※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Q:コンパニオンって何?
A:プレイヤーと共に旅してくれる仲間です。

Q:どうやって導入するの?
A:コンパニオンを導入するにはGGCMPCを使う必要があります。
 最近はMPCに主流が移りつつあるようです。

GGCの導入方法はこちらのサイトに解かり易くまとめられています。
MPCの導入方法はこちらのサイトに解かり易くまとめられています。


ついでにMPC導入方法を以下にも書いておきます。

<下準備>
  • コンパニオン化したいSaveファイルを
   C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\My Documents\My Games\Oblivion\Saves
   の中に入れておいてください。
   例としてSavesフォルダの中に以下のセーブデータがあると過程して進めていきます。
   今回は以下の3人(太郎・次郎・花子)をコンパニオンにする予定です。
    Save 1 - Taro ~.ess
    Save 2 - Ziro ~.ess
    Save 3 - Hanako ~.ess


CSでの作業1>
01. CSを起動
02. fileタブからDataをクリック→すると編集する対象のesm、esp選択画面がでてきます。
03. Oblivion.esm、mpc.esm、BeatifulPeople2ch_ed.esmをダブルクリックして×印をつけたら
  Okを押してロードします。
04. ロードし終わったら、何もせずにfilesタブからSaveを押してsaveします、このとき自作コンパニ
  オン用espとしますので好きな名前をつけてください。
  (ここでは便宜的にMPC_Companions.espとしておきます)
05.ここでいったんCSを終了します。

WryeBashでの作業>
06. WryeBashを起動し、先ほどのModタブ内から先ほどのMPC_Companions.espを探します。
07. 見つけたら、MPC_Companions.espの上で右クリックして拡張メニューを表示します。
08.そうするとimportという選択肢があるので、そこにカーソルを合わせ、さらに展開されたメニュー
  からFaceを選びます。
09. 08の作業によりC:\Documents and Settings\<ユーザー名>\My Documents\
  My Games\Oblivion\Savesのフォルダが開きますので、下準備段階で用意したSaveData
  を選んで開くをクリックします。ここでは太郎の顔データを移植したいので
  "Save 1 - Taro ~.ess"を選択します。
  これでSaveDataからMPC_Companions.espへの顔データ移植は成功です。
  このときsgUnka+キャラ名+数字で構成された文字が表示されますが、これがキャラIDと
  思ってください。
10. 次に次郎と花子の顔データを移植したいので同様に08~11までの手順を繰り返します。


上記の手順により、MPC_Companions.esp に太郎,次郎,花子の顔データが格納されました。

では、次に行きます。


CSでの作業2>
11. 再びfilesタブからDataをクリックし、esm,esp選択画面を呼び出します。
12. そうしたら、先ほどつくった"MPC_Companions.esp"をダブルクリックして×印をつけ、
   さらに画面下にあるSet as Active fileをクリックしてActive fileにしてからOkを押してロード
   します。
13. NPC欄を選んでおいて、適当にSキーを押します、これでIDがSスタートの最初がスクロール
  されるので、09の作業でできたIDを探します。sgUnka~ですね。
14. 太郎と次郎と花子のIDのNPCが見つかったら、ダブルクリックしてNPC編集用窓を開けておい
  てください。3つ開いた状態にします。
15. 14で開いた窓はそのままにして再び、CSのNPC欄に戻り、今度はzキーを押します。
16. そうするとzzMPC00から始まるIDが並んでいます、これらがmpcで作るコンパニオン用のID
  だと思ってください。
17. そこで、zzMPC00をダブルクリックしてNPC編集用窓を開きます。
18. 名前がDisableになっていますので、コンパニオンにつけたい名前をここに入力してやります。
  ここでは"Taro"と入力します。
19. 14で開いたNPC編集窓に戻り、faceAdvancedタブを開きます。
20. そこにcopyボタンがあるのでクリックします。
21. 次に17で開いたNPC編集窓のfaceAdvancedタブを開き、そこにあるPasteをクリックします。
   このとき、ペースト後の顔がコピー元と少し違うときは、以下の操作を行うと良いです。
   ・GeometryやTextureやSymmetryやAsymmetryのチェック箇所を適当に変更します。
    このとき、コピー元とペースト先のチェック箇所は同じにします。
   ・同じにしたらペーストします。また、チェック箇所を変えてコピー&ペーストします。
    これを何度か繰り返すと同じ顔になります。
22. ペースト先のRace、hair、eyeも、コピー元と同じものに併せてください。
  (髪の色はFaceタブから変更可能)

これで太郎のコンパニオンが作成されました。

23. 続いて次郎と花子もコンパニオン化するため、11~22の手順を繰り返します。


24. CSのfileタブからSaveし、CSを終了します。

25. OBMMでロード順を整え、"MPC_Companions.esp"にチェックを入れたらゲームを
  起動しましょう
26. ゲーム起動後は、魔法欄に追加されているmpc configureを唱えて、設定してあげましょう。
  (まずは有効にするところから始めると良いです)
27. コンパニオンが無事出現したことを確認したら一旦ゲームを終了します。

Q:MPCのコンパニオンに「休め」と言うと鎧から服に着替えてしまい困っています。
A:コンパニオンから服を剥ぎ取り、鎧だけを持たせるとよいです。

Q:MPCを使用しているのですが、キャラの身長を変更することは可能でしょうか?
A:コピー種族作って身長をいじれば可能です。詳細は以下。
 1.コピー種族作成
 mpcのespをCSでSet As Activeで開く>Characterタブ>Race選択
 変更したいmpcの使用している種族の上で右クリックDuplicate

 2.身長のばし
 1で作ったコピー種族を開いてBodyDataタブからHeight、Weightを変更 
 (最大2.0までにとどめた方がいいです)
 *注意点として、もとの種族の比率を維持するようにHeight、Weightを調整してあげないと
 体型が変ります

 3.mpcの種族変更
 これは単純に身長を変えたいmpcのNPCウィンドウを開いて種族を1で作ったコピー種族に
 変更。