※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SKGTとはSuper Kuso Gebu Time(スーパー クソ ゲブ タイム)の略した呼称。

早朝から夕方にかけてはネツとエスセティア大陸を二分するほど勢力を拡張するが
午後21~22時を境に一気に、戦力低下と領土の減少を見せる様。
酷いとカセホルに中央から追い出されるまでフルボッコにされる。

当初は短スカ大発生を根拠とする「足手まとい大発生タイム」の事を指していたが、
自国の弱さを誤魔化すために「SKGT」という単語を免罪符にしているだけでしかない。
これをネタにした同名の部隊パニカス部隊?も存在していた。

この現象が起こるバックボーンなどの詳細は、各国紹介のゲブランド帝国を参照。

夜間になると「ゲブの歩兵力が落ちた」「スカウトが増えたから」と言った理由で、
格下とみなしているカセホルに連敗をするようになり、
その言い訳としてSKGTの大合唱がVIPPERらによって開始される。
この時間帯になると真面目な討論などは全て邪魔が入り、
一般ゲブ民たちの向上心や士気が率先して叩き潰されていく。

本来、成長力も戦力もない数だけ国家であるゲブが、ニートタイムに何の苦労もなく
大量に領土を増やせてしまえる事が、BゲブVIPPERらの勘違いの元凶といえなくもない。