※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081215/fez03.jpg

ゲブでかつて人気を誇ったGM(ゲームマスター)だったが、現在は見る影もない。
降臨すると、一部を除き所属国問わずプレイヤーの士気が大幅に下がる。

正体はFEZの企画運営チームリーダーである、(本名)和賀潤
過去に「ホルホルうめぇ」等の発言をしたとの証言もあり、Bゲブの人間ではないかと言われている。
一部プレイヤー間でプライベートキャラの詮索も行われている。

2008年12月ゴブリンフォークのネツ対ゲブでゲブ側に参戦。
1、通常不可能で、ゲブ側に有利となる位置にキプ立て
  参考画像 http://bbs.avi.jp/photo/317385/7929328
2、プレーヤーとクリスタルをトレード後、ナイトを召還
  GMダディ談「所持品を自由に増やせるGMである以上、癒着が疑われる為トレードは禁止行為」

なお本件は、闘技場や訓練場ではなく予告無しで突如中央大陸で行われた。
ネオチスレでは「たまにしかこないのだから多少、ハメを外しても良いのでは?」と擁護の声もあったが
ネツ側で参戦してエンハイや書を使っていた人にとっては、公式公認チートを堂々と使われた事に変わりは無い。
普段のBゲブ優遇措置にも何らかの関与を行っていると思われ、素行や言動も相まって他4カ国からの評判は非常に悪い。

「職権濫用と公私混同は出来るならして当然、お客様を楽しませるより自分が楽しみたい」
こんな思想を持っていると言われても仕方がない、プロ意識のかけらも無いGMである。
ユーザーと交流を深めたり、取材への対応や苦情処理等を行う他のGMにはいい迷惑に違いない。

また、立場上マルクティスイベントでの不正疑惑の一件は把握していると思われる。
にも関わらず調査すら行わないと言う事は、ハゲスが黙殺を指示したと判断して良いだろう。
唯一味方であったBゲブ民からも、この一件で敵視・蔑視する者が急増した。
関連項目:マルクティスイベントAwakeの乱 B鯖黒いマルク三人衆
       フランドル☆ SweetFraud

このように好き勝手やった結果、がめぽから(FEZ担当から?)BANされたらしい。
出て来ても中身が違う可能性があるので要注意、ただしソースはないので詳細求む。

↑D鯖で行われたGMウェッティお別れ会(引退式)でGMウェッティ「ハゲスは星になりました」との発言があった。