あま~あん

【あまぞん】 モンスター 「キューブ・クエスト」
日本型の島などに出現するモンスター。
お金を大量に落とす。
元ネタは「通販」か「野生児」か。

【アマゾン】 キャラクター 「ちょっといいRPG」
「エンプレス城」の姫。ココ型。
城を抜け出して魔物退治をしていたおてんば姫(ザラキとヒャダルコは不在)
対処法を知らなかったとはいえ、不死の魔物を128回も倒した脳筋。
着がえ中は何故か金髪。ブライアン曰く「けっこう、ボイン」。
(紫髪と金髪のどちらが地毛かは不明。…犬姫?)
ブライアンらとは旧知の間柄で、彼女の登場からブライアンの口数が増す。
「…かれこれ 128ぴきぐらい やっつけちゃった!」

【あまてらす】 キャラクター 「ふぁいぶ すたー すとーりー」
主人公。ローマ教皇から「魔王ちょうあくま」討伐を命じられる。
ラケシスは設定されていなかった。

【天野 カズヤ】 キャラクター 「DANGEROUS CHILDREN」
主人公。「マナーセがくえん」の学生(3-4 出席番号13番)。15才。
教育政策の歪みをほのかに湛えた少年。
ある日、友人マサキと共に、学校地下にあった研究所を見つけ、「S・M」の真の目的を知る。
機密本所持に気付いた教師を、うっかり『殺し』てしまい、
島を脱出して「S・M」打倒の旅を始める。
「こいつ!あぶねぇぇ!!!」

【アマングメン】 モンスター 「ラークのとおくにいきたい」
フィールド上に出現する。コボルド型。
同名の競走馬との関連性は不明。

【アミラーゼ】 モンスター 「LEGEND・LEO」
フィールドに出現する。ワイバーン型。
名前はでんぷん等を消化する酵素から。
なぜそれがモンスターなのかは良く分からないが。

【アムロ編】 作品 ツクール1
2の二本目。
偵察中にコアファイターが墜落して、海を漂流するアムロ。
果たしてホワイトベースへ無事に帰還できるのか。
ゲストキャラとして、色々な漫画の人物の参戦が予定されていたようだ。
「他人ツクール of Best 2008」では、2票を獲得し同率22位。

【アメノチクモリ】 地名 「スピリット・キラー」
大陸中央にある。初期で行ける場所その2。
水の精霊セイレーンの棲家。
奥でセイレーンと戦い「精霊殺し」の第一歩を踏み出す。

【アメリカ】 地名 「SYMPATHY FOR THE DEVIL」
北アメリカ大陸にある。
ヒーローと賞金稼ぎが集まる魔族討伐の中心地(でも全員ジャネットを無視)。
南の検問を通るため町の大物賞金稼ぎ「ブッシュ」「タイソン」「カポネ」退治を請け負う。

【アメリカ町】 地名 「LEGEND LOVE」
「カナダ村」の南にある、「ブラジル村」への通過地点。
初めて訪れた際、シャチに移る。
経験値を売る店がある。経験を売る…。

【あやしいオヤジ】 モンスター 「キューブ・クエスト」
「ハチオウジ」「オダイバ」周辺に出現する。
緑の草原で、保護色となる緑の服を着て忍び寄ってくる。
海上を歩行する能力も持つ。

【あやしげなぶったい】 オブジェクト 「コジのだいぼうけん」
水晶球型の物体。怪しいがただ落ちているだけ。

【アミーゴ】 モンスター 「トリとでんせつのうさぎ」
フィールドに出現する。サボテン型。
硬い・状態異常・MP吸収・復活と、序盤なのに多彩な能力を備えた強敵。

【あみだくじ平原】 地名 「00007」
「00」の南にある、地面にあみだくじ模様の道が描かれた草原。
道の先に3つのイベントが設置されており、あみだくじ風に遊べる。

【アミラーゼ】 モンスター 「LEGEND・LEO」
フィールド上に出現する。ワイバーン型。
名前はでんぷん等を消化する酵素から。
なぜそれがモンスターなのかは良く分らない。

【アメリカ】 キャラクター 「トニーのワールドぶらりたび」
仲間。ポニテ。
「らんらんハウス」にいて、ナンパ相手にホイホイついてくる。
ホイミ系の他、ヒャド・バギ系呪文を覚える。
「なに?ナンパ?」

【あやとり英雄伝 のび太の拳】 作品 デザエモン
パート88の作品。初のデザエモン作品。
いしまるさんとは別に、無名の投稿者から送られてきた。
「F・DえいゆうせんきII」のエディットデータ消滅で
心が折れた中村がプレイした。
自機と各ステージのボス、米軍基地の看板、2面の冒頭以外は、
すべてサンプルの流用。
3面ボスの猛攻が、STGベタの中村を打ちのめした。

【あゆみ】 キャラクター 「トラップキャッスル編」
主人公。
幻の街だらけの大陸を、あてもなくさ迷う。

【アユラ】 キャラクター 「アユラ編」
「てんしのまち」に暮らす少女。
後付けを除けば、他人ツクールシリーズ初の女性主人公。
突然現れた2人組みに天使の生まれ変わりと教えられ、
復活した魔王を倒す旅に出ることになる。
主武装は『ほうちょう』。
投稿当時はそうでもなかったが「アユラ編を描いたみた」の影響で巨乳キャラとして定着した。
「第1回ヒロイン投票」で、ハルと激しいトップ争いを
繰り広げたが、若干のハルファンによるブーストに敗れる。
それでも得票数629票は、操作キャラとしてはダントツの1位である。
その人気を証明するように、2作のリメイクに加えて
「総出演編」2部でも主役になるなど、主演作が多い。
「きょうもたいくつだからあそびにいこう。」

【アユラ】 操作キャラ 「アユラ編を作ってみた」
主人公。天使の生まれ変わりとされる少女。
天使を名乗る二人組に出会い、魔王との戦いに巻き込まれる。
原作通り、最初は魔法を「つかえないわよ!」だが、LV2であっさり覚える。
「その天使の生まれ変わりが私だったりしてね!」

【アユラ】 操作キャラ 「アユラは」
主人公。「???てんし?」→「光のてんし」。
原作同様、ラナル・さふらんと出会って、魔王退治の旅に出ることになる。
終盤まで(一応)天使か不確定だったが、母との再会と死別を経て、正式に「光のてんし」となる。
回復と能力上昇系の呪文を使うサポート系。また、光属性の攻撃呪文を覚える。
「そっちじゃ ないわよ!!」

【アユラのおまもり】 装備 「アユラは」
アユラが初期装備している装飾品。全能力が僅かに上昇。
元はアユラの羽。母マユラが分割してお守りに加工していた。
マユラからもう片方を受け取り、職人の手で元の羽に戻る。

【アユラは -8てんしの ものがたり-】 リメイク作品 ツクールVX
本編33~34「アユラ編」を元にしたクロスオーバー作品。
製作者 こな氏。
タイトルは、原作第1回と同じ動画で紹介された「あなたは」が元。
制作発表(09/01/21)から何度も中断を挟みつつ、約1年かけて無事完成した。
常に最新のたにツクネタが取り入れられており、
最終的には、完成から配布の間に投稿された動画のネタまで使われていた。
制作と平行してプレイ動画が投稿された他、輝月零さんによる実況プレイ動画が投稿されている。

【アユラは実況動画】 派生実況
投稿者:輝月零さん
リメイク作品「アユラは」の実況プレイ動画。
説明文の一部と化した動画名も健在。

【アユラ編】 作品 ツクール1
33~34の作品 無題のため通称のみ。
天使の生まれ変わりの少女が、魔王を倒す旅に出るお話。
…だった様だが、作りかけで終わっていた。
初の女の子パーティーゆえか、キャラ人気が非常に高い。
「他人ツクール of Best 2008」はアユラのヒロイン投票2位の実力及ばず11位(65票)の成績。
原作に忠実な「アユラ編リメイクしてみた」と、
大幅にアレンジした「アユラは」という、2本のリメイクが作られている。

【アユラポイント】 用語
ツクール1、フィールド1の座標「よこ168 たて24」辺りの事。
「アユラ編」を始め、様々な作品でスタート地点の場所に選ばれている。
他にも、前の作品で使われた地形が出た際は、
「~ポイント」と言われたり言われなかったりする。

【あらい】 地名 「幻のどうてい3」
まいさかの『東』にあるらしい。…が、何処にも見当たらない。
それもそのはず、イベントは「まいさか」で尽きていた。
元ネタの静岡県新居町は、実際には舞阪の『西』にある。

【あらくれ】 モンスター 「ゴッドアームズ 神のうでたち」
ひむろきょうすけ型。
ゲーム開始早々、ディアンにケンカを売ってボコボコにされる。
「きさま人をバカにするのもいいかげんにしろ! ええいたたききってやる!!」

【『あらたな時をみつめて』】 サブタイトル 「ENDLESS EMOTION」
第6話。
「ジェダルーク」でシトネと決着をつける。

【アラブストの街】 地名 「ラスト ファンタジー」
「コロッサスの街」の東の島にある。
船の所有者がいて、1万Gで船を譲ってもらえる。

【アランドラ】 作品 ツクール1
43~46の作品。製作者 ―――TOSHI―――氏。
同名PSソフトとの関連性は不明。
師匠を殺された少年が、仇(ジョーカー)を追って旅をする物語。
謎解き系イベントや演出、手強いボスキャラなど、
かなり良好な作りだったが、未完成で終わっていた。
なお、この作品のキャラクターの絵は脱衣率が高い。
「他人ツクール of Best 2008」は9位入賞(77票)の成績。

【アランドラ編】 サブシナリオ 「ザベルは何処へ消えた?」
「アランドラ」の世界。
元々手堅い内容の原作を、手堅く再現。
序盤から3人パーティーになるため、他のシナリオに比べて難度は低め。
メイン舞台の大陸は、不要部分が取り払われて半分以下の広さ。
バトルランニング入手直後に「バルポスの塔」がザベり、一旦終了する。

【アリーネ】 キャラクター 「カネモチコものがたり 2」
ENDで登場するミツルの姉。
ミツルに事の顛末を聞き、なぜ自分にも声をかけなかったのかと怒る。
会話の内容から、前作では相当活躍したようだ。
恐らく、タイトルの「カネモチコ」その人だと思われる。
「そんなたのしぃ~ ことがあったのにこのあたしをよばないたぁ どういうことだい?」

【アリオス編】 作品 ツクール2
#67の二本目
。無題のため通称のみ。
水没系。女性キャラに「クラリス」と「シータ」が設定されていた。

【ありきたり】 モンスター 「ドラゴンメディウス」
「とう」のボス。ミノタウロス型。
アルス達の力を削るため、先に手下をけしかけて来る。
倒すと黒幕の存在をほのめかしながら生き絶える。
なお、話しかけた際に「戦わない」選択をすると、「とう」の外に強制送還される。
「ならばたちされ!」

【アリス・アーウィン】 キャラクター 「~Fairy Tale Story~」
不思議の国の少女。メイド型(56-2)。12/2生 いて座のA型。
「エメラルドの都」の住民。旅行中だったが「方向音痴」のため帰れずにいた。
「イソップの町」で猫の一行と出会い、エンパイアの騒動がきっかけで仲間に加わる。
凛々しい口調のクール系キャラ。平均的な能力とグループ攻撃の特技を持つ。
「そこは私のタンスだ さすがに恥ずかしいから 見ないでくれないか」

【アリマ】 キャラクター 「おべんとうやクエストII」
4年前に夢幻竜を倒した勇者。
ナクドナルドの試験で魔王に弁当を50個売った後、命と引き換えに夢幻竜を倒したらしいが…。
「おおせのままに………」

【アル&リル】 モンスター キャラクター
「ビルセイアワープゲート」に来る者たちの力を試していた。
アルが攻撃し、リルが呪文でサポートする。
実は「ビルセイア」の手先で、「ビルセイア城」の王の間でミツル達を迎え撃つ。
敗北後、捨て駒にされた事を知り、仲間に加わる。
「おまえの力……ためさせてもらう!」

【アルーザ】 キャラクター 「ファイムルえいゆうき がいでん」
ファイムルの仲間。「フィール姫の城」の兵隊長。
ディブライザーを倒すためのアイテム、フルムーンストーンの所有者。
暖炉の火を消せるほど『COOL』な性格。
「ブラック城」へ偵察に行ったジークロンの代わりに、パーティーに入る。
ファイムルがパーティーを離れている間、代理でリーダーをしていた。
「フィール姫の城」奪還後、しばらくパーティーを離れるが、
最終決戦の地「じくう城」で最終パーティーに加わる。
「どけっけしてやる!!! でゃゃゃゃゃゃぁぁぁぁ!!!」

【アルーザ】 主人公 操作キャラ 「ファイムルえいゆうき」
エスト国の兵隊長。片目に大きな傷のある隻眼の戦士。
ファイムルとは旧知の仲で、エトナの仇討ちに飛び出そうとするファイムルに
容赦ない言葉を浴びせるクールな性格。
しかしそのあとでニカル仙人への紹介状を書いてくれるなど面倒見の良い面も。
暖炉の火を消すためだけに猛々しく叫んだりするあたり、実は秘めたる熱い男な気がする。
原作ではフィール姫を呼び捨てにしていたが、本作ではきちんと姫をつけて敬語で話している。
見た目がフケ顔の大人になったからだろうか。(投稿者 輝月零さん)

「エストの兵隊長」。
ファイムルの兄貴分的設定となり、序盤の行動に影響を与えている。
中盤で再会した後、船の沈没ではぐれ、「オアシス南西の祠」でフォレストと共に合流する。
強力な攻撃と「COOL」な呪文が頼もしい。
「魔物と戦ったことも無い奴が言ってくれるな……!! お前が思ってるほど 戦いは甘くない!!」

【アルカトラスごう】 地名 「死ゴのせかい2」
大型航空機。ほりけんの拠点。
1章では落下させられ、2章では落下させる。
ほりけんの死と共に爆発する。
何故か最初の一度だけ「ヒンデンブルクごう」と呼ばれる。

【アルキメデス(アルキメ)】 モンスター キャラクター 「GLORIA」
「幻神魔戦士」。鎧型。仮面の男(素顔は美形?)。
支配下の「レトンダ」国民には慕われている。
ハオ一行に敗れて改心し、ACT7の間だけ加わる。
「天聖の塔」で再登場するが、本人かは不明。
「このわたしが3人まとめて かるーく たたんであげよう!」

【アルク編】 作品 ツクール2
20120129の作品。無題。
僅かな大地を歩くアルク。

【あるくはんざい者】 モンスター 「キューブ・クエスト」
海に出現する。水の精霊型。
ザコらしからぬ1000オーバーの呪文を使ってくる。
ノミネートされなかった為、第1回ヒロイン投票には不参加。

【アルシェン編】 作品 ツクール
Part002の二本目。無題のため通称のみ。
水没系。無名の広い街だけあった。

【アルシャイン神聖】 作品 ツクール2
トリポッポさんpart17の二本目。
シナリオ・マップ ヒトシ スズキ氏、スペシャルサンクス タエチX氏。
だんきち系。キャラが改変されていた。

【アルス】 キャラクター 「ロトの紋章編」
主人公。勇者ロトの子孫。
本人の実力は未熟ながら、ロトの装具の力で最強に近い戦闘力を持つ。
「あ、あぁ」

【アルス】 キャラクター 「ドラゴンクエストがいでん」
主人公。勇者アレルの心を引きし者(継ぎし者)。
魔王討伐の旅に出たいが、町の外に出られない。

【アルス】 キャラクター 「アルス編」
主人公。
野原でモンスターを一方的に殴り続ける。

【アルス】 キャラクター 「ドラゴンメディウス」
主人公。「クルクス」に住む少年(青年)。
傭兵になって弱者を守るため、武道大会に参加する。
優勝後、「ナアミク城」と「ランザック」の戦争を止めるべく、大陸を奔走する。
まだ荒削りな部分が多く、戦闘では回復役に回る事も多い。
「よし、いくか!」

【アルス】 キャラクター 「神との戦い」
主人公。
LV99だが、一部の敵も相応に強い。

【アルスレート】 モンスター 「FF8?編」
よしいが「聖せき」の力で変身した姿。青竜型。
「聖せき」の力を使いこなせていないのか、あまり強くない。
「なんでおれがまけるねん・・・・・・・・・・・・・」

【アルス編】 作品 ツクール2
@ハルさんPart5の三本目。無題のため通称のみ。
戦えアルス!モンスターを9000回殴るんだ!

【アルス編】 作品 ツクール1
すーさん#57の一本目。無題のため通称のみ。
最強の力を振るう場がない冒険者達。

【アルティメットタワー】 地名 「テスト RPG」
「ハズリルク街」南の湖の島にある。
各階の試練を突破して神器「ボロボロブレード」を入手する。
1階「回復の間・かいふくウォール(といめい型)」。
攻撃せず延々回復するため半端な火力だと終わらない。
2階「魔法の間・メタルナイト(剣士型)」。
呪文しか効かない。作中で最も強く感じる壁ボス。
3階「打撃の間・だげきマシーン(ロボ型)」。
打撃しか効かない。上と逆に弱い。
4階「忍耐の間・たえぬきゴブリン(斧戦士型)」。
打撃も呪文も無効。打撃で1Dずつ与えていくと自爆して消える。

【アルディン】 敵キャラクター 「ファイムルえいゆうき」
リメイクオリジナルキャラクターで、ブラックの側近。
『つばめ返し』と『一閃』を武器に三度ファイムル達の前に立ち塞がる。
主君ブラックにまで剣を向けるも最期は自ら討たれることを望み、
原作のM・サイドに代わってダークマスターソードをパワーアップさせる。
何故世界樹の実を奪いにきたのかとか、何故ブラックを裏切ったのかとか、
存在感がある故に色々と謎の多いキャラクター。
ちなみにそれらの謎はIIで明かされる予定です。(輝月零さん)

外伝部分で唯一、原作とは違う敵。ダークマスターB入手時の演出強化が目的か。
物理攻撃のみなので、攻撃力を低下させるとあっさり無力化する。
なお、リストラされたM・サイドは、別世界で魔王四天王の城を守っているらしい。
「我が名は アルディン 誇り高き 魔族の騎士
恐怖の象徴として 貴様らの心に 我が名を 刻んでくれようぞ!!」

【アルテマの町】 地名 「えらばれし光の聖戦士たち」
「ロンギス城」の南東にある町。
序盤にしては、大層な名前である。
(FF2繋がりで、アルテアの町をアルテマに変えたのかもしれない)
子沢山の家庭が多い。

【アルトの町】 地名 「えらばれし魔法剣士」
夢世界の町。
夢世界でのフラット達の知り合いが、大勢暮らしている。

【アルハザード】 モンスター 「FF8?編」
フィーストファの部下。「黒の聖せき」の所有者。
「ふういんされし神でん」内で、ふじたが裏切ると同時に現れた。
「聖せき」の力で『ゼファー』に変身して、
ふじたの抜けたやまうち達に戦いを挑むが、まったく敵わなかった。
「ばかな! こいつら『ほんとう』に『にんげん』か!」

【アルハザード】 モンスター 「FF8?(リメイク)」
フィーストファの配下。
本作では「ふじた編」にも登場し、ふじたに各種命令を伝える。
その後は原作通り、第2部ラストでやまうち達に敗れる。
「わたくしは、『アルハザード』!」

【あるばさん】 人物
生放送者。
間違えて、たにツクコミュで生放送を行った。

【アルバス】 キャラクター モンスター 「トニーのワールドぶらりたび」
フォースクラス。ひむろきょうすけ型。
トニーの急速なクラスアップに焦り、フォース認定後「ステージ5」に特攻していく。
瘴気に侵されていた所をトニーに殴り倒され、ハウスへ帰還する。
「おれはアルバス。 ノークラスの きみに じょげんしてあげよう。」

【ある日見た夢】 作品 サウンドノベルツクール
174・178の作品。製作者 <高 橋>氏。
スラストさんの支援作品。
4で空振って以来の、実際にプレイした最初の「サウンドノベルツクール」作品。
ある学生が授業中に見た夢の話。

【アルフォード】 地名 「DESIRE!! -魔神ふっかつ-」
通り道の先にある。
「アルフォード」同様、王は玉座に座らない主義。

【アルブルズ】 地名 「アルブルズサーガ」
アキ兄妹が召喚された「根源世界」なる場所。
異世界の住民を拉致して、戦闘教育を施しているようだ。

【アルブルズサーガ しんじつのうた】 作品 ツクールGB2
トリポッポさんpart17の一本目。製作者 チギラ・アラフニ・ズルワン氏。
異世界に召喚された兄妹の冒険物。…になる予定だったと思われる。
タイトルの「アルブルズ」はイラン北部にある山脈で、ペルシア神話で重要な場所。
魔法にも古代インドやペルシア神話の名称が使われていた。

【アルフレッド・ラージル・バレンタイン】 キャラクター 「LIGHTBRINGER」
セシルの冒険仲間。愛称「アルフ」。20才。
250年前に魔王と戦った英雄の子孫で、セシルとは5年前からパーティーを組んでいる。
熱血直情型だが、意外と観察力が鋭い面もある。
妹イレリアを溺愛しており、仲間から「シスコン」扱いされている。
…らしいが、本作ではあまり関係なかった。
どこかの拳法の心得があるらしく、無意識の内に
奥義「シャドーイリュージョン(もどき)」を披露する。
最終決戦後、ライトブリンガーの暴走による山崩れによって死亡する。
「 そうだな、イレリアにもみせてやりたいくらいだぜ。」

【アルリカ大陸】 地名 「ENDLESS EMOTION」
ジュンの口から名前が出るが、作中で舞台になることはなかった。

【アルルのだいぼうけん!?だコロン】 作品 ツクール1
その32の三本目。制作者 Y.TOMINO氏。
水没系。「魔導物語」や「ヤッターマン」ではなく、
「逆襲のシャア」を再現しようとしていた模様。
水没したアムロや設定のみの呪文「メガりゃうしほう」等に、過去作を思い出させる部分がある。

【アレクサンドロス】 モンスター 「トニーのワールドぶらりたび」
真のラスボス。現在の神様。アシュラ型。
初代フィフス&エデン行き最短記録保持者。
カッパに勝利したトニーを「エデン」に呼んで最終試練を行う。
攻防に隙のない最強の相手。勝てれば「神様END」を迎える。
「では、これからの神様ライフをぞんぶんにあじわってくれい!」

【アレクス編】 作品 ツクール1
夜勤明け11の二本目。無題のため通称のみ。
何も無いと思った矢先にモンスターと出会う、ミミズク系の作品。

【アレス】 キャラクター 「--DEMONS QUEST--」
主人公。エルザーク騎士団『L.K(ライトニングナイツ)』副隊長。
何者かに殺された父親の仇を討つため、騎士を休職して旅立つ。
前衛型能力と攻撃呪文を持つ魔法騎士。
「あっ! おまえはサルタン!!」

【アレス】 キャラクター 「神剣-CLOSEMIND-」
主人公。
LV99で全能力9000前後の能力。誰もがファイムル状態と思ったが…。

【アレスのパパ】 キャラクター 「神剣-CLOSEMIND-」
アレスの父親。
家の入口で仁王立ちして、息子の旅立ちを阻止する。
出られないので、トリポッポさんの手で存在を抹消された。
「アレス…」

【アレスのママ】 キャラクター 「神剣-CLOSEMIND-」
アレスの母親。強すぎる息子の身を心配する。
心配性…と思いきや、彼女の方が正しいから世の中分からない。
「アレス… おまえなんかにできるのかい?かあちゃんあまりすすめないけどねー…」

【アレン】 キャラクター 「ALEN STORY」
主人公。「ラナリス」の王子。ピアノが得意。
父に、魔物に襲撃された「シスラム」救援を志願するが却下され、スエットの誘いで城を抜け出す。
「フェルケル」で「ロマラス」の姫リースと再会し、
彼女の城を占拠した魔物を倒して王を救出、
父に認められて正式に旅の許可を得る。
各地で入手した武具を携えて「シスラム」に乗り込み、魔王を倒す。
…が、真の敵「魔神ブラックドラゴン」の存在を知り、仲間と共に異世界に旅立つ。
「1きょくひいてみようかな。」

【アロエ】 アイテム 「城こわし」
魔薬系アイテム。
並み居る化学薬品を上回る回復力を持つ。自然の力ってすごい。

【アンケ(ごじ)さん】 人物
たにツクアンケート会場管理人及び派生実況者。
様々なアンケート(投票)を行い、一時期メイヴァさんとたにツク実況も行っていた。
ツクールVXにも挑戦し、アンケたんというキャラを生み出した。

【暗黒剣士ライス】 用語 「キューブ・クエスト」
呪いのアイテムをフル装備したライスの事。
デメリットがほぼ無いため、終盤までこの状態であった。

【暗黒空間】 地名 「リューン編」
無名のマップ04。
複数の場所移動先に設定されている。
出られない…と思いきや、場所移動が設置されていたりもする謎の空間。

【あんこく死士】 モンスター? 「ファイナルファンタジー9」
狩場の木に封印されていた謎の存在。
かずと神の会話を見る限り、それなりに知名度はあるらしい。
「ででいけ、ででいけ」

【あんこく死士】 モンスター 「FF8?(リメイク)」
「アクアキャッスル」の『王さま』。ツクール2のデュラハン型。
自分を倒すべき狩人とその友人を待ち続けていた。
8ターン目に『禁断の大技』を使用してくるので、その前に倒さなければならない。
やまうち達に倒されると満足して消滅し、ハルからお礼の品(てづくりミサンガ・素早さ+3000)を貰える。
「わたしはある『おとこ』をまっている。」

【あんこく死士】 NPC 「アユラは」
物語の真の敵。1000年前に魔王を召喚した魔術師。
魔王に殺されたと見せかけて地底に潜んでいたが、
かずの「ででこい」で地底の入口が開き、復活する。
潜伏中に世界の負の感情を蓄え、強大な力を得ていた。
復活直後にマユラと戦って手傷を負い「そらのかけはし」へ移動する。
「そらのかけはし」最深部でアユラ達に追い詰められ、最後の悪あがきをする。
「そう… わたしは いま あらたな神となり 『やみ』の『せかい』を つくりあげる!」

【暗闇通路】 用語 「NAOKIN QUEST 2」
「ヒイバアの城」4階の仕掛け。
「じめんを くらくする」で見えなくなった通路を進む。
所々の画面が明るくなるイベントで、僅かな間マップの形を確認できる。

【闇司 雷朱】 キャラクター 「『愛という名の…』」
騎士団員(か? 会話時に敬語なので、十秋より上の身分と思われる)。
「闇司」は、名前とも役職とれる描写がある。
思わず息を呑むほど美しい顔立ちの、
こんなかわいい子が女のはずが無い少年。
キリューに思いを寄せられるも、本人は別の『男性』と付き合っていた。
闇に耐性があるのか、闇の力を持つのか、
キリューの闇を受けても意識を奪われるだけで、
十秋のような反応は起こさないらしい。
正規ルートラストで無事救出されて、意識を取り戻す。
「私は・・・雷朱です。 君の・・名前は・・・?」

【アンジェラ】 キャラクター 「ドラゴンメディウス」
「ランザック」の女将軍。
「ナアミク城」攻撃部隊の指揮官でもあった(?????が彼女)。
一連の事件に不審を感じ、独自の判断で調査をしていた。
「とう」一階でアレス達と出会い、姫救出のため仲間に加わる。
当初はアレスより実力が高い。
「もくてきがおなじなんだ、いっしょにいこう!」

【アンセム】 地名 「魔術士オーファン編」
オーファン編の始まりの町。
町長から「ゆうれいやしき」の調査を依頼される。

【アンディ】 キャラクター 「アンディ編」
主人公。魔王を倒す旅に出る。
理由は不明だが、あかちゃんを殴る。
旅立ちの報告に城へ入ると、出られないので旅立てない。
城を無視しても、島の外に出られないので旅立てない。
どう足掻いても旅に出られない運命の少年。
「ドキッ@」(@はハートの記号)

【アンディ】 キャラクター 「ルナル・サーガ」
主人公。原作の「アンディ・クルツ」か。
モンスターの襲撃で倒れた後「バドッカ」の司祭に救われる。
舞い戻って友人タッタを救い、彼を元に戻す方法を探すも、
見つからないまま原作外の領域をさ迷い続ける。
「どうやったらそんなおとがでるんだ!?」

【アンディ編】 作品 ツクール2
ツクール屋さん13の三本目。無題のため通称のみ。
魔王退治を決意した少年。彼の前に立ち塞がる黒い壁とは一体!?

【暗転入滅編】 作品 サウンドノベルツクール
#34の一本目
。サウンドはあった。

【アンナ】 キャラクター 「エメラルドドラゴン」
素性不明の女。8番。
何故か「がれきのとう」に捕まっており、助けると加わる。
「エルノカギ」はここでしか使わないのに作中で2個手に入る。
「たすけてくれてありがとう。わたしもなかまになるわ。」