※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

 

【こうもり傘と】素直シュール【ミシンの出会い】

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 18:59:39.87ID:QpAqetJi0(4)
女「突然なんだが。」
男「ん?」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「米。」
男「・・・。」
女「・・・。」

避難所:http://yy27.60.kg/surrealism/

まとめ:http://sur.ifdef.jp/
まとめwiki:http://www14.atwiki.jp/gaseousform/

うpろだA:http://www14.atwiki.jp/gaseousform/pages/66.html

うpろだB:http://hoteism-hack.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/upup2.html

絵を描いた人はAでもBでも好きな方にうp!
Aのほうが若干まとめられるのが早いです
※リンクにある各サイトも必見です!

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 18:59:54.14ID:QpAqetJi0(4)
素直シュールとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C1%C7%C4%BE%A5%B7%A5%E5%A1%BC%A5%EB
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/Special:Search?search=%E7%B4%A0%E7%9B%B4%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB

ツンデレ
「別にあなたの事なんか好きじゃないんだから!
な、何笑ってるのよ!!本当だからね!」
素直クール
「君が好きだ。付き合ってくれないか?」
素直シュール
「米………そういえば君が好きだ」

【注意―Warning―】

ここは素直『シュール』スレです。
素直『クール』スレではありません。
書き込む際には確認をお願いします。


女「突然ですまないが君が好きだ」
男「実は俺も…」
女「あ、間違えた」
男「すk…え?」
女「みんなも誤爆には気をつけよう」

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 19:04:56.72ID:ou2B05UoO(10)
>>1
つ【お米券】

女「と見せかけてお米拳!」
男「おぶう!」

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 19:06:48.16ID:8EwBx2tA0(6)
>>1おつー

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:sage :2007/11/23(金) 19:15:36.68ID:QpAqetJi0(4)
スレタイはシュールを追求した画家ダリより

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 19:29:17.29ID:ou2B05UoO(10)
すほ

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 19:41:14.83ID:ou2B05UoO(10)
落ちそうだ

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 19:53:00.56ID:FgHA4eiTO(24)


9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 19:53:29.26ID:FgHA4eiTO(24)
>>1

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 19:58:40.52ID:o41e7usBO(3)
今日は早いな
まずは>>1

11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 20:03:16.23 ID:lAiYJsoZO
>>1

12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 20:15:54.98 ID:WE5DPpVzO
女「>>1おつ」
男「……おつともつって似てるよね?」
女「……」
男「……」
女「ハラワタをブチマケロ!」
男「……」
女「……」
男「脱穀?」
女「それ以外に何が?」

13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:sage :2007/11/23(金) 20:19:47.72ID:QpAqetJi0(4)
女「k」
男「?」
女「ko」
男「また米か」
女「kou-mori」
男「!?」
女「あらぬ疑いをかけた罪、体で払ってもらおうか」
男「ひえぇ」

男「腰が……」
女「ふふふ、軟弱な現代人たる君には稲刈りの作業は辛かろう」

14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 20:23:29.11ID:FgHA4eiTO(24)


15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 20:26:21.61 ID:GR9w7Tv40
>>1
もきん

16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 20:34:08.77ID:FgHA4eiTO(24)


17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 20:38:40.46ID:FgHA4eiTO(24)
男「どこから連れてきたんだ?」
女「電柱の下で雨に濡れてて可哀想だったんだ…飼っちゃだめ?」
男「いけません!もとの場所に返してきなさい!!」
女「でも可哀想だよ」
男「大体こいつがノラでいるわけないだろ…」
女「現にいるじゃないかここに、野良ドアラ…」


18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 20:44:17.75ID:FgHA4eiTO(24)
女「じゃあこいつは?」
男「遺伝子操作されたチーター3兄弟なんて面倒見れません!」
女「でも強いし空飛べるよ?」
男「…」
女「飼っていい?」
男「ダメ」
女「…」
男「…」
女「やっちまいな」
男「ギャー」

19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 20:50:43.57ID:FgHA4eiTO(24)
シベ「はぁ…」
女「どうした?久々登場のデコ巨乳露助」
シベ「最近太ってきちゃって…」
女「ダイエットしたいのか?」
シベ「何かいい方法ありません?」女「これを飲んだら痩せるらしいぞ」
シベ「これは…!!ありがとうございます!!!」
女「頑張って」




ヽ,_(チ゚フ <ご主人、ダイエットコーラじゃダイエット出来ないのだ…
ιーJ'

20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 20:56:00.22ID:ou2B05UoO(10)
男「うお、なんか急に寒くなって来たな」
女「そうだね」
男「女は大丈夫か?」
女「平気、対策してきたから」
男「そっか」
女「よかったら男にも分けてあげようか?」
男「(ホッカイロかな)うん、じゃあお言葉に甘えて」
女「(ゴソゴソ)はい」
ニャー
男「…」
女「あったかいよ?」
男「…なぜ懐にこぬこが?」
女「足りなかったら言ってね」
ニャーニャーニャー(←服の中から)
男「…どっからこんなに持ってきた」
女「公園で一網打尽」
ポカッ
男「すぐ返してきなさい」
女「やだ、寒い」
男「わがまま言うな」
女「…ちがう、わたしじゃなくて猫が」
ニャーニャー(プルプル)
男「…///」
女「…にゃーにゃー」←ぬこに合わせて
男「…くっ///仕方ない、今晩だけだぞ」
女「…ありがとうにゃー」
男(…ああもうかわいいな畜生!!)

21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 20:57:24.79ID:FgHA4eiTO(24)
女「米はいいねぇ、...米は腹を満たしてくれる。リリンが生み出した文化の極みだよ。そう感じないか、男?」
男「リリンって誰だよってかお前誰だよ?」


22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 20:59:00.35ID:8EwBx2tA0(6)
>>20
ああもうかわいいな畜生

23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 21:01:07.94ID:tKh9pMA70(4)
今週は早いのな

24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 21:01:17.14ID:FgHA4eiTO(24)
>>20
女「今夜はぬこ鍋だな」
男「食うの!?」


25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 21:06:10.11ID:FgHA4eiTO(24)
女「コウモリ傘とミシンの出会い…」
男「…?」
女「…分からないのか?」
男「…うん」
女「…本当に?正気か?」
男「…」
女「…」
男「…」




ヽ,_(チ゚フ <蛇の目?
ιーJ'

26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 21:12:06.13ID:FgHA4eiTO(24)
男「何にする?」
女「チャーハン、チャー抜きで」
男「すみません!ライスとトンコツラーメン下さい!!」


27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 21:19:52.97ID:o41e7usBO(3)
今日は素直シュール綾波がいるのか

28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 21:28:32.38ID:tKh9pMA70(4)
序盤から良い具合に投下がある、実に良い
拙者も暫くしたら助太刀致そう

何故今出来ないかって? それは今大変な事になって
いるからだ
そう、あれは夏の暑さもほどよく薄らいできた、とある秋の日の事
だった
急ぐ足を必死に抑えながら道を行く俺の前に、一人の(以下略



ID:FgHA4eiTO(24)にGSを

29皆様のお力が必要です:2007/11/23(金) 21:31:06.77 ID:EJ3k+NNQ0
逮捕者続出??????????????????????
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1182892462/l50
こいつらを許すな東進に皆で通報だー
zaitaku-juko@toshin.comのアドレスお手数ですが送ってください


30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 21:43:40.38ID:FgHA4eiTO(24)


31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 21:46:50.49ID:FgHA4eiTO(24)
女「12分で500ってどうよ?」
男「早いな」
女「…」
男「…」
女「保守!!」
男「ほsh」
女「やっぱり米」
男「…」

32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 21:49:30.70ID:cgtLxRapO(7)
女「うむ…」
男「どうした?」
女「家にある植木鉢に水をやったか忘れて」
男「ふーん」
女「ところで私は男が好きだ。結婚しよう」
男「!!!」

33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 21:50:52.26ID:cgtLxRapO(7)
女「やはり相撲はいいな」

34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 21:51:24.47ID:FgHA4eiTO(24)
女「おぉ、火口が綺麗だな」
男「あぁ、マグマがよく見える…押すなよ」
女「まぐまだいばー」
男「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!俺はターミネーターじゃn」


35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 21:54:47.94 ID:wo4uwNQG0
男「なぁなぁ」
女「……にぃにぃ」
男「……」
女「……」
男「……ぬぅぬぅ」
女「……ねぇねぇ」
男「……のぉのぉ」
女「……はぁはぁ////」
男「……」
女「……」
男「……それはちょっと刺激が強いなぁ……」
女「……」

36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 21:56:40.94ID:cgtLxRapO(7)
女「やあ」
男「やあじゃなくて…なんだよその格好…」
女「みての通りビキニだ」
男「私服にビキニはありえないだろ!それに冬近いんだから寒くないのか!?」
女「寒いといったら負けかなって思ってる」
男「…」
女「…ヘックシ」
男「中入れよ…」

37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 21:57:47.65ID:FgHA4eiTO(24)
女「あなたと合体したい」
男「アクエリオン?見たことないんだよな…」
女「いや、物理的に男と合体したい」
男「そうか、分かった。」






男・女「フュージョン!ハッ!!!」

38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:sage :2007/11/23(金) 21:58:38.74ID:QP/IgnFS0(2)
いまさら>>1乙

39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:00:38.62ID:cgtLxRapO(7)
女「…」
女(イナゴってパンに合うのか…?)

40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:02:32.33ID:cgtLxRapO(7)
女「というわけで作ってみたイナゴサンド」
男「俺は食わんぞ」
女「いなごうめえwww」

41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:04:39.64ID:ou2B05UoO(10)
>>36
シベ「あ、あの!///」
男「ぶっ!!シベリアまで、一体どうして?」
シベ「女さんが…『日本では寒さを乗り切る儀式として冬に一回ビキニを着て歩くんだ』って…くちゅん!」
男「…まあ、なんだ、とりあえず中はいれ、温めてやるから(ハァハァ…)」


女「…そんなに巨乳がいいのか(ビキビキ)」

42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:04:42.75ID:cgtLxRapO(7)
男「女ってゲームとかやるの?」
女「たけしの挑戦状」

43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:08:21.91ID:ou2B05UoO(10)
男「何か外が凄いことになってるな」
女「祭りだ」

44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:11:25.31ID:cgtLxRapO(7)
女「やはり落ち着くな、市役所の中でくつろぐのは」
役員「あのこいつまでいるんだ…」

45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:sage :2007/11/23(金) 22:11:59.48ID:8EwBx2tA0(6)
新潟1000いってらwwww
さすが米どころwwww

46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:17:07.36ID:ou2B05UoO(10)


47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:22:59.99ID:ou2B05UoO(10)
シベ「んんっ…速すぎだよぉ…///」

48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:28:05.04ID:8EwBx2tA0(6)


49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:33:07.38ID:9l5btWQXO(6)


50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:38:14.12ID:tKh9pMA70(4)
そうか、書き溜めてるだけじゃ駄目だ
時間を見計らって保守しないと

51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:44:43.57ID:8EwBx2tA0(6)
ほしゅーる

52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:45:11.47ID:9l5btWQXO(6)


53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:46:20.21ID:f1b34WnS0(4)
穂種

54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:52:13.91ID:ou2B05UoO(10)


55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:52:21.46ID:tKh9pMA70(4)


56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:56:48.82ID:f1b34WnS0(4)


57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 22:58:29.76ID:QP/IgnFS0(2)


58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:05:26.05ID:ou2B05UoO(10)


59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:05:29.21ID:FgHA4eiTO(24)
保守

60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:10:42.07ID:9l5btWQXO(6)


61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:16:13.22ID:8EwBx2tA0(6)


62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:17:38.57ID:FgHA4eiTO(24)
女「寒い」
男「まだビキn…」
女「…」
男「全裸っすか」
女「寒い」
男「これをどうぞ」
女「ありがとう」



シベ「女さんの裸マフラー」ハァハァ

63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:20:33.68 ID:GMu9QtIHO


64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:21:50.69ID:f1b34WnS0(4)
シベがどんどん百合に堕ちていくw

65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:23:58.77 ID:Aou00Vvu0
なにこれ萌えす

66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:24:12.74ID:FgHA4eiTO(24)
男「…ハァ…ハァ」シコシコ
女「ひとりエッチか…」
男「!!!!!!」
女「しかもオカズはシベリアか…」
男「こ、これは」
女「許さん」
男「ぎゃー!!」




ヽ,_(チ゚フ <Nice boat.
ιーJ'

67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:29:00.32ID:FgHA4eiTO(24)
女「スクールデイズ」
男「それも見たことないんだよな」
女「対抗して『素シュールデイズ』なんてどうだろう?」
男「稲作の日々?」
女「…」
男「…」
女「…」
男「鎌?どこから出した?え?ちょ、何すr」
女「…」
男「ぎゃー!!!」



ヽ,_(チ゚フ <Nice boat.
ιーJ'

68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:31:56.36ID:9l5btWQXO(6)
シベリアがおかずで主食がシューなんだな、きっと

69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:34:21.81ID:FgHA4eiTO(24)
シベ「ドロー2」
女「ドロー2」
男「ドロー2」
孝二「ぎゃー」

70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:sage :2007/11/23(金) 23:39:21.04 ID:SSV+tZC2O
>>50
…right。その通り。良く気付いたね。

>>一※乙種

71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:39:51.56ID:f1b34WnS0(4)
孝ニwwwwwwww

72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:40:33.57ID:9l5btWQXO(6)


73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:40:50.85ID:FgHA4eiTO(24)
女「北斗の拳ごっこしよー」
男「なんじゃそりゃ」
女「私ケンシロウ、男は村人Aな」
男「何だよ村人Aって」

女「ヒャッハァ!こいつ種もみ持ってるぜ」
男「それは大事な種もみだから取らないd」
女「北斗百烈拳」
男「…え?」
女「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ」
男「それちg」
女「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」
男「ひでぶっ」
女「こうしてケンシロウは種もみを手に入れたのだ」
男「…」


74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:47:10.18ID:o41e7usBO(3)
ケンシロウの声でオラオラと無駄無駄を聴いてみたい

75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:49:18.37ID:FgHA4eiTO(24)
女「これは…米?食べてるのは…私?」
男「大丈夫か?」
女「大丈夫だ。」
男「早く食べてくれ、片付かないから…」


76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:53:17.17ID:FgHA4eiTO(24)
女「あなたが私にくれた物♪」
シベ「…」
女「ドクロマークの風邪薬♪」
シベ「…」
女「ブレーキ壊れたオートバイ♪」
シベ「…」
女「…」
シベ「…」





男「このタカアンドトシは面白かった…」

77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:53:28.74ID:9l5btWQXO(6)


78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/23(金) 23:56:20.77ID:FgHA4eiTO(24)
女「干物女…」
男「おいまてシベリアをどうするつもりだ」
女「そりゃ捌いて立派な干物に」
男「やめんかー!!」
女「だって…干物はご飯のおかずに…」
男「普通の干物でいいだろ!!」

79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:sage :2007/11/24(土) 00:01:15.97 ID:ufuqg/AEO
(チ゚フ < …ご主人、いくら長風呂してもソレはふやけて大きくなったりしないのだ

80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:sage :2007/11/24(土) 00:02:59.39 ID:11/+ixz20
もきん☆

81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 00:04:17.42ID:8prJ21gxO(32)
女「真実はいつも1つ!!」
男「あれれー?俺のヘソクリがなくなってるよー?」


82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 00:09:47.53ID:8prJ21gxO(32)
シベ「ウォッカはいいねぇ、ウォッカは心を満たしてくれる。リリンが生み出した文化の極みだよ。」
男「お前も誰だよ」


83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 00:11:27.64ID:UA63fVWTO(9)
>>82
ただのアル中にしか見えないwwwww

84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 00:12:49.77ID:5mBrB3M6O(33)


85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 00:13:39.00 ID:2IuFD2xX0
流れ読まずに☆保守米!

86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 00:14:18.99ID:8prJ21gxO(32)
女「最高ですか?」
男「最高です!!」
シベ「法の華ですか?」

87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 00:24:23.24ID:lk8hJoT00(13)
女「輪廻転生ってあるよな…」
男「…ああ…実際にあるかどうかはともかくな」
女「地球上には人以外にもいっぱい生き物がいてさ、その中での人間の比率なんてすごい少なくてさ、
人が死んで生まれ変わるときにまた人になれるっていう保障はどこにもないわけだよな…」
男「…まぁ虫とかに生まれ変わってもおかしくはないな…」
女「……じゃあさ、もし死んだお父さんが牛とかに生まれ変わってさ、それを私が食ってしまったとしてもわからないんだよな…」
男「…」
女「…そういうのって…すごく悲しいと思わないか」
男「…シュー…」
女「………死んでないけどな」
男「…知ってる」

88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 00:29:19.51ID:8prJ21gxO(32)
女「…」
男「ん?どうした?」
女「…」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…」
男「あぁ、アンビリカルケーブル抜けてるのか」
女「あぁ男、ありがとう。活動限界を迎えてたよ」
男「気を付けなきゃな」
女「あぁ…」
男「…」
女「それは?」
男「このおにぎり?食べるかい?」
女「…」むしゃむしゃ
男「…」
女「あ、活動限界なくなった」
男「おぉ、おにぎりがS2機関とは」




シベ「…って事があったって本当ですか?」
男「嘘です。」

89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 00:35:02.69ID:lk8hJoT00(13)
男「うっのどに魚の骨がささった」
女「…それは大変だ」
男「ご飯は…ご飯はないか」
女「ちょっと待ってて」
男「…」
男「…」
男「…」
男「…ちょっと、まだか?」
女「いま炊飯器の電源を入れた、あと40分ほど待ってくれないか」
男「律儀に炊かなくてもいいから…」

90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 00:37:02.99ID:8prJ21gxO(32)
女「入るぞー」
男「ちょ、いきなり風呂に入って来るなんて…」
女「私と男の仲ではないか。しかも息子はもうこんなに元気…」
男「…」
女「ここで特別ゲスト」
シベ「何か恥ずかしいです…」
男「ぐはぁ!!」
女「ちょっと刺激が強すぎたか?」
男「…」
女「返事がない、ただの屍のようだ」
シベ「(女さんの裸…)」ハァハァ

91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 00:42:50.04ID:8prJ21gxO(32)
女「突然なんだが米」
男「何か久しぶりだな」
女「米…そういえば君が好きだ」
男「懐かしさを覚えるよ」


92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:sage :2007/11/24(土) 00:44:07.75ID:B9A9kdav0(2)
ID:8prJ21gxO(32)には魚沼産のコシヒカリを送りたい

93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 00:44:27.13ID:lk8hJoT00(13)
女(ぱらぱらぱらぱら…)
男(女が本を高速でめくりまくっている…)
女(ぱらぱらぱらぱら…)
男「速読が出来たのか…?すごい特技だな」
女「…そりゃ速読ぐらい出来るさ…なめるんじゃないよ」
男「…そうか」
女「…(ぱらぱらぱらぱら…)」
男「すごいな、シューは…」
女「(ぱらぱらぱらぱら…)」
男「ところで本のページの端っこに連続で描かれている配管工のオッサンは…」
女「…」
男「…ぱらぱら漫画してただけなのか」
女「…」
男「…」
女「…いや…できるよ本当に?」

94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 00:49:48.54ID:lk8hJoT00(13)
男「あたってるんですけど…」
女「あててんのよ」
男「…」
女「…」
男「…古いよ」
女「…」
男「しかも拳銃だし」
女「…」
男「…」
女「…」
男「…本物なのか?」
女「…試してみるか?」
男「…」
女「…」

95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 00:55:59.59ID:lk8hJoT00(13)
女(ダダダダダ)
男「イタイイタイ」
女「エアガンでした」
男「…撃ち返してやる」
女「…銃もってないじゃん」
男「…好きだ」
女「ジュキューン」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…胸に入れたペンダントで助かったから今のは無効だ」
男「えー」

96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:00:55.83ID:0q/o+e9X0(5)
>>87からものすごく懐かしい匂いを感じたwwwwww

>>95 これは良い素直シュールwwww

みんなGSだ!!

97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:sage :2007/11/24(土) 01:02:49.54 ID:kmpFleUr0
4コマで読みたい
あの絵師は元気だろうか…

98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:07:59.82ID:lk8hJoT00(13)
男「シューのほしいものってなんだ?」
女「あー…んー…」
男「…(また米がどうとか言うのか…?)」
女「…じゃあ」
男「…」
女「三次元の体……とか」
男「…それはないだろお前」
女「…」
男「…みんなが2次元の世界に入りたいとどれだけ望んでいるかわかってるのかお前…」
女「…泣きながら訴えるなよ」

99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:16:36.76ID:0q/o+e9X0(5)
>>98
(´;ω;`)

100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:16:41.48ID:lk8hJoT00(13)
女「…勉強が出来ない」
男「…テストは明日だぞ」
女「…出来ないものは出来ない」
男「…先生に聞きにいったらどうだ?」
女「…そうする」
男「…」
女「先生…」
男「…」
女「テスト教えてくだ」
男「まちなさい」

101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:17:21.96ID:8prJ21gxO(32)


102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:17:47.66ID:0q/o+e9X0(5)


103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:21:14.30ID:lk8hJoT00(13)
女「突然だが…」
男「…ん」
女「…」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…こうやって間をおけば突然でもなくなる」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…そうおもわない?」
男「…突然だよ…?」
女「…おかしいな」
男「…」

104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:23:44.57ID:Amd8H+FL0(4)
女「みそー、こうじみそー」
孝「うわーん、今日も今日とてシューさんがいじめるー」
女「孝二、これはいじめなんかじゃないんだ」
孝「え?」
女「もしかしたら明日、このクラスが異次元に漂流してしまうかもしれない」
孝「はぁ」
女「…保存食は、多いほうがいいだろ?」
孝「…えーーー!?」

105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:28:17.99ID:lk8hJoT00(13)
女「ブラインドタッチってできる?」
男「…できるよ」
女「本当?」
男「うん、ほら」(カタカタカタ)
女「すげぇ」
男「…」(カタカタカタ)
女「きめぇ」
男「…」
女「…」
男「…」
女「私も出来るよ」(カタカタカタ)

106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:29:01.10ID:lp4vVk790(13)
男「こうもり傘か、懐かしい」
女「君が喜ぶと思って、作ってきた・・・ちょっと大変だったけどな」
男「どれどれ?」
女「1.高さ 0.8 m 、重さ 7.5 kg。ちょうおんぱやきゅうけつをメインに戦うこうもり。
2.タホ、メイジ、マなどの種類がいる、 スライムに次いで有名なこうもり。
3.本名ブルース・ウェイン。横領した金で作ったスーツで戦うこうもり男。」
男「・・・・・・その中に答えがあるのか?」
女「さぁ選べ」
男「・・・・・・1?」
女「・・・・・・・・・ごめんよゴッサムシティのみんな、彼は立派に戦ったよ・・・・・・!」
男「3?3なのか!?」
女「お前も、まさしく強敵(とも)だった・・・」
男「その手に持った凶器っぽいアイテムは何だッ!?」
女「いいえ、ハンドミシンです」
男「ですよねー」

男「・・・・・・!? ハンドミシンで倒したのかッ!? 奴を!?」
女「えへへー」

107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:32:41.29ID:UA63fVWTO(9)
>>106
どれも危なそうwwwww

108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:35:19.20ID:lk8hJoT00(13)
女「…… … …… … …… … … … …」
男「…」
女「 … …… …… …」
男「…」
女「……… … … … … ……… …」
男「…」
女「…」
男「続けないのか?」
女「…疲れるんだよこれ…」
男「…………………………………」
女「…」
男「………………………できない…」
女「…」

109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:36:44.97ID:Amd8H+FL0(4)
放課後
孝「はぁ…洗っても臭いが落ちない…」
孝(いまや妹にまで『お兄ちゃん味噌くさい!近寄んないで!』とか言われるし…」
孝「…決めた!!もう味噌塗られそうになっても絶対断ってやる!!」
女「ほほう」
孝「!!いつのまにいたの!?」
女「近寄らないでという妹の声を聞き流し(以下自主規制)のあたりから」
孝「ちょ、捏造しすぎ…しかもそこ心の声」
女「そうだったか?私の読心術もまだまだだな…」
孝(…ところどころニアピンなのが恐ろしい…)
女「まあいい、もうやらないよ」
孝「え?」
女「嫌がっているとは知らずに、すまなかった」
孝「えとえと…ありがとう」
女「それじゃあ」

孝「…うーん、よかった、はずなのに、何か引っかかる…」

110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:44:02.17ID:lk8hJoT00(13)
男「……………………………」
女「… … … … … … …」
男「……………………………」
女「 … … … … … … 」
男「……………………………」
女「… … … … … … …」
男「ww www www ww w」
女「!?」
男「wwww www w  ww」
女「…」
男「www ww w  w w w」
女「/// // //// /// // // //」
男「…」
女「…やるじゃないか」
男「…お前もな」

111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:46:21.88ID:lp4vVk790(13)
女「味噌といえば」
孝「!?」
女「塗られたくないなら、これをあげようじゃないか」
孝「これ・・・・・・は?」
女「パワーカプセル。しかも二つだ」
孝「・・・・・・?」
女「さぁ、このボタンを押すんだ」

ピコーン
ミッソー

孝「ああっ、手からミサイルが!?」
女「うんうん、やっぱり君にはオトメの血が流れていたか・・・・・・」

112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:モールス信号 :2007/11/24(土) 01:46:43.28ID:0q/o+e9X0(5)
女「んーんーんっんーんー」
女「んっんー」
女「んーんーんっんーんっ」
女「んっんーんっんーんー」
女「んーんっんーんーんっ」
男「ああ、俺も愛してるよ」
女「!!!!」

113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:48:15.36ID:0q/o+e9X0(5)

寝 前 保 守 !


114以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:53:45.07ID:lk8hJoT00(13)
女「突然だが…」
男「…」
女「腕を骨折したんだ」
男「シュー!?」
女「という手品を思いついたんだ」
男「…おい」
女「という手品を思いついたんだ、骨折したのをしてないように見せることが出来るんだ」
男「…おま…」
女「という手品を思いついたんだ、骨折してないのをした様にみせて実はしてないように見せることが出来るんだ」
男「…」
女「という手品を思いついたんだ、骨折したのをしてない様にみせて実はしてなくて実はしてないように見せることが出来るんだ」
男「…」
女「という手品を思いついたんだ、骨折してないのをした様にみせて実はしてなくて実はしたように見せることが出来るんだ」
男「…間違えてるぞ」
女「…どこ?」

115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 01:57:13.03ID:lp4vVk790(13)

男「そうして孝二はバクテリアン軍と勇敢に戦い、散っていくのでした」
女「あーかーくもえーみごーとーにちーってーほーしーになぁーったいーのちよー」
孝「死んでないし戦ってないしそもそも女さんはゲームが違うよ!」
女「じゃあ仕方ない、私がすっぱり塗りたくってやるぜ!」
男「なんと哀れな。運命からはかくも逃げられないものか」
孝「見てないで助けて・・・・・・」

116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 02:08:50.24ID:Amd8H+FL0(4)


117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 02:10:29.79ID:zCd7FyeBO(2)


118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 02:16:23.63 ID:rTVbi5jh0
>>25
やっと理解したwwwwwww

119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 02:22:36.44ID:lk8hJoT00(13)
男「で…本当は何がほしいんだ」
女「…じゃあ…」
男「…」
女「…君の笑顔がほしい」
男「…」
女「…」
男「俺は…お前がそう望むならいつだって笑顔でいてやるさ」
女「…じゃあいらない」
男「…」
女「…もらったら2度と君が笑えなくなるから」
男「…怖いよ…そういう意味だったのかよ…」
女「(…ほしいものって意外と身近にあるものなんだな…)」

120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 02:28:23.30ID:5mBrB3M6O(33)


121以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 02:38:36.81ID:lp4vVk790(13)
女「お米を育てるには、3つの条件が必要となる」
男「ほう」
女「形、真、理の三つがないと、お米は育たないのです」
男「いや、普通に光とか酸素とか水とか・・・・・・は?」
女「米の形(白米)を見たり、真(稲)も見たり、理(食用)も見たり」
男「おおう」
女「その三つを以て、機械を解き、放つ!」
コンバイン「トキハナツゥゥゥゥゥ」
男「・・・・・・で、このコンバイン改めどうみても身長57m体重550tのロボットはなんだ?」
女「・・・・・・うっかり、うっかり・・・・・・」
男「いや、うっかりというか・・・・・・ああっ、街が脱穀されていくッ!!」


コ「チョウデンジヨーヨー」
女「おお、ドッグバイトとはなかなか通な技を」
男「ああ、僕らの街が・・・・・・」

122以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 02:49:36.60ID:lp4vVk790(13)


123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 02:56:49.02 ID:WovAQ7S1O
ほしゅ~る

124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 03:07:29.71ID:lp4vVk790(13)
しゅ

125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 03:20:59.84ID:lp4vVk790(13)


126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 03:32:55.94ID:lp4vVk790(13)
るー

127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 03:48:42.22ID:lp4vVk790(13)
ほしゅ

128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 04:18:55.12ID:Amd8H+FL0(4)



129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 04:40:07.72ID:lp4vVk790(13)


130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 04:50:46.50ID:lp4vVk790(13)
お出かけ前にほしゅーる

131以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 05:25:36.06ID:ZPo9b0wEO(8)


132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 05:30:51.77ID:fcYyVfVLO(3)


133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 05:49:24.26ID:5mBrB3M6O(33)


134以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 06:24:53.82ID:lp4vVk790(13)


135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 06:50:53.41ID:lp4vVk790(13)


136以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 07:25:58.59 ID:JO5i0zn10


137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 07:26:05.84ID:UA63fVWTO(9)
>>121
ドッグバイトに吹いたwwwww

138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 07:54:36.22ID:5mBrB3M6O(33)


139以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 08:31:10.61ID:ZPo9b0wEO(8)
むふ

140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 08:49:56.68ID:5mBrB3M6O(33)


141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 09:06:24.96ID:5mBrB3M6O(33)


142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 09:46:10.23ID:UA63fVWTO(9)
人稲飯

143以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 10:03:20.74ID:5mBrB3M6O(33)


144以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 10:15:33.24ID:5mBrB3M6O(33)


145以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 10:30:44.44ID:8prJ21gxO(32)
女「んっ…そこもっと…」
男「ここがええんか?ここがええんか?」
女「あっ…いい、そこがいい、もっと強く…」
男「どうだ、気持ちいいか?」
女「あぁ…男は最高だ…んっ…」


ヽ,_(チ゚フ <何という肩揉み
ιーJ'

146以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 10:37:52.33ID:8prJ21gxO(32)
女「突然なんだが」
男「?」
女「…」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…バナナ」
男「また懐かしいのを」


147以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 10:50:50.59ID:5mBrB3M6O(33)


148以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 10:59:22.72 ID:sGuGob6qO
空集合

149以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 11:11:31.71ID:Jbvpj2Zw0(20)
今悟った

素直クールは青、素直ヒートは赤
これはクールという響きが氷、涼しさを連想させる事から
起因する様に、ヒートがそのキャラ周り、性格から炎を連想させ
赤という基色を納得させるに至る
そして三すくみの最後の一つ、素直シュール
青、赤とくれば当然黄


……やはりバナナなのか?

150以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 11:17:57.63ID:zCd7FyeBO(2)
テラバナナwwwwww

151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 11:26:43.18ID:8prJ21gxO(32)
男「黄色と言えば稲の色か?」
女「あれは金色だ」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…」
男「ぬっぽんひゃ」


152以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 11:28:45.25ID:8prJ21gxO(32)
女「ゴホゴホ」
男「風邪か?」
女「いや、結核だ」
男「誰かー!!!救急車ー!!!!」


153以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 11:36:36.43ID:8prJ21gxO(32)
女「男、今手にしてるのは何だ?」
男「え、あ、これは、その、」
女「ショックパーンの魔の手がこんなところまで…」
男「だって、ショックパーンは…」
女「問答無用、えいっ」
男「目がー目がー」



今週は来ないのかな、ショックパーン…

154以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 11:37:47.85ID:5mBrB3M6O(33)


155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 11:51:39.85ID:5mBrB3M6O(33)


156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 11:56:07.31ID:8prJ21gxO(32)
女「突然なんだが」
男「米か?バナナか?」
女「君が好きだ」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…」
男「それは素直クールだろ」
女「てへっ☆」
男「米がない女なんて…女じゃないよ」うわーん
女「泣くな泣くな、おにぎりあげるから」
男「ありがとう、それでこそ女だ」


157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 12:02:35.88 ID:tGHp9MLHO
>>149
読んでる途中で緑かと思ったら…



それでもまだバナナの射程圏内か

158以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 12:16:02.45ID:8prJ21gxO(32)
女「実は私は腐女子です」
男「…マジ?」
女「嘘です」
男「どっちだよ!!」
女「ほら、何でも腐りかけが美味しいじゃないか」
男「頼むから腐らないで」
女「あぁ、ササニシキとヒトメボレの絡み…ハァハァ」
男「前言撤回」


159以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 12:21:14.86ID:8prJ21gxO(32)
女「今年は寒いな」
男「あぁ…」
女「だから奮発して高い油をストーブに入れたぞ」
男「まさか!!」
女「さぁ火を着けよう、」
男「やめr」


ちゅどーん

160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 12:26:17.36ID:5mBrB3M6O(33)


161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 12:33:04.38ID:8prJ21gxO(32)
男「こたつむりハケーン」
女「あー」ぬくぬく
男「可愛いなぁもう」
女「ほぇー」ぬくぬく
男「ほぇーとか言う奴初めて見たわ」
女「ぬくぬくー」
男「さて、米でも食うか」
女「こめー」

162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 12:43:40.36ID:8prJ21gxO(32)
女「ネタが…尽きた」パタッ
男「大丈夫か!?しっかりしろ!!」
女「後は任…せ…t…」
男「女ぁぁぁぁぁぁ!!!!」
女「…z」
男「…寝てんのかよ」


163以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 12:57:46.20ID:8prJ21gxO(32)


164以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 13:14:33.82ID:8prJ21gxO(32)


165以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 13:25:21.59ID:8prJ21gxO(32)
ぬっ

166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 13:26:20.89ID:5mBrB3M6O(33)


167以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 13:37:07.85 ID:U1Dyjxcm0
流れ読まずに☆保守!

168以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 13:43:54.40ID:SRbv3TdH0(10)
男「…」
女「」…
男「…」
女「」…
男「…なぁ」
女「…なに?」
男「…」
女「」…
男「…」
女「」…
男「…ちょっと」
女「…だから何?」
男「…」
女「」…

169以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 13:50:12.70ID:SRbv3TdH0(10)
女「…この問題教えて」
男「ん…ここは…こうして…」
女「…」
男「こうなるんだ…これに代入して…こうなって」
女「…」
男「これが答えだ…わかった?」
女「…」
男「…」
女「…お前は誰だ」
男「…」
女「…勉強が出来る男なんて…」
男「…」
女「…」
男「…小学校からずっとお前より出来てたじゃないか…」
女「…」

170以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 13:55:01.75ID:SRbv3TdH0(10)
男「…」
女「※」
男「…」
女「※」
男「…なにそれ」
女「※何が?」
男「…文頭のその辺なの何?」
女「※注意」
男「…」
女「※君に注目されたくて※」
男「…」
女「※」

171以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 13:58:59.62ID:SRbv3TdH0(10)
男「しりとりをしようか」
女「…うん」
男「しりとり…」
女「…いぬ…」
男「…ぬかどこ…」
女「…さめ…」
男「…めだか…」
女「…フォルトレスキャンセル…」
男「…」
女「…」
男「…三点リーダは語尾じゃないよ」
女「…」

172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 14:06:36.14ID:SRbv3TdH0(10)
女「大変だ」
男「…どうしたんだ」
女「右脳をのっとられた」
男「…何に?」
女「…左脳に」
男「…」
男「…左脳はどうなったんだ」
女「…」
女「…右脳がかわりに…」
男「…」
男「…じゃあ問題ないんじゃないか」
女「…」
男「…」
女「…お前は頭がいいな…」
男「…」

173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 14:10:28.71ID:SRbv3TdH0(10)
男「大変だ」
女「…どうしたんだ」
男「俺の心が奪われた」
女「…誰に」
男「…お前に」
女「…」
男「…」
女「…覚えがない」
男「…」
女「…いいがかりはやめてほしいな」
男「…」
女「…」

174以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 14:19:25.60ID:SRbv3TdH0(10)
男「布団が吹っ飛んだ」
女「…」
男「…」
女「…布団が?」
男「…」
女「…吹っ飛んだ?」
男「…」
女「…どこに?」
男「…」
女「…だれが?何のためにそんなことを?」
男「…」
女「…怖いな」
男「…」

175以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 14:28:04.13ID:5mBrB3M6O(33)


176以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 14:30:56.59ID:qW9Unpe1O(3)
コメレンジャーはまだか(チンチン

177以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:sage :2007/11/24(土) 14:31:07.58 ID:+ND0GF0D0
このスレに「ぽぽりんぽりん」と書き込むと幸せになれるよ!

http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1195876563/

178以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 14:37:34.55ID:SRbv3TdH0(10)
男「…ドラクエの魔法が一つだけ使えるとしたら使えたら何使う?」
女「…」
女「…シャナク」
男「…」
男「…なんで?」
女「…男にかけられた呪いをといてやる」
男「…」
女「…」
男「…かかってないからな」
女「…といてやるから」
男「…」

179以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 14:43:36.58ID:SRbv3TdH0(10)
男「お前って…」
女「…」
男「…黙ってればすごい可愛いのにな…」
女「…」

~10日後~

男「ごめん…悪かったから…いい加減何か喋ってよ」
女「……」

180以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 14:47:13.26ID:fcYyVfVLO(3)


181以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 14:50:11.95ID:SRbv3TdH0(10)
女「…」
男「∴∵∴∵∴∵∴∵∴」
女「…」
男「∴∵∴∵∴∵∴∵∴」
女「…」
女「…うまそう」
男「…」
女「…」
男「…」
女「∴∵∴∵」
男「…」
女「∴∵∴∵∴∵∴∵∴」
男「…返して」
女「∴∵∴∵∴∵∴∵∴」
男「…ねぇ」

182以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 14:54:49.28ID:/7hX3B5C0(2)
女「コシヒカリとかササニシキって、相撲取りの名前見みたいだな」
男「何を突然」
女「その昔、千早という花魁とその後輩の神代という花魁がいたそうで」
男「龍田川っていう相撲取りがいたってか?」
女「なんだ、オチを知っているのか。面白くない」
男「落語ネタとはコアなことで」
女「同様に、コシヒカリとササニシキという相撲取りがあきたこまちという遊女に恋をしてだな」
男「コシヒカリは黒地に雲に稲妻の浴衣を着て、ササニシキは縹地に雨に濡れ燕の浴衣でも着てんのか?」
女「それじゃ不破と名古屋の鞘当じゃないか。まあ、面白そうではあるけれど。ところがそこに現れたのは未来からやってきた時空捜査官きらら397」
男「落語や歌舞伎がいきなりSFに!?」
女「四人の恋の行末は、一体どうなってしまうのか!!」
男「うわ、気になる」
女「そんな交配実験」
男「は?」
女「いや、所詮米だから」
男「……ああ」

183以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 14:59:45.82ID:5mBrB3M6O(33)


184以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 15:17:06.21ID:/7hX3B5C0(2)
>>182続き

女「しかしこのことによってササニシキとコシヒカリとの間、またはあきたこまちときらら397との間ででも子供が生まれるんだぞ」
男「な、なんだってー!! えーえーりゃく」
女「これで性別に制限のあるカップリングから解放されるんだ。つまりありとあらゆる属性に対応」
男「なんてことだ」
女「正統派カップリングに薔薇好き百合好き諸々の欲望に対応。これで欲張りなあなたも満足すること間違い無し」
男「まあ、米だけどな」
女「そう、米だけどね」
男「米じゃしょうがない」
女「ちなみに人数性別考えると実演も可能だが」
男「……」
女「まあ、あくまで米だし」
男「そうだな」


185以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 15:19:42.26ID:5mBrB3M6O(33)


186以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 15:32:36.52ID:ZPo9b0wEO(8)


187以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 15:43:06.45ID:5mBrB3M6O(33)


188以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 15:51:16.44ID:ZPo9b0wEO(8)
女「…(ガチャ)」
男「…なんだその重装備」
女「…ちょっとドンパチしてくる」
男「この法治国家日本で誰が相手になるって言うんだよ」
女「この平和主義者、敵はもう目の前に迫っているんだぞ」
男「…?」
女「…それじゃあ行ってくるよ」
男「よくわからんけど、まあ気をつけて行ってこい」
女「…男、帰ったら、結婚しよう」
男「ちょ、死亡フラグktkr」

一か月後
男「あいつ本当に帰ってこないな…」
ニュース「…続いて気象情報です。今年は異常気象による世界的な暖冬で、シベリアでは永久凍土が溶けだすといった問題が…」
男「…そういえば今年は異様に暖かいな…地球オワタ\(^o^)/か?」

189以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 15:51:57.48ID:Jbvpj2Zw0(20)
女「おはよう、男。今日も頭の一本角が凛々しいな」
男「いや、俺ツノ生えてないから。お前の中で俺は何者なの?」

女「……百歩譲ってカモノハシかな」
男「ツノなくね? しかも妥協してカモノハシかよ」
女「大丈夫だ、例え男がフンコロガシでも私は男と
一緒にいる」
男「フンコロガシってお前……まぁ、好きにしろよ」

女「よし、じゃあ今日は張り切って学校行こうか!」
男「今日って勤労感謝の日じゃなかったっけ」
女「……」
男「……」

女「学校に……」
男「……」
女「明日への希望を忘れてきたんだよ……」

190以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 15:52:33.80ID:Jbvpj2Zw0(20)
女「邪魔するぞ」

男「結局あがるのか」
女「勿論、しかも土足でな」
男「そこは脱げよ! なんで自信満々に土足?!」

女「……」
男「……」
女「……あっち向いているんだ、男」
男「いや、服じゃねえよ。靴だよ。顔赤らめんな!」

女「男が言うなら、靴と一緒に服も脱いでやる」
男「え、あ、いや。そういう意味じゃなくてだな、ただ単に
土足で上がられると困るから靴をだな……」

女「そうか、ならこのままでいいか」
男「良いに決まってんだろ。ほら、茶淹れてやるから早く来いよ」

女「じゃ遠慮なく」
男「だから靴脱げっつってんだろォォが! お前靴にどれだけ愛着
持ってんの?! 俺の家の床って何?!」

191以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 15:53:28.17ID:Jbvpj2Zw0(20)
女「この靴は私の一番大切なものだからな、そう簡単に手放す
訳にはいかない」
男「……いや、アメリカとかなら問題ないけどさ、流石に俺の家に
上がる時は脱いでもらわないと」

女「嫌だ」
男「困ったな。何かあるのか? その靴に」
女「この靴は、前に男と一緒に買い物に行った時、男に買って
貰った靴だ」
男「……そういや、そうか。だってお前の靴やたらドロドロだったしな」

女「長靴に代えるのが面倒で、たまに普段靴で田に特攻してたから」
男「……」

女「でも、男が新しい靴を買ってくれた。嬉しかった。だからこの靴は
失いたくない」
男「そっか。ありがとう。でもここは俺の家の中なんだから、
そこまで気張る事ないだろ? 泥棒なんて俺が一発で――」

女「男に盗まれると困る」
男「……いや、俺は取らねぇよ」

女「前科持ちは油断ならない。男は昔、大変なものを盗んで
いきました、私の――」

192以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 15:54:19.16ID:Jbvpj2Zw0(20)
男「ほい、御茶」
女「うむ御苦労。下がって良いぞ」
男「いや下がらねぇよ。お前何様だよ」

男「にしても、こうも朝早くに集まっても何か暇だな」
女「ほいっとな」

ピッ

『稲作コメレンジャー! 今日も過激にコメボンバー!』

男「……成る程、この為か」
女「心が躍る! このワクワク感は何者にも代えがたい!
さあ、撒け! 摘み取れ! コメレンジャー!」

『最終回! 明日へさえ繋がらない稲作ロード! 不況苦難不作に絶望!』

女「――」
男(保護者から苦情が殺到したんだよな。内容があまりに
あまりだったし……)

193以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 15:55:33.36ID:Jbvpj2Zw0(20)
女「うわあああああああああああああああああああああああ」
男「っ! 落ち付、け! 女、いいからとにかく暴れるのを
やめろ!!」
四肢をバタ付かせながら叫び猛る女。
男は後ろから羽交い締めにしつつ、奮戦。

女「何故だ! 何故だァァ! まだ八話だぞ! コメレッド達の
稲作ロードは始まったばかりじゃないか、今週は『第九話:コメピンクの
気ままな田植え』のはずだァァ! 離せ男ォ!」
男「落ち着け、視聴者からの批判が集まった番組は例外なく打ち切りに
なるんだよ! これも一つの配慮なんだから!」
女「ふゥざけるなぁぁぁ! 物語を中途半端に打ち切り、視聴していた人に
不快感を与えるのが局の仕事なのか! 見たくなければ見なければ良いだろう!
純粋に楽しんでいる人の事を考えずに何が「配慮」か! 戯言は言い訳ですら
ない!」

女は信じ難い力で男を投げ飛ばし、
女「ちょっと出かけてくる」
男「待て、行く先は分かる! お前が行ってもどうにもならないんだぞ!」
女「コメレンジャーは教えてくれた」

男「……」
女「己に正直であれ、と! 振り返る事なら誰でも出来る! 後悔懺悔なら
幼稚園児でも出来る! だが! 今コメレンジャーを救えるのは私しかいない!
例えこの先百年この身に罪が圧し掛かろうともだァァァアア!」

194以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 15:56:43.90ID:Jbvpj2Zw0(20)
男「……御帰り」
女「ただ今」
男「まぁ、御茶でも飲めよ」
女「有り難う」

男「……ほら、焼きお握りだ。味噌加減が難しかったんだぜ?」
女「男は……優しいな」
男「元気だせよ。世の中どうにも出来ない事があるさ」
女「……来週から」

男「……」


女「コメットモンスターだってさ。あの時間帯」
ガタンッ!
男「あの局何も学んでねぇな?! 良い度胸だ相手になってやらァァァ!」
女「落ち着け男! これも視聴者への配慮なんだ!」

195以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 15:57:35.72ID:Jbvpj2Zw0(20)
女「お早う男。早く用意しないと遅刻だな」
男「……今何時だ?」
女「午前四時過ぎ」

男「……早くね?」
女「いや、今から朝ごはんを食べて歯磨きして身仕度その他片付け、
そしてコメレンジャーの視聴を含めると正直そこまで早くない」

男「……?!」
女「時間帯を代えて再開される事になったんだ、コメレンジャー」
男「あ、そ、そうなの」
女「コメレンジャーの半狂的な正義とショックパーンの純粋過ぎる野望。
やはり見る奴が見れば分かる番組だと言う事が証明された訳だ」

男「……コメットモンスターはどうなるんだよ」
女「元コメレンジャーの時間枠に入る」
男「そう、なの。あ、そう」

女「こっちも必死だったんだぞ? 各地に点在している同志を局前に
終結させて、日没を合図に特攻したんだ」
男「警察沙汰だろ、それ」
女「頼りになる味方だったぞ、彼らは」

196以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 15:58:56.50ID:Jbvpj2Zw0(20)
男(おい! 起きろ女! そろそろお前当たるぞ!)
女「……あともう五粒」
男(お前ん家どれだけ貧困極めてんだよ! 早くしないと――)

先生「よし、じゃあ次の英文を――そうだな、女!」
男(あああああああああああ)

女「Rice is the most excellent food in the world. 」
先生「こらこら、何処読んでるんだ。きちんと授業を聞かないと
後でどうなっても知らんぞ。仕方がない、じゃあ隣の男」


男「……え、あ、はい」
女「The world is peaceful as long as rice is loved. 」
男「……」

197以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 15:59:30.89ID:ZPo9b0wEO(8)
さらに数日後
女「ただいま」
男「おかえり、長かったな」
女「すまない…流石は伝説の猛者、予想以上にてこずった」
男「マジで戦ってきたのか…?」
女「ああ…しかしやつに息子がいたとは、いずれ争うことになるのだろう」
男「…んで、誰だったんだその相手は」
女「冬将軍」
男「ちょwww」

一方その頃
シベ「…故郷が…雪と氷解け水で水没してしまいました…」

198以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 16:00:34.75ID:Jbvpj2Zw0(20)
『コメットモンスター、略してコメモン。この世界には各地に様々な
種類のコメが栽培されており、主人公は――』

男「なんだよ、コメモンも見るのか」
女「うん」

コメオ「オーゴメ博士! 用って何ですか?」
オーゴメ「実はな、君にこのコメモン図鑑を完成させてほしいんじゃ」
コメオ「コメモン図鑑?!」
オーゴメ「そうじゃ、世界各地には数百というコメモンが栽培されて
おるが、私も実際に育てた事があるのは二十種類程度。私ももう若くない。
そこで、君の青春、そして人生を稲作に注ぎ込んで欲しいんじゃ」

女「燃え路線か」
男「何様だよこの博士……」

コメオ「俺が……コメモンマスターに。働かなくても、自分の作った米で
食っていける!!」

男「おいおいおいおい! なんか主人公間違えた方向に目覚め始めたぞ!
現実とはかけ離れた幻想を胸に、目ェ輝かせてんぞ! 農作業甘く見んな!」
女「ふむ、ライバルのコメルはササニシキを選んだか。良いコメモンだ」
男「聞いてる? ねぇ」

199以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 16:01:38.90ID:Jbvpj2Zw0(20)
男「ほい、今晩は湯豆腐」
女「無難だな、男。特別豪華でもなく手抜きにも見えない。
しかし一見豪華そうな見た目とは裏腹に、実際は具を刻んでぶち込んだ
だけという粗暴な造り――」
男「じゃあ食うなよ」
女「冗談の分からない男は嫌いだ」

男「はいはい、頂きますっと」
女「頂きます。まずは白菜」
男「もう煮えてるかな?」

女「がつがつがつがつ」
男「こらこら、まだまだあるから急いで食べなくてもだな」
女「がつがつがつがつつががががががががががが」
男「おいおいおいおいおいおいおいおいおいおい」

女「げぷ」
男「……お粗末様」
女「苦しくて動けない……食い終わるまでで良いから膝枕を――」
男「何でそんな無茶を」
女「遠回りも一興かと思って」

200以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 16:23:52.79ID:5mBrB3M6O(33)


201以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 16:41:15.23 ID:HXapnxO/0
流れ読まずに☆保守米!

202以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 16:41:40.63ID:5mBrB3M6O(33)


203以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 16:55:59.74ID:T5R1NNgc0(17)
男「…」
女「…」
男「…」
姦「…分身の術」
男「…」
姦「…」
男「…」
女「…」
漢「…」
女「…」
漢「…」
女「…いつもの君がいい」
男「…」
女「…」

204以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 17:02:33.47ID:8prJ21gxO(32)
コメレンジャーがきてたとは…相変わらずGSだ

205以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 17:10:22.66ID:T5R1NNgc0(17)
女「エアーマンが倒せない」
男「…」
女「倒せないんだ」
男「リーフシールドを使いなよ…」
女「…そんなことはどうでもいいんだ」
男「…」
女「エアーマンが倒せないんだ」
男「…」

206以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 17:10:24.48ID:5mBrB3M6O(33)


207以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 17:20:35.07ID:5mBrB3M6O(33)


208以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 17:33:00.82ID:bKvzW2/xO(3)


209以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 17:45:14.68 ID:w86W5oBZ0
保守米!

210以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 17:47:48.61 ID:V1d9IQ9o0
稲作合体コメレンジャーロボ!!という電波が脳に届いたんだが


211以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 17:49:17.83ID:8prJ21gxO(32)
女「大変だ!」
男「どうした?」
女「…」
男「どうしたんだ?」
女「米が…」
男「米が?」
女「美味い」バタッ
男「そりゃよかったな」
女「…」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…」
男「置いてくぞ」
女「待って」
男「…」


212以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 17:59:54.51ID:5mBrB3M6O(33)
【PR】[[出会い>http://todeai.net/]]  

213以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 18:03:27.29ID:qW9Unpe1O(3)
正直コメモンはいまいちだな
あれ以上展開の仕方がなさそう

何よりショクパーンの出番がないとはどういう(ry

214以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 18:19:56.64ID:UA63fVWTO(9)
ショクパン団
ボスはコムキ

215以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 18:31:41.41ID:8prJ21gxO(32)
男「正義の味方、ショックパーン!」
女「何を言ってるんだ男は…」
男「…」


216以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 18:36:57.32 ID:IlmJXz0C0
これから流れ読む☆保守米

217以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 18:38:07.35ID:T5R1NNgc0(17)
女「…」
男「…」
女「見えない」
男「…」
女「…」
男「何が」
女「…」
男「…」
女「明日が」
男「…」
女「…」
男「俺もだ」
女「…」
男「…」

218以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 18:38:11.05 ID:h8d1sEMkO
保守☆

219以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 18:51:24.71ID:5mBrB3M6O(33)


220以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 19:04:16.84ID:5mBrB3M6O(33)


221以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 19:04:36.48ID:8prJ21gxO(32)
男「あ、雨」
女「こんなこともあろうかと傘を持ってきてたぞ」
男「さすが女!ありがt…」
女「どうした?はやく使いな?」
男「うわぁ、素敵なトトロの傘をありがとう(笑顔」
女「どういたしまして」

222以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 19:13:59.69ID:8prJ21gxO(32)
女「出来た!」
男「お、美味しそうだな」
女「米で作ったスイーツ(笑)だ」
男「(笑)はいらんだろ」
女「さぁ早く食べてくれ」
男「いただきm…!!」
女「どうだ?」
男「食パンの味がする…!!」
女「凄いだろ?これで世界から食パンを駆逐できる…」
男「…」


223以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 19:16:13.16ID:8prJ21gxO(32)
女「もう歌しか愛せない」
男「きは確かか?」
女「ん、大丈夫だ」
男「☆」
女「もう土曜だぞ?」
男「…」


224以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 19:29:32.80ID:5mBrB3M6O(33)


225以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 19:42:05.22ID:5mBrB3M6O(33)


226以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 19:55:23.80ID:T5R1NNgc0(17)


227以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 20:07:48.72ID:nNMnse9pO(2)
ほっ

228以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 20:09:06.17ID:8prJ21gxO(32)
ぬっ

229以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 20:10:33.13ID:T5R1NNgc0(17)
女「未来から時間移動してきました」
男「…未来っていつ?」
女「…6分後」
男「…」
女「…」
ガラッ
女2「…あれ、私だ…」
男「…」
女「やぁ」
女2「やぁ」
女「6分後からきました」
男「…」
女2「ということは私は…」
女「タイムパラドクスを避けるために6分前の世界へ行ってほしい…」
女2「…わかった」
女「そこの引き出しからいけるから」
女2「でわ、行ってきます」
女「いってらっしゃい」
男「…」
女「…」
男「…引き出し…」
女「…あけるんじゃない」
男「…どうなって…」
女「あけるんじゃない」
男「…」

230以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 20:21:40.23ID:5mBrB3M6O(33)


231以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 20:21:45.80ID:UA63fVWTO(9)


232以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 20:25:47.17ID:T5R1NNgc0(17)
男「じゃんけん」
女「ぽん」
男「…30戦30敗」
女「全勝」
男「…なんで勝てないんだ」
女「…」
男「…」
女「…実は私は未来が見えるんだ」
男「…」
女「…」
男「じゃんけん」
女「ぽん」
男「…勝った」
女「…負けた」
女「…おめでとう、新しい未来を切り開いた」
男「…なぁ」
女「もう見えない…」
男「…」

233以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 20:30:30.88ID:T5R1NNgc0(17)
女「君のためなら死ねる」
男「…何を…」
女「ほら」
男「…手首の脈がない」
女「…」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…うっ血してきた」
男「…その辺でやめなさい」
女「…うん……」

234以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 20:36:39.68ID:T5R1NNgc0(17)
男「…実は俺は、宿命を負った古代アトランティスの戦士の生まれ変わりなんだ」
女「…」
男「…俺には定められた運命がある」
女「…」
男「…そして結婚する相手も定めによりすでに決まっているんだ」
女「…」
男「…」
女「…実は私も宿命を受けた古代ギリシャの女神の生まれ変わりだったんだ」
男「…」
女「…私にも定められた使命があって」
男「…」
女「…私が君以外の男と結婚すると世界が滅びてしまうらしい」
男「…そうか」
女「…うん」
男「…」
女「…」
男「…嘘だからな」
女「…」
男「…」
女「…本当だからな…」
男「…」

235以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 20:43:06.21ID:T5R1NNgc0(17)
男「…いるかがいるか」
女「…」
男「…」
女「…何を言っているんだ」
男「…」
女「…いるか?」
男「…」
女「…ガイルか?」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…何を言っているんだ君は?」
男「…」
女「…わからない…わからない」
男「…」

236以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 20:43:12.74ID:5mBrB3M6O(33)


237以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 20:50:45.16ID:T5R1NNgc0(17)
男「うっのどに魚の骨がささった」
女「…それは大変だ」
男「ご飯は…ご飯はないか」
女「ちょっと待ってて」
男「…」
男「…」
女「電子レンジでちんしてきた、おまたせ」
男「…すまん、いただく…」
女「…そういえば設定温度が150度だったんだが」
男「…」
女「…ふーふーしてあげよう…」

238以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 20:56:28.62ID:T5R1NNgc0(17)
女「…ウサギはさびしいと死んでしまうらしい」
男「…それはデマだったらしいよ」
女「…」
男「…」
女「…なんということだ」
男「…」
女「…私はこれから何を信じて生きていけば…」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…さびしすぎて死んでしまいそうだ」
男「…だからデマだって」
女「…」

239以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:03:25.45ID:T5R1NNgc0(17)
男「…お前のためなら死ねる」
女「…」
男「…」
女「…ヒーローとは」
男「…」
女「…二人の人間、どちらか一方しか助からない状況でも、どうにかして二人とも助ける…そんな人のことを言う」
男「…」
女「…ちょっとヒーローになってくる」
男「…やっぱり死なないからやめて」
女「…君にとって私はその程度の存在だったのか…」
男「…そういうわけでは…」

240以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:11:42.35ID:T5R1NNgc0(17)
女「突然なんだが」
男「…ん」
女「…これだ」
男「…これは」
女「…『突然』だ」
男「…これが…」
女「…うん」
男「…こんなものだったなんて…」
女「…普段何気なく使っていたんだが…」
男「…気軽に使うと怪我をしてしまうな」
女「…あぁ」
男「…これからは気をつけなくちゃいけないな」

241以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:16:55.38ID:T5R1NNgc0(17)
女「…俺、実は男なんだ…」
男「…そうか」
男「…ああ」
男「…」
男「…」
男「…実は…」
男「…」
男「…俺、女だったんだ」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…何も問題ないな」
男「…うん」

242以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:21:07.91ID:T5R1NNgc0(17)
女「気のせいだよな…」
男「何が?」
女「お前の後ろにいつも若い女がいるなんて」
男「…」
女「…気のせいだよな」
男「…あぁ」
女「だよな」
男「…」
女「…」
男「…お前のことだよな?」
女「何が?」
男「…」
女「…」

243以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:28:24.39ID:T5R1NNgc0(17)
女「カエルがかえる」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…「カエル画家、エル」ではないからな…」
男「…わかってる…」
女「…」
男「…わかってるよ…」

244以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:41:22.17ID:bKvzW2/xO(3)


245以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:ここまでのようだ :2007/11/24(土) 21:44:04.77ID:T5R1NNgc0(17)
男「なぁ」
女「なにかな」
男「…あれ」
女「…」
男「聞こうとしたことを忘れた……」
女「…」
男「…」
女「…下着の色は白だ」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…」
男「…ありがとう」

246以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:sage :2007/11/24(土) 21:52:14.68 ID:I2487l7D0
ほしゅ

247以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:55:43.35ID:ZPo9b0wEO(8)


248以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:57:33.91ID:5mBrB3M6O(33)


249以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:02:33.19ID:nNMnse9pO(2)
女「……ふぅ」
男「ため息なんて珍しいな」
女「私だってため息を吐きたくなることもある」
男「何かあったのか?」
女「あった、というか、終わった」
男「なにが終わったんだよ」
女「……収穫」
男「……」
女「……」
男「……」
女「ああ、黄金色の絨毯が……」
男「来年になればまた見られるよ」
女「仕方ない、今年できることをしよう」
男「何を? 協力するよ」
女「……いいの?」
男「……」
女「……」
男「……まずそのチェーンソーをしまえ、話はそれからだ」
女「えー、米神様に会いに行こうと思ったのに」
男「にげてー、神様にげてー」

250以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:03:23.77ID:ZPo9b0wEO(8)
流れが速くなってきた

251以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:13:35.68ID:ZPo9b0wEO(8)


252以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:19:48.27ID:UA63fVWTO(9)
保守しながらGS

253以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:20:23.95ID:5mBrB3M6O(33)


254以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:27:32.20ID:8prJ21gxO(32)
男「今回はGSが多いな」
女「あぁ…孝二も草の陰で喜んでるな」
男「死んでないから」


255以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:35:56.34ID:UA63fVWTO(9)
今週こそは三日持たせたい保守

256以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:39:56.59ID:fcYyVfVLO(3)


257以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:49:23.01ID:5mBrB3M6O(33)


258以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:52:36.35ID:Jbvpj2Zw0(20)
男「悪い悪い、遅くなった。待ったか?」
女「別に問題ない。これから毎晩のように男の枕元に
私が立つ事にはなるかもしれないが」
男「いや、もうそれ恨みの域だろ。ごめん、ごめんって」

男「でも驚いたな。まさか女の方からデートに誘ってくるなんて。
何か今日あったっけ」
女「ふっ、何を言っている」

男「……」
女「今日は……待ちに待った収穫の日だっ!」

男「……コメの?」
女「そうだ! 昨日のコメレンジャーを見ていて思い出したんだ。
少々早いかもしれんが、いくらかはもう収穫時になっているはず」
男「いや、昨日のコメレンジャーさ、パーティーで役立つ
お手軽一発芸の紹介だったじゃないか。コメのコの字もなかったぞ」

女「何を言う。内容がコメ一色だったじゃないか」
男「一輪車綱渡りの何処がコメだよ。しかもお手軽さの欠片も無い上に
室内じゃ厳しすぎる芸だぞ。しかもコメイエロー墜落して入院したし」

女「チチチチチ、甘いな。綱渡りとはそれ即ち昨今の農産業の状況を示す」
男「……リアル過ぎる」

259以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:53:07.93ID:Jbvpj2Zw0(20)
女「そして一輪車とは綱の上を渡る希望、即ち一度限りの収穫を
示す」
男「……へぇ」
女「何だその目は。顔は。手は」
男「いや、手は自然だろ」

女「とにかく、今日は収穫に行く。まだ未熟な稲がほとんどだとは思うが、
稲にもせっかちな奴はいる。そういう奴らに世間の常識とやら叩き込む?!」
男「聞くなよ。とりあえずそれならそれで早く行こうぜ」

女「うむ、だが男とのデートが先だ」
男「え、収穫じゃないのか」
女「何を言う。劇場版コメレンジャーを見たくないのか?」
男「収穫は良いのかよ」
女「ああは言ったが、実際収穫出来るのは数房もないだろう。まだまだ早過ぎる。
よし、映画館へ突撃するぞ! 聖戦だ!」

男「良い年してコメレンジャーかよ……」
女「同時上映は『ショクパーンの午後』だな」

男「乗れ」
女「ん」
男「良いから背中に乗れ! そして目を閉じろ! 開けたら劇場だぜ!」

260以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:53:51.36ID:Jbvpj2Zw0(20)
『劇場版稲作戦隊コメレンジャー 激突! 西洋文化の根本、そして
最古の稲作、原初の種』

男「お題が重過ぎだろ……子供達読めない上に理解出来ないぞ」
女「摘み取れ! コメレンジャー!」
男「聞いちゃいない」

コメレッド「おのれ! 諸悪の根源ショクパーン! 今日もせっせと
洗脳運動とは良い身分だな、このクサレ外道が! 死ね!」

男(台詞過激過ぎるだろ……なんでこの番組は手加減や限度を知らないんだ)

ショクパーン「ふっ、駅前でパン屋を始めた事がそんなにお気に召さなかった
かね? コメレンジャーの諸君」
コメブルー「ふん! そんな店、地上げ屋と交渉して数日で平地にしてやるぜ!」
コメピンク「そうよ! パンクズ一つ残さず没収の上焼却処分なんだから!」

男「……」
女「頑張れコメレンジャー! 表の手段だと明るみに出るぞ! 裏の手を
使え!」

261以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:54:27.17ID:Jbvpj2Zw0(20)
ショクパーン「人々の食文化の自由の為にも、魔界で俺の帰りを待つ皆の為にも、
俺はここで店を失う訳には! 必殺・無添加無香料マーガリンの淡い香り攻撃!」

コメブルー「ぐぉぉぉげぇぇぇろろろろろろろろ」
コメレッド「ブルー!」
コメホワイト「卵アレルギーのブルー相手に乳製品を使うですって……」
コメイエロー「なんて下劣な!」

女「欧米産の厳選された卵を使用しているな……敵ながらおぞましい」
男「いけええええええええマーガリン顔面に塗ってやれショクパーン!!」

コメレッド「おらぁぁ、稲作パンチ!」
コメイエロー「収穫キック! キック! エルボー!」
コメホワイト「田植えクロスチョップ! ついでに踵落とし!」

男(うわぁぁ、ガチだ)
女「まだまだァ! ブルーも加えて合体攻撃だ!」

262以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:54:59.25ID:Jbvpj2Zw0(20)
男「結局ショクパーン、焼けショクパーンになっちゃったな」
女「コメレンジャー最強の技、『地獄炭化炎陣』を使ったからな」
男「俺にはガソリン浴びせて火の付いたライター投げた様にしか
見えなかったんだが」

女「うむ? 私には見えたぞ、コメレッドの手から湧き出る業火が」
男「しかもパン屋さん、結局地上げされて店畳んでたな」
女「今回もコメレンジャー達の正義が勝った訳だな。勝利こそ正義」

男「しかも同時上映のショクパーンの午後、三分だったな」
女「うん」
男「しかも午後って、焼き倒された後の午後かよ。ぴくぴく痙攣しながら
魔界の皆に謝罪の言葉をつらつら吐いてただけだったな」
女「うん」

男「ここの劇場さ」
女「うん」

男「潰したら怒られるかなぁ」
女「帰ろう、男。今晩はずっと一緒にいてやる。布団の中で、ずっと抱きしめててやる」

263以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:56:40.07ID:Jbvpj2Zw0(20)
今更だが、書いてると物語の様に続かせてしまう癖があるな
割り込みとか気にしないように1レス完結が理想なんだが


まぁいっか
∧_∧
∧_∧  (´<_`  ) その一言で人生切り抜けてきたよな、兄者
( ´ ゝ`)  /   ⌒i 
//E| ̄|¬    | |
( ' /~`-/ ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__ |   /  FMV  / .| .|____
\./____/ (u ⊃
ζ
[ ̄]つ

264以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:sage :2007/11/24(土) 23:08:58.27 ID:yIK4KhII0
ほしゅーる

265以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:09:22.11ID:bKvzW2/xO(3)


266以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:14:18.18ID:qW9Unpe1O(3)
今ここに保守を宣言致します

267以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:15:39.51ID:8prJ21gxO(32)
>>263
イインダヨー

コメレンジャーは楽しみにしてるから
GS!

268以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:17:22.83ID:8prJ21gxO(32)
女「地獄炭化炎陣☆」
孝二「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」


269以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:22:18.83ID:8prJ21gxO(32)


270以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:27:01.94ID:5mBrB3M6O(33)


271以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:31:07.08ID:Jbvpj2Zw0(20)
保守

272以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:33:22.98ID:8prJ21gxO(32)
女「100年後私はいるのだろうか?」
男「さぁ…ずっと書き続けてくれる人がいる限り永遠だと思うが」
女「そうか…」
男「…」
女「私たちは不老不死だったんだな」
男「まぁそうなるか…」


273以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:35:10.10ID:UA63fVWTO(9)
20XX年、地球は核の炎に包まれた……

274以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:43:54.33ID:Jbvpj2Zw0(20)
しかしその炎の中、その姿雄々しく悠々と、







バナナが立ち上がった

275以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:sage :2007/11/24(土) 23:47:30.84ID:B9A9kdav0(2)
焼きバナナさまじゃ……!焼きバナナさまはほんとににおったんじゃ……!

276以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:48:57.16 ID:wfD3XkSd0
これから流れ読む☆保守米

277以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:51:22.58ID:5mBrB3M6O(33)


278以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:58:09.88ID:Jbvpj2Zw0(20)
てか、>>149を掻き込んでからずっと悩んでた

素直シュールと言えば米じゃね?
でも基本三原色の赤、青、黄で言えば残り二つが既に決定している……
あるのは黄色のみ

米と言えば、白?
赤、青、白? 凄く自然じゃね? もう三色だけで世界の色の
7割とは言わずとも、半分くらいはいけるってくらいの勢いはあるに
違いない

279以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:00:33.59ID:OJ1uqXdu0(10)
個人的には
クーブルー
ヒーレッド
シュークリーム
の3色でおk。なんか戦隊ものふうに。

280以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:00:48.47ID:CZfm78aIO(19)


281以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:sage :2007/11/25(日) 00:02:15.99 ID:YCQkPESF0
>>279
シュークリーム吹いたwwwwww

282以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:06:28.26ID:sklAONFTO(4)
あご

283以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:07:44.14ID:n7hIQoQQO(7)
個人的にパープルの方が萌える

というかまんまQMAのマラリヤだが

284以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:07:56.07ID:oBikz8YfO(10)
男「クーが青でヒーが赤…」
女「零号機と弐号機か」
男「ならシューは初号機の紫?」
女「…」
男「…」


285以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:13:00.09ID:5oAHf8VC0(12)
しかもクールから派生しただけあって、髪の色もクール、シュール:青
ヒート:赤というイメージが強いしな

シュールにだけの何かが欲しい!

286以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:16:35.53ID:sklAONFTO(4)
>>278
お前は思い違いをしている
赤青黄は三原色と言ってもそれは色の三原色。光の三原色は赤青緑だ
緑は即ち一面に広がる青々とした稲の色、これほどシューに似合う色が他にあるだろうかいや無い

これでシューが大地と緑の化身であることがわかっていただけただろうか?

287以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:17:50.83 ID:5KhnqebFO
つ【ぬっ(ry)色】

288以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:24:05.06ID:ruxi5bl90(2)
男「…」

男「…」

男「…」
「インビジブル…」ボソッ
男「…」

男「…」

男「…透明色だと…?」

289以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:29:24.93ID:5oAHf8VC0(12)
>>286
そうも自然に反語を使いこなすとは貴様……ッ!


頭の中で緑髪の女が思い浮かんだ
ちょっと興奮したのでジョギングに行ってくる

290以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:41:46.54ID:ruxi5bl90(2)


291以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:46:33.42 ID:5PVYKe7Q0
>>286
そして光の三原色を重ねると白、つまり米となる。
すなわち米がすべてを統括して(ry

292以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:47:06.57ID:qWtPa5HY0(2)
シベ「мама、папа・・・クスン」
(チ゚フ(おぉ、あれに見えるはシベリア殿。遠くを見つめてどうされたのだ?)わんっ!
シベ「!?・・・あっ。ネコちゃん・・・」
(チ゚フ(涙を流してどうしたんだろうか)
シベ「クスン・・・ううん。なんでもないの。ちょっと故郷が恋しくなっただけ」
「ネコちゃんはこんな所でどうしたの?」
(チ゚フ「ワフンワフワフ」
シベ「そっかぁ。『召喚師たる者、一人で買い物できなくてはいけない』って
お米を買いに出されたのね。よしよしナデナデ」
(チ゚フ(ああ、やはり撫でられるのは気持ちがいいな)
シベ「そうだ!一緒にお買い物にいこっか」
(チ゚フ「わんっ」
シベ「ふふ。こんな事もあろうかと、ネコちゃんにいいもの作ったの。
ほら!立派な犬ぞr・・・って、なんで逃げるのぉぉ」
(チ゚フ「アゥゥン;;(わっ、我輩はネコでいいですからぁぁぁぁ!)」
孝二「お、犬と戯れるロシア人か・・・」

293以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 01:01:44.37ID:5oAHf8VC0(12)


294以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 01:06:07.54ID:X5ae3cgy0(28)
ホームシックなシベリアかわいいよwwwwwwwwwww

295以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 01:10:01.08ID:CZfm78aIO(19)


296以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 01:11:20.77ID:X5ae3cgy0(28)
シベ「ypaーーー!」    ウラー、万歳って意味ね。 なんとなく。

297以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 01:12:48.03ID:OJ1uqXdu0(10)
女「pyaーーー!」
男「それ違うサイトになってるから」

298以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 01:22:13.61ID:SIlV7BrRO(3)
ホームシックなシベを後ろから抱き締めてあげたい

299以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 01:40:37.82ID:CZfm78aIO(19)

続く