国籍法改正案まとめWIKI メール抗議用テンプレ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


メール用テンプレ メールに限らずFAXでも

下記にあるテンプレは一例ですのでこのまま送信するのではなく、各自の言葉と考えを織り込んで作成しましょう

コピペする前に自分の考えを整理してみる
  • 訴える内容の例
この法案がいかに抜け穴が多いのか
○ 客観的に親子関係を証明する手立てが殆ど無い (ザル認知)
○ 認知が虚偽だった場合それをいかにして知ることが出来るのか
悪用されることが容易に想像できる
○ 人身売買・児童買春の恐れがある
○ 日本国籍を手に入れた偽装日本人とその家族に支給される生活保護などの金をピンハネする悪質ブローカーの暗躍の懸念(偽装結婚ブローカーは山ほど存在する)
○ 日本人が本来受けるべき恩恵を不必要にそがれる恐れ

などなど 項目を挙げていけばキリが無いのですが・・・
各自の考えを加えて文面を作ってください。

抗議用参考例文1

+左のハコをクリックしてください
307 名前:名無しさん ~君の性差~[] 投稿日:2008/11/04(火) 13:17:50 ID:b0O***
とりあえず請願書形式でまとめてみました。好きにカスタマイズして活用してください。

   注)特に【修正案】は同じにする必要がありません


国籍法改正案に反対する請願書

【請願の趣旨】
未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、父が認知すれば国籍を取得できるようにする「国籍法改正案」に反対し、修正案を提出します。
【請願の理由】
国籍法改正案は、DNA鑑定などの医学的根拠を必要としません。「外国人男性と外国人女性との間に生まれた子供」であっても、日本人の男性が「自分の子だ」と
認知すれば、日本国籍を取得できるのです。現在、偽装結婚などの手段によって日本国籍を取得しようとする外国人が後を絶ちません。
国籍法改正案は、このような不法手段によって日本国籍を取得しようとする試みを助長するものであり、
また、生活に窮した日本人男性と日本国籍の取得を目的とする外国人を対象とした
不法認知の斡旋業という暴力団の新たな資金源を生む可能性もあります。
このように、この国籍法改正案の内容は多大な危険をはらんだものであり、これを強行することは断じて許されません。

【修正案】
以下に修正案を記載します。
1.DNA鑑定を必須条件とする
2.父親による扶養の事実確認を必須条件とする
例)子供が日本人の父親から3年以上扶養を受けている事実の確認を必須条件とする。
3.子供が日本国籍を取得した後も、父親による扶養の事実の確認を必須条件とする
例)国籍取得後に扶養の事実が確認できない状態となった場合は国籍は剥奪されるものとする。
確認期間は3年とする。
4.外国人母の特別在留資格取得を制限する条項を設ける

抗議用参考例文2

+左のハコをクリックしてください
失礼します。
○○市の〇〇〇〇と申します。

国籍法改正案に反対する請願書
【請願の趣旨】
未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、父が認知すれば国籍を取得できるようにする「国籍法改正案」に反対し、修正を希望します。
【請願の理由】
国籍法改正案は、DNA鑑定などの医学的根拠を必要としません。「外国人男性と外国人女性との間に生まれた子供」であっても、日本人の男性が「自分の子だ」と認知すれば、日本国籍を取得できるのです。現在、偽装結婚などの手段によって日本国籍を取得しようとする外国人が後を絶ちません。
国籍法改正案は、このような不法手段によって日本国籍を取得しようとする試みを助長するものでありまた、生活に窮した日本人男性と日本国籍の取得を目的とする外国人を対象とした不法認知の斡旋業という暴力団の新たな資金源を生む可能性もあります。
このように、この国籍法改正案の内容は多大な危険をはらんだものであり、これを強行することは断じて許されません。

〇〇市 〇〇〇〇


ブログなどインターネットに書き込むとき


元衆議院議員・城内実氏のブログのURLを添えて「国籍法改悪案」についての信憑性を持たせることができると思います。
 ↓ ↓ ↓
http://www.m-kiuchi.com/2008/11/11/bakawashinanakyanaoranai/本人了承ずみ)
・・・mixiからコピペ


城内氏がmixiのコミュへいらっしゃってご指南いただきました
以下引用

①衆議院法務委員会の委員にFAXやメール、議員会館へ電話する(効果ややあり)
②国会議員の地元の地方議会議員に働きかける(効果まあまああり)
③マスコミにFAX、メール、電話する(人権擁護法案のときもそうだったが、ほとんど記事にはならないがやらないよりはまし)
④ビラを作って一般市民に駅前などで配る(人権擁護法案のときもそうだが運動をもりあげる上で効果あり)
⑤インターネットであらゆるところに書き込む(簡潔に。たとえば「城内実のブログをコピペして広めるhttp://www.m-kiuchi.com/2008/11/11/bakawashinanakyanaoranai/本人了承ずみ。効果あり)
⑥推進派の議員の名前を将来絶対に忘れずに覚えておく(日本人は過去の悪行をうやむやにして忘れるから、同じことが何度も繰り返される)(効果あり)
一緒にがんばりましょう。城内実