※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

くだらない話ですが、新ギレンの野望一年戦争アムロ編ベリーハードを92ターンクリアできました。
介入機体は、リガズイ一機、ジェガンD型2機でした。


http://wikiwiki.jp/gihren/
?%A5%A2%A5%E0%A5%ED

2行でURLになってます。
リンク先サイトに攻略情報を書きましたがこちらでも書きます。

アムロ編はすべての地上拠点を落とさなくてもよい。
敵は地上拠点で優先して敵を増やす。
敵の生産能力が高すぎるためにすぐに敵は300機上限にあっという間に達する。

ということを利用してクリアします。

アムロがマドラス赴任後、速攻で推力改造をしたドンエスカルゴを北京とキリマンジャロに送ります。
これはジオン地上拠点5+オデッサにたいしオデッサ攻略初動画ジオン3拠点制圧で達成できるからです。
残り2拠点は落とす必要がありません。
戦略画面でドンエスカルゴを敵拠点に入れ、拠点攻略1ターン目で即座に撤退を繰り返すと敵はその拠点から出撃できなくなり拠点が閉鎖された状態になります。
このゲームCPUが封鎖されていることにきづかず、封鎖拠点に部隊を輸送してきたり、その拠点で部隊を生産するために封鎖拠点の敵はだんだん増えていきます。

300機上限-封鎖拠点のジオン部隊=封鎖されてない拠点のジオン部隊という式が成り立つため、ターンがたつごとに封鎖されてない地域のジオン部隊の数が減り戦闘が楽になってきます。

宇宙戦闘は楽でソロモン攻略開始時ソロモン防衛部隊がたったの30部隊ソロモンに近づいても迎撃部隊が5機しかでてこず、アバオバクー防衛部隊にいたってはたったの27部隊。
90ターン時点で最終的にジオン側は270部隊近くが封鎖拠点に存在しS-3防衛部隊はたったの32部隊でした。

この方法ですとマドラス周辺は敵が出てこないので全く戦闘がおこらず。
連邦マドラス側も少数の部隊を諸都市制圧のために出撃するくらいマドラス防衛も達成できます。