おまえの宝物のある場所に、お前の心もある


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 少年は自分の心に熱心に耳を傾けながら、何時間か砂漠を馬で進んでいった。宝物がどこに隠されているのか、彼の心が教えてくれるはずだった。
「おまえの宝物のある場所に、おまえの心もある」と錬金術師は少年に言っていた。