※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2ちゃんねる ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 [PR]レンタルサーバ比較 [PR]

新ジャンル「義務デレ」
1 :VIP番長:2006/12/02(土) 15:26:19.27 ID:VQkFQOW80
女「おはようございます、男さん」

男「ん……おはよう女さん。いつも起こしてもらって悪いね」

女「気にしないでください、義務ですから」



2 :帷に潜む深淵 ◆DTZ4u6gHa6 :2006/12/02(土) 15:26:46.61 ID:unj2X5RH0 ?2BP(1112)
全てを打ち消してどうする


3 :VIP神:2006/12/02(土) 15:28:06.57 ID:Z9FHMzitO
なるほどぉー!なるほどぉー!


4 :VIP番長:2006/12/02(土) 15:40:52.41 ID:VQkFQOW80
女「……」

男「……あの、女さん?」

女「はい、どうかしましたか?」

男「いや、着替えるから外で待っててもらいたいなー、なんて」

女「ああ、そういうことですか。気にしないでください、
  着替えの手伝いも私の義務ですから」

男「いや、でも下着も着替えるんだけど……」

女「っ!?」

男「女さんだって流石に困るでしょう?だから」

女「……い、いえ。こ、こ、これも、義務ですから。
  やりましょう!ええ、やりますとも!!」


5 :VIP悪魔:2006/12/02(土) 15:42:29.62 ID:486vRCbUO
ギムデレ


6 :VIP村人y:2006/12/02(土) 15:43:31.29 ID:QH1v2i870
男だったらヒイロか亡国のイージスの行だな


7 :VIP村人s:2006/12/02(土) 15:44:21.44 ID:zIUz3hFE0
クーデレの派生か


8 :VIP足軽mp3:2006/12/02(土) 15:45:34.13 ID:qM91PiXl0
ふむ、素面じゃやりたくても出来ない事を
義務の言葉を借りてむりやりやってしまおうという
寸法だな


9 :VIP神:2006/12/02(土) 15:46:22.46 ID:/C9aYwz7O
とりあえず期待


10 :VIP足軽q:2006/12/02(土) 15:46:39.40 ID:EHEM+Jyv0
そういう寸法だな


11 :VIP村人b:2006/12/02(土) 15:46:55.04 ID:pdKJn9KF0
これは神が現われイミフに乗る


12 :VIP毒蛇:2006/12/02(土) 15:53:14.63 ID:gsMzF1fgO
これは期待


13 :VIP村人t:2006/12/02(土) 16:00:32.50 ID:zIUz3hFE0
保守


14 :VIP侍:2006/12/02(土) 16:09:37.33 ID:VQkFQOW80
女「どうぞ、今日の昼食用のお弁当です」

男「ありがとう女さん。でも、弁当って毎日作るの大変でしょう?」

女「いえ、そんなことは」

男「うーん、でも女さんの弁当凄く凝ってるし、
 よかったら今度から学食で買おうか?」

女「……これは義務ですので」

男「え、でm」

女「 義 務 で す の で !  」

男「う、うん……」



15 :VIP村人t:2006/12/02(土) 16:21:55.18 ID:zIUz3hFE0
もっとplz
俺が書いてみるか・・・


16 :はぐれVIPPER:2006/12/02(土) 16:25:03.00 ID:fsxpBtxk0
國生さんを思い出した。


・・誰も知らんかw


17 :VIP足軽v:2006/12/02(土) 16:26:08.13 ID:ZWq7TRto0
>>16
こわしや乙


18 :南蛮ムキトス:2006/12/02(土) 16:36:23.11 ID:Ke7KGxcW0
【義務の反対】



女「おはようございます」
男「ああ……おはよう。いつも悪いな」
女「義務ですから」
男「……それで、権利は?」
女「は?」
男「いや、義務を果たすということは何か権利を求めてるってことだよね?」
女「……」
男「……ん?」


19 :VIP神:2006/12/02(土) 16:36:30.58 ID:BYMuZv3lO
これは期待


20 :VIP足軽roop:2006/12/02(土) 16:37:26.06 ID:EHEM+Jyv0
「義務…なんです」
そう言って女は銃口を男に向けた
「…女さん」
「義務…だから…っでも…」
女の顔が葛藤に歪み、銃を下ろす
そんな辛そうな女を男はもう見ていたくなかった
「いいんだ…女さん撃ってくれ…」
「っどうして…どうしてそんなに…あなたは…」
「女さんのお陰でさ、楽しかったよ…だから…いいんだ」
女はゆっくりと銃を上げていく
「そう…それでいい」
そして
「なっ」
女は銃を自分のこめかみに向けた
「止めろ!」
「私も楽しかったです…だから…」
必死に女に走る男だが間に合いそうになかった
「これが最初で最後の…義務への違反かな…」
「くそっなんで!女さぁぁん!!」
女は綺麗な笑みを浮かべて言う
「さよなら男君…私も楽しかったよ…」
そして乾いた銃声が響いた
残された男の口からこぼれた言葉は、そう
「…………保守」



21 :VIP村人t:2006/12/02(土) 16:38:52.28 ID:zIUz3hFE0
そんなオチはいらんwwwwwwwwwwwwwwww
けどかんどーした


22 :VIP村人n:2006/12/02(土) 16:40:08.51 ID:L3BzERlx0
保守ワロタ


23 :南蛮ムキトス:2006/12/02(土) 16:40:53.02 ID:Ke7KGxcW0
【それなりに】

ザー

男「あれ? 傘ないな」
女「どうぞ」
男「いいのか? 入って?」
女「義務ですから」
男「そうか……それにしても俺の傘どこやったんだろ」
女「……義務ですから」
男「ん?」
女「……」


24 :南蛮ムキトス:2006/12/02(土) 16:44:32.76 ID:Ke7KGxcW0
【お約束?】

男「やべー! 間に合わねー!」

ダダダ!

ドン!

男「あてて……って女?」
女「義務ですから」
男「……とりあえずパンツ見えてるから隠せ、な?」
女「ど、どこ見てるのよぉ!」

パーン

男「……」
女「義務ですから」
男「……」


25 :VIP侍:2006/12/02(土) 16:47:24.61 ID:VQkFQOW80
男「しまった、どうも一限の教科書忘れたみたいだ」

女「それはいけません、私が今から取ってきましょう」

男「いや、いいよ。女さんに迷惑かけるの嫌だし、それに、今から戻ったら
 女さんが一限遅刻になっちゃうでしょ?」

女「ですがそれでは……」

男「うーん。それじゃあ、女さんの教科書一緒に見せてくれないかな?」

女「なるほど、それは名案です」

―――――――――――――――――――――――――――――――――

男「……あの、女さん?」

女「何でしょうか?」

男「いや、教科書見せてもらうのは助かるんだけど、
その……ちょっと近づき過ぎじゃないかな?」

女「……そ、そうですか?(グイッ」

男「ッ!!あ、余りくっつかれるといろんな意味で大変なんデスガ!?」

女「申し訳ありません。ですが、しっかり教科書を見て勉強していただける
 環境を作るのも私の義務ですので!」

男「う~ぁ~(///)」


26 :ex17落とさないでね :2006/12/02(土) 16:48:12.99 ID:j4KSK5fn0
男「うぅぅ…痛い…痛いよ…」
女「ジュゥゥゥ(タバコの火)」
男「うああああああ!なんで、なんでこんなことするんだよ!」
女「あなたのご両親より仰せつかった義務ですから」


27 :VIP足軽s:2006/12/02(土) 16:54:27.17 ID:ErGUg7ti0
不肖、援護仕る。


男「おはよ」
女「おはようございます」
男「……顔洗ってくる」
女「洗面器具をお持ちいたします」
男「そこまでせんでもいいと思う……服の用意しといて」
女「かしこまりました」
男「……着替えるから、出てってくれ」
女「……」
男「ん?」
女「……は、はい。気が付きませんでした。申し訳ありません」
男「? ま、まぁ、いいけど」
女「……あの、言いにくいのですが……」
男「え、どうしたの?」
女「その……全快です。お、お世話、す、すべきなのでしょうか、その……」
男「へ、全快って……おわっ! こ、これは、その……べ、別にいいから! えと、朝食のほうを、お願い」
女「はい……」
男「もう……そんなこと、わざわざ言わなくても……」
女「貴方のお世話をさせていただくのが、私の義務ですから……その、お望みであれば、そちらの方も……」
男「……それは、自力で何とかする。今日は和食がいいな」
女「──! は、はい、直ぐに用意いたします」


 こうですか、わかりません><


28 :VIP村人XL:2006/12/02(土) 17:12:54.24 ID:QH1v2i870
男「ねえ、女さん…」
女「はい、どうなさいましたか?男さん」
男「ええっと…その……嬉しいんだけどさ、その…俺、いつまでも添い寝付きってのはどうかと思うのよ」
女「義務ですから」
男「でもさ、俺達…その、高校生じゃん?過ちとか…怖いわけで」

女「ご就寝になられている時、いかなる事態が起こるか予測も出来ません。そんな時私が駆けつけるのが遅れて
未曾有の大惨事を招く訳にはいかないのです。義務ですから」
男「はぁ……」

女「明日もお早いのでしょう?そろそろお休みになられた方が……あ、子守唄でも一曲……」
男「お休みなさい!」

深夜

男「……ん、なんか…眠れないや……女さんは……」
女「くー、くー……」
男「や、ヤバイ…恐ろしく可愛い寝顔だ……
ちょ、ちょっとぐらい触っても……いや、いかん!いかんいかん!
もっと女さんを見習え、俺の馬鹿!いつも世話になっている彼女に、そんなこと訳に行くか!
それが俺の……義務だ!……水飲んで寝よ……」


女「男、さん……/////」


こうですか、わかりません><


29 :VIP村人u:2006/12/02(土) 17:16:00.56 ID:zIUz3hFE0
>>28
萌えた


30 :VIP村人h:2006/12/02(土) 17:17:03.24 ID:OyyckgRT0
車輪かと思ったが違ったのかww
萌えた


31 :はぐれVIPPER:2006/12/02(土) 17:21:18.34 ID:0Ny3sq2+0
これは期待せざるを得ない。俺の勘がそう言っている。


32 :VIP神父:2006/12/02(土) 17:32:26.72 ID:APV8CgC1O
>>31 俺の勘もそう言ってる


33 :VIP村人XP:2006/12/02(土) 17:36:35.12 ID:cMhDrYfSO
神絵師いないのかー><


34 :VIP足軽t:2006/12/02(土) 17:38:05.42 ID:ErGUg7ti0
(´-`).。oO(駄目だ、執事少女と被る。もう少し捻らないと、私には書けない……)


35 :VIP村人m:2006/12/02(土) 17:39:10.75 ID:klZev7MnO
>>32
奇遇だな俺も(cry


36 :VIP足軽roop:2006/12/02(土) 17:41:47.49 ID:Ht84J7HK0
とりあえず女はメガネ美人


37 :VIP足軽a:2006/12/02(土) 17:42:13.17 ID:fkWKtm+W0
>>28
おっきした


38 :VIP村人g:2006/12/02(土) 17:46:41.11 ID:alSOscq/0

http://36.xmbs.jp/br.php?ID=ryohokuga1ban&c_num=7327&no=314604&action=res

(^o^)ノ<厨房の巣窟だよぉ♪

(^o^)ノ<釣れ過ぎておもしろいよー♪

(^o^)ノ<「泣きたいのは俺の方さ…」とか痛いコメントしてるやつがいるよー

(^o^)ノ<健闘を祈るよー



39 :VIP村人f:2006/12/02(土) 17:51:48.22 ID:uzQvJBeg0
男と女の関係性はなんなんだ?


40 :はぐれVIPPER:2006/12/02(土) 17:53:01.18 ID:yYKAq0lf0
設定なんて人それぞれでいいじゃない
人間だもの


41 :VIP神父:2006/12/02(土) 17:53:07.10 ID:APV8CgC1O
義務ですからぁぁぁぁぁぁ
http://p.pita.st/?f4s28efp


42 :VIP商人:2006/12/02(土) 17:53:23.22 ID:ukuzJCeD0
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男原田宗男
の失意体前屈



43 :VIP盗賊:2006/12/02(土) 17:56:46.70 ID:yZ4wzK6JO
>>41
漏れを嫁に貰って下さい。

男だけど。


44 :VIP遊人:2006/12/02(土) 18:10:38.05 ID:q/qQM70o0
>>4
イメージと違う、でも後悔してます・・・。orz
http://www.vipper.org/vip391917.jpg


45 :宿屋の女中:2006/12/02(土) 18:12:50.95 ID:VQkFQOW80
(ドサドサドサッ!)
男「え、と……何これ?」
女「お見合い写真です。男さんのご両親から男さんの婚約者に適した方を探すよう
  指示があったので、僭越ながら私がリストアップさせていただきました」
男「……おみあい?」
女「はい、お見合いです」
男「あの、お見合いとかはまだ早いんじゃないかなーと思うんですが……」
女「ご両親の意向です」
男「う……。女さんから反対して貰うわけには」
女「申し訳ありません。男さんの伴侶を見つけることが私の義務なので」
男「むぅ、仕事熱心な……。女さんはそんなに俺に結婚してほしいんですか?」
女「……」
男「まぁ、俺が奥さんを貰えば女さんの仕事は楽になるから、俺に結婚して
  欲しいというのは分かりますが、しかし……」
女「………んな……け……」
男「?」
女「――――そんなわけ、無いじゃないですかっ!!」
男「お、女さん!?」
女「あなたはっ!私がどんな気持ちでこの写真を選んだか解りますか!?
 自分が好きな人の結婚する相手を自分の手で決めなくてはいけない気持ちがっ!!」
男「な!?す、好きって―――いや、まずは落ち着いて女さん!!」
女「あなたはいつもいつもいつも!いつも……いつも……」
男「ごめんね!ごめんね女さん!」
女「うぅ……」


46 :宿屋の女中:2006/12/02(土) 18:14:37.49 ID:VQkFQOW80
男「落ち着いた?」
女「……ええ。お見苦しい所を見せてしまい申し訳ありませんでした」
男「よかった。それでさっきのことなんだけど、俺を好きって……」
女「……はい。ですが、やはり私には分不相応な願いでしたね。
  安心してください、もう吹っ切れました。男さんの伴侶を見つける義務は」
  きっちり果たしm」
男「いやいや!勝手に吹っ切らないでよ!
  だって俺も女さんのことが―――――」

翌日、男がお見合い写真の上に女の写真を貼って送り返したのは別の話。


47 :VIP村人Ecup:2006/12/02(土) 18:16:37.81 ID:QH1v2i870
>>44光の速さで明日にダッシュしながら保存した。

>>45-46
萌 え 尽 き た


48 :愛のセーラー戦士:2006/12/02(土) 18:17:37.71 ID:0Ny3sq2+0
>>44
これは萌えるだろ・・・性的に考えて・・・


49 :VIP足軽orz:2006/12/02(土) 18:20:39.03 ID:wlET33fi0
>>45>>46
この甘すぎるくらいの甘さが好きだ

>>44
イメージと違うが普通に萌えた



50 :武器屋のじじぃ:2006/12/02(土) 18:26:38.58 ID:yiT+l9r60
車輪かと思って飛んできました

・・・これはこれでGJwwwwwww


51 :VIP村人Ecup:2006/12/02(土) 18:31:04.01 ID:QH1v2i870
女「男さん、今日のお弁当です」
男「ありがと、女さん!」
女「いえ、義務ですから……では、朝御飯に致しましょうか」
男「そうだね!」

男「あ……ご、ゴメン、女さん……ピーマンは…ちょっと……」
女「残さず食べてくださいね?」


男「あう……もしかして……」
女「男さんの義務ですから」





52 :1:2006/12/02(土) 18:50:11.26 ID:aeLYj/9sO
男「好きな人が出来たんだ」

女「……そうですか」

男「あまり驚かないんだね」

女「男さんが幸せになるのを見届けるのも、私の義務ですから」

男「そんな女さんだから、俺は惚れたんだ」

女「!?」



携帯に移動しましたwwwサーセンwwwwwwwwwwww


53 :一生足軽:2006/12/02(土) 19:00:56.59 ID:pdORbGg/0
男「女さん、ヨーヨー上手なんだね」
女「ギムですから」


54 :散髪とめきち:2006/12/02(土) 19:02:03.62 ID:ET10VGd60
>>53
テラカービィwwwwwwww


55 :VIP皇帝:2006/12/02(土) 19:04:27.33 ID:U/vYS3Wt0
>>53
これは不覚にも吹いたwww


56 :花魁:2006/12/02(土) 19:06:25.23 ID:nT+X88jbO
>>53
テラゲイザースパイラルwwwww


57 :宿屋の女中:2006/12/02(土) 19:08:44.19 ID:JftIvdK3O
>>53
不覚にもスーパーデラックスwwwwww


58 :VIP足軽c:2006/12/02(土) 19:08:47.21 ID:fkWKtm+W0
保守するかな


59 :一生足軽:2006/12/02(土) 19:10:03.16 ID:pdORbGg/0
女「ゴッドハンドスマッシュ!」
男「……お、女さんって強いんだね」
女「ロムですから」


60 :VIP村人xxx:2006/12/02(土) 19:11:12.00 ID:QH1v2i870
女「流石はぁぁぁ!!ターンエーのお兄さん!!」
男「女さん、今日も絶好調だね」
女「ギムですから」


61 :VIP足軽c:2006/12/02(土) 19:11:32.22 ID:fkWKtm+W0
男「女さんって量産型なんだね」
女「ジムですから」


62 :花魁:2006/12/02(土) 19:12:33.38 ID:aeLYj/9sO
お前らという奴はwwwwwwwwwwwwwwwwwww


63 :一生足軽:2006/12/02(土) 19:13:45.99 ID:pdORbGg/0
男「……まさか雷の直撃を食らってもなんともないとは思いませんでした」
女「ゴムですから」


64 :南蛮ムキトス:2006/12/02(土) 19:14:20.43 ID:yXVqACgEO
女「あうっ…うっ…」
男「女さん、何で攻撃を避けないんだろう」

女「エムですから」


65 :VIP足軽c:2006/12/02(土) 19:16:05.62 ID:fkWKtm+W0
男「女さんはトラ柄の水着が好きなんだね」
女「ラムだっちゃ」


66 :油売りの左暮:2006/12/02(土) 19:16:09.58 ID:gnnLqeG2O
女「男さん」
男「どうした?」
女「私がエルです」


67 :籠屋の銀二:2006/12/02(土) 19:16:46.33 ID:xbWjZuJA0
御大将がいいなぁ!111!!!


68 :VIP商人:2006/12/02(土) 19:17:47.99 ID:L7dsxCQM0
男「今日も一人で帰宅か……」
女「男さん、一緒に帰りましょう」
男「マジで!一緒に帰ってくれるの?ありがとう」
女「いえ、義務ですから」
男「……義務なのか」
女「そうですよ」
男「じゃあいいや、ごめんね。嫌だったでしょ?」
女「え……」
男「今度から嫌なことはしなくていいからね」
女「そんな……駄目です、
  義務なんですから、一緒に帰ってもらいます!」
男「うわ!そんな大声出さなくても」
女「ほらっ行きますよ」



69 :姫:2006/12/02(土) 19:18:53.88 ID:FjwMbhR7O
>>66テンポの変わり具合にワロタwww


70 :VIP奴隷:2006/12/02(土) 19:20:02.38 ID:pl60efbfO
これは(・∀・)イイ!


71 :花魁:2006/12/02(土) 19:20:09.84 ID:aeLYj/9sO
>>68
これは萌える


72 :VIP悪魔:2006/12/02(土) 19:22:32.67 ID:ja5iL2VZO
>>68
萌えた


73 :VIP下手人:2006/12/02(土) 19:23:57.10 ID:OjecTMRtO
男「これはペンですか?」
女「いいえ、それはトムですから」


74 :猿回しの勘三:2006/12/02(土) 19:26:02.16 ID:DbvmvksOO
>68デレツンになってるWW


75 :棒またぎ姫:2006/12/02(土) 19:27:19.65 ID:Y/rC9xZoO
男「今年のお歳暮はなんだった?」
女「ハムですから」


76 :VIP村人q:2006/12/02(土) 19:32:55.17 ID:L3BzERlx0
男「女・・・」
女「義務ですから・・・」
男「でも・・・」
女「義務ですから!」
男「これは・・・」
女「 義 務 ですから!」








男「寝るときの添い寝は・・・」

女「ふふ・・・ 義 務 で す か ら ! (ギュ!)」


77 :VIP村人xxx:2006/12/02(土) 19:32:55.24 ID:QH1v2i870
男「ふぅ……今回のテスト自信ないなぁ……よりによって複素数かよ……」
女「男さん、よろしければ私がお手伝いしましょうか?」
男「え?悪いよ……女さんの勉強の邪魔になっちゃうし……」
女「邪魔なんかじゃ有りませんよ、義務ですから」
男「じゃ、じゃあ教えてください!」
女「はい」

30分後……

男「えうぅ~~……」
女「男さん、魂抜け出てます」
男「習性ですから」
女「お茶でもお持ちしましょう」
男「あ、それぐらい自分で……」

女「いえ、義務ですから」
男「本当ゴメン、いろんな面倒ばかり押し付けちゃって……義務だからって、甘えすぎだよね。俺」

女「…………」
男「女さん……?」

女「わ、私は……その……ただ、義務ってだけで男さんのお傍にいるんじゃ、無いです」
男「え?」

女「私に課せられた義務……確かにご両親から賜った事もありますが……私にとって最大の義務は
『好きな人のお役に立つこと』ですから」

男「えっ……!?」

女「あっ……/////い、今のは忘れてください!!」


78 :VIP足軽y:2006/12/02(土) 19:39:17.56 ID:U/vYS3Wt0
>>77
これはきた


79 :VIP足軽neet:2006/12/02(土) 19:40:17.06 ID:Z7ofSvGt0
タメ語は無いものか


80 :愛のVIP戦士:2006/12/02(土) 19:41:25.30 ID:9Gv3AYzl0
新ジャンル「義務カアチャン」

男「おふくろ、悪いな。いつもオレは引きこもってばっかりで働かせちゃって」

カアチャン「義務ですから」

男「引きこもるどころかピザだし、毎日のようにVIP見てるだけで、ホントごめんな」

カアチャン「義務ですから」


81 :猿回しの勘三:2006/12/02(土) 20:00:15.08 ID:Xnxhz2SyO
>>80
不覚にも


82 :VIP遊人:2006/12/02(土) 20:07:29.46 ID:q/qQM70o0
>>53
思わず描いてしまった。
http://www.vipper.org/vip392001.jpg


83 :VIP足軽y:2006/12/02(土) 20:12:17.06 ID:G0KFfNRO0
>>82
ちょwww普通に萌えたwww


84 :荒巻スカルチノフ:2006/12/02(土) 20:20:23.07 ID:W/r+EkCD0
誰か新ジャンル「カービィ」を建てて>>82をご招待しろwww


85 :VIP皇帝:2006/12/02(土) 20:23:09.95 ID:ErGUg7ti0
タメ語とな?


男「よう、一緒かえらね?」
女「御意に」
男「しっかし、その口調どうにかならないのか?」
女「武士の義務なれば」
男「ああそう……あ、クレープ売ってる。奢るか?」
女「かたじけない」
男「聞き返したりはしないんだな。南蛮渡来の食い物にさ」
女「……美味さに国境はありませぬ」
男「あそう……」
女「む、男殿、口元が……失礼」
男「え、あ、悪い」
女「連れ合いの義務なれば」
男「武士とか言いながら、やっぱり女の子だよな、お前」
女「……こ、これも義務なれば」
男「今度、どっか行こうぜ。武士抜きで」
女「……」
男「気に障ったか?」
女「……否、嬉しい」
男「奢らせたんだから、付き合うのが義務?」
女「……はい、喜んで」


 こうですか、わかりません><


86 :VIP足軽orz:2006/12/02(土) 20:24:15.95 ID:Z7ofSvGt0
タメって男の方じゃなくて友達みたいに接してくる女の事w


87 :VIP村人s:2006/12/02(土) 20:25:14.47 ID:97krvUsm0
>>85
どうみても武士デレです本当に(ry


88 :愛のVIP戦士:2006/12/02(土) 20:25:46.65 ID:9Gv3AYzl0
(ryありがとうございました


89 :VIP村人XL:2006/12/02(土) 20:26:29.66 ID:Fhd44Thz0
スレタイからして車輪だと思っただろう常識的に考えて


90 :VIP村人g:2006/12/02(土) 20:33:34.12 ID:LA8/vSmV0
男「女さん、テコンドー上手なんだね」
女「キムですから」
男「こ、これは~~ッッ!鳳凰脚!」


91 :VIP足軽wwwww:2006/12/02(土) 20:36:31.57 ID:ErGUg7ti0
やぁってやるぜ。


男「──っつつ、あ、あれ……なんか、腹の調子が……」
女「? 大丈夫? 保健室連れて行こうか?」
男「あ、ああ……一人で行って来る……」
女「付き合うよ。ほら、あたし、委員長だしさ」
男「悪いな……ってて」
女「大丈夫? 肩貸すよ」
男「お前……今日は、気持ち悪いくらい、優しくないか?」
女「失礼ね。可愛い女の子と密着できるんだから、感謝しなさいよ」
男「……何年の付き合いだと思ってやがる」
女「もう、調子悪いんなら、あんまり喋んないの。優しいうちは甘えてなさい」
男「あいよ……てて」
女「トイレ、寄る?」
男「もよおしちゃいねえよ……て、こういう状況で下ネタかよ」
女「しょうがないでしょ……でも、そうね。寄ってる暇無いかも。アンタ、重くなった」
男「そりゃ、ガキの頃よりはな。もういいぞ、疲れたろ?」
女「駄ァ目。委員長の義務だから。もうちょい、このままで」
男「……そか」


 こうですか、わかりません><


92 :VIP遊び人:2006/12/02(土) 20:37:54.61 ID:Uk9DHXfNO
>>11
イミフ厨死ね


93 :VIP商人:2006/12/02(土) 20:40:04.29 ID:998ngojN0
保守するのも義務だから…



94 :VIP村人o:2006/12/02(土) 20:40:59.42 ID:Gv2K/DdN0
>>92
携帯厨去ね


95 :棒またぎ姫:2006/12/02(土) 20:42:14.36 ID:aeLYj/9sO
男「いてて、体育で持久走なんてやらされたお陰で筋肉痛だよ……」

女「……男さん、マッサージをするので、うつ伏せになって寝転んでください」

男「いや、女さんに悪いから……」

女「これは義務ですから」

男「でも……まぁいいか。それじゃあ、今回はお言葉に甘えるとするよ」

女「はい、ではいきます」
(ギュッギュッ)
男「おお、これは中々……」
(ギュッギュッ)
男「あ。そこそこ……」
(ギュッギュッ)
男「……なんだか……眠くなって………」
(ギュッギュッ)
男「………ZZZ」
(ギュッギュッ)

(ギュッギュッ)

(ギュッギュッ)


96 :愛のVIP戦士:2006/12/02(土) 20:46:44.15 ID:9Gv3AYzl0
ギュッギュッ!ギュッギュッ!


97 :散髪とめきち:2006/12/02(土) 21:08:09.32 ID:998ngojN0
保守



98 :散髪とめきち:2006/12/02(土) 21:09:41.39 ID:998ngojN0
保守



99 :VIP村人y:2006/12/02(土) 21:13:59.78 ID:zIUz3hFE0
車輪っぽいのは萌えないよな


100 :VIP村人k:2006/12/02(土) 21:25:06.40 ID:cfdTljGj0
女「男さん、最近調子よろしくありませんね」
男「そう……かな?でも、確かに頭がフラっと……」
女「数学の時間以外ですよね?」
男「うん……あ、ヤバ……(ドサッ)」
女「男さん!?男さん!しっかりしてください!男さん!!」


男「ん……ああ……?」
女「男さん!気が付かれたのですね!良かった……!良かった……!!(ギュッ)」
男「おれ……一体……?」

女「インフルエンザだそうです……学校でいきなりお倒れになってしまいました」
男「あ、ごめん……また、迷惑……かけちゃった……」

女「迷惑なんて事ありますか!義務ですから!」
男「嬉しいんだけどさ、もう少し離れよ?恥ずかしいし、それに女さんに感染っちゃうよ」

女「そうですね……でも、男さんの看病をするのも義務ですし……
今は……嬉しいからもう少しこうさせて下さい……/////」

男「……女さん……治ったら……お礼に一緒に何処か行こうよ」
女「な、ななななな!?だ、駄目ですよ!!私なんか……!ちゃんとした人を連れて行って……」

男「じゃあ、俺……一人で行っちゃうから」
女「駄目ですよ、私が付いていきます。義務ですから。……あ」

男「ん、そういうことで」
女「でも!今はちゃんとお休みになってくださいね!」

男「はい、義務ですから♪」


101 :姫:2006/12/02(土) 21:27:27.25 ID:Ni51cn7N0
きたww


102 :武器屋のじじぃ:2006/12/02(土) 21:38:40.64 ID:cMhDrYfSO
保守
http://imepita.jp/20061202/777440


103 :VIP遊人:2006/12/02(土) 21:50:11.33 ID:q/qQM70o0
>>68
http://www.vipper.org/vip392136.jpg


104 :VIP村人o:2006/12/02(土) 21:50:51.01 ID:lXmjAJ2M0
>>103
目尻の涙にやられた


105 :愛のVIP戦士:2006/12/02(土) 21:51:18.75 ID:9Gv3AYzl0
>>103
萌えた。俺に言われているような気がした。
が、ここは俺の部屋だった\(^o^)/


106 :VIP村人k:2006/12/02(土) 21:56:33.74 ID:cfdTljGj0
>>103

萌えたぜ……
これで断れたらそいつはノンケじゃねーな。


107 :内藤ホライゾン:2006/12/02(土) 21:59:06.80 ID:NQRzvjqu0
新ジャンル派生!鬱デレの日々、興味のある方は是非参戦よろ
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1165063212/l50#tag11


108 :門番の娘:2006/12/02(土) 22:00:10.27 ID:c4O5Prnu0
ウンコ「悪いね、いつも食べさせちゃって」

便器「義務ですから」


109 :VIP足軽y:2006/12/02(土) 22:15:34.20 ID:ErGUg7ti0
ここらで王道いってみようか。援護仕る。

女「ねね、一緒帰ろうよ」
男「ん、ああ、もうこんな時間か」
女「どうせだから、寄り道してこうよ」
男「また奢らせる気じゃないだろうな?」
女「いいじゃない。あたしは4回奢ってあげたわよ」
男「俺は13回奢らされた」
女「硬いこといわないの。さ、帰ろう帰ろう」
男「たかられてんのかな、俺……」
女「何言ってんの。一緒に帰ってあげてるんじゃない。幼馴染の義務よ、義務」
男「義務かよ。まぁ、いいけどな。奢らせるなら、もっとこう、金のありそうな男でも捕まえてだな」
女「男ねぇ。あんた以外には、こういうことやんないから、安心して」
男「なんだよそりゃ。俺だけ奴隷階級みたいな言い方だな」
女「あんただけ。特別……ってこと」
男「やだなぁ、そんな特別……」
女「なによ。なら、もう一緒に帰るのやめる?」
男「そうは言ってないだろ。幼馴染の義務だよ、義務」
女「あっそう。じゃあ、付き合ってあげなきゃね」
男「なんだ。機嫌悪いのか?」
女「義務なんでしょ。機嫌とか、関係無いんじゃない?」
男「関係あるぞ。機嫌如何で馬鹿食いされたら、資金的に困る。それに、幼馴染として気になるぞ」
女「そう。じゃあ、いっぱい食べなきゃね。義務として」
男「おいおい」

 ほすほす


110 :猿回しの勘三:2006/12/02(土) 22:20:04.11 ID:/a0rzBL70
期待age


111 :はぐれVIPPER:2006/12/02(土) 22:24:51.80 ID:mBbvPtoc0
【すげぇ】

女「義務ですから」
男「玄関から入って来いよ」
女「幼馴染の義務です」
男「……」


112 :愛のVIP戦士:2006/12/02(土) 22:27:00.61 ID:9Gv3AYzl0
男「ちょ、勝手に部屋入ってくるなっt
女「義務ですから。幼馴染の義務ですから」
男「そんな、幼馴染だからって部屋に入るのh
女「義務ですから。幼馴染の義務ですから」
男「・・・」


113 :VIP足軽ktkr:2006/12/02(土) 22:27:35.71 ID:oxrN2HoC0
>>111
グッド!


114 :はぐれVIPPER:2006/12/02(土) 22:30:29.41 ID:mBbvPtoc0
【返し技】

男「帰るか」
女「男さん、一緒に帰りま」

「あ、男くん。一緒に帰ろう」

男「え? ああ……」
女「どうぞ、その子と帰ってください」
男「いや、でも」

「早く行こうよー、男くーん」

女「私は義務ですから、どうぞ」
男「……」


女「……」
男「おい」
女「……あちらの方はいいんですか?」
男「こっちも義務だから」
女「……そうですか。では、帰りましょう」
男「顔赤いぞ?」
女「そ、それぐらい許される権利はあるはずです」


115 :VIP足軽q:2006/12/02(土) 22:35:28.67 ID:RdtjyMXy0
>>114
これはかわいいwww


116 :はぐれVIPPER:2006/12/02(土) 22:41:12.21 ID:mBbvPtoc0
【主張】

女「朝ごはんです」
男「オフクロも楽して……」
女「義務ですから」
男「そうか」
女「では、あーん」
男「……」
女「男さんの義務ですよ」
男「……あ


117 :はぐれVIPPER:2006/12/02(土) 22:46:09.72 ID:mBbvPtoc0
【義務?】

女「大好きです」
男「それも義務か?」
女「ええ。言わなくてはなりません」
男「そうか」
女「そうなんです。ですから男さん、大好きです」
男「んー」


118 :籠屋の銀二:2006/12/02(土) 22:48:10.97 ID:aeLYj/9sO
GJ!
そして保守
http://p.pita.st/?m=du5glfgn


119 :はぐれVIPPER:2006/12/02(土) 22:50:55.74 ID:mBbvPtoc0
【118】

女「GJです」
男「メガネなんだな」
女「お嫌いですか?」
男「いや、好きだよ」
女「そうですか」
男「なにより女のことが好きだ」
女「……そういう事を言いたいのでしたら、果たすべき義務があるでしょう?」
男「そうかもな」
女「……男さんはずるいです」


120 :VIP将軍:2006/12/02(土) 22:52:17.35 ID:1MmEy48pO
携帯からスマソ

女「はい、今日のお弁当です」
男「ん、ありがとう…最近女さん料理が上手くなってきたから楽しみだよ」ニコ
女「え?…あ、ぎ、義務ですから(////)」

女「………ん?ちょっと男さん」
男「へ?なに?」



女「 最 近 ? 」
男「あ…」


121 :はぐれVIPPER:2006/12/02(土) 22:59:14.44 ID:mBbvPtoc0
【美味しい食べ方】

パキ

男「はい、チューチューアイス」
女「ありがとうございます」

チュパ……

男「……」
女「義務ですから……ハム」


122 :油売りの左暮:2006/12/02(土) 23:00:33.10 ID:aeLYj/9sO
ワッフルワッフル


123 :愛のセーラー戦士:2006/12/02(土) 23:05:11.69 ID:mBbvPtoc0
【言い訳?】

女「ゴク、ゴク……」
男「よく牛乳飲んでるよな」
女「義務ですから」
男「ああ……ん?」


124 :VIP下手人:2006/12/02(土) 23:06:47.61 ID:Xnxhz2SyO
>>109

4回奢った~13回奢らされた
それって何のやつだっけか?
それっぽいのを聞いた事あるけど
元ネタが思いだせない


125 :VIP足軽dca:2006/12/02(土) 23:08:04.81 ID:pdORbGg/0
マクロスプラスじゃなかったけ
イサムとガルドの問答


126 :VIP足軽zip:2006/12/02(土) 23:08:51.94 ID:ErGUg7ti0
(´-`).。oO(気付く奴が居たとはな。まぁ、ニヤリとしてもらえれば、嬉しい限りだね)


127 :愛のセーラー戦士:2006/12/02(土) 23:09:28.73 ID:mBbvPtoc0
【権利】

>>123続き

洗面所

鏡の前

女「もうちょっと身長以外も伸びる権利もあるでしょう……」


128 :油売りの左暮:2006/12/02(土) 23:16:04.09 ID:aeLYj/9sO
>>103にネ申がいたことに今気付いた。

亀だがGJ!


129 :籠屋の銀二:2006/12/02(土) 23:20:59.93 ID:LzKvbGVfO
男「お前いっつもスカートだよな」
女「ドムですから」


130 :愛のセーラー戦士:2006/12/02(土) 23:21:40.29 ID:mBbvPtoc0
【103系】

女「あ、あのぅ……」
男「なに?」
女「い……い……」
男「い?」
女「い、一緒に帰ってください」
男「……なんで?」
女「ふぇ?」
男「いや、理由を聞くぐらいの権利はあるから」
女「権利……えっと、その……ぎ、義務です!」
男「……」
女「ふぇぇ……義務ですから、その、義務ですからい、一緒に」
男「あいよ」
女「ふぇ?」
男「いいのか?」
女「あ、待ってください! 義務ですよっ。義務だから帰らなきゃいけないんです」
男「はいはい」


こうですか?


131 :悲しい一人暮らし:2006/12/02(土) 23:33:35.89 ID:5C6Pb3XG0
モミモミ
女「ちょ…なにやって…」
モミモミ
男「あ、お嬢様^^これも義務ですので^^」
モミモミ
女「これ犯罪だから」
モミモミ
男「犯罪?義務ですよ、義務^^」
モミモミ
女「はい、通報^^」
モミモミ


132 :愛のセーラー戦士:2006/12/02(土) 23:34:45.70 ID:mBbvPtoc0
【ゆたんぽ】



男「さむー」
女「どうぞ」
男「添い寝って……」
女「義務ですから」


男「……熱いぐらいなんだけど」
女「……察してください」


133 :VIP足軽dca:2006/12/02(土) 23:42:35.91 ID:pdORbGg/0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ女 \  <権利の主張は義務を果たしてからにしておけよ……
 | ノヽ ( ●)(●)    ___
. | ⌒  (__人__)    /ノ 男ヽ \
  |   ノヽ` ⌒´ノ  /(● ) (● )\
.  |   ⌒    } /::::⌒ (_人__) ⌒::::\
.  ヽ        } |    /r┬/       |  
   ヽ        イゞ,-r,  `ー'´    ,/
  /⌒ヽ   ノ  ニ}        l-、
 /     \/   /7         | ヽ
 |  \      / .|            |  |
 |    \    / |          |  |




134 :VIP村人m:2006/12/02(土) 23:48:31.01 ID:bdbw9r9c0

男「ふう…この荷物重いな。運ぶの大変だな…」
女「手伝いますよ」
男「いやいいよ。お前もあっちの仕事で忙しいだろ」
女「あなたを手伝うのが一番の義務ですから。いいんです」

男「本当に大丈夫だって。他のやつに手伝ってもらうし。お~い」
女友「はぁ~い。助太刀するわ~」
男「な?」
女「……」

女友「女ちゃんここはあたしに任せて――」
女「結構ですっこれは私の義務ですから!ほら、男君行きますよ!」

男「おわっと強引だな・・・わりぃな女友」
女友「いえいえ~ごゆっくり~」
女「ほらっモタモタしない!手伝ってあげませんよ!」
男「お前が勝手にしてきたんだろ~」



135 :VIP足軽zip:2006/12/02(土) 23:53:13.14 ID:ErGUg7ti0
援護する。


男「そういやさ、弁当」
女「? 何の話?」
男「こないだの罰ゲーム」
女「ああ、下らない事を覚えてるねぇ。カッコ悪ぅ」
男「お前が言い出したんだろ? クレーンゲームで負けたら罰ゲームって」
女「……だからって、わざわざ応えてあげる義務は無いよね。口約束だもの」
男「弁当ってのも、お前が言い出したんだよな。俺は別に缶コーヒーでもいいんだけど」
女「……そういう言い方がムカつくんだけど。わかったわよ。やればいいんでしょ?」
男「いやだからな。別に無理しなくても」
女「アンタさぁ、いちいち腹立つ言い方するよね」
男「義務は無いんだろ? 別いいから。なんなら、俺が作ってくるし」
女「うるさい! 今、修行してんだから、もう少し待ってよ!」
男「は?」
女「……なんでもない」
男「……そうか」
女「幼馴染として、やる義務、あるよね……あんたに、その、嫌な女だって、思われたくないし」
男「不味くてもいいよ。全部食うから」
女「……見てろよ、その口、ひん曲げてやる」
男「はいはい……怪我すんなよ」


 ほすほす


136 :VIP村人z:2006/12/03(日) 00:01:37.18 ID:vHTSnOkRO
男「なんで俺をこき使うんだ!!!11」
女「あーうっさい、義務だよ義務。」


137 :VIP皇帝:2006/12/03(日) 00:04:50.03 ID:Wu9S7z3qO
何この神スレ


138 :VIP村人x:2006/12/03(日) 00:08:16.07 ID:zVwqngf60
男「おっ、チョコくれるのか。ありがとう」
女「義理だから・・・」

義理でれ


139 :宿屋の女中:2006/12/03(日) 00:09:09.70 ID:8XTcTiH+0
女「ハイハイ、義務!義務!」


140 :VIP足軽dca:2006/12/03(日) 00:22:04.54 ID:6ApB+5MJ0
はりきっていこうぜ。もりやがれ。


男「ん~……もしもし?」
女『おはよ。起きた?』
男「……今何時?」
女『そんなのは、だいたいでいいのよ。さっさと支度する』
男「……今日、学校だっけ?」
女『日曜だよ。でも、あんたはあたしとお出かけ』
男「……朝だよな。それも早朝。待ち合わせは、昼だった気がするんだけど……」
女『昼前にのたくた起きて、目糞付いた顔でデートする訳?』
男「……わかった、おきるよ。ったく、どうせいつもと同じだろ」
女『さぁさ、起きた起きた。下におりたら、朝食が出来てるから、さっさと着替えて顔洗おう』
男「あーい……ちょっと待て。なんで」
女『おばさんには許可とってあるよ。これも幼馴染の』
男「はいはい、義務ね……待ち合わせの意味無いじゃん」
女『いいの。せっかく出かけるんだから、マシな格好させなきゃね。じゃ、切るよ』
男「……ねむ。しかし、いつもは遅刻しそうでもさっさと置いてくクセに……」
女「いつまで寝てんの! 起・き・ろ!!」
男「はいはい……」


 私は相当に病んでいるらしい。

 ほすほす


141 :VIP番長:2006/12/03(日) 00:25:15.86 ID:oTkUtcJs0
>>103様
68です、マジでありがとう
続き書くことにします


142 :VIP番長:2006/12/03(日) 00:33:50.14 ID:GlDJOajs0
wktk


143 :VIP足軽dca:2006/12/03(日) 00:38:44.69 ID:6ApB+5MJ0
wktk


144 :VIP番長:2006/12/03(日) 00:40:23.61 ID:9LAP8K+N0
wktk


145 :VIP足軽v:2006/12/03(日) 00:44:47.91 ID:QvlPUwXw0
支援します。ぎ、義務ですから……(/////)

男「……ZZZ……」
女「男さん、起きてください!早く!」
男「ん?……あぁ、女さん……ピーマンとグリンピースは入れないd……」
女「寝ぼけている場合ではありません!もう8時ですよ!このままでは遅刻してしまいます!」
男「えぇぇっ!?……今から急いでも間に合わないから休む~」

女「駄目です!男さんにそんな不良のような事はさせません!」
男「あ!女さん!やめて……!無理やり脱がさないで……!わかった!わかったから!!」

男「それにしても……女さんには本当いつも迷惑ばかりかけてるなぁ……」
女「構いません、義務ですから」

男「そんな……あっ!でももう時間無いから先に行っててよ!」
女「駄目です!一緒に登校する事も義務の一つです!」

男「わかった……じゃあ、急いで用意するよ!」
女「はい」


男「あ、チャイム……」
女「間に合いませんでしたね……」

男「ゴメンね、女さん……俺のせいで……」
女「良いんです。ところで……どうせHRには間に合わないのですから、
HR中に行くのではなくて、終了間際に行きましょう。少しは気付かれないかと」

男「あ、そういえば……そうだね。じゃ、のんびり行こうか」
女(これで、少しの間だけ二人っきりの『権利』……幸せ……かも)


146 :高校の女教師:2006/12/03(日) 00:58:09.95 ID:jk0czJrEO
イイカンジ


147 :VIP足軽i:2006/12/03(日) 01:05:05.26 ID:d8kH+YRc0
教師「女さん?」
女「義務ですから」
女友達「女~!どっかいこうぜ!」
女「義務ですから」
委員長「女さん?ちょっといいかしら?」
女「義務ですから」
男「おい?女?」
女「義務ですから」
男「義務なのはわかってるから」
女「義務ですから」
女「義務ですから」
男「ちょwwおまっww」
女「義務ですから」
女「義務ですから」
女「義務ですから」
女「義務ですから」
女「義務ですから」
女「義務ですから」
女「義務ですから」
男「誰か電気屋呼んでこい!」


148 :VIP遊人:2006/12/03(日) 01:08:38.82 ID:CoPU5/yv0
>>140
はじめて、義務って描かなかったな。
http://www.vipper.org/vip392377.jpg


149 :VIP村人w:2006/12/03(日) 01:09:19.96 ID:TcOT+qQ2O
これはイイ


150 :愛のVIP戦士:2006/12/03(日) 01:09:25.44 ID:zVwqngf60
>>111
をIEで表示し<html>から</html>までコピーしメモ帳に貼り付け、htmlにして保存。
それを開くとID入力画面がでるので、自分の連動IDを入力。

だけじゃないの?
俺はまだ海竜とってないからIDもらえないので確認できん。


151 :愛のVIP戦士:2006/12/03(日) 01:09:43.99 ID:zVwqngf60
ぐばばばばばばばばぁぁっぁあ

超誤爆。マジすいません


152 :VIP侍:2006/12/03(日) 01:09:51.28 ID:oTkUtcJs0
>>68の続き
男「あ、今日帰っても飯無い」
女「じゃあ、私が作ってあげますよ」
男「義務だから?」
女「義務だからです!」(ニコニコ
男「……お願いします」
男(断っても無理そう、つーか何の義務?)




女「さあ、できましたよ」
男「ああ、ありがとう~~?」
男(何これ……?黒くてグッツグツいってんだけど)
男「これなんて料理?」
女「シチューですよ、知らないんですか」
男「いやシチューは知ってるけどね?」
女「?」(コテン
男(首を傾げられてもなあ)
女「早く食べてください!冷めますから」
男(これ食うのも義務かな)


153 :はぐれVIPPER:2006/12/03(日) 01:14:30.80 ID:jk0czJrEO
>>148
ネ申GJ!

SS書き達もGJ!


154 :武器屋のじじぃ:2006/12/03(日) 01:17:00.47 ID:8XTcTiH+0
偽義務

女「しーめー食わない?しーめーしーめー
男「メシ?
女「うん、しーめー
  てかはら減ってって死ぬっていうか
  マジしーめー
男「ちょwwwてかおまえ誰www
女「おごるよ、てかむーぎーむーぎー
  行こうぜしーめー
  むーぎーむーぎー



155 :駅前食堂のメグ:2006/12/03(日) 01:18:24.89 ID:TNzY5HcB0
月姫の翡翠さんを思い出した


156 :VIP足軽e:2006/12/03(日) 01:20:36.80 ID:6ApB+5MJ0
>>148
美しい……保守した甲斐があった。
GJ、GJに御座いまする。


157 :VIP村人t:2006/12/03(日) 01:32:22.46 ID:ILycBj6yO
>>132
萌えた


158 :VIP村人a:2006/12/03(日) 01:33:00.56 ID:5pApsgOh0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader362830.jpg

↑馬鹿がクリックすると謎の廃墟チャットに繋がり
天才がクリックすると超エロエロロリロリおげれつ画像に繋がり
凡人がクリックすると裏2chに繋がる不思議なURL

いますぐアクセス!! まあお前らはどうせチャットだろうな
オレはいま超エロエロロリロリおげれつ画像で4545中


159 :VIP足軽e:2006/12/03(日) 01:33:01.84 ID:6ApB+5MJ0
やってることは普通のツンデレなんだよな……趣向を変えてみるとか。それはあとでいいか。


160 :はぐれVIPPER:2006/12/03(日) 01:37:26.56 ID:jk0czJrEO
>>159
ワッフルワッフル


161 :VIP足軽になりたい:2006/12/03(日) 01:51:41.39 ID:k1Ai7kOS0



162 :VIP村人y:2006/12/03(日) 01:54:41.10 ID:zVwqngf60



163 :武器屋のじじぃ:2006/12/03(日) 01:56:19.79 ID:8XTcTiH+0



164 :VIP足軽e:2006/12/03(日) 01:56:52.82 ID:6ApB+5MJ0
さて、誰も居らんのかね……


弟「姉ちゃん、眠いなら、わざわざ起きてこなくても良かったのに」
姉「なに言ってるの。あたしがいなきゃ、誰がお弁当作るの?」
弟「別に、購買で買うからいいよ。休みの日まで俺の弁当作らなくていいから」
姉「駄目。お姉ちゃんとして、弟の面倒はちゃんと見なきゃね」
弟「休日ぐらい、寝てりゃいいのに」
姉「もう、いいから、あんたははやく準備しなさい。あたしは姉の義務として……」
弟「姉ちゃん、卵焦げてる」
姉「え、きゃあ!! も~、はやく言ってよ」
弟「どうせ、全部食うからいいよ」
姉「お姉ちゃんのお弁当、美味しい?」
弟「部活終わりだと、腹減るからね」
姉「……美味しい?」
弟「まぁ、旦那さんを迎える頃には、上達してると思うよ」
姉「……ぐすっ」
弟「い、いや、美味いよ。姉ちゃんの弁当好きだよ。ってか、どんな不味くても食うし」
姉「ありがと……あんた、優しいね」
弟「俺が食ううちは、下手でもいいよ。弟の義務って奴」
姉「……あんたが旦那なら、これから楽なのにね」
弟「俺はヤだよ、毎日は」


 試行錯誤中。


165 :VIP魔王:2006/12/03(日) 02:00:03.27 ID:NJIcojTC0
あろく死ね


166 :VIP将軍:2006/12/03(日) 02:12:59.34 ID:oTkUtcJs0
ネタ無い
人いない
これは落ちるかな


167 :VIP足軽x:2006/12/03(日) 02:17:49.41 ID:csl4e16Z0
見てるぜ。お題でもだそうか


168 :はぐれVIPPER:2006/12/03(日) 02:19:49.84 ID:IYOMgkGt0
>>164
これは新しいくなおかついい


169 :VIP足軽x:2006/12/03(日) 02:20:09.47 ID:QvlPUwXw0
俺もいるぜ……
エロ投下すると一気に火勢が上がるというお約束もあるがな


170 :門番の娘:2006/12/03(日) 02:21:29.44 ID:8XTcTiH+0
俺もいるが偽者しか書けないぜ


171 :VIP村人z:2006/12/03(日) 02:21:56.34 ID:zVwqngf60
俺的にはエロは冷める


172 :花魁:2006/12/03(日) 02:23:03.23 ID:7xztyZze0
俺「なっなぜこんなことを!ぐぐ!」
女「義務ですから」
デュクシッ!
俺「くわばらっ!」


173 :VIP足軽x:2006/12/03(日) 02:23:32.19 ID:QvlPUwXw0
>>171俺もだ。エロで火が付くなら落ちても構わん。
前にあった布団をぽんぽん~とか義妹VS実妹スレもエロっぽく転向したら冷めた


174 :VIP将軍:2006/12/03(日) 02:26:50.20 ID:oTkUtcJs0
結構いたな人、偉そうにしてすまん
まあ朝まで保守すれば誰か来るかも
これは書くのむずかしい






175 :VIP賢者:2006/12/03(日) 02:26:59.48 ID:B8F/ya560
http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d161153.jpg
>>1より
俺も細々と描いてるぜ・・・。
応援してるからどんどん燃料投下してくれ。



176 :VIP足軽flash:2006/12/03(日) 02:27:48.94 ID:6ApB+5MJ0
援護は無いか。まあいい、そこそこ楽しめた。最後の援護、推して参る。


女「ちょっと、何サボってんのよ?」
男「いいじゃねぇか、別に……大掃除ったって、どうぜ出してまたしまい直すだけだろ?」
女「あのねぇ、少しは真剣にやんなさいよ」
男「ういうい……ん、なんだこれ」
女「どうしたの? あ、これ」
男「針金……まァた、厄介なの見つかったなぁ」
女「……あたし、コレ覚えてるよ。この不恰好なリング。プロポーズしてくれたんだっけ?」
男「覚えとくなよ、こんなもん……だいたいお前が、『将来結婚するのが幼馴染の義務だ』とかなんとか言ったからだろうがよ」
女「あの頃は、まだ何も考えてなかったんだなぁ。こんなのと結婚だなんて、早まったもんよねえ」
男「うるせえな。結局、お前がこんな針金じゃ嫌だつってゴネたお陰で、こっちは幼心に……」
女「はぁ? まさか、そんなことで?」
男「どうでもいいだろ。今はこうなんだしよ。いちいち取ってた昔の俺も、なんか女々しいっつーか……」
女「棄てちゃうの?」
男「どうせ、ゴミだろコレ」
女「そう。なら、頂戴よ」
男「はぁ? なんでだよ?」
女「……あたしは、まだ……アレ、義務だと思ってる。あんたはどうだか知らないけど」
男「おいおい……そんな簡単でいいのか?」
女「簡単じゃないよ。昔から、ずっとだから……」
男「え、あ……そ、そうか」
女「でも、その時はちゃんとしたのにしてよね。それまで、コレはあたしが持っとくから」

 では、これにて。ドロン


177 :VIP足軽flash:2006/12/03(日) 02:29:21.45 ID:6ApB+5MJ0
(´-`;).。oO(あ、あるぇ?? なんか人が居る)


178 :VIP足軽x:2006/12/03(日) 02:36:16.29 ID:csl4e16Z0
>>175
これはイイ!ちょっと曇った表情最高


179 :VIP皇帝:2006/12/03(日) 02:37:08.22 ID:IYOMgkGt0
>>175
これは素晴らしい

>>177
せっかく絵師もいるんだから頑張ってくれw
俺もできれば書くから


180 :VIP足軽x:2006/12/03(日) 02:38:26.09 ID:QvlPUwXw0
>>175
アンタは……新世界の神かもな……
じゃ、もう少し頑張るぞ!
【義務】
(1)人が人として、あるいは立場上、身分上当然しなければならないこと。責務。
(2)〔哲・倫〕〔duty〕道徳的な必然性をもつ原理によって人が課せられる、ある行為をなすべし、またはなすべからずとする強制・拘束。
(3)法律が人に課す拘束。あることをせよとする作為義務と、してはならないとする不作為義務がある。」

男「だよな……いつまでも曖昧なままじゃいけないよな……」
女「どうしたんですか、男さん、辞書なんか抱えて」
男「あ、あのさぁ!!」
女「え?」

女2「あ、あの……!男くん!」
男「へ、へい?」
女2「ちょっと……話があるんだけど、いいかな?」

男「え?え、ちょっとあの……今、女と話が……」
女「私のことは気になさらずに……後で聞きますから」

男「でもさ……!」
女「『誰かの話をキチンと聞く』これもりっぱな義務ですよ?」
女2「…………」

男「わ、わかった……じゃ、ちょっと外そうか?」
女2「うん……」

私は、そんな男くんの後姿を見て、ほんの少しだけ寂しかった……用件はわかっている。私も一応は女だ。
彼が幸せになる……それこそが私が望むべき、義務のはずなのに……何故か、視界がぼやける。
やっぱり、そうなの……でしょうか?『義務』より『権利』を求めてしまっているのでしょうか、私……


181 :VIP足軽x:2006/12/03(日) 02:49:48.17 ID:QvlPUwXw0
>>180から。
『『誰かの話をキチンと聞く』これもりっぱな義務ですよ?』
そういった女の顔は、痛々しいほどに満面の笑みだった。
他の人間が見ればその裏に何も読み取れない。
だが、俺は……俺は……その笑顔の裏に今でも砕け散る硝子のような彼女の心を見ていた。

屋上。
もうすぐクリスマスが近く、風は冷え込んでいる。
目の前の彼女―クラスメートの一人で、昔から気兼ねなく話していた女が口を開く。
女2「男くんのことさ、ずっと……ずーっと好きだったんだ……」
男「…………」

言葉が出ない。青天の霹靂のように告げられた事実。
だが、俺は俺の中の想いにとうに気が付いている。
それをはっきり目の前の彼女に伝えるのも、俺の義務だ。

男「ごめん……俺、好きな人が――」

女2「女さん、ね―――」
男「え?」

女2「なんとなくそんな気はしてたんだ。でもね、言わずに後悔するよりは言ってスッキリさせようって」
男「…………ごめん」

彼女も、笑顔を見せる。その瞳の中でほんの少しだけ悲しみが揺れる。

不意に、風が吹き付ける。
急に気温が何度も低くなったみたいだ。
唐突に彼女は口を開いた。
女2「早く、行ってあげたら?多分……待ってるから、あの子」


182 :南蛮ムキトス:2006/12/03(日) 02:53:53.85 ID:DRlenPYl0
>>171
>>173
あちゃ~っ いるんだよなぁ こういうの


183 :VIP足軽x:2006/12/03(日) 02:56:14.03 ID:QvlPUwXw0
>>181から
男「……え?」
女2「もう、こんな事何度も言わせないでよ……一応はライバル『だった』んだから」

どういうことだ。
確かに、俺は女のことを―――
しかし、俺は彼女に迷惑ばかり掛けている。
それを嫌な顔一つせずに『義務ですから』とこなしてくれる彼女。
でも、ライバル……?

不意に背中を強く叩かれる。

男「痛!」
女2「しゃっきりしなさい!細かい説明なんて要らないでしょ?男くんさ、『義務』を果たしにいきなよ」

彼女の言葉が俺の胸に突き刺さる。

【義務】
(1)人が人として、あるいは立場上、身分上当然しなければならないこと。責務。

俺は……女が好きだ。なら、俺がすべき事、しなければならない事とは……

男「……ゴメンな」

俺はそれだけを告げると、振り向いてゆっくりと来た道を戻り始める。
女2「でも!これからも友達でいてよね!」
遠ざかる背中に掛けられた声に、俺は軽く片手を挙げて答えた。

そして、走り出す。
この想いを伝えに。俺自身の責務を果たしに。結果なんか……知ったことか。


184 :VIP足軽gif:2006/12/03(日) 03:02:58.80 ID:6ApB+5MJ0
ね、むい……ちょっとだけやってみるか……


男「年末、どうすんだ?」
女「は、如何といわれましても……家族と過ごしますが」
男「だよな。やっぱ、家族と過ごすのが普通だよな」
女「……どうかされたのですか?」
男「ああ、まぁたいした事じゃないんだけどな。なんか婆ちゃんが、足悪くしたとかで、両親が実家に帰ってるんだわ」
女「それでは、年末は……?」
男「寂しく一人でな。俺も一人で、田舎まで行くって手もあるんだが、如何せん遠いからなぁ。一人で過ごすことにした」
女「お一人で……あの、私でよければ」
男「いや、家族と一緒に居てやれよ。それに、夜中に男女が二人きりってのもアレだろ」
女「──で、でも!」
男「いいって。こっちの事情なんだから」
女「……貴方を寂しくさせたくありません。幸せにしてさしあげたい。私の義務です。責務を感じることは、いけないことですか?」
男「お前が家族を疎かにするのは、嬉しくないよ。慕ってくれるのは嬉しいけど」
女「……あの、では、夕飯にご招待させてはいただけませんか?」
男「は? え、いいの?」
女「はい、両親も喜んでくれると思います。ついでに、父にも紹介しておきたいですし。父も会いたがっておりました」
男「え、ちょ……それは、色々とマズイ気が……」
女「は……そうなんですか?」
男「いや、気にしてないならいいや」


 てきとうにほすほす


185 :愛のセーラー戦士:2006/12/03(日) 03:03:19.28 ID:IYOMgkGt0
>>183
あれ?続かないの?


186 :VIP足軽y:2006/12/03(日) 03:05:53.15 ID:QvlPUwXw0
>>184から
私は、立っている。男くんの下駄箱の前で。
正直、男くんが早く戻ってくれば良い。一人ならいいと何回も思った。
しかし、それはあの子の気持ちを踏みにじる事だ。そして、男くんが彼女を選んだ場合――
私は彼の足を引っ張る債権になる。
だから、一つ賭けをした。ここで彼を待つことが最後の義務になるのか、ならないのか。

時計を見る。『タイムリミット』まで数分。

頭の中の考えは一向に纏まらない。
そして、秒針は無情にも音を立て、進んで往き―――

チャイムが鳴った。五時を知らせる最後のチャイムが。

待ち人は――来ない。

女「男くんが、ちゃんとした人と巡り会えてよかったです……」


それだけ言うと、私は静かに昇降口から外に歩き出していった。

吹きすさぶ風が冷たい。心も、少し寒い。

でも、私の義務……「好きな人の為にしてあげたい事」は「彼の邪魔になりたくない」事だった。


だから、私はコートの裾を強く握り締め、薄暗い道を進んでいった。


(ゴメン、すごーーーく厨臭いと思うけど、あと1個だけ……後悔は後でするから)


187 :VIP村人z:2006/12/03(日) 03:08:38.81 ID:b1EolRGN0
>……後悔は後でするから

キュン!てなった


188 :VIP足軽gif:2006/12/03(日) 03:10:26.52 ID:6ApB+5MJ0
>>186
ウェ!?


189 :VIP足軽y:2006/12/03(日) 03:11:49.74 ID:QvlPUwXw0
>>186から

俺は走る。いつも時間が合わなかった時、女が待っていてくれた昇降口の所に。
以前、俺が残されて真っ暗になった頃にも、彼女はそこに立ってくれていた。
「義務ですから」そう、優しく言って。

男「はぁっ……はぁっ……!」

薄闇の中、蛍光灯が儚く照らす昇降口。
そこに、彼女はいなかった。

男「おい……嘘だろ……」

張り裂けそうな胸のまま、校門へと走り出す。
何も考えられない。
探すのは、ただ彼女の後姿のみ。

いない。

俺は今まで生きてきた中で一番の根性を両足に込めながら
下校ルートを走る。

男「はぁっ!はぁっ……!はぁっ……!」

どれだけ走ったかはわからない。
しかし、俺の目の前に見える背中。

世界中の誰もがわからなくても、俺だけは見間違えない。
女の小さな背中に向かい、俺は最後の根性を振り絞った。
(あら、あと一個だったwwすまない……)


190 :VIP足軽gif:2006/12/03(日) 03:20:56.32 ID:6ApB+5MJ0
ヌマヌ、後のことは頼む……


191 :VIP足軽y:2006/12/03(日) 03:21:11.98 ID:QvlPUwXw0
>>189
冬の短い日が落ちて、あたりは既に薄暗い。
まばらな街頭に照らされて歩く彼女の肩に、不意に強い力が掛けられる。
女「えっ!?」
男「はぁっ……!はぁっ……!つかま……た……!」
女「男くん!?」
男「さ……に、帰っ…ゃってたか……待…せて、ゴメン……」

女「なんで……?なんでですか……?彼女は?」
男「俺……嘘はつけない」
女「どういう……!」

男は女を強く抱きしめる。

男「これでも……まだ……説明が要る?」
女「…………(/////)」
男「俺は、俺なりの義務を果たしに来たんだよ……」
女「……え?」
男「女が俺のことをどう思っていようと構わない。だけど、俺が、俺が好きなのは……女だけだ」
女「う……そ……」

男「言ったよね?『俺、嘘はつけない』」
女「…………!」

女「私……私も……男くんが……好きです……!ずっと、傍にいたい……!」
男「やっと『権利』を主張してくれた、な……」
女「…………初めてです」
男「寒いから、早く帰ろうぜ、夜道は男が送る、それが男の義務……もとい、甲斐性だからな!」
弾けるような笑みで頷いた少女は、男の傍らについてゆっくりと、月の照らす道を歩き始めた―――
(おしまい。もう寝ます。後悔バリバリです。イメージと違ったらごめんなさい!では、お休みなさい)


192 :VIP遊人:2006/12/03(日) 03:22:13.77 ID:CoPU5/yv0
>>152
昨日ほとんど寝て無いから、ここで限界みたいだ・・・。
http://www.vipper.org/vip392545.jpg


193 :VIP足軽y:2006/12/03(日) 03:26:03.54 ID:csl4e16Z0
絵師も書き師もGJ。俺は見ていた


194 :籠屋の銀二:2006/12/03(日) 03:27:11.38 ID:dBMlRFf50
>>191
>>192
いい仕事乙


195 :VIP遊び人:2006/12/03(日) 03:33:35.46 ID:uIlETtIK0
http://www.vipper.org/vip392549.gif
ごめんなさい


196 :VIP足軽y:2006/12/03(日) 03:42:27.80 ID:csl4e16Z0
>>192
つうか変なの浮かんでるな・・・女の笑顔も怪しげに見えていい感じだ・・・

>>195
義務=固いイメージがでててイイと思うぞ。好みだ・・・


197 :武器屋のじじぃ:2006/12/03(日) 04:05:42.46 ID:oTkUtcJs0
女「男さん、おはようございます」
男「女さんおはよう、今日も早いね」

男さんに朝の挨拶をする
男さんは目を細めて返事をくれる
とても眠そうだ

男「毎朝迎えに来てくれなくてもいいのに」
女「義務ですから」
男「義務…か、もう大丈夫だよ。」
女「信用できません」

男さんは中学の時遅刻常習犯で
当時委員長だった私が通いつめて
家から引っ張り出して学校に間に合わせていた
始めは内申欲しさにやってたけど
今は……


198 :武器屋のじじぃ:2006/12/03(日) 04:06:07.60 ID:oTkUtcJs0
男「だってもう高校生だし、最近はニ時には寝てるんだよ?」
女「じゃあ、明日からは一時に寝てください
  そうしてくれれば考えます」
男「え~それはちょっと」
女「じゃあ、私も譲歩は出来ません」
男「起こして貰わなくても起きれるようになったし」
女「今朝電話したときはまだ起きてませんでしたけど?」

彼の反論を一つ一つ潰して歩く
これは手段、方法、そして……

男「女さんだって厳しいでしょ?
  俺と違って春から
  俺より三十分も遠い進学校に通ってるんだし」

そうだ、これは権利
進学先が違った彼と一緒にいられる権利は
もうこれしかない
起こしに来るという義務、それに対する権利
それによって得られる時間
二人で歩く時間はとても貴重なのだ
だから……

女「男さんが私より早く起きられるようになるまでは
  迎えに来ます」
男「それは無理だよ、女さん五時半には起きてるよね」
女「はい、絶対に人に早起きだけは負けません」

特に貴方には絶対に負けない


199 :武器屋のじじぃ:2006/12/03(日) 04:07:50.50 ID:oTkUtcJs0
朝まで残ってりゃいいね
>>192毎度ありがとう






200 :VIP足軽wwwww:2006/12/03(日) 04:11:00.96 ID:eDtdSw/80
今北
今から全部読む


201 :悲しい一人暮らし:2006/12/03(日) 04:11:26.23 ID:IYOMgkGt0
>>197
>>198
いいわー
なんか俺の中でこれがプロトタイプだわ


202 :VIP足軽wwwww:2006/12/03(日) 04:17:20.84 ID:jGW7cTa10
そいじゃおやすみ

http://www.uploda.org/uporg602860.jpg


203 :VIP足軽wwwww:2006/12/03(日) 04:31:43.02 ID:eDtdSw/80
読み終わったこの気持ちを書くか

男「お前、こんな時間まで保守してるの?」
女「義務ですから」
男「義務って、何の?」
女「面白いものを、すばらしいものを守る義務です」
男「俺も手伝うよ、一人じゃつらいだろ」

今まで残ってたのはみんなが保守してくれてたおかげだ
このスレに出会えて感謝する


204 :VIP足軽zip:2006/12/03(日) 04:36:52.72 ID:csl4e16Z0
>>202
あんたジャンルスレ全般で貢献度高いな。GJ

俺的には続ける気まんまんだが・・・
そろそろ書き手にまわってみるか・・・


205 :VIP足軽wwwww:2006/12/03(日) 04:54:44.23 ID:eDtdSw/80
1/4―きっかけ
女「アナタ、最近具合が悪いと思ったらやっぱり倒れて・・・」
男「ごめんごめん、20代の頃ならまだまだいけたんだが」
女「心配かけないでくださいね」
男「すまないな、面倒かけて」
女「いえいえ、食べさせてもらってる人の義務ですからね…ケホッ」
男「ん?お前も調子悪そうだな…寝たらどうだ?」
女「大丈夫、ちょっとのどがいがらっぽいだけだから・・・」
男「ならいいが、無茶はするなよ?」
女「アナタじゃないんだから、わかってますよ。さて、ご飯の支度っと…」バタッ
男「女?おい、女!」


206 :VIP足軽wwwww:2006/12/03(日) 04:55:47.52 ID:eDtdSw/80
2/4―病院

男「先生、女はどうなんですか!?」
医「残念ですが、手遅れです。もう…そう長くはないでしょう」
男「!?」
医「肺を中心にガンが複数に転移しています。抗がん剤でとどめるくらいしか・・・」

俺の耳にはだんだんと聞こえる音が小さくなり、目の前が暗くなった


207 :VIP足軽wwwww:2006/12/03(日) 04:57:23.18 ID:eDtdSw/80
3/4―病室
女「…ん」
男「気がついたか」
女「私、倒れちゃったの?」
男「ああ、軽い貧血だってさ。念のため検査をするから今日は入院だって」
女「そう…ごめんなさいね?」
男「何で謝るんだ?」
女「アナタの調子が崩れたのも私が妻の義務を怠ったからだし」
女「その、私本人まで倒れちゃって…」
男「気にするな。さ、とにかく寝よう?疲れたろ」
女「うん…ねぇ、アナタ」
男「ん?なんだ?」
女「…ダイスキ」
男「ばか、照れるじゃないか」
女「ふふ、おやすみなさい」
男「おやすみ」


208 :VIP足軽wwwww:2006/12/03(日) 04:57:47.58 ID:eDtdSw/80
4/4―そして
男「女ぁ!」
目の前には、顔に白い布をかけられた女がいた
男「どういうことだ!説明しろ」
医「手遅れだったんだ…駆けつけたときにはすでに意識はなくて…」
男「ふざけるな…おい、何とかしろよ!」
医者はただうつむいて黙るのみで、俺と女を二人にした
男「女…お前まさか、わかってたのか?」
女「・・・」
男「寝る前に、もう起きられないことわかってたのか?」
女「・・・」
男「なら、答えてくれよ!」

静かな病室に響く俺の声
何もいえなくなると、女との最後の会話を思い出す
あの時の女のステキな笑顔は、一生忘れることはないだろう


209 :愛のVIP戦士:2006/12/03(日) 05:00:05.65 ID:IYOMgkGt0
>>205-208
これは泣くだろ・・常識的に考えて・・・



210 :VIP村人v:2006/12/03(日) 05:06:38.63 ID:HGAfZhy6O
>>205-208
こんな時間に泣かすんじゃねーよ、だがGJ
けど欝はやめてくれ(´;ω;`)


211 :VIP足軽x:2006/12/03(日) 05:13:40.98 ID:eDtdSw/80
男「女~、はらへった~」
女「なんで、私に言うのよ」
男「だって、お前料理上手じゃん。作ってよ!」
女「や~よ、何でそんなめんどくさいことしなきゃなんないのよ!」
男「お前が俺に料理を作るのは義務だろ!」
女「そんな義務ありませ~ん」
男「チェッ、しゃ~ね~マクドでもいくか」
女「わ~い、ご馳走様!」
男「なんでご馳走様だよ」
女「だって、男の子がかわいい女の子におごってあげるのは義務でしょ?」
男「わ~ったわ~った、しゃーねーな」
女「わっふるわっふる!」

・・・あれ、保守ストーリーになっちゃった
しかも男が義務デレしちゃった


212 :VIP下手人:2006/12/03(日) 05:13:46.21 ID:9ZRh2lpU0
神スレすぎて脳汁出てきた


213 :VIP足軽wwwww:2006/12/03(日) 05:14:04.19 ID:csl4e16Z0

男「喫煙バレて、大好きな野球部辞めさせられた…ものすごく後悔した」

男「部も試合出場停止くらった。友達すごく減って、家族も冷たくなった」

男「あてにしていたスポーツ推薦も無理だ。進学も就職も危うい……」

男「もう何をしていいのかわからない…」

男「こんな俺の惨めな姿……見ないでくれ」
女「私にはあなたを最後まで見守る義務があるわ! 今までもこれからもずっと一緒だもの!」
男「女……」
女「男君、人生あきらめちゃだめ。がんばろう。もちろん私も手伝うからね」
男「ありがとう女…」



214 :VIP足軽wwwww:2006/12/03(日) 05:26:08.08 ID:csl4e16Z0
【化粧】

女「は日本人女性の義務よ」
男「女・・・俺おまえのすっぴん見たときないんだけど」
女「駄目よ。見せない」
男「いいじゃん別に」
女「男の前でキレイに取り繕い続けるのも義務なの」
男「また義務か・・・お前って義務をいいわけに使うときが多くね?」
女「……」
男「……」
女「……」
男「なぁ……すっぴ
女「駄目よっっっっ!!!」



女(男君にふさわしい女にならなきゃ・・・それも義務ね)



215 :VIP女神:2006/12/03(日) 05:28:23.79 ID:cndkV8YX0
「飲まなくてもいいよ…そんなの」
「義務ですから」
「汚いよ」
「汚くありません」


216 :VIP足軽x:2006/12/03(日) 05:32:12.96 ID:eDtdSw/80

  奇跡

女友「ねぇ、アナタまだあの人と離婚しないの?」
女「うん、しないよ」
女友「もう5年よ!5年間も意識が戻らないのよ!?それなのになんで…」
女「ごめんなさい、それでも私はあの人が大切なの」
女友「・・・」
女「心配してくれてありがとう、でも大丈夫だから」ニコッ
女友「うん、変な事言ってごめんね」
女「ううん、気にしないで。それに…」
女友「それに?」
女「妻が夫の帰りを待つのは、義務でしょう?だから、ずっと待ってるの」
女友「・・・あ、アナタ携帯なってるわよ」
女「あら、病院から…はい、女ですが…はい、はい、えっ!分かりました、すぐに向かいます」ピッ
女友「どうしたの?そんなに慌てて」
女「あの人が、あの人が!!」

男「やぁ、おはよう 女 どうしたんだい?泣いたりして」

私は、男の胸で泣き続けた。
5年間を、洗い流すかのように

ごめぽ、思いつくのこんなのばっかりだ…
吊ってくる|樹海| λ......トボトボ


217 :VIP足軽wwwww:2006/12/03(日) 05:43:50.33 ID:csl4e16Z0

男「やっべ宿題やってくるの忘れた……」

男「まぁいいや。女、見せてくれ」
女「駄目です。自分の力でやってください」
男「えええ!俺の面倒みるのが義務じゃないのかよ?」
女「そんなに甘えなさんな。私だって人間ですよ」
男「くっ……仕方ない自分でやるか」


女(子供にきちんとした教育を受けさせるのが義務なんです。そっちのほうが優先事項・・・)

女(宿題手伝ってあげたいけど我慢我慢・・・)

女(ああ男君バルキスの定理なんてネタよ!実際に使っちゃ駄目!)

女(あそこも違うしそこも違う!なんてもどかしい!)



218 :VIP足軽x:2006/12/03(日) 05:46:19.11 ID:eDtdSw/80
>>217
そこでバルキスの定理が出てくるのは予想GUYだったわ


219 :VIP村人XL:2006/12/03(日) 05:51:18.85 ID:ExECVz3E0
無料ゲームサイト[モバゲータウン]って、おもしろいよ!登録してみてね~
http://mbga.jp/AFmbb.TMIA276ef4/


220 :VIP足軽の子:2006/12/03(日) 06:01:37.64 ID:csl4e16Z0

女「赤ちゃんを産んで、護って、立派に育てるのも女の義務よ」
男「おいおいその義務おれにも分けてくれよ」
女「そうね。二人の赤ちゃんだものね」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




女「……Zzz」
男「オーイ涎よだれ」



221 :VIP村人P:2006/12/03(日) 06:07:05.00 ID:n8tIc6NFO
差し入れ。
ttp://f.pic.to/8px0e
汚くてすまん。


222 :VIP村人P:2006/12/03(日) 06:07:37.83 ID:n8tIc6NFO
差し入れ。義務ですから。
ttp://f.pic.to/8px0e
みんながんがれ!


223 :VIP村人w:2006/12/03(日) 06:51:54.42 ID:HGAfZhy6O



224 :VIP足軽zip:2006/12/03(日) 06:59:03.92 ID:1Pb5tXwV0
俺も差し入れ
http://www.vipper.org/vip392639.png
火曜から試験だが人が来るまでこのスレを保守する


225 :VIP足軽MS:2006/12/03(日) 07:10:18.34 ID:csl4e16Z0
【NHK】

女「受信料の支払いは国民の義務よ」
男「う~ん。そうであったような、なかったような……」

男「ところでお前んちテレビあったっけ?」
女「無いわ。もっぱら情報源はラジオね」
男「受信料払ってんの?」
女「ええ。義務ですから」
男(コイツ情報知らなすぎだし素直すぎて可愛いくね?)



226 :荒巻スカルチノフ:2006/12/03(日) 07:38:06.41 ID:3dbG0cv+0
こんなものですまないが・・・差し入れ
http://p.pita.st/?m=xplbusvr



227 :VIP賢者:2006/12/03(日) 09:09:06.32 ID:Mnw/Ai7T0
hosyu


228 :VIP盗賊:2006/12/03(日) 09:26:03.17 ID:xtcqZNC8O
外寒くね?


229 :VIP盗賊:2006/12/03(日) 09:56:15.92 ID:xtcqZNC8O
ほし


230 :南蛮ムキトス:2006/12/03(日) 10:11:13.82 ID:DFVKpX6zO
女「部屋を開けていただけますか?」
男「どうした、女。朝から」
女「日曜日ですから、部屋のお掃除・・・と思ったので」
男「!!(ま、まずい!ベッドの下には!)あ、後にしてくれるか?」
女「無理です。私の義務ななので」

ガチャ

男「な、なあ、自分でするからさ、な?」
女「ダメです。そういっていつもやらないんですから」
男「な、何か手伝いくらいできるよな?(やばい、そこは・・・)」
女「男の世話をするのが義務ですから、義務に違反します」
男「そ、そうか(もうおわりだな)」
女「~~♪・・・あ!お、男さん!!」
男「そ、それはな、(ま、まずい、どうすれば・・・そ、そうだ!)」
男「そ、そう!義務なんだ!男の義務!女だからわからないだろ!?」
女「義務なのですか?それならば仕方ないですね」
男「(義務ならいいのか?)」
女「(や、やっぱり義務なんだ///)」

朝からこんなネタしか思い浮かばないなんてなww


231 :VIP商人:2006/12/03(日) 10:14:03.87 ID:jk0czJrEO
イイヨー


232 :VIP村人XL:2006/12/03(日) 10:33:31.48 ID:HGAfZhy6O
書いててうっかり自分で萌えてしまったorz
つhttp://p.pita.st/?ruv1bc4s


233 :猿回しの勘三:2006/12/03(日) 10:39:42.13 ID:GI9QRqwo0
>>232
パソコンが射精した


234 :ただの戦士:2006/12/03(日) 10:47:07.18 ID:8XTcTiH+0
>>171の発言みて冷めたキモス


235 :荒巻スカルチノフ:2006/12/03(日) 10:54:29.17 ID:q4AD+ft80
>>232
我孫子のメビウスの殺人に出てくる鬼島さんを思い出した


236 :悲しい一人暮らし:2006/12/03(日) 11:11:10.65 ID:oTkUtcJs0
ho



237 :散髪とめきち:2006/12/03(日) 11:12:02.02 ID:jk0czJrEO
GJ


238 :VIP村人j:2006/12/03(日) 11:17:08.44 ID:zVySWTVP0
保守!

担任「男、ちょっとこい!」

男「先生、なんですか?」

担任「今日、女が休みだからこれ届けてくれ」

男「女が休みなんてめずらしいですね……
  (女は39度の高熱でも「義務ですので!っていって」休むのを極端に嫌がってたのに……)
  ところで、女の休んだ理由って何ですか?」

担任「それがな」

(ペラ!)

…[理由:義務ですので!]…


239 :水汲みおしち:2006/12/03(日) 11:35:19.26 ID:DmGH8Q5E0
今北
なんか微妙に違うけどメイドインヘブン思い出した

保守保守


240 :VIP村人j:2006/12/03(日) 11:47:13.20 ID:zVySWTVP0
保守ですから!

男「女、入るぞ…(ガチャ!)」
女「きゃ!」
男「悪い!悪い!まさか、着替えの最中なんて!(ガチャ!…しかし……女…思ったより…胸あるな……ドキドキ!)
女「……入っていいですよ……お客さんを招き入れるのも病気の者の義務ですから!……」
男「いやぁ、さっきは悪い!だけど、思ったより元気じゃな…って、うわぁ!」
女「…復習は下着姿を見られた乙女の義務ですから…(首絞め!)」
男「…グッ…(息ができん!けど…背中の感触が…ヤバイ…意識が…)」




(パンパン!)





男「 ギ ブ で す か ら ! 」


241 :VIP遊び人:2006/12/03(日) 11:55:22.82 ID:DH5baJ4fO
保守


242 :南蛮ムキトス:2006/12/03(日) 12:05:35.86 ID:jk0czJrEO
>>238
ワロスwwwwww


243 :だんご屋のはる:2006/12/03(日) 12:13:44.81 ID:QwVVKTN00
>>240
うまいww


244 :VIP村人k:2006/12/03(日) 12:44:30.34 ID:zVySWTVP0
男「あっ…お邪魔しました。」
女母「こちらこそ…わざわざ、お見舞いに来てくれてありがとうね」
男「いやいや、担任にいわれてるし
  女の言葉を借りるなら義務だから?かな」
女母「(クスッ!)素直じゃあないのね…あの子に似てきたのかな…」
男「そんな!違いますよ…けど…ずーと一緒にいるけど
  なんで言い始めたか覚えてないな」
女母「それは、あの子…お婆ちゃん子だったのとあなただからかな?」
男「どういう、ことですか?」
女母「お婆ちゃんはお爺ちゃんが戦争に行く事になった時から
   ずーっと、「兵士の妻の義務ですので!」っていって待ってたの
   それで…お爺ちゃんが戻ってきたときには口癖になってってね
   ある意味おまじないみたいな言葉だって教えられたの」
男「おまじないですか…」
女母「そう…大切な人とまた会える…そんな、おまじない」

女「お母さん…水もらっていい?…」

女母「あらあら?女ちゃん…起きても大丈夫なの?」

男「じゃあ、改めてお邪魔しました」

女母「今日はきてくれて、ありがとう!ほら、女ちゃん…」
女「ありがとう…お礼は言わなきゃ…義務ですから…」
女母「あらあら…男君…またきてね、これは男君の義務ですから」

男「はい!(…おまじないか…)」


245 :北町奉行:2006/12/03(日) 12:45:10.17 ID:DFVKpX6zO
男「女って、機械みたいなやつだな」
女「ギルですから!ギルルルル!」


246 :南蛮ムキトス:2006/12/03(日) 12:54:33.30 ID:jk0czJrEO
>>245
(;^ω^)・・・。


247 :牛のふん:2006/12/03(日) 13:13:25.05 ID:O/MVAfYo0
どれでも好きな女子を選びな
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up0002.htm


248 :VIP村人l:2006/12/03(日) 13:24:40.40 ID:zVySWTVP0
【give me …】

女「んー!んー!…あっ!男君…あれ、とってください」
男「上の本か?(背が届かないのか)」
女「そうです!とってください!背の高い人の義務ですよ!」
男「わかったよ」
女「早く!早く!」
男「どの本?」
女「ケイト ウォーカーの本です」
男「義務と…結婚…」
女「違います!この本は小説なんです!」
男「ははは…だよな…ははは…(一瞬、ドキドキしたのは何故だ?)」

女「(ボソボソ)please give me … marry …」

男「ん?なって言ったの?」

女「いや…あの…プリンを義務ミーで待ってる…っていっただけで…///」

男「日本語でおk?
  …まぁ、いいや、そんなに好きならプリンおごってやるから行くぞ!」

女「はい!ついていきます。義務ですから!」



249 :猿回しの勘三:2006/12/03(日) 13:32:20.40 ID:jk0czJrEO
ニヤニヤしたw


250 :愛のVIP戦士:2006/12/03(日) 13:42:05.05 ID:sHn8fIYJ0
>>248
タッハー


251 :ただの戦士:2006/12/03(日) 13:54:07.90 ID:oTkUtcJs0
  男「さて、飯を食うか」
  女「そうですね」
  男「女さんも一緒に食べる?」
  女「ええ、義務ですから」
  男「じゃあ今日は中庭にでも行こうか」
女後輩「せんぱーい!」(ッドン
   「うお!びっくりした後輩か」
女後輩「先輩!ご飯奢って下さい」
  男「はあ?何で俺が」
女後輩「ひどいっ!あの時のコト忘れたんですか?」
  女「………」(じと~ 
  男(う~わ~、めっさ睨んでるよ)
  男「あのときのことって何だよ」
女後輩「そう、話せば長くなりますが…」
  男「回想入るのかよ、あと抱きつくの止めろ」


252 :ただの戦士:2006/12/03(日) 13:54:40.19 ID:oTkUtcJs0
女後輩「あの寒い日、先輩はお腹減ってフラフラの私に
    ご飯を奢ってくれました、というわけで奢ってください」
  男「短っ!つーか普通お前がお返しに奢るとこだろう」
女後輩「一度餌を与えると最後まで面倒見る義務があるんですっ!
    その代わりに、私と一緒にご飯食べれますよ~?」
  男(…どうしようこいつ、
    それにさっきから女さんから何か冷気が)
  男「あの~女さん?」
  女「何ですか」(ニコニコ    ゴゴゴゴg
  男(怖ぇ~)「どうしよう?」
  女「いいですよ、後輩さんと一緒に学食に行って
    それが男さんの義務ですから」(ニコ二コ
女後輩「女さんもああ言ってるし、行きましょう先輩っ!」(ガシッ
  男「ちょ、待て引っ張んな」(タッタッタ
  
  女「……本当に行っちゃうなんて」
  女「……馬鹿」(ぐすん


もう誰もいないかな


253 :VIP村人l:2006/12/03(日) 13:56:31.61 ID:k1Ai7kOS0
GJ
まだ見てますよっと


254 :VIP村人l:2006/12/03(日) 13:58:29.46 ID:zVySWTVP0
【プリン】

男「おいしい?」
女「おいしい♪」
男「なんで、女って甘いのがすきなんだ?」
女「うーん?頭を使ってるからじゃあないですか?」

男「えるしっt(ry」

女「ちゃんとボケきるのも義務ですよ!」

>>251-252
これは新しいライバr(ry

あかん!思いつきが枯れてきてしまったwww
クオリティ低下の為、保守投下はここまでで…
また、何か思いついたら投下させて頂きます。
それではドROMゥン!


255 :姫:2006/12/03(日) 14:06:59.51 ID:XaOfE4yOO
http://imepita.jp/20061202/518890


256 :VIP村人h:2006/12/03(日) 14:12:26.06 ID:tcNHNZ5i0
>>255 上手いけど・・・なんだこのツッコミ待ちみたいな表情は・・・・


257 :VIP下手人:2006/12/03(日) 14:12:32.07 ID:DFVKpX6zO
>>255
GJ!ところで、眼鏡もってるのか?目を細めてるのか?


258 :姫:2006/12/03(日) 14:15:04.51 ID:XaOfE4yOO
眼鏡をかけて確認してる感じ


259 :VIP悪魔:2006/12/03(日) 14:21:24.95 ID:bH4/oZH/O
>>256
お前のせいで横に相方が見えるようになったじゃねぇかw


260 :VIP下手人:2006/12/03(日) 14:21:55.62 ID:DFVKpX6zO
>>258
てっきり目が悪い人がやる目を細めるやつかとオモタw


261 :VIP無職:2006/12/03(日) 14:22:04.74 ID:KIUUZNTgO
男「ねぇなんで女さんはいつもスリ足であるくの?」

女「ドムですから」


262 :暴れん坊VIPPER:2006/12/03(日) 15:01:48.98 ID:jk0czJrEO
保守ですから


263 :VIP賢者:2006/12/03(日) 15:13:08.91 ID:oTkUtcJs0
女「いいから行きますよ」(ガシッ(急がなきゃ)
男「また腕を…最近引っ張られてばっかりだな」

女後輩「あーー!先輩見っけた!遊びに行きましょう」
女(しまった!)
男「いや、今から女さんと帰るとこだから」
女後輩「あたしを退屈させないさせないのも
    先輩の義務なんです!
    寂しかった死んじゃうんですから」
男「ウサギかよお前は」
女「駄目ですよ!
  今から男さんは私と一緒に帰って
  その途中に私と甘いもの買って
  お喋りしながらそれを食べて
  それで家に着いたら私のお料理を手伝ってくれて
  それから楽しくご飯食べて最後にテレビ見ながら
  団欒する権利があるんです
  私にはそれを執行する義務があるんです」
男「そこまで決まってんの!?」(そして何の義m(ry )
女「行きますよ!男さん」(ガシッ
女後輩「こっちです!先輩」(ガシッ
男「痛っ、違う方向にひっぱんなって!」

人来い人乞い


264 :VIP賢者:2006/12/03(日) 15:14:52.68 ID:oTkUtcJs0
ミスった>>263の最初の二行が抜けた
女「男さん!一緒に帰りしょう」
男「う、うん どうしたのそんなに焦って」
をいれといてくだっさい


265 :愛のVIP戦士:2006/12/03(日) 15:28:31.65 ID:U9YVoOuV0
女「そのうち・・・・・あなたにも義務が発生しますから・・・・・・・・・・・・・・・・・・扶養義務ですよ」


266 :暴れん坊VIPPER:2006/12/03(日) 15:39:39.52 ID:jk0czJrEO
新ジャンルに新キャラがでると萎える。


267 :花魁:2006/12/03(日) 15:50:25.33 ID:QGq1/WAl0
>>266
1回限りのゲストくらいならいいんだけどな。
準レギュラー化してくると「このスレもネタ切れか」と思うだけだな。
レギュラー化したらそれこそもう別物の話だし。

と、瀬戸の花嫁も、イエスタデイを歌っても3巻辺りで読むのをやめた俺が言ってみる。


268 :VIP下手人:2006/12/03(日) 16:18:23.33 ID:jk0czJrEO
保守します………もちろん義務です。勘違いしないで下さい。


269 :VIP村人n:2006/12/03(日) 16:32:30.20 ID:uBs0tPUO0
義務だから保守してるだけなんだからねっ!


270 :VIP魔法使い:2006/12/03(日) 16:42:10.36 ID:oTkUtcJs0
>>266 >>267
俺としては
女二人・男・男友
がベストなんだが
夜になったら人来るかな


271 :愛のVIP戦士:2006/12/03(日) 16:48:59.83 ID:4vnPC5cu0
http://imepita.jp/20061203/598860

義務ですから・・・


272 :愛のVIP戦士:2006/12/03(日) 16:51:02.13 ID:U9YVoOuV0
頭の中ではメガネロングのメイド服を着た同級生が創造されているわけですが。


273 :暴れん坊VIPPER:2006/12/03(日) 17:01:58.98 ID:Mnw/Ai7T0
>>271
GJ!!!!!!


274 :VIP村人p:2006/12/03(日) 17:03:05.95 ID:zVySWTVP0
>>271
1万回保存した!


275 :VIP足軽zip:2006/12/03(日) 17:17:55.85 ID:ibz0bumQ0
よくも残っている……期待していよう。


276 :駅前食堂のメグ:2006/12/03(日) 17:37:53.17 ID:otOMpLEc0
ううー寒いな・・


277 :VIP足軽t:2006/12/03(日) 17:40:01.96 ID:LhPN81zq0
これなんて翡翠?


278 :VIP村人f:2006/12/03(日) 18:27:02.88 ID:eDtdSw/80
ほす


279 :VIP村人p:2006/12/03(日) 18:41:17.73 ID:uBs0tPUO0
保守も義務の内です


280 :だんご屋のはる:2006/12/03(日) 18:52:13.60 ID:DFVKpX6zO
女「義務も保守のうちですから」
男「保守も義務のうちだろ?」
女「!!わ、わかってますよ!」


281 :VIP足軽になりたい:2006/12/03(日) 18:59:46.53 ID:4vnPC5cu0
男「腹減ったな…」
女「もう少し待っていてください!」
男「(あと30分てとこか)ていうかいつも作ってもらって悪いし、今日は食べにいかねえ?」
女「だだだだめです!そんなの悪いですし、食事の支度は私の義務なんです!」
男「うーん・・・」
女「それに!そういうのって、女の人を誘うときに言う言葉ですよ」
男「わかってないなあ…」
女「?」
男「俺は、女と一緒に食べに行きたいんです」
女「!」
男「…顔真っ赤」


282 :VIP足軽mp3:2006/12/03(日) 19:01:55.88 ID:gHuMbODB0
>>281
甘いようで黒いなw


283 :VIP村人q:2006/12/03(日) 19:24:45.74 ID:uBs0tPUO0
唐突に保守


284 :愛のVIP戦士:2006/12/03(日) 19:37:50.41 ID:U9YVoOuV0
>>281
焦げた砂糖のようだな。


285 :棒またぎ姫:2006/12/03(日) 19:51:39.59 ID:jk0czJrEO
義務ですから


286 :VIPの夜 :2006/12/03(日) 19:54:03.93 ID:L+b/zF0R0
>>277
ひっすーいちゃーんワロタ


287 :VIP遊人:2006/12/03(日) 20:08:50.35 ID:XD3h9Ze60
>>248
相変わらずイメージとは別物。だが、もう後悔はしない?
http://www.vipper.org/vip393031.jpg


288 :VIP村人a:2006/12/03(日) 20:15:04.13 ID:0fT/TIAd0
醤油団は全ての悩みの解法を持っています
醤油団は有意義な人生を送ることが出来ます
醤油団に入らないか?





289 :だんご屋のはる:2006/12/03(日) 20:25:33.82 ID:jk0czJrEO
>>287
GJ


290 :VIP番長:2006/12/03(日) 20:31:41.64 ID:F/MjnLeM0
>>287
GJだ!


291 :だんご屋のはる:2006/12/03(日) 20:41:29.23 ID:Fo+RQUYZO
>>287 GJGJ!
自分も>>152さんの描いてみたんだ。イメージと違うかもしれんが
http://imepita.jp/20061203/741320


292 :VIP村人s:2006/12/03(日) 20:51:50.48 ID:zVySWTVP0
戻ってきたらSS書きが少ねぇwww
絵師さん達GJ!保守人さもGJ!
単発SSしかかけない俺だが人いたら
お題もらって保守SSを書きたいのだが

 や っ て も い い か な ?


293 : ◆gxTASHIRO. :2006/12/03(日) 20:52:37.09 ID:mec6qCJA0
おk


294 :VIP村人s:2006/12/03(日) 20:52:54.34 ID:zVySWTVP0
お題くれ!


295 : ◆gxTASHIRO. :2006/12/03(日) 20:53:35.95 ID:mec6qCJA0
「ネカフェ」


296 :VIP村人a:2006/12/03(日) 20:53:47.76 ID:ifbQPqnW0
男がお見合い


297 :VIP皇帝:2006/12/03(日) 20:53:58.75 ID:k1Ai7kOS0
そろそろエロス書こうぜ!


298 :VIP盗賊:2006/12/03(日) 20:54:53.94 ID:gKNS+Frw0
男「初めてだな、お前の祖国を訪れるのって」
女(i'mnot sure about this situation)
男「海外も初めてだけど、
  おっ、あの屋台うまそうなにおいがしてるな!」
女(why you brought me my country? incredible!)
男「なあ、おまえのとこってこんなに日本人がいるんだな」
女(it's my obligation , but.....」)
男「なんか、後ろに人ついて来てるよな?
  お前の友達?」
女(just watcher... , i can't say「you were abducted」 )
男「まあいいや、明日にはまた日本だし」
女(no , you couldn't.....)

勘違い義務でした。
サーセン



299 :VIP村人s:2006/12/03(日) 20:59:55.83 ID:zVySWTVP0
【ネカフェ】

男「PCの授業とかあるけど機械は苦手なんだよな…」
女「PCでしてたら私が教えれますけど…」
男「それは、ありがたいけど…俺、PCはもってないんだよ」
女「それでしたら、私の家に来ればいいですよ……あっ!」
男「いいの?」
女「教えるものの義務ですから……(///)……」



300 :壷ふりお京:2006/12/03(日) 21:01:06.20 ID:DFVKpX6zO
つ「喧嘩」


301 :VIP村人t:2006/12/03(日) 21:09:14.01 ID:zVySWTVP0
【男がお見合い】

男「実は最近……親の様子がおかしいんだ……」
女「どうしたんですか?」
男「俺、卒業したら家業をつぐだろ」
女「そうですよ……男君のご両親にとっては大事な待望の長男ですから」
男「なんか、綺麗な人の写真を見せられた」
女「!!」
男「けど、破いちゃったwww」
女「なんでですか!」
男「おれは、長男としての義務より好きな人を選ぶ権利を主張したいから……(ギュー!)……」
女「----私は……抱きしめ返していい権利はあるのでしょうか?……」
男「逆だ!抱きしめられたら抱きしめ返すのが最低限の義務だ!」
女「義務ならしかたないです……(ギュ!)……」


302 :籠屋の銀二:2006/12/03(日) 21:12:20.29 ID:jk0czJrEO
つ【男の下駄箱にラブレターが……】


303 :VIP村人t:2006/12/03(日) 21:15:28.04 ID:zVySWTVP0
【そろそろエロス書こうぜ!】

女「…ハァ……ハァ……グッ……」
男「……あと……ちょ……おま……」
女「……ハァ……クッ……
  ……どうです……そろそろ……」



(パンパン)


(パンパン)

(パンパン)

(パンパン)

(パン…)

(…)

女「どうです!参りましたか!」

男「 すいません!もう、着替えを覗いたりしませんから  ギ ブ で す か ら ! 」


304 :VIP将軍:2006/12/03(日) 21:18:18.73 ID:TixM5wSA0
>>173お前とは気が合いそうだ
てか両方ともROMってたwwwwww


305 :愛のVIP戦士:2006/12/03(日) 21:37:13.83 ID:zVySWTVP0
【喧嘩】

女「くぅ~!なんでダメなんですか!」
男「なんだって!バイト(親の手伝い)をしなきゃだめな日なの!」
女「……グッ……だって……」
男「(ビクッ!)また、首絞めでもする気かも知れないが……今度ばかりは引かんぞ!……(たぶん)……」
女「……だって……ぅ……ぅえ……」
男「………ちょっと……」
女「……グスッ……ふぇ……エッ……グッ……」
男「-----悪かった……俺も言い過ぎた……頼んでみて休みもらうから……」
女「……ふぇ……いや……」
男「はぁ~、泣き止んでくれよ……それが、謝られた者の義務だぞ!(泣くと子供みたくなるな)」
女「はい(ケロ!)」
男「えっ……それでいいの?……(アセ」


306 :VIP足軽neet:2006/12/03(日) 21:52:55.58 ID:ukmRyArf0
そして保守


307 :VIP足軽ktkr:2006/12/03(日) 21:55:22.21 ID:ZDhbsdZp0
女「か、勘違いしないでよね!義務じゃなかったらあなたの顔も見たくないんだから!!」




308 :VIP足軽ktkr:2006/12/03(日) 21:56:04.27 ID:ZDhbsdZp0
>>307続き
男「・・・・・・・・・・・・女さん?」
女「・・・駄目ですか」
男「・・・え、ひょっとしてギャグで言ってるの?」
女「・・・もういいです、なんでもないです。ごめんなさい忘れてください」
男「え、そう?その・・・ゴメン」
女「もういいんですってば」
女(ツンデレが最先端って聞いたのに・・・・・・)


309 :油売りの左暮:2006/12/03(日) 22:09:04.79 ID:jk0czJrEO
>>308
これはGJ


310 :愛のVIP戦士:2006/12/03(日) 22:10:09.65 ID:zVySWTVP0
【男の下駄箱にラブレターが……】

(キーンコーン…カーンコーン…)

男「やっと、帰るれる~!(クハー)」
女「男君!帰りましょう!」

(…パラリ…)

男「ん?……なんだこれ?……(ピンクの付箋か)」
女「はやく~!帰りますよ~!」
男「おう!(まぁ、いいや…あとで見よう…)」




311 :愛のVIP戦士:2006/12/03(日) 22:10:37.82 ID:zVySWTVP0
【男の下駄箱にラブレターが……】

続き

……家に到着……

男「ふー、そういえば手紙あったな……(パラッ)…なになに…」

  ……[ 私はあなたのことをいつも見ると      ]……(もしや!)
  ……[  胸のドキドキがとまりません        ]……(ラブレター!)
  ……[ あなたの笑顔にいつも癒されます     ]……(いつも?)
  ……[ 何気ない仕草にドキドキしてします     ]……(ワクワク)
  ……[ 今はまだ恥ずかしくて誰かは秘密です  ]……(誰だ!)
  ……[                          ]……(はぁ~…)
  ……[  ~P・S~                   ]……(ん?)
  ……[ いつかは会って言いたいと思います   ]……(これは!)
  ……[       それが最低限の義務ですから ]……(……アセ)
  ……[                          ]……
  ……[            あなたを慕う…G・O… ]……(あいつだな)

ちょっと、犬の散歩に言ってきます。
それまでに、人いたらお題をお願いしてもいいですか?
帰ったら消化します ノシ


312 :VIP足軽l:2006/12/03(日) 22:10:52.16 ID:ZDhbsdZp0
女「はい、男さん、今日のお弁当です」
男「いつもありがとう、女さん。おぉ、今日も美味しそう!」
女「見た目と美味しさだけでなく、栄養のバランスもきちんと考えてありますよ」
男「そりゃすごい。なんか悪いね、ここまでしてもらうと」
女「いえ、男さんの健康管理も私の義務ですから」
男「そっか・・・それなら、俺の健康を考えてくれるなら・・・ひとつ、お願いしたいことがあるんだけど」
女「はい、なんでしょうか?私にできることなら、何なりとお申し付けください」
男「あの・・・ね・・・女さん!」









男「もう添い寝はカンベンしてくれない?」
女「それはできません、義務ですので」


313 :油売りの左暮:2006/12/03(日) 22:12:59.66 ID:jk0czJrEO
>>312
テラ萌エスwwwwwwwwww

GJ!


314 :VIP足軽l:2006/12/03(日) 22:16:56.57 ID:ZDhbsdZp0
お題【休日】




315 :VIP足軽l:2006/12/03(日) 22:18:20.45 ID:ZDhbsdZp0
お題【修羅場】


316 :VIP皇帝:2006/12/03(日) 22:30:46.27 ID:ZDhbsdZp0
男「女さん、ちょっと訊きたいことがあるんだけど」
女「はい、なんでしょうか?」
男「女さんは、義務じゃなくても同じように俺に優しくしてくれるの?」
女「いいえ(キッパリ」
男「ガンッ)あ、そう・・・そうなの・・・そうだよね・・・アハハ・・・」
女「・・・そんな理由付けないと、恥ずかしくてこんなことできません(////」
男「え?!それって」
女「なんでもないです(////」


317 :VIP足軽l:2006/12/03(日) 22:36:00.03 ID:ZDhbsdZp0
お題乱舞だ。クセが強すぎて無理なようなら無視してくれて構わない

お題【アッパーカット】
お題【パンチが効いてる】
お題【ボディーブロー】
お題【クビ】
お題【昼食】
お題【部屋】


318 :VIP足軽l:2006/12/03(日) 22:41:13.53 ID:ZDhbsdZp0
女「ハァ、ハァ・・・男さんに群がる害虫を駆除するのも私の義務!!その無駄にでかい乳で男さんを誘惑した罪、地獄で悔いなさい!!」
女友「ちょ、おま!」
男「女さん落ち着いて!女友は俺と出会い頭にぶつかって、運悪く『エロゲーのお約束』をやっちまっただけなんだー!!」



お目汚し申しわけ


319 :VIP村人u:2006/12/03(日) 22:45:50.95 ID:zVySWTVP0
【休日】

男「今日はバイトも無いし……完璧なと休みがやっときた!」

(ピンポーン)

男「誰だ!今日は遊びに行く予定は入れてないし……?」
女「男君!」
男「あれ?女?(今日は丸一日、寝れる唯一の日なんだが……)」
女「今日は丸一日休みの日ですよね!」
男「そうだけど……俺の安眠を邪魔に?」
女「……これ……」

(…バサバサ…)

女「テスト対策の勉強をしましょう!今日は唯一勉強に専念できる日ですから…それに、学生の義務です!」
男「mjdk!俺の休日が~……」
女「(ボソボソ)……あと、男君と丸一日を一緒にいれる日だし……( ///)」
男「がんばります!」

お題くれた人ありがとうけど多杉wwwwwww
>>317の言うとおり出来るのから手をつけるよ


320 :VIP足軽zip:2006/12/03(日) 22:48:15.01 ID:RNERmx3t0
援護仕る。【パンチが効いてる】


男「約束通り、持ってきたようだな」
女「ええ、これも幼馴染の義務って奴ね」
男「修行したらしいな」
女「ええ、今までの私と思ったら大違いよ。コレでも頑張ったんだから」
男「その手を見ればある程度は解るよ」
女「でも、その……期待しないでね」
男「いいよ。昔から知ってる」
女「……もう、馬鹿」
男「じゃ、いただきます……うぐぉ!?」
女「あれ?」
男「うん……コレはまた、パンチが効いてるというか……」
女「えと、辛い?」
男「どちらかというと、ツライけどな。美味いよ、うん」
女「あ、アンタが作れって言ったんじゃない」
男「んむ……激しく後悔してるけど、まぁ、いい。昼飯代が浮く……」
女「ちょっと、大丈夫?」
男「は、腹いっぱいになって、少し眠くなっただけだ……」
女「もう、全部食べなくてもよかったのに……」
男「ちゃんと、処理しなきゃ、勿体無い。それに、幼馴染の義務ってのかな」
女「馬鹿」
男「はは、だが、これもなかなかいい。倒れてりゃ、膝枕してくれるし……」

 ほすほす


321 :油売りの左暮:2006/12/03(日) 22:50:35.17 ID:jk0czJrEO
>>320
ワフールワフール


322 :VIP村人u:2006/12/03(日) 22:54:18.00 ID:zVySWTVP0
【修羅場】

女「このドロボウ猫!これも、義務ですから!帰ってください!」
男「ふぁ~…って朝から…凄い剣幕…(アセ)…修羅場でおなじみの台詞だが…」
女「男君!」
男「(ビクッ)はい!…(なんだなんだ!)」
女「野良猫が男君と添い寝してたので追い払っときました!」
男「はは……そういう、ことね…(女は犬だな)…」


323 :愛のVIP戦士:2006/12/03(日) 23:05:27.48 ID:zVySWTVP0
【部屋】

男「いつも、思うのだが……」
女「はぃ?」
男「なぜ?女は俺の部屋に毎晩くるのだ?」
女「それは…」
男「………」
女「守秘義務です!…( ///)プイ…」


324 :VIP足軽wwwww:2006/12/03(日) 23:07:03.15 ID:RNERmx3t0
いや、続かないから。【クビ】


男「毎朝すまない」
女「いえ、使用人の義務ですから」
男「今日の朝は?」
女「はい、午前の予定は、九時から」
男「いや、朝食の話」
女「す、すいません……」
男「俺は君のご飯が好きなんだよ。よかったら教えてほしい」
女「それは……今日は、和食です」
男「それだけか?」
女「あとは、秘密です。目にしたときの楽しみに取って置いてください」
男「そうか……君は、人を起こすのがうまいな」
女「いえ……義務ですから」
男「クビがかかっているからか?」
女「──いえ、私は……」
男「すまん、意地悪な訊き方をしてしまったようだ。安心してくれ。俺は、君が気に入ってる。クビにするつもりは無いよ」
女「はい、私も、まだまだ責務を果たせておりませんから」
男「義務か……そうでなくなるといいんだけどな」
女「……は?」
男「なんでもない。さて、着替える」
女「はい、お待ちしております……」


 ほすほす


325 :VIP村人v:2006/12/03(日) 23:12:14.70 ID:zVySWTVP0
【ボディーブロー】

男「時たま考える」
女「なにをですか?」
男「女のために出来ることって俺してるのかな?って……」
女「何をいってるんですか?」
男「いや…だって…」
女「あなたが一人前の男になってくれる事が最重要です!」
男「そういわれても……」
女「それとも、私の期待を裏切るんですか?」
男「いや……そうだな、ウジウジ考えるよりもとりあえず、頑張るよ!」
女「その意気です!」




……




男(あれ?なにかたりないような?)


326 :壷ふりお京:2006/12/03(日) 23:12:38.39 ID:jk0czJrEO
>>324
ワッフ(ry


GJ!


327 :VIP侍:2006/12/03(日) 23:14:06.01 ID:1qDZ6Ggj0
◆◆◆今のVIPは、もはや最速1000の新記録すら出せないのか?◆◆◆

現在の会議室
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1165063720/

↓↓↓2006/12/3(日) 23:30:00 1回目会場URL↓↓↓ ツール使用も可
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1165156200/l1
※スレタイが何だろうと容赦なく書き込んで下さい。

今北用テンプレ→http://tri.xxxxxxxx.jp/ksk/ksk.html

◆◆◆◆ex17での最高記録は1分32秒、過去最高記録は49秒◆◆◆◆


328 :VIP乙女:2006/12/03(日) 23:15:40.27 ID:8iqgMI/d0
あげ


329 :VIP村人v:2006/12/03(日) 23:19:01.15 ID:zVySWTVP0
>>325の補足で最後に追加してください

女「……(ニヤリ)」



330 :VIP村人k:2006/12/03(日) 23:20:41.72 ID:jGW7cTa10
レス番忘れたけどこんな感じのシーンがあった気がする
http://www.uploda.org/uporg604154.jpg
長髪眼鏡は正直しんどい


331 :壷ふりお京:2006/12/03(日) 23:22:41.10 ID:jk0czJrEO
うめぇwwwwww

GJ!


332 :愛のVIP戦士:2006/12/03(日) 23:22:58.25 ID:U9YVoOuV0
>>330
このGJの保存は義務ですから。


333 :VIP村人v:2006/12/03(日) 23:29:17.92 ID:zVySWTVP0
【昼食】

(キーンコーンカーンコーン)

男「珍しいが…今日は弁当じゃないんだよな」
女「そうです…男君が…どうしても弁当は嫌といったから…(ウルウル)」
男「いや…今日は出来れば外で食べたいんだ…」
女「(ウルウル)そんなにいやですか~…」
男「違うそうじゃなくて…今日はお前の誕生日だから」
女「へ?今日でしたっけ?」
男「義務!義務!って俺のことばかり構いすぎだから忘れてたのねwww」
女「……ありがとう……( ///)」

>>330
女「そんな、美人じゃないですよ…義務ですからねGJ!…( ///)プイ…」


334 :VIP村人v:2006/12/03(日) 23:38:17.07 ID:zVySWTVP0
【パンチが効いてる】

男「そんなに怒るなよ」
女「怒ってないですよ!義務ですから!」
男「いやいや、だから」
女「大丈夫ですよ!義務ですから!」
男「たしかに、勝手に食べたのは謝るけど…」
女「生物は生きるために食べるのも義務ですから!」

男「そんなにポテトのコンソメパンチが好きだったとは…」

女「ぷー!……怒ってないです…義務ですから!……(プイ)……」


335 :壷ふりお京:2006/12/03(日) 23:40:22.73 ID:jk0czJrEO
男「突貫!!!」


336 :VIP村人n:2006/12/03(日) 23:40:45.82 ID:csl4e16Z0

・女の義務は、男に近づきたいがための言い訳。そして照れ隠し。
・もしくは義務といいきるまでの強い意志の表れ
・一度自分で決めた義務は達成しないと気がすまない?
・口癖は「義務ですから」

ほかにバリエーションないかな…



337 :VIP遊び人:2006/12/03(日) 23:42:03.29 ID:hlVxBeys0
・ヨーヨーが上手
・ターンAのお姉さん


338 :壷ふりお京:2006/12/03(日) 23:45:06.15 ID:jk0czJrEO
>>336
つ・家庭の事情や、しきたり、仕事等で、普通に義務。


339 :愛のVIP戦士:2006/12/03(日) 23:53:30.63 ID:zVySWTVP0
【ターンAのお姉さん】

女「義務ですからいきましたけど…人が大量でしたね…」

男「いまさら家族でディスにーとは」

女「けど、やっぱり楽しかったですね…次もいきたいなぁ…」



男「ん?……女……それの言葉は……?」





女「ですから、今度は二人だけでね」


340 :VIP足軽になりたい:2006/12/04(月) 00:02:37.90 ID:cAW8OmZS0
【ヨーヨーが上手】

男(懐かしい…これは、ハイパーヨーヨーじゃないか!)
女「ご飯の支度が済みましたよ…って何やってるんですか?」
男「懐かしいのが見つかって…ほら、東京タワー」
女「へー…ちょっと、やらしてください」
男「意外と難しいんだぞ」
女「こうですか?」
男「……おまいに弱点はないのか?」
女「遊びもちょっとした教育の義務ですから…(ニコッ!)…」


341 :愛のVIP戦士:2006/12/04(月) 00:17:51.73 ID:cAW8OmZS0
【アッパーカット】

 ……確実に時はとまった……

           ……俺は空を待っている……

   ……それは、綺麗な夜空の下……

                   ……子供の時の記憶が……

  ……駈けずり回る……

           ………………

            …………

              ……

男「……痛ッ!……」
女「お父様と喧嘩されたのですね」
男「いや……そうだよ……女に隠し事しても意味無いけど……俺にもプライドがある……」
女「義務ですから…詳しくはききません……」
男「………ありがとう………少し……眠ってもいい?……」
女「ふふ……いいですよ……眠りだりないのですね……」
男「ZZZzzz……」
女「……あなたの事を見守ります……義務ですから……」


342 :油売りの左暮:2006/12/04(月) 00:26:21.45 ID:O8CkFDI00
 


343 :VIP足軽になりたい:2006/12/04(月) 00:36:31.65 ID:cAW8OmZS0
>>341の前の話
【クビ】

男父「実はクビにしようと思う」
男「……へ?……俺?……」
男父「違う!女さんだ…」
男「ちょっと!待てよ!何で!」
男父「貴様は役に立たん!その上で女さんに甘えている…」
男「いや…クビもなにも女は雇ってる人とかじゃないだろ…」
男父「そうだな…正確にいうと爺様の代から善意で使えてくれてる」
男「けど…親父が決めることじゃないだろ!」
男父「貴様のその甘えを切る為だ!」
男「くそ親父!」
男父「なんだ!貴様!テイッ!」


お付き合いしてくださった皆さんありがとう!
ふー、お題も消化終了したんで残ってたら
長めのSSでも考えて投下します……それじゃあ、寝ます ノシ


344 :はぐれVIPPER:2006/12/04(月) 00:39:38.44 ID:K8Y2xMdSO
女「男さん、御布団の準備ができました」

男「ありがと、女さん。でも、そこまでしてくれなくても布団くらい自分で―――」

女「これも私の義務ですので」

男「……まあ、その話はまた今度にしようか。それじゃあ、おやすみ。女さん」

女「はい、おやすみなさい(ゴソゴソ」

男「―――って!なんで僕の布団に入ってくるのさ!?」

女「いえ。今日は特に寒いので、僭越ながら人肌で温めさせて頂こうかと」

男「別にいいから!というか、男女で一緒の布団なんて
  もし間違いが起きたらどうするのさ!!」

女「………か、覚悟は出来ていm」

男「そんな覚悟いしちゃだめだからっ!!!」


345 :VIP侍:2006/12/04(月) 00:57:55.12 ID:qYzOIm1p0
バイトから帰って保守
>>291さまありがとう
>>152です
何か書くかな


346 :悲しい一人暮らし:2006/12/04(月) 01:08:31.65 ID:01WiK6yo0
wktk


347 :武器屋のじじぃ:2006/12/04(月) 01:28:03.61 ID:1ebICHHL0
wktk保守


348 :VIP将軍:2006/12/04(月) 01:30:45.04 ID:qYzOIm1p0
男(今日も女さんと一緒に帰宅かな)
男「女さん、今日も一緒に帰る?」
女「いえ、今日は日直なので先に行って下さい」
男(珍しいな)「手伝おうか?」
女「後は日誌を書くだけですから」
男「そっか、それぐらいなら待つよ」
女「え…」
男(そんなに驚かなくても)
男「いつもお世話になってるんだから当然だよ」
女「そんな、義務ですから………」
男「それに何か女さんが隣にいないと落ち着かないし」
女「………」カァ~
男「うわ!女さんかなり顔赤いよ、大丈夫?」
女「ごめんなさいっ!顔を洗ってきます」(がたん タッタッタ
男(熱でもあったのかな~)

俺の脳みそじゃこれが限界


349 :VIP足軽utu:2006/12/04(月) 01:32:57.51 ID:IS8u3nnE0
バイト帰りの保守

↓お題pls


350 :VIP足軽flash:2006/12/04(月) 01:35:02.43 ID:dcTrt2wf0
キスに持ち込むまでの戦略


351 :VIP足軽utu:2006/12/04(月) 01:35:31.72 ID:IS8u3nnE0
>>350
把握


352 :VIP賢者:2006/12/04(月) 01:45:00.79 ID:zTgYckeq0
寝れなくなったじゃないかww

wktkと保守


353 :VIP足軽utu:2006/12/04(月) 01:50:18.48 ID:IS8u3nnE0
キスまで持ち込むための戦略

女「男、王様ゲームやろう!」
男「…二人でか?」
女「私、王様ゲームしたことないからさ!」
男「わかったわかった」

女「げ、あんたが王様?」
男「ふふふ・・・なにをさせようか」
女「…いいよ、分かってる…男なんて、みんなケダモノよ」
男「ちょっとまて、何を想像している」
女「どうせ、服を脱げとかエロい事をかんがえt」
男「ねーよ!」
女「そう…なら、何するの?」
男「ポッキーゲーム」
女「やっぱりケダモノ!」
男「命令に従うのはゲーム参加者の義務だ」
女「わかったわよ…」

男「ちょ、年末のでかいポッキーしかないのかよ!」
女「さ、食べるわよ」

だめだ、人工呼吸とかしか妄想できない…


354 :VIP足軽v:2006/12/04(月) 02:00:12.66 ID:IS8u3nnE0
>>353のクオリティが読み直したら低すぎる…
書き直してきます


355 :VIP足軽gif:2006/12/04(月) 02:06:00.86 ID:dcTrt2wf0
お題を敢えて逆手にとってみては如何か。


女「あの」
男「どうした?」
女「……たとえばの話ですが、私と男さんが水難事故に見舞われたとします」
男「はぁ、それは厄介だな」
女「それで、私は昏倒してしまって、意識がありません。そんなときは」
男「ん~、そうだったら海に行かない。そもそも冬にそんな話するなよ」
女「……そうですか」
男「どうしたんだ?」
女「いえ、話に華を持たせるのも、使用人の義務ですから」
男「ヘンな事まで義務付けなくてもいいのに」
女「ところで……耳掃除など、如何でしょう?」
男「いきなり何だよ。別に、いましなくてもいいんじゃないか?」
女「いえ、こたつでこうしているのも、少し手持ち無沙汰なものですから……それとも、御迷惑でしょうか?」
男「い、いや、迷惑じゃないけど……スカートだよな?」
女「私は気にしませんが」
男「俺はするよ……」
女「では、そこに横になってください」
男「ちょ……まぁいいか」
女「動かないで下さいね……」
男「ああわかって──んぐ!?」


 適当にほすほす


356 :VIP足軽v:2006/12/04(月) 02:10:07.38 ID:YNoN57300
(*´Д`)ハァーン!!!!!


357 :VIP足軽v:2006/12/04(月) 02:11:04.48 ID:IS8u3nnE0
>>355
俺が不甲斐無いばかりに…GJ

お題なしで修行します。
保守


358 :VIP足軽v:2006/12/04(月) 02:16:01.27 ID:YNoN57300
>>357
書き直すのはお前の義務だぜ?


359 :宿屋の女中:2006/12/04(月) 02:17:51.85 ID:qYzOIm1p0
新ジャンル実験劇場

担任「誰かこの委員やる奴いないか?」

「どうせ雑用だろ~」「めんどくさいよね」
女友「はいはーい」(がたん
担任「お?女友がやるのか」
女友「女さんがいいと思います!おまけで男も」
女「友ちゃんっ!?」
男「えー!何故に俺」
「良いなそれ」「女さんまじめそうだし」
「男~、お前暇人だろやれよ」
担任「満場一致だな、じゃあ推薦で男と女に決定
   委員としての義務を全うするように」
\ぱちぱちぱちぱち/


360 :VIP足軽gif:2006/12/04(月) 02:18:02.84 ID:dcTrt2wf0
>>357
傷を舐めあうつもりは無い。だがしかし貴方のは、いい仕事だった。

まぁ、基本的に面倒臭いから傍観するけど、自分で出したお題で自分が書いてることに気付く。


361 :宿屋の女中:2006/12/04(月) 02:18:35.60 ID:qYzOIm1p0
男「女さんは嫌じゃなかったの?俺とで」
女「え~と、友ちゃ~ん」
女友(こら、私の後ろに隠れてどうすんのよ)
女(だって~)
女友(男と全然話す機会ないから作ってあげたんでしょ)
女(そんなこといわれても)
女友(ああもう、男に向かってこう言いなさいゴニョゴニョ)
女(う、うん)
男「何話してるの?」
女「ひゃっ!」
女友「もう!おどろかしちゃ駄目でしょ」
男「ごめんごめん、それで?」
女「う~…男君」
男「何かな?」
女「これから委員としての義務を果たすため…」(ボソボソ
男「うん」
女「出来るだけ男君とお話するようにしてもいいですか?」(ボソボソ
男「うん、いいよ」
女「じぁ、じゃあ、一緒に帰ってもらってもいいですか!?」
女友(よし!よく言った女!後でナデナデしてあげる)
男「うん、女さんと帰るの初めてだよね。楽しみだな」
女「……ぎ、義務ですから!」
女友(そこは義務いらね~!)

需要が無かろーが俺は書くよ


362 :VIP足軽v:2006/12/04(月) 02:28:32.14 ID:IS8u3nnE0
書き直した!

キスまでの戦略2

男「いてっ」
女「ん?どうしたの?」
男「ん、目にごみが入った」ゴシゴシ
女「ああ、目に傷がつくからゴシゴシしちゃだめ!」
男「んな事言ったってよ~」
女「しょうがないなぁ」
そういうと、彼女はボクのまぶたに



363 :VIP村人XL:2006/12/04(月) 02:31:42.06 ID:Dc8iKHKfO
わっふるわっふるわっふるわっふる


364 :VIP勇者:2006/12/04(月) 02:59:04.46 ID:qhBVV363O
アヒィ


365 :VIP村人i:2006/12/04(月) 03:15:18.60 ID:j8Wq638h0
保守するのも義務ですから


366 :牛のふん:2006/12/04(月) 03:33:52.11 ID:O8CkFDI00
 


367 :VIP足軽wwwww:2006/12/04(月) 03:37:01.40 ID:IS8u3nnE0
男「保守」
女「こんな時間に保守ですか?」
男「義務だからな」
女「義務なら、私もします」
男「お前は寝とけ、風邪引くぞ」
女「…義務だもん」
男「わかったわかった、一緒に保守しよう」
女「ほしゅ!」


368 :VIP村人h:2006/12/04(月) 04:02:55.98 ID:Hn/bHi2K0
義務


369 :内藤ホライゾン:2006/12/04(月) 04:20:14.37 ID:O8CkFDI00
ギム


370 :ただの戦士:2006/12/04(月) 04:26:28.39 ID:BvlZ3Kd+0
男(授業終わりー、ホームルーム終わりー、帰ってゲームでもすっかな)

女「こらぁっ!」
男「…なにね」
女「アンタ掃除当番でしょうが!」
男「…それが?」
女「掃除すんのがアンタの義務!」
男「なんでお前にそんなこと言われなきゃいけないんだよ」
女「クラス委員たるあたしの義務!」
男「…わーったよ」

掃除開始

男「なんでお前帰んないわけ?」
女「どっかの掃除当番が脱走しないように見張ってるの」
男「…それも義務?」
女「義務」
男「じゃあなんで掃除してんの?お前掃除当番じゃないだろ?」
女「あたしもさっさと帰りたいの。早く終わらせましょ」
男「…ありがとう」
女「…うん」

あーごめ、ただの保守だと思って…


371 :VIP足軽i:2006/12/04(月) 04:39:29.65 ID:dcTrt2wf0
明日は学校なんだけどな……保守でもしようか。


姉「弟は、クリスマスとかどうするの?」
弟「嫌味か姉ちゃん? 今まで俺が、そういう子の話をしたことがあったか?」
姉「ヒマなんだね?」
弟「ヒマだよ。姉ちゃんは、男でも出来た?」
姉「ううん。あたし、もてないから」
弟「へぇ、それは意外。てっきり、予定があるのかと思った」
姉「からかってるでしょ? もう……」
弟「で、なんでそんな事聞くわけ?」
姉「ウチでパーティーやらない? ケーキ焼いちゃうよ」
弟「……言ってて、むなしくない?」
姉「しょうがないじゃない、どっちも予定無いんだから。何もしない方がいいの?」
弟「普通でいいじゃん。せっかく休みなんだから」
姉「駄目。クリスマスは、お祝いする義務があるのよ」
弟「あそう……ケーキ焼くなら、片付けくらい手伝うよ。どうせ、作りすぎるんだろうし」
姉「素直じゃないね~。お姉ちゃんとお祝いしたいんでしょ?」
弟「姉ちゃんのは、人様に食べさせるわけにはいかないし、まして棄てるのは勿体無い」
姉「……今年は違うもん」
弟「毎年はいやだモンな。毎年は」
姉「パーティなんだから、楽しもうよ」
弟「少なくとも、俺には苦行になりそうだ」


 ほすほす


372 :壷ふりお京:2006/12/04(月) 04:50:59.06 ID:1QmffCWn0
本日のお題【紅葉】

女「なっ?!!」
男「また、えらく季節外れな・・・」
女「・・・分かりました、お題をこなすのも義務です!」
がばっ!
男「ちょ、女さん?!なんでいきなり抱きついてくるの!?」
女「仕方ないんです!お題だから仕方ないんです!ですから男さんも抱き返してください!!」
男「あ、あのね、女さん、「ほうよう」じゃなくて「こうよう」だよ?」
女「・・・・・・あれ?(///」




ごめん、自分でも何書いてるのか分からなくなった



373 :壷ふりお京:2006/12/04(月) 04:59:59.04 ID:1QmffCWn0
おお、俺が出した無茶なお題がきちんと消化されてる。
皆様、お疲れ様&申し訳;


374 :VIP足軽y:2006/12/04(月) 05:07:25.52 ID:IS8u3nnE0
寝る前にお題でもこなすか
↓1つよろしく


375 :VIP足軽j:2006/12/04(月) 05:09:31.47 ID:dcTrt2wf0
眠いのを我慢


376 :VIP村人h:2006/12/04(月) 05:33:38.79 ID:aTVwnPMg0
>>335
遅レスだが国生さんは確かに義務デレだったなwwwwwwww


377 :VIP足軽y:2006/12/04(月) 05:38:05.35 ID:IS8u3nnE0
女「ふぁ…ん…」
男「眠いのか?」
女「うん、昨日からずっと保守してたから」
男「ずっとって、どのくらい?」
女「え?だから昨日からずっとだよ」
男「お前バカか!さっさと寝ろ!!」
女「だって、保守は義務だから寝たら義務が…」
男「お前が寝てる間、俺が保守しててやるから」
女「じゃぁ、一緒に居て?」
男「じゃぁ、一緒に」

保守


378 :VIP遊人:2006/12/04(月) 05:42:50.84 ID:j8XQV3hc0
【眠いのを我慢】
男宿題中
男「女は終わってるんだし、眠いんだったら、寝てもいいんだぞ?」
女「いいえ!最後まで見届けるのは義務です!!」
女「そ、それに・・・、今寝たら男君の寝顔が見れないじゃ無いですか・・・。」(ぼそぼそ・・
男「え?」
女「な、なんでもないです!さっさと終わらせてください!!」

寝る前に、保守。眠いのは我慢しない。


379 :VIP足軽の子:2006/12/04(月) 05:43:14.56 ID:XmjIjqh40
横から失礼
【眠いのを我慢】

女「ぎーむぅ……ぎーむぅ……」
男「虚ろな状態でも務めをはたしたいのな」



380 :VIP遊人:2006/12/04(月) 05:43:29.35 ID:j8XQV3hc0
>>377
かぶったorz


381 :VIP足軽y:2006/12/04(月) 05:44:51.96 ID:IS8u3nnE0
>>378
さすがだぜソウルメイト


382 :VIP足軽の子:2006/12/04(月) 05:47:16.02 ID:XmjIjqh40

【キスに持ち込むまでの戦略】

女「日本男愛憲法に女は男へおはようのキス、行ってきますのキス、
  授業中寂しくなったらキス、暇になったらキス、発情したときもキス、
  おかえりのキス、おやすみのキス、キスキスキスする義務を定める」
男「いつもどうり勝手にしてくれ」



383 :VIP足軽の子:2006/12/04(月) 05:54:25.38 ID:XmjIjqh40

【部屋】

男「プライバシーの権利を求めるっ!守秘義務だっ!」
女「却下。あなたは私へ情報提示する義務が定められている。こっちが優先事項」

女「進入開始」
男「ごみん。中は洋モノでいっぱいなんです勘弁して」



384 :VIP足軽MS:2006/12/04(月) 06:05:42.17 ID:XmjIjqh40
【クビ】

男「になったのか!?バイト」
女「ええ。きちんと務めを果たしたはずなのにどうしてでしょう」

男(多分またいつものように勝手に義務を作って、いらんことやったのだろう……)
女「むっ……変なこと考えていますね。情報開示を求めます」
男「多分またいつものように勝手に義務を作って、いらんことやったのだろう」
女「……あ?」



385 :VIP足軽MS:2006/12/04(月) 06:10:12.83 ID:XmjIjqh40
【昼食】

女「はい男君弁当。あなたのために作ってきたわ」
男「まじか!!?」
女「でも別に無理して食べなくていいの……それじゃあね」
男「ぎ、義務じゃないのか、めずらしい」

パカッ
男「タコさんウィンナー、うさ耳りんご、ご飯には俺の名前入りふりかけ……」

男「そもそもこの容器……懐石弁当につかうヤツだろ……」

男「この愛情は捨てられない…っ!これは…食べることが間接的に義務付けられている…っ!」

男(向こうからこっそりみている!)
女(……チラチラチラチラチラチラ)



386 :VIP足軽dca:2006/12/04(月) 06:10:14.20 ID:r0aOaDyv0
なんだ車輪スレじゃないのか


あんたもそう思ったろ?


387 :VIP足軽MS:2006/12/04(月) 06:16:10.11 ID:XmjIjqh40
まったりやっていきたいと思います
お題をくださいな


388 :VIP足軽zip:2006/12/04(月) 06:18:16.15 ID:IS8u3nnE0
サンタさんvs女


389 :14才のひろゆき@どうやら管‎理人:2006/12/04(月) 06:18:23.07 ID:InnwxuKJ0 ?2BP(121)
Be見ろ


390 :花魁:2006/12/04(月) 06:21:53.93 ID:oHVyXMSr0
>>389
頑張れ


391 :VIP足軽MS:2006/12/04(月) 06:28:32.77 ID:XmjIjqh40
【サンタさんvs女】

サンタ「子供たちに夢とプレゼントを与えるのが務め~」

サンタ「今年も男君のお宅に煙突から侵入~」
ズルズルズルズル
サンタ「うわっ!中に誰かいる!」
女「ああん?その義務アタイの先約なんだよっ!」
サンタ「ひいいっ!」
女「プレゼントだけ置いてさっさと帰りな!」
サンタ「すすすすいませ~ん!」

女「さあ男君♪今こそ務めを果たすからねぇ~」
男「……Zzz」



392 :VIP足軽zip:2006/12/04(月) 06:31:18.56 ID:IS8u3nnE0
>>391
アタイに萌えたwwGJ


393 :VIP足軽MS:2006/12/04(月) 06:33:24.41 ID:XmjIjqh40
お題をおくれ~


394 :VIP足軽MS:2006/12/04(月) 06:36:57.80 ID:XmjIjqh40
【休日】

男「国民の義務だろ。マジで」
女「男君~朝市で電車に乗って海の見える丘に登り、
  そこでお弁当を食べながら二人の愛を語り合いましょ~恋人の義務よ~」
男「休ませてくれ疲れたお」
女「映画の割引券も水族館のチケットも手配したわ。
  夜はゴールデンブリッジの夜景をバックにワイングラスで乾杯しましょ~。恋人の義務よ~」
男「もはや義務って飾りじゃね?」



395 :VIP村人Ecup:2006/12/04(月) 06:37:37.97 ID:/Wtq0Zq7O
せんたくもの


396 :VIP足軽zip:2006/12/04(月) 06:38:18.55 ID:IS8u3nnE0
お題
食べ放題(ケーキバイキング)


397 :VIP足軽MS:2006/12/04(月) 06:44:03.53 ID:XmjIjqh40
【せんたくもの】

男「家事は日本人女性の義務だろ」
女「そんなことないわ。男女差別はいけないことよ。近年は男の人だってやるものよ」

男「お前最近ぐーたらしてきたよな」
女「そんなことないわ。あなたを愛する義務は健在よ」
男「自分の都合のいいように義務を操る力が強くなったんじゃね?」
女「そんなことないわ~」

女「というわけで洗濯おねがいね~」
男「おいおい!どっちの義務かはっきりしようぜ!」



398 :VIP足軽MS:2006/12/04(月) 06:54:01.67 ID:XmjIjqh40
【食べ放題(ケーキバイキング) 】

男「飽食日本だよな」
女「うぐっ!もごぉっ!もごもごぉ!」
男「残飯の大量廃棄とかみてて悲しくなるよな」
女「むっちょり!むっちゃむっちゃ!むっちゃ!」
男「そんなときお前の母は一つの義務を定めた……」
女「ほごぉ?喉にっ……ゴクゴクゴク」

男「『食べ残しは、いけませんでぇ』と……」
女「あ゛ーもう残り時間少ないじゃないのよっ!」
男「お前の義務達成欲が人一倍強いのはわかっている……」
女「クッチャクッチャペッチャクッチャ!」
男「食べきらなきゃいけないんだよな。でもいい加減体に悪いぜ……」
女「んぅぅぅうううう!胃袋いっちゃうううううう゛!!!」



399 :VIP足軽wktk:2006/12/04(月) 07:02:11.86 ID:XmjIjqh40
【修羅場】

女「私は男君と結ばれなきゃいけない義務があるの!」
女友「それはあたしの義務よぉ!勝手にとらないで!」
女「私の義務はねぇ!もはや使命なの!天命なのっ!」
女友「キーッ!私の義務は代々先祖様たちがお定めになったものでね――」

男(こいつら義務抜きで会話しろよ。普通の会話になるはずだぜ)



400 :VIP村人xxx:2006/12/04(月) 07:02:19.20 ID:/Wtq0Zq7O
クリムゾン


401 :VIP賢者:2006/12/04(月) 07:03:12.77 ID:dIe1ooohO
皇太子とそのお付きの侍女(?)って設定に近いな。ひさひと様がやがて…


402 :VIP足軽wktk:2006/12/04(月) 07:15:17.74 ID:XmjIjqh40
【クリムゾン】

男「デスクリムゾン……セガサターン至上最大のクソゲーといわれている……」
女「ゲーマーとしてクリアするのは義務に近いわね……」
男(なんか律儀に義務を果たすというよりは、単なる執着心に近いんだよな)
女「クリムゾンを取り返せぇ!」
バンバン




403 :VIP足軽wktk:2006/12/04(月) 07:21:01.85 ID:XmjIjqh40
【選挙】

女「もちろん日本人国民の義務よ」
男「う~んそうであるようなないような……」
女「こらっそんなこと言っちゃダメ!日本の未来がかかっているのよ」
男「へーい……まったく律儀な奴だな……」
女「二十歳になったら一緒に投票しに行こうね」
男「ああ、わかったよ……」

男(ざわ……ざわ……)

男(なんか汚ねえ……!ずるいぞ女!
  国民の義務だろうが、日本の未来が大事だろうが
  とどのつまり……俺と一緒に投票所に行きたいだけじゃないか……!
  なんだよそれ?
  そんなに国民の義務が大事なら……もっと政治に溶け込めよ……!
  どっちかはっきりしろ……!
  俺と一緒に行きたくて、国民の義務も大事だなんて……
  …なんか……二重にあくどいっていうか……
  調子よすぎる……! )



404 :VIP村人xxx:2006/12/04(月) 07:23:26.97 ID:/Wtq0Zq7O
>>402
予想GAYにわろたw


405 :VIP足軽wktk:2006/12/04(月) 07:33:23.78 ID:XmjIjqh40
男「女ってのはセクハラされるのが義務づけられてるんだっっっ!!!」
ガバッ
女「いやーんけだもの~♪」


エロに走るとこういうのが乱発されるんだ…


406 :VIP足軽wktk:2006/12/04(月) 07:41:47.37 ID:XmjIjqh40
女「お茶っ!」
男「ほうじ茶っ!」
女「ハトムギ茶!」
男「プーアール茶」
女「シルベスタギムネマ茶ッ!」


407 :VIP足軽wwwww:2006/12/04(月) 07:45:13.18 ID:IS8u3nnE0
男「あ~、寝るわ」
女「でも、保守の義務が…」
男「俺たちには仲間がいる。だから、大丈夫だ」
女「でも…」
男「信じろ、みんなを」
女「うん」

ってわけで、後は…頼んだぞ…


408 :VIP村人v:2006/12/04(月) 07:46:13.87 ID:/yKQbfeAO
車輪の国、向日葵の少女を思いだすな


409 :VIP足軽wktk:2006/12/04(月) 07:49:04.24 ID:XmjIjqh40
どなたかやさしい人……お題をください


410 :水汲みおしち:2006/12/04(月) 07:49:38.63 ID:GlfZmj7o0
凛と楓ですか


411 :VIP足軽e:2006/12/04(月) 07:50:48.37 ID:r0aOaDyv0
頑張るなw

じゃあ「雨やどり」


412 :VIP村人xxx:2006/12/04(月) 07:52:42.70 ID:tUM9t4SHO
>>406
ちょwwwテラスケルトンTwww


413 :VIP足軽wktk:2006/12/04(月) 07:57:30.04 ID:XmjIjqh40
【雨やどり】

女「雨にぬれて水も滴るいい女になるのと」
女「素直に相合傘するのと」
女「一つ屋根の下で日々の想いをしみじみと語るのと」

女「王道ヒロインとしてどの義務を果たせばいいでしょうか」
男「選ぶようなもんじゃねぇだろ」
女「選んでくださいな」
男「一人傘さしてさっさと帰る」
女「まてコラ」
ギュッ
男「ぎむっ……苦しい」



414 :VIP足軽になりたい:2006/12/04(月) 08:06:39.66 ID:XmjIjqh40

男「マスター。バーボーンじゃなくてカクテルをくれないか」

カラン

女「ねぇ。私たち結婚しましょう」
男「俺が?お前と?ハン、何かの冗談だろう」
女「そんなっ!こんなにもあなたのことを愛しているのに!」

カラン

男「ギムレットには早すぎる……」



415 :駅前食堂のメグ:2006/12/04(月) 08:08:51.41 ID:GlfZmj7o0
男「おはよう女」
女「おはようございます男君」
男「今日も綺麗だな」
女「義務ですから」
男「だろうな」
女「はい」

男「何で宇宙はこんなに広いんだろうな」
女「義m…」
男「は?何か言った?」
女「いえ…」

女「男君、お弁当を食べに行きましょう」
男「ああ」
女「今日は時間がなかったので冷鮮食品が多くなってしまいました。申し訳ございません」
男「いいんだよ、いつもありがとう」
女「義務で…いえ、有難うございます。男君///」

男「今日は先に帰っててくれ」
女「どこかに寄られるんですか?」
男「ちょっとCD見てくから」
女「お付き合いいたします」
男「別にいいよ。すぐ終わるから」
女「そうですか」
男「ああ、それじゃ」
女「……ちぇっ」
男「は?何か言った?」
女「いぇ、行ってらっしゃいませ。男君」


416 :VIP村人p:2006/12/04(月) 08:12:47.35 ID:XBC7/FIS0
>>386
いまさっき第四章を終わらせてきた俺だが、その発想はなかった


417 :VIP足軽になりたい:2006/12/04(月) 08:18:15.22 ID:XmjIjqh40

女「出力安定!準備OK!」
男「なぁ……たしかに出撃するのはお国の義務だし…完全に間違ってはいないけれども…」
女「ビームスプレーガン照準よーし!」
男「ここは『義務デレ』なんだ。少しはデレろよ」
女「てへっ♪これでいい?」
男「……」
女「それじゃっ!RGM-79 GM…じゃなくてGIM!いっきまーす!」
シュドドドドドドォー


418 :VIP足軽になりたい:2006/12/04(月) 08:28:59.31 ID:XmjIjqh40
【シートベルト】

女「はドライバーの義務です」
男「俺だけチャイルドシートなのはお約束かよ!」
女「6歳児以下並に危ない男君には、使用義務が課せられています」
男「……」
女「かわいいですね」
男「お前遊んでるだろ」



419 :VIP足軽になりたい:2006/12/04(月) 08:43:42.83 ID:XmjIjqh40

男「む……女君、いつもお仕事ご苦労」
女「男君につくすのは義務ですから」

男「違う。今の問いには敬礼で答えるんだ。台詞もちょっとかしこまった感じで」
女「……」
男「わかったかい?女君」
シュタッ
女「はっ。義務ですから」

男「かわいい…けどそんな無表情でやらなくても……」
女「……」
男「すまんな無理矢理やらせて…」
女「ファンサービスも義務のうちですから」



420 :VIP足軽になりたい:2006/12/04(月) 08:49:58.77 ID:XmjIjqh40

男「なぁ女……」

女「はい」

男「いつもありがとうな」

男「うれしいよ」

女「はい……」

女「そう思ってもらうことが」

女「義務ですから」



421 :VIP村人a:2006/12/04(月) 09:01:51.43 ID:XmjIjqh40

男「俺にはどんな義務が課せられているのかな」

女「勤労の義務……」

女「納税の義務……」

男「そうじゃなくて」

男「俺がお前になにかしてあげる義務」



女「基本的に義務とは自分で感じるものだと思います」

女「案外、他人から定められた義務というのは少ないものですよ」

男「さすが義務マスター」



422 :VIP商人:2006/12/04(月) 09:04:08.12 ID:K8Y2xMdSO
イイヨイイヨー!


423 :VIP村人a:2006/12/04(月) 09:16:13.04 ID:XmjIjqh40

男「俺はお前みたいに」

男「しっかりとした考え持てないから」

男「なんとなくだけど……」

男「お前には幸せになって欲しいなって」

男「思うことしかできない」

女「それで十分です」

女「ありがとうございます」



女(私は男君みたいに)

女(素直に明るくなれませんから)

女(堅物ですから)

女(私は、私の気持ちを)

女(義務でくくってしまう方法が)

女(一番楽なんです)



424 :VIP商人:2006/12/04(月) 09:48:24.64 ID:K8Y2xMdSO
GJ保守


425 :VIP村人a:2006/12/04(月) 09:54:41.19 ID:XmjIjqh40
誰もいないのか。人が来るまでまったり繋ぐか…
赤いお題募金お願いします


426 :VIP足軽gif:2006/12/04(月) 09:56:11.76 ID:r0aOaDyv0
お前も少しは休めよ


「ゲーセン」


427 :VIP村人b:2006/12/04(月) 10:03:26.74 ID:XmjIjqh40
【ゲーセン】

女「初心者1Pプレイに乱入はしません…義務というか私なりのマナーです」
男「初心者でごめんよ…」
女「男君なので最後まで見守る義務があります…」
男「そんなやさしさ結構だ…こんな惨めな姿みないでくれ……」
KO! アッー! you lose



お邪魔ならやめます。保守代わりのつもりなんで…


428 :VIP足軽hentai:2006/12/04(月) 10:05:36.80 ID:r0aOaDyv0
いや全然邪魔じゃないからw
普通におもしろいからどんどん続けてくれ


429 :VIP村人b:2006/12/04(月) 10:06:44.70 ID:XmjIjqh40
それではお題をおくれ


430 :猿回しの勘三:2006/12/04(月) 10:17:08.09 ID:XzH0DwTbO
・お腹痛い
・テストでなんとか赤点回避
・授業聞いてない
・ダメ人間

主人公に自己投影するのって楽しいよね


431 :VIP村人j:2006/12/04(月) 10:20:18.97 ID:cAW8OmZS0
じゃあ、この書いてる間に単発SS投下

【女社長?】

男「社長!」
女「うむ!どうした男!」
男「今月の売り上げが去年の2~3倍に…」
女「ははは…それは、すごい!君たちの日ごろの成果のタマモノだよ!」
男「はい!社長のために…いえ…会社の発展のために全力を尽くすのは社員の義務ですから!」
女「うむ!そうか!……(かわいいやつめ)……どうだね…今夜、一杯……」
男「ハッ!上司に付き合いのも部下の務めかと!」
女「うむ!緊張せんでもいいぞ……気を楽にしてききたい事をきいてくれたまえ!」
男「…そ…それじゃあ…(…ピ…)…男と女として…(…ピピピ…)…ききたい事が…(ピピ)」

(ピピピ…ピピ…カチャ)

女「(わ…わわ…私ったらなんて夢を…)」
男「ふぁ~、おはよう」
女「うむ!…あっ!…いえ…おはようございます…えへへ…」
男「ん?あぁ、おはよう!」


432 :VIP村人b:2006/12/04(月) 10:22:12.08 ID:XmjIjqh40
【お腹痛い】

女「ああ!ううっ産まれる!私たちの子が!」
男「しっかりするんだ女!」
女「私、母になるの!立派に子供を産んで育てるの!む
男「そうだっ!がんばってその義務はたそうな!」

~~~~~~~~~~~

男「女!めっちゃ腹膨れてるぞ!」
女「想像妊娠しました」



433 :VIP村人b:2006/12/04(月) 10:27:25.03 ID:XmjIjqh40
【テストでなんとか赤点回避】

女「使命感が足りない。貢献度も低い。そもそもあんまり権利を求めていない」
女「でも男君だから、愛情込みでぎりぎり赤点回避にしてあげる」
男「義務度チェッカーかよ」



434 :VIP村人b:2006/12/04(月) 10:33:10.67 ID:XmjIjqh40
【授業聞いてない】

男「……Zzz」
女「授業中に寝ちゃだめです」
男「いーじゃん別に……」
女「子供にきちんとした教育を―」
男「わかったわかった。義務なんだよな」
女「この授業は特に大事なんです。しっかり聞いてください」

先生「法的義務は、法令に基づくか、一方当事者の正当な権利行使に基づいて――」
女(ジー)
男「やっぱり公民大好きなのな」



435 :VIP村人b:2006/12/04(月) 10:36:17.28 ID:XmjIjqh40
【ダメ人間】

女「勤労の義務」
ニート「すんません」

女「働いたらデレてあげる」
ニート「無理です」

女「じゃあ死ね」
ニート「はい」



436 :VIP村人j:2006/12/04(月) 10:41:44.82 ID:cAW8OmZS0
微力ながら支援させてもらう!

【女の真実…朝…】

男「ん~!…あれ?…まだ5時?…」
(ピピピ…ピピ…カチャ)
女「--……ポー(目が虚ろ)……」
男「はじめて、お前の寝起きみれたwなんか、起こすのもったいなかったけどw……ん?」
女「…ギュ!(急に男を抱きしめる)…」
男「ヒィ!」
女「…ポンポン!(立ち上がり膝を払う)…」
男「???」
女「…トタトタ…(キッチンに向かう)…z…」
男「えっ、ちょ…」
女「…ボッ!トントントントン…(料理をしている)…zzZ…」
男「……なるほど……」
女「…ガクッ!…はっ!お……おはようございます……今日は早いですね!……」
男「--寝ながら料理してたのか今まで……(アセ)」
女「はい…料理は女の義務ですから(ニコッ!)…ポー…」
男「これは…起きてないな…(アセ)」


437 :VIP皇帝:2006/12/04(月) 10:55:21.65 ID:XzH0DwTbO
お題消化ありがとう!
でもね、俺には女さんがいないんだよ……

・女にキレる男
・しょげかえる女
・そして仲直り

いいよね、怒鳴られてしゅんとなる女の子って


438 :南蛮ムキトス:2006/12/04(月) 11:11:15.71 ID:K8Y2xMdSO
つ【男は没落貴族の息子】
つ【クリスマス】
つ【実は何気にモテる男】
つ【男に惚れた瞬間】


439 :南蛮ムキトス:2006/12/04(月) 11:14:38.67 ID:smOEA1lYO
空気読めない俺がマジレスこれ、メイドじゃね?


440 :VIP足軽l:2006/12/04(月) 11:15:08.31 ID:YsnJ03G60
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1162912958/

VIPの皆さん 上記のスレに↓これをコピペするの手伝って下さい><

 

        /⌒ヽ⌒ヽ
               Y
            八  ヽ
     (   __//. ヽ,, ,)
      丶1    八.  !/
       ζ,    八.  j
        i    丿 、 j
        |     八   |
        | !    i 、 |
       | i し " i   '|
      |ノ (   i    i|
      ( '~ヽ   !  ∥
        │     i   ∥
      |      !   ||
      |    │    |
      |       |    | |
     |       |   | |
     |        !    | |


441 :愛のVIP戦士:2006/12/04(月) 11:16:59.14 ID:cAW8OmZS0
ラスト支援!

【絵のモデル】

男「動くなよ…カキカキ…」
女「もう、手を上げ続けられません…プルプル…」
男「あと少しだから…カキカキ…よし!\(^o^)/オワタ!」
女「ふ~、疲れました」
男「乙!ジュース飲むか?」
女「意外ですね…絵をそんなに真剣に描くなんてしらなかったです」
男「いや、趣味でもないけど女を描くから真剣になっちゃって」
女「モデルは義務で付き合っただけですよ…( ///)…」

今、読み返してて気がついた!俺のあほ!>>248書いたのです。
めちゃくちゃ亀レスだが>>287の絵師さん>>248を絵にしてくれてGJ!
義務ですから携帯の待ちうけにします!

>>439
ヒント:パターンいろいろ(例:ただの同級生・戦場とか)

お題を受けつけてくれるなら
・【パンク】 ・【クラッシク】 ・【メタル】 ・【オルタナ】


442 :VIP村人c:2006/12/04(月) 11:19:07.73 ID:XmjIjqh40
【女にキレる男】

男「なんでも義務義務って!拘束するな!」

女「――!」

男「だれもお前に優しくされることなんて強制してないんだよ!」

女「……」



443 :VIP村人c:2006/12/04(月) 11:20:50.86 ID:XmjIjqh40
【しょげかえる女】

女(私の義務は自分を戒めて)

女(もっと男君の役に立てるようにと、気をつける意味で言ってきたのに)

女(男君も戒めてしまった?窮屈な思いをさせてしまった……?)

女「ごめんなさい……」



444 :VIP村人c:2006/12/04(月) 11:25:01.00 ID:XmjIjqh40
【そして仲直り】

男「いや誤らなくていいんだよ。俺が言いたいのはさ」

男「時々だけどさ、お前が嫌々やってるんじゃないかって思うときがあるんだ」

男「義務がなければ俺にかまってくれないんじゃないかって」

男「それか俺がこんなに情けないから、お前が必要以上に頑張り過ぎているんじゃないかって思って」

男「なんだか申し訳なくて……」



445 :VIP村人c:2006/12/04(月) 11:26:03.72 ID:XmjIjqh40

女「そんなことないです。男君に尽くす義務は、私が勝手に作っているんです」

男「そうなのか」

女「すみません。私はこういう形でしか気持ちを表せないので……」

男「そっか……まぁどっちにしろ助かってるから、感謝している」

女「はい」

男「ただそんなに気張る必要はないからな。もっと自然に楽にしてもいいんだからな」

女「お気遣いありがとうございます…」

女「でも私、どんなに大変でも、この義務果たすの楽しいですから」



446 :VIP村人c:2006/12/04(月) 11:32:01.17 ID:XmjIjqh40
【男は没落貴族の息子】

女「今こそメイドに、私の天職ともいえるべき職に転職する時が」
男「ガセだってガセ!」
女「お勤め果たします。お茶を持ってまいります。一生の忠誠を捧げます」
男「おーい!」
女「夜のお勤めも義務ですか?そ、そんなご主人……あぁ」
男「違和感ねぇしそれはいいな……じゃなくて帰ってこーい!」



447 :VIP村人c:2006/12/04(月) 11:46:29.83 ID:XmjIjqh40
【実は何気にモテる男】

「男君こんど遊びいきましょ~」
「ねぇ、男君ってスポーツ上手いのねー」
男「いやぁ~困ったなぁははは……」

女「……」
男「どうした女。目の前に立ちはだかって……」
「女さんものすごい負のオーラがにじみ出ているわよ」

女「寄り付く虫は排除する」
「……」
男「いくらなんでもそれは義務から大きく離れて――」
女「 義 務 で す か ら 」

バタンゴタンガツガツギダギダギダ
「うわー!誰か女を止めろー!」
男「これも愛情の一種なのだろうか」



448 :VIP村人c:2006/12/04(月) 11:53:48.07 ID:XmjIjqh40
【男に惚れた瞬間】

女「そんなのインスピに決まっています」

女「というか惚れることが運命で義務づけられていたのです」
男「また口達者な……」



449 :VIP村人d:2006/12/04(月) 12:02:31.43 ID:XmjIjqh40
【クリスマス】

男「今日くらい義務とか無しで付き合おうぜ。恋人なんだから」
女「男君が望むなら……それも義務としましょうか」
男「……今のはノーカウントで」



450 :VIP村人d:2006/12/04(月) 12:21:05.18 ID:XmjIjqh40
【パンク】【クラッシク】【メタル】【オルタナ】

女「どれも受け付けません」
男「アホか。お題を出されたら答えてあげるのが義務なんだよ」
女「えっ!そうなんですか!それじゃあ……やるしか……」

女「うーん……メタルギムソリッド?オルタナギィム?違う違う……」
女「義務達成できない義務など……くっ」
女「でも男君との約束が……やらなきゃ…でもわからない……ううっ(ジワッ)」
男「……悪かった。もういいよ……」
女「ダメですそんなの…!私の使命が……っ!}
男「もういいんだっ……!}

妥協したすいません


451 :猿回しの勘三:2006/12/04(月) 12:27:23.44 ID:K8Y2xMdSO
男「クリスマスなのに一人……鬱だ」

ピンポーン

男「……はっ、どうせ怪しい宗教勧誘に決まってる。無視だ無視」

ピンポーン

男「あーあーあー、聞こえなーい」

ピンポーン――ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン

男「うるさいうるさいうるさい!」

ピンポ(ガチャッ

男「だから!うるさいって言ってんだろうg―――って女さん!?」

女「はい。騒音と感じたなら申し訳ありませんでした。」

男「え?いや、それはいいんだけど……なんでここに?」

女「ええ、本日はクリスマスを男さんと過ごす為に
やって来ました。」

男「へ!?そ、それってもしかして俺のこと……

女「ちなみに、義務ですから」

男「………ですよねー」


452 :猿回しの勘三:2006/12/04(月) 12:28:47.52 ID:K8Y2xMdSO
女「さて、早速ですが男さん。ケーキは買ってきてありますか?」

男「ケーキ?(一人でやけ食いする用に)買ってきてあるけど……なんで?」

女「もちろん、クリスマスパーティーを開きます。私などと二人では
お嫌でしょうが―――」

男「そ、そんなことない!凄い嬉しいです!!ささ、入って入って!!」

女「では、失礼しま……あ、男さん」

男「ん?何?」

女「メリークリスマス」

男「……うん。メリークリスマス、女さん」


453 :VIP皇帝:2006/12/04(月) 12:41:18.23 ID:KQZeAZcp0
神スレ保守


454 :暴れん坊VIPPER:2006/12/04(月) 12:43:12.92 ID:XzH0DwTbO
はいはい萌えた萌えた

萌えたって言ってんだろ!(AAry

・鬱な男
・欝な女
・そしてスパイラル


455 :VIP悪魔:2006/12/04(月) 12:43:31.75 ID:S2PAPs+gO
VIPの全てがここにある
その名は「イミフ」

クオリティ低下とささやかれる中に
万に一つの良スレを拾い上げる奇跡の邪気眼を持つ管理人エノギス
僕らは彼を愛してやまない

LOVEエノギス FOREVERエノギス

http://imihu.blog30.fc2.com/


456 :VIP村人c:2006/12/04(月) 13:11:12.52 ID:ZM+J1X2Q0
ほす


457 :VIP神父:2006/12/04(月) 13:34:14.52 ID:0PB19xAVO
保守


458 :VIP村人n:2006/12/04(月) 14:04:23.30 ID:cAW8OmZS0
保守


459 :壷ふりお京:2006/12/04(月) 14:19:16.64 ID:KQZeAZcp0
保守


460 :VIP乙女:2006/12/04(月) 14:20:59.01 ID:dqAfQSx50
お前ら、学校行けよ。









義務ですから。


461 :VIP村人u:2006/12/04(月) 14:39:36.40 ID:nXM1BM480
 


462 :暴れん坊VIPPER:2006/12/04(月) 14:40:37.24 ID:K8Y2xMdSO
学校から保守するのも義務ですから。


463 :VIP村人n:2006/12/04(月) 14:45:02.43 ID:cAW8OmZS0
ちょっと趣向を変えてみてアナザーストーリーを…
【アナザー1】

上官「お前は何者だ言ってみろ!」
女「イエッサー!義務を遂行する殺人マシーンです!」
上官「そうだ!貴様が次に狙うターゲットを言ってみろ!」
女「イエッサー!
  名前は男!IQは最低でも120以上!身長は高く!武道の経験あり!
  敵国に侵入したスパイの情報によると最新科学兵器の重要人物であり!
  父親の科学長による財産や権力の下で今は活動中!」
上官「そうだ!最後に確認だ!任務遂行の失敗は!」
女「命で償う!」
上官「相手に情報が漏れそうな時は!」
女「情報の完全抹消を最優先にし相手もろとも自爆する!」
上官「お前は!」
女「殺人マシーン!」
上官「お前は!」
女「殺人マシーン!」
上官「お前は!」
女「殺人マシーン!」

上官「……ゴッ!……」

女「……クッ……痛くありません!」
上官「当たり前だ!お前は機械なのだから!」
女「イエッサー!」
上官「これが偽の身分証明書だ!」
女「イエッサー!」
上官「任務の失敗は!」
女「ありません!」


464 :愛のVIP戦士:2006/12/04(月) 15:09:37.36 ID:cAW8OmZS0
【アナザー2】

科学者1「あぁ、今日から来る人だね(……綺麗な人だな……ニヤリ……)」
女「はい、はじめまして女といいます(ふぅ、先に話を通すのに半年か…)」
科学者1「ボクは科学者1です。とりあえず、初めのうちは事務関係の仕事をしてもらおうと思うけど」
女「はい、戦時中では仕事の選り好みは出来ないことはしっています」
科学者1「しかし、科学者として来てもらってるから1ヶ月だけだと思うけどね」
女「はい(やはり、科学者は戦争中は大切にされるな…こんな殺人兵器をつくるやつらが…)」
科学者1「ところで…今日は君が来た歓迎会を行おうと思ってね…今夜、9時からここの店に来てくれ」
女「はい、早く皆さんの顔も覚えたいですし(…知っている…30歳で子持ちのマイホームパパ…)」
科学者1「歓迎会には一応、全員出席してもらうつもりだが…一人かけるかもしれん…」
女「誰ですか?って聞いても解らないかもしれないけど…エヘ…」
科学者1「男さんって言う科学者の一人だが忙しい人だから…(この女…俺に気があるな…ニヤリ…)」
女「あっ!知ってます!最新兵器における破壊力増量の方法って論文で読ませていただいて感動しました…
  (ターゲットとはまだ距離があるな…)」
科学者1「(ヒソヒソ)ここだけの話だが大きな声ではいえないけど…頭はいいけど…ドSの変態で…
    性格の悪いマッドサイエンティストのおぼっちゃまだ…(男に行かないように釘を刺しておくか)」
?「ほー…そんな変態がいるのか…それは会ってみたいな…」
科学者1「(ビクッ!)そ…そんな訳ないじゃないですか…(ドキドキ)」
女「あっ!(ターゲット確認!)」
男「こちらが新人さんか?よろしく!あと…科学者1…ガッ!…(ヒソヒソ)誰のおかげでここに入れるんだ?…」
女「男さん!彼方の論文を読ませてもらいました…素晴らしいの一言です!(どれだけの人間を粉砕するつもりだ!)」
男「バカかコイツは?」
女「へ?科学者は兵器を作成するのが義務なんじゃないんですか?」
男「人を殺す道具なんか褒めるもんじゃない!生かす道具を褒めろ!」
女「……(ドキドキ)……」
男「用事があるから行かなきゃならん!科学者1!そいつを案内しとけ!」


465 :VIP村人o:2006/12/04(月) 15:31:53.21 ID:cAW8OmZS0
【アナザー3】

科学者1「ふぅ~、いったか……」
女「バカっていわれました(何だ…まだ、胸が…)」
科学者1「ははは…あぁ、いう人だよ…危ないから気おつけてね!(男にはこれで行かないな…ニヤリ…)」
女「そうなんですか…(それより…任務だ!男の現住所も秘密のままだからどうにかしないと)」
科学者1「…っで、こっちが資料倉庫…こっちが我々の巣だな…奥に見えるのがトイレ…」
女「丁寧な案内ありがとうございます(ニコッ)…(ここの間取りは頭の中に入れたが見るのとはやはり違うな)」
科学者1「ボ、ボクは当たり前のことをしたまでだから(これは、落ちたなwww)」
女「荷物とかはここでいいですか?」
科学者1「いいよ!あと、困ったことがあったら何でもたずねてね(今夜にでも誘ってみようかな)」
女「はい(ここの技術で凄いのは男の脳みそだけだな…奴を殺せばまず大丈夫…)」
科学者1「今日は荷物整理とかあると思うからそれが終わったら帰っていいよ…ところで…」
女「そうですね…ありがとうございます。荷物の整理がすんだらパーティーの時間までここら辺をブラブラしてみます(ニコッ)」
科学者1「……そうだね…(まぁ、あせる必要もないか)」

男「科学者1~!案内すんでるならこっちを手伝ってくれ!」

科学者1「ん?呼ばれたみたいだからこの辺で…」

女「(一応、今夜のパーティーで殺せるように準備しておくか…それが、我が祖国との義務!)」

受付「新人さん?これをもってねここのパスだから」

女「はい、ありがとうございます…それじゃあ…
  …トコトコ…(ドキドキ)
  ……トコトコ……(ドキドキ)
  ………クッ……まだ、胸の高鳴りが……」


466 :VIP足軽hentai:2006/12/04(月) 15:49:03.20 ID:ka2Q5wY20
ほっ


467 :愛のVIP戦士:2006/12/04(月) 15:52:57.91 ID:cAW8OmZS0
【アナザー4】

(ガヤガヤ)

女「ふぅ~、結局こずか…(ん…何故だ…すごく安心している…馬鹿なことがあるか…)」
科学者1「女さん~!ベランダにいたんだ!皆に紹介するね」
科学者2「うわっ!凄い美人じゃない!」
女「そんな!別に美人じゃないですよ…( ///)…」
科学者3「おー、これは…明日からが楽しみだ…」
女「お手柔らかにおねがいします(ペコ)」
科学者1「まぁ皆、頼れる科学者エリートだよ」
女「頼りになります!(貴様らはただの大量殺人者だ!)」
科学者1「やっぱり、男はきてない見たいなんだ(これで今夜は落としやすい…(ニヤリ)…)」
女「はい…男さんって忙しいかたなんですね…(今夜はもう無理か…)」
科学者1「まぁ…アレでも室長だし…(ん?男が気になるのか?)」
…ドキ…
男「おい!美人さん!きてやったぞ!…っで…ガッ…(ヒソヒソ)1~…アレの登場ですよwww」
…ドキ……ドキ…
科学者1「ははは…冗談ですよ……ご…ごめんなさい…(今日は厄日だ!)」
女「変な呼び方は止めてくださいよ!(…ドキ…ターゲット…確認!…ドキ…)」
男「ん?あぁ美人さんか?気に入らなかった?」
女「そうです!私には名前があるんですから!私…女っていいます!(…ドキ…武器は…ドキ…)」
男「女さんか…いい名前だね(ニコッ)」
女「…(ドキドキ)…はい…(ドキドキ)…」
男「顔だけしかだせんが今日はもう行かなきゃならん…皆、スマン…それ、じゃあ!」
女「…(ドキドキ)…あっ!…(ドキドキ)…」
科学者2「ふ~ん、なるほど…(これは男に惚れたな)」
科学者1「なにを納得してるんだ?」
科学者2「なんにもwww」


468 :VIP毒蛇:2006/12/04(月) 16:00:04.85 ID:0XdNn+H5O
期待


469 :散髪とめきち:2006/12/04(月) 16:03:22.21 ID:qCWkNVOXO
wktk


470 :VIP村人p:2006/12/04(月) 16:07:53.65 ID:cAW8OmZS0
【アナザー5】

科学者1「…でさぁ…」
女「へー(…ドキ……ドキ…まだ…ドキ……ドキ…収まらん…ドキ……ドキ…)」
科学者3「…それが…」
女「そうなんですか(…ドキ……ドキ…なんて屈辱だ、この私が……ドキ……ドキ…)」
科学者2「…なっちゃ…」
女「あはは(…ドキ……ドキ…ターゲットを目の前にして……ドキ……ドキ…)」
科学者3「…でさぁ…」
女「それで(…ドキ……ドキ…このままでは祖国との義務が…ドキ……ドキ…)」
科学者2「…ってこと…」
女「すごいですね(…ドキ……ドキ…ハタセレナイ…ドキ…ハタサナキャ…ドキ…)」
科学者1「…ははは…」
女「ふふふ(…ドキ…私は機械…ドキ…冷酷無比な…ドキ…義務を…ドキ…)」

科学者3「あっと、こんな時間だ!今日はお開きだね!」
科学者達「は~い」
科学者1「女の子が一人は危ないから送ってくよ…」
女「ありがとうございます。(……私は機械……)」

(…テクテク…)

科学者1「ところで…今夜…すこし話たい事があるんだ…どうかな…(今夜は決めるぜ!)」
女「今夜は楽しかったです…ありがとうございました…そして…さようなら…」
科学者1「へ?……空が下にある?……(…はは…今日は厄日だ…)…ブッシュー!…」


471 :VIP村人p:2006/12/04(月) 16:16:09.59 ID:cAW8OmZS0
【アナザー6】

テレビ「昨晩、夜道でパーティー会場の帰りに何者かに襲われた科学者1さんが死亡しました。
    なお遺体の上着からは財布などが盗まれており…警察は強盗の線で捜査を行っています。
    現場では首が胴体から3メートルほど離れており凄い怪力の持ち主であると断定。
    パーティー会場からの帰りの時に一緒だった女性の供述と現場から犯人は
    今、話題の大男の切り裂き犯の線を疑う供述もあります。
    えー、皆さん戸締りにおきおつけください……プッ……」

科学者3「…ふぅ~、通夜で奥さんずーっと泣いてたしな…」
科学者2「…けど、女ちゃんもかわいそうにあんな現場に……」

男「お前ら!職場につけ!死んだ人間を生き返らすことは出来ないが
  生きている人間を守る為に…泣くな…」

科学者達「はい!」

女「お、おはようございます…(…目立ちすぎたか…)」

男「今日は休んでいいといったはずだが…」

女「いえ、生きている人間を守る為に…私も早く職場復帰しないとそれが私に出来る唯一の義務です…(…今は人が多い…ドキ…)」

男「そうか!なら一人抜けた穴をお前に埋めてもらう職場につけ!」


472 :VIP村人p:2006/12/04(月) 16:24:33.08 ID:cAW8OmZS0
【アナザー7】

女「…ツー…ツッツッ…オーバー!職場での殺害は無理だ…」
女「…ツッツー…ツッ…っが、ターゲットに近づけるようになった…」

上官「…ツッツッ…ツー…オーバー!入手した情報をこちらに送れ!…」

女「ツッ……ツー…ツッ…オーバー!入手しだい送る…」
女「ツー……ツッツッ…現在の装備では目立ちすぎる…」

上官「ツッツッ…ツー……オーバー!整いしだいおくる忠義を尽くせ…」

女「……プッ…
  ……義務ですから…」


473 :VIP村人p:2006/12/04(月) 16:34:41.97 ID:cAW8OmZS0
【アナザー8】

資料室をあさる女

(ガサゴソ)

女(----…ピクッ…)

男「女!仕事は順調か?」

女「はい、見つけたい資料がありまして」

男「それはよかった…もう、あの事件から1年か…(ボソ)スパイさん…」

女「な、なにいってるんですか!」

男「一応、調べさせてもらった…めちゃくちゃ精巧で俺以外わからんかったがな…
  --------……これは、偽者の身分証明だ!」

女「……クッ……(…ここまでか…ガチャ…)」

男「……お前の目的はなんだ!……」

女「------……彼方の殺害……(ポタ)……(ガシャン)……けど、私には祖国との義務が……」

男「……なら…なぜ泣いてる…」

女「----…あ…あなたが…好きだから……(ポタポタ)……」


474 :VIP侍:2006/12/04(月) 16:37:26.72 ID:Dc8iKHKfO
ワクテカ


475 :VIP村人p:2006/12/04(月) 16:41:31.11 ID:cAW8OmZS0
【アナザー9】

男「……俺は……人を生かす技術が欲しくてこの世界に入った……」

女「……私は…幼少から育てられて義務を守るように…逃げれなかった…」

男「…一人でも人間を生かしたいから乱暴でも最強の兵器を作った…」

女「…一度も人間として生きていなかった乱暴でも機械として生きてた…」

男「…負ける戦いはしない人は臆病だから……そう信じて…」

女「…負ける時は死ぬときだと私は育てられた…そう信じて…」

男「…俺は結果は最悪なほうを引いちまったが…(ポタ)……」

女「…私は結果を残すことでしか生きれない…(ポタ)……」

男「…こんな、どうしようもない悪魔の命、一つで君を救えるなら…(ガチャ)…」

女「…あなたが好き…けど…任務遂行の失敗は…義務ですから…(ガチャ)…」


                   ( … タ ゙ ー ン … )



476 :姫:2006/12/04(月) 16:55:30.60 ID:K8Y2xMdSO
とりあえず、書き溜めてから投稿しろ


477 :VIP村人p:2006/12/04(月) 16:58:42.12 ID:cAW8OmZS0
【アナザーEND】

二本のアイビーゼラニウムが植えられてる…
公園で子供たちが外を走っている… 元気な笑声とともに…

子供「お母さん~!」
子供母「はは…まったく…甘えん坊さんなんだから…まぁ、甘えるのも子供の義務だもんね…(ニコッ)…」
子供「義務!義務!」
子供父「ほーら、笑って…笑って…」

子供&母「チーズ!(カシャッ)」

ベンチに座って写真を見つめる黒服の男と女…

黒服男「あれだな…」
黒服女「はい…義務ですから…」

読んでくれた皆さん、長々と書くのを待ってくれた皆さん本当にありがとうございます。
今回、アナザーはまったくの別方向から自分的にはハードボイルドにせめてみましたwww
ちなみにアイビーゼラニウムの花言葉は【真実の愛情】ということなので選んでみました。
最後はどのENDが私の考えてるほうかはあえていいません。
なぜなら、皆さんの考えてるENDが正しいENDだからです。
初めて長編をまともに作ったので内容がまだまだな感じでいっぱいですがお許しください。
また、何か思いついたらSS投下します

   ●⌒ ヽ では…
゚・.:*。.:.*。.・゜ ドROMゥン



478 :VIP将軍:2006/12/04(月) 17:19:09.20 ID:Dc8iKHKfO
GJ!!!


479 :VIP村人xxx:2006/12/04(月) 17:28:43.51 ID:Bltv3OC00
GJ!!



480 :VIP村人i:2006/12/04(月) 17:56:54.99 ID:XmjIjqh40
【鬱な男】

男「はぁ……」

男「今日も女の義務は強引だったな……」

男『お背中お流しいたしますの義務』はさすがにやりすぎだろ」

男「最近細かすぎる上に、目標設定値高すぎなんだよ、あいつ」

男「ああ……自由が欲しい」



481 :VIP村人i:2006/12/04(月) 17:57:20.64 ID:XmjIjqh40
【欝な女】

女「はぁ……」

女「今日も男君の義務を果たせなかった」

女「『口元についている米粒は食べてあげるの義務』すらできなかったなんて…」

女「男君の抵抗も激しかったけど、結局は私の力不足ね」

女「これからはもっと頑張らなきゃ……」



482 :VIP村人i:2006/12/04(月) 17:58:18.50 ID:XmjIjqh40
【そしてスパイラル】

女「男君口元にお米粒がついています。とりますよ」
男「義務なんだろ分かってるってこんなの自分でや――」
女「確実に義務を果たすために、直接口で食べます」
男「ちょ――近――」
パクリ チュッ
皆「おおーー!!ヒューヒュ-ヤルネー!!」


女「今日こそお背中お流しいたします。文句は聞きません義務ですから」
男「ギャーお前も入るのかよ!」
女「確実に義務を果たすためです。逃がしませんよ」
男「ギャー抱きつくなー!!」
ザバーン ジャブジャブ



483 :VIP村人i:2006/12/04(月) 17:59:49.08 ID:XmjIjqh40
~~~~~~~~~~~~

女「やりすぎだって怒られた」
女「男君に迷惑かけちゃった……」
女「…これからは目標設定値低くしなきゃ」
女「……はぁ」


男「なんか最近義務で動いてくれないんだ」
男「お弁当すら作ってくれなくなった…」
男「『私にはその義務は重過ぎます』だってさ」
男「極端すぎるだろ……」
男「いやしかしさみしーな……」
男「はぁ……」



484 :VIP村人r:2006/12/04(月) 18:01:54.03 ID:cAW8OmZS0
【自由な時間】
【携帯】
【たばこ】


485 :VIP村人j:2006/12/04(月) 18:15:27.76 ID:XmjIjqh40
【自由な時間】

男(なんてありはしない!あいつはなにかと強引に義務づけて近づいてくるんだ)
女「……ふふふ」
男(狙ってる狙ってる)


486 :VIP村人j:2006/12/04(月) 18:22:57.88 ID:XmjIjqh40
【携帯】

男「メール……来た」
女『あなたには報告の義務が定められている』
女『一時間以内に起こった出来事をすべて正確に述べよ』
女『不本意ですがこれもあなたをお守りする義務を果たすため……』
男「本意だろストーカーもどきが」



487 :VIP村人j:2006/12/04(月) 18:27:30.76 ID:XmjIjqh40
【たばこ】

男(スパー)
女「納税の義務……」
男「一般人はいいんだよ!」



488 :VIP足軽ktkr:2006/12/04(月) 18:41:18.14 ID:ka2Q5wY20



489 :棒またぎ姫:2006/12/04(月) 18:53:44.75 ID:K8Y2xMdSO
おっおっおっ


490 :ただの戦士:2006/12/04(月) 19:24:18.60 ID:Z3QY1fIO0
ほす


491 :だんご屋のはる:2006/12/04(月) 19:42:03.95 ID:K8Y2xMdSO
保守は義務ですから


492 :籠屋の銀二:2006/12/04(月) 20:06:48.89 ID:K8Y2xMdSO
……義務、ですから。


)