※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(ADFニュース開発部門欄より抜粋)
この度、魔境の技術開発部が試作した機体が一般に公開された。
その中でも話題を呼んだのは、マッハナイトと同じく航空戦闘型として開発が進んでいる機体だ。
航空主戦力であるマッハナイトのコンセプトを受け継ぎつつ、空中での機動性を更に高めている。
更に、ステルスシステムの搭載により、一時的にレーダーでの捕捉を回避できるという。
この機体の開発に携わった魔境技術開発部のハテック博士は、記者の質問に対しこう答えている。
「これまでは、いかにして被弾時のダメージを少なくするかが重要じゃった。
 じゃが、これからはいかにして被弾を減らすかが、新型機開発で重要になってくるじゃろう」
その他にも、特殊な回復アイテムを投下する支援航空機や大型の対空攻撃機も公開された。
現在、地上戦力についてはガンダー等の新型機が続々投入されている。
しかし、航空戦力についてはこれまで対地攻撃のみが重視され、対空攻撃は殆ど期待できなかった。
今回の試作機発表には、手薄な航空戦力の増強に意欲を見せるADF上級司令部の意向が伺える。




備考
このアイディアは、後日Jetsという公式機体になりました。
凄い「ハイ!拍手っ」ぱちぱちぱち。

アイディア製作者

  • 【語り】したらば総合-2【妄想】掲示板の皆様。