※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長脚ロボ。
  • 分類 恒星内文明 ファンタジー世界の敵ロボ


体長5~20Mの多脚ロボ、足が多いほどでかくなる。
胴体から4本足がにゅっと突き出たロボ、全体のフォルムは少し蟹に似ている。
多間接の非常に長い足を持ち、4本の脚を巧みに動かして敵を辛め取る。

想像して欲しい。
4本の長い脚それぞれが凄腕の棒術使いが振り回す棒のように動きサイズは細い電信柱で威力絶大、それが自分の脚ときてはその連携は完璧、そんなロボである。
近接戦闘においては無敵を誇り、長い脚を使って信じられないほどの地形走破性を誇る。
ウェポンマウント部は胴体上面と下面両方についており、ミサイルとキャノンかビームを装備。
2本の脚を地に付いてのバクテン、側転、横転、ブリッジ、ブリッジしたままの前進、壁張り付きなど面白い動きが可能となっている。
2本足で立ちあがっての格闘線も可能。
問題点は積載量が低いことと、日本受けしなさそうなアメリカンなロボである点。


長脚ロボ派生機
6本足と8本足がある。
8本脚は積載量と生存率を重視、移動力が低下している。

6本脚は8本と4本の中間機体。
移動力と積載量が丁度いいバランス。
3本を地面につけて、残り3本の脚で近接戦闘をこなす。
4本脚が激しく動き回るロボなら6本には安定感のある戦闘が、8本ではどっしりとした戦闘が可能である。




  • 元ネタ
攻殻のタチコマの足が長くていろんなアクションとらせたら面白そうだなということから発想。
あと近所の水族館で見たタカアシ蟹のデザイン。
それと、クンフー映画全般。


  • 制作経緯
C21SNSのブログに投稿。
その後http://www14.atwiki.jp/c21coterie/pages/118.html 2009/02/27 (金) 02:16:52に転載。
これをこのページにさらに転載した。





閲覧者数  -
今日の閲覧者数  -

感想
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る







  • ページ編集方法
画面上部に並んでいる、Wikiメニュー 編集 表示、、、
の中から編集を選び、「このページを編集」を選択してください。
それで編集可能になります。
一緒に創作してくださる方、イラストを画いてくれる方を募集しています。




創作後、末尾に著作者名を付加してください。
  • 著作者一覧
名前 堀江伸一