魔術の交響曲


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「魔術の交響曲 (マジック・シンフォニー)は、沙羅著の連載小説、およびそれの二次創作。
(妄想)原作イラストは真木ちとせ
原作は2009年1月現在、Absolute Dark Areaにて更新停止中。

前期OP;モノクロのキス(歌手;シド)
前期ED;残光のガイア(歌手;水樹奈々)


概要

沙羅が描く学園物バトルファンタジー。
新鮮味溢れる斬新なストーリーと激しさと細かさを両立した密度の濃い描写が魅力の作品で、総合的なクオリティの高さは随一。個性的かつ生き生きとしたキャラクターも作品の引き立てている。


ストーリー

魔術とは世界。世界とは未知。
毎日を平穏に過ごしていた闇瑠奈麗華。
そんなある日、彼のクラスに一人の少女が転校してくる。
彼女は麗華に問いかける。「未来が見えるとしたら……あなたはどうする?」と。
その瞬間から、麗華の世界が変わり始める。


登場人物

主要キャラクター
闇瑠奈 麗華(ヤミルナ レイカ)
妄想CV;沢城みゆき
本作の主人公。
おおらかで、誰に対しても優しい。それゆえに、彼の人格を好む人は多い。
一部では「黙っていれば美少女」とも言われているほどの容姿。
女子に好かれる要素を多く持ち合わせて入るが、真面目な時とそうでない時の態度が全然違うため、彼に恋愛感情を持つ女性は比較的少ない。
成績は中の中。授業を放棄したりする事はないが、内容が頭に入っていないこともしばしば。
戦闘時には、蹴り技や、レイピアを使った剣術、魔光雷を駆使して戦う。「やられたらやり返す」がモットーなので、基本、自分から魔術を使う事はあまりない。

姫宮 琴音(ヒメミヤ コトネ)
妄想CV;千葉紗子
本作の裏主人公。物語の序盤にて、麗華の学級に転校してくる。
物静かなクールビューティ。その美しい容姿も合い重なって、見る人によっては「氷」という印象を持つ事も。
魔術ランクはF。しかしこれはセンスが0なためにそうなっているだけであり、授業はまじめに受けているようだ。
様々な事が謎に包まれており、この謎から物語が展開されていく。

崩月 鈴羽(ホウヅキ スズハ)
妄想CV;花澤香菜
本作のヒロイン。
幼い頃からの付き合いである麗華にとって彼女は、親戚であり、親友であり、大切な人。
昔から人見知りが激しく、知らない人などとはまともに会話できない。逆に言えば、気を許した人相手には人懐っこい。
人形のような可愛らしい美少女。その可愛らしさは、学年でもトップクラスとか何とか。
同年代の平均よりも体が小さい事を気にしている。
成績は麗華より少し上回っている程度。たまに一緒に勉強をしたりするらしいが、あまり効果は無いんだとか。
戦闘はほとんど…と言うか、全く行わない。


サブキャラクター


用語解説



魔法能力名

魔光雷(トネール)
電撃系の魔法能力。体内の魔力を電気に変え、放電する力。周りの環境に関係なく使用できる反面、魔力消費が激しいと言う難点もある。
麗華の場合、放出した電気を手に集めて盾を作ったり、他の物質に電気を流しこむ等の応用法を身につけている。


魔法能力であるのかすら不明な魔術。現在、琴音以外に使用できる人物は発見されていない。
視界に映るものの未来(1~10秒ほど先)を見る事ができる。