※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Stop the MCP!

MCPのすすめかたを踏まえて、対するStrogg側の戦法を考えます。

Stroggにとっては、Ver.1.4の変更によりMCPが止めにくくなりました。 ・Disabled状態のMCPはダメージを受けない→修理までの時間を稼ぐことができない ・MCPに乗っているドライバーはダメージを受けない→乗りっぱなしのドライバーを倒せない

EngがMCPに取り付いている限り、MCPはじりじり進んでいくことができます。 よってStroggが守るためには、「MCPの近くに行かせない」ことが重要になります。

というわけで、AVTだけではなくAPTを置かねばなりません。そのAPTもMCPを修理しているEngを捕捉できるような置き方をする必要があります。

また、長く粘るには「前線をMCPより前に上げる」ことも必要です。

動き出したMCPを早く止めるという意味合いでは、これまでの乗り物キャンプも有効です。

攻撃はMCPに当てるだけでなく、裏面に張り付いたEngを爆風に巻き込めるように撃ちましょう。

MCPが止まるってどういう状況?

Ver1.2では、MCPのHealthが0になるとドライバーも死亡したり、修理中のMCPを撃つことで修理を妨害できたりといったこともあり、MCPを攻撃する=MCPを止めるでした。

しかし先述のとおり、1.4ではこのような簡単な図式ではありません。

MCPをDisabledにする→付近を制圧し修理させないという段階を踏まえなければなりません。

同じことを繰り返しますが、要は歩兵戦の重要性が増したということです。

俺のPlasma Mortarをどうする気だ

Ver1.2で猛威を振るい、MCPの天敵と言われたPlasma Mortarですが、1.4ではすっかり息をひそめています。

発射速度が減少していたり、MCPのドライバーが死ななかったりといった変更により、ロックオンされていてもMCPは構わず進むことができてしまいます。

修理中のEngを巻き込むことができるViolatorの方が有効な状況も多いでしょう。

Plasma Mortarに限らず、MCPを直接攻撃することよりも、MCPの周りにいる歩兵や兵器を倒すことの方が重要になっていますので、タンクやヘリを積極的に狙うのも手です。

で、結局どうなのよ?

「前線をMCPより前に上げる」ができない限り、そう長くは持たないと思った方が幸せです。

態勢を整える前に速攻されてしまうことも多々あります。

余裕があるプレイヤーはヘリやHog突撃、Violatorなどでできる限りMCPを妨害し、防御陣地を整える時間を稼ぎましょう。

MCPがゴール近くに来れば前線を上げやすくなるため、押されても素早く立て直す(これが一番難しいけど)ことで優勢に転ぶこともあります。