崖から落ちて幻想入り 

369人目
  • 作者
シュレーディンガーの猫
  • ひとこと
369人目だそうです。
ノベルなんで絵は無いです。ごめんなさい。
HP→http://erwincat.blog.shinobi.jp/

  • 主人公
名前→猫間彰
二つ名→磁力で空を飛ぶ不思議で愉快なネコミミ野郎
性別→XY
年齢→不明(未成年だと自己申告)
経歴→どうやら工業系の学校出身らしい
頭→頭が良いというよりは、雑学を知ってるって感じ。おそらく理系。
容姿→黒髪で短髪でネコミミで眼鏡。直死のねーさんみたいな服装。上着にはいろんなものが入っている。
武装→幻想還しという短刀。能力は平たく言うとハ○ノツルギ。
性格→状況に流されやすい、というよりメンドクサイので状況に自ら歩調を合わせる。ついでにツッコミ体質。
口調→冗長で戯言。脳内での口癖はたぶん閑話休題。たまに変なところで博識なところを披露する。
能力→電磁気を操る程度の能力

各話概要

#01
「始まりはいつも突然」
 誤って崖から落ちてしまい、気付いたら見知らぬ家で眠っていた。急な出来事に慌てていると……

#02
「トンデモ妖怪ワールド」
 ネコミミに六本の尾が生えた上、たどり着いた場所が、妖怪の闊歩する幻想郷という世界だと博麗霊夢と名乗る巫女に知らされる。彼女は、親切にも幻想郷について説明してくれるが……

#03
「目覚めろ、その魂」
 神社から早速追い出された上に賽銭までねだられる彰。妖怪に遭遇する前に試してみたいものとは……

#04
「飛雷」
 体から電撃を発する力に目覚めたことに気付いた彰。驚いていると、上から不思議な声が……

#05
「先生」
 電撃能力の応用で空を飛ぶことができるようになった。その能力で飛びながら神社の階段を下っていると……

#06
「初2段変身」
 先生の家で一晩お世話になる彰。その夜、以前父から譲り受けた短刀を抜いてみると……

#07
「幻想還し」
 香霖堂の主、森近霖之助に短刀の正体を知らされる。短刀の力を使ってネコミミを消そうとしてみるが……

#08紅魔編
「まっかっか館」
 魔理沙に連れられて紅魔館に行った彰。図書館で魔女を探していると……

#09紅魔編
「終わる旅」
 図書館で出逢ったトーシローと魔女のもとへ向かう彰。とうとうネコミミは治してもらえるのか。

#10紅魔編
「終わらない旅と迷いの館」
 結局ネコミミは治らなかった。その後、この館の主に会いに行こうとしたのだが……

#11紅魔編
「紅い館の紅い主」
 紅魔館の主、レミリア・スカーレットに、次の旅に彼女のメイドを連れて行くように言われた彰。今度はどんな困難へ向かうのか。

#12紅魔編
「次の旅へ」+でけえα
 朝を向かえ、部屋に迎えに来たのは咲夜だった。溜息ばかりついている場合ではない。次の旅は妖怪の山だ。


動画リンク 

新作

一話再うp

一話



コメント・レビュー 

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
※この作品のレビューを募集しています。レビューについては、こちらをご覧下さい。