※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

C21同人小説ギガンダム討伐
  • こちらのページでは戦略レベルや世界設定からの記述を行う。
  • 小説というより設定資料に近い。
  • うーんなんかここのページ全然筆が乗らない、文章がひどすぎる、完成してもこのページは黒歴史かも?








オオガタナの不名誉な戦死は、オオガタナ担当の砂の星ガルドのみならず各所の星に影響を与えた。

先月行われた巨大隕石落とし。
惑星環境を完膚なきまでに破壊してしまうこの悪魔軍の作戦に対し、各惑星の政権が悪魔軍との同盟見直しを決定。
同盟の支持を失い幾つかの部隊が取り除かれた悪魔軍では各所で戦線維持能力が低下、もしくは侵攻能力をなくし一時マヒ状態となった。
多数の惑星で天使軍相手の戦線圧力が低下。
天使軍が優勢となる。



天使軍ではこれを好機とみて、戦略の見直しをはかる。
大作戦をとるべきか足元を固めるか。

天使軍本部では無数の巨大な地図を壁にかけ、膨大な資料を広げ会議が開かれた。

大戦は長きにわたり多くの惑星で戦いが起こりしょっちゅう領土が塗り替わりそれが何度も続いている。
悪魔軍か天使軍か惑星を二つに分けて、各所で散漫な戦線が敷かれている星もある。
両軍ともに、戦争そのものに疲弊し、戦線を引くことにマヒしていた。
戦線を広げすぎた両軍は、展開能力の限界に達している。
これ以上の戦線拡大は無理。


となればたまりにたまった休暇を消化し、兵士たちを休ませることが寛容。
どうせ戦争が再開するのは短い期間である。
休めるときに休む。
これは兵士として当然の結論だ。
あわただしくなった外交官たちや、貿易更新事務をしり目に兵士たちには久々の休暇が与えられることとなる。






  • 砂の星ガルドでは
悪魔軍オオガタナ直接担当だった砂の星ガルドでも、敵を倒すよりオオガタナ配下の取り込みが優先されることとなる。
大忙しとなったのは外交官や事務官、上層部やトップである。


特にオオガタナ配下だった星、砂の星ガルドでは悪魔軍の圧力が一気に無くなったことは大きい。
ギガンダムの出撃をしらないガルドでは領主ハインリヒによる戦勝会議が行われていた。
白銀の鎧に、腰につるした剣さばきは一流、天使軍と協力しながらガルドを悪魔軍の手から守ってきたガルドの顔役である。


群雄割拠の続いた砂の星では、大勢の領主が武力によってたち何度も政権交代が行われている。
大勢の貴族が共存するための知恵もおおい。


この戦勝会議はそのためのものだった。
貴族や領主たちが定期的に集い重要な同盟を結んでいく。
戦勝会議さえしっかり押さえれば、ガルドでの地位は安泰となる。
オオガタナ配下の者たちも何人か招待している。
彼らは来るだろうか?

  • 以下書きかけ

場所は、砂の星ガルド中央を渡るガルディア山脈のふもとにある小さな街。
砂漠を渡ってくる熱を帯びた風も山脈にさえぎられ、残った熱気も同盟







  • 元ネタ
特になし

  • 制作経緯
著者は2ちゃんのSF・FT・ホラー板"希望通りのSFが見つかるスレ"に小説の創作がうまくいかないという書込みを行いました。
その時、レス番号427さんからその小説はどんな内容か、主人公の設定はどうかなど詳細に聞かれました。
それにこたえた時、質問されてそれにこたえることで設定やプロットがすいすい作れたのです。
小説について質問を受け、それにこたえるという形の創作技法が有効かもしれない。
そう考えて今回のページを作成しています。
さて皆さまの感想はどうでしょうか?



閲覧者数  -
今日の閲覧者数  -


  • アンケート
このページは
選択肢 投票
興味深い (0)
普通 (0)
つまらない (0)


  • ページ編集方法
画面上部に並んでいる、Wikiメニュー 編集 表示、、、
の中から編集を選び、「このページを編集」を選択してください。
それで編集可能になります。
一緒に創作してくださる方,イラストを画いてくれる方を募集しています。
創作後、末尾に著作者名を付加してください。


  • 著作者一覧
名前 堀江伸一
住所 兵庫県古川市加古川町南備後79-16






感想
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る