|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大見出し

ミニ四駆講座(仮称)

ミニ四駆持っていない(知っている知っていないは別)人が、ふいにミニ四駆をやりたくなって
.pel の発言 :
おーどうすりゃいいのかなー
.pel の発言 :
と、ホームページを辿っていけば、最終的には改造方法のコツやレース情報などもゲットできるっていう流れが良いかなと
日高かひろ の発言 :
先ずはミニ四駆を始める人の入り口になるようなものがいいですね
ホームページを作るに当たってのコンセプト(6月7日、今日決めます)


最近の主なパーツやシャーシの解説とか
日高かひろ の発言 :
昔やっていた人のブランクを埋める情報とかも欲しいです

.pel の発言 :
あ、そかそか。ブランクの事は考えていなかったデス。
.pel の発言 :
うーんと、そうなると。PROを写真撮りながら一台作ってみるのが一番かな
.pel の発言 :
あとはVSなら自分のページがあるので、それを改訂しちゃえば良いし
日高かひろ の発言 :
そうですねえ。PROの説明は必要だと思います。
日高かひろ の発言 :
あとパーツなんかは、使える、使えないじゃあなくてタダの解説でいいと思います
.pel の発言 :
ええ。まずは使ってみて、それで判断してくれっていう感じで。





中見出し はじめに

ミニ四駆って何?→ミニ四駆の歴史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8B%E5%9B%9B%E9%A7%86
が詳しいので、リンク貼ればオッケーかなと(湯)

どんなマシンを作りたいの?→原作イメージ、お店で一目ぼれパターン
そもそもどんなマシンがあるの?→「今買える」代表的なマシン

1.まずは作ってみよう。
http://www.geocities.jp/blind_silent/1192296/miniyonbrakein.html
を改訂でいいかな?(湯澤)

中見出し 【シャーシ編】

どこがどう違うの?(各シャーシ解説、採用マシン紹介)
(~タイプ5)

(SUPER-1)
<解説>
※勝手に弄って良いみたいなので、ちょっと弄ってみます。駄目だったら削除して下さい。(名無し)
ゼロシャーシをベースに、よりレースに適した高速シャーシとして開発されたのがスーパー1シャーシ。
初採用はスーパーミニ四駆「リバティエンペラー」。以降、スーパー、フルカウルミニ四駆シリーズに採用された。
サイドガードはゼロシャーシ同様の取り外し式(実は同じパーツ)だが、GUPとして別売りだったゼロに対して、こちらはキットに付属するようになった。
なお、フルカウルミニ四駆の「ビクトリーマグナム」と「バンガードソニック」には、通常のものより剛性の高い特別仕様のサイドガードが付属している。

<各種基礎データ>
【全長】不明
【ホイールベース】80.0mm
【トレッド】不明

<特徴>
後発のスーパーFMやTZなどに比べてホイールベースが短いことから、コーナーリング性能が高いとされている。
但し、シャーシの剛性がやや低いのが難点。

<代表的な車種>
スーパーミニ四駆:リバティエンペラー、トムゴディスペシャル、ブーメラン10等
フルカウルミニ四駆:マグナムセイバー、ソニックセイバー、ビクトリーマグナム等

(S-FM)
レーサーミニ四駆時代に存在したFMシャーシの改良版。
初採用はフルカウルミニ四駆「ブロッケンG(ギガント)」とスーパーミニ四駆「ストラトベクター」。
だが、ボディ設計上の制限もあってか、その後は、フルカウルの「ガンブラスターXTO」と「同クスコスペシャル」に採用されるのみに留まった。
また、ゼロとスーパー1で別付けとなったサイドガードが、このシャーシからは再びシャーシ本体に固定されるようになったことも、特徴の一つだろう。
余談だが、リアルミニ四駆「スピンコブラ」のボディには、このシャーシに乗せる時の為の切り取り線が彫り込んである。

(S-TZ)

(S-X)
ミニ四駆の歴史上、久しぶりの大幅なモデルチェンジを行ったシャーシ。
剛性の高い構造と、モーター、電池周りの設計変更で非常に使い易くなったシャーシは、特にリレーレース愛好家から歓迎された。
また、このシャーシでは、レース用ミニ四駆シャーシとしては初めて、72mmシャフトが採用されている。
だが、このワイドトレッドが災いしてか、コーナーの通過速度は従来型のシャーシに劣る結果となってしまたった。
初採用はエアロミニ四駆「マックスブレイカー」。
その他、GUPとしてこのシャーシのカーボン入り強化タイプが発売されていた。

(VS)
剛性と安定性を重視したスーパーXに対して、こちらはコーナーリング性能を重視したシャーシ。
系統としては、スーパー1の直系に当たる。
そのコーナーリング性能の高さから、旧シャーシ勢の中では比較的主流となっているが、同時期の他のシャーシに比べて、捻れに対する剛性が足りないとの指摘がある。
初採用はエアロミニ四駆「ブレイジングマックス」。

(TZ-X)
VSシャーシがスーパー1の直系なのに対して、こちらはその名の通り、スーパーTZの直系に当たる。
TZとXの良いとこ取りをしたシャーシとされている。

(MS)
ミニ四駆PROシリーズで採用されている新型シャーシで、レース用ミニ四駆始まって以来のフルモデルチェンジシャーシでもある。
シャーシを実際に見ればわかるが、このシャーシとこれ以前のシャーシでは設計思想が根本的に異なる。
よって、MSシャーシを新シャーシ、それ以前のシャーシを旧シャーシとして区別することが多い。



※文章多目だとダルくなってしまうので、各シャーシ毎、また代表的なマシンの写真があったりすると良いかもです。(湯澤)
※写真についてはJ.Rさんが撮影していただけるとの事。です。

中見出し 【ボディ編】

ボディ―製作
どんなボディにしたい?
プラボディとクリアボディってどう違うのかな?
ボディってどういう風に塗装すれば良いの?
※ボディについてはお任せします。
逐一、仕上がる段階ごとに写真を撮っておいて頂ければ嬉しいです。
プラボディ(オリジナル塗装)→日高さん
クリアボディ(非PRO)→黒君
プラボディ、クリアボディ(PRO)→湯澤
クリアボディ(PRO、オリジナル)→ぶんぶくさん
皆さん宜しくお願い致します。

中見出し 【改造してみよう】

っと、その前に「タミヤレギュレーション」のお話。
ミニ四駆はどういう風に走っているの?
 バンパー(GUP各種バンパー紹介、それぞれのシャーシのバンパーの長短など)
 ローラー(これも全部紹介できればグッド)
 モーター(性能まで入れたいところです。)
 バッテリー
 ホイール、タイヤ
 ギア
 その他のパーツetc...

【その他(重要、とういかこれが本題かな)】
 なんでローラーが必要なの?
 スタビライザー?(スピードアップに伴う下段スタビの有効性など)
 (このへんはレーンチェンジに進入した時の車体の動画なんかがあると一番いいかもですね。誰かDVハンディカムキボンw)
 スラスト角度の調整?
 バンパー拡張に伴うマシンの安定性向上の理由etc...
http://takarabako.dyndns.biz/event/246bako/bakosettingu/settingu.htm
たからばこセッティングが何故優秀なセッティングなのか?というのを踏まえた上で、それをアップデートしたG2chCセッティングみたいなのが出来れば良いかな、なんて思っています(勿論コピーマシン量産の為に非ず)

中見出し ミニ四駆擬人化計画

【アバンテたん】
おまかせしますw
【ホーネット君】
これも(以下略

あと、何か基本的なところで追加する事項がありましたら編集して下さい。
その上で、章立て役割の割付などしていこうと思っています(湯)