※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

単語解説 情報バイアス
兵庫県加古川市加古川町南備後在住の森元さんのような発想。
ニコニコ動画にはニートヒモテ引きこもりしかいないと信じ込んでるので、うちのママ昼間ニコ動やってるよとか、仕事場からニコ動見てます。
なんて話をいくら聞いても
「それより引きこもりの話を聞きたいのですが」といってニコ動ユーザに関する話を全部無視して引きこもりに関する話題だけ取捨選択するような態度のこと。
引きこもり以外のニコ動ユーザの話をいくら聞いてもまったくデータとせず無視し、自分に都合のいいデータニコ動ユーザは全員引きこもりということを証拠づけるものだけ選択すること。
このように自分の思い込みを強化する情報だけを選択する態度を情報バイアスと呼ぶ。
情報バイアスは差別の温床である。
ライトな黒人差別主義者、ニコ動ユーザ差別どちらも差別という点では変わりはありません。
差別は社会にはびこり大勢の人が行うから問題となります。つまり差別をするのは普通の人なのです。
普通の人も差別をすれば犯罪もモラルのないこともすれば異常者が全くそういうことをしないこともあります。
もちろんその逆もあります。
森元さんは普通の差別主義者ですね。

上記記述はファンタジーであり現実とはまったく関係ありません。


ニコ動は夕方から夜、土日祝日が凄いこむからどう考えても社会人や学生がかなりのユーザーを占めてるのではないかと思います。
http://dic.nicovideo.jp/a/%E4%BD%8E%E7%94%BB%E8%B3%AA%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89
ニコ動ユーザに引きこもりがかなり少ないうことの証拠は上記リンク先をどうぞ。

ヒッキーは他の人より長時間ニコ動を利用する可能性が高いのでニコ動が利用されてる回数にあたえる影響は甚大なはず。
ヒッキーだらけならニコ動は夕方から夜、土日祝日以外の時間帯に込むはずです時間も余ってる彼らにあわせた低画質モードを選択するはずだ。
しかし実際のニコ動は夕方から夜、土日祝日に非常に混雑するため、その時間帯動画の画質を下げることでその時間帯の利用者増に対応している。
社会人や学生が多くないとこれは説明できない。

それと私の話ですが。
ニコ動で私に来るお勧め動画は、楽器の演奏をしてみただの、友達と一緒にバイクで山道を攻めただの、自分のいった海外旅行写真集だのリア充系動画ばかり紹介されるのは何故だろう?
俺の生活とは全く関係ない、リア充系ニコ動ユーザやリア充系ニコ動オタク(日常生活が充実してる人)という全く私と正反対のニコ動ユーザが上げた動画ばかり紹介される。
これはちょっとどうなんだろうと思う。



  • 情報バイアス追加
学生や社会人だとしても、仕事終了後にニコ動をやってる人は皆引きこもりと大差ない哀れでかわいそうで見下すべき笑い物にすべき連中。
兵庫県加古川市加古川町在住の森元さんや藤村さんや有森さんは上記のように強引に解釈して自分の世界観を保ったりします。
こういう詭弁で自分の世界観を守ることも情報バイアスの一つです。

差別は悪いものですが、軽めの差別をしてても普通の人だと言えます。
なぜなら上記のような差別意識を強烈に持っていてニコ動ユーザーを見下していたとしても彼らの生活には影響がありません。

情報バイアスやそこから発生する差別をもっていてもそれが日常を送るのに支障も影響もない。
間違った情報や事実を信じて人を見下しても生活するのに不便はない。
世の中の事実や差別の大半はそういうものだったりします。
だから差別意識が高くても、日常を送るのに問題ない差別もあるのだと私は思います。
それどころか差別というものは、相手をたたくときの楽しさや、優越感を持って見下すという娯楽要素を大量に持っています。
差別は娯楽を多分に含んでいてストレス解消につながる。
そういう面もあるため、差別を撤廃するのは非常に困難だろうと思います。
だから彼らが差別意識を保持しても私はそんなものだろうなと思うだけです。
もちろん上記もフィクション記述です。



私が昔オタクの巣窟であるPixivというイラスト投稿サイトで粗雑な統計を集めたことがありました。
画像投稿日時と閲覧数の変化をプログラムで自動収集し、閲覧数の変化をグラフ化しました。
データによると会社や学校に出る前の朝と、学校や仕事が終わったと思われる夕方以降の時間に閲覧数の大幅な増加がみられました。
そこからはオタク=引きこもりというデータは見えませんでした。
引きこもりがやってるなら家人がいない昼過ぎなどにアクセスが集中するはずです。
しかし実態は早朝や夕方に画像が投稿され閲覧数が伸びる。
引きこもりではこれの説明がつきません。