※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人間(Human)

母語:ベーシック  平均身長:1.5~2.0m
銀河において最も多いヒューマノイドで、生命がある場所のほとんどで生活ができるため、どこでもその姿を見る事が出来る。好奇心が旺盛で、創意工夫に満ち、へこたれず、向上心を持っている。歴史上最も多くの英雄を輩出し、同時に最も卑劣な大悪党も排出している。現在の銀河系の政治は人間が実権を握り、銀河帝国における最大勢力となっている。

(種族特性)Pre +50 / Str +50 / Stam +50 / Agi +50

例:ルーク・スカイウォーカー、オビ・ワン・ケノービなど

ウーキー(Wookiee)

母語:シャイリィウック語  平均身長:2.0~2.3m
惑星キャッシークを故郷にするウーキーは高度な知性を持った類人猿である。その巨大な身体は厚い体毛に覆われ銀河系でも有数の怪力を誇が、非常に社会的な種族で、ハイテク技術に極めてよく精通している。彼らの社会には名誉家族と呼ばれる慣習があり、この特別な友情の絆は他の種族との間にさえも結ばれることがある。他種族の言葉をすぐに理解できるようになるが、発声器官が単純であるため、他の複雑な言語を発することは不可能。

(種族特性)Pre +10 / Str +85 / Const +85 / Stam +40

例:チューバッカ


ローディアン(Rodian)

母語:ローディアン語  平均身長:1.4~1.7m
大きな複眼と自由に動かせる鼻、そして短い触覚を持っている。死と狩りを美化し、バウンティ・ハンターを崇高なものと考えているため、他の種族からは強欲でモラルに欠け、暴力的と思われており、ほとんど信用されていない。ローディアンの中にも「平和的な氏族」は存在するが、そうした場合多くは星から追放されている。演劇にすぐれ銀河中から高い評価を得ているという側面も持つ。

(種族特性)Pre +80 / Stam +20 / Agi +80 / Luck +20

例:グリード(EP4モスアイズリの酒場でソロを殺しに来たBH)

ボサン(Bothan)

母語:ボサン語  平均身長:1.3~1.5m
背丈が短く、顔が毛で覆われているのが特徴。大胆不敵な一流のスパイとして広く知られ、ボサン・スパイネットは銀河でも極めて広域かつ高名な諜報機関として知られる。頭脳明晰、忠誠心が強いという側面を持ち、生活は規則正しく、家族の絆を大事にし、手を結んだ仲間を可能な限り守ろうとする。エンドアの戦いに際し第2デス・スターの設計図を入手したのもボサンの活躍だった。

(種族特性)Pre +65 / Const +25 / Agi +50 / Luck +60

例:ボースク・フェイリャ(第2デス・スターの設計図を奪取する任務を指揮したボサン)
※ボサンの画像求む!


モン・カラマリ(Mon Calamari)

母語:モン・カラマリ語  平均身長:1.6~1.8m
魚の様な顔つきで、大きな目が特徴の両生類種族は、銀河でも特に穏健で高度な知性をもった種族の一つに入る。色彩豊かな種族で、皮膚には多くの模様や斑点がある。感情のコントロールが上手で、意志が固く、その強力な集中力は超人的と言える。銀河の中でもずば抜けた科学知識と機械類の創造能力、運用能力を持つ。

(種族特性)Pre +60 / Const +40 / Stam +60 / Luck +40

例:アクバー提督(EP6、同盟軍の指揮官)

トランドーシャン(Trandoshan)

母語:トランドーシャン語  平均身長:1.8~2.2m
銀河で最も恐れられている、大型で威圧感のある爬虫類種族である。怪我をしてもすぐに回復する高い治癒力を持つ。好戦的で、狩りで仕留めた獲物の数に応じて死後の世界の地位が決まると信じられているため、その戦闘的価値観を生かしてBHや兵士として活躍するものが多い。銀河中どこへいってもほとんど信用されてなく、友情よりも個人的な利益を優先する戦闘種族である。

(種族特性)Str +50 / Const +65 / Stam +65 / Agi +20

例:ボスク(EP5でソロを捕まえるためにヴェイダーが雇ったBHの一人)

トゥィレック(Twi'lek)

母語:ライロス語、トワイレック語  平均身長:1.6~2.0m
頭から伸びる触手が大きな特徴。これは「レクー」とよばれ、意思伝達や感覚器として使われる高度な器官である。この便利な器官を使えば、一言も発せずに秘密の会話をすることもできる。山だらけの過酷な環境の惑星ライロスで生まれた彼らは非常に生存術に長けており、知性と権謀を駆使して目標を達成したり、問題を解決しようとしたりする。

(種族特性)Pre +40 / Stam +60 / Agi +60 / Luck +40

例:アイラ・セキュラ(EP1~3で登場した青い肌の女性ジェダイナイト)



ザブラグ(Zabrak)

母語:ザブラク語、ベーシック語  平均身長:1.6~1.9m
鍛え上げられた強い精神力を有し、頭部に生える退化した角が特徴の種族。顔に手の込んだ刺青を施すことを好み、デザインには個人の性格が写し出される。プライドも独立心もが高く強靭で自分に自信を持っており、常に真剣で犠牲をいとわずに全力を注ぐ。銀河中で最も傑出した探検家と思われている種族である。

(種族特性)Pre +50 / Str +50 / Cosnt +50 / Agi +50

例:ダース・モール(EP1)

アイソリアン(Ithorian)

母語:イソア語  平均身長:2.2~2.4m
前方に大きく屈曲し、先端がT字型になった長い首を持ち、その特異な形態によって他種族からは「ハンマーヘッド」とも呼ばれる。首の両側に2つの口を持っているため、独特な言語を話す。平和を愛する温厚な種族である彼らはすべての生態系に大きな尊敬の意を示し、テクノロジーと自然が美しく共存した文化を築く。好奇心旺盛で社交的な種族でもある彼らは銀河系のどこへ行っても歓迎される。

(種族特性)Pre +40 / Str +60 / Stam +70 / Luck +30

例:モモー・ネイドン(EP4でモスアイズリにいた客)、レラウ・タウラン(アイソアの最高司祭)

サラスタン(Sullustan)

母語:サラスト語  平均身長:1.0~1.8m
大きな上顎と丸くて大きな眼が特徴。彼らの故郷は環境が厳しいため、広大な地下洞窟の中で生活する。発達した方向感覚を持ち、一度通った場所や地図で調べた場所をすぐに認識することができる。故郷の惑星サラストは銀河系中でエネルギー採集、宇宙採掘、食糧加工、技術提供を行っているソロスーブ社の拠点でもある。薄暗い洞窟で生活しているとは思えないほどのユーモアセンスと生命観を持つ、明るく陽気な種族。

(種族特性)Str +40 / Const +60 / Agi +60 / Luck +40

例:ニエン・ナン(EP6、デススター攻撃時にランドの横にいたサブパイロット)