本編
+ 1~178
+ 新1~
+ The B関連
派生作品
+ 実況
+ リメイク

最終更新:17/07/02 新規作成

*その52(08:41)~61はリメイク版「聖魔幻戦」の実況プレイ
*その80(07:20)~84はリメイク版「サーチ ザ ワールド」の実況プレイ
  • 項目名横の数字は、それが初登場した時間です。編集の都合上、一部前後しています。
  • 五十音順はこちら
- 

【神聖魔剣士 ビビッチー】 作品 ツクール1

  • その85の一本目。作者 攻聖魔街士 ○○××氏。
  • ライネス系。キャラと敵データが改変されていた。


【かなしいかこ】 作品 ツクール1 (04:56)

  • その85の二本目。作者 とて氏。
  • ソカシ君は旅の許可を得るため試練に向かうが、悲しい事に世界は幻王によって過去のものとなっていた。
  • 設定や名詞に「DQ」と「FF」の影響が強い(ピオリム、ボミオスなし)。


【-おわりなき たび-】 作品 ツクール1 (85・12:30)

  • その85~86の作品。作者 ファンタジー氏。
  • ヴォネス城騎士団長ガーヴィルの魔物退治。
  • 「広すぎるマップ」「目立つ誤字」「スイッチ未使用による無限イベント」等、たにツクの基本を抑えた内容。
  • ちなみにハルさんの同名作品(10/12/1)より投稿が半年遅い(11/5/13)。

【ガーヴィル】 キャラクター (85・13:23)

  • 主人公。ヴォネス城騎士団長。グラ2番。
  • 騎士団長だが一部の兵士にタメ口で話される(部署違い?)。
  • 本人も十分に強いが、最初からいる仲間のスファイル(悪魔型・34番)は更に数倍強い。
「わたしは、ヴォネス城きしだんちょうの・・・・ガーヴィルだ!!」

【ヴォネス城】 地名 (85・13:23)

  • スタート地点。エディット名は「ヴネス城」。
  • 王との会話で早くもスイッチ管理の甘さ(未使用?)が浮き彫りになる。

【みなみのとうだい】  (85・24:20)

  • 「ヴォネス城」の南東。
  • 王の命令で棲みついた魔物を見に行き、上階でガイオー(オーガ型)を倒すと西の街の陥落を知らされる。

【カーマインの街】 地名 (86・00:25)

  • 「みなみのとうだい」の西。
  • 灯台の後、王の許可を得て訪れる。
  • 大量の敵がシンボルエンカウント形式でうろついている。
  • 奥でハグルート(ミノタウロス型)を倒してギャラル(グラ4番)を助け、彼の船で魔物が来た西へ向かう。
    (ちなみにハグルートを無視してギャラルを連れ出せてしまう)

【カイルスのまち】 地名 (86・05:02)

  • 「カーマインの街」の西の島にある。
  • 骨が散乱する家での無限戦闘や変なNPC達等、ツッコミ所しかない。
  • 東側から入れる「きょおかい」(ママ)で「北西の城に何者かが棲んでいる」と聞ける。

【ふるいしろ】 地名 (86・09:40)

  • 「カイルスのまち」の北西。
  • 奥への通路に結界があるため地下から迂回して進む。…という設定と思われる。
  • 地下に脱出不可でリセット不可避の罠がある。
  • 奥の玉座に魔物らしきイベントが鎮座しているが…。


【神ト戦士ノタタカイ】 作品 ツクール1

  • その87の一本目。作者 SOUBATOMOHERO『神』氏。
  • ライネス系。一部のデータが改変されていた。
  • 主人公8人中4人がライネスグラ(ヒロシ / クロノ / リンク / 無名)だった。


【ウォルトオブファンタジア】 作品 ツクール2 (03:51)

  • その87の二本目。
  • 水没系。呪文に「テイルズオブ」シリーズの術があった。


【モンスターメーカー】 作品 ツクール2 (05:01)

  • その87の三本目。
  • 水没系。ライスグラキャラが沈んでいた。


【どらくえのパクリ】 作品 ツクール2 (05:50)

  • その87の四本目。
  • シナリオ・マップ コータ氏、スペシャルサンクス GOING STEADY氏。
  • だんきち系。題名に反して「DQ」要素は皆無。


【カルマーン編】 作品 ツクール2 (13:08)

  • その87の五本目。無題。
  • 開始直後にラスボス(無抵抗)と3連戦してENDという「対戦格闘RPG」の見本のような内容。


【ハーメルンのバイオリンひき】 作品 ツクール2

  • その88の一本目。
  • 永遠に繰り返されるOPテロップ。箱から希望は出てこなかった。


【ラスカリス編】 作品 ツクール2 (02:50)

  • その88の二本目。無題。
  • それなりに有名な騎士ラスカリスは今、旅立とうとしていた。…終わり。
  • 希少な老婆型(40番)グラの主人公が3人も設定されていた。


【ギル編】 作品 ツクール2 (11:04)

  • その88の三本目。無題
  • 廃墟を後にしたギルの前に広がる幻王に支配された世界。
  • 「ドルアーガの塔」の名詞がいくつか流用されていた。


【エグゾディア】 作品 ツクール2 (15:13)

  • その88の四本目。
  • シナリオ SASAKE氏、マップ YOSHI氏、スペシャルサンクス SABA氏。
  • 暗闇に潜むといめいにんげん。「遊戯王」要素は皆無。


【・・・WEEK END・・・】 作品 ツクール2

  • その89の一本目。
  • シナリオ・マップ・スペシャルサンクス HIROSI・MAKINO氏。
  • 水没系。XJAPANのメンバーが週末にヨットでのんびりしていた。


【デブろうの やせやせだいぼうけん!】 作品 ツクール2 (03:13)

  • その89の二本目。
  • シナリオ デブろう がいしゃ氏、マップ おおはし ゆうや氏、スペシャルサンクス おおはし ゆうやII氏。
  • 肥満が元で皆からバカにされて(というより嫌われて)いるデブろう君のやせるための旅。
  • たにツクで稀にあるダイエット作品の1本。
  • 最序盤が断片的に作られていたらしく、あーねさんが補完してプレイした。

【デブのくさった城】 地名 (14:23)

  • 最後にイベントがあった場所。
  • 手前の橋を架けるスイッチを補完で追加して訪れた。
  • 各所にある落とし穴が、たにツク初代ダイエット作品「ケイイチロ編(本編159)」を彷彿させる。


【ヤマウチタカノブ】 作品 ツクール2

  • その90の一本目。
  • シナリオ ヤマウチケンヂ氏、マップ ヤマウチヒロマサ氏、スペシャルサンクス 天竜剣士氏。
  • 暗闇で「いいえ」を選ぶと「といめいにんげん」と戦闘になる無限選択肢。
  • 題名のタカノブはいなかったが、主人公の1りにマップデザインと同名のひろまさ(グラ69番)がいた。


【敵だけ編】 作品 ツクール2 (04:54)

  • その90の二本目。無題。
  • 敵だけ大量に設定されていた。


【ジョリーものがたり!】 作品 ツクール2 (06:33)

  • その90の三本目。シナリオ・マップ ジョー氏。
  • 幻王に支配された世界をさまようジョリーの物がた…れない。


【レイ編(あーねさん)】 作品 ツクール2 (08:01)

  • その90の四本目。無題。
  • 魚釣りに行って大物「謎の少女」をゲットしたレイ君。


【ボルボさいごう】 作品 ツクール2

  • その91の一本目。
  • シナリオ ほんだ はやと氏、マップ おおはら だいじろう氏、スペシャルサンクス りよううつ かんきち氏。
  • 作中のテロップを見るに、本来のタイトルは「TRACK DOWN」、作者はKASAHARAIII氏だった可能性が高い。
  • RPGというよりは謎解きAVGを目指していたと思われる内容。


【DRAGON.TARITYTALE99,~えらばれし者~】 作品 ツクール2 (91・08:57)

  • その91~92の作品。
  • シナリオ マーサー おおにし氏、マップ おおにし まさひろ氏、スペシャルサンクス かしわぎ しゅうた氏。
  • かつて魔界の使者を倒した勇者「まさひろ」の息子『まさひろ』の旅立ち。
  • 「誤字多発」「ゆるい文体」「スイッチの不備」等々のたにツクらしい雰囲気。
    (誤字の多さを見るに題名も「FAIRYTALE」の間違いの可能性がある)
  • 「DQ(ピオリムあり)」「FF」に加え、「TOP」「SO1」と言ったSFC末期のRPGの名詞も見られる。

【だい1しょう】 用語 (91・09:48)

  • 3人の勇者と竜王ミルドラース達の最終決戦と、12年後のまさひろの旅立ちを描く。
  • 時代が子世代に移っても1章のまま続く。

【まさひろ】 キャラクター (91・09:42 / 22:35)

  • 主人公。3人の勇者の1りとその息子。作者の化身。グラ6番 / 23番(父12年後)。
  • 父まさひろは他の勇者ケビィン、チェリーと共に竜王ミルドラース達を倒し、その後チェリーと結婚した。
    12年後では腕がなまったからと、さらわれた実の娘の救出を息子に丸投げする。
  • 息子まさひろは15歳を迎えて父に旅を勧められた矢先、きょうだいがさらわれたため旅立つ事になった。
    (両親の結婚は約12年前なのに息子は15歳と、年数に差がある理由は不明)
  • 親子で同じデータを使い回しており、冒頭で父が受けたダメージもそのまま。
父「ついに、ついにやったな!!!」
子「はい!わかりました それで、とうさんは、」

【チェリー】 キャラクター (91・11:30 / 92・00:11)

  • 仲間。3人の勇者の1りとその娘。グラ5番 / グラ33番(母12年後)。
  • 母チェリーは冒頭の決戦後にまさひろ(父)と結婚して子供をもうける。
  • 娘チェリーはまさひろ父子の会話中に現れた魔物によって、竜王の生贄としてさらわれてしまう。
母「そうね、ついに、あの竜王たちをたおしたわね@」@はハートの記号
子「キャー イヤーーー たすけてーーー」

【近衛隊長達】 キャラクター

  • 勇者達と共に敵の本拠地を目指した兵士達の生き残り。
  • 全員が聞いてもいないのに「子持ちで子供は親と同名」と教えてくれる。
  • なお『なぜ全ての親子が同じ名前なのか?』についての説明は完成範囲では無い。 *1


【ラグナ ブレイド】 作品 ツクール2 (14:24)

  • その92の二本目。シナリオ・マップ T・OHSAKI氏。
  • 難解な「マユラの城」の最深部で空っぽの玉座を見たぼいけん者一行。
  • 「スレイヤーズ」要素は皆無。一部に「ルドラの秘宝」の名称が見られる。


【アレル編】 作品 ツクール2

  • その93の一本目。無題。
  • 水没系。アレル王が船で沈没。


【幻の竜王】 作品 ツクール2 (03:00)

  • その93の二本目。
  • シナリオ・マップ・スペシャルサンクス Y.HORIE氏。
  • 水没系。クロノ君が船で沈没。


【RIO GRANDE】 作品 ツクール2 (05:07)

  • その93の三本目。
  • 水没系。今回は船もなかった。


【ゆうたん編】 作品 ツクール2 (09:04)

  • その93の四本目。無題。
  • 広大な砂漠に放り出された少年ゆうたん君。


【うさこ編】 作品 ツクール2

  • その94の一本目。無題。
  • 暗闇に潜むといめいにんげん(2回目)。うさこは主人公設定にいたバニーグラキャラ。


【GO TO THE RPG】 作品 ツクール1 (01:47)

  • その94の二本目。作者 O・T氏。
  • 突然異世界に召喚された青年ジンのぼいけん。
  • ほぼ確実に逃げられるが戦うとキツめのバランス。

【ジン】 キャラクター (02:42)

  • 主人公。グラ31番。
  • バイト帰りに異世界に飛ばされ、帰る手段を探しに旅立つ。
  • 特異な状況に置かれたのに全く動じない、沈着冷静(すぎる)性格。
  • その一方、道を塞ぐ蛮族にケンカを売って全面対決するという、後先考えない行動もとった。
「マジでゲームのせかいにのまれたようだ……いや、ゲームというよりファンタジーか。」

【リフィル】 キャラクター (03:49)

  • 仲間。グラ3番。
  • ジンが飛ばされた家にいて、入口の扉を開けてくれる。
  • 蛮族に囲まれたジンが何者かの力で家に戻さてから話すと何故かついてくる。
  • 戸締りした家の中に突然見知らぬ男が現れたのに全く動じない、沈着冷静(すぎる)性格。
「がんばりなさい、死なないていどに。」