本編
+ 1~178
+ 新1~
+ The B関連
派生作品
+ 実況
+ リメイク

最終更新:16/11/13 若干改訂

- 

【えらばれし光の聖戦士たち ~魔王との命の戦い~】 作品 ツクール2

  • 145~146の作品。
  • シナリオ フジリュー氏、マップ とりやま あきらもどき氏、スペシャルサンクス おばけのQたろう氏。
  • 魔王の脅威から世界を守るために選ばれた戦士たちの物語。
  • 初期位置が最後のマップに設定されていたため、本来のスタート地点に変更して続行した。
  • 文章に、やたら、読点が多い、のが、特徴。

【アルテマの町】 地名

  • 「ロンギス城」の南東。子沢山の家庭が多い。
  • 町の名を冠した「アルテマ」シリーズの防具が売られている。 *1

【エジソン】 キャラクター

  • 仲間。「ロンギス城」の2階にいる旅の詩人。
  • サッシュが旅立つ際に王から連れて行くよう言われる。
  • 「それぞれの城から1り戦士を出す」という話を考えるに、他の城の戦士の可能性もある。
  • 一見すると魔法使い型だが、呪文を必要としないほど力が伸びる。
「おまえが、サッシュか? おれは、エジソン、これから旅を、するなかまだ」

【ゴブリン】 モンスター

  • フィールドに出現する。
  • どう見てもコボルトです、ありがt(ry

【サッシュ】 キャラクター

  • 主人公。「ロンギス城」の戦士。
  • 王から魔王ヒンギスに対抗する戦士として選ばれて旅立つ。
  • 選抜されたのも納得の高い成長率を誇る。
「おれは、サッシュ、この小さな城の戦士を、やっている。 ここは、小さな大陸の城、、、」

【さびた剣】 アイテム

  • 「じゆうひろば」で売られている武器。攻撃力+20。
  • サッシュが素手だったり、錆びた品が売られていたり、「ロンギス城」周辺の軍事力は少し心もとない。

【しじんのかぶと】 アイテム

  • エジソンの初期装備。
  • 何だか良く分らないが、とにかく詩人専用の兜。

【じゆうひろば】 地名

  • 「ロンギス城」の南東。同城の城下町的存在。
  • 建物がやたら広いわりに宿と商店以外に人がいない。

【村長】 キャラクター

  • 「アルテマの町」の『村』長。
  • 船を所有しており、「ふしぎなもり」の木の実と引き換えに船を呼ぶアイテムをくれる。
  • 最初に話しかけた際、中村に何かあったらしく編集が入った。
「ロンギス城の、戦士ですね? 何しに、きたんです?」

【ばけてんぐ】 モンスター

  • 「ふしぎなのもり」で木の実を守っている。天狗型。
  • 高成長率のサッシュ達にボロ負けしたにもかかわらず、戦闘後にライバルのような態度を見せた。
「お、おまえらつえぇなー、、よし、またいつかあう日をたのしみに、してるぞ!」

【ヒンギス】 モンスター?

  • 1年前に復活した魔王。
  • 「最近妙な事を考えている『気がする』」という理由で討伐する事になった。
  • テニスの腕前は不明。

【ふしぎなもり】 地名

  • 「アルテマの町」の北西の森にある(目印なし)。
  • 船を得るため村長御所望の木の実を求めて訪れる。

【フレイムボール】 呪文

  • エジソンがLV3、サッシュがLV5で覚える。消費7で単体50D。
  • すぐに攻撃力が威力を上回る(サッシュは上回っている)ので存在意義が薄い。

【マチスのみ】 アイテム

  • 「ふしぎなもり」に生っている木の実。
  • イベントアイテムだが、HP回復アイテムとして使用できる。
  • 消耗品かつ再入手不可だった場合、使うと詰む可能性もある(もっともイベントはほぼ尽きていたが)。

【水のふえ】 アイテム

  • 船を呼ぶアイテム。「マチスのみ」との交換で入手する。
  • しかし、行くべき場所は、もう、無い。

【ゆきの城】 地名

  • 「ゆきの城」の王。
  • 北の孤島にある「何をしても自由な場所」。
  • 雪の島の氷の城だけに着込んでないと風邪をひきそうな寒さらしい。

【ゆきの城の王】 キャラクター

  • 王という以外は素性不明。
  • 唯一のセリフ(下記)が笑撃を残し、以後「おおいに、○○がよい!」と様々に改変されて使われた。
「おおいに、あそぶがよい!」

【ゆきのどうくつ】 地名

  • 「ゆきの城」の南西にあって神がいるとされる。
  • …が、そんな場所はどこにも無かった。

【ロンギス王】 キャラクター

  • 「ロンギス城」の王様。
  • 他の城の王と魔王について話しあった結果、それぞれの城から1り戦士を出す事になり、
    自分の城からはサッシュを選んで旅に出した。
「2かいに、いるエジソンを、つれていくといい、」

【ロンギス城】 地名

  • 真のスタート地点。サッシュが仕える城。
  • すこぶる広いが人口密度もすこぶる薄い。


【RPG】 作品 ツクール2

  • 146の二本目。強くなるために旅立つ少年の姿を描く。
  • 次回に続くような形で動画を終えたが、続きが作られていなかったため、そのまま終了した。

【アール】 キャラクター

  • 主人公。
  • 故郷の裏山の絶壁で「最強の戦士になるため旅に出る」ことを決意する。
  • ツクール1の「公式ガイドブック 入門編」の案内役と同名だが関係は不明。
「おれは、たびにでる。いまよりも、もっとつよくなるために。そして、さいきょうのせんしになるために!!」

【アールの祖父】 キャラクター

  • 複雑な家の内部をうろついている。
  • 旅立つ孫を快く送り出す。
「そうか、じゃぁたっしゃでな。」

【アールの町】 地名

  • スタート地点。唯一映った町。
  • どの建物もやたら広く複雑な構造をしている。
  • フィールドには出られるが「なにもないだな、これが。」だったようだ。

【おじいさん】 キャラクター

  • ネコでセーブできると教えてくれる。
  • 肝心の猫とは彼と話す前に会っているが。
「セーブはネコじゃ!」

【セーブぬこ】 キャラクター

  • 「アールの町」の民家の奥にいるネコ。
  • サンプルのセーブポイントの流用。
「ニャニャニャニャニャーン!!」


【ドラゴンクエストがいでん】 作品 ツクール2

  • 147の一本目。シナリオ・マップ・スペシャルサンクス コクハタタツヤ氏。
  • 勇者アレルが魔王を倒してから1000年後。再びよみがえった魔王を倒すためアルスが旅立つ。
    …というOPで力尽きていた。
  • イベントエディットに大量のデータがあるように見えたが、全てサンプルだった。

【アルス】 キャラクター

  • 主人公。勇者アレルの心を引きし者(継ぎし者)。
  • 魔王討伐の旅に出たいが、町の外に出られない。

【スライム】 キャラクター

  • 仲間。最初からアルスと一緒にいる。
  • 「ダイの大冒険」が混ざっているようだ。

【宝箱】 オブジェクト

  • アルスの家に置かれている。
  • 300Gとやくそうとダガーが無限に入っている。


【幻の天地】 作品 ツクール2

  • 147の二本目。シナリオ・マップ マツお氏、スペシャルサンクス DDT氏。
  • 深い森を進む冒険者たちの前に、何が待ち構えているのであろうか?

【ケント】 キャラクター

  • 主人公。所持金90万Gのお金持ち。

【地戦のしょ】 地名

  • 唯一のマップ。
  • 僅かにイベントがあったようだが、プレイ中やエディットで触れられず詳細不明。


【レイ編】 作品 ツクール2

  • 147の三本目。無題。
  • 旅人が立ち寄った無人の村。そこには恐るべき罠が仕掛けられていた!

【村1】 地名

  • 唯一のマップ。
  • フィールドに出入りできる事で油断させて、本命の罠「トラップルーム」で旅人を狩る、悪魔の村。

【レイ】 キャラクター

  • 主人公。旅先で思わぬトラブルに遭う。

【レディオス】 キャラクター

  • 設定のみのキャラ。彼(?)だけデータ閲覧されなかった。


【ドゥ.アト】 作品 ツクール2

  • 147~149の作品。
  • 大地に降り立ったエジプトの神々の冒険譚(タイトルの「ドゥ.アト」は冥界「アム・ドゥアト」の事か)。
  • 一部のマップはサンプルの流用。パーティの初期LVが99と1と極端。
  • なお、ラーやオシリスは出てくるがオベリスクは出てこない。 *2

【J・I】 キャラクター

  • 裸足の人。
  • 下記の発言で騒動を起こしたのも今は昔の話である。
『ふりんは、、ぶんかだ。』

【R・S】 キャラクター

  • 町々でピアノを弾いている男性。通称『教授』。
  • 彼の弾く曲を聞いた女性は色々な意味で湿っぽくなる。
  • 下記セリフから本作が1999/05/26以降に作られたと分かる。
「『ウラBTTB』はつばい中。」

【赤ちゃん】 キャラクター

  • 「こや」の夫婦の1り息子。
  • 喋る。…というか、たにツクの赤ちゃんは大抵喋る。
「ガキだとおもって、なめんなよ!」

【アシュラ】 モンスター

  • ダライ・ラマの相方。なぜか関西弁。
  • 経験値が孤島の周辺に出るザコ敵よりも低い。
「天国であんじょうやりや!」

【アトゥム】 呪文

  • ラーが覚えている。消費40で全体500D。
  • ラーと同一化した創造神の名を冠している。

【アドネナリン】 アイテム

  • マヒ回復。8G(ギニー)。
  • おしい!

【アブシンベル】 地名

  • 「どうくつ1」の北にある町。我々の世界と違って神殿は無い。
  • 「どうくつ1」を出た後、特に理由も無いが訪れる。
  • 時事ネタを中心とした、エジプト神話と無関係な要素に溢れている。
  • 入ったときにイベントでBGMを流しているため、宿に泊まると音が止まる。

【イシス】 キャラクター

  • ヒロイン。エジプト神話ではオシリスの妻。初期LV1。
  • セリフは下記の一言のみ。
「ウン!」

【イヌとぬこ】 キャラクター

  • 宿屋の2Fにいる2匹。
  • 飼い主への愚痴を語り合っている。
「いやーなにかと、いぬもつらいんだよ。」
「まっおたがいがんばろうや。」

【ウキャイ】 モンスター

  • 「どうくつ1」に出現する。天狗型。
  • 独特な語感。

【エーワー系呪文】 呪文

  • 本作の回復呪文の系統。
  • 「キモチエーワ」「メッチャエーワー」「ゴッツエーワー」「ギョウサンエーワー」「モーサイコーヤワ」の5つ。

【エロ本】 アイテム

  • MP回復アイテム。50G(ギニー)で10回復。
  • 「R・R編」の写真集といい、こういう物は精神力を回復するのがお約束のようだ。

【おい、きいたかとうとう『野村かんとく』と『サッチー』が『りこん』だってよ、】 セリフ

  • 「こや」にいたコケオが発する。「サッチー騒動」の頃の話か。
  • ちなみに、まだ離婚していない。

【オシリス】 キャラクター

  • 主人公。エジプト神話の神で冥界の王。
  • LV99だが基本値は控えのため他のインフレ系ほど強くはない。
『ダディー!』 *3

【オニオン】 モンスター

  • 「とうへのどうくつ」にいる。鬼型。
  • 何故か英語で喋る。
  • 倒すと「とう」へ唐突にワープする。
  • 名前は「『おに』と『オニオン』をかけた」、「『ウルトラマンレオ』に登場する同名宇宙人」説などがある。
「I・LL KILL YOU,」

【オロナミンC】 アイテム

  • HP回復アイテム。8G(ギニー)で30回復。
  • 後にサタン対策で回復量が1000に引き上げられた。…が結局使われなかった。 *4

【カエルの集団】 キャラクター

  • 「アブシンベル」の池を取り巻く謎の集団。
  • 物凄く怪しい。
「ワレワレワケシテアヤシイモノデワナイ!」

【コケオ】 キャラクター

  • 町を渡り歩いているニワトリ。芸能界のゴシップが好き。
「『さっそわれてフッラフッラ♪~』 って、あぶねぇ『わかどりのからあげ』になるとこだったよ。」

【こや】 地名

  • 「とう」と同じ島にある。
  • 3人家族が住んでいて、1G(ギニー)で泊めてくれる。

【サタン】 モンスター

  • 「はこぶね」を占拠した悪魔。
  • 「サッカラ」のダビデのほしをくれる男から「はこぶね」に降り立ったと聞いて戻ると現れている。
  • ラーがタイマンで戦うが、HPを半分近く奪う「ブラックホール」を使ってくるため、
    こちらがLV99と思って油断していると返り討ちにされる。
  • 本作プレイの最後に倒した後のイベントを見るため、古の禁術で瞬殺された。
「ウッヒャッヒャッヒャッヒャーッ!サラバダ。」

【サッカラ】 地名

  • 「はこぶね」の東にある町。元「だんきちのむら」。
  • 我々の世界のサッカラと違い、ピラミッドや遺跡の類は見当たらない。

【サムライトルーパ】 モンスター

  • 「どうくつ1」に出現する。武者型。
  • 元ネタはアニメ「鎧伝サムライトルーパー」か。

【ジャクソン】 モンスター

  • 「とう」周辺に出現する。スライム型。
  • すぐに(ムーンウォークで?)逃げたため実力は不明。
  • なお、モデルの訃報は動画投稿から約3週間後であった。 *5

【セト】 キャラクター

  • 仲間。初期LV1。
  • イシス同様セリフは一言のみで、神話のような裏切りの兆候は無い。
「はい!」

【そっくりさん】 キャラクター

  • 「アブシンベル」の酒場にいる2り。
  • それぞれ「トルネコ」と「バルログ」に似ていると言われる事を迷惑がっている。
  • その後、夜勤明けpart1で、バルログと名付けられた同グラキャラが登場した。
「オレは、『トルネコ』じゃねえっつうの!」
「せっしゃは、『バルログ』では、ないでござる。」

【ダビデのほし】 アイテム

  • 「サッカラ」にいる男から貰える。
  • サタンと相打ちになったラーを天へと導いた。

【ダライ・ラマ】 モンスター

  • 「とう」の最上階にいる。なぜか関西弁。
  • 隕石について尋ねるオシリス達に問答無用で襲いかかる。
  • 観音菩薩VSエジプトの神々の戦いは後者の圧勝で終わり、戦闘後ピラミディオンを残して去っていく。
「なんや、『いんせき!』んっなもんしるか、ぼけっ。」

【チャイコフスキー】 アイテム

  • 「どうくつ1」の最深部で手に入る。用途不明。
  • 使用時の「ここでは使えません。」等から、鍵か乗り物呼び(海or空)のどちらかと推測できる。 *6

【とう】 地名

  • 「とうへのどうくつ」の西の島にある。
  • オニオンを倒すと地下にワープし、1Fから外にも出られる。
  • 最上階までフロアの構造が同じなため、途中でループしているのではないかと疑心暗鬼に陥る。

【どうくつ1】 地名

  • 「サッカラ」の東。
  • サタン討伐をいったん諦め、「サッカラ」で聞いた情報を思い出して訪れる。
  • BGM無しで延々と似た光景が続く単調な構造で、最深部にチャイコフスキーの入った宝箱がある。
  • 入口に意味ありげな扉があるが、条件を満たしてないのか、グラだけなのか、何をしても無反応。

【とうへのどうくつ】 地名

  • 「アブシンベル」の西。
  • 「西に塔がある」という情報を得て向かう途中で見つけて訪れた。
  • 奥にいるオニオンを倒すと「とう」へワープする。

【ドクターナカマツ】 モンスター

  • 「どうくつ1」に出現する。ハーピー型。
  • 発明品ジャンピングシューズで飛び跳ねている?
  • 素早さが高めなのか、出ると逃げられないのが面倒。

【ノンストップ】 モンスター

  • 「どうくつ1」に出現する。不定形。
  • オシリス達と実力差がありすぎて、あの世までノンストップで駆けてゆく。

【はこぶね】 地名

  • スタート地点。神々が大地に降り立つ際に乗っていた船。
  • 海の上にあるため人間からは沈没船扱いされている。
  • 「サッカラの町」へ行っている間にサタンに占拠される。

【ハッケッキュウ】 アイテム

  • 毒消し。5G(ギニー)。
  • 神様にも白血球があるのだろうか?

【ピラミディオン】 アイテム

  • ダライ・ラマやサタンを倒すと手に入る。用途不明。
  • 集めると何かが起こる予定だったのかもしれない。
  • 我々の世界では「ピラミッドの頂上に載せる四角錐の石」の事で、隕石で出来てもいない。

【ファイアストーン】 アイテム

  • 「とうへのどうくつ」の宝箱などから手に入るアクセサリ。
  • 1度も装備してもらえなかった。

【ブリジストン】 モンスター

  • 「とう」周辺に出現する。鎧型。「ブリ“ヂ”ストン」に非ず。
  • アトゥムで一発だが、経験値はダライ・ラマより多い。

【ベヌーのミイラ】 アイテム

  • 「アブシンベル」で売られている。198G(ギニー)でベヌー(効果不明)の効果。
  • ベヌーはフェニックスの原型になった聖なる鳥の事。

【ラー】 キャラクター

  • 仲間。エジプト神話の太陽神。
  • やはりLV99にしては能力控えめ。
  • 後にサタンとタイマンを張り、差し違えて天へと旅立つ。
『天を地に・・うっ!!』

【ラスパーラーガー】 呪文

  • サタンを倒すために中村がラーに覚えさせた『古の禁術』。
  • 消費99で全体3000Dと元ネタを完全再現。
  • 強化したオロナミンCを使っても勝てたと思われるが、イベント確認のおまけ戦闘だったため
    サクッと終わらせる目的でこちらが使われた。


【Fucken JAP】 作品 ツクール3

  • 150の一本目。作者 Elios Nishiwaki氏。
  • ブロック数:システム2・シナリオ1、制作時間:53:07。シナリオデータのタイトルは「ボコ~ン!!」。
  • ザベル1さんのツクール支援、第2陣1本目(通算2本目)。
  • たにツク初のRPGツクール3作品で、150回の節目にプレイされた。…が、数分しか持たなかった。
  • パスワードが設定されているためエディット閲覧が出来ず、プレイ範囲以外の内容は不明。
  • メモカの15ブロックの内、サンプルと他ゲーで12ブロック埋まっており、
    制作に使えるスペースが無かったのが断念の原因かもしれない。 *7

【おばあちゃん】 キャラクター

  • ナッツの隣の部屋で寝ている。
  • 外で大きな物音がしても、ナッツが起こしにきても眠ったまま。
  • なお、おばあちゃんの部屋に入ったが最後、外に出られないので詰む。
  • おばあちゃんの部屋に入らず階段を下りようとしても、おばあちゃん子のナッツにはそれが出来ない。

【スモールナイフ】 アイテム

  • ナッツの初期装備。
  • 攻撃力0なので、とても安全。

【ナッツ】 キャラクター

  • 主人公。
  • 就寝中に外からした大きな物音に驚いて飛び起き、おばあちゃんの部屋に駆け込む。
「おっとっと 何やってるんだ僕は。 おばぁちゃんの部屋はこっちじゃないのに。
相当パニクっるんだな僕。 ハァ…冷静に、冷静に……」


【だいめいのない ものがたり】 作品 ツクール2

  • 150の二本目。ザベル1さんのツクール支援、第2陣2本目(通算3本目)。
  • 水没系。無いのは題名だけではなかった。

【フィー】 キャラクター

  • 主人公。海水浴中。


【さかぐちのはなし】 作品 ツクール2

  • 150の三本目。通称「にわトリポ編」「もう鳥ポ編」。
  • シナリオ さかぐち氏、マップ・スペシャルサンクス さか氏。
  • ザベル1さんのツクール支援、第2陣3本目(通算4本目)。
  • ニワトリのたろうとモンスターの三本勝負。さかぐちさんは出てこない。

【???】 モンスター

  • 二戦目の相手『たち』。不定形。
  • HP・攻・防9999×4体のため、絶対に勝てない。
  • 手加減して放った「ほのお(100D)」で、たろうを「焼き鳥ポ」に変えた。

【おつきみやま】 モンスター

  • 最終戦の相手。ケルベロス型。
  • ここまでたどり着くのは事実上不可能だが、全能力1なので戦えさえすれば何とかなる。
  • 名前の元ネタは「ポケットモンスター」に登場する地名か。

【たろう】 キャラクター

  • 主人公。ニワトリ。
  • 名も無い野原で絶対勝てないモンスター達と戦わされる。

【っ!?】 モンスター

  • 一戦目の相手。ドラゴンゾンビ型。
  • すぐに身を隠したので、たろうの不戦勝に終わった。

【名も無い野原】 地名

  • 本作の舞台。
  • 何処とも知れない野原。

【モンスター使い】 キャラクター

  • 名も無い野原にいる、1りの人間。
  • たろうが話しかけると有無を言わさずモンスターをけしかけて来る。


【せいら編】 作品 ツクール1

  • 150の四本目。無題。
  • ザベル1さんのツクール支援、第2陣4本目(通算5本目)。
  • 侵略者の支配が進みつつある世界の、とある街の日常風景。
  • 記念すべき150回は、結果的にツクール1~3が揃った貴重な回となった。

【ヴェルーカ】 キャラクター?

  • 「ミネビアのまち」にいる唯一の妖精の占い師。
  • …という話を聞けるが、何処にも見当たらなかった。

【きずぐすり】 アイテム

  • HP回復アイテム。
  • せいらの家の壷から当然のごとく無限に手に入る。

【神父】 キャラクター

  • 「ミネビアのまち」の神父。
  • 『悪魔の法王』について何か知っているらしいが、無口なので教えてくれない。

【せいら】 キャラクター

  • 主人公。見た目はファイムルだが女性。
  • 2「アムロ編」のアムロ、96「DUNGEON!」のカイ、101「あ」のハヤトに続き、アルテイシアも登場。

【せいらの家】 地名

  • スタート地点。「ミネビアのまち」にある。
  • 玄関の扉に触れると外に出る…が、外から扉に触れても同じ場所に移動するだけで家の中に入れない。
    (幸い? 縁側が開けっ放しなので、出入りには困らない)。

【せいらの家族】 キャラクター

  • せいらと同居している女性。
  • 血縁なのか知人なのかは不明。
「せいら、おはよう。ごはんをたべたらはなをうりにいくよ。 きようもがんばろうね。」

【ゼンジロウ&アリサ】 キャラクター

  • 町の憩いの場にいるカップル。
  • ゼンジロウは「南の城の兵士になれたら結婚してほしい」とプロポーズしており、
    アリサはそれを喜びつつも「城の王様はかなりわがまま」という噂を心配している。

【町長】 キャラクター

  • 「ミネビアのまち」の町長。
  • 本来は最初のイベントの依頼人だったと思われるが、現在は地位を誇示するだけの人物と化している。
「せいら、まっておったぞ。ちょうちょうのわしがおまえにたのみごとがあるのじゃ。」

【法王】 キャラクター?

  • 各地を征服している謎の存在。
  • 神父によると『悪魔の法王』らしい。

【ミネビアのまち】 地名

  • 小島にある街。
  • やる気の無い商人達(カウンタートラップ)」と「階段型オブジェ(幻王のわな)」が特徴。
  • 街の隣にある大陸への通路らしき建物が幻王に侵食されており、外界と完全に隔離されている。

【メイド】 キャラクター

  • 神父に頼まれて『悪魔の法王』について調べている女性。
  • 神父と対照的におしゃべり。
「そうよね。もうゆうめいになってるものね。
こわいわー!おそろしいわー!よるもねむれないわー!」


【(プロレスラーケンスケの@)『TABINIKKI!?』♪】 作品 ツクール2

  • 151の作品。@はハートの記号。
  • シナリオ ノーザンライトボム2000!氏、マップ ストラングルホールドABG?氏、
    スペシャルサンクス ケンスケラリアット1.2.3氏。
  • ザベル1さんのツクール支援、第2陣5本目(通算6本目)。
  • 困った人は放っておけない、やさしいプロレスラーの旅日記。
  • LV1でサンプル中盤以降のモンスターと戦わされる「ツクール2のトリポ編」。
    どうあがいても絶望なため、能力引き上げとLVアップ床の設置を行ってクリアした。

【けんすけ】 キャラクター

  • 主人公。人々の頼みを解決する日々を過ごしている模様。
  • モデルはプロレスラーの佐々木健介氏か。ツクール2発売時点で既婚だが家に奥さんの姿はない。
  • 当初はモンスターに太刀打ち出来なかったが、後に真の力に目覚めて圧倒する。
「今日はたしか南にすんでる じいさんをたのみを ききにいく日だったな。」

【じいさん】 キャラクター

  • 「南の村」の村長らしき人物。
  • けんすけに妻の仇の怪物退治を依頼する。
  • 倒して戻ったけんすけに下記の質問をし、「いいえ」と答えるとENDを迎える(「はい」は不明)。
「おぬしバラードはすきか?」

【マツモト】 モンスター

  • 「マツモト洞」のボス。サンプルのラスボス手前の敵。
  • 「だんきち」では根っからの悪人という感じではなかったのだが、本作では随分と人が変わってしまった。
「なんだ てめー? ぶっころす!」

【マツモト洞】 地名

  • 「南の村」の南東。元「タマヨどうくつ」最深部(マップチップ:氷→土)。
  • 怪物退治のため訪れるが、フィールドと違い「セーブ&リセット法」が使えないためろくに進めなかった。

【まほうつかい】 モンスター

  • フィールドに出現する。サンプル敵。
  • LV1&無装備で勝てる相手ではなく、けんすけの会心の一撃を食らってもビクともしない。
  • 攻撃してくる確率は低いが、それが逆になぶり殺し感をさそう。

【南の村】 地名

  • 「けんすけの小屋」の南。元「だんきちのむら」。
  • ここに来るだけでも命がけ(数歩毎にセーブ→敵が出たらリセットで辿り着いた)。

【村娘】 キャラクター

  • 「南の村」の住民。
  • 最初はツンとした態度だが、怪物を倒すと少しだけデレる(奥さんが留守でひと安心?)。
「何?話ししたいの?ふふ。」

【ライオンマン】 モンスター

  • 「マツモト洞」に出現する。サンプル敵。
  • レベルアップ床でパワーアップしたけんすけをサンプル呪文「うまなみキック」で打ちのめした。

【レベルアップ床(レプリカ)】 用語

  • 踏むとLVが10まで上昇する床。スイッチ完備。
  • 敵が強すぎ&経験値稼ぎできる相手もいないため中村によって設置された。
  • 初期型はHP上昇分の回復を忘れており、回復する改良型にしたが、
    『そもそもLV10では勝てなかったため』 *8 最終的に基本能力値を上げる措置がなされた。


【ときのたびびと エスプレッソII】 作品 ツクールGB2

  • 152の作品。作者 しんいちろうはくし氏。
  • ザベル1さんのツクール支援、第2陣6本目(通算7本目)。
  • たにツク初のRPGツクールGB2作品。
  • 何もやる事がない、とても退屈な日々を過ごす『おおじ』の一日。
  • コロコロ漫画「うちゅう人田中太郎」とコラボしたGB2だけに、
    ユーザーの年齢層的にサンプルだけをプレイして、肝心の制作は断念した…のかもしれない(?)。 *9

【イル】 キャラクター

  • 未登場キャラ。
  • 元ネタは「ドラゴンクエストモンスターズ2」の主人公か。

【おおさま/おうひ】 キャラクター

  • ロトの両親。
  • 息子を完全無視する。

【テトじょう】 地名

  • 小さな島にある、とても静かな城。
  • 外部からの侵入者に備えてか、おおっと驚く罠が設置されている。

【兵士】 キャラクター

  • 作中で唯一、セリフを喋ったキャラ。
「あっおきられましたか? とりあえずおおじ おおさまのもとへ!」

【ロト】 キャラクター

  • 主人公。「テトじょう」の『おおじ』。
  • 一目で勇者と分る名前。
  • 何も出来ない、させて貰えない。