本編
+ 1~178
+ 新1~
+ The B関連
派生作品
+ 実況
+ リメイク

最終更新:16/05/01 若干加筆修正

  • #01~17・#01~04
  • 旧:#01~47旧:#48~94新:#01~53|新々:#01~17・#01~04
  • 項目名横の数字は、それが動画で初登場した時間です。
    編集の都合上、一部前後している場合もあります。
  • 五十音順はこちら
- 

誰かが作ったRPGをやりたくて少しだけ実況してみた。

【死神】 作品 ツクール2 (03:25)

  • #01の一本目。
  • シナリオ・マップ・スペシャルサンクス H.I氏。
  • 水没系。海の上で「死神」を待つ神聖悪人(かばちゃん型)。


【SYMPATHY FOR THE DEVIL】 作品 ツクール2 (1・07:44)

  • #01~17の作品。
  • シナリオ・マップ HIR氏、スペシャルサンクス THE R・S氏。
  • 人間と魔族が争う世界で両種族の平和を目指す若者達の物語。
  • プレイヤーが限られる家庭用ツクールで世界平和を訴えた『音楽は世界を救うRPG』。
  • フィールドは世界地図型。名称の多くは実在の人物と地名。
  • 敵が序盤から状態異常を多用する等、難度がとても高い(というか面倒)。

【ボイス】 キャラクター (1・09:13)

  • 主人公。「ニホン」の青年。女勇者2型(5番)。
  • 正義感の強い性格。たまに方言混じりで喋る。
  • 何者かに殺された父の仇を討ち、ヒーローになるため旅立つ。
  • 当初は魔族が犯人だと思って憎んでいたが、魔族のジャネットから
    「魔族も魔の王に操られた犠牲者」と聞かされて考えを改める。
  • 「アフリカ」で「自身の出生の秘密(人間と魔族のハーフ)」と
    「襲撃事件の真実(父の仇はヒーローのジョン)」を知り、
    母の霊の 洗脳 導きで両種族のために戦う事を決意し、
    ジョンと魔の王MR.Dを倒して共存への道を開いた。
  • いつの間にかジャネットに魅かれており、ENDにて結婚する。
「なにいっとるんな!悪いのは魔の王だよ。はやくたおしに行こうぜ!!」

【魔族】 用語

  • 「ブラジル」と「アフリカ」に暮らす歌好きで陽気な種族。
  • 十数年前から凶暴化して人間と争っている。
  • 原因は魔の王MR.Dに操られ(煽られ)たためで、凶暴化も一部の者だけだが、
    人間側には聞き入れられず種族全体が狩られている。
  • ボイス達の人間の王説得とMR.D打倒で共存の道が開かれた。
    (…が、OPでは「今は昔、この世には魔族がいた。」と過去形で語られている) *1
  • 設定上は相当数が暴れているはずだが、ボイス達が明確な魔族と戦うのは一度だけ。
  • 「グラが野生児の男女」「住む場所」等からモデルは明白で、本作のテーマもおのずと読み取れる(か?)。

【しょう金かせぎ】 用語

  • 魔族にかかった懸賞金を狙う者達。
  • 何故か全員素行が悪く、人間からも嫌われる悪人として描かれる。
  • そのため魔族と戦わずに賞金稼ぎを倒すだけでヒーローとして名が上がる。

【ヒーロー】 用語

  • 平和のために無償で戦う勇者達。
  • 品行方正な人物は周りから勝手にこう呼ばれる。
  • そのため大半は善人で、狩りの対象の魔族にも「様付け」で慕われる。

【ニホン】 地名 (1・09:13)

  • スタート地点。ボイスとリベンの故郷。
  • 5年前に謎の者達の襲撃で大きな被害を出した。

【音楽】 アイテム (1・14:12)

  • 各地のミュージシャンから教わる様々なジャンルの音楽。
  • 13曲全部集めるとラスダンの奥に進める。

【リベン】 キャラクター (2・10:39)

  • 仲間。ボイスの親友。だんきち型(31番)。
  • 5年前の事件で妹を失った後、大陸に渡って旅をしていた。
  • ボイスが大陸に着いた直後に突然現れて旅に加わる。
  • ヒーローに強い憧れを持ち、ジョンが悪人と判明しても変わらない。
  • ボイスより単純な性格・立場なためか、様々な真実を知っても若干悩むだけ。
  • 魔の王打倒後、ヒーローとして有名人になり、1年後には「MY HONEY」も見つけていた。
「さすがジョンさん。まめだぜ~!!」

【アジア】 地名 (3・1:18)

  • 西大陸の東側(中国付近)の町。
  • ジョンとの出会いや賞金稼ぎの横暴さが描かれる。

【はしご酒】 用語 (3・02:47)

  • 各町で酒を飲み合う連続イベント。
  • 音楽収集と違い必須ではなく、最終的に「アメリカ」で経験値が若干増えるだけ。

【ジョン】 キャラクター (3・05:58)

  • 世界No.1のヒーロー。マップ:ローリー型・戦闘:戦士型。
  • ヒーローとして世界中の尊敬を集めつつ、裏で懸賞金制度を発案して悪用していた。
  • 「アフリカ」で「ニホン」襲撃の首謀者である事と裏稼業が発覚し、
    「クリムゾンキング」でボイス達に敗れて王から奉仕活動を命じられる。
  • …が、ENDでモデルと同じ最期を迎えた(こちらは因果応報ではある)。
  • 「殺した魔族の夫は突き止めても息子の存在は気付かない」。
    (襲撃の時点で十数歳・周りもハーフと知っている)、
    「自分で魔族を換金しに行ってヒーローに目撃される」。
    (当然、賞金稼ぎ業界では周知の事実と思われる)等、
    「キリストより人気がある(自称)」事に油断していたのか行動が大雑把。
  • 元ネタは言わずもがな。一応4人組なのだが、他の3人が姿を見せるのは戦闘時のみ。
「では、FOR THE JUSTICE!」

【ロシア】 地名 (3・00:08)

  • 「アジア」の北西の町。スタディオの故郷。
  • ヒロイン「ジャネット」と出会う。

【ジャネット】 キャラクター (3・00:08)

  • 仲間。魔族の少女。希少な「野生児・女型(55番)」のヒロイン。
  • 「ロシア」で賞金稼ぎに襲われた所をボイス達に助けられ、共に魔の王を打倒するため加わる。
  • ボイスと違い、早くから彼に気がある様子を見せ、MR.D打倒の翌日に自分から告白した。
  • 初登場から賞金稼ぎに襲われ、加入後も度々狙われるが、魔族なのを隠すそぶりはなく、大抵のNPCも無反応。
  • 兄に「マイケル」がいる事から、モデルは「ジャネット・ジャクソン」と思われる。
「さすがおんがくだわ♪」

【橋】 地名 (4・16:06)

  • 「ロシア」の西。
  • 賞金稼ぎに襲われかけるが初登場のスタディオに救われる。

【スタディオ】 キャラクター (4・17:08)

  • 仲間。歴戦の老兵。老人2型(39番)。
  • 戦いに疲れて放浪の旅をしていたが、「橋」でボイス達を助けたのがきっかけで、
    「ユーロ」にて彼に正義を説かれて仲間に加わる。
  • 全ての行動を若者達にゆだねる見守り役。
  • ENDにて「ロシア」に戻り、平和ためにゆっくり暮らした。
  • MR.Dに会った途端、昔戦ったかの様な発言をする等、謎が多い人物。
「つうなあじじゃな。」

【ユーロ】 地名 (5・00:11)

  • 「ロシア」及び「橋」の南西の町。
  • スタディオの加入や賞金稼ぎとの戦闘を経てアメリカ大陸へ渡る。

【AED】 呪文 (5・09:41)

  • ジャネットとスタディオが覚える。消費5で気絶を回復。
  • 恐らく「自動体外式除細動器」の事。
  • 日本で一般に知られ始めたのは00年代だが、物自体は80年代には存在する。
  • 作者が知った時期は不明なため、制作年代特定の鍵になるかは微妙な所。

【アメリカ】 地名 (7・00:00)

  • 北アメリカ大陸の町。
  • ヒーローと賞金稼ぎが集まる魔族討伐の中心地(でも全員ジャネットを無視)。
  • 南の検問を通るため町の大物賞金稼ぎ「ブッシュ」「タイソン」「カポネ」退治を請け負う。

【ブラジル】 地名 (9・14:15)

  • 南アメリカ大陸の町。ジャネットの故郷。
  • 魔族と人間(善人)が共存している。
  • 町内で凶暴化した魔族と戦った後、アフリカ大陸へ渡る。

【アフリカ】 地名 (10・08:41)

  • アフリカ大陸にある。魔族の故郷にしてボイスのルーツ。
  • 「祖父母との再会」「両親の真実」「ジョン達の正体」等、物語が大きく動く。

【トュース】 キャラクター (10・11:08)

  • ボイスの祖父。
  • 5年前の事件後『妻と2りだけ』で、嫁の実家の「アフリカ」に避難していた。
  • 再会した孫に「彼の出生の秘密(人間と魔族の混血)」と「父の死の真相(ジョンに殺された)」を語る。
    (現場にいなかった彼が息子の死に際を知っていた理由は不明)
  • なおボイスの祖父母3人は、MR.D討伐から彼の結婚までの1年間で『全員亡くなった』らしい。
「お前さんは昔のおもかげがのこっとるわ!!」

【シングの小屋】 地名 (11・04:05)

  • 「アフリカ」の東にある廃屋。
  • 真実に悩むボイスが母の霊に導かれて訪れ、平和への戦いを 刷り込まれる 決意する。

【シング】 キャラクター (10・21:14)

  • ボイスの母。先代魔の王ソングの娘。
  • 数十年前、家出先の「ニホン」で結婚してボイスを産むが、魔族に懸賞金がかかった際、
    故郷を心配して1りで戻ろうとしてジョンに殺されてしまう。
  • 「アフリカ」で悩む息子の前に霊となって現れ、とるべき道を 洗脳して 導く。
「それではあなたのみちはここまでですね。」

【イギリス】 地名 (11・15:22)

  • フィールド北西にある町。大勢の音楽家がいる。
  • 「ローリングストーンズ」と元メンバーのブライアンから音楽を1曲ずつ教わる。

【クリムゾンキング】 地名 (11・14:34)

  • 世界の王B・B・キング(以下「王」)の宮殿。
  • 初の「ザコ敵が出る内部マップ」。面子はアニメ・特撮「ヒーロー」。
  • 奥でジョン(他3人)を倒し、王を説得して魔族との和平を約束させる。

【かばちゃんのルーム】 地名 (11・13:39)

  • ユーラシア・アフリカ間の小島にある。
  • データ上は「魔の王の城」と同じマップで、当初は強制退去させられるのも同じ(物語上の関係は不明)。
  • 4体のかばちゃん型キャラ(69番)が出す質問に正しく答えると最強武器が貰える。

【魔の王の城】 地名 (13・02:18)

  • 魔の王MR.Dの城。太平洋の小島(オーストラリア?)にある。
  • 邪悪な気配によって強制退去させられるため、集めた音楽を
    (何故か最初からいる)音楽家達が奏でるまで進めない。
  • 敵の厄介さが極まり *2 、「延々とLV上げする」以外の解決法が無いため『LVアップ床』を設置して臨んだ。

【MR.D(DEVIL)】 モンスター (15・14:21)

  • ラスボス。マップ:ガイコツ型・戦闘:大悪魔型(前)/双頭ワーム型(後)。
  • 十数年前に魔の王となり、魔族を操って争いを起こさせた元凶。
  • 正体は何千年間も世界に「居座り続けている」悪魔。
  • ボイス達との激闘の末に数十年の眠りにつく。
  • 題名である「悪魔を憐れむ歌」の悪魔が元ネタか。
「おもしろいだろ?ははは!みにくい人げんたちのダンスだ!!ははははは...!!」

【END】 用語 (16・10:23)

  • MR.D打倒後、王は全世界に向けて(多分テレビ中継で)「争いの真実」「懸賞金の撤回」
    「ジョン達の悪事」「魔族との友好」を発表する。
  • 直前まで争っていた人間と魔族は、その日の内に平和への大合唱を行うのであった。
  • 翌日ボイスとジャネットは互いの気持ちを確認し、1年後に祖父母3人が相次いで亡くなる中、結婚式を挙げる。
  • その数日後にジョンが殺害され、ローリングストーンズは追悼の演奏を行うのであった。


誰かが作ったRPGをやりたくて実況してみた。単発編

【DAIOH GALE 色違い編】 作品 デザエモン

  • 一本目。無題。
  • 1面だけ色が違うサンプル。


【ノブのぼうけん】 作品 ツクール1 (6:58)

  • 二本目。作者 N・ノブ氏。
  • サンプルを再構成しようとした形跡があった。
  • 冒険するべき作者の化身ノブは、何故か敵設定のみ。


【大原】 作品 デザエモン

  • #02の作品。
  • GRAPHIC・MUSIC アツシ氏、THANKS @@@氏・@@@氏(ハートの記号3つ)。
  • 高性能紙飛行機と巨大な顔が率いる軍団が織りなす超次元STG。
  • 1面は完全自作グラ、2面はマップだけ、3面以降はサンプル。
  • BGMもでたらめになったサンプル。


【DAIOH LONG編】 作品 デザエモン (2:49)

  • #03の一本目。タイトル解読不能(記号の隊列)。
  • 敵とマップの長さを増量したサンプル。自機・弾・一部敵がオリグラ。


【……ここはどこだ。編】 作品 サウンドノベルツクール (16:25)

  • #03の二本目。無題。
  • 題名が全文。


【悪と聖】 作品 ツクール2 (3・18:01)

  • #03~04の作品。
  • シナリオ・マップ・スペシャルサンクス TAISOU氏。
  • 運命の子ムルロVS悪の聖戦。

【天の声】 キャラクター? (3・19:06)

  • 物語の始まりと終わりを飾る声。
  • 自分が「神」と呼ぶムルロに上から目線で接し(天だけに)、悪との戦いに放り出す。
「しめいはまもってください。おねがいします。」

【ムルロ】 キャラクター (3・19:44)

  • 主人公。27番。
  • 天の声によれば「悪を討つ運命の子」であり「神」。
  • 神ゆえにか驚異的な洞察力 *3 と石化への耐性を持ち、使命ゆえにか何人もの悪に命を狙われている。
  • 当初は無口だが後半突然喋り出す。
「あっとおれる」

【イキキキ】 地名 (3・19:44)

  • スタート地点。
  • 王から50G貰って旅立つ。

【シフ】 モンスター (3・27:40)

  • 「イキキキ」の南東にある「とう」の主。
  • マップ:ヨシノリ型(43番)・戦闘:アシュラ型。
  • ムルロを仲間に勧誘する(断ると戦闘・承諾するとEND)。
  • 倒すと島の南の「ああああああああ」から大陸へ飛ばしてもらえる。
「おれたちのなかまにならないか?」

【石化の村】 地名 (4・3:18)

  • 「ああああああああ」の飛び先の近く。
  • 住民が石にされていて、術者を倒しても『戻らない』。

【いえのした】 地名 (4・5:00)

  • 「石化の村」の南。
  • 隠し階段や通路を見つけて下って行く。

【マラネ】 モンスター (4・9:19)

  • 「いえのした」の主。マップ:ミナヨ型(44番)・戦闘:占い師型。
  • 悪魔に憑かれて村人を石に変えていた何処かの姫。 *4
  • 倒すと正気に戻るが、憑依を解いた悪魔に殺される。
「おまえを石にしてやる!」

【悪魔】 モンスター (4・10:21)

  • マラネに憑いていた悪魔。マップ:悪魔型(62番)・戦闘:魔法使い型。
  • マラネを殺してムルロに迫るが敗れる。
  • 戦闘後、ムルロの呼びかけに対する天の声のご無体なセリフでイベントが尽きる。
「くっくっくっおしゃべりなやつらめっ...くらえ」


【ヘイズ編】 作品 ツクールGB (18:23)

  • #04の二本目。無題。
  • ヘイズとカインの(カインが勝つまで)終わりなき死闘。


【ロリっこモンスター編】 作品 ツクールGB (25:40)

  • #04の三本目。無題。
  • 草原でロリっこを 押し 倒しまくるエドワード君。