名セリフ > 名場面


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名セリフ、名場面



珍闘士00巻『性別不詳!!謎の珍闘士!!』より。
「げ~~~っ!!出た!!FUJIMOTOさんのペニス折り!!!」
解説:上級珍闘士であるユニゾンがFUJIMOTOさんを挑発。
FUJIMOTOさんに対して攻撃を行い、FUJIMOTOさんは得意の「ペニス折り」を
行いユニゾンの珍を再起不能せしめた。
そのときにFUJIMOTOさんの取り巻きが言ったセリフ。


珍闘士00巻『イクイクイクっち!恐怖の魔膣!!』より。
スケッキヨ「そうだ!シーコあれを言ってみろよ!」
シーコ「ハッ!そうか!『さてと』!!」
ブシャラティ「うおおぉぉぉぉ!!シコるか!!!!!!!!」
解説:突如現れた珍を飲み込む技をもつイクっち。
イクっちの魔膣に飲み込まれたブシャラティだったが、スケッキヨとシーコの機転もあり
魔膣から脱出することができた。
その時の3人の台詞。


珍闘士00巻『おもひでしこしこ』より。
老師「ドリッシュまだいけるぞー!いけるいける!自分に負けんな!」
「まだ貯金残ってんぞーー!!!」
ドリッシュ「ハァァァイ!!」
解説:体力を消耗し疲労困憊で今にも倒れそうになったドリッシュを励ますために
珍闘士の裏奥義「珍降霊術」でドリッシュの学生時代の恩師が乗り移り言った言葉。


珍闘士00巻『ヤランチャ!怒りの珍鞭打!』より。
ヤランチャ「お前はフェラキュラって映画を知ってるか・・・?」
敵「貴様!何を言ってるんだ!?」
ヤランチャ「答えてもらうぞ! フェラキュラを知っているのか!!?」
解説:ヤランチャはこの映画を見つけた時に感動したらしい。
しかし誰にもわかってもらえず戦闘中の敵に言った一言。


珍闘士00巻『金の偶像・両替戦士を探せ!』より。
おばさん「もぉ~~!どっち行ったらええかわからへんわ~・・・」
おじさん「ナニッ!?」
解説:伝説のアイテム「金の偶像・両替戦士(マネーアイドル・エクスチェンジャー)」を見つけるため奔走するブシャラティチームとユニゾン。
ユニゾンとスケッキヨに挟まれて身動きが出来なくなった通行人の一言。


珍闘士00巻『さらば精子!黄色いティッシュ』より。
珍老師「お前たち一人一人を象徴する文字を与えよう。」

   「ブシャラティ。お前には『精』の文字を!
    精は生の源でもありお前の武器でもある!
    しかし人を傷つけるのでは無く護ることに精進するのだ!」

   「シーコ。お前には『盛』の文字を!
    盛り上がるは股間の膨らみ!盛り上げるは仲間の士気!
    盛者必衰では無く盛者必強となるのだ!」

   「スケッキヨ。お前には『性』の文字を!
    性の強さは珍闘士、いや全生物の強さでもある!
    お前の性の強さならこの自然を守ることもできようぞ!」

   「ドリッシュ。お前には『勢』の文字を!
    侵略すること火の如し。火の勢いはやがて山をも飲み込むのだ!
    しかし最初から勢いのある火は消える勢いもまた早い。
    お前は『静』も覚えることだ。」

   「ヤランチャ。お前には『正』の文字を!
    正しき道を進み、正しい行いをすればやがては聖の地にたどり着く。
    正社員は派遣社員より強いのだ。派遣よりな。」
解説:数々の戦いにより一流の珍闘士として認められたブシャラティチーム。
珍老師が与えた言葉のすべての読みは「せい」である。


珍闘士00巻『このうまい棒はイカ臭い!?』より。
ブシャラティ「ほら!しゃぶれよぉ~!!」
シーコ「ウゥーッ!ホァーッ!!」
解説:修行のひとつ『うまい棒川くだり』に参加したブシャラティ一行。
ブシャラティのおふざけの被害にあいうまい棒を口に突っ込まれるシーコ。
ほもえましい場面である。


珍闘士00巻『氷点下!気化冷凍珍!!』より。
スケッキヨ「なんだ~このおっさんは~?こんなところでステテコとランニグシャツ一枚ってどういう神経してんだよ」
ヤランチャ「それはうちのお父さんだ」
解説:極寒の地での任務に実家の室温がリアルに寒いという理由で選ばれたスッケキヨとヤランチャ。
任務地に突如ヤランチャの父本人が現れたときの台詞。なぜヤランチャはこんなに冷静なのか。


珍闘士00巻『新たなる化け珍』より。
シーコ「見てくれ俺のデカマラ。」
解説:唐突にシーコが言い出した台詞。それ以降敵戦闘前にたびたび言うようになった。


珍闘士00巻『闘士たちの休息』より。
スケッキヨ「チン」
ヤランチャ「・・・?どうした?いつもの病気か?」
スケッキヨ「あれを見なよ」
ヤランチャ「・・・・・あぁ確かに『チン』だ」
解説:珍宝陽明流の活動拠点である「ポンバシ」でのワンシーン。
「キッチン用品」という張り紙の「キッ」の部分が隠れていただけである。


珍闘士00巻『大いなる父、IKUO』より。
ドリッシュ「あんたは歯がなくてもたくわんをポリポリ鳴らすことが出来んのかよぉ~~?」

ドリッシュ「俺の親父なら出来る。」
解説:ドリッシュは厳しく冷たい父親を憎んでいたが、この台詞から察するに多少なりとも尊敬はしていたようだ。


珍闘士00巻『裏切り。』より。
シーコ「珍闘士として奴は一番やっちゃいけないことをやりやがった!!!!
奴は・・・珍を・・・舐めやがった!!!!」
ドリッシュ「・・・!?誰が・・・何を舐めたってんだよ先輩・・・!
わかりやすく説明しろよ!」
解説: