完成予定日:エターナらずに作り上げた日
ネタ元対象作品:用語集に載っている作品
プレイ動画マイリスト

13/12/28
イベント制作中。
ついに「滅びし者を見つめて編」の部分は完成。
ついでに場面が繋がっているEND冒頭部分も先に作ります。
年明けからはデータ設定に移る予定。

ジェダルーク内部その4

なんだか狙ったつもりはないのにラスダンからの拝借が多い。
13/12/21
イベント制作中。
相変わらずラスボス戦の事後処理。
頑張れば今年中に終わるかな、終わらないかな。
ENDのシナリオは間違いなく今年中には終わりそうもありません…。

ジェダルーク内部その3

ミスか意図的か分からない「問題文が間違っている仕掛け」。
原作を見ていれば簡単に解けるのは普通の仕掛けと同じですが、
未見の場合は通常より難しくなるだけにどうフォローするか悩みました。
13/12/14
イベント制作中。
ラスボス戦後からENDの間の事後処理を少しずつ。
ENDのシナリオ?…数行書けた!

ジェダルーク最深部

原作ではやる気のない召喚モンスターが守っていましたが、
本作ではそうでもないようです。
13/12/07
イベント制作中。
ENDがまだまだかかりそうなので、少しペースを落として
ラスボス前後をちょこちょこ進めています。

ジェダルーク内部その2

原作再現フロア。
「敵陣で堂々と休めるベッド」も健在。…どころか、
「ザコ敵が徘徊する中で堂々と休めるベッド」に強化(?)されています。
13/11/30
イベント制作中。
ついにというか、ようやくというか、
ラスボスのルームまで辿り着きました。
もう少し先とはいえ、ENDもそろそろ書き上げないと。

ジェダルーク内部

本作も原作通り「下層」→「上層」と攻略していきます。
とはいえ、原作では間が1フロアしかないので、
今回も他作品のダンジョンからアレンジして拝借しています。
13/11/23
イベント制作中。
一日一場面作れて、ラスボス前のシーンも半分近く完成。
ここ最近では一番はかどった感のある週でした。
すでに勢いは失速気味ですが…。

ラスダン「超時空城塞ジェダルーク」

原作だと氷のマップチップでしたが、
本作では機械ぽいマップになっています。
動画31回目のソフィーの回想では氷だったけど気にすんれよ。
13/11/16
イベント制作中。
数場面作れたので進みは悪くない方かも。
とはいえ多分クライマックスな場面なのでまだまだ先は長い。
簡単に言うと「ミンサガ」でラスボス前にある殿下・他のシーンみたいなのの
無駄に長い版なんですが、結果合計80人弱も出さなきゃいけないとか
何考えているんでしょうね過去の自分は。
13/11/09
「下痢先生(漂流少女)」
にゃはは~ うっせぇ!
システム的にもシナリオ的にも妙に優遇されている気がする彼女。
非常に今更ですが、気分転換に制作。

イベント制作中。
やや鈍行。それでも少しずつ進んでいます。
場面が場面だけに作業内容を語りにくいのが辛いところ。
13/11/02
「ミヤビ(おべんとうやクエストII・@ハルさん)」(サブキャラ)
完結記念。モップ無双!メイドスパイのミヤビさん。
元グラのツクール2No.48風にしてみました。
キャラ描写的にロープとマフラーだけの正ヒロインより
好みという方も少なくないのでは?

イベント制作中。
修理期間の遅れを取り戻そうと一気に…は作らずマイペース。
長い長いラスボス手前の演出の前半です。
13/10/26
今週はPC修理に出して一切作業できませんでした。
(プレイ動画を前倒しで投稿したのもその影響です。)

無事に戻ってきましたので、これから制作再開となります。
13/10/19
イベント制作中。
輝月零さんのニコ生出演とかいろいろであまり進まず。
ラスボス手前だけにまだまだイベントいっぱいなのに大丈夫なのだろうか。
おのれ過去の自分!こんなに大変なものをノリノリで書きよってからに。
13/10/12
イベント制作中。
気分的にはあまりはかどらなかったのですが、
それでもジェダルーク上層はひとまず完成。
とはいえ、これからラスボス戦に入っていく事を考えると
本当に大変何かここから。さてどうなるか。
13/10/05
イベント制作中。
ジェダルーク下層は一応終了して上層の制作に移行。
違う原作のフロアを繋げる際に、記憶違いが判明すると(階段で入らない場所だった等)
とたんに作業が進まなくなって困る。下階段とワープがある閉鎖空間はどの作品にあるのか…。
13/09/28
イベント制作中。
ラスダン「ジェダルーク(数週後には動画でバラすから隠さない。)」の
マップを作って、イベントをぽちぽち設置。
原作通り下層→上層の順番に攻略していくのでまずは下層から。
ちなみに原作と違ってザコ敵が出る他、合間に他作品のフロアも登場します。

動画投稿再開しました(ページ上orトップページから)。
今回は前エピのような回想シーンがない分本数が少なく、全5回となります。
13/09/21
「19滅びし者を見つめて編」制作開始。
ついにラスダン・ラスボスです。長かった…。
(ここからが本当の地獄でしょうけども。)

あ!!ラスダンだからって「ザベル」や「アユラは」のような
素晴らしいものは期待しないでくださいね。
いや、使用させていただいた各作品のマップは素晴らしいのですが、
それを繋げる人間の腕前が、ね。

正義の守護者。

ビルセイア城は仕掛けとボス戦で1セットとなっています。
さすがにセーブはあるので、負けてもやり直しにはなりませんが。
13/09/14
隠しボス設定中。先週よりはまずまずのはかどり具合。
シナリオはエンディングの手前。出現する敵も大体決まったし、
本編の制作再開も近い…かな。
できれば動画の収録も再開したい所。

(注)城の中です。

原作は階段を上がっていくだけでしたが、
本作ではいろいろな作品から持ってきた仕掛けを用意しました。
どれも原作を見れば回答が分かるので、たにツク知識が問われるかもしれません。
13/09/07
隠しボス設定中。はかどり具合はいまいち。
シナリオはラスボス戦まで書きあがったので、
そろそろ制作に戻ろうかと思います。

ビルセイア城は原作通り…

…ではなく、若干違います。
クックソどうやって階段を出せばいいんだ・・・(投げやり
13/08/31
前回書いた通り、単発リメイク第2弾としてこちらの作品を作っていました。

孤児たちの里親として中古RPGツクールを実況プレイpart35~37
「TREASURE HUNTER」
にゅーとんさんのイベント解析の苦戦ぶりと
意外と悪くない物語で、印象に残っていた作品でした。
もう少し続けば、ボクっ娘とおっとり娘のダブルヒロインに
翻弄される主人公が見られたのに…残念!
そんなわけで(?)ヒロインたち(ショウ&カオリ)には、
ティファラクでのルシフェルの仲間になってもらいました。

今回も忠実な再現を試みていますが、プレイヤーの負担を考えて
イベントは「任意実行システム」ではなく、自動実行で繋いでいます。
一応、作者さんはこうしたかったんだろうな…という想定で繋げていますが、
人によっては「違う」と感じられるかもしれません。

クロス系リメイクに出す場合、やはり水の財宝『アクアマリン』繋がりで
石探し系の作品と相性がいいのではないでしょうか?

水曜日に配布して、週後半からシナリオ書きつつ、
隠しボス(動画にも出ていた「フラワー」や「ネプトドラゴン」等)の
設定に移行。これが一段落したら本筋の制作に戻ろうと思います。
13/08/24
前回からほどなくして最後の1グループの設定が終わり、
「18城こわし編」ようやく完成。

このまま次エピに行きたい所ですが、
例によってシナリオが書きあがってないので
気分転換も兼ねて「GUN MAX」に続く単発リメイク第2弾を作り始めました。
これの制作中の合間にシナリオを書いていきたいと思います。

一か月ぐらい寝かしてから動画収録したいので場繋ぎにスクショ。

「城こわし編」の舞台「ビルセイア城」は、
シールの元勤め先(原作だとマミッテの城)なので
このように元同僚とも対峙せばならないのです。
13/08/17
データ設定中。
これまで1週1グループだった中、今週は若干頑張って3グループも作れたぞー!
残り1グループもイベント戦みたいなものだから、そんなに苦労せず設定できる…ハズ。

素材と動画の代わりにスクショ。

「ビルセイア城」。
「ビギン王家の秘宝」を盗んだガルザードが関係者であるという事を
すっかり忘れるぐらい時間をかけて、ようやく到着。

顔みたいな島は原作(カネモチコものがたり2・トリポッポさん)というか、
ツクール2のフィールドマップチップ通り。
フィールドの都合上、橋の位置が原作の逆になりました(原作は西側)。
13/08/10
データ設定中。
今週も1グループ終わらせて、残り4グループ。
1グループずつ確実に減っていると思えばいいんだ、
週1のスローペースと思わずに…。

素材のストックも尽きたし、動画の再開もまだまだ先。
となれば、あれでお茶を濁すしかない…!
13/08/03
ツクール2 No.66(汎用キャラ)
みんな大好き、サトウ・ゴロウ型。
モンスター枠だけど愛嬌があるからか、コミカルな役も少なくないようです。
輝月零さんの制作素材で、輝月さんのブログでも配布されていますが、
ツクール2の再現グラということで、こちらでも配布することになりました。

ボス1グループが終了。残り5グループ。多い!
とはいえ焦っても仕方ないので、できる範囲で頑張ります。
13/07/27
「ティファ(ティファ編)」(主人公)
「ラークとティファのとおくにいきたい」の「もいひとり」の主人公。出稼ぎ中のもののけ使い少女。
本作ではかじボーンとルシフェルが両親という、サラブレッドになっています。
元々が輝月零さんの素材だったため紹介を控えていましたが、前回のジェダルーク3兄妹に続き、
こちらで改変素材を配布する事になったため、今回初紹介となりました。

データ設定中。
前半のボス6グループが終わり、後半のボス6グループに移ります。
山場の1つ「ビルセイア城」決戦だけあってさすがに数が多い…。
13/07/20
「3つの悪夢(E・E編)」(サブキャラ)
左から「アキラ」「ジュン」「ハルナ」。
「そのうち輝月さんのブログに…」と紹介してから2年。
輝月さんとの協議の結果、こちらで配布することになりました。

データ設定中。
二週間経って待ちきれなくなったので、VXを入れ直して制作再開しました。
遅れた分をむりに取り戻そうとせず、1体1体設定していこうと思います。
13/07/13
「リョウコ、ヒロ(でんせつのモンブラン・ツクール屋さん)」(サブキャラ)
「ラブラブモード」な殺戮者。原作のモードチェンジ後って完全に悪役ポジだよね?
06/22で言っていた「ガルザード内定者」とは、仮面グラキャラ繋がりのヒロでした。
ちなみに作中での「HIRO」表記は「-MARREGI-(夜勤明け)」の主人公名が元ネタですが、読み以外の意味は無いです。
リョウコは元グラ風(ツクールNo15魔法使い型)の汎用グラから服の色違い版を経て、
今のファルミアが混ざった専用グラになりました。

アップデート修正待ち。
さらに一週間待ってみましたが、まだ来ないとは。
いつ来るのかわからないだけに、このまま待ち続けるのも、さて…。
13/07/06
「洗濯屋のイズミ(E・E編)」(サブキャラ)
情報通にして竜の所有者。作者さんが設定を考えていないため最後まで謎の女性。
マリーやヨシャックは汎用グラとして作った物を使っているので、同グラキャラを出す時に毎回悩みます。

週明け早々のバグアップデートのおかげでほとんど作業出来ず。
修正を待ってたらいつの間にか週末に。
具体的な症状を知らないので警戒しすぎかもしれませんけども…。
(イベント名が変更できない位しか気づかなかった)
とりあえず早く修正していただきたいなあと思います。
13/06/29
「よしい、いしまる(FF8?)」(サブキャラ)
『きえっ!』と『100mのネズミ』。
本作には登場しませんが『えいゆう』を揃えたくなって制作。
2りともtanitaさんの絵が(多分)無いので、やまうち達に合わせてスーツにしてみました。
いしまるにネズミ要素を入れたかったけど、うまくいかず断念したのが心残り。

ようやくイベントが終わって今度はデータ設定へ。
遅くても1ヶ月を目標に頑張ります。
にしても、相変わらず固定敵が多い・・・。
13/06/22
左から、
「やまうち、カノン(FF8?)」(サブキャラ)
「ガルドス(こえがきこえる・ツクール屋さん)」(サブキャラ)
「ガルザード(セブンス オーヴ)」(サブキャラ)
「カノン(FF8?)」(サブキャラ)
『えいゆう』と『きょうそ』。
やまうち=ガルドス説は、リメイクを作るとは夢にも思ってなかった
ツクール屋さんの原作初見の頃に考えたネタです。
カノンが絡んでガル繋がりで…というのは作り始めてから思いつきました。
その結果、当初ガルザードに内定していたキャラに影響が出たわけですが…。

イベント制作中。
戦闘が終わって、次エピソードへの繋ぎに移りかけた所。
演出に苦労しそうなのがまだ残っているので、もう少しかかりそうです。
シナリオ書きもあってペース落としていましたが、
さすがにもうちょっとピッチを上げて行こうかと思っています。
13/06/15
「かじボーン(FF8?)」(サブキャラ)
「老とめこ(しあわせのかたち)」(サブキャラ)
更生した『あくにん』と更生してない『ババア』。

原作での戦闘グラつながりでティファの父親に(性格は正反対ですが)。
当初は姿を見せず、ティファに受け継がれた口調で匂わすつもりでしたが、
分かるわけないよなぁと思いなおし、ご登場いただきました。

キャラ立ちしたおばあさんの不足から、とめこに産婆さんをやって頂きましたが、
うまいこと息子夫婦を引き合いに出して説教をさせられたので良かった…かな。

イベント作成中。
最終戦の後半に差し掛かった辺り。
結局キャラの移動演出に苦労しているわけですが、
これから大変そうなのが2・3個残っているので
まだ時間がかかりそうです。
13/06/08
「ふじた、フィーストファ(FF8?)」(サブキャラ)
『えいゆう』と『くろまく』。リメイク版では絡みがありました。
「FF8?」キャラは、やまうちとルシフェル以外は輝月零さんの素材を使うつもりでしたが、
やっぱり違和感があったので結局全員tanitaさん(風)になりました。

イベント制作中。
やはりエピソード最終戦、サクッとは終わらず。
次エピもなかなか書けないのでちょうどいい…わけないですね。
13/06/01
「ルシフェル、シルク、くれない(FF8?)」(サブキャラ)
J( 'ー`)し
ティファとルシフェルは元グラ(No.10)と使い魔という共通点から、
ラークの方は深い理由のない組み合わせですが、世界を旅する母=シルクは割と前から思い浮かんでました。
ルシフェルとくれないはtanitaさんの絵を、
シルクはキャラグラ(ミミズク型・46番)ではなく、モングラ(大鎌女戦士型・42番)を参考にしています。

イベント制作中。
今エピソードの最終戦までたどり着いた、かな?
まだメモ帳の3分の1残っているので、さくっとは終わらないと思いますが。
データも含めて今月中にどれだけ進むかですね…。
13/05/25
イベント制作中(もちろんティファラクの)。
シナリオ書きとの兼ね合いもあって速度は遅めですが、
元々短いとはいえ既に50%終わっているので
着実に進んでいるといえるのではないでしょうか。

「GUN MAX」ver1.1に更新しました。
  • 漢字変換漏れの修正とゲームの終了を分かりやすくしました。

たにツクリメイクの元祖「総出演編」の作者面妖さんが
作品制作とニコニコでの活動を終了し、プレイ動画を削除されました。
私の方にもアップローダにあるゲームデータ削除の要請があり、
削除させていただきました。
面妖さん、楽しい作品ありがとうございました。
13/05/18
イベント制作…してないけどしてた。
次エピのシナリオ書きでセーブ中のティファラクに変わって
こちらを作っていました。

他人が作ったツクールをゆっくり実況してみたPart141~142
「GUN MAX ~剣のれきしにエンドマーク~」
色々な意味で印象に残ったのでリメイクしてみました(結果、シナリオ書きも進んでないのは気にすんれよ)。

今回は忠実な再現を試みましたが、クロス系作者のサガか、やはりクロス方面の展開を考えてしまいます。
ゴブリン討伐繋がりで「ロマサガ4」の白い惑星ワイルドジョーと出会うとか…、
「城盗り」繋がりで「おわりなきたび」や「Yの死神」とも絡められそうです。
(別に@ハルさん作品限定でなくてもいいんですが)

本作のキモである「銃」システムも
「弾丸システム(ウサギマスクの隠れ家さん)」などを使うとか、
ワイルドアームズのように改造できるようにするとか...。

とにかくこういう短編作りも息抜きになるので
気が向いたらまた作ってみようと思います。
(動画1~2回で戦闘がほとんどない作品に限られますが…)

というわけで来週から通常制作に戻ります。
13/05/11
「マサオ(マサオのダイエットぼうけんき)」と、
「ショウ・カオル(TREASURE HUNTER・にゅーとんさん)」(サブキャラ)
71回から登場したティファ母の「ぼいけん」仲間達。
ツクール2のNo.53,24,25を原作設定でアレンジして、体型や髪の長さで時の流れを表現。
ちなみにトリポは輝月零さんの素材を使用しています。

イベント制作中。
今エピは「城こわし編」。ついにビルセイア城へ突入です。
原作(カネモチコものがたり2・トリポッポさん)の構造を基に、
合間に別作品のマップを入れ込んでます。

あまり長くはありませんが、急いでも次のシナリオが間に合いませんし、
あまりペースを早めないように作っていく予定です。
13/05/04
イベント制作中。
データ面の設定も終わったので本格的に今エピの制作に取り掛かります。
そして次エピのシナリオも同時並行で…まず間に合わないだろうなぁ。

ティファラクのプレイ動画再開しました(ページ上かトップページから見られます)。
なので、スクショはしばらくお休みなんだな、これが。
13/04/27
ようやくシナリオが書きあがったので、今度はイベント制作へ。
データ面も同時並行で…うん、慌ただしいですね。

また作ったシナリオとは直接関係ないマップ。

スクショのネタ切れぶりがひどいのでそろそろ…かな。
13/04/20
まだシナリオ書きあがらず。
最終戦は終わったんですが、次のエピへの落としどころが…。
流れはうっすら浮かんだんですが、なかなかセリフが出てこない…。
今月中には書きあがるよう頑張ります。

せめてマップを先に…と思ったらもうできてしまった。

マップも苦戦した前エピとはえらい違い。
13/04/13
ツクール2 No.53(汎用キャラ)
主人公役がほとんど無く、NPCでも物語に関わる役が少ない辺り、
脇役の鑑と言えるグラの1つかも知れません。

戦闘アニメとマップは完成したものの、シナリオはまだ未完成。
中断したのがエピソード最終戦手前なので、
半年開いた状態だとテンションが合わなくて大苦戦…。

イベントが止まっているのでスクショも悩み中。

今エピとは関係ない序盤の施設。
本作でやたら多い関所の1つですね。
作ろうと思って放置していたのを息抜きに作りました。
13/04/06
「堕天使復活編」ひとまず終了。
3か月ほどかかりましたが、イベント量を考えると妥当かなと思います。
このまま次のエピソードへ…と行きたい所ですが、シナリオが書きあがってないんだな、これが。
(BGM差し替えと今エピ制作の間止まってた。)
とりあえず新スキルのアニメとマップを作りつつ、そっちの再開を目指していきます。

データ設定が終わった以上、しばらく寝かしてから動画を撮りたい。

ダンジョンを作るたびにショートカットをどこに置くかで悩みます。
今回は若干隠しに近いですが、まあ大丈夫かな…。
13/03/30
「天野カズヤ・水野マリア・森村マサキ(DANGEROUS CHILDREN・あーねさん)」(サブキャラ)
悪徳教育機関「STUDY MASTER」壊滅のため、
オヤジ狩りで稼ぎながら旅する少年達。…あれ?

初期装備が学生服とセーラ服なのを思い出し、
彼らも「学生服反逆同盟」の一員なのを示すため作り直し。

データ設定中。
今週もなかなか集中してやれなかったのに、上のグラまで作ってりゃ、
ゲーム制作が進まないのもむべなるかな。

出口だけど出口ではない。

今回のダンジョンはこのような内マップと、
02/09のスクショのような外マップを交互に移動します。
13/03/23
データ設定中。
フィールドの敵は終わって、ダンジョンの敵の設定へ。
今週はあまり集中してやれなかったので進みが悪いです。

珍しくメジャーな敵が出ます。

さすがに原作ほどの絶望感はないですよう。
13/03/16
データ設定中。
アイテムや敵のガワが完成して、これから数値を入れていきます。
毎回そうですが、事前に考えてあったはずなのに
実際に作ると変更ありまくりで時間がかかります。

データ設定中は新しい場面のスクショ撮れないので、
さかのぼって今エピ最初の方の場面。

…やっぱりイベントだけでも動画撮るべきかなぁ…。
13/03/09
イベント制作中。
長かったイベント作りもようやく終わり。
来週からデータ設定に移行します。

そんな最後の回想シーン(再現ではなくオリ場面ですが)。

動画どうしようかな。最近はボス戦カットしていたし、
イベントだけ撮って上げるという手もなくはない…のか?
13/03/02
イベント制作中。
山の中が終わって、解決後の長い長い後始末に突入。
回想という名の「FF8?編」再現。

数多くの名(迷)場面の中で、本作に関係している数場面だけ再現。
なので「よしい」や「いしまる」は出てきません。ファンの人ごめんなさい。
13/02/23
イベント制作中。
山の中のイベントが半分終了と言った所。
これだけ作ってもまだテキストの4割しか消化してないんだよなぁ。

シール君のちょっといいトコ見てみたい。

制作前に考えたシーンを実際に作るのは感慨深い。
もちろんこれまでもありましたが、今エピは特に。
13/02/16
イベント制作中。
山道のイベント設置完了。
本エピは「山の外」「山の中」「解決後」という流れなので
大体3分の1が終わったところですね。
というわけで今度は山の中のマップを作ります。

作業とはあまり関係ない場面のスクショ。

13/02/09
イベント制作中。
前半のマップがなんとか完成。

見ての通りの山道…というか、空中回廊というか。
ともかく次はこの上にイベントを置いていきます。
13/02/02
イベント制作中。
作った中から使うマップを選んで整形して場所移動で繋ぐ。
事実上まだマップ制作の延長かも知れません。

そんな中、息抜きに作ったまったくストーリーに関わらない場所。

動画が制作に追いついて中断してしまったので、
せめてスクショを毎週載せていこうかな、と思っています。
13/01/26
マップが一通りそろったのでイベント制作に移行。
今エピ「堕天使復活編」のキーキャラが登場する場面ができました。

向かって左のキャラですけど、セリフから出典が…わかる人はいるんだろうか?
13/01/19
今週はひたすらマップを制作。
もう少し作ってから使うマップを選びたいと思います。

ツクール2のマップは比較的楽だけど、ツクール1は中々大変。
特にダンジョンは実機で再現しないとうまくいかないです。
2以降と違う曲線的な壁と引き換えだから仕方がないのですが。


今更ながら、キャラチップ素材をzipにまとめました。
一々保存するのが面倒な方は是非どうぞ。
13/01/12
イベント制作中。
マップを作ってはボツにする作業を繰り返して町が1つ出来ました。

原作で無人のマップに別作品の住民を移住。
16*16サイズの町はそのまま使うには広すぎるんだな、これが。
13/01/05
本編制作再開。
必要となるマップをせっせと作っています。

超久しぶりにスクショ(クリックで拡大)。

メジャーなマップなので、わかる方も少なくない・・・かな?
12/12/29
細々した部分の作業も大体終わって、本編制作の準備が整いました。
これまでで最も文章量が多い「堕天使復活編」。書いたの半年前なのか・・・。
そのままなら今ごろ3分の1は作れていたでしょうか。しかたがない事ですが。
ほぼ新年からの制作再開、がんばります。

今週で完成分までのプレイ動画収録完了。
来月中には再び中断となります。
再開時期は、わからないだな、これが。
12/12/22
2か月にわたるBGM差し替え作業終了。
単に音楽を変えるだけならもう少し早かったと思いますが、
イベントや敵などにも手を入れていたらこの長さに。
残った細々とした部分を終えたら次エピの制作を始めます。
12/12/15
佳境の音楽差し替え作業中。
近いうちにようやく本編制作に入れそうです。

ちなみにチェックのため最初からテストプレイしているわけですが、
一気にやると何か疲れるゲームですね、これ。
ガッツリやらず、一日一時間ぐらいのペースでちょうどいいかもしれません。
12/12/08
相変わらず音楽差し替え作業中。
もうここまで来たら終わるまで次に進めませんね。

ちなみに現在134曲。既に差し替え前の124曲(SD+2+3・4・GBの一部)を超えてます。
町とかダンジョン毎に変えてるからなぁ。多ければ偉いわけでもありませんが・・・。
12/12/01
「マリオネットヒューマンDSD編」はひとまず終了。
先月の残りは音楽差し替えに専念してました。
現在08「ぼいけん島編」の中盤辺り、14「デウス・エクス・マキナ編」の途中から
始めたので、半分終了といった所ですね。
早く次エピを始めたいと思いつつも、ついついこちらを優先してしまうんだな、これが。
12/11/24
敵設定中。
相変わらず時間かかったけど、何とかラスト1戦。
これが終わったら今エピは完成ですね。
収録が追い付く前に終わりそうでよかった。
12/11/17
敵設定中。
先週言った通り(?)苦戦気味。
むしろ苦戦のさせ方に苦戦しているというか。
ついつい音楽差し替えを優先してしまうのもいけないんだろうなぁ。
12/11/10
「マリオネット ヒューマンDSD編」の敵設定中。
ザコは3分の2、ボスは半分終了といった所。
久しぶりの割には順調とはいえ、残りボスで手こずる
可能性もあるので油断はできませんね。
12/11/03
音楽差し替え中。
最新の「マリオネット ヒューマンDSD編」まで完了。
今度は頭まで戻って差し替え…たい所ですが、
収録を考えると先に敵設定をやるべきか…。
12/10/31
「ツクール3 No.08」(ハロウィン版)
水曜日に書くのは久しぶり、ハロウィンで何かやるのは超久しぶりですよ。
今回はこれをUPするだけの更新なので、進捗状況はいつもの土曜日に。
12/10/27
音楽差し替え作業中。
収録中だった「デウス・エクス・マキナ編」から開始して
悪くない感じだったので録画もしちゃいました。
というわけで61以降も中断せずに投稿できそうです。
エピソード途中から突然音楽が変わりますが。
12/10/20
音楽差し替え作業中。
一通り試聴してそろそろ実作業に入ろうかという所。
イベント制作再開まで書く事なくなりそうな予感。
12/10/13
「ペロ」(サブキャラ)
(動画が)未完の大作「~Fairy Tale Story~」の影の主役、
「長靴をはいた猫」なのに四足歩行のペロさん。
長靴をはいた猫の多くが二足歩行する中、四足歩行を続けるすごい漢(雄)です。
口は攻撃的ですが、パーティ内では『癒し(回復魔法)』担当。さすがはニャンコ。

輝月零さんの生放送で語った通り、続けられる限り制作を続行します。
まず最初に家庭用ツクールmidiからフリー音楽素材への差し替えを行う予定。
かなり時間がかかりそうなのでゲーム本体の制作再開は大分後になりそうです。
12/10/06
「ツクール3 No.11」(汎用キャラ)
ツクール3の女忍者。ニンニン。
代表キャラは(動画が)未完の大作「~Fairy Tale Story~」の主人公、
「赤ずきん」なのに狼は物語に絡まないニーナ嬢ですね。
(ちなみに「右腕の無い主人公」は、公式ガイドブックに載っているアイデアだったり)
もっと赤ずきんに近い23番(主婦型)ではない所に作者さんのこだわりを感じます。

イベント制作…というかここ数日全く手を付けていません。仕方ないですね。
ハルさん最終回の内容を見たらたにツクシリーズの続行は不可能ですし、
私も今後は家庭用ツクールの投稿はスルーするつもりですので。

たにツクリメイクも微妙な立ち位置になってしまいましたが、
2年半作ってようやく完成が見えてきたものをエターならせるのはねぇ…。
動画を含めて今後どうするかもう少し考えて決めたいと思います。
12/09/29
「ツクール3 No.56」(汎用キャラ)
ツクール3のメイド型(お嬢様でも可)。
代表キャラは(動画が)未完の大作「~Fairy Tale Story~」の
「不思議の国の少女」なのに何故か同じルイス作品出身の敵一味と接点がないアリス嬢ですね。
恰好と裏腹にクール系男口調キャラというのが魅力…かも。

イベント制作中。
今月中は無理ですが来週中にはデータに移れそうです。
先週ペース早いと言ってましたが、1か月かかってるし、全然早くないですね。
何で早いと思ったんだろう…。
12/09/22
「ツクール3 No.08」(汎用キャラ)
ツクール3の魔法使い女…というか魔女っ娘。
代表キャラは(動画が)未完の大作「~Fairy Tale Story~」の
「灰かぶり(シンデレラ)」なのに何故か本人が魔女&関西弁&ギャンブル狂なシェリル嬢ですね。
もう少しで大魔法を使えたのに…残念。

イベント制作中。
地下1階どころかもっと下まで着手。
元々短いエピソードですが予想以上のはかどり具合。
まあ前エピみたいに必ずどこかでペースダウンするとは思いますが。
12/09/15
「ツクール3 No.26」(汎用キャラ)
希少なツクール3の町娘。
パーティメンバーとしての登場なし、モブとして若干映るだけ。
じゃあなんで作ったのかという話ですが、
ツクール3作品の町を再現するとやっぱり作りたくなるんですよ。

イベント制作中。
モンスター退治のため廃城へ乗り込んだラーク一行。
しかし待ち受けていたのはモンスターだけではなかった…。

一応今週中に魔物の巣まで乗り込めました。
来週中に1Fと地下1階は完成させたいと思います。
12/09/08
イベント制作中。
リャオトン地方の離島に戻ってきたラーク一行。
本土への通行証をに入れるためモンスター退治を請け負うが…。

今週はマップを作って場所移動でつなぐ段階。
シナリオ書いた段階で決めてなかった要素もあって少しペースダウン。
とはいえ来週中には魔物の巣へ乗り込めるでしょう。
12/09/01
「リョウコ.サン(リョウコ.サン編・@ハルさん)」(サブキャラ)
山賊として名を馳せた男。
「自分が入った牢に予め抜け穴を作っ『と』おく」という某大怪盗3世のような脱獄をした人。
牢が違ってたらどうしたのか、それとも全ての牢に抜け穴を作っ『と』おいたのか…謎である。
例によって差別化の難しいライスグラキャラ。山賊設定と作中の「壁壊し」からガチムチ風にしてみました。

新エピソード「マリオネット ヒューマンDSD編」突入。
前エピ以上のシンプルさなので普通に進めばあまり時間がかからない、はず。
前回もイベントはすぐ終わったのにデータ設定で一か月かけちゃったからなぁ。
12/08/25
データ設定中。
こんなにかかるとは思わなかったですが、さすがにもうすぐ終わりです。
あえて言い訳すれば、最新シナリオでの設定変更に合わせて
過去のセリフ等を作り直していたというのもあります。
過去2週で言っていたほどサボっていたわけではないですよ。これ、ホント。

変更点については動画再開(これもじわじわと再起動中)後に
なぜなに特別版辺りで紹介したいと思います。
12/08/18
データ設定中。
今週も停滞気味。お盆だったからね、PC自体をさわれなきゃどうしようないというお話。
あと2戦なのでよっぽどの事がなければ来週中に終わる…ハズ。
12/08/11
データ設定中。
イベントが早めに終わった分こちらが停滞ぎみ。なんという帳尻合わせ。
だってオリンピックと『世界ネコ歩き』やってるんだもの、しょうがないだな、これが。

リーフの新スキル問題はまだ未解決。
とりあえず様子を見て調整していくしかないかなあ。
12/08/04
データ設定中。
新アイテム等の下ごしらえを終えて、これから敵設定していきます。

それとは関係なく、リーフが新攻撃呪文を覚えるタイミングに悩み中。
彼のスキルは固定ダメージで、どんな硬い敵にも通るせいで
一歩間違うと尋常じゃなく強くなるんですよね。うーむ。
12/07/28
イベント制作中。
戦い終わって日が暮れて。一つのぼいけんの終わりは新たなるぼいけんの始まり。
里への報告を終えたラーク一行はリャオトンへ向けて出発するのでした。
今週はかなり停滞してしまったため、今月中のイベント終了は微妙に。
来週にデータ制作に移れるとは思いますが。
12/07/21
イベント制作中。
主との戦いに勝利したラーク一行に立ちはだかる「死の3連星」。
対峙する両者の後ろから女を求める道程を歩む者が現れる!
エピソード最終戦だけに時間かかります。今月中にイベントは終わらせたいですね。
12/07/14
「リリスウェラ・ツェルシュナイド・アルトリエール(悪と光とまた悪と)」(サブキャラ)
@ハルさんが考えた最も可愛いヒロイン。
確かに(いろいろな意味で)魅力的。
キャラチップ作りは動画内のイメージ画像を意識しすぎて大苦戦。
イメージ画像は色の参考程度にしてようやく完成しました。

イベント制作中。
人間の性(さが)を乗り越えて城の主を追うラーク一行。
高飛びを狙う彼らとの最後の戦いが始まる!
…前エピがイベントだけで2か月かかったのに、今回は2週間で終盤かよ!
シナリオは3か月かかったのになぁ。
12/07/07
動画の説明文にも書きましたが、動画が制作に追いついてきたので
今週の53回目で「ティファラク」の投稿を一時休止します。
一応8月上旬の再開を予定していますが、状況によっては遅れるかもしれません。

にしても丸1年間、53回もやっといて完結しないとは…。
既に「ザベル」2作分の時間を費やしてるんだよなー。うはぁ。

イベント制作中。
新エピソード「幻の道程3編」突入(エピ名変更しました)。
忍んでいるような忍んでないような人々から依頼を受け、
妖しくそびえる城へ潜入したラーク一行が見たものとは!?

比較的順調に進んでますが、このペースがいつまでも続くとはさすがに思えず。
まあ、何があってもチクチク作っていくつもりではありますが。
12/06/30
「ユーリ(メッセンジャー編・たぐちさん)」(サブキャラ)
"世界の8英雄"の2りを両親に持ち、あしゅらを装備して単身で世界を回る『6歳』の武器商人。
『15歳で世界的ジャーナリスト』のコーラといい、若すぎるよ!「しっかり者」で説明つかないよ!
これ以外にも、説明なしの設定や固有名詞が大量の「メッセンジャー編」。
もやもやした気分で用語集を書いたなあ、と思い出しながらドット打ちしましたとさ。

イベント制作中。
新エピソード「しあわせのかたち編」突入。
海を渡ったラーク一行が上陸した島。そこにはとある者たちが忍んでいた!
序盤に時間がかかりそうなイベントはありますが、
そこを超えれば前エピよりずっとシンプルなのであまり時間はかからない、ハズ。
12/06/23
「学生服反逆同盟編」での学生服版ラーク一行。
マイリストにも書きましたが、メイドコスのまま塔攻略できなかったので
今回はコスプレしたままの『ぼいけん』に挑戦しました(まあ、ずっと校内ですが)。

敵設定、一応完了。
動画収録の際に調整し直すとは思いますが、
とりあえず完成したことにして次のエピソード制作に移ります。
12/06/16
データ設定中。残り2戦。
はかどった感はないのに、この進み具合。
本エピソードの戦闘のシンプルさを改めて思ふ。
まあ、残り2戦がサクッと終わらなければ同じなんですが。
12/06/09
ツクール2 No.08 ver.2
にゅーとんさん絶賛プレイ中の「エメラルドドラゴン」のアンナですね。

イベント制作でずっとメリル姫(ファンタジーランド)見てたのと、
前のがちびキャラツクールほぼそのままだったのが気になって作り直してみた。
女戦士ならハイレグアーマーなんでしょうが、元グラからして違うので仕方ないね。

ちびキャラツクールほぼそのままで作り直すなら、ラークはどうなんだって話ですが、
うるせぇーーー!!!ほっといてくれっ、
あんなポーズいっぱい作ったキャラ作り直せるわきゃねぇぇぇ
(主人公だけに愛着あるし)

イベント制作中。
そそり立つ最後の絶壁に横穴をあけて通過。
自分のLVを考えると正直これが精一杯。
どうなったかはいずれ動画で分かりますが、うぅむむ…。
とにかくこれでイベントはほとんど終了、来週からデータ設定に移れると思います。
12/06/02
この「ツクールを作るページ」も3ページ目。
制作開始から2年が過ぎた本作の進捗状況は、
【動画】…12「学生服反逆同盟編」*投稿開始
【制作】…14「デウス・エクス・マキナ編」*イベント制作終盤
【脚本】…17「堕天使復活編」*前半の辺り?
長くても20ぐらいで終わらせたい所です。「もうちっとだけ続くんじゃ」。

イベント制作中。
最後の山場が本当にそそり立つ絶壁で困る。
自分のLVを考えて妄想しろ過去の自分!
12/05/26
今週の47回で終了した「ロボット天下一武道会編」に登場した博士達。左から、
「光水博士」(マコトの剣.II)、弟の光炎博士でないのは原作後設定だから。
「マツォン=マッオン=マッツオ博士」(NAOKIN QUEST 2)、原作で変化していった名前を合成。
「ハツキ博士」(SEVEN CRYSTALS+LEGEND LOVE・トリポッポさん)
前者の未登場キャラの名前と後者の女博士のウサミミを合成。
「ライト博士」(サーチ ザ ワールド・あーねさん)
大元は多分ティウンティウンの人。一応作ったけどロック共々未登場。

イベント制作中。
仕掛けよりボス戦イベントの方がスローペースなのは何でだぜ?
とにかく、ここを越えれば後は…最後の山場があるんだな、これが。


ページTopへ