本編
+ 1~178
+ 新1~
+ The B関連
派生作品
+ 実況
+ リメイク

最終更新:16/08/28 若干改訂

- 

【あなたは】 作品 ツクール1

  • 33の一本目。
  • ライネス系。呪文とアイテムは「DQ」の流用。
  • しばらくの間、中村に「アユラ編」のタイトルと勘違いされていた。
  • 「他人ツクール of Best 2008」は1票で同率26位。

【ベホマラーズ】 呪文

  • 全体回復呪文。なぜか複数形。


【アユラ編】 作品 ツクール1

  • 33~34の作品 無題。
  • 天使の生まれ変わりの少女の冒険を描く王道ファンタジー。
  • たにツク初の女性主人公作品ゆえかキャラ人気が高い。
  • 「他人ツクール of Best 2008」は65票で11位。
  • 単発再現の「アユラ編リメイクしてみた」とクロス系の「アユラは」という2作のリメイクが作られた。

【『そのしょうこにきみは 魔法がつかえる。』『つかえないわよ!!』】 セリフ

  • 自分が天使だと信じないアユラに対する、ラナルの言葉とアユラの返答(ツッコミ)。
  • 実際、LV3で呪文を覚えるので間違ってはいなかったのだが…。 *1
  • 以後、最大MPより消費の多い呪文を覚えている場合などにこの言葉が使われる事もある。

【アユラ】 キャラクター

  • たにツク初の女性主人公。 *2 「てんしのまち」に暮らす女の子。
  • 謎の2り組に自分が天使の転生だと聞かされ、復活した魔王を倒すため他の天使を捜す旅に連れ出される。
  • 初登場から高い人気を誇り、「第1回ヒロイン投票」は629票で2位。
    (ハルとの激戦の末、若干のハルファンによるブーストに敗れた)
  • 各種イラストや複数のリメイク作主演など、二次創作の数も多く、
    その際は原作の初期武器の印象から『ほうちょう』が主武装になる事が多い他、
    最初期の二次創作「アユラ編を描いたみた」の影響から巨乳キャラとして扱われる事もままある。
「きょうもたいくつだからあそびにいこう。」

【きろくにん】 キャラクター

  • 街にいるセーブをしてくれる人。
「たびのきろくをしてほしい?」

【さふらん】 キャラクター

  • 仲間。魔王を倒した天使であり「性別のない天使」の1り。
  • ラナルと共にアユラを戦いの旅に連れ出す。
  • 魔力を失った設定を反映したのか、まともに呪文を使えない。
  • ラナルと逆に女性口調で、二次創作でも元々は女性だったとして扱われる。
  • 「第1回ヒロイン投票」は31票で同率15位。盟友ラナルより1票多かった。
「とにかくじかんがないわ!魔王がめざめるまえにほかのなかまも…。」

【したい】 モンスター

  • 「せいれいのまち」周辺に出現する。ゾンビ型。
  • 魔王討伐へ向かった人々の成れの果て。…と、思われる。
  • 序盤では頭一つ抜けた強さで、初期状態では1発こっきりの呪文攻撃でしか倒せない。

【せいれいのまち】 地名

  • 事実上のスタート地点。エディットでは「せいれいの街」。
  • 「てんしのまち」のOPイベントが終わると自動的に移動している。
  • 外からの入口は南側、外への出口は北側にある不可思議空間。
  • 「魔王討伐に行った人々がゾンビ化して戻ってくる」問題や、「姫が行方不明になったらしい」事、
    「その姫を見つけたら王様が『羽』の在処を教えてくれる」などの情報が得られる。

【てんしのまち】 地名

  • 物語のスタート地点。天使にまつわる伝説が残っている。
  • OP用なのか街の外に出られず、話が進むと戻ってこられない。

【魔王】 キャラクター?

  • 「てんしのまち」の『性別のない天使』伝説に語られる存在。
  • 1000年前、ある魔術師に召喚されて世界を征服しようとしたが、神の遣わした8人の天使に寄り倒された。
  • 1000年後、アユラとラナル達の会話中に復活し、その事をわざわざ教えてくれる。
  • 「みずの城のほこら」に登場するはずだったが、デバッグの影響で一瞬映るだけとなってしまった。
    (セリフはエディット中に僅かながら確認できる)
「…こんどこそこのちをわがものにしてやる!!」

【魔王のてした】 キャラクター

  • 「みずの城のほこら」の小部屋にいる。
  • 「魔王の罠」にかかったアユラ達に下記セリフを言うだけ。
    (魔王の2ページ目に別のセリフが確認できる。本人の2ページ目以降の内容は不明)
「さっそくきたな……。」

【魔王の罠】 用語

  • 魔王を倒すため「みずの城のほこら」へ侵入したアユラ達。だがそれは、アユラ達を誘きだす巧妙な罠だった!
  • …デバッグ後に祠の小部屋に閉じ込められてしまった事を、中村は「魔王の罠」と称した。 *3

【みずのしろ】 地名

  • エディット閲覧のみ。「せいれいのまち」の南。
  • 行方不明の姫が話題の中心であり、祠より先に来る場所だったと考えられる。
  • 何故か王様だけ『カエル』だが、理由は定かでない。

【みずの城のほこら】 地名

  • 「せいれいのまち」の南東。
  • イベント設定のミスによる自動実行の暴走で、入った途端にフリーズしてしまう。 *4
  • デバッグで歩き回れるようにはなったが、「歩けるようにした」程度の修正だったため、
    ストーリー関連のイベントのほとんどが内容不明のままとなった。 *5

【めがひかるひと】 モンスター

  • 「みずの城のほこら」に出現する。魔道士型。
  • 確かに目が光っており、まさに目の付け所が光るネーミング。
  • 敵エディットには同じグラの「ひかるひと」「メヒカリ」もいた。

【モーリー】 キャラクター

  • 仲間。イベント閲覧中に発見された。
  • 「みずの城のほこら」の牢に捕らわれており、話しかけると『アユラの中に』入りたがる。
  • 本人曰く「旅人」だが、状況証拠から「みずの城」の姫と思われる。
  • リメイク版2作でもちゃんと登場して仲間入りする。
  • 「第1回ヒロイン投票」は3票で同率32位(そのうち2票は「アユラは」作者こなさん)。
「わたしのなまえはモーリーン…じゃなくてモーリー、たびびとよ。それはさておきなかにいれてくれる?」

【やくそう】 アイテム

  • デバッグ後の「みずの城のほこら」に入ると勝手に手に入る。
  • 魔王のイベントと宝箱の1つで同じスイッチ(21番)を使っていたため、
    「魔王の1ページ目で21番ON」→「宝箱の2ページ目が起動」となったのが原因と思われる。
    (魔王の1ページ目が優先されるらしく、祠入口バグでは起動しなかった)

【ゆうじんA】 キャラクター

  • 「てんしのまち」に住むアユラの友達。
  • 変な2り組がアユラを捜していたと教えてくれる。
  • 「第1回ヒロイン投票」はノミネートされず不参加。
「あらっ?さっきへんなふたりぐみがあなたをさがしてたわよ。」

【ゆうじんB】 キャラクター

  • 「せいれいのまち」に住むアユラの友達。
  • 常にアユラ達を温かく迎え、毎回自宅のベッドを差し出す、とても優しい娘。
  • 「第1回ヒロイン投票」は55票で10位。セリフ一言のNPCとしては屈指の順位。
「つかれたらいつでもきていいからね。」

【ラナル】 キャラクター

  • 仲間。1000年前に魔王を倒した8人の天使の1り。
  • 魔王との戦いで性別と転生能力と魔力を失ったまま1000年間生き続け、
    「てんしのまち」では『性別のない天使』の伝説で語り継がれていた。
  • 物語開始の『前の晩』に神から「アユラという天使を捜せ」とお告げを受け、
    その『翌日』に見つけ出して、彼女を強引に旅へと連れ出した。
  • 魔力を失った設定を反映したのかMPの効率が悪い。
  • 一人称は「おれ」で男口調だが、二次創作での元々の性別は作者毎に異なる。
  • 「第1回ヒロイン投票」は30票で17位。
「…やっとみつけた。」

【リトルムーン】 アイテム

  • 「せいれいのまち」で売られている武器。
  • 「弓」や「曲刀」など、人によって形状の解釈が異なる。

【レグルス】 キャラクター

  • イベント閲覧中に発見された。
  • 「みずの城のほこら」の牢に捕らわれており、話すと瞬間移動で脱出する。
  • …が、スイッチが設定されていないため何度でも捕まってしまう。
「しゅんかんいどうっ!!」


【王の謀略編】 作品 ツクール1

  • 35の作品。無題。
  • 王様の虚言に翻弄されるケイタとノブアキの冒険。
    …に名を借りたThe Bの座談会という気がしなくもない。
  • 「他人ツクール of Best 2008」は6票で18位。

【グリーンマン】 モンスター

  • 『東』の洞窟に棲むトカゲ。
  • 初期LVでは到底敵わないが、素直に「東」から世界一周して着いた頃には勝てそうな能力。
  • ただしフラグ未設定なので何度倒しても洞窟を出入りすれば復活する。
「ガオーーッ!!」

【ひがしにある どうくつへゆけ】 セリフ

  • スタート地点の「東」にある城の王(通称「東王」)の命令。
  • 言われた通り「東」に向かったケイタ達だったが、行けども行けども何も無く…。
  • たまりかねたThe Bがエディットで調べると、洞窟があったのは『西』であった。
  • 本作以降、セリフ等で方角が出る度に「まずその逆を言う(-に行く)」事もあった。
  • 「ニコニコRPG・VXリメイク版」にて、同様のイベントが採用された。


【けんご編】 作品 ツクール2

  • 36~41の作品。タイトル未確認。
  • たにツク初のRPGツクール2作品。
  • 大魔王モリモトから日用品を取り返す旅に出た、けんごと仲間たちの物語。
  • 使用呪文繋がりから生まれた実況中の会話はなかなか見所あり。
  • 「他人ツクール of Best 2008」は8票で17位。

【BOOWYのCD】 アイテム

  • こしみずがひむろきょうすけから盗んでいた。
  • ひむろに返すとお礼に2000Gを貰い、一度家に帰って休むよう言われる。
  • ひむろに返却した後もアイテム欄に残る(ダビング品?)。

【オディ】 キャラクター

  • 仲間。けんごの友人。戦士タイプ。
  • 「けんごさんのいえ」にいたが寝ていて窃盗に気付かず、けんごに起こされて旅に加わる。
  • 王様の依頼を受けた際にお金をたかって1500Gをせしめるファインプレーを見せた。
  • たにツクでの「呪文を覚えてないキャラの呪文コマンドを選択する操作ミス」の通称「オディ現象」の始祖。
「みっちゃんどこへいくんだ?」

【かくざい】 アイテム

  • たいの初期装備。「けんさんのいえ」の『本棚』にあった。

【かんもん】 地名

  • 「けんさんのいえ」の島と「ひむろ城」の島を結ぶ地下道。
  • 名前と位置から「関門海峡」が元と思われる。

【キアリーキアリク】 呪文

  • けんごがLV6で覚える。
  • 名前通り、毒とマヒを回復する。

【きたねえ水】 モンスター

  • 「けんさんのいえ」周辺に出現する。不定形。
  • 汚いらしい。

【くっせ~ブタ】 モンスター

  • 「けんさんのいえ」周辺に出現する。ブタ型。
  • 臭いらしい。

【けいけんち命】 モンスター

  • 「ピラミット」に出現する。地の精霊型。
  • いわゆるメタルスライム系の敵だが、たまに使うメラミは即死級の威力を持つ。
  • これ以降、同型グラの通称として定着した。

【けんご】 キャラクター

  • 主人公。勇者タイプ。たにツク初の男扱いのグラ5番。 *6
  • 兄貴分なのか仲間からは「けんさん」と呼ばれている。
  • 大魔王モリモトに盗まれた大切な物を取り返す旅に出るが、その途中で家財を一切失ってしまう。
「オイ!!ぬすむなら、サッカーボールにしてくれよ!」

【けんさんのいえ】 地名

  • スタート地点。
  • OPで窃盗被害を受けたうえ、物語途中で放火されて全焼してしまう。

【こきくくくれこ!】 呪文

  • こしみずが唱える。全体20D。
  • 由来は「カ行変格活用 こ、き、くる、くれ、こい」と思われるが、それでダメージを受ける理由は不明。
  • この呪文から「こしみず古典教師説」が浮上した。

【こしみず】 モンスター

  • 「BOOWYのCD」を盗んだ男。鬼型。
  • 大魔王モリモトとの関係は不明(雑貨を盗んだのは共通しているが)。
  • 筋肉質な外見と違い、ベギラマを唱えてくる知性派。
「殺すぞてめ~!!」

【こしみずのとう】 地名

  • 「ひむろ城」の西。こしみずのアジト。
  • 特に変わった仕掛けはない、いたって普通のダンジョン。

【センスじょうた】 キャラクター

  • 炎上する「けんさんのいえ」に現れた謎の牛男。大魔王モリモトとの関係は不明。
  • バンを誘拐し、けんごに「パンドラのはこ」を持ってこいと命令する。
  • 第一声以降「センスJ」と略して表記されたのがウケて、以降の同グラキャラの通称となった。
「わたくしは、センスじょうた!」

【たい】 キャラクター

  • 仲間。けんごの友人。魔法使いタイプ。
  • 戦闘では活躍するが物語では若干影が薄い。
「けんさん、モリモトのところへ、とりかえしにいこう!」

【にんじゃ】 モンスター

  • 「かんもん」の守り。
  • ヒャドとホイミを使いこなす強敵。
「ここからさきは、オレをたおしてからにしろ!」

【パジャマ】 アイテム

  • けんご達の初期装備。全員これで外を歩き回る。

【バン】 キャラクター

  • けんごの友人。
  • CD返却後に何故か燃えていた「けんさんのいえ」の中にいた。
  • 登場した直後、センスじょうたに誘拐されてしまう。
  • NPCではあるが、たにツク初のライスグラ(3番)キャラ。
「けんごのいえにきたら、かじになってて、とびこんだらこのざまだ!」

【パンドラのはこ】 アイテム?

  • センスJが要求した謎のアイテム。
  • センスJによればみつぐが持っているらしいが、彼が持ち去ったこしみずの宝箱の中身かは不明。

【ひむろきょうすけ】 キャラクター モンスター

  • 国王。
  • 腕自慢募集の御触れを出し、やって来た者の強さを自ら試している。
  • 勝利したけんご達に、こしみずに盗まれた「BOOWYのCD」の奪還を依頼して「ふねのかぎ」をくれる。
  • バン誘拐後、みつぐを捜すけんご達に彼の行き先を教えた。
「きさまらは、ほんとうにつよいのか?」

【ひむろ城】 地名

  • 「ひむろきょうすけ」の城。
  • 何故か王の間に客用のベッドがある。
  • 2階の階段にフラグミスがあり、みつぐがいない場合は1階へ下りられない。

【ピラミット】 地名

  • 北の島にある。『ド』に非ず。
  • ひむろきょうすけの命令でみつぐが向かったとされる。…が、奥には誰もいなかった。

【ふねのかぎ】 アイテム

  • たにツク初の乗り物呼びアイテム。船を呼べる。
  • 依頼を受けた際にひむろきょうすけがくれる。

【フリマー】 地名

  • 「けんさんのいえ」の北西。
  • 一通りの商業施設が整っている。

【ボンタン】 アイテム

  • 学生服の一種。
  • 本作最高額(2800G)の防具だが、480Gの「ちょうラン」と性能が同じ。

【マミー】 モンスター

  • 「ピラミット」に出現する。ミイラ型。
  • 高い攻撃力をバイキルトで強化し、更に2発でパーティ壊滅のヒャダルコを唱える、本作最強の敵。

【みちむら】 キャラクター

  • 大魔王モリモトのしもべ。
  • 「けんさんのいえ」から「スノボーセット」と「ジーパン」を盗み、外で遊ぶ彼に伝えて去った。
「わたしは、大魔王モリモトさまのしもべみちむらだ!!」

【みつぐ】 キャラクター

  • 仲間。愛称は「みっちゃん」。
  • 回復・補助呪文とプロレス系の技を使う『ヒールレスラー』。
  • ひむろきょうすけの隣に座っていて、ひむろの紹介で加わる。
  • こしみずを倒すと隣にあった宝箱の中身を持って離脱する。
  • ひむろによれば、その後「ピラミット」に向かったらしいが…。
「よろしく!!」

【ラリったにんぎょ】 モンスター

  • 海に出現する。ラリっているらしい。
  • 名前通り(?)ラリホーを使う他、メダパニでこちらもラリらせてくる。
  • 「第1回ヒロイン投票」は2票で同率34位。