PR


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Project Reality Manual

#ref error : ファイルが見つかりません (Pr07sig.gif)

mods/pr/readmeフォルダにあるpdfマニュアルを翻訳してみました。
訳者陣は揃いも揃って英語が苦手なので誤訳を見つけたらそっと修正しておいてください。
なお元のマニュアルの表記自体がゲームルールと齟齬をきたしている点に関しては注釈で補記。


   このガイドはすでにBF2をよく知ってるプレイヤーに、出来るだけスムーズに
   Project Realityの世界へ参加して貰うことを目的としています。
   まず新人さんにとって最も重要なことから始まり、次第に高等な話題へと続いていきます。
   初ラウンドをプレイする前に第一章から第四章までを読んでおくことを薦めます。
   第七章の終わりまでには、全ての重要なことがどう働くのかわかっているでしょう。
   すでにPR0.6をよく知っているプレイヤーのために、
   前バージョンからの重要な変更点のみを詳述した付録もあります。
 
   あなたの真価を発揮する方法は、このガイドを理解した先にあります。
 
   このガイドがProject Realityを始める方の役に立ち、
   より早くMODをったっぷりと楽しむ一助となれば幸いです。
   本文解説は0.6です、最新版の0.7まではもうしばらくお待ちください。






2.ゲームモード

   Project Reality(以下PR)は全く目的の異なる3種類のゲームモードを持つことが特徴です。

Advance and Secure (AAS)

#ref error : ファイルが見つかりません (5p.jpg)

   このモードは通常のBF2のコンクエストモードに近いモードで
   サーバーブラウザでもコンクエストとして表示されます。
   このゲームモードの目標は全ての拠点を占拠して自軍を勝利に導く事です。
   しかし取得できる旗は指示された旗のみで、この機能によって
   最前線が出来より白熱した戦闘が行われるといったシステムです。
   いくつかのマップでは一方のチームは制圧された拠点を取り返せないため、
   できるだけ長くそこを防衛し続けなければなりません。

Insurgency

   連合側の兵士は暴徒の弾薬庫を探し出して破壊すること、武装勢力側はそれを妨害することが目的です。
   連合側は弾薬の隠し場所の情報を集める必要があります。(方法については後述)
   武装勢力側は時間切れか連合側のチケットが0になるまでの間2箇所以上の弾薬庫を守りきれば勝利
   連合側は充分な数の弾薬庫を破壊するか武装勢力側のチケットを0まで減らせば勝利です。

Extraction

    Ver.0.61にはこのモードのマップはありません。
   連合側はその区域からVIPを避難させるのが目的です。
   武装勢力側はVIPが生きて脱出地点まで辿りつくのを阻止しなければなりません。
   VIPとは特別なピックアップキットを拾ったプレイヤーないし黒いランドローバーを指します。
   護衛隊は制限時間内(通常30分)にVIPを脱出地点まで送り届ければ勝利、武装勢力は時間切れまで妨害し続けるか、
   VIPを殺すなどして敵のチケットを0まで減らせば勝利です。


3.サーバに入ったらまず

   最初に分隊に入るべきです。
   いくつかのサーバでは分隊プレイを強制するために警告の後も無所属のプレイヤーをkickする設定すら導入されています。
   分隊機能を使ってのプレーの方が断然楽しめます。何をすればいいかわからない時は分隊のメンバーに訊ねて見てください
   (出来ればVOIPを使って。PRではごく一般的に使われています)。もし誰も答えてくれない時は違う分隊に入ってみるか、
   全体チャットを使ってみましょう。多くのプレイヤーが新人を歓迎し、手助けしてくれるでしょう。

キット選択とリスポン

  • もしあなたの気に入ったキットが利用可能であれば自信がなくとも取って構いません
  • 取り扱いの難しいリミテッドキットリスポン後に要請しなければ使えません
  • まずは歩兵でプレイし、歩兵戦に充分慣れたら車両に乗りましょう
  • 現在多くの車両は全く異なる振る舞いをするため、使用に際してより高度な知識を必要とします
    またこれらは再び湧くまでに大変長い時間を要するため(最大20分)如何にすれば
    自らに危害を加えうるものを避け、維持できるかを知ることが大切です

   PRでは制圧すればどこの拠点からもリスポン出来るというわけではありません。
   リスポン可能な地点は:

  1. あなたの分隊長(死亡も出血もしていない時)
  2. あなたの分隊のラリーポイント(設置してあれば)
  3. 自軍のAPC/IFV(正規軍のみ)
  4. 自軍のサポートトラック(コマンダーが配備する)
  5. リスポン車両(武装勢力のみ)
  6. マップ固有のチームラリーポイント(通常スタートから5分間のみ有効)
  7. コマンダーの設置するバンカー
  8. コマンダーの設置するファイヤーベース
  9. 自軍の司令部または本拠地の旗(唯一破壊出来ないリスポンポイント) #ref error : ファイルが見つかりません (6p.jpg)

#ref error : ファイルが見つかりません (7p 1.jpg)

   分隊ラリーポイントにはそれぞれの分隊の番号が付いています。
   もし他の分隊のそれからリスポンしようとした場合、
   自軍本拠地の旗まで飛ばされます。効率的な連携を取るために
   可能な限り所属する分隊の近くでリスポンしましょう。
   IFV/APCでリスポンするとおそらく運転席か砲手席に湧くでしょう。
   それらの席への搭乗はクルーマンキットを持ったプレイヤーのみ
   許されているので、10秒以内に席から退かなければなりません
   F3以降の後部座席に移るか、停止していたら降りて下さい(走行中の車両から降りると大怪我をします)。

インターフェースの変更点

#ref error : ファイルが見つかりません (7p 2.jpg)

   新たに画面左上にオレンジの文字でHQ(司令部)通知が出るようになっています。
   これらは任務の目的や進捗状況やその他の不可欠な情報を知らせています。
   他にもQM(補給係将校)メッセージやコマンダーのメッセージも同様の規格で緑やオレンジの文字で表示されます。

  • クロスヘアの表示はありません(ショットガンを除く)。
    正確に狙いたい場合はズームキーを押して銃についたサイトを使ってください
  • 友軍のネームタグ近いものだけは充分な時間見ていれば表示されます。敵軍のはまったく表示されません *1
    撃つ前に目標が敵か味方かを見分けることは不可欠です
  • もうあなたの生命状態を示すライフバーはありません。ライフが50%以下になるとフラッシュが見え、
    咳き込むのが聞こえます。そうなると治療されるか死ぬまでライフは減り続けます
  • 弾薬表示は射撃モードと残りマガジン数のみ表示されます。銃に何発残っているかはあなたが見積もらなくてはなりません
  • キルログの表示はありません(TKを除く)。誰かが死んだかどうかを知りたければ死体を探さなくてはなりません
  • スポットに失敗した時は味方のラジオになんの音も流れません。確認された接敵のみが伝わります

4.歩兵の生活

   まず初めに移動速度が減らされていることに気づくでしょう。普段の移動もスプリントも無印BF2より遅くなっています。
   その分スプリントの持続時間ははるかに長く改良されています。
   移動速度が遅くなった分敵弾に当たりやすくなり、さらにその弾丸も無印BF2より殺傷力が高くなっています。
   ですからあなたが怪我した時の助けとなることから始めていきましょう。

健康管理

   すでに述べたとおりライフバーはありません。
   ライフが50%を下回るといくつかの合図(フラッシュ、咳、視界の汚れ)で警告が出ます。
   この負傷は治療をしないとゆっくり出血し続けて死に至ります。それを防ぎ健康を取り戻すには二つの方法があります。

#ref error : ファイルが見つかりません (8p.jpg)

   殆どのキットはライフを20%ほど回復する止血剤
   (Field Dressing)をいくつか持っています。
   あなたは回復のために地面にそれを投げることが出来ます。
   またあなたは他のプレイヤーが近くの地面に投げた止血剤を使うことも出来ます。


   よりよい選択はメディックの治療によって回復して貰うことです。
   彼らは救急バッグ(投げられません)によりあなたを完全に回復させることが出来ます。
   あなたは彼らのすぐ前に立つ必要があり、メディックは治療している間は射撃ボタンを押下し続けなければなりません。
   あなたが致命的な怪我を負った場合、30秒以内であればメディックは蘇生することができます。

   武装勢力がライフを使い切った場合は戦闘不能状態を飛ばして死亡(蘇生不可)になります。
   現在ほんのわずかな弾丸でも致命傷に至り、頭部への命中弾は即死亡です。
   メディックでもヘッドショットされた者は蘇生できません
   蘇生された場合でも体調は万全とは言えず(ライフは13%ほど)、治療を受けなければすぐに死んでしまいます。

  • 生き延びることはPRでもっとも大切な事柄のひとつです
  • 死ぬたびにリスポン時間が1秒ずつ延びます(初期値30秒から最大60秒)
    武装勢力のリスポン時間は20秒で始まり、蘇生可能な負傷状態はスキップされます
  • あなたが拠点を制圧ないし目標を破壊した時はリスポン時間が3秒ずつ減ります
  • 次に死んだ時だけに作用するリスポン時間延長ペナルティ(累積で最大5分)はこれらの行為で加えられます:
    • チームキル:15秒/一人
    • 自殺:30秒
    • 市民を殺害:60秒/一人(最大4分)
    • 自軍の弾薬庫の破壊:60秒(さらにスコア-100)

武器と装備の変更点

   この分野はそのほとんどが変更されています。これらがその重要な変更点です:

  • 通常のマップではパラシュートを装備しているのはパイロットだけです
  • パラシュートで安全に地面に降りるためには着地する30秒前に開傘しなくてはなりません。
    開いて10秒以内に着地することは死を意味します
  • 銃器の使い始めはセミオートの状態です
  • サイドアームスの所持を許されているのはいくばくかの兵科だけです
  • 正規軍とミリティア(民兵)のキットは双眼鏡止血剤を持っています
  • 大部分のキットでライフルの弾薬増えました
  • キットのロケット弾と爆発物減りました
  • グラップリングフックは装備一覧に表示はされませんが、フックを持ったキットなら9キーで選べます
  • 夜間マップではナイトヴィジョンゴーグルが支給されており、7キーで装着できます。
    そのバッテリーはラウンドの間中もちます
  • 発煙手榴弾はゆっくりとより濃くより長く煙幕を発生させます
  • ライフルマンと工兵の持つシャベルは工事のためだけのもので攻撃には使えません


   プレイヤーが正規軍で利用できる基本的な(リミテッドではない)キットと無印BF2からの変更点は以下の通りです

#ref error : ファイルが見つかりません (9p.jpg)
  • 特殊兵(Spec ops)のC4は威力の低い15秒時限式のSLAM二個に替わりました。サイドアームスを携行していますが、正規軍では唯一ボディアーマーを着けていません
  • 基本となるライフルマン(Rifleman)ですがグレネードランチャーはもうありません。手投げの手榴弾と地面に置ける弾薬バッグをひとつ、シャベル(後述)を持っています
  • 戦闘工兵(Combat Engineer)はC4と対戦車地雷を持っています。機能はそのままのレンチと、新しくコマンダーの要請による建築物を建てることの出来るシャベルもあります。いくつかのマップではグラップリングフックも使えます
  • メディック(medic)は治療をするためにはすぐ傍まで行き、射撃ボタンを押し続けなければなりません。止血剤を使うか、救急バッグを使う場合はしゃがんで下を向き射撃ボタンを押し続けることで自分を治癒できます。ショックパドルがチャージできる回数には限りがあります

   ミリティア(民兵)で利用できる基本的な(リミテッドではない)キットは以下の通りです。
   ミリティア(民兵)は武装勢力よりは多少マシですが、正規軍と同等の装備はありません。

#ref error : ファイルが見つかりません (10p 1.jpg)
  • スカウト(Scout)はセミオートのSKSライフルと10連マガジンを持っています。また、発煙手榴弾とグラップリングフックも携行しています。
  • ミリタント(Militant)はAK-47を使い、破片手榴弾と発煙手榴弾を携行しています。またこの兵科は投げることの出来る余剰弾薬を持っています。
  • 土木工兵(Sapper)はBizon SMGに加えてC4と対戦車地雷を持っています。また戦闘工兵のようにレンチを扱うことも出来ます
  • メディック(medic)はPPSh-41 SMGと発煙手榴弾を装備しています。治療は通常のメディック同様に行えますが、

ミリティアのメディックには倒れた戦友を蘇生するショックパドルがありません


   武装勢力で利用できる基本的な(リミテッドではない)キットは以下の通りです。
   彼らの装備はゲームに登場する勢力の中でもっとも古く、もっとも基礎的です。

#ref error : ファイルが見つかりません (10p 2+.jpg)
  • 市民(Civilian)に武装はありません。唯一の攻撃手段は投石です。味方のためにいくつかの止血剤を投げたり、レンチで車両の修理ができます。またグラップリングフックを使い高所へ登る手助けも出来ます。もっとも重要なことは双眼鏡で敵をスポットし味方を助けることです。連合側のプレイヤーは処罰されるため市民を撃つべきではありません(詳しくは市民の項を参照)
  • 暴徒(Insurgent)はAK-47と火炎瓶(現在赤い手榴弾のような表示です)を二つ携行しています。

また彼は投げることの出来る余剰弾薬バッグを持っています

  • 伏兵(Ambusher)は一粒弾(slugs)と散弾(buckshot)を装填できるSaiga-12ショットガンを携行しています。

また彼は二種類の即席爆発装置(IED)を持っています。一方は近接信管により、他方は遠隔操作により起爆します (現在は対戦車地雷とC4で表現されています)

  • 退役軍人(War Veteran)はAK-47に加えて発煙手榴弾と破片手榴弾を装備しています。

また止血剤もひとつ携行しています。

   リスポン画面では選択できないキットがまだ沢山あります。
   それらはリスポン後に要請するか、特定の場所で拾うことが出来ます。
   これらのキットは有効性と数で制限されています。このページの第5章で詳しく扱います。


弾薬

   もし弾薬が心許無くなったらこれらの場所で補充できます:

  1. ライフルマンまたはLMGunnerが彼らないしあなたのために投げることの出来る弾薬バッグ
    これは厳しい状況のために温存するべきです
  2. ラリーポイントには弾薬も含まれています。そばにいれば補充できます
  3. いくつかのマップに存在する弾薬補充できる弾薬庫
  4. ほとんどの車両からも補充できます(敵軍のでも壊れていても)
  5. サプライ箱からももちろん補充できます。
    航空機から投下されたそれが到着するまでは大変長い時間を要します。事前に計画してください
  6. バンカーファイヤーベースからもまた補充できます
#ref error : ファイルが見つかりません (11p.jpg)

   補給は即時というわけにはいかず、数秒かかります。その間は補給地点のすぐそばに居なければなりません。
   出来れば半永久的に補給を受けられる車両やラリーポイント、建築物から補充するようにしましょう。
   サプライ箱は弾薬バッグの4倍程度の量を補給できます。


目標達成

#ref error : ファイルが見つかりません (marker.png)
  • Adavance & Secureモードで戦線を上げるためには
    赤い攻撃マーカーで示された拠点の旗を上げる必要があります。
    拠点を制圧するためには最低二人必要で、制圧のための時間も
    通常のBF2よりも非常に長くなっています。
    順序に反して拠点を制圧することは不可能ですが、
    すでに旗の上げ下げを始めている場合は
    いつでも次に定められた拠点の旗を動かすことが可能です。
    マーカーが消えるまでは黄色い防衛マーカーのついた拠点を
    敵の反撃から守ってもらいます。
    いくつかのマップ(例えばDesert Storm)では片方のチームは
    全ての拠点が一度敵の手に落ちてしまえばそれを奪還することが出来ません
    このチームは時間ないし敵のチケットが切れるまで敵の侵攻を妨げることで勝ちます。
    #clear

    #ref error : ファイルが見つかりません (12p 2.jpg)
  • Insurgencyモードの連合側は暴徒の
    弾薬庫を取り除かなければなりません。
    それらは情報 (次の項目で詳述)を集めることで
    所在を突き止めることが出来ます。
    より多くの情報を集めることでマップ上に赤い丸のマークで
    弾薬庫のおおざっぱな位置が表示されます
    (マーカーから最大で140m離れたところかもしれません)。
    一旦弾薬庫のひとつを見つけてしまえば重火器か爆発物
    破壊することが出来ます。
    一度破壊すると連合側はチケットが10増え、破壊されないままになっている弾薬庫が
    いくつ残っているかをメッセージで知らせます。
    連合側もまたvehicle checkpointを守る必要があります。
    それが敵に獲られると、旗を中立化するまで連続してチームのチケットは減り続けます。

  • Insurgencyモードの武装勢力側時間切れか連合側のチケットが尽きるまで
    連合側が弾薬庫を破壊するのを妨害しなければなりません。
    弾薬庫はまず最初に黄色のDマーカーであなたのマップに表示されます。
    一旦連合側が弾薬庫所在地の情報を集めてしまうと赤いDマーカーに揺らぐでしょう。
    武装勢力側は断続的にチケットを喪失させるためにvehicle checkpoint制圧し、
    連合側にプレッシャーをかけることが出来ます。
    #ref error : ファイルが見つかりません (12p 3.jpg)

vehicle checkpoint



  • Extractionでは護衛チームは誰かが黒い車に乗り込みチェックポイントを経由して脱出地点へ行くか、
    黒い車がない場合は墜落地点から墜落機のパイロットを避難させなければなりません。
    その場合プレイヤーは墜落地点でバックパックを拾わなくてはなりません。
    拾った者は死ぬまでの間VIP役をやることになります。分隊長のままVIPになることはできません。
    護衛チームが勝つためにはVIPは生きて脱出地点にたどり着かなければなりません。
    もしVIPが死んだ場合はVIPキットないしVIPカーはスタート地点にリスポンします。
    死んだVIPからVIPキットを拾うことは許されません。

  • Extractionでは待ち伏せチームは敵軍のチケットか時間が尽きるまで、
    VIPプレイヤーないし黒い車が脱出地点に辿り着くのを妨害しなくてはなりません。
    もしVIPを殺せば護衛チームは大量のチケットを失います。
    待ち伏せチームは脱出地点と墜落地点、車両の湧きポイントには近づけないでしょう。
    もしこれらの場所に近づけば警告の後にライフが減り始めます。
#ref error : ファイルが見つかりません (13p.jpg)

情報

   Insurgencyモードでは暴徒の弾薬庫のおおよその所在を掴むためには情報を集めなければなりません。
   行動別に情報ポイントの増減をまとめたのが以下のリストです:。

  • 暴徒を殺傷:1 IP
  • 市民ないし暴徒を逮捕(ナイフで):7 IP
  • 市民を殺傷(処罰される状況で):-7 IP
  • 暴徒の分隊長を殺傷:7 IP
  • 暴徒の分隊長を逮捕:14 IP

   弾薬庫の最初のひとつのおおよその位置はラウンド開始時に表示されます。
   さらなる場所はチームが 30 IP 集めた60秒後に表示されます。
   次の弾薬庫の場所をはっきりさせるのに必要なIPは3ずつ増えていきます。
   10箇所すべてを知るには合計で 378 IP 必要です(30 + 33 + 36 + 39 + 42 + 45 + 48 + 51 + 54)。
   明かされる前に見つかり破壊される物があるかもしれないため、
   すべての弾薬庫の場所を知るために情報ポイントを378まで集める必要はまずないでしょう。


市民

#ref error : ファイルが見つかりません (14p.jpg)

   武装勢力側のプレイヤーは一切の武器を持たない(石を除く)
   市民キットを選ぶことが出来ます。
   市民は落ちているキットを拾ったり、
   固定銃座あるいは車両の武装のある座席に着くとにます。
   市民は分隊長になることも許されませんし、
   拠点を制圧する支援も出来ません。


   もし市民を撃つと、いくつかの処罰に直面するでしょう。:

  • チームはチケットが10増えます
  • あなたが次に死んだ時、市民一人につきリスポン時間が60秒伸びます(累積で最大4分まで)
  • 10分間いかなるリミテッドキットも要請できません
  • スコアが25減り、殺傷そのものもスコアボードのキル数には数えられません
  • あなたのチームは情報ポイントを7失います
  • 市民プレイヤーはわずか10秒でリスポンし、彼の死はどの点から見ても無視されます。

   あなたは彼らをナイフで刺すという条件を満たせは市民を逮捕することが出来ます。
   あなたが市民を逮捕する時:

  • あなたのチームはチケットが10増えます
  • あなたのチームは情報ポイントを7獲得します
  • 市民プレイヤーはリスポン時間が長くなり、60秒もかかります

   市民はいかなるペナルティもボーナスもなしに、
   車両に乗っているかはしごまたはロープを使っている間に撃たれたり、
   車両に轢かれたりするかもしれません *2



車両で知るべきこと

  • 車両の大部分はチームを固定されています。敵のIFVや航空機、車を盗むことは出来ません(ボートは中立です)
  • 車両にはその周りの適切な位置からしか乗り込めません(例えばドアやハッチ)
  • 通常の兵士は小型非武装車両(ジープ、ボートその他)であれば特別なキットなしに運転できます。
  • もし運転/操縦に特別なキットが必要な座席に乗った場合、QMメッセージが出ます。 #ref error : ファイルが見つかりません (15p 1.jpg)
  • 走行中ないし炎上中の車両から降りると負傷します。速ければ速いほど大怪我を負います。
  • イギリスのウォリアーIFVに対しては火炎瓶で攻撃しがちですが、もっとも効果的な対処法は爆薬を使うことです。
  • Insurgencyモードでのイギリスは高価値な兵器(IFV、ヘリ)が武装勢力に破壊される度にチケットを10失います。
  • 武装勢力リスポン車から湧く時は、正当な理由なしに車を移動させないでください。これらの車は
    あなたのチームにとって不可欠な資産で、是が非でも安全を確保しておかなければなりません。
  • すでに破壊された味方車両の残骸を撃つと警告メッセージがでますが、
    そのまま残骸を破壊してもスコアに影響はありません。
    #ref error : ファイルが見つかりません (15p 2.jpg)

5. 豊富なキット

リミテッドキット

   あなたはより多くの戦闘経験を積むと、より高度なキットを使いたくなるかもしれません。
   リミテッドキットはあなたがリスポンした後に適切な場所で要請しなければなりません。
   その名の通りリミテッドキットには数量制限があり、入手には特定の条件を満たす必要があります。
   制限されたキットは以下の通りです。

キット(種別) 武器(弾薬) 専用装備 寸評
Anti-Air
(重装)
地対空ミサイルランチャー(2発)
アサルトライフル
発煙手榴弾 小型ヘリはロック出来ない
Sniper 拳銃と高倍率スコープつきの
ボルトアクションライフル
発煙と破片手榴弾 単独ないし観測手と
共に行動する
Marksman 光学サイト付き
セミオートライフル
発煙と破片手榴弾 歩兵隊の一員
Support ライトマシンガン 発煙と破片手榴弾に
弾薬バッグ
投げられる弾薬バッグは
ひとつだけ
Grenadier グレネードランチャー付き
アサルトライフル
フラッシュバン GLは爆発性のと
発煙弾を撃てる
Heavy AT
(重装)
重ATランチャー(2発)と
ハンドガン
発煙手榴弾 対装甲車用
Light AT 軽ATランチャー(1発)と
アサルトライフル
発煙手榴弾 対軽車両用
Crewman
(車両)
ライフルかサブマシンガン 発煙手榴弾 唯一装甲車を
運用できる
Pilot
(車両)
ハンドガン パラシュート
信号手榴弾
唯一ヘリ/航空機を
飛ばせる兵科
Officer 正規軍:アサルトライフル
ミリティア:狙撃銃とマシンピストル
武装勢力:グレネードランチャー付き
アサルトライフル
正規軍:発煙/破片/信号手榴弾と
フラッシュバン
ミリティア:発煙/破片手榴弾とフック
武装勢力:発煙筒
分隊長とコマンダーのみ
要請でき、ラリーポイントを
置ける(武装勢力は除く)
  • 現在、ミリティアは以下3つのリミテッドキットを要請することが可能です。
    Officer、Crewman、Pilot(ただしPilotを要請してもミリティアには航空機がありません)

  • 武装勢力はOfficerだけ要請することが出来ます。ですが、ミリティア及び武装勢力は

ピックアップキットを取ることが出来ます。(下のピックアップキットの項目に詳細があります)

  • もし、あなたがチームキルをして殺した相手のリミテッドキットを取ろうとするとあなたは死んでしまいます。

要請の手順

   リミテッドキットを要請し受け取るためには以下の要件を満たす必要があります:

  • 適切な場所に居ること
  • 充分な数の隊員がいる分隊に所属していること
  • 要請したキットがキットプールで利用可能状態にあること
  • キット要請を許可されていること

   条件をひとつでも満たしていないと、QMメッセージで間違いであると通知されます。

#ref error : ファイルが見つかりません (17p 1.jpg)

   場所条件:キット種別に従い、下記の場所のどこかにいる必要があります。

#ref error : ファイルが見つかりません (17p 2.jpg)

   ノーマルキット:

  1. 本拠地の旗の50m以内
  2. これらの車両の乗降口
    • IFV(正規軍)
    • トラック(ミリティア)
    • リスポン車両弾薬庫(武装勢力)
  3. バンカーないしファイヤーベース
  4. 一番近いサプライ箱
  5. 所属する分隊のラリーポイント

   重装キット(重ATとAA):
   上記ラリーポイント以外の全て

   車両キット:

  1. 本拠地の旗の50m以内
  2. バンカーないしファイヤーベース
  3. 運用にキットを必要とする新たに湧いた車両(誰も一分以上使わなかったもの)
  4. キットを要請し運用した状態の車両(自軍が制圧中の拠点の100m以内)

  • 車両に乗っている間はどんなキットも要請できません

#ref error : ファイルが見つかりません (18p.jpg)

   これらの場所でキットを要請するには副通信キー(デフォルトでT)を使い、
   「REQUEST KIT」からキットリストのサブメニューを開きます。
   承認されれば要請したキットはすぐに足元で見つかります。
   拾うキー(デフォルトでG)で取って下さい。
   要請が拒否された場合はその理由がQMメッセージで表示されます。

   分隊条件:リミテッドキットを要請するためには
   一定数の隊員がいる分隊でなければなりません。

  • Pilot: 1
  • Crewman: 2
  • Sniper: 2
  • Officer: 4
  • その他: 3

   有効性条件:リミテッドキットはプールから得られます。
   利用できるキットの数は所属チームプレイヤー数に依存します。
   チームが9/17/25人以上になるとより多くのキットが使えるようになります。
   Sniperキットはチームに17人以上いれば利用できるようになります。
   それ以外のキットはチームサイズに関わらず一度は利用できます。
   分隊長キットと車両キットは総数での制限はありません


   リミテッドキットが(敵を含めた)誰の使用中でもなくなり世界から消滅した後、
   少なからぬプールに戻るまでの時間があります。

  • SupportとGrenadier: 20秒
  • 軽ATとMarksman: 3分
  • Sniper/重AT/AA: 5分
    #ref error : ファイルが見つかりません (kitcycle.png)

   認可条件市民はいかなるキットも要請できません。
   コマンダーはofficerキットだけ要請できます。
   以下に挙げる特定のイベントの後はしばらくの間どんなキットの要請もブロックされます。:

  • キットが支給された後、次のリミテッドキットを要請するには2分待たなくてはなりません
  • 所属する分隊を換えると2分間ブロックされます
  • リミテッドキットのためにそれを持った誰かをチームキルした場合は3分間ブロックされます
  • 市民を殺すと12分間ブロックされます
  • キット要請を乱発すると2分間ブロックされます

ピックアップキット

   ピックアップキットは多くのマップのいくつかの場所に製作者によって置かれています。
   それらは地面に横たえられた銃器のような外見をしています。
   ピックアップキットは大概ミリティアと武装勢力によって使われます。
   ピックアップキスとの種類別リストは下記の通り:

  • 軽AT:RPG-7ランチャーと発煙手榴弾に加えて、
    ピストル(ミリティア)又は二発目のロケット弾(武装勢力)を持っています
  • 重AT:ミリティアでも利用できるEryxロケットランチャーで、
    スコーピオンマシンピストルと発煙手榴弾も持っています
  • 軽機関銃:PKMマシンガンと、火炎瓶(武装勢力)又は発煙手榴弾と弾薬バッグ(ミリティア)をもっています
  • Sniper:いくつかの異なるスナイパーピックアップキットがあります。
    現在はバレットM82、モシンナガン、ドラグノフSVDなどがあります
  • 対空:AAピックアップキットはSA-7ランチャーと予備ミサイルが一発使えます。
    小型ヘリはロックできず、ロックオンするためには少々時間がかかります。
  • VIP:VIPキットはいくつかのExtractionモードのマップにだけ存在します。
    連合軍の分隊員にしか使うことは出来ません。
    使い方の詳細についてはExtractionモードの説明を参照のこと

    #ref error : ファイルが見つかりません (19p.jpg)


リミテッドキットで知るべきこと

  • 重ATランチャーには取り扱い遅延とリロード遅延があります。
    武器を持ち替えた後とスプリントした後は撃てるようになるまで15秒かかります。 *3
    照準が使えるようになればすぐに準備完了します。
    重ATを撃ち終えたあとはリロード出来るようになるまでもう15秒待つ必要があります。
    リロードを終えた後も再び撃てるようになるまではさらに15秒待たなければなりません *4
  • SA-7ランチャーと他の地対空ミサイルは、効果を発揮するためにロックオンする必要があります。
    これには数秒かかり、目標がフレアを撒くとロックは外れてしまいます。
    リトルバードのような小型ヘリは地対空ミサイルでは捉えられませんが、
    地上からの銃撃に非常に弱いです。
  • SniperとMarksmanのライフルは600mで照準に合います
  • グラップリングフックはあなたのキットの中にあってもHUDには表示されませんが、
    9キーを押せば手に持つことができます
  • もし信号手榴弾を含むofficerキットを使っている場合、9キーでそれを手に持つことができます
  • あなたがリスポンする時のキットによってボディアーマーの有無が決まります。
    もしボディアーマーなしの兵科でリスポンした場合、決してフィールドで手に入れることは出来ません
  • officerキットでラリーポイントを設置するには副通信キーを押して「PLACE RALLY POINT」を選んで下さい。
    ポイントをうまく設置するには以下の条件を満たさなければなりません:
    • 所属する分隊の分隊長である
    • officerキットを使ってる
    • どの拠点からも100m以上離れている
    • 自分以外に少なくとも3人の分隊員があなたの現在地の20m以内にいる

   新たにラリーポイントを設置すると自動的に古いラリーポイントは削除します。
   ラリーポイントは常に一分隊につきひとつです。
   5分以上分隊員が4人未満だった場合ラリーポイントは消滅します。

#ref error : ファイルが見つかりません (20p.jpg)
  • 武装勢力はAl Basrahにいくつかの(破壊)目標ではない
    沢山のピックアップキットを収めた武器貯蔵庫を持っています。
    そのいくつかは平らな地面の下に隠されています。
    (破壊)目標の弾薬庫も少なくとも一つの
    ピックアップキットを含んでいます。

6.車両

全般的な車両の変更点

   軽車両とボートはどの歩兵でも運転できます。
   補給車両、装甲車、ヘリと航空機は操縦に特別なキットが必要です。
   正しいキットを使用していないプレイヤーは車両を操縦することも武器を使うことも出来ません。
   敵の車両には乗ることも使うことも出来ません。

  • 車両には現実の搭乗口から乗る必要があります:
    • IFV:型によって車両後部または側面
    • Tank:砲塔上面のハッチ
    • Anti-Air:ハッチは車体正面上か後部カバーにあります
  • 車両運転規制
    • 補給車両:Engineer、CrewmanないしOfficerキット
    • 装甲車両:Crewmanキット
    • ヘリと航空機:Pilotキット

  • 車両の外部視点はなくなりました。いくつかの車両では後ろを見るためにリヤビューカメラに切り替えられます
  • いくつかの機関銃の付いた車両では、視点変更キー(デフォルト:C)を使うことで
    エイミングのためにサイトを使うことが出来ます
  • 現在固定のもとの車両搭載の機関銃は弾帯を使います。
    それらは自動でリロードされますが、総計での弾数は有限です
  • 車両は補給車両、バンカーとファイヤーベースから補給を受けられます
  • 車両は補給車両とEngineerのレンチで修理することができます
  • IFVのような重車両とサポートトラックはドライバーがサブ攻撃キーを押し続ける間、
    後進の合図のビープ音を鳴らします
    #ref error : ファイルが見つかりません (21p.jpg)
  • 武装勢力は自爆車両を持っています。それらは以下の通り:
    • 航空機爆弾を連結器に取り付けた赤いセミトレーラートラック
    • 後部座席にC4パックを乗せた2座席の赤い

   これらはドライバーがサブ攻撃キーを押すと起爆します

  • 地上を走行中の車両から脱出すると、速度に応じたダメージが入ります。
    炎上中の車両から外に出ると重症を負います
  • 車両は深刻な損傷を受けると完全に修理されるまでは砲塔の旋回や移動が出来なくなるかもしれません

装甲車

  • 戦車とIFV(APC)はドライバーとガンナーに分かれています
    走行間射撃をするには2人で操縦しなければなりません
    他の座席はノーマルBF2と同じです
    ver0.7より砲塔稼動開始に30秒のウォームアップが追加されました
  • 戦車のドライバーとガンナーは発煙キー(デフォルトXキー)で視界を拡大できます
    IFVはガンナーのみズーム可能です
    #ref error : ファイルが見つかりません (22p a.jpg)
  • 戦車のドライバーは射撃キーで発煙が可能です
  • 戦車とIFVは2種類の弾薬を持っています
    • Armor-piercing〜徹甲弾〜(スタンダード):敵の装甲車に対して使用
    • Explosive〜榴弾〜(2キーを押してロード):軟装甲、又は飛行する目標に対して使用
      (車両、建物、ヘリ、歩兵)
  • ドライバーとガンナーは同じ分隊に所属しなければなりません

ヘリコプター

  • ヘリには30秒のウォームアップ時間があります
    ローターの回転数が上がりきる前にスラストを上げればコントロールを失い墜落するでしょう
    ヘリを離陸させる為には少なくとも30秒の間スロットルをアイドル状態にして下さい
  • ラダーでの制御はかなり低速の時のみ効果があります
    高速の時は機体を曲がりたい方向に傾ける必要があります
  • 攻撃ヘリのガンナーは機関砲視点の時にカメラ切り替えキー(デフォルトCキー)でズームができます
  • ガンナーが機関砲とTV誘導ミサイルを使う間パイロットは若干の空対空ミサイルと無誘導ロケットが使用できます
  • 攻撃ヘリのクルー(パイロットとガンナー)は同じ分隊に所属する必要があります
  • 小型ヘリは対空ミサイルにロックされませんが対空砲火には非常に脆いです
  • ヘリが補給するためには補給可能な場所に非常に近づかなければなりません

航空機

#ref error : ファイルが見つかりません (23p 1 a.jpg)
  • ヘリと同じように航空機も30秒のウォームアップが必要です
  • スロットルの操作が速度に影響するには時間が掛かります
  • タキシング(地上での移動)にスロットルは使用しません
  • タキシングをするにはスロットルを中立にし、進みたい方向にスティックを倒してください
  • 幾つかのMAPでは滑走路に段差があります 上り難い場合は45°の角度で進入してください
  • 離陸するにはスロットルを最大にして加速し始めるのを待ってください
    滑走路の2/3に差し掛かった辺りでアフターバーナーを使用してください
  • ほとんどの航空機は機銃と外部武装を備えています
    メイン武器キーが機銃、サブ武器キーで選択している外部武装を使用します
  • 航空機に機首カメラはありません しかし、カメラ切り替えキー(デフォルトC)で後ろを振り返ることが出来ます
#ref error : ファイルが見つかりません (23p 2 a.jpg)
  • 補給をするには飛行場に着陸する必要があります(完全に補給が終わるには相当の時間を要します)
    低空を飛ぶだけでは機銃を少し補給出来るのが限界です
  • PRでの着陸はノーマルBF2(無印)に比べて非常に計画的である必要があります
    初めての着陸を簡単にする為のヒントです
  • まず失速しない程度に減速する必要があります
  • 十分に減速したらアプローチを開始します
  • 滑走路の延長線上1km先のポイントを通るようにイメージします
  • ポイントを通過したら滑走路へ向かいます
  • 滑走路まで200mに差し掛かったら更に速度を落とします
  • タッチダウン(接地)したらスロットルを1/3リバースにします
  • 衝突を避ける為に十分に減速したらスロットルを元に戻し、前述の方法でタキシングしてください

7.コマンダー

  • コマンダーは正規軍とミリティア(民兵)のみ有効です
    武装勢力のコマンダーは辞任しない限りリスポンする度に死亡します
  • PRのコマンダーは前線の近くで活動し、その行動は勝敗に大きく作用します
  • コマンダーは無印(ノーマルBF2)のスキャン・UAV・衛星画面は持っていません
  • 砲撃・車両投下・補給物資の投下は可能です
  • コマンダーは自分で砲撃などを行う事は出来ません
    分隊長からの要請を承諾という形でのみ可能です
  • コマンダーは通常の活動(戦闘など)ではポイントを得られません
  • 最も重要な事はコマンダーは戦闘に大きく影響する施設を設置出来る事です
  • 1つの分隊と話したい時はコマンダー画面を開いて分隊を選択し
    squad-VOIPキー(分隊内VOIP・デフォルトB)を押してください

設置可能な施設

   コマンダーは施設の設置が可能ですが、その組み立て、修理の為に一人以上の助けを必要とします
   施設の設置にはオフィサーキットが必要です
   施設の殆どはダメージを受けると無力化・破壊されてしまいます

#ref error : ファイルが見つかりません (24 1.jpg)

コマンドポスト:他の施設を設置するにはこの施設が必要です

  • 味方のCP(旗)から100m以内であること
  • 50以上のチケットが残っていること(建設費10を含む *5
  • エンジニア(工兵)がレンチで組み立てること


#ref error : ファイルが見つかりません (24 2.jpg)

サポートトラック:幾つかの施設は設置する為にサポートトラックが必要です
   自チームのリスポンポイントとしても機能します

  • 味方のCP(旗)・バンカー・ファイヤーベースから100m以内であること
  • 1陣営につき2台まで出せます
  • 50以上のチケットが残っていること(設置費5を含む)
  • 最後に出してから再び出すには2分待ってください
#ref error : ファイルが見つかりません (25 1.jpg)

バンカー:バンカーは防衛の要です。リスポンポイント、キット要請、
   兵士や車両への補給能力があります 又、5分毎に輸送車両が湧きます

  • 味方のCP(旗)から100m以内であること
  • サポートトラックから50m以内であること
  • バンカー1つに対して2つ以上のCP(旗)を確保していること
  • 50以上のチケットが残っていること(建設費10を含む)
  • ライフルマン(アモ兵)・エンジニア(工兵)がスコップで組み立てること
#ref error : ファイルが見つかりません (25 2.jpg)

ファイヤーベース:ファイヤーベースはバンカーとは対照的に攻撃拠点として使用します
   バンカーと能力は同じですが前線の近くに設置します

  • 両軍のCP(旗)から100m以上であること
  • サポートトラックから50m以内であること
  • ファイヤーベース1つに対してバンカーが1つ以上あること
  • 最大で2つまで設置可能
  • 50以上のチケットが残っていること(建設費10を含む)
  • ライフルマン(アモ兵)・エンジニア(工兵)がスコップで組み立てること
#ref error : ファイルが見つかりません (25 3.jpg)

Anti Air(対空砲):対空砲を設置します

  • バンカー・ファイヤーベースから100m以内であること
  • サポートトラックから50m以内であること
  • 50以上のチケットが残っていること(建設費10を含む)
  • エンジニア(工兵)がレンチで組み立てること
#ref error : ファイルが見つかりません (25 4.jpg)

Sand Bags(土嚢):1m弱の土嚢を設置します

  • バンカー・ファイヤーベースから100m以内であること
  • 近くに設置された土嚢が5個以内であること(一帯に最大5個設置可能)
  • ライフルマン(アモ兵)・エンジニア(工兵)がスコップで組み立てること
#ref error : ファイルが見つかりません (25 5.jpg)

Razorwire(有刺鉄線):長さ10mの有刺鉄線を設置します
   レンチでの組み立ては必要なく、車両は通行可能です

  • バンカー・ファイヤーベースから100m以内であること
  • 近くに設置された有刺鉄線が5個以内であること(一帯に最大5個設置可能)

コマンダー施設設置の手順

#ref error : ファイルが見つかりません (26p 1 a.jpg)

コマンダーが施設を作るにはまずオフィサーキットが必要です

  1. 施設を作るのに良さそうな場所を探します
  2. セカンダリラジオキーを押します(デフォルトTキー)
  3. PLACE BUILDINGを選択し、サブメニューを開きます
  4. 設置したい施設を選択します
  • 施設が設置される場所にいる兵士は死亡します
  • 悪影響を避けるためになるべく広いところに設置して下さい
  • 設置しても5分間組み立てられない場合は消滅します(使用されたチケットは戻りません)
  • バンカーとファイヤーベースは10分ごとに5チケットのボーナスを得ます
#ref error : ファイルが見つかりません (26.jpg)

付録:0.6からの変更点

0.609からの重要な変更点です

  • 武装勢力が自軍の弾薬庫を破壊した場合のペナルティを追加
    (+60秒のリスポン時間・スコア−100)
  • ラリーポイントからの弾薬の補給が可能
  • 連合側(UK)は弾薬庫を1つ壊すたびに10のチケットを得る
  • 武装勢力のキットを拾ってもインテリジェンスポイントを得られなくなりました
  • 武装勢力の兵士(市民以外の戦闘員)をナイフで捕獲しても
    インテリジェンスポイントを7ポイント得られます
  • 武装勢力のオフィサーをナイフで捕獲するとインテリジェンスポイントが14ポイント得られます
  • 市民を射殺するとインテリジェンスポイントが7引かれます
  • ゲーム開始時に連合側(UK)は弾薬庫の場所を一つ特定した状態からスタートします
  • 武装勢力側連合側(UK)が弾薬庫の位置を特定したことを知るのに60秒掛かります
  • InsurgencyモードではUKが敵に重兵器を壊される度に10のチケットを失います
  • 兵器類の残骸を壊して罰せられる事はありません
  • クルーマンレンチを削除
  • クルーマンキットをバンカー・ファイヤーベースから要請できるようになりました
  • 武装勢力の分隊長は弾薬庫・リスポン車両からオフィサーキットを要請できるようになりました
  • Light ATmarksmanキットの再び要請出来るまでの時間が3分になりました
  • コマンダーはサポートトラックバンカー・ファイヤーベースから要請できるようになりました
  • 無傷で空から降りるにはパラシュートをかなり事前に開いておく必要があります
    (パラシュートを開いてから)
    • 10秒以内 死亡
    • 20秒以内 50%ダメージ
    • 30秒以内 25%ダメージ
    • 30秒以上 ノーダメージ
      パラシュート使用時は50mを約10秒で降下します