Q:
846 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/09/11(火) 15:19:35 ID:QHRU8drX
ボウガンを使用した際、薬莢が排出されるモーションが全くありません。
弾丸の調合に使う「から骨」の説明にも薬莢の材料になると記載されているので
弾丸は薬莢に装填されボウガンから発射されるのに何故、薬莢が排出される
モーションがないのでしょうか?
また多くのボウガンを見てみると薬莢の排出口すらありません。

薬莢が排出されないまま、次弾の装填ができるのは理不尽です。

もしかしてMHFのボウガンは薬莢をボウガン内に一時的に溜めておく構造で
再装填の際、次弾と入れ替わりで排出しているような説明で済ましてしまうのでしょうか?

A:
847 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/09/11(火) 20:09:07 ID:I+e8kyzX
ガンナーではないので闘技場での確認ですが、
ライト・ヘビィ共に薬莢排出モーションはありましたよ。

もし薬莢が排出されないボウガンならば、
リボルバーのような形式なのかもしれません

848 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/09/12(水) 08:39:10 ID:OXEOSym2
おいら、アースーイータ使ってるけど薬莢も排出されないし
リボルバーのような弾倉も付いていないんだけど...?
構造も中折れ式で、あの構造だと銃器愛好家からは物井がつきそうで心配だな

849 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/09/12(水) 13:37:50 ID:bcPlyV4Z
ジャイロジェットピストルをご存知でしょうか?
発射時に全ての火薬を燃焼させて推進力を得る普通の弾丸とは違い、
ロケットのように発射後にも火薬を燃焼させながら推進力を得るシステムの弾丸を使用した銃です。
つまりその弾丸は薬室である薬莢も一緒に飛んでいく訳です。発射音、反動が小さいという利点があり隠密性にも優れています。

こちらの世界では弾薬が高い、命中精度が低い、口径の小さいピストルでは火薬の量が少なく有効射程が短い等々、欠点が多くほとんど実用化されていません。
ですがハンターの持つボウガンは口径が大きいため十分な火薬量を得られる、
バレルが長いので銃口から発射されるまでに十分な推進力が得られるなど、ボウガン自体がまさにロケット推進に向いた構造になっています。

以上のことからボウガンによってはこのようなシステムを取り入れていることがわかります。
このシステムを確立した工房とロケット推進弾をも調合するハンター達の技術力には驚かされるばかりですね。

850 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/09/12(水) 18:12:25 ID:ooGK0CTP
 >>848
うちのアースイーターでは、排莢確認できました。
工房によって、構造に多少の変化があるのでしょうね。
関係ある変わりませんが、設定は高になってます。

867 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/09/13(木) 21:49:45 ID:ofsDdKcF
 >>849
の方が言っておられるように薬莢は弾丸と同時に発射されています
通常弾の発射後をよく見てみましょう
途中でパカっと割れて中身が飛んでいきますね?
これでクリティカル距離の謎もとけました