本編
+ 1~178
+ 新1~
+ The B関連
派生作品
+ 実況
+ リメイク

最終更新:16/10/09 若干改訂

- 

【あ】 作品 ツクール1

  • 101の一本目。なかいでさん投稿作品3本目。
  • 水没系。イベントのあるマップに初期位置を変えて続行した。

【のン】 キャラクター

  • パーティ先頭のキャラ。

【ハヤト】 キャラクター

  • パーティ最後尾のキャラ。
  • 2「アムロ編」のアムロ、96「DUNGEON!」のカイと合わせて、V作戦のパイロットが揃った。

【名も無き街】 地名

  • エディット閲覧で見つかった場所。
  • 1りを除いて誰も喋らない。

【じいさん】 キャラクター

  • 街で唯一、セリフが設定された人物。
  • 内容を考えると、喋ってくれない方が良かった気もするが。
「わしは、もうじみょうじゃ、ウエ」

【スーパーケアル】 呪文

  • 「みんなのHP なおす1」に付けられた名前。
  • ホイミばかりに良い格好はさせないと現れた、ケアルのスーパーバージョン。
  • ちなみに「みんなのHP なおす2」はスーパーケアルラ。

【魔王攻撃/王剣/死聖戦士攻撃】 呪文

  • 「ひとりにダメージB」の1~3に付けられた名前。
  • 「神黒剣!魔戦王撃」に通じるものがある。

【ピッコロ】 モンスター

  • 未登場敵。ゾンビ型。
  • 何度かネタにされた「ツクール1のゾンビグラ」=「DBのピッコロ」だが、
    そのものズバリな名前が付けられていたのはこれが初。


【トラップキャッスル編】 作品 ツクール1

  • 101の二本目。無題。なかいでさん投稿作品4本目。
  • 幻王に支配された大陸を歩む「あゆみ」。プレイ後半はライネス系。
  • 主人公キャラに「FE」の登場人物が設定されていた(ゲーム中にはオグマのみ登場)。

【あゆみ】 キャラクター

  • 主人公。たにツク初のライネスグラで女性名のキャラ。
  • The Bは「名探偵コナン」の登場人物を連想していた。

【フォーン城】 地名

  • 幻王に蹂躙された世界で唯一入れた建物。
  • 内部に場所移動イベントが無いないため一度入ると出られない。
  • 中村の発言から、以後似たようなマップは「トラップキャッスル」と呼ばれ…る事は無かった。

【ゴルド城/バロン城/クレセント城】 地名

  • エディット閲覧で見つかった場所。元「アスガル城」の1F/B1/2F。
  • 名前や内部は改変されているが、イベントはそのままで各城が階段で繋がっているため、
    「異なる城が縦に3つ重なっている」ような不可思議な印象を与える。 *1
  • 出口は元々の1F「ゴルド城」にしかない上、海に投げ出されて詰む。


【FATE】 作品 ツクール1

  • 102の一本目。通称「ジーコ編」。なかいでさん投稿作品5本目。
  • 水没系。中村がすぐに電源を落としたため詳細不明。

【ジーコ】 キャラクター

  • 主人公(?)。仲間と水没していた。


【ロトの紋章編】 作品 ツクール1

  • 102の二本目。無題。なかいでさん投稿作品6本目。
  • ライネス系。キャラが「ロトの紋章」の登場人物に変更されていた。

【アルス】 キャラクター

  • 主人公。勇者ロトの子孫。
  • 本人の実力は未熟ながら、ロトの装具の力で最強に近い戦闘力を持つ。
「あ、あぁ」

【カーメン城】 地名

  • スタート地点。若干改装されたアスガル城。
  • 原作では物語冒頭で敵に滅ぼされている。

【キラ】 キャラクター

  • 仲間。アルスの友人にして聖戦士「剣王」。
  • 言動は剣王になる前のものに近い。
  • 装備無しなので装備の充実したアルスのお荷物となってしまう。
  • なお、データには残り2りの聖戦士「拳王ヤオ」と「賢王ポロン」もいた。
「ヤッター!」

【ロトの装具】 アイテム

  • 伝説の勇者ロトが使用していた武具。
  • 「カーメン城」2Fの宝箱にフルセットで入っていた。
  • 原作でもあり得ない全て9999(多分)の圧倒的性能。


【EVIL・DREAM………】 作品 ツクール1

  • 103の作品。作者 T.M REVOLUTION氏。
  • なかいでさん投稿作品7本目。
  • 記憶喪失の女性あくかに秘められし力とは何か!?
  • 96.5のROMチェック時から注目と期待を集めたが、いざ始めると伏線をばら撒くだけで終わった。

【ニゲル】 キャラクター

  • 冒頭に登場した謎の人物。やまうち型。
  • パートナーのレームと共に水晶を手に入れようとするが、ギランに阻止される。
  • その後、「あくか」に目をつけて何かを企む。
「………くくっ そうか………このおんなはつかえるぞ…………くくくく」

【レーム】 キャラクター

  • 冒頭の操作キャラ。アユラ型。
  • 豊富な呪文を覚えている優秀な魔法使い。
  • ニゲルと共に水晶を狙うが、ギランの攻撃によって命を失う。
「ねぇ、ニゲル。 いよいよこのときがやってきたわね。」

【ギラン】 キャラクター

  • 冒頭に登場した謎の人物。ファルミア型。
  • 水晶のありかに侵入したニゲルとレームの前に現れてレームの命を奪う。
「おまえたちのすきかってにはさせない!くらえ!」

【あくか】 キャラクター

  • 主人公。記憶を失って外を歩いていた女性。
  • 近くの街「レーバン」に入った所、自分がここの住人で、翌日に結婚を控えていることを知る。
  • 記憶喪失なのを誰にも言えないまま夜を迎え、何となく野外に出た所で2りの人物と出会い、
    1りには「悪魔」、もう1りには「自分の中に『もいひとり』の自分がいる」と言われる。
「わ……た しが あ  く ま   ?」

【リーバン】 地名

  • 「あくか」が住む街。
  • 地上には教会らしき建物と墓地しかなく、居住区と商業施設は地下にある。
  • 住民たちはしばらく姿がなかった「あくか」を心配していた他、翌日の結婚を祝福してくれる。
  • 名前付きの人物が大量に登場するが、婚約者の名前すら覚えなくてもよい。

【??】 キャラクター

  • 「リーバン」にいた仮面の人物。
  • 昼間から「あくか」を監視しており、彼女が夜に地上へ出た所で接触してくる。
  • 「あくか」を悪魔と呼んで殺そうとするが、彼女の「イヤボーン」を見て後退する。
「…………おまえも ちかづかぬほうがいいぞ……。 そいつはあくまだからな……。」

【ゆな】 キャラクター

  • 「リーバン」で墓参りをしていた謎の男。
  • 夜に地上へ出た「あくか」と出会い、会話中に「??」に襲われて気絶した彼女を家に連れ帰った。 *2
  • 翌朝「自分は悪魔を退治する王家の血筋で、光の住民と呼ばれる者」と語り、
    あくかに「もいひとり」の本当の自分と戦えと告げた後、彼女を残して何処かに行ってしまった。
「でもおれはちがう。と おまえのようなやつがいるから………。」


【キチツ編】 作品 ツクール1

  • 104の一本目。無題。なかいでさん投稿作品8本目。
  • 無敵戦士キチツの魔王退治。
  • 「ザベルの動く城編」と「トリポ編」と「コーネリア編」を足して、3で割ったような内容。

【キチツ】 キャラクター

  • 主人公。ALL99&超強力呪文の超戦士。
  • ふと訪れた街で魔王退治を依頼される。
「しゅじんこう:むこうへいってみよう」

【アタト】 キャラクター

  • 仲間。街にいた男。カタコト口調。
  • キチツに魔王退治を依頼し、自らも手伝うため加わる。
  • 経験は浅いが潜在能力はキチツに匹敵する。
「たすけてくれ。まおうをたおせ、わたしもてつだう。ふねをかすからきたへゆけ。」

【北の街】 地名

  • 魔王がいるとされる場所。
  • 塔のような外見の平屋の建物。
  • 全てが終わった後「ザベる」。

【子供達】 キャラクター

  • 「北の街」の生き残り住民。
  • 魔王を倒すと動物と老人に姿を変え、話しかけると「おわ!ばれた!」のセリフと共に姿を消す。
「ほかのみんなはころされちゃった」

【うるふ】 モンスター

  • 「北の街」を襲った存在(?)。ミノタウロス型。
  • キチツに倒されると「自分が魔王」と明かす。
    …が、その直後に「実は嘘で本当は『ふじき』」と訂正して息絶える。
「けけけけけっ。しね!」

【てんぺんちい】 呪文

  • キチツが最初から覚えている。消費40で全体5000D。

【しゅーる?】 セリフ

  • 本作最後のお言葉。
  • …すごく…シュールです…。


【ヤイバ編】 作品 ツクール1

  • 104の二本目。無題。なかいでさん投稿作品9本目。
  • マンガ「YAIBA」の二次創作…にするつもりだったと思われる。
  • ヤイバ以外のキャラもデータだけはあった。

【ヤイバ】 キャラクター

  • 主人公。無人島で暮らす少年。
  • 原作と違い、日本へ行く前に打ち切りになった。

【やいばむら】 地名

  • スタート地点。名前の割にどう見てもただの小屋。
  • 一度出ると二度と入れない。

【オニマル】 キャラクター モンスター

  • 設定のみ。キャラ:うあんねす型、モンスター:大悪魔型。
  • 味方と敵に両方設定されているあたりがライバルっぽい。


【ちょうしにのるきくちのぼうけん】 作品 ツクール1

  • 104~105の作品。なかいでさん投稿作品10本目。
  • Aボタンを十数回押すだけで終了する半自動RPG。
  • 「公式ガイドブック実践編」のアイデア集にある「自動的に始まり 自動的に終わるRPG」との関連性は不明。
  • エディットでこれとは別のデータが見つかったため、初期位置を変えて続行した。

【きくち】 キャラクター

  • 主人公。ごく普通の少年。
  • 題名通り調子に乗っていたらしく、相手との実力差を考えずにケンカを売って、取り返しのつかない目に遭う。
「おい!にげんなクソデヴ!!!!!!!!」

【ジャバオ】 キャラクター

  • 気性の荒い少年(?)。
  • 元ネタはマンガ「まじかるタルるートくん 」の登場人物か。
    あの小学生離れした体格の彼にケンカを売ったのだとしたら、きくち少年は相当調子に乗っていたのだろう。
「バカが、おおいいな さいきん」

【ちょうしにのるきくちのぼうけん(第二部)】 用語

  • 初期位置を変えて再開した第二部的プレイ。
  • 第三期初めてのRPGらしい内容で、戦闘バランスは意外と良好。

【きくち(第二部)】 キャラクター

  • 主人公。第二部版のきくち。
  • 第一部と違って無口なため、調子に乗っている様子はあまり感じられない。
  • 女王に名を呼ばれる辺り、多少は名れた存在である模様。

【ツンデレ横丁】 地名

  • 第二部の街。
  • 住人が全員ツンデレ。

【ツンデレ店員たち】 キャラクター

  • 「ツンデレ横丁」にある商店の従業員たち。
  • 作者による乱暴な言葉づかいと、定型文による丁寧語のギャップが笑いを誘う。
「てめー!!!!なにがほしいんだぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」→「どれにいたしましょう?」

【金貸しの女性】 キャラクター

  • 「ツンデレ横丁」の二階にいる。
  • きくちに金を返せと凄むが、実際には金をとる所か仲間をくれる。
  • 実にツンデレである。
「きさまーーーかねかえせーーーーーーーー!!!!!!!!」

【おざき】 キャラクター

  • 仲間。金貸しの女性に話すと加わる謎の男。
  • 「きくち」よりMPが高いものの、呪文は覚えない。

【しみず】 モンスター

  • 街の二階で本を「読まない」と襲ってくる。カニ型。
  • フィールドでもザコとして出現する。
「ばーーーーーーーーか!!!」

【コメット】 呪文

  • きくちが最初から覚えている。消費3で単体50D。
  • 初期MP4のきくちにとっての切り札的存在。

【しみず 1】 モンスター

  • フィールドに出現する。ジャックランタン型。
  • カニに「1」が付くとカボチャになる理由は不明。

【女王】 キャラクター

  • 「ツンデレ横丁」西の城に1りで住んでいる。
  • ジャバオの手下が持つアイテムの回収と、それを使ったジャバオ討伐を、まくし立てるように命令する。
「はやくいけ」

【ジャバオ(第二部)】 モンスター?

  • 素性や罪状は一切不明だが、女王に倒せと言われる。
  • ラスボスなら、第一部できくち少年が勝てなかったのも仕方がない?

【小屋】 地名

  • 城の南にある。
  • キレ気味の男性がいる他、「やくそう」が入った宝箱がある。

【やまぎし/やまぎし 1】 モンスター

  • フィールドなどに出現する。貝型/蜂型。
  • 貝に「1」が付くと蜂になる理由は不明。

【タムケン洞】 地名

  • 「ツンデレ横丁」の南。ジャバオの手下が棲んでいる。
  • パーツの繋がりにこだわらない、自由な発想で作られたマップ。

【ツンデレガイコツ】 キャラクター

  • 「タムケン洞」の入口付近に立っている。
  • キレながら「どくけしそう」をくれる、相当なツンデレ。
「きさまーーーーーーー!!!」

【タムケン】 モンスター

  • 「タムケン洞」の通路を守っている。斧戦士型。
  • 奥のタムケン2を倒すまで何度でも復活する。
  • 元ネタは芸人たむらけんじ氏が大阪ローカル番組に出演する時の素顔&洋服バージョンか? *3

【タムケン2】 モンスター

  • 「タムケン洞」のボス。8匹いるジャバオの手下の1匹。
  • 元ネタは芸人たむらけんじ氏が全国放送に出演する時の獅子舞バージョンか。
「このたからはわたさん!」

【あかのオーブ】 アイテム

  • ジャバオを倒すためのアイテムの一つ。
  • 「これを持って来たら次の目的地を教える」と、女王は言っていたのだが…。

【毒トラップ】 用語

  • 「タムケン洞」第一フロアの奥にある。
  • 宝箱に目が眩んで近づくと毒にかかってフラッシュで目が眩み、
    肝心の宝箱の中身は「なにもないだな、これが」という罠イベント。
  • ツンデレガイコツの毒消しはこのための物だったのかもしれない。


【ドラゴンクエスト ダイのだいぼうけん】 作品 ツクール2

  • 106の作品。いしまるさん第二次支援二本目(通算六本目)。
  • シナリオ・マップ・スペシャルサンクス まいだ やすひろ氏。
  • とある村で犬同然の扱いを受ける少年ダイの日常。
  • この題名で主人公もダイだが、内容は「ダイの大冒険」と全くかけ離れている。
    タイトルとキャラクターが元の内容から改変された(と思われる)、「えらばれし魔法剣士」系の作品。

【ダイ】 キャラクター

  • 主人公。何処へ行っても犬扱いされる少年。
(…また、あれかな…。 くいたくねェ~!)

【ちえこ】 キャラクター?

  • 本来の主人公。
  • 「そのこ村」のいとう家で飼われる子犬。
    当初はみんなに可愛がられ、ちょっとひねくれ者に育った。
    家の商売がうまくいかなくなると一転していじめられるようになった。
  • …という設定だったようだが、キャラがダイに変わったため出てこない。

【そのこ村】 地名

  • 本作の舞台。
  • なぜか一村人の名前が付けられている(通称として、村で一番有名な人物の名で呼ばれている?)。
  • どの家も動物を飼っているが、扱いはあまりよくない。

【いとう家】 用語

  • 「そのこ村」に住む一家。美白の薬で大儲けしていた。
  • ちえこを可愛がっていたが「ガングロブーム」で美白の薬が売れなくなると、いじめるようになった。

【ざっそう】 用語

  • ちえこの餌。
  • 犬とか人とか関係なく、ヒドイ。

【いまい】 キャラクター

  • いとう家の子供。ちえこに餌の雑草を与える係。
  • 「いとう いまい」という両方苗字のような名前の女の子。
「よし!よるも、またざっそうだしてやるからな! ケケケ!」

【墓地】 用語

  • 「そのこ村」の墓地。
  • 四つある墓石は全て動物のもので、その一つには「H15.5.15」と刻まれている。

【すずき さちこ家】 用語

  • 「そのこ村」で太る薬を売っている一家。
  • だが、あまり売れていないようだ。

【ホネ】 アイテム

  • 「すずき さちこ家」の母屋と動物小屋の間にある樽の中に入っている。
  • 回復アイテムらしいが、使用する機会はなかった。

【いとう けい】 キャラクター

  • 「そのこ」の娘で、二児の母。
  • 家業を手伝っている。
「お前!ここにはいってくるな! お金をあらしたりするんじゃないぞ!」

【そのこ】 キャラクター

  • いとう家の家長。
  • 名前と美白というキーワードから、モデルは鈴木そのこ氏だと思われる。
「お前は、しょうばいのじゃまをしにきたのか? おとなしく しておれ!」

【いいぐら】 キャラクター

  • いとう家の子供。
  • 「いとう いいぐら」…言い難い。 *4
  • 幼いながらも美白にこだわる。
「マッサージ♪マッサージ♪ おハダもっと しろくなれ~♪」

【はっかく】 キャラクター

  • 「そのこ村」の出入り口を塞いでいる。
  • 絶対に動かないので外には出られない。
「おはよう!ちえこ! すがすがしい あさだな! ガハハハハハ!」

【村長】 キャラクター

  • 「そのこ村」の村長。奥さんはかなり年下。
  • ちえこにやさしく接するそぶりを見せるが、実際には意味不明な事を言うだけ。
  • 本来は彼に話しかけるとストーリーが進む予定であったと思われる。
「お前は さいきん いとう けい」

【デルムリン島】 地名

  • 設定のみ存在するマップ。
  • 唯一の「ダイの大冒険」要素だが、マップ名のみでまったく作られていない。