アダム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アダム - ADAM
第一使徒。南極で発見された光の巨人。

アダムが、ネルフ本部地下に幽閉中という情報はダミーであり、実際には地下の巨人はリリスだった。

本物のアダムは加持がドイツから移送した胎児状の物体で、これは人がS2理論?を使って覚醒したアダムを卵の状態に還元した結果である。セカンド・インパクトは、その過程で発生したものだった。

さらに、新世紀エヴァンゲリオン2(PS2)にてアダムの魂は渚カヲルへと移植されていたことが判明した。同ゲーム内においてアダムと使徒は本来地球上で繁栄する者達であったと明らかになった。

尚、『旧約聖書』創世記では、アダムは神の形を象って作られた最初の人間として記述されており、その語源は「土」「赤」「作る」等の諸説がある。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル