クリア条件:EDを見る
開始時間:2009/05/06(水) 02:12:30.96
終了時間:2009/05/06(水) 03:29:31.27
参加人数:1

見下ろし型強制スクロールアクションという珍しいゲーム。ふわふわとした操作感がちょっとクセになる。
ウサギ型ロボット・ラビーを操り、?ブロックのどれかにあるハートマークを取るとステージクリア。

Aボタンでジャンプ。押す時間によって滞空時間が変わる。見下ろし型のため、ラビーの大きさが変化することでジャンプを表現している。
?ブロックは上から踏みつけると開き、もう一度踏むことでそれを取ることができる。この状態でヒビが入り、さらに踏むと壊れてしまう。通常の地面も踏むとヒビが入り、さらに踏むと落下してミスになる。
ヒビの入った場所は、Aボタンを押しっぱなしにして踏むことで壊れると同時にジャンプ可能。

各ステージは3面構成で、最後の面はブロックを踏みつけると音が鳴り、同じ音のブロックを連続して踏むと消える「音の神経衰弱」になっている。この面はボーナスステージで、落下しても残機は減らずに次のステージに進める。

パワーアップパーツのBULLET STOCKを使用するとBボタンで弾を発射でき、これで敵を倒すとパワーアップアイテムが出る。Sがスピードアップ、Jがジャンプ力アップで画面上部に表示。ドクロマークを踏むとパワーダウンしてしまうので注意。

ステージは8-3までの全24面。コンティニューあり。


主1
初見でしたが打開できました。
難しいところは特に無く、初めてでもサクサク進めるお手軽アクションだと思います。


8-3クリア時に唐突に始まるエンディング。

似非訳
ついにラビーはすべてのパワーアップパーツを"DORTOISE TROOPS"から
とりもどしました。
幸いなことに、この戦いでラビーはパワーアップパーツで飛べるようになりました。


ラビーの飛んでいる絵がでてきて突然THE END。
最初は、は?という感じでした。

配信中、「ラビー、最初から飛べてたやん」と言ったら、
跳躍と飛行の違いだと教えてもらいました。


おまけ

オープニング

似非訳
ドクターへ
我々は宇宙のどこかに10個のパワーアップパーツを隠した。
"DORTOISE TROOPS"より


似非訳
彼の夢は彼の作ったロボットであるラビーが自由に飛べることです。
しかし、パワーアップパーツ無いとそれはできません。
ドクターの悲しい顔を見たラビーは盗まれたパーツを探しに行くのでした。