※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

実験的な小説作品。

読書中に気持ち悪くなったら、窓を開け、空を見深呼吸を三回しパソコンを消すこと。
TVの砂嵐は容量用法をよく守って正しく使いましょう。



TVの砂嵐、それは宇宙背景放射と写像による無限引き延ばしの合成物であります。
それは無限に拡散された電磁波版モノリスであり、進化を促進します。
この意思が我々をどこへ導こうとしているのか、それを知る必要があります。
砂嵐を分析し別世界の意思を見出すしかありません。
意思は異世界の存在であり、異世界とは重力によってつながっています。
砂嵐は重力の影響を受けて操作されます。
逆にいえば宇宙の背景放射を知ることで重力分布を知り宇宙の意思を理解可能であり、、、以下延々と続く
砂嵐の分析にはネコの脳が最適だという研究が、、、まだまだ続く
(アーサーCクラック博士の講演)






神も宇宙人も我々より高次元の存在だ、もし神がこの世に現れたならば高次元の存在を低次元たる現世に移す過程でテレビの砂嵐のようになってしまうだろう(キリスト系ハードSF浸り)




砂嵐の中にはすべてが存在している、解きほぐしたものこそ宇宙の真理を知ることができるのだ。実際適切な写像を2回かませばどんな映像でも得られることがそれを証明している。
(合成写像の途中で写像のランクが下がることを理解できない男)



砂嵐瞑想歴10年、まだまだこの世界は奥深い。砂嵐瞑想歴20年の先輩なぞ、この前モニターの中に美女が見えると言っていた。ときに猫は瞑想の良い相棒となる(宇宙心理探求者のピンライター)



砂嵐には良い砂嵐と悪い砂嵐がある。
私くらいになるとわかる、地球のほとんどは悪い砂嵐だ。
砂嵐の中では光と闇(白と黒)が常に戦っている。(Byゾロアスター信者)


砂嵐、そんなものは単なる映像にすぎない。私はそれを操作することができる。(テレビの砂嵐画像に特化して鍛えられた超能力者、それ以外の能力は見つかっていない)


砂嵐の画像なら俺も操作できるぞ(そういってリモコンに手を出す男)


全国のテレビは砂嵐時々晴れ、一部ではザーザー画像が見られるでしょう(ザーザー画面の砂嵐予報)。



これは10年物の砂嵐、こちらは20年物の砂嵐となっています。15年物はTV局の深夜番組全盛期で貴重でございます(砂荒らしギャルソン)

ふむ頂こうかな。最近のデジタル砂嵐には舌を刺すような味がある。アナログ放送の輪郭のぼやけた味わい、音すべてが素晴らしい。15年物では成熟が足りず、25年物では少し映像が劣化しすぎる。やはり砂嵐は20年物に限る。(客)




ここより上記の記述は「砂嵐の病理現象、砂嵐中毒とその症例」より抜粋した。近年社会問題化している砂嵐中毒増加、この社会問題に立ち向かうために我々幸福実○党は、、、以下略

↑砂嵐中毒弾圧の長い歴史、このような歴史が存在する。



砂嵐と私の仕事
真夜中テレビはもう卒業した、今は砂嵐ダイバーをやっている、砂嵐の中に出てくる色々な獲物を持ちかえるのが仕事、先の予測がつかない危険な仕事だ。ここでは色々なものがとれる。例えばニャルラトホテプ立ったりときにはバミューダに沈んだ船の先端だったり

砂嵐の中に閉じ込められて早一週間。
天も地も分からず、見渡す限り砂だ。
外から見てる人には解らないだろうが、砂はすべて虹色、可視光線の外まで含んでいる。
風が吹けば、あっという間に視界が覆い尽くされる。
たまに別のチャンネルから混じる引き延ばされた人間の顔が見える。
これは正気を保つカギであり、異チャンネルへ脱出する扉となるなんとか捕まえなくては(TVの砂嵐世界に取り込まれた男)


私は砂嵐の力を身につけた。全ての番組に砂嵐を呼び込もう。(取り込まれた後進化した別のダイバー)


ニートは娯楽番組→ドキュメンタリ→教育番組→自然番組→(ニート脱出、砂嵐番組)へと視聴する番組が進化する。
砂嵐番組で悟りを開くものもいるという。
(ネクロノミコンに最も近いと処にあるといわれるネクラのミコンより抜粋)



ここまで読めばわかるように砂嵐、それは人の心を移す最高のロールシャッハテストだ(心理学者)






ネクロノミコンは読者に合わせて内容が変わるという、読む過程そのものが狂気を司さどる悪魔を召喚する魔法なのだともいう、ここまでで貴方が読んだのは、ネクロノミコンに書いてあった一部を書きうつしたものだ。
私は書きうつし作業に疲れた目を挙げた。
薄暗い静かな室内、私の眼の前に猫がいる。
黒猫だ、なにか理解しがたい文言をゆっくりと喋っている。そうかこいつが狂気の正、、、(そうして猫は男の頭へと解けるように消え男は全く別のことを語りだした)。





クジラの心と砂嵐の中に深い相関関係が見つかる!砂嵐はクジラが作っていた寝言説一歩前進(オカルト雑誌ニュートソ)


砂嵐写像をかけることで人間とクジラとの会話に成功。鯨との会話は狂気への道。(狂気を主題にコメントを埋めてみた)

↑ここまでのコメントはすべてクジラのみた夢だったんだ。(ミヒャエルデンデ著 砂嵐の中の砂嵐)



砂嵐*砂嵐そんな写像を考えたことは?この問題は量子コンピュータのちょうどよい演習だ。



砂嵐は宇宙人の会話手段。人間のような逐次処理は宇宙ではダサい遅れている
(これを砂嵐で伝えてきた宇宙人)


31世紀、1000年前のテープから映像を再現。出てきたのは砂嵐の録画シーン、関係者に落胆広がる。


砂嵐とかけまして、あわてた人と解くその心は、どちらも役に立たない。


↑ここまでの内容はすべて砂嵐に関するGoogle検索でした

猫の脳内に量子コンピュータ見つかる、猫の脳には宇宙人との会話をするポテンシャルが秘められていた!
32世紀この世は猫の見た夢説広がる。


猫の夢をTVにつなげると砂嵐として見えることが判明、猫に見せるとさらに面白いことに。


砂嵐チャンネルから抜け出せたかと思えば猫の脳の中だった。
ピンライターって何だ?
(砂嵐の中に閉じ込められていた砂嵐ダイバーの発言)


私は砂嵐を見ていて、順○都市を思いついた(BY アフレコ発言)


砂嵐全てが懐かしい。
この風、この砂、この手触りこれこそアナログ派が求めていた砂嵐よ。



狂気、それは砂嵐のことである。
今まで数多くの人間がこれに騙されてきた。
あるものは、砂嵐の中に神を見、またあるものは宇宙の意思を見た。
一人の博士を紹介しよう。
数学の連続写像の試行中、頭の中に砂嵐が入り込んでそれ以来砂嵐には異世界の意思が隠されていると信じた博士。
歴史に悪名高きアーサーCクラック博士のことである。
彼のせいで科学の進歩が停止し、幾多の優秀な科学者が砂嵐に脳をブレイクされた(By歴史研究家)




テレビから砂嵐を追放せよ。
この運動は瞬く間に国を席巻し、津々浦々にまで広がっていった。
デジタル化の普及とアナログ放送の追放である。
これ以後テレビの砂嵐に何かを見出す人間は激減し、砂嵐は一部のラジオのみで聞けることとなった、ラジオのみが世界の真実を伝えることとなる。
(挑戦者の歴史、僕らの40日間闘争)



最近、やれデジタル化だアナログ追放だって砂嵐が減ったでしょ。
そのせいで、テレビ系の連中が軒並みこちら夢の世界に来るようになって難儀してるんです。(By バク)


砂嵐ですか。
そこは貴重なテレビ生物の生息域で大事なんですよ。
環境保護で規制してもいいくらい。
あんさんなあ砂嵐番組いいましても周波数帯ごとに環境が違って、皆すみ分けていたんですよ。
それをやな、人間がえらい張りきってアナログ削減した。
おかげでわしら大激減ですわ。
いや、一時わしらも羽振り良かったんですわ、アーサーCクラック博士の脳に住み着いた連中が砂嵐研究のためにようけ砂嵐見るように扇動したでしょ。
あれのおかげでわしら住処が増えましてね。
単純なんです、テレビつけて砂嵐チャンネルみてくださったらそれでワテラ生活できますさかい。
面積ですな。
それが今では砂嵐を感知するとすぐに真黒画面。
わしら絶滅寸前ですわ(BY 砂嵐番組に生息する電磁波生物)




  • 参考文献一覧(架空)
テレビの砂嵐と知育効果の関係 セロトニン・アドレナリン放出量からみる生理。
なぜ人はテレビをきいたまま気持ちよく転寝を始めるのか、家内からみる生理現象。
テレビを動物に見せた場合の反応、猿、猫、犬、クジラ、猫の特筆すべき可能性。
動物園における動物のテレビ視聴とそれが与える健康効果。
ニューロコンピュータによる砂嵐画像の学習とそこから見える数学理論、暗号強度と砂嵐暗号法への応用。
神はいるか、砂嵐に隠されたメッセージ。
アーサーCクラック博士著 「宇宙放射と砂嵐」
「ヌードルと砂嵐、世界を読み解くカギ」













  • 元ネタ
Pixivにテレビの砂嵐を延々とみるニートの絵が掲載されていた。
簡単な線で構成されたモナーのような丸いキャラに、テレビ。

猫はいつまでも砂嵐テレビをみるといいます、これを聞いてニートを想像して描きました。
という簡単なコメントが付いているだけの絵です。
これにインスパイアを受けて作成しました。



  • 制作経緯
最初にインスパイアの源になった絵に何度かコメントを書きました。
コメントをつけてみたら意外と面白かったのでこれはそのまま読み物にできるのではないか。
そう考えて2009/07/13 (月) 10:52:03にこのページを作成しました。




閲覧者数  -
今日の閲覧者数  -

  • ページ編集方法
画面上部に並んでいる、Wikiメニュー 編集 表示、、、
の中から編集を選び、「このページを編集」を選択してください。
それで編集可能になります。
一緒に創作してくださる方,イラストを画いてくれる方を募集しています。
創作後、末尾に著作者名を付加してください。


  • 著作者一覧
名前 堀江伸一
ハンドルネーム Sina





感想
  • pixivから来ますた。

    技術試験のための浪漫あふれる実験艦としては面白いと思いますよ。
    無限のリソースが与えられ、尚且つ製作可能でありば、純粋な技術評価用
    実験艦として作れることは作れますねぇ。

    兵器としては上で貴方が書いた欠巻があまりにも致命的であり、他にも運用上、実用上あまりにも
    問題となる箇所が多く(これは主に上で貴方が提案した”特異”な電磁推進方式に由来しており、
    電磁推進方式そのものを否定しなものではない。)、予算は通らない・・・それ以前に軍部の連中の
    頭が狂わない限りこれを戦闘用潜水艦に搭載しようとは思わないでしょう。
    (それ以外の用途、例えば装置の小型化が可能且つ安価に整備できる目途があるならば魚雷等に
    使用することができ、尚且つ有用な戦術上のメリットを軍に提供できるでしょう。即ち、採用です。)

    下記のエンジンについては、自分は重度の文系で技術系の専門知識に疎く(精々その原理を大雑把に理解できる程度)、
    またこれを評価するに足る情報を持っていないし、
    また与えられてもいないので、評価は不可能です。
    よってノーコメント。

    PS.すいません、コメント欄をもう少し大きくできないでしょうか?
    この大きさで長文書くのは中々しんどいので・・・・・ -- (ヤポンスキー) 2009-08-03 10:43:57
  • ヤポンスキーさんありがとうございます。
    とりあえずコメント欄大きくしてみました。


    無限のリソースというのはどうでしょう、小型のラジコンサイズの
    無人試作機程度なら有限のリソースでもありだと思います。

    結局このシステムは、地球の海水では濃度が低すぎて推力が上がらないのと、電力の確保が大変なのとの2点に尽きますね。
    他の星でなら使える、SFの域を出ないアイディアにとどまる所以です。



    下のエンジンの方は意外と実用的かもしれませんよ。
    フレミングの左手の法則しか使っていません。

    海水を磁力で加速する時、磁力による海水の加速-摩擦による抵抗=0
    となるときがエンジン内部での海水の最高スピードです。


    このスピードと電力の関係が計算できれば、実用性の判断が可能です。
    まあパイプを合流させて流速を落とし、再加速できるようにしたりと色々できることはあると思います。 -- (Sina) 2009-08-04 01:17:40
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る