国籍法改正案まとめWIKI 【社会】 「不法滞在でも、子供が日本に定着してるなら滞在認めて」

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【社会】 「不法滞在でも、子供が日本に定着してるなら滞在認めて」 支援団体&国外退去命じられた少女ら、法務省前に集まる

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/12/25(木) 21:19:03 ID:???0
   ・日本で生まれ育ったものの、両親が不法滞在だったため、フィリピンへの国外退去を命じられている
    中学1年生の少女。その姿をこれまでもお伝えしてきましたが、クリスマスの25日、同じ境遇にある
    子供たちが、法務省前に集まりました。その思いは・・・

    両親が不法滞在だったために国外退去を命じられている、中学1年生のカルデロンのり子さん(13)。
    生まれ育った日本に残してほしい。のり子さんはその願いを署名に託しています。

    「寒い中、お疲れさま」(署名する人)
    先月、入国管理局は滞在期限を来年1月14日まで延長しましたが、その先も日本で暮らせる
    保証はありません。
    「時間が過ぎる度に1月14日が近づいて来て、不安でいっぱいになります」(カルデロンのり子さん)

    実は、外国人の両親を持ち、日本で生まれ育った子供が国外退去を迫られているケースは、
    のり子さんだけではありません。今月20日、都内で開かれた集会。同じ立場におかれた22人の
    子供たちが集まりました。
    集会が終わってのり子さんが話しかけたのは、群馬県の公立中学校に通うフィリピン国籍の
    アルバレス・ラニエルさん(13)でした。2人は早速、携帯電話の番号やメールアドレスを交換。
    「きょう初めて会ったんですけど、自分だけではなく、同じくらいの年で(他にも)同じ問題で
    苦しんでいるんだなと分かりました」(カルデロンのり子さん)
    「私はすごくうれしい、のり子ちゃんと会えて」(アルバレス・ラニエルさん)

    24日、ラニエルさんは両親と4歳の弟と一緒に、地域の教会でクリスマスイブを過ごしました。
    ラニエルさんの両親は15年以上前に来日、自動車工場などで働いてきました。ラニエルさんと
    弟は日本で生まれ育ちましたが、2年前、不法滞在を理由に父のニーロさんが入国管理局に
    一時収容され、一家は国外退去を命じられました。その時初めて両親の不法滞在を知った
    ラニエルさんは、母親にこう訴えたといいます。(>>2-10につづく)
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4025809.html

   ※動画:http://news.tbs.co.jp/asx/news4025809_12.asx

合計: - 今日: - 昨日: -