本編
+1~178
+新1~
+The B関連
派生作品
+実況
+リメイク

最終更新:18/09/09 42~48若干改訂、【ENDLESS SAGA】改訂、【作品関係者降臨?】削除

-...

【ティファ編】 作品 ツクール1

  • 42の一本目。無題。
  • 貧乏娘ティファが出稼ぎに行く所で終わる作品。
  • 「他人ツクール of Best 2008」は10票で16位。

【ティファ】 キャラクター

  • 主人公。家のために出稼ぎをさせられる薄幸娘。
  • 力と体力は無いが賢さと運は異常に良い。
  • 「第1回ヒロイン投票」は31票で同率15位。
「はい……そんなことあります。 いいえ……そんなことありません。」

【おーさま】 キャラクター モンスター

  • ティファの父親(?)。なぜかゾンビ型。
  • ティファに「貧乏は自分のせい」と語り、認めた場合は怒って戦闘になり(倒すとEND)、
    認めなかった場合は出稼ぎを命じて、承諾するまで同じ話を繰り返す。
「そうか、じゃあ、でかせぎにいけ」

【使い魔】 キャラクター

  • 仲間。ティファの後ろにいる未設定の透明キャラ3体。
  • 常人には見えないティファの使い魔で、契約直後なのかLVも能力も低く、名前もまだない。*1


【????????????????】 作品 ツクール1

  • 42の二本目。通称「モアイくん編」。
  • 漫画「電撃ドクターモアイくん」の二次創作。
  • 「他人ツクール of Best 2008」は2票で同率22位。

【モアイ】 キャラクター

  • 主人公。「茂相ヒロト」。
  • ご褒美のプレイステーションに目が眩んで魔王を倒す旅に出る。
  • 原作では「おバカだが医学だけは天才」という設定らしい。
「ええ!! い、いくっす!プレステがあればなんでもできるっス!!」

【ガンズ / ウミガ / とりあたま】 キャラクター

  • 仲間。「願図義明」「海賀大介」「鳥頭タカシ」。
  • 「とうちゃん」を捜しに家の地下へ行きたいが、1りじゃ怖いモアイくんに頼まれて同行する。

【サイコゴーレム】 モンスター

  • フィールドに出現する。ゴーレム型。
  • 元ネタは「SDガンダム外伝」か。
  • 見かけや元ネタ候補に比べてかなり弱い。

【ちちぞう】 キャラクター

  • モアイくんの父親。「茂相父蔵」。
  • プレイステーションをエサに、モアイくんに魔王退治を押し付ける。
「そして、ここにきたときは、すでにふういんはとけとったのじやゃぁぁぁぁぁ!!!」


【めいじ剣かくろまんたん】 作品 ツクール?

  • 43冒頭で語られた「モアイくん編」と「アランドラ」の間で収録されたボツ作品の1本。
  • 漫画「るろうに剣心」の二次創作で、「剣心の語りの後何も無いフィールドに投げ出されて終わり」、
    「パーティに『剣心』『薫』『弥彦』『左之助』が、敵に原作序盤のやられ役がいた」とされる。
  • 他のボツ作品は後日「蔵出し編」で公開されたが、本作は未だに蔵の中である。


【アランドラ】 作品 ツクール1

  • 43~46の作品。作者 ……………TOSHI………………氏。
  • 同名PSソフトとの関連性は不明。
  • 師匠を殺された少年剣士の敵討ちの旅。
  • 手堅い演出、謎解きイベント、手強いボスキャラなどを備えた期待作だったが未完に終わった。
  • なお、最初の収録映像はノイズの酷さからボツとなり、44前半まで再プレイとなっている。
  • プレイ中のキャラネタの影響か、登場キャラの二次イラストでの脱衣率が高い。
  • 「他人ツクール of Best 2008」は77票で9位。
  • クロス系リメイク「ザベルは何処へ消えた?」でほぼ再現された他、単独リメイク作品も作られた。

【アイン】 キャラクター

  • 主人公。
  • 世界一の剣士を目指して剣神トーレスの下で修行していたが、謎の男に師匠を殺され、敵討ちの旅に出る。
  • 剣術だけでなく呪文も使える魔法剣士。

【トーレス】 モンスター

  • 「剣神」の異名を持つアインの師匠。
  • マップはカエル型、戦闘は剣士型という「いしまる」のような体質の持ち主。
  • 冒頭でチュートリアル風の戦闘を行ってくれる。
  • アインが「ラグナス」から戻った直後に謎の男(ジョーカー)に殺される。
「いつまでねてる!! ゆくぞ!!」

【ほうき】 アイテム

  • アインの初期武器であり、バーナルの最強武器。

【ラグナス】 地名

  • スタート地点(「トーレスのき」)の東。
  • 冒頭の修行の後、休息日を与えられて訪れる。

【バーナル】 キャラクター

  • 仲間。「メガイア」砦をまとめる人物。ほうきで魔物と戦う漢。
  • アインにトーレス殺害を聞かされ、犯人を捜すため加わる(断わっても強引に加わる)。
  • スラッシュが使える事と本人の「トーレス様には世話になった」の弁から、一時師事していた事が窺える。
  • 唯一装備できる武器「ほうき」と「うろこのたて」の珍妙な組み合わせがウケて、
    装備していたはずの「たびびのふく」を無視した裸ほうき男としてネタ扱いされ、
    それが転じてたにツク男性キャラで屈指の人気を得た。
  • 「第1回ヒロイン投票」は4票で31位。男では脱衣効果は得られなかった。
「そんなことゆうな!」

【スラッシュ】 呪文

  • トーレスが編み出した剣技。消費2で単体100D。
  • アイン(LV4~)やバーナル(LV1~)の他、イベントでジョーカーも使用する。

【ジョーカー】 モンスター

  • トーレスを殺した覆面の男。
  • 「パルボスの塔」で再登場してアイン達と戦った後、行方をくらます。
  • 手に入る最強装備&LV上げしてもかなりの激戦という、仇だけある(?)強敵だが*2
    戦闘後のセリフによればまだ本気を出していない模様。
  • 未完のため正体不明。「スラッシュが使える」辺りに伏線を匂わせてはいる。
「剣神もたいしたことないな」

【さかばまち】 地名

  • 「メガイア」の東。名前通りほぼ酒場。
  • バーナル加入後、橋が架かって行けるようになる。
  • 客の1りから内容のわからない頼み事をされる。

【バニー】 キャラクター

  • 「さかばまち」の従業員。意外にもたにツク初のバニーガール。
  • 「第1回ヒロイン投票」は1票で同率42位。
「いらっしゃぁぁぁぁい」

【ラザグ】 地名

  • 「さかばまち」の北にある港
  • 長からやはり内容不明のまま依頼受諾の確認をされた後、依頼の内容が「海の怪物退治」と教わる。

【クリス】 キャラクター

  • 仲間。シスター型(41番)。
  • 「ラザグ」で依頼を引き受けると突如現れて同行を頼んでくる。
  • 訳あり風の態度だったが、未完のため素性も目的も不明。
  • 中盤から「ミミフード」を装備した結果、『ネコミミシスター』という扱いとなり、
    更に46冒頭のThe Bの会話が影響して半裸の二次絵が頻出し、一気に人気キャラとなった。
  • 「第1回ヒロイン投票」は101票で4位。ネコミミと脱衣絵の力を見せた。
「わたしはクリスです。いっしょにつれてってください。」

【オーガキング】 モンスター

  • クリス加入直後に海の怪物退治を妨害するため襲ってくる。
  • 攻撃力はかなり高いが、防御ばかりで攻撃してこない事もある。
  • 本編動画ではThe Bの警戒ぶりに疑問符がつくほどあっさり倒されたため、
    後に本気を見せていた初回収録動画(44.5)が投稿された。
「そうわいくか!!」

【いっかくじゅう】 モンスター

  • 最近「ラグザ」近海に出る海の怪物。
  • 高攻撃力な上に攻撃一辺倒なので、クリスがスリープを覚えるまでLVを上げないと勝つのは困難。
  • 倒すと戦闘中にダメージを受けたのか船が沈没してしまう。

【ヘラクレス】 地名

  • 隣の大陸にある街。いっかくじゅう戦後に流れ着く。
  • 店員の教育が行き届いているのか、横から話してもこちらを向いてくれる。*3

【街王】 キャラクター

  • 「ヘラクレス」を治める人物。
  • その部屋「街王しつ」は厳重に守られていて入ることすらできない。
  • 動画の範囲ではイベント自体が存在せず、その詳細は謎に包まれている。

【ミミフード】 アイテム

  • 「ヘラクレス」で売られる頭防具。
  • 登場の瞬間から『ネコミミフード』扱いされ、人気取りのためクリスに装備された。
    (そして目論見通り『ネコミミシスター』として人気キャラとなった)

【モラリス】 地名

  • 「ヘラクレス」の西にある村。
  • 商店は無いが宿は「ヘラクレス」より安い。

【そんちょう】 キャラクター

  • 「モラリス」の村長。
  • アイン達に「パルボスの塔」にある「バトルランニング」入手を依頼する。
  • 苦労して持って行くと恩を仇で返して持ち逃げする(そしてイベントが尽きる)。
「ありがとう。おれいに、これでもくらえぇぇ!!」

【バトルランニング】 アイテム

  • 「パルボスの塔」にある何か。「バトルラニング」とも。
  • ジョーカーも狙っている様に見えたが戦闘後は無視される。
  • 「モラリス」村長に持ち逃げされた後も何故かアイテム欄に残る。
  • 詳細のヒントが欠片も無いため、二次創作での描かれ方もまちまち。

【パルボスの塔】 地名

  • 「ヘラクレス」の北。「ルボス」とも。
  • 「バトルランニング」の保管場所。結界が張られていて「けっかいのいし」が無いと入れない。
  • 内部にも無限階段トラップや落とし穴が仕掛けられている。

【ザラディス城】 地名

  • 「モラリス」の西。
  • 「けっかいのいし」を求める者に試練を課している。
  • 「バトルランニング」入手後に訪れると、大臣から剣士の紋章を貰える。

【ほのおーのししはーぼくらにーこううんをあたえるーーーー。】 セリフ

  • 「ザラディス城」に伝わる歌。
  • 試練のヒントにも見えるが詳細不明。

【城の試練】 用語

  • 「けっかいのいし」入手の試練。たにツク初の謎解きイベント。
  • 第1の問題は「2冊ある本の内容のうち正しい方を選ぶ」。
  • 第2の問題は「暖炉とピアノのどちらかを調べる」。
  • ヒントが少ない上、成否の判定がやや分かりづらい。

【パテル】 キャラクター

  • 時の巫女。試練の案内役。口癖は「それじゃ」。
  • 長年の務めで飽きているのか対応がやや事務的。
  • 第2の問題を正解した際には、かなり突然に出現して中村たちを驚かせた。
  • 「第1回ヒロイン投票」は2票で同率34位。
「おめでとう!!あなたにこれをあげる。」

【ひの魔神】 モンスター

  • 第2の問題で暖炉を選ぶと出現する。
  • まともに戦うとまず勝てないためスリープ必須なのだが、クリスがLV9で忘れてしまうため、
    戦い方だけでなく対戦までのプレイ内容も問われる。*4
  • 倒すとフレイムアーマーを入手できる。

【ゾンビ&マミー】 モンスター

  • 「パルボスの塔」に出現する。ゾンビ型とミイラ男型。
  • 戦闘行動「いきかえる」が少し厄介。

【フレイムアーマー】 アイテム

  • 「ザラディス城」に隠された燃える鎧。
  • 城の試練でひの魔神を倒すと手に入る。
  • 苦労に見合った性能ではあるが使い道は無い。


【ローリーとそのなかまたちの けいさん できるかな~??】 作品 ツクール2

  • 47~48の作品。通称「ごはん編」「ローリー編」。
  • シナリオ TOMAKO氏、マップデザイン YU-KO氏、スペシャルサンクス AKIKO氏。
  • 初の中村1り実況&いしまるさん第一次支援一本目。
  • 勉強が苦手な小学生が広大な大陸をフィールドワーク。
  • 「フラグを使わずにどこまで作れるか?」に挑戦したかの如く無限イベントが頻出し、
    それが元々シュールなイベント群と合わさって抱腹絶倒な内容を生み出している。
  • 「他人ツクール of Best 2008」は56票で12位。
  • クロス系リメイク「ザベルは何処へ消えた?」内でほぼ再現された。

【ローリー】 キャラクター

  • 主人公。「かまがや村」に住む勉強が苦手な小学生。
  • 頭は良くないが顔は良いらしく、同年代の女子から年上の女教師まで幅広くモテる。

【ごはん】 アイテム 呪文

  • 本作を象徴するHP回復アイテム。
  • ローリー家の本棚の他、さまざまな場所で無限に入手できる。
  • また、トマコが覚える回復呪文の名前にもなっている。
  • リメイク作品にて高確率で採用されるネタの1つ。
「ごはんが本だなの中に!? ...いただいておこう。」

【みやこ】 キャラクター モンスター

  • ローリーの妹。
  • 兄にお小遣いをねだり、断わられると兄妹げんかを起こして逆にお金を巻き上げられる。
  • 「第1回ヒロイン投票」は1票で同率42位。
「ありがとう!おにいちゃん! ごはんをあげるね! わ~い@わ~い♪」@はハートの記号

【かまがや村】 地名

  • スタート地点。エディット名は『うまれこきょう』。
  • 無限のごはん&テロップにカウンタートラップと、最初から魅せまくってくれる。

【無限テロップ】 用語

  • 「かまがや村」の一部の建物に入るたびにOPテロップが流れる現象。
  • OPテロップのイベントを「イベントを消す」だけで終わらせているため、
    ローリーの家と同じマップの建物に入るとイベントが復活して流れていると思われる。
  • 当時の中村と視聴者らにスイッチ未使用の恐ろしさを知らしめた。
  • その後の作品でもたびたび見かけるが、「飛ばせない」のが厄介な所である。

【カウンタートラップ】 用語

  • グラとイベントが分けられないままカウンターの内側に置かれた店員。
  • ツクール1と2はカウンター越しに話す仕様がないため、こうなると話しかける術がない。
  • その後の作品でもよく見かけるが、「何も買えない」のが厄介な所である。

【馬】 乗り物

  • たにツク初の陸の乗り物。
  • フィールドをエンカウント無しで進めるツクール2の新機能。
  • 「かまがや村」の近くにいたため、ザコ敵との戦闘は殆ど起こらなかった。

【きたのまち】 地名

  • 「かまがや村」の北。
  • ゾンビと「ごはん」のやり取りをする以外は普通の町。

【トマコ】 キャラクター

  • 仲間。「きたのまち」に住むローリーの同級生。
  • ローリーが訪れるとラブラブ登校するため加わる。
  • 小学生ながら戦闘中に料理が作れるくらい女子力が高い。
  • 「第1回ヒロイン投票」は2票で同率34位。
「おそいよ!ちこくしちゃうよ! ローリー、はやくがっこうにいこうよ!」

【こおりのがっこう】 地名

  • 「きたのまち」の西。ローリーが通う学校。
  • 立地と建材、体罰の推奨、校内に先祖代々の校長のミイラが眠る墓がある等、ネタのアクセル全開。

【にしのまち】 地名

  • 「こおりのがっこう」の西。
  • 喋る赤ちゃんが留守番する家がある以外は普通の町。
  • この町の商人は、カウンタートラップ対策なのか『そこら辺を歩行』している。

【あきこ】 キャラクター

  • 仲間。ローリーの同級生。
  • 宿題のため「にしのまち」へ来ていたが、ローリーが来ると帰校するため加わる。
  • 小学生ながらマッサージが得意。
  • 「第1回ヒロイン投票」は2票で同率34位。
「あら!もうこんなじかんなの! がっこうへもどらないと!」

【きたのがっこう】 地名

  • 「にしのまち」の北。「頭のいい人のための学校」。
  • 生徒が問題を出し合って相手が不正解だと殴り合う、「殴り合い運動」とでも言うような授業を行っている。
  • ここにも校長の墓があり、こちらは校長の骸骨が徘徊している。

【せいと】 モンスター

  • 「きたのがっこう」の生徒達。
  • 他校の生徒であるローリー達にも「殴り合い運動」を行ってくる。
  • しかし、勉強中心の生活で体が鈍っているのか、一方的に締め上げられてしまう。
「んん~。ではっ!もんだい~♪ 32×4は128?」

【スライム】 キャラクター

  • 「きたのがっこう」の売店の店員。
  • カウンタートラップ対策なのか『カウンターの上に乗って』商売している。
  • 「にしのまち」の商人共々、かなり強引だが一応買い物ができるだけ前進している。
「へいっ。おきゃくさん!かってくんなせいっ!!」

【パチパチパンチ】 呪文

  • ローリーとごんたが覚える。消費10で単体100D。
  • 吉本新喜劇の島木譲二氏のギャグが元ネタか。

【こうちょう】 モンスター

  • 「きたのがっこう」の元校長。生ける屍
  • 生徒同様に問題を出してくるが、本人の計算力に問題があり、正解しても襲ってくる。
  • 彼とは別に陽気な2代目校長(生ける屍)もいた。
「ばかもん!!!!!!」

【ごんた】 キャラクター

  • 仲間。校長の愛犬。愛称は「ごん」。
  • 問題を間違えると世話を押し付けられる。

【ゆうこ】 キャラクター

  • 仲間。「きたのがっこう」の現校長。殴り合い運動の提唱者。
  • 「きたのがっこう」には、「校長になるには今の校長と計算勝負で勝て」という決まりがあるらしく、
    何らかの理由で校長になりたくなったローリーと計算勝負を行い*5
    ローリーが全問正解すると彼を校長にした上、仲間になろうとする。
  • 「第1回ヒロイン投票」はノミネートされず不参加。
「わたしがここのこうちょう なんだからしっかりしなきゃね~~~~♪」


【ENDLESS SAGA】 作品 ツクール1

  • 48.5の作品。蔵出し編その2。
  • 43冒頭で語られた「モアイくん編」と「アランドラ」の間で収録されたボツ作品の1本。
  • 空から落ちてきた少年とそれを見つけた少女の対話。
  • 動画投稿から半年後にたにツクコミュ(レス番号185~)で、9年後Twitterで作者達から裏話が語られ、
    「当時リアル中二だった作者2りの共作」
    「題名は仮題で後に『G'end Divine(ジェンド{ジ・エンド})ディヴァイン』となる予定だった」
    「たにツクでプレイされたのは一度データが消えて作り直したもの」
    「↑からすぐにツクール2に以降した他、ツクール3版も存在した」
    「ツクール2版はデータありで放流したが、ツクール3版はデータ消去済み」
    などの、プレイだけでは分からない事が明かされた。
  • 「他人ツクール of Best 2008」は100票で8位。作中の全セリフ付きの投票コメントがファンの愛を感じさせた。

【アトラス】 キャラクター

  • 主人公。空から落ちてきた記憶喪失の少年。
  • 落下を目撃していたクルルに保護され、1年後には「ファリダ村」の学校を卒業間近となっている。
  • 戦士だが才能は無いらしい。
「どうしてしらないやつに、そんなにしんせつなんだよ…。」

【クルル】 キャラクター

  • ヒロイン。少年の落下を目撃していた少女。
  • 少年を保護して「アトラス」の名を与えた。
  • 1年後、アトラスを起こして一緒に登校するが…。
  • 天才的な魔道士であるらしい。
  • 「第1回ヒロイン投票」は32票で14位。
「そらから、おちてきたけど…。 その…てんしかなにか?」

【ジェネア / カナ=コーリン】 キャラクター

  • 未登場キャラ。
  • ジェネアは学校の剣術の学科にいた、錬気法を操る大剣使いの少年、
    カナは僧侶ながら4キロキック{文字通り相手を4km吹き飛ばす}が必殺技の武道系娘(パワーバカ)だったとされる。
  • なお、本作のキャラたちは現在でも作者の作品で使われているらしい。