エントリー・プラグ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エヴァの操縦者が乗り込む、カプセル状のコクピット。
エヴァは、このプラグを頸椎部に挿入する事で起動される。
プラグは緊急時に脱出カプセルともなる為、パラシュートや脱出用ロケットが装備されている。
ちなみに、零号機のエントリープラグの脱出用ロケットノズルが4基だったのに対し、初号機は倍の8基が装備され、更に回転しながら上昇する様に、ノズルの排気部が弧を描く様に付けられている。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|