ムウマージ

No.429 タイプ:ゴースト
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:4.4kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 合計
ムウマージ 60 60 60 105 105 105 495
ゲンガー 60 65 60 130 75 110 500
ムウマ 60 60 100 85 137 85 (527) しんかのきせき
ヨノワール 45 100 135 65 135 45 525
サマヨール 40 70 205 60 205 25 (605) しんかのきせき

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ゴースト/あく
いまひとつ(1/2) どく/むし
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ノーマル/かくとう
※特性「ふゆう」により、じめん無効

素早さと特攻が高めだが、単純なアタッカーとしてはゲンガーに劣りがち。
高めの特防と豊富な補助技を活かしていきたい。
  • ゲンガーとの比較
ムウマージのみが覚える主な技 :れんごく、パワージェム、イカサマ、でんじは、めいそう、わるだくみ、おきみやげ、マジックコート
ゲンガーのみが覚える主な技 :きあいだま、ヘドロばくだん、ヘドロウェーブ、ギガドレイン、さいみんじゅつ、かなしばり

ゲンガーには火力も素早さも下回る上、特にきあいだまの有無が大きく、攻撃範囲に大きな差が出ている。
ユキメノコとの技の違いも素早さと氷技の存在が大きい。
悪だくみを活かしたアタッカーにすればそれらとの差別化は可能だが、今度はボルトロスやアグノムと比較しなければいけなくなる。

きせきムウマについて
  • 耐久はムウマージ以上
  • 持ち物はしんかのきせきに限定される
  • 火力がない
  • 素早さは低いがサマヨールよりは早い
輝石ムウマはくろまな滅びの使い手としては現実的なポケモン。痛み分けと守るだけで粘りきれるケースは多い。
異常を撒いている分には特攻関係ない訳だし、ムウマージより速い層とムウマより遅い層にはこいつの方が効果的なケースもあるかも。
絶対零度以外の一撃必殺技をすべて(正確にはドリュウズの型破り地割れは当たってしまう)無効にするので耐久に向いている。
補正ありD92でラティの眼鏡流星群を確2
↑なんでこれあるのに奇跡ムウマの考察はないの?
↑対戦してみれば分かるが、動かし方がほとんどムウマージと同じだから。なので各型の中で輝石が選択になっている。
↑70族抜きS調整でムウマ使ってるが耐久もムウマージとくらべると上だし同じものではないと思う
↑↑動かし方は似ているが、努力値振りは大きく異なると思う。

PDWに「れんごく」を覚えたムウマが出現する。
貴重な炎技として活躍できるかも。
無補正C252でD特化ハッサムを中乱数1(56.3%)
同条件でH252ナットレイは高乱数1(75%) D特化は確2だが役割破壊は十二分だと思われる。
実際使うと命中率50は信頼のおけるものではないので若干の一撃必殺感覚で使うことになる


技候補

攻撃技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考
シャドーボール 80(120)   100 特防↓20% 安定した一致技。
たたりめ    50→100(150) 100 - 状態異常技を使うなら。
れんごく    100 50 やけど100% PDW産限定。 鋼タイプに有効で追加効果も強力だが、命中は当てにならない。
10まんボルト  95 100 まひ10% ノーマル/飛行勢に有効。鋼タイプに等倍で通る。
かみなり    120 70 まひ30% 命中は不安だが、威力を求めるなら。
サイコキネシス 90 100 特防↓10% 半減されるタイプがゴースト技と被る。格闘タイプへの遂行に。
あくのはどう  80 100 ひるみ20% 霊技と範囲が被るが、無効タイプがないので攻撃技を1つにする場合は候補に。
エナジーボール 80 100 特防↓10% 水・地面・岩タイプに有効だが相性補完としては微妙。対バンギラスは厳しい。
パワージェム  70 100 - おくびょう@帯で無振りウルガモスを確1。
こごえるかぜ  55 95 素早さ↓100% 最速で当てればスカーフガブリアスまで抜ける。
めざめるパワー - ~70 100 - 鋼に対する炎・地面・格闘など。
かげうち    40(60) 100 - もともとそこそこ早いので必須ではない。
ふいうち    80 100 - 若干威力が高いが、失敗する可能性もある。
補助技 タイプ 命中 備考
でんじは    100 もともと素早いので自身への恩恵は少ないが、後続のサポートに。みがわりと相性がいい。
どくどく    90 ダメージ源や耐久ポケへの対策に。鋼タイプを呼びやすいので注意。
おにび     75 ダメージ源や物理ポケ封じに。命中がやや不安。
あやしいひかり 100 嫌がらせに。状態異常と重ねられる。みがわりと合わせて。
ちょうはつ   100 相手の補助技を封じる。ふいうちやみちづれと相性がいい。
トリック    100 こだわり系アイテムやかえんだまを押しつける。
ほろびのうた  - 3ターン粘れば相手を倒せるが、基本的には相手の交換を誘う。
くろいまなざし - うまく決まれば確実にほろびのうたで倒せる。
のろい     - 無効化・回避不能の固定ダメージ。退場にも使える。
みちづれ    - 死に際に。
おきみやげ   100 死に際に。後続の起点を作れる。
わるだくみ   - 火力を強化できる。
めいそう    - 特攻と特防を強化できる。
ねむる     - カゴの実を持たせて回復。
いたみわけ   - 回復しつつダメージを与えられる。HPが低いので効果は大きい。
みがわり    - 様子見、時間稼ぎに。でんじは、あやしいひかりと合わせて。
マジックコート - ちょうはつを跳ね返せる。
トリックルーム - サポート用だが、素早いので相性はいまひとつ。

アタッカー型

性格:おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/こだわりスカーフ/こだわりメガネ
確定技:シャドーボール
攻撃技:10まんボルト/サイコキネシス/エナジーボール/パワージェム/こごえるかぜ/めざめるパワー/かげうちorふいうち
変化技:めいそう/わるだくみ/みがわり/あやしいひかり/ちょうはつ/みちづれ/おにび/のろい/トリック/マジックコート

基本的にはめいそうかわるだくみを積んでから攻撃すると良い。メインウェポンはシャドーボールで安定。
特殊ならたいてい耐える。ただ相手が物理アタッカーだと積む暇がない場合も多いのでタスキが安定するか。

積むだけならば特殊型の耐久を挑発で流せばいいが、無補正持ち物無しでは一回積んだめざパ氷でサザンドラが低めの乱数
一回積んだ状態ならばこごえるかぜでスカーフも倒せるが・・・技スペが辛いか
(なお無補正全振り持ち物なし流星群は確定で耐え、悪の波動は中乱数)

技考察
  • はかいこうせん
めざパで弱点が突けない相手を等倍でごり押し出来るメリットはあるが
撃った後に積みの起点になるのでラス1に使うなど運用はきちんと考えて
  • ふいうち
おくびょうでとくこう157(無補正252振り)なら無振りラティオスをシャドーボール→ふいうちで確殺できる。
かげうちと確定数が変わるのはそれくらいなのでラティオス意識でなければかげうちでいいかと。対ノーマルは元々有効打ないし
  • れんごく
呼びやすい鋼タイプに刺さるが、命中が低く、外してすぐに倒されてしまうことも多い。
基本的には交代読みで撃ち、相手をけん制するために使う。

鬼火瞑想型

性格:おくびょう/ずぶとい
努力値:HP252 素早さ252or防御252
持ち物:たべのこし/こうかくレンズ/フォーカスレンズ/カゴのみ/ゴツゴツメット
確定技:めいそう/おにび
選択技:シャドーボールorたたりめ/あくのはどう/めざめるパワー(格闘/氷)/いたみわけ/ねむる/マジックコート

物理相手には鬼火、特殊相手にはめいそうを積み、いたみわけで粘りながら隙を見て攻撃。
近作からゴツゴツメットという新しい持ち物が加わったので鬼火と共に物理アタッカーに牽制が出来る。
新技たたりめは少し安定感に欠けるのでシャドボでいいかも。

いじっぱりグロスのコメパンは確定で耐える
陽気マニューラの辻斬りは7/64(急所UP込み)で耐える
ガブリの逆鱗は陽気だと3/4、意地っ張りだと1/4で耐える
マンダの逆鱗は無補正だと9/16、補正有だと1/16で耐える
↑補足としてHB252の場合。HSの場合はいじっぱりメタグロスのコメパンは低乱数1。
↑↑これって耐える確率?それとも耐えたときの残HP?

狙い目は自分より遅い特殊アタッカー。
相手の攻撃を耐えつつ瞑想を積み、ある程度のところで痛み分け。
その後は上昇した特攻を活かし落としていく。
自分より速い物理アタッカーにあたった場合は注意。
↑痛み分けを使うんだったら、HPに振る分の努力値を防御や特防にまわすのもいいんじゃない?
↑HS、BS、DSで使ったがHに振らないと振らなかった方が中途半端すぎて使いにくい

ムウマージでS振らないんだったら輝石ムウマの方がよくないか?
それに中途半端にBD振るより最速にして、先手で鬼火か瞑想した方が使いやすいと思う。痛み分けするなら尚のこと

くろまな滅び型

性格:ずぶとい/おだやか/わんぱく/しんちょう
努力値:耐久
持ち物:たべのこし/オボンのみ/しんかのきせき
確定技:ほろびのうた/くろいまなざし
選択技:まもる/いたみわけ/でんじは/おにび/ちょうはつ/あやしいひかり/みちづれ/マジックコート

ほろびのうた→くろいまなざしの後、なんとか守り切って最後のターンに自分だけ離脱するコンボ。
ほろびを先にやった方がターン数が楽で動きやすい。
ついでに異常撒いたりみちづれできたりするとおいしい。
↑ほろび→くろまな じゃ、ほろび撃った瞬間に逃げられて無意味にならないか。
↑だろうな ムウマージがほろび使ってきたらくろまなの警戒は少なくともある
ただ攻撃を受けるターン数から言えば
ほろび→くろまなで1ターン目に逃げられた後に交代先にほろび=くろまな→ほろび
は同じだから特にデメリットがあるわけでもなく、ついでに流すこともできる
↑>ほろび→くろまなで1ターン目に逃げられた後に交代先にほろび=くろまな→ほろび
 とは言えないんじゃないか?ムウマorムウマージ自身はほろびのカウントが先に減ってしまうわけで、
 2匹目に歌った直後に入れ替える必要が出てくる。

耐久型、というか嫌がらせ型全般に言えることは、高火力のゴリ押しに弱いということ。特に物理。
ようきガブリアスの逆鱗は、先手鬼火を当てられたとしても中乱数2発で落ちる。出す相手はしっかり見極めよう。
輝石ムウマの固さに関しては、ずぶといHB特化で陽気ガブの逆鱗が確3になる。
H全振りだけでも臆病スターミーのハイドロポンプが確3。

ほろびのうたで両者が全滅した場合、「最後に瀕死になった側の勝利」という仕様になった模様。
ムウマージの素早さが相手より低ければ(同速なら50%の確率で?)勝利となる。
今まで最後の一体にできなくて運用し辛かったが、素早ささえ低ければみがまもで勝利できるようになった。
その為コンボを使う場合、最遅もありかもしれない。最遅ムウマのLv50の実数値は81。

呪い型

性格:おくびょう(ムウマなら各種耐久性格でも)
努力値:素早さ252 特防252orHP252
持ち物:ラムのみ
確定技:みがわり/のろい/いたみわけ
選択技:シャドーボール/あくのはどう/おにび/マジックコート

主に高耐久居座り積み型への対応・流し。
仮想敵は、エルフーン・トリトドン・ポリゴン2・ミロカロス・ハピナス等その他諸々。
自己再生されても、痛み分けと呪いダメでこっちを回復させつつ相手のHPをほぼ回復前まで戻せる。
また今作から呪いが身代わりを貫通する様に強化された。

のろいといたみわけの相性が凄く良い
のろい発動で消費した分をいたみわけで回復できるし、相手がのろいダメージを恐れて交換すれば更に美味しい
HPが半分に満たない状態で使用した際は、のろいが発動した上で自分が倒れるという仕様なのも嬉しい点
粘った上で倒れ際にのろい、自主退場としてののろいなんて使い方もできる

特防に振るよりもHPに振ったほうが物理特殊にどちらに対しても後者の方が硬くなる
いくらHPが低いほうが有利言われる痛み分けを使うにしても耐久は高い方がいいと思う
↑HPに振ってないのは、いたみわけによる回復率(回復量でなく最大HPに対する割合)を上げて、
いたみわけ回復からの2度目の呪いを成功しやすくするため。物理を耐えるのはHPに振っていても厳しいだろうし、
基本みがわりで本体にダメージ受けないと割り切ってしまえば、D振りも十分ありだと思う。

これの型、Sに振ってるのは何か目的があるの?
この子が優先的に対処することになるであろう耐久型はS振ってない場合が多いし、
ただでさえHPを削っていくこの型ならHなりBなりに回した方が汎用性があると思うんだけど……
そうしなきゃいけない理由があるならいいと思うけど、やむを得ず高火力を相手にすることになった場合や
不意の急所なんかにも備えた耐久全振りでもいいんじゃないかな。この子、素の速さもそれなりにあるし。

DSがやや使いにくかったから最速80族抜き残りHDで使ってるけど、
ノイクンの熱湯、ポリ2の10万とかを身代わりが耐えるようになってかなり役割遂行はしやすくなったように思う。
個人的には上の人が言ってるようにSある程度捨てて耐久振りのほうがこの型は使いやすいかと。
でもガッサに後出しする機会多かったからガッサぐらい抜いといた方がいいかも。
↑それなら最速(もしくは調整)輝石ムウマとかもいいんじゃない?重火力とかに先制できるのは大きいかと
サマヨとの差別化にもなるし
↑使ってみれば分かるがこの型は状態異常読みで出すことが多いからラムが大事だと思う。
あとこの型の仮想敵は重火力じゃなくて耐久居座りポケ、重火力意識なら無振りで十分。
↑確かに仮想敵は居座り耐久ですけど、三匹しか選出できない中の一匹なんですから、
より広い範囲に対応できるようにすることも大事だと思いますよ。
それと、↑↑の方が言う通り、輝石ムウマでもなかなか活用できました。
調整と読みによっては、ガブクラスの高火力も相手にできるポテンシャルがあります。
ただ、型の元々の趣旨からは離れてしまいますけどね。

この型挑発はなしでしょうか?
D252S最速85族抜き残りHの呪い/痛み分け/身代り/挑発@ラム
の耐久型潰し特化型で運用していますが再生回復を封じれていい感じです。

異常撒き型

性格:おだやか/おくびょう
努力値:HP252 特防252 or HP252 素早さ252
持ち物:たべのこし/きあいのタスキ
確定技:でんじは
攻撃技:こごえるかぜ/シャドーボール/たたりめ
変化技:いたみわけ/あやしいひかり/おにび/マジックコート

挑発持ち増えたと思うので、攻撃技はあったほうがいい。
凍風はダメージよりも挑発対策、無効化されない事、素早さ低下に意味がある
  • こごえるかぜ1回で抜ける相手
無振り 125 最速エルフーン(116)、スカーフ最速バンギ(61)
S全振り 152 デオキシスN&A(150)、スカーフ最速ロトム(86)
最速 172 デオキシスS(180)、スカーフ最速105族と等速
ムウマの場合
無振り 105 最速90族、スカーフ最速ユレイドル(43)
S全振り 137 最速130族、スカーフ最速ドンカラス(71)
最速 150 最速デオキシスN&A(150)、スカーフ最速85族と等速

相手を流すためにほろびはどうだろうか?
↑先発で出して電磁波効かない相手に使うのはありだと思う
ただ、物理で押されると一撃もありうるから素直に逃げたほうが無難かもしれない
↑↑何度か使ってみたが、ほろびを入れるなら物理対策におにびを入れた方が上手く機能してくれた
先制出来る物理AT相手なら初手鬼火が成功するだけでずいぶん安全に戦えるようになるし、
黒まなを警戒しているのか結構引いてくれる
しかし、黒まなはないから交代しようがすまいがこっちはHPを見てあやぴかor痛み分け。
相手が交代してもしなくても、どっちが通っても美味しい
↑↑↑この型に滅びだと黒まな滅び型に偽装する事が重要だな。引く人が多いのはそれを警戒してだろうし
特にレアコやナンス、ダグトリなんかをチラつかせて対戦してみると想像以上にいやらしい効果を発揮した
まあ、滅びを持たせる場合はきせきムウマの方がベターになる気がするけど

目的や環境次第だけど、タスキも持ち物の選択肢に入って来るような気がしない事もない
↑自分もそう思う。最速なら竜に先手取れるけど、鬼火外したり相手がスカーフだと何もできずに死ぬ可能性がある。
それなら始めから竜と鉢合わせたときに、初手は相手の型を偵察しながら凍風→先手取って異常撒きで
後続をサポートできればいいと思う。

おきみやげも候補にならないか?電磁波or鬼火からつないで、積みの起点を作れる

滅びトリル型

性格:ずぶとい/おだやか/わんぱく/しんちょう
努力値:耐久
持ち物:たべのこし/オボンのみ/しんかのきせき
確定技:ほろびのうた/トリックルーム
選択技:くろいまなざし/まもる/いたみわけ/おにび/あやしいひかり/みちづれ/マジックコート

初めにほろびのうたを使い、カウントが0になるターンでトリックルームを発動させて退場する戦法。
通常よりも多くターンを後続に残せるため、トリパでも積む余裕を作れる。
このコンボが使える中ではきせきムウマが一番持久力があり成功させやすい。

単純にほろび⇒トリル⇒交代をやっても、ちょうど相手のカウントが1となり退かざるを得ないため、積むチャンスが生まれる。
余談だが、ほろびのうたによって両者とも全滅する時、こちらの方が素早さが上でもトリックルーム発動すれば相手が先に倒れるので勝ちとなる。

対ムウマージ

  • 注意すべき点
くろまなほろびやわるだくみ、みちづれ、おにびといった優秀な補助技を数多く覚える。
しかしアタッカー型もそれなりに存在し、ちょうはつが安定とは言えない。
  • 対策方法
悪、鋼タイプには不一致等倍しか対抗手段がないので交換から出していくならこの辺のタイプを出していこう。
物理耐久は低いのでごり押しで倒せるが、おにびを所持している可能性もある。
アタッカーよりの型なのか補助技主体の型なのかを見極めて対処したい。純粋なアタッカーとしての性能はさして高くない。
補助主体でも一般的な対策で大丈夫だが、くろまなで逃げられなくなる場合がある。
耐久型のポケモンで受けるのはほろびのうたや道連れの存在を考えるとやめた方がよい。

覚える技

レベルアップ

ムウマ ムウマージ タイプ 分類 PP 備考
GBA 4th BW 4th BW
- - - 1 1 おまじない - - ノーマル 変化 30
- - - 1 1 マジカルリーフ 60 - くさ 特殊 20
1 1 1 1 1 なきごえ - 100 ノーマル 変化 40
1 1 1 1 1 サイコウェーブ - 80 エスパー 特殊 15
6 5 5 1 1 うらみ - 100 ゴースト 変化 10
11 10 10 1 1 おどろかす 30 100 ゴースト 物理 15
17 14 14 - - あやしいひかり - 100 ゴースト 変化 10
23 19 19 - - くろいまなざし - - ノーマル 変化 5
- - 23 - - たたりめ 50 100 ゴースト 特殊 10
30 23 28 - - サイケこうせん 65 100 エスパー 特殊 20
37 28 32 - - いたみわけ - - ノーマル 変化 20
- 32 37 - - しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
- 37 41 - - シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
45 41 46 - - ほろびのうた - - ノーマル 変化 5
53 46 50 - - おんねん - - ゴースト 変化 5
- 50 55 - - パワージェム 70 100 いわ 特殊 20 第4世代はPtHSのみ

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技04 めいそう - - エスパー 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技19 テレキネシス - - エスパー 変化 15
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技41 いちゃもん - 100 あく 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技49 エコーボイス 40 100 ノーマル 特殊 15
技53 エナジーボール 80 100 くさ 特殊 10
技57 チャージビーム 50 90 でんき 特殊 10
技61 おにび - 75 ほのお 変化 15
技63 さしおさえ - 100 あく 変化 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技73 でんじは - 100 でんき 変化 20
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技85 ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技92 トリックルーム - - エスパー 変化 5
※以下は第4世代までの技マシン
技34 でんげきは 60 - でんき 特殊 20
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20
技48 スキルスワップ - - エスパー 変化 10
技49 よこどり - - あく 変化 10
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20
技79 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15

タマゴ技

GBA 4th BW タイプ 分類 PP 備考
いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
みちづれ - - ゴースト 変化 5
- じこあんじ - - ノーマル 変化 10
ふういん - - エスパー 変化 10
- おきみやげ - 100 あく 変化 10
- ふいうち 80 100 あく 物理 5
- かげうち 40 100 ゴースト 物理 30
- のろい - - ゴースト 変化 10
- うらみ - 100 ゴースト 変化 10
- あやしいかぜ 60 100 ゴースト 特殊 5
- HS わるだくみ - - あく 変化 20
- - スキルスワップ - - エスパー 変化 10 4th:技48
- - ワンダールーム - - エスパー 変化 10

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15
でんじは - 100 でんき 変化 20
みがわり - - ノーマル 変化 10
じこあんじ - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20
まるくなる - - ノーマル 変化 40
あくむ - 100 ゴースト 変化 15
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
あやしいかぜ 60 100 ゴースト 特殊 5
トリック - 100 エスパー 変化 10
ふいうち 80 100 あく 物理 5
うらみ - 100 ゴースト 変化 10
さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10
いたみわけ - - ノーマル 変化 20
マジックコート - - エスパー 変化 15
いやしのすず - - ノーマル 変化 5
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10
イカサマ 95 100 あく 物理 15
あくのはどう 80 100 あく 特殊 15
マジックルーム - - エスパー 変化 15
ワンダールーム - - エスパー 変化 10
スキルスワップ - - エスパー 変化 10
よこどり - - あく 変化 10

その他

タイプ 分類 PP 詳細
みちづれ - - ゴースト 変化 5 PDW
れんごく 100 50 ほのお 特殊 5 PDW

遺伝

タマゴグループ 不定形
孵化歩数 6400歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3200歩)
性別 ♂:♀=1:1
進化条件 ムウマに「やみのいし」を使用

遺伝経路

みちづれ ソーナンス(L1)、ゴース(L40)、ラルトス(卵)、カゲボウズ(卵)、ヨマワル(卵)、ミカルゲ(卵)、デスマス(L49)など
ふういん ラルトス(L32)、カゲボウズ(卵)、ヨマワル(卵)、ミカルゲ(卵)、デスマス(卵)など
かげうち カゲボウズ(L20)、ヨマワル(L22)、ミカルゲ(L1)など
わるだくみ ミカルゲ(L37)、デスマス(卵)
スキルスワップ ラルトス(卵)、ヨマワル(卵)、ユニラン(L40)など
ワンダールーム ユニラン(L48)

外部リンク