本編
+ 1~178
+ 新1~
+ The B関連
派生作品
+ 実況
+ リメイク

最終更新:16/05/01 若干加筆修正

- 

【FATE(01)】 作品 ツクール1 (01:59)

  • #01の一本目。
  • ライネス系。うあんねすがカジュアルな服装をしていた。


【トモエダでんせつ 魔王のふっかつ】 作品 ツクール1 (1・03:55)

  • #01~03の作品。作者 検閲により非公開。
  • 魔王アンゴルモアを倒すため「カードキャプター」と「おジャ魔女」が旅立つ!
  • 各地を巡って準備をし、魔王を倒すのが目的だが、とある理由でラスボスに直行してもクリア可能。
  • なぜか攻撃呪文が消費MP10・威力500で統一されている。

【主人公パーティ】 キャラクター (1・04:15)

  • 謎の男タクヤ(やまうち型)と女子3人。
  • さくら(あくか型)、どれみ(僧侶女型)、おんぷ(ラーシィ型)。
  • 全員初期LV1・基本値99。
  • 女子組は名前以外に原作要素は無い。
「おまえをたおし、そのやぼうをくだいてやるぜ。」

【ともえだ城】 地名 (1・06:11)

  • スタート地点(フィールド1中央の島)の南。
  • 王様との会話に魔王が割り込む様は「アユラ編」の如し。

【ともえだちょう】 地名 (1・09:41)

  • 「ともえだ城」の南西。町名は「CCさくら」が元か。
  • 本作の街は「住民なし」「カウンターに乗った店員」「放置宝箱」
    「人数制限で加わらない仲間」等の共通要素がある。

【魔王アンゴルモア】 モンスター (2・06:00)

  • ラスボス。おやっさん型。
  • 部下の「しにがみ」との連戦だが、どちらも『もののけMAX』的精神の持ち主なので
    手出しせずとも(LV1でも)勝手に死ぬ。
  • というか能力ALL9000なので、やる気満々だと相当LV上げしないと勝てない。
「わたしのなはアンゴルモアだ。」

【魔王のしろ】 地名 (2・04:50)

  • 魔王アンゴルモアの居城。フィールド南端の島にある。
  • 開始直後に直行可能。

【やみのとう・ひかりのとう・魔のしろ・聖のしろ】 地名 (3・06:26)

  • 世界の4か所にあり、街で拾った鍵を使うと入れる。
  • 中にいる相手と戦い、勝つと大量の経験値を得られる。…上記の通りまったく必要ないが。


【天地!幻魔聖戦!!】 作品 ツクール2 (4・03:54)

  • #04~05の作品。
  • シナリオ YES MAN氏、マップ KIDS氏、スペシャルサンクス K・HARUYUKI氏。
  • 天地を揺るがす幻魔聖戦によって死滅した世界。
  • マップ・呪文・アイテムは大量だが、イベントは場所移動だけ。


【ラスボスをめざそう!】 作品 ツクールGBA (6・02:40)

  • #06・#10の作品。作者 はにわ氏。
  • データは豊富。イベントは皆無。
  • 主人公がモンスターで職業に「ラスボス」がある辺り、「ゴブリくん」的構想だったのかもしれない。


【プロペラびじん編】 作品 ツクール1 (02:03)

  • #07の一本目。無題。作者 プロペラびじん氏。
  • 水没系。作者名がすべて。


【DAIOH GALE(01)】 作品 デザエモン (07:08)

  • #07の二本目。
  • 一面ボスがアホの子になっていた。


【ルナル,サーガ】 作品 ツクール2 (8・02:05)

  • #08~09の作品。
  • シナリオ・マップ・スペシャルサンクス 検閲により非公開。
  • 同名小説の二次創作。後半へ行くほど原作要素が減る。

【アーデリア】 キャラクター (8・05:06)

  • 仲間。エリー型。原作の「アーデリア・ラプナ」か。
  • 「リャノ神殿」の司祭とカウンター越しに話すと加わる。
「きっとつくった人がバカなのよ。」

【アイスキャッスル(氷の城)】 地名 (9・01:52)

  • フィールド北側の山岳地帯にある。
  • 『いんぐりっしゅ』好きな住民が暮らす原作外領域(多分)。
  • 北西側の宝箱を調べると「氷の城」へ「タイムスリップ」し、「氷の城」の宝箱を調べると現代へ戻る。
    …が、特に意味は無い。

【アンディ】 キャラクター (8・03:50)

  • 主人公。原作の「アンディ・クルツ」か。
  • 洞窟で敵に襲われて倒れ「バドッカ」の司祭に救われる。
  • 目覚めた後、洞窟に戻って友人タッタを救い、彼を元に戻す方法を探すが、
    見つからないまま原作外の領域をさ迷い続ける。
「どうやったらそんなおとがでるんだ!?」

【カーレイ】 キャラクター (8・05:29)

  • 仲間。ポニテ忍者型。資料不足により詳細不明。
  • 「リャノ神殿」で加えられる。
「へん。」

【シャルペー】 地名 (8・19:31)

  • 「バドッカ」の西にある町。
  • 住民「ングワ」からタッタを元に戻す方法を聞くため、砦を落とす約束をする。

【術士モハメド】 モンスター (8・15:36)

  • OPでアンディを襲った相手。大悪魔型。
  • 仲間を増やしたアンディにあっさり倒される。
「ははは!よわいよわい!そろそろあきてきたな。この術をくらえ!」

【タッタ】 キャラクター アイテム (8・04:01)

  • 原作の「タッタ・スウィフトフット」か。
  • OPでアンディを逃がすため残り、ニワトリに変えられていた(回想ではごろう型)。
  • 術士モハメド撃破後『アイテム欄』に加わる。
「コケッコー!アンディ、わしはここにおるでぇ!」

【ダンジョン0】 地名 (8・10:52)

  • 「バドッカ」の北東。OPでアンディが襲われた場所。
  • アーデリアがいないとOPイベントが消えず神殿に戻される。
  • 奥で術士モハメドを倒してタッタを救う。

【ちづ】 アイテム (8・06:27)

  • 地図。司祭と話す度に増える。

【チャンピオン】 モンスター (8・11:39)

  • フィールド敵及び「とうげのとりで」の団長。ガイコツ型。
  • HP・攻4000ながら低防御&未行動とミス設定。勝つも負けるも運しだい。
  • 峠の砦の者はフラグ未設定のため不死身。
「今日もどこかでデビルマン・・・。」

【とうげのとりで】 地名 (8・21:50)

  • 「スティニア(国)」の施設。「シャルペー」の右隣。
  • 不死身の団長(チャンピオン)が護る不落の要塞。

【女人城】 地名 (9・17:58)

  • 外界から隔絶された、女性のみが暮らす場所。
  • 「アイスキャッスル」同様、原作外領域(多分)。

【リャノ神殿】 キャラクター (8・03:50)

  • スタート地点。「バドッカ」内にある。
  • 出入りの度に何かしらイベントが発生する。


【ハリー・ポッターとさすらいのねんてんし】 作品 ツクール2 (10・12:16)

  • #10~11の作品。
  • 重火器所持のハリー・ポッターが敵陣へスパイに向かう。
  • 原作完全無視の内容は題名・キャラ改変の影響と思われる。

【Dキャッスル】 地名 (11・05:31)

  • デカッキー軍の基地。「ロード」地上口の北。
  • 外部からの侵入を完全に阻止する鉄壁の要塞。

【JSTアジト】 地名 (10・14:03)

  • J apan  S pecial  T roops」の地下基地。
  • 周囲に大量の羽虫が飛んでいる。

【サトキ】 キャラクター (10・16:44)

  • 仲間。隊長の指示で同行する。だんきち型。
  • 隠密活動に秀で、加わった直後に名前と姿を完全に消す。
「ヨロシク。 フォレスト・ガンプくん。」

【タナカバチ】 モンスター (10・14:31)

  • 地下世界に生息する。トンボ型。
  • 「タナカ」は発見者の名前。
  • 亜種のタナカアキト(蜂型)は、捕獲後に素早さ上昇アイテムとして使用可能(多分)。

【ポッター】 キャラクター (10・12:48)

  • 主人公。たい型。JST隊員。
  • 日本を荒らすデカッキー軍へのスパイ工作を命じられて出発する。
  • 改変前は「(フォレスト・)ガンプ」だった模様(どちらにせよ原作無視)。
「デカッキー!? こ、こいつが、デカッキーのへいたいか!」

【ロード】 地名 (11・01:27)

  • 「アジト」と地上をつなぐ道。
  • デカッキー兵がうろついている。


【あさいのさかいめ】 作品 ツクール2 (12・01:23)

  • #12の一本目。
  • シナリオ・マップ T.MOMOKURI氏、スペシャルサンクス だいザム・まこBE氏(サンプル)。
  • だんきち系。敵と一部キャラ・マップが改変されていた。
  • タイトルの「あさい」はイベント敵32番(サーペント型)。


【レオン】 作品 ツクール2 (12・07:00)

  • #12~14の作品。
  • シナリオ ライオンまる氏、マップ イノさん氏、スペシャルサンクス へにょぽん氏。
  • 名前を間違われやすい男の魔者退治。
  • タイトルのレオン(老人型)は主人公設定のみだった。

【オーク】 モンスター (13・20:01)

  • 「どうくつ」の主。オーク型。
  • セリフから何かの組織の一員と思われる。
  • 下記の断末魔の初出は「でんせつのモンブラン(ツクール屋さん)」。
「ホブゴブ~」

【コート村】 地名 (12・12:41)

  • 本当の意味でスタート地点。
  • 長老の依頼(魔者退治)を解決するとイベントが尽きる。

【ジューダス城】 地名 (12・07:30)

  • (一応)スタート地点。別名「ジューダシ城」。
  • 無限ループを修正しないと歩き回れない。
  • 1Fの魔物の襲撃に対し、2Fの王族は無関心。

【どうくつ】 地名 (13・02:54)

  • オークの巣。「コート村」の南。
  • 奇妙な言動(りをきいいいい・100あにき)の宝箱がある。

【ブルース】 キャラクター (12・07:30)

  • 主人公。戦士型。魔人剣の使い手。
  • 名前をよく間違われる(アニエスorジャン・後者は未設定)。
  • 城が魔物に襲われる夢から覚めた後、「どうくつ」の魔者退治を行う。

【魔者】 用語 (12・15:08)

  • 「コート村」長老のセリフに登場する。
  • 漢字の「物」がないので『者』で代用。
  • 初出は「ラストエレメンタル(別枠)」。

【町】 地名 (13・00:31)

  • 「コート村」の北。
  • 少女が1りで「アイタシ マチルダ」と電報を打っている。


【おくちんクエスト】 作品 ツクール2

  • #15の作品。
  • おくだ君(おくちん)を探して蜂と戦う骸骨のコジカル。

【マナ.ブン?/1~4】 モンスター (01:48)

  • 色違いの蜂型4匹組。
  • 「しさくじょう」片隅の本を調べると現れる。
  • 復活戦術を使い、呪文「ブン♪ブン♪ブン」「ハチがとぶ!!!」で攻撃する。
  • 万が一倒せても何も起こらない。


【スラきち編】 作品 ツクール2

  • #16の作品。無題。
  • 小さな魔王軍に所属するスライムが主役のコミカルストーリー。
  • …を作りたかったのかもしれない。


【クリアーした ら あんた てんさい】 作品 絵描衛門 (01:05)

  • #17の一本目。希少な絵描衛門作品。
  • 背泳ぎのペンギンが正体不明の敵と交戦。
  • 表示可能数を無視した敵と弾幕により、若干難度高め。


【かんごし】 作品 ツクール2 (11:41)

  • #17の二本目。
  • 永遠に続く解剖学の授業。


【DAIHO ## GALE】 作品 デザエモン

  • #18の作品。一部オリグラに変更されたサンプル。
  • ガンダム系のグラがあったようだが、既に多くのデータが壊れていた。


【GOGO しゃむしぇる GOGO】 作品 デザエモン (02:15)

  • #19の一本目。
  • 「EVA」の使徒シャムシェルが第3新東京市を目指すも、間違って海に出てしまう。
  • 1面だけオリジナルで、後はサンプルマップのみ。


【ジャッジ オブ ジャスティス】 作品 ツクール1 (06:54)

  • #19の二本目。作者 検閲により非公開。
  • 甲冑姿の「ゴクウ」がお城で「マジン ブー」とSD級バトル。


【FATE(02)】 作品 ツクール1

  • #20の一本目。
  • ライネス系。初期LV99。


【RPGツクール】 作品 ツクール1 (04:08)

  • #20の二本目。作者 ケント デリカツト氏。
  • ライネス系。初期LV99。


【LIGHT SAIBR】 作品 ツクール1 (20・10:51)

  • #20~21の作品。作者 検閲により非公開。
  • 帰郷したポケモントレーナーを襲う怪奇現象。
  • イベント・データの多くはサンプルの改変。

【聖戦士城】 地名 (20・11:20)

  • 一部改築された「アスガル城」。
  • 1Fはイベントも改変されており『赤い悪魔』はいない。

【ユウスケ&ニドラン】 キャラクター (20・11:07)

  • 主人公とパートナーのポケモン(ミミズク型と犬型)。
  • 修行から帰ったと思ったら、城内で戦闘させられ、
    どこかに飛ばされたから、船で城の前に戻っていた。
    な、何を言っているのか、分かr(ry
「さぁーいくぞぉ!」


【RPGツクール2!!!!!】 作品 ツクール2 (21・13:38)

  • #21~23の作品。
  • シナリオ・マップ T.G・氏、スペシャルサンクス I PLAY ……………氏。
  • 記憶喪失の男の過去を求める旅。

【???】 キャラクター (21・14:50)

  • 冒頭の回想に登場した女の子。グラ37番。
  • ディーノを「おにいちゃん」と呼んでいた。
  • 魔物襲撃後の安否は不明(隠れんぼ中=生存フラグ?)。
「ディーノおにいちゃん つぎは かくれんぼ しよう。」

【ジパング】 地名 (22・12:36)

  • フィールド南東の端。日本型の島にある。
  • 寡黙な忍(女)が仲間に加わる。

【地かどう】 地名 (22・06:27)

  • 「レーベの町」西の川にある地下通路。
  • 入口が隠されており「レーベの町」でヒントの暗号を聞ける。
  • 『暗号』(解答はページ最下段 *1
    E2S4O6F8B 右
    7O5K3H9L1の

【ディーノ】 キャラクター (21・14:21)

  • 主人公。ライス型。
  • 故郷で魔物の襲撃を受けた後、何故か大金を抱えて海辺に流れ着く。
  • 名前以外の記憶を無くしており、行く当てのない旅を始める。
「おれのなまえは、ディーノ そして……」

【テリー】 キャラクター モンスター (22・03:06)

  • 仲間。マップ:グラ7番・戦闘:おかマン型(戦闘時は無名)。
  • 「レーベの町」で見世物のストリートファイトを行っていた。
  • ディーノに敗れて修行がてらついてくる。
「あんた つよいな 500Gのかわりに おれがついてってやるよ。」

【ニワトリのま】 地名 (22・20:04)

  • 「レーベの町」の切り株から入れる。
  • 壷で出来た迷路で、壷や徘徊するニワトリに触れると入口に戻される。
  • 左上隅の猫までたどり着くと「ニワトリの勲章(エッグソード・武器)」が貰える。

【はぁ】 セリフ (21・18:39)

  • ため息。村民から王様まで皆がついている。

【はかいのま】 地名 (22・14:55)

  • 中央大陸の中心にある。
  • 「オメガしさく(故障品)」や「ハカイシン」と永遠に戦える。

【はじまりの町】 地名 (21・18:27)

  • スタート地点(うみべ)の北。
  • 宿も商店もないが、飛行船はある。

【無名城】 地名 (22・10:18)

  • 「地かどう」の西。
  • 王と家臣がため息をついている。

【レーベの町】 地名 (21・21:22)

  • 「はじまりの町」の西。
  • 北側でテリーと出会う。


【ラスト ファンタジー】 作品 ツクール2 (23・10:13)

  • #23~27の作品。
  • シナリオ T/N.YOSHINAKA氏、マップ T.YOSHINAKA氏、スペシャルサンクス RYU-KI氏。
  • 世界を気ままに旅する冒険者ライツとマーラ様。
  • 明確なストーリーはなく好きな時にENDを迎えられる、自由度の高い作品。

【 戦死者のはか】 地名 (25・01:53)

  • フィールド東側の大陸にある。
  • 新たなる仲間と「死神の罠」が待つ。

【ヴォルソン村】 地名 (23・12:25)

  • スタート地点(野ざらし)の近く。
  • 「犬と死闘」「実戦式ピアノ教室」「片言幽霊ダンス」等、不可解なイベントだらけ。

【氷の城】 地名 (24・03:28)

  • 氷の国にある。エディット名「こうりのいえ」。
  • 無実の男ゼノンの住居。

【ゴブリン塔】 地名 (24・16:33)

  • 「ソドムの村」のすぐ近く。
  • 最上階にソドムがいる。

【死神 フーバ】 モンスター (25・05:47)

  • 「 戦死者のはか」東側の家(火葬場)の主。大悪魔型。
  • 遺体の死肉を喰らっているらしい。
  • 倒すと下記の言葉を残して消える。
  • 実は既に、死ぬまで火葬場から出られない「死神の罠」が発動していたのだ!
「おまえたちが死んだ時… またあおうぞ…………。」

【ゼノン】 モンスター (26・12:43)

  • 「氷の城」の主。戦士型。
  • 「ソドムの村」の元用心棒。今は遠く離れた氷の国に隠居中。
  • 村を荒らす犯人と勘違いされており、倒すと悔しさをにじませながら姿を消す。
「なにしにきた、おれをたおしにきたのか...?」

【ソドム】 モンスター (24・17:11)

  • 「ゴブリン塔」の主。マップ:センスJ型・戦闘:ミノタウロス型。
  • 「ソドムの村」を荒らしているが、村民はゼノンの仕業と思い込んでいる。
  • 倒すと反省して姿を消す(主人公設定にもいたが加入せず)。
「こんどから、心をいれかえて村人のためにはたらくことにする。」

【ソドムの村】 地名 (24・09:11)

  • 「ヴォルソン村」の遥か北東。
  • ソドム(ゼノン)に荒らされているらしい。
  • 一部の家は「ヴォルソン村」の屋内に通じており、入ったら戻されるため大変面倒。

【タケシ】 モンスター キャラクター (25・02:22)

  • 仲間。マップ:シール型・戦闘:盗賊型。
  • 「 戦死者のはか」西側の家に入ると襲いかかってくる。
  • 倒すと仲間入りを条件に入らないよう懇願してくる。
  • 家には何もなく、なぜそこまで頼んでいたかは不明。
    (東大陸に「タケシのうち」があるので、彼の家ではなさそうだが)
  • 能力と呪文が優秀なので戦力としては有用。
「そこにはいるな!!」

【バーンのどうくつ】 地名 (24・11:28)

  • 「ヴォルソン村」北東の山岳地帯にある。
  • 奥にリッチとオニがいる。

【ピラミッド】 オブジェクト (23・11:05)

  • スタート地点(野原)のすぐ近くにある。
  • 触れるとENDを迎える。

【船つきば】 地名 (23・03:01)

  • 「ヴォルソン村」の東。
  • ラム酒と交換で氷の国への往復船を出して貰える。

【マーラ】 キャラクター (23・10:46)

  • 仲間。ライツの 相棒。アイス型。
  • 一言も発しない。

【ライツ】 キャラクター (23・10:45)

  • 主人公。ローリー型。
  • 口数の少ない男。
「……しっかりとね。」

【ラムしゅ】 アイテム (23・19:51)

  • 毒消し。
  • 女性にイタズラしたい男から家の鍵を取り返すと無限に貰える。

【リッチ&レッドオーガ(オニ)】 モンスター (26・09:21)

  • 「バーンのどうくつ」の主。バンパイア型と鬼型。
  • オーガは人語を解さない。
  • 倒すとオーガはスイッチが入って消えるが、リッチは洞窟の出入りで復活する。
「おれさまになにかようかな? 殺されにきたのなら、かんげいさるぞ。」


【SOLID GEAR II】 作品 デザエモン3D (28・00:49)

  • #28~29の作品。絵描衛門に続く超希少種。
  • サンプルに「II」を付加。データもほぼ流用。
  • 全5面中、4面(2~5)が市街地戦。


【グランディア2】 作品 ツクール2 (00:47)

  • #30の一本目。
  • シナリオ 死者氏、マップ 竜人氏、スペシャルサンクス 剣王氏。
  • 水没系。タイトルは「2」だが、キャラ名は『1』のもの。
  • 作者独自の後日談を作るつもりだったのだろうか。


【DEATH WISH】 作品 デザエモン (30・05:57)

  • #30~31の作品。GRAPHIC・MUSIC・THANKS 解読不能(角度の違うモノリス3つ)。
  • アントニオ猪木氏が陸・海・宇宙を舞台に気合入れ行脚。
  • 1~4面はサンプルマップ・5~6面はオリジナルマップ。各ボスは有名人。
  • ドット絵のLVが高く版権BGMも充実。
  • 1・4面ボスが下ネタ全開のためカットされた(33-2の03:20と04:46で簡単に説明)。


【ああ無限編】 作品 ツクール1

  • #32の作品。無題。
  • 水没系…と思ったら、自動実行で無限に場所移動を繰り返して操作不能。
  • 複数の自動場所移動を削除して初めて全貌が判明した。
  • 『全貌』能力MAXの「ああ(ライネス型)」が、能力ALL9999の「ほった(ガルム型)」を倒すとEND。


【因果地平編】 作品 デザエモン3D (02:28)

  • #33の作品。タイトル解読不能(長方形の海)。
  • 虚空を延々と飛翔する自機。


【暗転入滅編】 作品 サウンドノベルツクール (02:40)

  • #34の一本目。サウンドはあった。


【アサ編】 作品 サウンドノベルツクール (05:50)

  • #34の二本目。音は出ていた。


【鈴木の追跡】 作品 サウンドノベルツクール (07:59)

  • #34の三本目。
  • あなたは「鈴木」の魔の手から逃れ、生き延びる事が出来るか!?
  • 死亡 / 虚無ENDが大半の中、生存ENDも一つだけあった。

【鈴木】 キャラクター (08:59)

  • 主人公の友人。
  • 性格に難があり、主人公に快く思われていない(主人公も割とアレだが)。
  • 瞬間移動(玄関前で電話?)、拳銃所持等、普段とは様子が違うらしい。
  • 若ハゲを気にしており、茶化すと激昂して殺されてしまう。
  • ENDによっては殺人or拳銃所持及び『髪の毛が少ない罪』で逮捕される。
「遊びにいく!」


【『老人の館』】 作品 サウンドノベルツクール

  • #35~36の作品。
  • とある館の調査に訪れた主人公が迎える数奇な運命。
  • 似た内容の分岐が多く、正解以外は死ぬか前に戻されるのみ。
  • そして正解ルートの先も…。


【機動戦記マンダム2】 作品 デザエモン3D (01:38)

  • #37の一本目。
  • 暗黒時代を切り開け、う~んマンダム!


【FH Hf編】 作品 絵描衛門 (03:59)

  • #37の二本目。タイトル解読不能(未知の言語)。
  • ぐちゃぐちゃな背景に同化した敵弾が乱舞する高難度作品。


【ぶたさん編】 作品 絵描衛門 (08:13)

  • #37の三本目。タイトルはブタの絵のみ。
  • DIRECTOR・DESIGNER・COMPOSER SAKAMOTO氏、THANKS MY・AM・YT氏。
  • 2面にだけぶたさん軍団が敵として登場した。


【BRAVE OF DEAK】 作品 ツクール2 (02:14)

  • #38の一本目。
  • シナリオ・マップ・スペシャルサンクス 検閲により非公開。
  • OPで即死を繰り返す主人公。
  • 「タイムレンジャー(00年)」までのスーパー戦隊レッド名の武器が設定されていた。


【マリオネット モンスター2 ~人魔の幻術~】 作品 ツクール2 (38・14:10)

  • #38~40の作品。
  • シナリオ S.HORIGOME氏、マップ MR.S氏、スペシャルサンクス PROJECT LALDIA氏。
  • 原作・構成・演出 S.HORIGOME 企画・制作 PROJECT LALDIA
  • 人間になりたい魔物のCAVE STORY。
  • 高度な変身システムが作られていた。

【C.S.システム】 用語 (39・13:06)

  • 「CENTER SYNTHESIZE SYSTEM(センター シンセサイズ システム)」。
  • 「人魔のどうくつ」の手前にいた謎の男(かばちゃん型)が開発したと言い、
    洞窟777人(?)目の冒険者のルーファにモニター品がプレゼントされる。
  • 小型軽量化した人間合成所で、倒した魔物のコアを取り込み、特定の法則に従って別の体に変化できる。
    (ただし名前と裏腹に人間化は不可)
  • 体はスライム、風(はまり型)、水(武者型)、火(忍者型)、地(しゃれい型)と、隠しの犬、猫の7種。
  • 風・水・火・地はそれぞれ早・賢・力・体が高く、相反属性に有利。
  • スライムは得手不得手が無い分、能力は低め(犬と猫は強化型)。
  • イベント構成は以下の通り。
  1. 敵と接触する。
  2. 変化用のマップに移動して戦闘(復帰用のスイッチON)。
  3. 戦闘後、主人公(のNo.)と敵の属性(スイッチ)に対応した変化イベントが起動。
  4. 変化(or変化拒否)後、マップ復帰用のマップに移動。
  5. スイッチに応じたマップへ帰還する。
  • 本作では動物を除く5種が実装済みで消費容量は5000弱。
  • 若干手を加えればランダム戦闘でも可能と思われる。

【ガイコ】 キャラクター (40・07:39)

  • 「人魔のどうくつ」B2の住民。
  • 奇怪な言動の果てに「きずぐすり」をくれる、「きくち編」のツンデレガイコツならぬヤンデレガイコツ。
「ざがす? さがさなきゃ! ぜったい さがす! がならず? 死んでもォ!」

【サイヴァ】 キャラクター (38・06:36)

  • ルーファの知人。ジュン型(20番)。
  • ちょっとだけ合成に成功したと思われる人型の魔物。
  • 部屋に「『人魔のどうくつ』に行く」というルーファ宛の立体映像を残していた。
  • キャラ設定はあったが本人は未登場。

【人魔のどうくつ】 地名 (39・18:15)

  • 町の北西側に入口がある。
  • オリジナルの「人命の法」があるといわれ、過去に776人挑んだが帰ってきた者はいない。
  • 「地下の扉の先に屋外がある」「4つの世界が存在する」等、人知を超えた空間。
  • ここからが本番…なのだが、前フリとC.S.Sで力尽きたのか、ろくに作られないまま5Fで途絶えていた。

【人命の法】 用語 (39・00:30)

  • 魔物が人間に『進化』できる秘術。
  • 遥か昔に伝わった『レプリカ』を元にしていて、成功率は「0.3%」とかなり低い。
    (作中で完全な成功例は確認できない。)
  • 失敗すると記憶を失う上 *2 、最悪の場合LOSTしてしまう。
  • ちょっとだけ成功した場合は形だけ人間になれるが、あくまで形だけに過ぎず、
    その状態で合成に失敗すると非人間型に戻ってしまう。
  • そういった状況でも順番待ちするほど合成が行われている模様。
  • 「人魔のどうくつ」にオリジナルがあるといわれている。

【ニンゲン】 用語 (38・19:50)

  • 本作品における伝説上の種族。
  • 魔物の5倍近い(約100年の)寿命を持ち、強大なる清き力で悪行以外の全てを行う、最も神に近い存在。
  • 何となく物語のオチが見えてくるような…。

【ニンゲン ごうせいじょ】 地名 (38・14:27)

  • スタート地点。
  • 「魔モノの町」の南東側にある「人命の法」の研究所。

【ビギナーのやかた】 地名 (39・18:30)

  • 「人魔のどうくつ」B1にある「C.S.システム」の解説と練習場所。
  • 元ネタは「FF」の初心者の館。…と、作中でカミングアウトされる。

【魔モノの町】 地名 (38・20:18)

  • 何処にあるとも知れない魔物だけの町。
  • 魔物達が人間になる事を夢見て合成を繰り返している。

【ユーレはかせ】 キャラクター (38・15:13)

  • 「人命の法」の研究者。ごろう型。
  • セリフ量の割にさほど重要キャラでもないが、下記セリフのために項目入り。
「……とめても ムダなようじゃな…」

【ルーファ・ファウスト】 キャラクター (38・14:27)

  • 主人公。「人命の法」に失敗してスライムになった魔物。
  • 前の姿(はまり型)も合成の結果で、生まれつきの姿は不明。
  • 真の「人命の法」を得るため「人魔のどうくつ」に挑む。
「そっか… やっぱり しっぱいしたのか…」


【テストRPG】 作品 ツクール1

  • #41~50の作品。作者 DR.ひろきブゥー!氏。
  • 神器を集めて魔王を倒す王道作品。
  • 演出は淡白だが作りは手堅く、テストどころか十分な完成度。
  • 上級者(PC版経験者?)の手慣らしだったのかも知れない。

【01】 キャラクター (41・01:38)

  • 主人公。ライネス型。
  • デルグ王の命で魔王討伐に向かう。
  • 他のデータは全て名前がある中、主人公達だけ何故か番号。

【アルティメットタワー】 地名 (46・00:39)

  • 「ハズリルク街」南の湖の島にある。
  • 各階の試練を突破して神器「ボロボロブレード」を入手する。
  • 1階「回復の間・かいふくウォール(といめい型)」。
    攻撃せず延々回復するため半端な火力だと終わらない。
  • 2階「魔法の間・メタルナイト(剣士型)」。
    呪文しか効かない。作中で最も強く感じる壁ボス。
  • 3階「打撃の間・だげきマシーン(ロボ型)」。
    打撃しか効かない。上と逆に弱い。
  • 4階「忍耐の間・たえぬきゴブリン(斧戦士型)」。
    打撃も呪文も無効。打撃で1Dずつ与えていくと自爆して消える。

【キラーボックス】 モンスター (44・16:41)

  • 「ワレツボ火山」の神器を守る魔王の配下。赤宝箱型。
  • 「フォルス街」で聞ける「見えない&逃げる」宝箱の正体。
  • 「くっこうリング」所持で(多分)現れ、調べる度に位置を変える。
  • 4回目で戦闘になり、倒すと「メタボロシールド」が手に入る。
「ちくしょーっ! ざんねんむねんっ!! ギルガスさま、かたきを…!」

【ギルガス(ザズガル)】 モンスター (48・17:08)

  • ラスボス。魔王。鎧騎士型(前期)と大悪魔型(後期)。
  • 最初は「ギルガス」と呼ばれていたが、途中から何故か『ザズガル』と呼ばれる。
    (でも敵データの名前はそのまま。気づけ!)
  • 倒すと「デルグ城」に移動して淡白なENDを迎える。
「まさかきさまらがここまでくるとはな…。よかろう、戦ってやる。 ゆくぞ!!!」

【ギルガス城】 地名 (47・16:07)

  • 魔王城。賢者(西)の家の南、コルコス岬から移動する。
  • セリフで「ザズガル」と呼ばれだしてもこの名称。気づけ!
  • 2階の落とし穴地獄、3階の後戻りワープ地獄の先に魔王がいる。

【ザウレッド城】 地名 (45・06:11)

  • 内海の毒沼の島にある。神器のありかにして魔王軍の防衛線。
  • ギルガスのしもべ(ミノタウロス型)を倒して「モロモロアーマー」を入手する。
  • 尚、このしもべが魔王変名の境目(戦闘前は「ギルガス」、断末魔で「ザズガル」と言う)。

【ザルスス街】 地名 (42・02:12)

  • 「西の賢者の家」の南東。
  • 東の賢者がいると聞いて訪れるが引っ越した後だった。

【神器】 用語

  • 世界に4つある武具。
  • 集めろとは一切言われないが、何故か収集目標になっている。
  • そして収集後に初めて「ラスダン侵入用アイテム」と分かる。

【せいれいのほこら】 地名 (43・11:22)

  • 「エルノス街」のはるか北。
  • 守護獣シャインバード(グリフォン型)と2連戦し(1戦目は1体、2戦目は3体)、
    勝つと神器「メタモロヘルム」が手に入る。

【セルグ街】 地名 (41・08:23)

  • 「デルグ城」の北西。
  • 1りめの仲間『02』(やまうち型)がいる。

【デルグ城】 地名 (41・01:38)

  • スタート地点。フィールド4の南西(人型の湖の足元)。
  • ここのNPCだけ物語と無関係な雑談セリフも喋る。

【にしのけんじゃ】 キャラクター (41・18:50)

  • 世界に2りいる賢者の1り(弟)。
  • 「セルグ街」北東のコルコス岬に住む。
  • 訪ねても神器の名前を言うだけで、ありかの情報は兄に丸投げする。
  • 兄の正確な所在も知らず「賢者1りで良くね?」と思わせたが、
    神器収集後に使い道を教える役目があった。…やっぱ1りで良くね?
「わしがにしのけんじゃだ。」

【ハズリルク街】 地名 (42・05:11)

  • 「ザルスス街」の北東。
  • 東の賢者がいると聞いて訪r(ry
  • 2りめの仲間『03』(グラ6番)がいる。

【ひがしけんじゃのいえ】 地名 (42・12:19)

  • 「ハズリルク街」の南西。
  • 神器のありか周辺に通じるワープタイルが使える。
  • ワープは当初「エルノス街」行きだけ使えて、兜入手後に全開放されるが、バランス的に左側からが望ましい。

【フォルス街】 地名 (43・18:51)

  • 西の大陸の山岳地帯手前。
  • 「ワレツボかざん」の神器入手に必要な「くっこうリング(指輪)」が無限に貰える。


【G・Oをつぶせ!! ましょうの女とよばれたおとこ】 作品 ツクール2 (50・09:59)

  • #50~51の作品。
  • シナリオ パッキーとムンム氏、マップ ヨッシーミッチーイッチー氏、えんどう けいぞう氏。
  • 何らかの任務で闘技大会に出場した男エニックス(としはるS)。
  • 冒頭だけの物語と謎の買い物イベントがあった。

【シャドウショップ】 地名 (50・15:31)

  • 初期位置「ラオックスマック」のシャドウゲートを通った先。
  • 1万Gでシャドウマンを1り連れ出せる。
  • シャドウマンは仲間ではなくアイテムで、Aは全回復、Bは最強呪文、ンXとソXは効果なし。


【テイルズオブファンタジア編】 作品 ツクール2 (51・08:24)

  • #51~52の作品。無題。
  • 同名ゲームの簡易再現。…と思ったら全然違う方向に転がった。
  • 何故か襲ってくるNPCとそのネーミングセンスが、奇しくも前シリーズ終盤の「あああミカエル竜剣士」に似ている。

【イノシシ】 モンスター (51・17:54)

  • 原作同様に森で戦う。
  • マップ:イカダ(親)/帆船(子)・戦闘:少年型(親)/スライム型(子)。
    …と、イノシシグラが無いため他のグラを強引に使用。
  • 倒すと故郷が襲撃…されず、突然時空転移する。
「ギャオーン」

【クレス】 キャラクター (51・08:53)

  • 主人公。エミリー型(5番)。
  • 原作同様チェスター(18番)とイノシシ狩りに行き、原作と逆に村人を狩る。
「あ、あなたは!」

【スーパー村人(町人)】 モンスター (52・05:25)

  • 転移先「ユーグリッド村」で襲ってくるNPC達の親分。
  • 「スーパー村人(風の精霊型)」と「スーパー町人(ドラゴンゾンビ型)」の連戦。
  • 「話すと連戦」「フラグ未設定で根絶不可」な様は、「あああミカエル竜剣士」の『おおひ』の如し。
「もえたよ、もえつきたよ。」

【トーティスのもり】 地名 (51・15:40)

  • 「トーティスの町」の南東。
  • 原作と違い世界樹は無い。

【トーティス村】 地名 (51・08:53)

  • スタート地点。
  • 原作と違いクレスの両親とチェスターの妹はおらず、滅ぼされることもない。


【人形の恋人 ~人形の宿る洋館~】 作品 サウンドノベルツクール

  • #53の作品。作者 みっちゃん氏。
  • 高校生カップル『2入』のお泊り旅行。 か た


【ふゆうする水】 作品 サウンドノベルツクール

  • 番外編#01~03の作品。
  • 原作 鈴木 光司 角川書店「ほの暗い水の底から」
    構成・演出 堀風 重貴 Project LALDIA
    企画・製作 1996・1997 Project LALDIA
  • #38~40「マリオネット モンスター2」と同じ作者(サークル)名。
  • 鈴木光司氏の同名小説をサウンドノベル化。
  • 台詞が若干変わるだけの選択肢がいくつか足されている。
  • メモリーパックを使用した前後編の前編だが、パックの現存と所在は不明。