※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

記事

トーテムポーラーはトーテムポール型のモンスター。
惑星ガルドの岩石砂漠地帯に生息する顔だけのモンスターである。
一体一体は背が低くSサイズロボと同じ背丈だが彼らは合体することでトーテムポールとなる。
ヤシノミムシと同じ合体系のモンスターでトーテムポール宜しくつみあがって合体する。
普段はばらばらに歩いているが、同属を見つけるとどちらが上になるか
争った後、勝った方が上に乗ることを繰り返し段々高く背が高くなっていく。
本能に組み込まれたあくなき権力欲と上昇志向が、彼らを上へ上へと向かわせるのだ。
時には10体20体とつみあがったトーテムポーラーを見かけることすら出来る。
この手の巨大トーテムポーラーには手を出さないほうがいいだろう。
彼らは戦闘時に火球をはくが、合体するほど火球のサイズと攻撃力があがり非常に強くなるからである。

補足しておくと、同じサイズにつみあがってるグループがであった場合合体は行われない。
基本的に小さい方が吸収されるのである。
時に大きい方が吸収されることもある。
この場合、その集団のトーテムポーラは普通のより強いことが多い。
むやみに手を出さないほうが良いだろう。

吸収合併を繰り返すトーテムポーラーであるがつみあがりすぎると
不安定になり倒れやすくなる。
倒れるとばらばらになり、しばらくショック状態となるがまたぞろ上を目指して合体を始める。
彼らは今日も飽きることなく上を目指して争い続ける。


おまけ

当Wikiでは最初に記事を書かれた方の意志を尊重して初版を保存しております。
最初の設定がどうだったのか気になる方はこちらをご覧下さい。
初版/悪魔軍/モンスター/トーテムポーラー



アイディア製作者

Sina
本名 堀江伸一