企画書草案


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■□企画名□■
 ecoop! ― 環境に優しい生協をめざして―

担当:田中亮・田中郁・古川・石井・利根川・樋口・山本
2008年1月5日
文責:田中亮

■□全体概要□■

1.達成目標
身近な場所である生協や食堂を利用する際に、利用者に環境意識を高めてもらうこと。

2.企画対象
全ての生協・食堂利用者

3.企画内容
【日時】
企画実施期間:環境週間初日(6月中旬)~春学期末

【場所】
日吉キャンパス生協内(1階・2階)

【概要】

環境に優しい商品コーナー
生協1階購買部に、環境に優しい文具・小物を集め、説明などPRを加えたコーナーを設置する。
一見よく見かけるペンでも、どこにどのような再生素材が使われているか、どのようにして作られているかなどをイラストなどで解説する。
それだけに留まらず、リユースやリデュースの重要性をも説明する。
生協2階の書店内には、環境に関する本を集め、説明や書評などPRを加えたコーナーを設置する。これは、メディアセンター内の展示企画と連動させたい。
これによって、塾生の環境意識・知識を向上させる。

生協への提案
 レジ袋削減など、より環境に優しい生協になるための提案を生協にしていき、実際に行ってもらえるような形にする。
これによって、生協職員の意識向上も行うことができ、自発的に行動してもらえるようになりさらに大きな効果を生む。

4.この企画の全体における位置づけ
大きなテーマ「週間から習慣へ」及び2008年度環境週間のテーマ「LOHAS」に沿って、塾生にとって身近な場所、生協や食堂で環境意識を高めてもらい、楽しくエコな生活をしよう、というメッセージを発信する企画。

5.役割・スケジュール
【役割】
生協との交渉役
エコ商品・本のリストアップ
調査(他大生協との比較・生協の問題点の発見など)
装飾
【スケジュール】
5月中旬まで:入荷してほしい商品・本をリストアップして、発注を生協に依頼。
         ⇒本については依頼済み
環境週間直前:生協1階からワゴンを借り、装飾

6.予算
 装飾代など雑費2000円程度(変更の可能性あり)

(編集)
1月4日23時 たなかいくま