【エアダブリン】 モンスター 「ちょっといいRPG」
魔戦士。魔王との関係は不明。
マップ:ローリー型・戦闘:バンパイア型(初戦)/大悪魔型(2戦目)。
伝説の装備を狙ってフチュウ周辺を荒らしていた。
「ダブリン城」でブライアンに敗れるが、悪あがきで城を爆破した。
その後魔人の力で強化されて復活するが…。
「…それならば わたしの ほんとうのカを みせてやろう GIきゅうのカをな!!」

【エアフィード】 モンスター 「R」
4聖魔の風。マップ:悪魔型・戦闘:風の精霊型。
忘れた頃に現れたアールの体を狙う敵。
殴りだけなので防具を揃えれば対処可能。倒すと天のゆびわを落とす。
他に「ピラミッド」に地の聖魔が、エディットに火と水の聖魔らしき敵が確認できる。
「オレは4聖魔の風 エアフィードという。 おまえのからだ、いただく!」

【えいいち編】 作品 ツクール1
その37の三本目。無題のため通称のみ。
今、一人の男が無人島から飛び立つ!

【映画監督】 キャラクター 「キネマ編」
自分の意図した演技ができない「ああああ」に、しつこくダメ出しをする。
怒りのあまり、同じ内容を叫びながら森へ突っ込んで行く。
「ぜんぜんはくりょくがないよ! このバカ!」

【エイジのぼうけん ~聖なる地の竜剣士~】 作品 ツクール2
part1~の作品。
シナリオ おれ氏、マップ ぼく氏、スペシャルサンクス わし氏。
ある日不思議な夢を見たエイジは、友人の推測を元に聖なる地を目指して旅立った。
ストーリー性は薄目だが、仕掛けのアイデア等、比較的しっかり作られている。
part2で(多分)投稿が止まっているため結末不明。

【エイティヴ】 キャラクター 「A TEST QUEST」
「アスガル城」に捕まっていた戦士(罪状不明)。
恩赦の礼にライネス達の「(自称)騎士」として加わる。
原作に輪をかけた豪快な性格。ファルミアやクライスとはそりが合わない。
「ケッ!あーぱーが、きにいっただけじゃねーか?」

【エイティヴ編】 作品 ツクール1
@ハルさんPart31の一本目。
一部改変されたサンプルキャラが無人の大陸をおさんぽ。

【エイド】 キャラクター 「おべんとうやクエストII」
ヒロイン。リョウコ型(15番)。
「コッテリア」の地下牢にいた所をディゼア達に救われる。
4年前に夢幻竜を倒した勇者達の生き残りで、夢幻竜の封印場所を知る唯一の人物。
1章ラストで素性を明かし、ディゼア達の協力を得て「イトーヨーカ城」に忍び込むが、
サイボーグ兵に敗れた彼らを救うため捕まり、夢幻竜の復活に協力させられる。
復活した夢幻竜に1りで挑みかけた所をディゼア達と再会し、彼らの戦いを見届けた。
何故かディゼアと相思相愛になっていたが、本作では彼の帰郷を見送るにとどまった。
見た目や役柄は清純派なのに衣服は『ロープとマフラー』だけと、やたら過激。
(胸と下半身に巻いた上で全身を長髪で覆えば遠目には誤魔化せるか。
間近にいて最後まで我慢して去ったディゼアの精神力は凄まじい。)
「…おいしいチキンを たべることはまだ、できないとおもいますよ…」

【えいゆうかん】 地名 「FF8?編」
「かくれが」の南にある、やまうち達『えいゆう』4人の肖像画が飾られている場所。
2階は「アイテムショップ」になっている。

【えいゆうかん】 地名 「FF8?(リメイク)」
『えいゆう』の肖像画が展示されている施設。
カクオや『ふいんき』の違うエリーがいる。
原作通り、やまうちの絵が爆発して管理人と戦闘になる。(弁償すれば一応回避は可能)

【えいゆうの剣】 アイテム 「こえがきこえる」
設定のみされていた武器。ガルドス用。
これと呪文、その他の状況を合わせると、この作品の設定が見えてくるような無いような。

【英雄の子孫】 キャラクター 「『F・DえいゆうせんきII』」
OPで名前のみ出てくる、1の登場人物たち。
主人公と思わしきゾットの他に「カイル」「ケビン」「ルビス」「キセキ」「トンビ」の名が出てくる。

【エヴァ.ミレーネ】 キャラクター 「女神こうりん」
ダビデブの幼馴染。少女2型(38番)。
  • ダビデブに比べれば年相応の少女だが、
彼から事実を聞かされた際は大人びた行動をとった。
「ダビデブをきらうなんてできない.....。 死んだってできない...。」

【エヴァンゲリオン】 モンスター 「キューブ・クエスト」
ピラミッドに登場する。鎧型。
元ネタのような防御能力は持っていない。
ロリータに攻撃力を上げてもらわないとイマイチ弱い。

【エウロスの村】 地名 「ファイムルえいゆうき」
孤島にある、争いを好まない魔族達の村。ジークロンの故郷。
船沈没後、ファイムルとラーシィが近くの浜辺に流れ着き、
帰郷していたジークロンと再会、共にブラックに会いに行く事になる。


【えいちあ~るさん】 人物
ゲーム実況者。コミュニティ
アキちゃんさんと共にたにツク派生実況をした。

【えーいちさん】 人物
たにツク支援者。
ツクール屋さん16「カツオくん編」のリメイク「ノーヴレンの聖剣」を制作した。

【エーデルバイド】 地名 「FF8?編」
「オヴァンレイ」の城下町。
城壁を隔てて東地区と西地区に分かれている。
東地区には「いちりゅう剣士」、西地区には『1G減るピアノ』と、それぞれに大きなネタがある。
本作では数少ない、モブキャラのいる場所。

【エーデルバイド】 地名 「FF8?(リメイク)」
「オヴァンレイ」の城下町。
名無しだった住民に「ブラック」「フォレスト」と名前が付けられている。

【エーリューズニル】 地名 「ボスをころせ!」
島の東側にある城。
偽りのボスがいる。
サンプルの同名の場所があるが、構造は違う。

【エーワー系呪文】 呪文 「ドゥ.アト」
本作の回復呪文の系統。
「キモチエーワ」「メッチャエーワー」「ゴッツエーワー」
「ギョウサンエーワー」「モーサイコーヤワ」の五つ。

【笑顔編】 作品 デザエモン
Part009の二本目。タイトル未設定のため通称のみ。
眩しい笑顔の自機が、何も無い空間を飛翔する。
1・6面だけサイケデリックな背景が設定されていた。

【えがしら2:50ぱぱになる!?】 作品 ツクール1
PART.08の一本目。作者 えがしらのかんぞう氏。
水没系。「えがしら2:50(敵・トロル型)」と「エガシラバスター(武器・攻9999)」が設定されていた。

【エキサイト】 作品 ツクール2
@ハルさんPart22の一本目。
シナリオ オノデラ ヨウジ氏、マップ Y・ONODERA氏、
スペシャルサンクス YOJI・ONODERA氏。
閉鎖空間に迷いこんだ冒険者達の白熱の終章。

【エクスカリバー】 アイテム 「FF8?編」
ルシフェルの最強装備。
「ふういんされし神でん」に封印されていて「ちゃいろの聖せき」の力で入手する。
聖剣+ルシファーという、素晴らしい組み合わせ。

【エクスカリバー】 アイテム 「スピリット・キラー」
究極竜を封印していた剣。
攻撃力600・追加効果死亡無効。
強力ではあるが、これだけで戦いが楽になりはしない。

【エクス狩りバー2】 飛行船 「かずくんのだいぼうけん」
だいの国の技術力を結集して建造された、対あんこく死士用の戦闘機。
武装は連射力の高いバルカン。破壊力の高いドリルミサイル。命中率の高いステルスレーザーの三種類。
回数に限度があるが、それぞれの武装毎にタイプの異なる高出力破壊兵器を使用可能。
ただし、火力を重視し過ぎたため、装甲は脆い。

【エクストラ国家】 地名 「ENDLESS EMOTION」
作品世界と同じ名前の国。
現女王「シトネ・ジェダルーク」の即位後、拡大路線に転じて近隣諸国を次々と支配していった。

【エクストラ城】 地名 「ENDLESS EMOTION」
「エクストラ国家」の本拠地。女王シトネの居城。
「フェクタムの町」の東にある。
関係者のIDカードが無いと、中に入れない。
侵入者を迷わせるため、大量のワープポッドを配置した事で
油断していたのか、警備は手薄。

【エクストラマップ】 アイテム 「ENDLESS EMOTION」
ヴァリスが逃げる際に落としていく世界地図。
アイテムとしては大して役に立たないが、ストーリー上では便利に使われていた。

【エケエケ】 キャラクター 「エケエケ編」
主人公。
暖炉の火を消して、安眠枕を持って眠る。
「ねむくなっちゃった」

【エケエケ編】 作品 ツクール1
トリポッポさんpart2の一本目。無題のため通称のみ。
主人公を安眠させるため、いくつかフラグを立てると即END。
初心者が練習に作ったような、シンプルな内容。

【えざきしんのすけ】 アイテム 「へんなーくえすと」
道具屋の主人、おススメの品。
…ただの地図だが。

【えざわ】 キャラクター 「オパン3せい」
「どうちゅう」2階にいる男性。様々な口調を使いこなす。
学校が教師「タカラダ(たからだ あきこ?)」によって、
滅亡の危機にあると語り、宝の地図を報酬にして討伐を依頼してくる。
承諾すると仲間に加わるが、タカラダは発見できなかった。
「わし、いま このガッコウはタカラダというティーチャーによって めつぼーのキキにある。」

【エジソン】 キャラクター 「えらばれし光の聖戦士たち」
「ロンギス城」二階にいる旅の詩人。
王様の話を考えると、他の城の戦士かも知れない。
一見、魔法使い型だが、呪文を必要としないほど力が上昇する。
「おまえが、サッシュか? おれは、エジソン、これから旅を、するなかまだ」

【エスト】 キャラクター 「FF8?編」
『ふじた編』の「アイテムショップ」の武器担当。
ベッドで寝ながら接客する。
第1回ヒロイン投票では、1票を獲得し同率42位。
「いらっしゃい」

【エスト国】 地名 「ファイムルえいゆうき」
アルーザが仕える城。
一部の家に入れないくらいで、原作との違いは殆ど無い。

【エスト城】 地名 「ファイムルえいゆうき」
「エスト国」の王城。カームが占拠中。
原作通り、3階でバードバードを倒してスイッチを押し、地下1階に降りてカームを倒して「グッグアー」を聞く。
解放後はモンスターも駆逐されて、平穏を取り戻す。

【エストニア大陸】 地名 「セブンス オーヴ」
フィールド南東の大陸か。
「無のほうぎょく」と「やみのほうぎょく」があるらしい。
マップは作られていなかったが。

【エターナルの海】 用語
データが「消滅」「消去」「まったく作られていない」ユーザーゲームの事。
画面に広がる「海」と、ツクール制作の途中放棄を表す「エターナる」を合わせた言葉。
主に、データの有無を事前に確認していない場合に見られる
主人公や乗り物の初期位置が、周りに海しかない「横1、縦1」に設定されているのが原因。

【エターナルブリザード編】 作品 サウンドノベルツクール
@ハルさんPart24の二本目。
猛吹雪の中の撮影。…終わり。

【エテール】 アイテム 「城こわし」
使うとMPが10回復する。
伸ばす所がちょっと違うのでパクリじゃないよ。

【エデン】 地名 「あ~ちんかす」
あっという間にたどり着いた楽園。
きんかんとそのしもべに支配されている。

【エデン(仲間)】 キャラクター 「おわりなきたび」
仲間。かばちゃん型。
「バーンのま」の外で仲間に加わり、城内への見えない入口を開ける。
LV98・基本値99の圧倒的能力だが、肝心の魔王軍と戦わずにいなくなってしまう。
終盤の内容から推測するに、ラスボスの顔見せ演出だったらしい。
「くくくくくく、さらば」

【エデン(敵)】 モンスター 「おわりなきたび」
ラスボス。「ヤミ城」に潜む魔王。シルバーザダーク型。
3連戦最後の相手(前座は弱い上、回復を挟むので意味なし)。
2回行動で強力全体攻撃呪文を放ってくる強敵。
倒すと終わりなき旅が終わりを迎える。
「………いまいくよ」

【エデン】 用語 「トニーのワールドぶらりたび」
フィフスクラスが行ける世界。
ワールドでは消滅しない場所という認識だが、本来は次の神様を選ぶ試練場。
鍛練のためフィフス同士で戦うこともあるようだ。
エデンで死亡した場合、一部の者は幽霊化してワールドに帰ってくる。

【エデン坂END】 用語 「トニーのワールドぶらりたび」
フィフス認定後「エデン」へ向かった場合のEND。
「エデン」に着いたトニーは、神様を目指して他のフィフス達と切磋琢磨しながら試練に挑む。
トニーはようやくのぼりはじめt(ry

【エデン城】 地名 「おわりなきたび」
ラストダンジョン。
中央大陸の南西、山に囲まれた場所にある。
1~3階は元ヴィーグリーズ城2~4階、
フロア4は元ヴィ…5F-2で、フロア5以降はオリジナルマップ。
「トンベリ(壷悪魔型)」「オメガ(ガルム型)」などがいる。

【エデン城(フロア5)】 地名 「おわりなきたび」
細い通路だらけのオリジナルマップ。
カオス兄(?)がいて、弟に声援を送る。

【えと(干支)】 用語 「トリとでんせつのうさぎ」
「トーヨウ」を治める聖獣。
世界を巡って、困っている人を助けるのが役目。
人の姿になる能力を持つが、本作の「シトラス」は鬼門の魔力が弱いため、
うまく変身できないらしい。

【エドガワのどうくつ】 地名 「NAOKIN QUEST 2」
「カルマ」の東にある、川の下を通る地下洞。
「ダークノイドきち」への通り道。
西側の出入り口近くでゴウラと出会う。

【エトナ】 NPC 「ファイムルえいゆうき」
ファイムルの幼馴染で、ラーシィとそっくりな女の子(瓜二つというワケではないらしい)。
ファイムルへのプレゼントをこっそり作っていたところで魔物に襲われ命を落とす。
ファルディアの村長スノウの養女。
明るい性格で、いつも前向きに生きていた。(輝月零さん)

リメイク版オリジナルキャラ。
登場期間は極めて短いが、ファイムルの旅立ちと精神的成長に関わる重要な存在。
何となく、正ヒロインのラーシィよりヒロインぽいが「気にすんれよ」。
「ファルディアの村」前村長スノウの養女という設定は、「ファイドラ」のために追加されたものらしい。
「ファイムル…… 魔族を怨まないであげて……
復讐からは 何も生まれない …それよりも 無茶をせずに……
私の分まで 生きて…… 約束よ…… ファイムル……」

【エドヤ(KONEKO.EDOYA)】 キャラクター 「NAOKIN QUEST 2」
ナオキの知り合い。風来人。
後の「シッタカファンタジー」スペシャルサンクス。
「屋敷」のゴーストに憑かれていたが、
ナオキによって解放され、お詫びに『下僕』となる。
計略に長けており、「フレーム」では帝国軍の毒殺を提案する。
世界崩壊の際、「ダークノイド城」から脱出したのを最後に行方不明となる。
「ふふふ。まかしてくださいよ。ヒレツなさくせんをかんがえるのはとくいですから!」

【エドヤゴースト】 モンスター 「NAOKIN QUEST 2」
「屋敷」のボス。エドヤに憑りついていた亡霊。
地下室でロリぞうとボギーを食べた直後、ナオキに倒されて消滅する。
「フヘヘ! やなこった!人げんのたましいは、
1ばんのゴチソウだからな じゃあ、いただきまぁす!」

【エネミーハンター】 アイテム 「ラークのとおくにいきたい」
ラークの初期装備武器。
大層な名前だが、どういう武器かは特に語られない。

【エノちゃん】 キャラクター 「SUPERオリエRPG」
「洞窟」の一室にいるピアニスト。
彼の弾くピアノを聞いて弱気になったオリエを励ますため、ドッグフードをくれる。
「ねぇ、おねーさん ボクのピアノ、きいていかない?」

【榎本命】 背景 「オッパイ」
ステージ途中の地面に書かれている。
時期的に、榎本加奈子氏か。
作者が彼女のファンだった事が伺える。
エディットには「ヤリテー」の文字もあった。若いですね。

【エビアン】 アイテム 「SUPERオリエRPG」
妖精にもらったミネラルウォーター。
結局、最後まで使わなかったので効果は不明のままだった。

【エビルガーディアン】 モンスター 「ファイムルえいゆうき」
「旧クラウディア炭坑地下3階(北側)」に出現する。
能力が高く、初めて訪れた時点で勝つのは困難。
終盤はザコ敵と化し、経験値稼ぎで狩られる運命にある。

【エビルスライム】 モンスター 「DESIRE!! -魔神ふっかつ-」
スタート地点周辺に出現する。不定形。
こんな名前だが、普通のスライム一緒に現れるザコ敵。

【エフェクト編】 作品 サウンドノベルツクール
@ハルさんPart017の四本目。
サウンド・グラフィックのエフェクトが
延々と続くだけで、何も「述べて」くれない作品。

【エマキ】 キャラクター 「セタカノカミ」
主人公。「ムラカミ村」の狩人。炎竜王型(16番)。
「せんしゅ魔聖」との遭遇をきっかけに、魔聖の謎を追う旅に出る。
「あたるものか!」

【エミリア】 キャラクター 「FINAL LEGEND」
設定のみ存在する、ヒロインらしきキャラ。
全ての能力が0。

【エミリア九条さん】 人物
たにツク支援者。アユラ巨乳設定の始祖。
「アユラ編描いたみた」や「アユラ編作ってみた」などのイラストを担当した。

【エミリー】 キャラクター 「テリブルマスター」
村長の娘。
呪文の覚えが良く、子守り役のラルフより頼りになる。
「よろしくね。」

【エミリー】 操作キャラ 「テリブルマスター(リメイク)」
村長の娘。イベント的には原作そのまま。
ザコ戦での役割はあまり変わらないが、
ボス戦では男の子組の活躍機会が増えた結果、ややサポート寄りになった。

【エメラルド】 キャラクター 「リチャード編」
「クラーク城」の姫。
リチャードに付いて行きたがるが、断られて機嫌を損ねる。
その際、机の下を通って部屋の隅に行き、姿が「ザベる」。
「ねぇー ねぇー あたしもつれてってよーー!」

【エメラルドドラゴン】 作品 ツクール2
part39~45の作品。
シナリオ・マップ・スペシャルサンクス マサシ氏。
同名ゲームとは無関係な、しんいちのワールドぶらり旅。
物語性はなく、町とダンジョンを好きな順に回れる(大半は無視可能)自由度の高い内容。
宝箱以外でフラグ未使用。一部に「取得アイテム匿名システム」を採用。
敵が総じて弱く、ラスボスまで毒以外で2D以上受けない。

【エメラルドの都】 地名 「~Fairy Tale Story~」
ハートの女王が治める都。
当初の目的地だったが、ニーナの祖母は旅行中で不在。
追いかけて「リープ村」以降の土地を回った後、女王にオーガの存在を報告する。

【えらばれし光の聖戦士たち ~魔王との命の戦い~】 作品 ツクール2
145~146の作品。
シナリオ フジリュー氏、マップ とりやま あきらもどき氏、
スペシャルサンクス おばけのQたろう氏。
魔王の脅威から世界を守るために選ばれた戦士たちの物語。
初期位置が最後のマップに設定されていたため、
本来のスタート地点に位置をずらして続行した。
文章に、やたら、読点が多い、のが、特徴。

【えらばれし魔法剣士】 作品 ツクール2
80~81の作品。
シナリオ・マップ・スペシャルサンクス 剣士氏。
ザベル1さんのツクール支援、第1陣。
経緯は不明だが、本来のキャラやアイテム等が、
まったく違う物に改変されているようだ。
(改変者は、本人もしくは中古で買った前の持ち主か)。
幸いにもストーリー部分は残っており、やや違和感を伴いながら進められた。
データ内に、とても公開出来ない内容のイベントが断片的に残っていたらしい。

【えらばれし魔法剣士編】 サブシナリオ 「ザベルは何処へ消えた?」
「えらばれし魔法剣士」の世界。
改変されていた原作を、本来の内容に近いと思われる形で再現。
出現するザコ2種が毒を使用してくるため、やや難度が高い。
サブシナリオでもっとも多く『消滅』に関する伏線が張られていた。
原作通り、フーガの城が幻と判明して、一旦終了する。

【『えらばれしもの』】 タイトル 「FF8?編」
第1章。
『ふじた編』『やまうち編』『かじボーン編』の3つのシナリオがあり、
プレイする順番を自由に選べる。

【エリ】 キャラクター 「シッタカファンタジー」
「南 エリ」。はやみと同じく博士の助手。
原作では立場が二転三転したすごい人。
「3町めのウメさんが いればをさがしてほしいっていってたわよ。」

【エリー】 キャラクター 「マコトの剣.II」
ヒロイン。愛煙家。
家族が殺された悲しみを表に出さない気丈な娘。
魔法が使えるので、まことの次に戦力になる。
作中、チャイナドレスや裸に鎖かたびらを着用したが、
水のドレスを着る事は無かった、残念。
「まことなんかふいんきがかわったね!」

【エリア・ミーンズ】 キャラクター 「LIGHTBRINGER」
ヒロイン。19才。
セシルの恋人で、今回の旅が終われば結婚する約束をしていた。
「右に出るものはいない」と言われたほど優秀な攻撃魔法の使い手。
明るく勝気な性格で、パーティーのムードメーカー的な性格だった。
「光の洞窟」でカリオス一味に敗北した際、隙を見て反撃を試みるも殺されてしまう。
「グラブネリア山」で、ライトブリンガーの暴走による
山崩れに巻き込まれたセシルの前に現れ、彼を現世に押し留めて消える。
「 まだきてはだめ! あなたはまだ死んではいけないのよ!」

【エリザ】 キャラクター 「『W・EARTH』」
多分ヒロイン。
ガイアの家で無視された後、無人の大陸を歩行する。
エディットに旅姿と思われる、くの一型の同名キャラがあった。
「た…たいへ…んなんで…す…。」

【エリス】 キャラクター 「セブンス オーヴ」
ヒロイン。エルウィンの幼馴染。
毎朝エルウィンを(蹴り飛ばして)起こす、世話焼きで気の強い娘。
魔法の才能があり、大量の呪文を覚える。
エルウィンとは、お互いの親公認の仲のようだ。
「エル!あさよ、おきなさい! ほらっ、おきなさいってば!」(ドガッ!)

【エリス】 キャラクター 「おべんとうやクエストII」
ディゼアの妹。ラスダンでの回想に登場。少女1型(37番)。
4年前に夢幻竜の影響で昏睡状態になったが、アリマ達が封印した事で目覚めた。
病み上がり直後から4年間も1りで留守番をしているようだ。
「いっしょにフライドチキンを たべるんだからね。」

【エリス・ミーンズ】 キャラクター 「LIGHTBRINGER」
セシルの冒険仲間。エリアの双子の姉。19才。
妹とは逆に、回復魔法のエキスパート。
性格も沈着冷静でクールと正反対。
直情型のアルフとはそりが合わない。
妹が死んだ悲しみを隠して旅を続けていたが、
セシルがアイシャの死で弱音を口にした際に、感情を爆発させる。
セシルと共に、一連の戦いに決着をつけるが、
直後、山の崩壊によって命を落としてしまう。
「 つらいのはあなただけじゃないのよ!!みんなつらいのよ!!
アルフも!あたしも!それにヨシュアも!!
なのに、あなたはじぶんがつらいとおもってる!! じぶんだけがと!!」

【エリスの部屋のタンス】 オブジェクト 「セブンス オーヴ」
調べようとするとエリスに止められる。
後日、似たイベントでは…。

【- えりりんバニー -】 作品 ツクール1
スラストさんpart2の二本目。製作者 えるぶぉ ぶぁずぅか氏。
ライネス系。世界樹から剣を受け取るシーンを、
主人公が真っ暗な画面の中で一人芝居している。
イベントはサンプルだが、他の設定は全て自作。

【エルウェーウィン】 モンスター 「ちょっといいRPG」
海の魔物。3歳チャンプ。マップ:悪魔型・戦闘:龍型。
海を荒らして船を沈めている他、1年前にハヤヒデを故障させていた。
彼の口から魔王の存在が明かされた。…が、その後完全に忘れ去られる。
「ついでに、きさまらのくびを 魔王シーザー様へのてみやげとしてやろう!!」

【エルウィン】 キャラクター 「セブンス オーヴ」
主人公。エルフの青年。愛称は「エル」。
18才の誕生日にハンター試験を受けた後、奪われた村の宝を取り返す旅に出る。
物事を深く考えない、勢い任せな性格。能力にもそれが現れている。
「よしっ、きめた!オレがとりかえしにいってくる!」

【エルウィンの父】 キャラクター 「セブンス オーヴ」
エルウィンの父親。
3年前からエリスの父親と旅に出ている。
作られていた範囲には登場しなかった。

【エルザ】 人物 (ヤ)「聖魔幻戦(リメイク)」
死神。
自分の目的の為にバートルに協力する。
デュークとは因縁がある。
「デューク! 機会があったら、また会いましょう その時まで、死んじゃダメよ♪」

【エルザーク】 地名 「--DEMONS QUEST--」
スタート地点。アレスが仕える城。
アレスは城下で母と2り暮らし。

【エルサレム】 モンスター 「スピリット・キラー」
世界を温暖に保つ火の精霊。ドラゴンB型。
戦闘力は上昇したが、究極竜撃破後なら楽勝の相手。
倒すと断末魔を上げながら息絶える。
「ああぁぁぁあぁああぁぁいぁ…」

【エルファイン】 キャラクター? 「カツオくんの戦で魔王を こてんぱにしよう♪のマキ」
フェイドの兄。町(村)で凶行に及び、姿を消す。
「…」

【エルフの村】 地名 「セブンス オーヴ」
スタート地点。最果ての島にある。
謎の男(ガルザード)に、御神体の「水のほうぎょく」が盗まれてしまう。

【エレキア編】 作品 ツクール2
Part002の三本目。無題のため通称のみ。
水没系。海の上で放電し尽くした。

【エレナ】 キャラクター 「スピリット・キラー」
仲間。美少女戦士。戦士(女)型。
職業スキル「ねらい撃ち(クリティカル率上昇)」
「カウンター(確率で反撃)」「HP回復(ターン毎HP+5%)」。
威力の高い攻撃特技中心に覚える。
最大MPの低さも、カポエラが「マジカル回復(MP全体9999回復)」習得後は問題なし。
しかし敵の強さから、後半はトニー共々棺桶の中。
「おーっす、行くかー」

【エレメンタル ソード】 作品 ツクール2
にゅーとんさんpart1の二本目。
「ロードス島戦記」の登場人物と同名のキャラが、遺跡で無限に戦う。

【エロ本】 アイテム 「ドゥ.アト」
MPを10回復する。50G(ギニー)。
「R・R編」の写真集といい、こういう物は精神力が回復するのがお約束のようだ。

【エロ本】 オブジェクト 「DANGEROUS CHILDREN」
「チチンバ町」の本棚にある。
男子二人とマリアが嬉々として読み、一気に経験を上げる。
二回目以降は、気にも留めない。

【エロ村】 地名 「セタカノカミ」
「ムラカミ村」の南西にある。
正面の扉は『エロくて』開かないため、外の抜け道から入る。
本筋と無関係の上、村名の割にエロくもない。

【エロモナス】 呪文 「聖魔幻戦」
死神とフェアリーが覚えている。
消費MP50で全体1000ダメージ。
食中毒の原因となる細菌の名前らしい。

【エロモナス】 魔法 (ヤ)「聖魔幻戦(リメイク)」
ラフィア最強の魔法。
1000ダメージ固定ではなく、基本ダメージ650と
少し弱体しているが、それでも強力な魔法。
原作とは違い、光属性になっている。

【エン・クサナギ】 キャラクター 「ENDLESS EMOTION」
反乱軍の一員。ソードマスター。17才。
剣の修行が趣味の真面目な男。流派はクサナギ流。
カゲオウジに敗れて以来、戦闘には不参加。
戦後、ハイネと共にクサナギ流を守り、後世に伝えていった。
「やぁデュー… 剣術のくんれんを おこたっては いないかい?」

【炎王】 モンスター 「スターダスト.クルセイダーズ」
『D・B』の魔王の1り。火の精霊型。
昔、自分(の幻)を倒したネイルを怨んでいる。
「みんな村」の王の体を乗っ取るが騙し討ち等はせず、ネイルに正面から挑んで敗れる。
死に際に相打ち狙いで『ブラックホールクラスター』を放つが、ピッコロらの犠牲で失敗した。
「やっとうらみがかえせる!」

【エンジェル】 キャラクター 「エンジェル&デーモン編」
主人公。天使。
村長の命令で、隕石のダンジョンから現れた魔物の討伐に出かける。
天使だけに回復呪文を「つかえるわよ!」。
「そういえば、デーモンたちはどうなったかな?」

【エンジェル&うらないし】 モンスター 「F・DえいゆうせんきII」
「地のしんでん」でセーブするために戦うモンスター4匹の内の2人。
2人同時にベホマラーを唱えてくる、真の「ベホマラーズ」
2匹ともサンプル。

【エンジェル&デーモン編】 作品 ツクール2
すーさん#06~13の作品。無題のため通称のみ。
シナリオ ただのミズノ.S・ミズノ氏、マップ ハイパーミズノ.Z・ミズノ氏。
スペシャルサンクス ?・ミズノ.R・ミズノ氏。
天使と悪魔が、世界中に現れたダンジョンに挑む。
ザコ敵が出ず、イベント戦だけで経験値を得る「E・E編」系の成長システム。

【炎城】 地名 「!!ファンタジーランドII!!」
東の島にある、天空世界管轄の建物。
旅人にアドバイスをする場所。
「I」のENDでタカアキが配属されていた。

【エンディング】 用語 「ちょっといいRPG」
魔物を倒して「ハヤヒデ城」に帰還したブライアン達。
唐突にブライアンの嫁選びが始まり、3人+アマゾンの誰を選ぶかで分岐する。(ちなみに嫁候補のモデルにナリタブライアンの種付け馬はいない。)
しかし最後にイベントも力尽きたのか、アマゾン以外は未完に終わった。
エルレイナ (その1) 簡略結婚式(下と演出を変えるつもりだった?)
プライムステージ (その2) 結婚式→嫁選びに戻る
ファンドリ・ポポ (番号不明) 選び直し
アマゾン (番号なし) 治世を放り出してぼいけん(新婚旅行)へ

【エンド.オブ.デイズ】 作品 ツクール2
169の作品。
シナリオ なかのおおえのおうじ氏、マップ ベートーベン氏、
スペシャルサンクス ロシアれんぽう氏。
ザベル1さんのツクール支援、第3陣5本目(通算12本目)。
作者の通う学校を元にして「異世界学園物」を作ろうとした、と思わしき作品。

【えんどうこうたうんこたべてまずい】 作品 ツクール1
Part143~144の作品。
横浜っ子「えんどう こうた」君の身内ネタに溢れた「ぼいけん」。
タイトルの行為は最初の選択次第で見られる。
呪文は主にDQの流用(ピオリムあり・ボミオスなし)。

【炎氷天地光魔命死】 モンスター 「『タイラントはくしゃく』」
ラスボス。女性型。セリフによれば「女」。
2回行動で即死級の威力の呪文を放つため、
正攻法では勝てず『古の禁術』の出番と相成った。
「クスクスクスクスクス♪ ほんとにクスばかりねぇ@@@
あたくしがこのばをじごくにかえてやろう!!!」@はハートの記号

【エンパイアの主人】 キャラクター 「~Fairy Tale Story~」
「イソップの町」のホテル経営者。
「同業者潰し」「裏カジノ経営」「役人との癒着」等を行う悪人。
猫の一行によって悪事を暴かれた際、突然オーガ化して逃亡する。
「よう! アイリスの」

【エンプレス城】 地名 (204・00:46)
「ナカヤマの町」の北東。関所(橋)の先。
父王は健在だが、今はアマゾン姫が治めている。
姫の様子がおかしいため城内を調べた結果、侍女を替え玉にして旅立ったと判明する。
店に設定前の仮置き装備が並び始める。

【炎竜&氷竜】 モンスター キャラクター 「エンジェル&デーモン編」
竜人の子供達。竜人曰く「バカ息子」。
「やまのうえの城」の通路を塞いでいる。
立ち入りを阻止しているというよりは、ただ遊んでいるだけらしい。
1体ずつ戦った後、竜人と親子喧嘩を始めて何処かへ消える。
「がけっぷちの町」に戻ると、竜人に降参しており、2人とも仲魔に加わる。
「シンメトリカルドッキング」をして超竜神になったりはしない。
炎「ちがう!てんさいだ!」氷「アホ!それじゃバカだ」

【炎竜王】 キャラクター 「ENDLESS EMOTION」
反乱軍の一員。シーフソルジャー。18才。
名前は偽名で本名は不明。
名簿の「にげもかくれもするが ウソはいわない男」は、
「ガンダムW」の登場人物、デュオ・マックスウェルのセリフが元ネタらしい。
一度も攻撃できないままカゲオウジに敗れて以来、戦闘には不参加。
戦後、賭けの借金を踏み倒し、逃亡しながら財宝探しをする。
ラミールの気持ちに気付いているかは、微妙なラインか。
「ちッ まじめだね あいかわらず!! まったく おえらいことで…」

【炎竜王】 キャラクター? 「魔法王カストゥール」
炎をまとった人の姿をし、4竜王で最も強い心を持っているらしい。
レドイックの「父」フレイム王『ダディー』が管理する、北西の島に眠っている。

【えんりゅう神の城】 地名 「ファイムルえいゆうき がいでん」
バムーラと再会した地点の『北』にある、火山に囲まれた城。
バムーラに赤い『りゃう』に呼ばれていると教えられて、向かうことになる。
城名と主の名前が違うが、気にしてはいけないのだろう。