ボルトロス

No.642 タイプ:でんき/ひこう
特性(けしん):いたずらごころ(変化技が優先度+1される)
夢特性(けしん):まけんき(能力が下げられると攻撃が2段階上がる)
特性(れいじゅう):ちくでん(受けた電気タイプの技を無効化し、最大HPの4分の1を回復する)
体重:61.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ボルトロス 79 115 70 125 80 111
ボルトロス(霊獣) 79 105 70 145 80 101
トルネロス 79 115 70 125 80 111
サンダー 90 90 85 125 90 100
スピンロトム 50 65 107 105 107 86

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) こおり/いわ
いまひとつ(1/2) くさ/かくとう/ひこう/むし/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし じめん
※特性「ちくでん」の場合、でんき無効




サンダーと同じ電気・飛行タイプのポケモン。
サンダーと比べて素早さに優れるが耐久では劣る。
特性いたずらごころで変化技の優先度に+1される。相手が先制技の場合は素早さが高い方が先に行動できる。
優秀な特性だが、シングルではサポートよりも素早さを活かしたアタッカー型が主流。
変化技は一つぐらいでも充分。

夢特性はまけんき。
物理型は範囲は特殊型よりも狭くなり一発ネタを域を出ない。
ドリームボール固定なので、こだわり眼鏡を持たせて特殊フルアタにする場合でも即技構成が割れる関係で非推奨。
霊獣で使う場合はどのボールでも構成が割れる事はないので霊獣で使ってやるので正解。

BW2で霊獣フォルム解禁。
S101なので化身のようにガブラティ相手にスカーフ無しでは有利に立ち回れなくなり、最後っぺのでんじはも使えなくなった。
代わりに得たのは種族値上は同タイプ最高値となった特殊火力と電気が無効になるちくでん。

化身ボルトロスが早い相手であっても器用に立ちまわるのに対し、霊獣ボルトロスは火力で圧していくポケモン。
雨パに投入する際は地面タイプを入れずともPT内の電気枠を兼ねつつ、でんじはやボルトチェンジの一貫性を消す事が出来る。
高い火力と化身フォルムと同じ最低限の耐久によって、水タイプや受けループのような鈍足高耐久ポケに滅法強い。
フルアタ仕様でタスキや珠で打ち分けるもよし、眼鏡ボルチェンでサンダーやロトムのようにクルクル回すもよし。


S101とはいえおくびょう最速のメリットも無い訳ではない。最近増えつつあるマンダにも先制できる。
↑逆にひかえめ準速にするメリットってあるのかな?スカーフ運用するにしても確定数に変動がある奴が思いつかない。
せいぜいボルチェンでの負荷を重くする程度か。ただ蓄電を生かした立ち回りになると予測されるので蜻蛉返りの優先度のほうが高い。
↑補正をかけてC209程度にすれば、雷がラティオスのメガネ流星群と同等の威力になる。雨パなら一考の余地はあり。
Sで1勝ってるしこっちは蓄電でサンダーより絶対有利なんで最速にしない理由がない。


技候補

物理技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考
ばかぢから 格闘 120 100 攻防↓ 高威力の格闘技。打ち逃げに適している。化身なら下降補正+帯でHP252バンギラスが高乱1
とんぼがえり 70 100 自分交替 ボルトチェンジと違って無効化されないが低威力。接触技。
特殊技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考
10まんボルト 電気 95(142) 100 麻痺10% 使いやすいタイプ一致技。
かみなり 電気 120(180) 70 麻痺30% 高威力かつ命中不安定。雨下で必中。
ボルトチェンジ 電気 70(105) 100 自分交替 とんぼがえりの電気版。一致特殊技なので高威力だが、無効化されると交代できない。非接触。
サイコキネシス エスパー 90 100 特防↓10% 格闘に有効だが、役割関係は薄いため微妙。
きあいだま 格闘 120 70 特防↓10% 命中不安定。電気の効きづらいor効かない鋼対策に。
くさむすび -- 100 -- 水地面への対抗策。Wロトムには効きにくい。
めざめるパワー -- -- 100 -- 電気の相性補完としての氷か、一貫性の高い飛行。炎は最速不可な上、鋼には他の技で十分なことが多い。

変化技 タイプ 効果 命中 備考
わるだくみ 特攻↑↑ -- 積めれば強いが余裕はあまり無い。耐性が多く少ない積みで機能する霊獣フォルムの方が使いやすいか。
でんじは 電気 麻痺 100 特性による先制麻痺撒き。素早さの上昇した相手ポケモンの暴走を阻止できる。死に際の妨害にも。
ちょうはつ -- 100 化身であれば速い壁貼りサポート型などの妨害もできる。相手の挑発を読んで挑発なども。
みがわり ノーマル -- -- 先制で出せるため、様子見や状態異常回避などで非常に有用。

けしんフォルム

調整目安

  • 火力調整
C156(84振り):H187D135メタグロスを10まんボルトで確定3発
C150(36振り):H183D105ガブリアスをめざめるパワー氷(達人の帯)で確定1発
C152(52振り):H155D130ラティオスをめざめるパワー氷(達人の帯)で高乱数2発(A121とんぼがえり+めざめるパワー氷(達人の帯)でも高乱数2発)
C155(76振り):H191D106ガブリアスをめざめるパワー氷(達人の帯)で最低乱数を除き1発
C157(92振り):H155D130ラティオスをめざめるパワー氷(達人の帯)で確定2発(A121とんぼがえり+めざめるパワー氷(達人の帯)でも確定2発)
C159(108振り):H191D106ガブリアスをめざめるパワー氷(達人の帯)で確定1発
C160(116振り):H191D107ガブリアスをめざめるパワー氷(達人の帯)で確定1発
C162(132振り):H201D106ガブリアスをめざめるパワー氷(達人の帯)で最低乱数を除き1発
C166(164振り):H201D106ガブリアスをめざめるパワー氷(達人の帯)で確定1発
C169(188振り):H205D106ガブリアスをめざめるパワー氷(達人の帯)で確定1発
C173(220振り):H209D106ガブリアスをめざめるパワー氷(達人の帯)で確定1発

ばかぢからを使う場合は基本的に無振りで撃ち逃げすることになるが、Aに振ることで仮想敵を確実に倒せるようにすることも出来る。
以下の調整はA個体値30の場合。
A124(下降補正24振り):H207B130バンギラスをばかぢから(達人の帯)で確定1発
※無振り(A121)の場合でも同条件で87.5%(下位2つ切り)での乱1
なお、攻撃に下降補正をかけないようにしつつ多めに努力値を割けばドリュウズ(A144:72振り:ジュエルで確1)やナットレイ(A150:120振り:ジュエル→通常で確2)も馬鹿力で倒す事が出来るが、必要努力値が多すぎるのでかなり無理な調整となるのでお勧めしない。

  • 耐久調整
ボルトロスは先発に出した際確実に動けるように調整するのが基本となる。
調整する場合、臆病スカーフラティオスの流星群耐え、陽気スカーフガブリアスのストーンエッジ耐えは確実にし、
余力があれば、意地っ張りガブリアスのストーンエッジ、控えめスカーフサザンドラの流星群、
控えめスカーフニョロトノの雨ハイドロポンプあたりを耐えられるようにしたい。
H167B93(H100B20振り):A172ガブリアスのストーンエッジ耐え(めざ氷個体ならB24振り)
H167B98(H100B60振り):A182ガブリアスのストーンエッジ耐え(めざ氷個体ならB64振り)
H167B108(H100B140振り):A200ガブリアスのストーンエッジ耐え(めざ氷個体ならB144振り)
H167D102(H100D12振り):C182ラティオスの流星群耐え、C152スターミーの冷凍ビーム(命の珠持ち)耐え
  • 汎用調整
167-121-108-145-102-179 (100-0-144-0-12-252)@こおりのジュエル (めざ氷個体につきABは個体値30)
167-121-98-155-102-179 (100-0-64-76-12-252)@達人の帯 (めざ氷個体につきABは個体値30、努力値余り4)
167-121-93-160-102-179 (100-0-24-116-12-252)@達人の帯 (めざ氷個体につきABは個体値30、努力値余り4)

基本型

性格:おくびょう/むじゃき
努力値:素早さ252 特攻252
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/きあいのタスキ/こおりのジュエル
確定技:10まんボルト/めざめるパワー(氷)
選択攻撃技:ばかぢからorきあいだま/とんぼがえりorボルトチェンジ/くさむすび
選択変化技:でんじは/みがわり/ちょうはつ/わるだくみ

高い特攻とラティを丁度1抜ける素早さ種族値を活かすため、臆病最速が基本。

技構成はPTにもよるが、10万/めざパ氷/攻撃技/変化技 が一般的。

BW2で馬鹿力を取得した為気合球より馬鹿力が優先されるように思える
外しを恐れる必要がないので釘付け対象をしっかり選べてPT構築がしやすくなった
馬鹿力採用でバンギムドーを一体でメタれる。
バンギムドーに併せて採用されやすいラティアス・ガブ・水ポケにも優位なので採用価値は高い。

変化技
特性を活かすのなら1つは入れておいたほうがいいかもしれない。
特に優先度が高いのが電磁波。ドリュウズ、ガマゲロゲ以外なら天候や積み技でSが上がっている相手にも先制で打つことができるため、
死に際に使うだけでも相手の無双を阻止することができる。

めざめるパワー
サンダーと違い、ドラゴンに先制してめざパ氷を撃てるのは非常に大きい。一般的なものはこちら。
飛行は格闘に対しての打点を持てるが、10万ボルトでも十分な場合が多い。その上、ドラゴンや地面を相手にしにくくなり、電気タイプ全般に受けられてしまう。

気合玉
仮想敵は、電気が半減以下で格闘が抜群の相手とバンギラス。
  • 半減…サザンドラ、ジバコイル、ナットレイ、ユキノオー
  • 無効…ドサイドン、ドリュウズ、マンムー
対ナットレイは特に雨パで有効打が少ないため、敵のメインウエポンに耐性のあるコイツに気合玉を持たせて役割を持つのもあり。
ただし相手のジャイロボールが高乱2なので耐久調整も考えられる。せっかちではきつい。

草結び
特攻160以上(116振り)で特防特化カバルドンが確2になる。また、ドサイドンやラグラージにも効果が大きい。

とんぼがえり・ボルトチェンジ
攻撃実数値143(無補正V60振り)でH6振りラティオスが確2。帯や珠なら臆病無振りで可能。
しかし元からラティオスより速いため、トンボ+めざ氷で十分。

耐久を気にせず馬鹿力の威力が気になる場合は無邪気も候補になる。
特に襷を持たせる場合はあまり耐久が要らなくなるのでむじゃきの価値は上がる。
ボルトロスに限った話ではないが、物理が多い先制技を意識してせっかちよりは無邪気のほうが優先される。

ゴツメ挑発型

性格:おくびょう
努力値:素早さ252 HB調整 余り特攻
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:10まんボルト/めざめるパワー(氷)/ちょうはつ
選択技:ばかぢからorきあいだま/でんじは

挑発とゴツゴツメットを組み合わせ、ラッキーを誤魔化せるようにした型。
タマゴうみを封じ、地球投げを強いることでゴツゴツメットのダメージと10万ボルトでラッキーを削り切る。
10万ボルトとめざめるパワー氷を有するため、ラッキー・グライオン・エアームドの組み合わせを見ることができる。

カイリューの神速やガブリアスの逆鱗など、ある程度耐えて欲しい攻撃が出てくるのでCSぶっぱはこの型だと適さない。
上記の2体の物理ドラゴンはゴツメダメージ+めざ氷で倒せる。

配分例
  • 159-121-102-161-100-179(おくびょう 36-0-96-124-0-252)※めざ氷個体につきAB個体値は30
HP…16n-1
HB…A200ガブリアスの逆鱗耐え
A204カイリューの1舞+ジュエル神速最高乱数以外耐え
A200ハッサムの鉢巻テクニシャンでんこうせっかを2耐え
C…D106ガブリアス(D4振り)へのめざ氷のダメージが160~192(HP183でのゴツメダメージが30)
スケイル非発動時のD120カイリューへのめざ氷のダメージが144~172(H167でのゴツメダメージが27)
スケイル非発動時のD136カイリュー (H185-D136でC182ラティオスの1.5倍流星群耐え) へのめざ氷のダメージが128~152(ゴツメ2回+めざ氷で倒れるので相撃ち)

雨パ型

性格:おくびょう/むじゃき
努力値:素早さ252 特攻252
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/きあいのタスキ/各種ジュエル/ラムのみ
確定技:かみなり/でんじは/めざめるパワー(氷)
選択技:ばかぢからorきあいだま/ボルトチェンジorとんぼがえり/ちょうはつ/わるだくみ/くさむすび

いたずらごころで雨乞いを確実に発動できるが、そもそもニョロトノで降らせるので多くの場合はいらない。
それよりも雨ミラーでキングドラ等のすいすい持ちに対して先制で素早さを殺せるでんじはの優先度のほうが高い。
命中難だが、対ナットレイで使える気合玉も良い。基本型にある達人の帯を持った調整(C155)で特防特化がちょうど確2。

いのちのたまなら、C252くさむすびでH252カバルドン、C252きあいだまでH252バンギラスが確1。
砂始動に出して倒した後にあまごいやニョロトノを出すことが可能。

ミラーマッチ意識のでんじはの必要性が本当に高い。
わるだくみも中々面白い。雨パのボルトロスはかみなり連打の印象が強く、地面交代読みで積む機会は意外と多い。もちろん素でも相当な火力を持つので積めなくても腐ることは無い。
ただし技スペースがなく実質サブウエポンを1つ削らざるを得ない わるだくみ雷は相当な破壊力だが・・・

みがまも型

性格:おくびょう
努力値:素早さ252 HP16n+1調整 耐久調整 残り特攻
持ち物:たべのこし
確定技:まもる/みがわり/10まんボルト/めざめるパワー氷

主に味方の毒びし、毒々の後に繰り出す。
悪戯心からのみがまもと食べ残しと(猛)毒で、
すいすいキングドラ、加速バシャーモといった超速アタッカーや
受けループのラッキーをはじめ、毒になるポケモンを広く封殺する。

調整例
  • 161-x-96-159-106-179(52-x-48-108-44-252)めざ氷個体
H:16n+1
HB:A172ガブリアスのストーンエッジ耐え
HB:A182キノガッサのローキックを身代わりが確定耐え
HD:C182ラティオスの流星群耐え
HD:C152スターミーの冷凍ビーム(命の珠持ち)耐え
C:H187D135メタグロスを10まんボルトで確定3発
C:H179D95グライオンをめざめるパワー(氷)で確定1発
C:H165D100ランドロスをめざめるパワー(氷)で確定1発
C:H171D100ボーマンダをめざめるパワー(氷)で最低乱数を除き1発
C:H201D110ガブリアス(C177ボルトロスのめざ氷最高乱数以外耐え調整)を毒2回+めざめるパワー(氷)で確定
C:H177D100ハッサムを高乱数2発

れいじゅうフォルム

調整目安

  • 火力調整
C216(補正↑C252振り):雷がC182ラティオスの流星群とほぼ同等
C197(C252振り):かみなりがメガネを持たせれば無振りウルガモスがぴったり確1、HP振りウォッシュロトムがぴったり確1、火力アップ道具無しでHP252D196メタグロスが確定2(53.4%~63.1%)、10まんボルトが火力アップ道具無しでHP振りウォッシュロトムが確2(53.5%~63%)、HP振りサンダーが高乱数2(48.7%~57.8%)、H252D196メタグロスに3発かかる(41.7%~49.7%)、きあいだまが火力アップ道具無しで砂時のHP振りバンギラスが75%の高乱数1(下位4つ以外)、H244D4輝石ポリゴン2が確2(53.4%~63.8%)、D特化ナットレイが確2(54.1%~64%)、めざめるパワー氷が201-106ガブリアスが87.5%の高乱数1(下位2つ以外)、無振りラティオスは確2、めざめるパワー飛が命の玉でHP振りローブシン確1
  • 耐久調整
耐久値は化身フォルムと同値。
仮想敵を高速ドラゴンから、鈍足耐久ポケに変える必要はあり。


基本型

性格:おくびょうorひかえめ
努力値:素早さ252 特攻252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/たつじんのおび/でんきのジュエル
確定技:かみなりor10まんボルトorボルトチェンジ/めざめるパワー(飛行/氷)
選択攻撃技:くさむすび/きあいだま/とんぼがえり
選択変化技:ちょうはつ/でんじは

メガネ型

性格:おくびょうorひかえめ
努力値:素早さ252 特攻252
持ち物:こだわりメガネ
確定技:ボルトチェンジ/かみなりor10まんボルト/めざめるパワー飛行
選択攻撃技:くさむすび/きあいだま/とんぼがえり/サイコキネシス/あくのはどう

高いCから繰り出される一貫性の高いタイプ一致技に加え、電飛+蓄電による耐性から、有利な対面から相手の交換を促しやすく、交代先へ与える負担が大きくなるメガネとのシナジーが大きい。

攻撃範囲・耐性から不利とみた相手は高確率で逃げていくので、高火力と有利な対面作りを兼ね備えたボルトチェンジは必須。
とんぼがえりなら無効化されないものの威力が化身以上に低いため、ボルトチェンジとの併用を推奨。
ガブラティに先手がとれないので、めざパはタイプ一致に加えて拘りアイテムとの相性もいい飛行を推奨。

サブウェポンも豊富。草結びは耐久水ポケとセットになりやすい地面タイプ(特に厚い脂肪マンムーに有効)やバンギラス、気合玉はポリゴン2やナットレイに有効。サイコキネシスはめざ飛と比べて威力は低いが、格闘に加えて霊獣ミラー対策を併用でき、悪の波動はラティの後出しに有効。

スカーフ型

性格:おくびょうorひかえめ
努力値:素早さ252 特攻252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ボルトチェンジorとんぼがえり/かみなりor10まんボルト/めざめるパワー氷
選択攻撃技:くさむすび/きあいだま

下がったSを補う。道具無しでもボルトチェンジは強力。
Sが上がる事でガブラティに先手を取れるため、めざパは氷を推奨。
脱出ボタンニョロトノと組み合わせればVCorとんぼで交代しつつもう一度出し、雷を連射できる状態を整えることもできる。


わるだくみ型

性格:おくびょうorひかえめ
努力値:素早さ252 特攻調整・残り耐久
持ち物:いのちのたま/オボンのみ/ゴツゴツメット/たべのこし/ヤチェのみ/ラムのみ
確定攻撃技:かみなりor10まんボルト/めざめるパワー(飛行/氷)
確定変化技:わるだくみ
選択攻撃技:くさむすび/きあいだま/とんぼがえり
選択変化技:ちょうはつ/でんじは

素のCが高い上に電磁波を受けないため、化身フォルムより悪巧みを積みやすい。
電気技や豊富なサブウェポンを高火力で放てるため、受けループ、耐久水に対して滅法強い。
ただし耐久・S共に半端なためドラゴンや先制技持ちに弱く、居座り性能が低いため、あくまで対耐久ポケ要員として補完的意味での運用を推奨。

Sは耐久ポケとのセットにサンダーやボーマンダなど100族が多い事から、補正の有無問わず252振りを推奨。

持ち物は大抵の耐久ポケによる攻撃の確定数を増やせるオボンの実を推奨。
ラッキーを見られるため、地球投げを受けるとHPを削れるゴツゴツメットも選択肢。

  • 167-x-96-178-101-168(おくびょう 100-x-48-100-4-252 氷個体 余り4)
C120までのれいとうビームをオボン込み2耐え
A200ガブリアスの逆鱗を最高乱数以外耐え(A182ガブリアスのストーンエッジを上2つ以外で耐え)
A186カイリューの鉢巻神速をオボン込み高乱数2耐え
H227D169までのクレセリアを悪だくみ1回の10まんボルトで確2
H325D157輝石ラッキーを悪だくみ3回の10まんボルトで確2、悪だくみ2回の気合玉で確2

対ボルトロス

けしんフォルム

  • 注意すべき点
素早さ111、特攻125から繰り出される広範囲な特殊技。
特性「いたずらごころ」からのでんじは、みがわり。ナンス対策のちょうはつなど。

  • 対策方法
耐性は悪くないが耐久がギリギリなのでボルトロス側は繰り出しづらく先発や死に出し安定な局面が多い。
先発で出てきた際は蜻蛉やボルチェンでダメージを蓄積させて、終盤には持ち前の素早さと攻撃範囲で手負いを一掃するような立ち回りが特徴
また死に際に電磁波などを打ってきて後続に繋いだりすることもある。
そのため出てくるところが読みやすいのも活用したいところ。

まず序盤に出てくるボルトロスに有利なポケモンを合わせたとしても確実に蜻蛉やボルチェンで逃げられる。
耐性面で有利なポケモンを当てる場合は交代を想定した補助技を用意しておくといい。
たとえ臆病でも蜻蛉やアムハンで物理火力がそれなりにあるので単純な特殊受けでは通用しないので注意。
  • ボルトロスに対して耐性面で有利なポケモンの一例
ランターン
バクーダ
ヒートロトム
ライコウ(先制電磁波に注意)
水・地面タイプ(草結びを持っているケースが非常に稀なため。)

またスカーフのガブリアスやラティオスを想定した耐久調整が多く、準伝としては脆いとはいえ一致技でなければ一発で倒すのは難しい。
かといって元から素早さの勝っているマニューラ等で倒そうとしても普通に交代される。
先手を取って倒したいのならスカーフバンギラス等の奇襲性の高い一致弱点技で攻める必要があるだろう。

等倍や不一致二倍弱点の攻撃で相手を一発で倒せるほどの火力はなく先制技もないため不一致弱点で削って先制技で仕留めるという方法もある
ただし先制技の圏内に入っても神速以外には電磁波や威張るでわるあがきできることに注意しておきたい。

電磁波やメインウェポンを無効化される上、高火力で殴ってくる霊獣ボルトロスが苦手だったりする。

れいじゅうフォルム

  • 注意すべき点
145という脅威の特攻から繰り出される広範囲な特殊技。ボルトチェンジやめざ飛でさえも殺傷性能が高い。
電気・飛行というタイプに加えて蓄電による電気技・電磁波への耐性もある。
対面で不利なら化身ボルトロス以上に打つ手がなく、交代を余儀なくされる。

  • 対策方法
S下降により対高速ドラゴン性能が落ちているため、ガブラティで対処可能。ただしスカーフめざ氷や、控えのキングドラ・スカーフ竜によるしっぺ返しに注意。

覚える技

レベルアップ

BW タイプ 分類 PP
1 おどろかす 30 100 ゴースト 物理 15
1 さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10
1 でんきショック 40 100 でんき 特殊 30
7 いばる - 90 ノーマル 変化 15
13 かみつく 60 100 あく 物理 25
19 リベンジ 60 100 かくとう 物理 10
25 でんげきは 60 - でんき 特殊 20
31 かいふくふうじ - 100 エスパー 変化 15
37 こうそくいどう - - エスパー 変化 30
43 ほうでん 80 100 でんき 特殊 15
49 かみくだく 80 100 あく 物理 15
55 じゅうでん - 100 でんき 変化 20
61 わるだくみ - - あく 変化 20
67 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
73 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15
79 アームハンマー 100 90 かくとう 物理 10
85 あばれる 120 100 ノーマル 物理 15

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技08 ビルドアップ - - かくとう 変化 20
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技23 うちおとす 50 100 いわ 物理 15
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技34 ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技41 いちゃもん - 100 あく 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技57 チャージビーム 50 90 でんき 特殊 10
技58 フリーフォール 60 100 ひこう 物理 10
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技63 さしおさえ - 100 あく 変化 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技72 ボルトチェンジ 70 100 でんき 特殊 20
技73 でんじは - 100 でんき 変化 20
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技89 とんぼがえり 70 100 むし 物理 20
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技91 ラスターカノン 80 100 はがね 特殊 10
技93 ワイルドボルト 90 100 でんき 物理 15
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘02 そらをとぶ 90 95 ひこう 物理 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15

教え技

BW2 タイプ 分類 PP 備考
さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10
かみなりパンチ 75 100 でんき 物理 15
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
イカサマ 95 100 あく 物理 15
ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5
あくのはどう 80 100 あく 特殊 15
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
はたきおとす 20 100 あく 物理 20
なりきり - - エスパー 変化 10
ねごと - - ノーマル 変化 10

遺伝

タマゴグループ タマゴ未発見
性別

外部リンク