完成予定日:エターナらずに作り上げた日
ネタ元対象作品:用語集に載っている作品
プレイ動画マイリスト

12/05/19
「ロボコップ(SUPER ZANGI戦・トリポッポさん)」(サブキャラ)
驚異的な物理防御と正確無比な射撃力を誇るザ・フーのロボット隊員。
何者かに洗脳(ハッキング?)されてラーク一行に立ちはだかる。
…というわけで、数か月前に登場したキャラの上げ忘れ。
それで支障がある完成度でもないですが気にすんれよ。

イベント制作中。
「仕掛け設置完了」。
と、前回の希望通りに書けてよかった。
現在はボス戦イベントに移行、去年の今頃に『降臨』した優柔不断なあのお方と戦います。
12/05/12
イベント制作中。
仕掛けイベント何とか数マップ完成。
意外と順調ですが、個々は単純なのでこんな物でしょう。
来週には「仕掛け設置完了」と書きたいですが、それどうなるか。
12/05/05
イベント制作中。
後半の「てんかい」の前半(?)の会話が終了。
ダンジョンの仕掛け設置を開始します。
果たして来週ここに書くことがあるほど進められるのか…。
12/04/28
イベント制作中。
簡単ではないけど量は少なめの前半を終えて後半の「てんかい」へ。
本エピソードはここからが本番。
いつ完成させられるか…とにかくがんばります。
12/04/21
イベント制作中。…と言ってもマップを場所移動でつないでいる段階。
本エピソードは前半のピラミッドと後半の某所に分かれていて、
後者で大変苦戦しそうな予感がしています。
とはいえ前者も簡単ではありませんし、
焦らずゆっくりやっていく事になりそうです。
12/04/14
「ホネへいし」(サブキャラ)
先週の40回まで登場したゾンビ兵。
ゾンビなのにガイコツベースで
バトラーもスケルトンやバンパイアなのは気にすんれよ。

データ設定が終了し、新エピソード「デウス・エクス・マキナ編」の制作開始。
「南にある ピラミッドへ行け」と言われてピラミッドにやってきたラーク一行。
目指すは天の頂。そこで待ち受けるものとは…?

大苦戦必至なエピソード。
どれだけ時間がかかるか分かりませんが
少しずつ確実に作っていきたいと思います。
12/04/07
データ設定中。
今回は敵数もややこしい設定も少な目なので
若干進みが早いようなそうでもないような。
前エピが状態異常祭りだったので今回は力押し中心です(いつも通りとも言う)。
12/03/31
イベント制作中。
今週中に作り切れそうな量だったのにあまりはかどらなくて未完成。
来週の前半にはデータ設定に移って、
それもなるべく早く片づけて次のエピソードに向かいたいです。
12/03/24
イベント制作中。
「南にある ピラミッドへ行け編」なので南へ向かったラーク一行が
ある依頼を受ける場面ですね。
割とサクサク作れていますが、次のエピが確実に面倒なので
これくらいでいいのかもしれません。
12/03/17
イベント制作中。
思いつきの演出もうまく処理できて、先週に続きまずまずの進行度。
このペースを維持できるかどうかですね。

今週作ったイベント(クリックで拡大)。

私はネコ大好きです、念のため。
12/03/10
ツクール3 No.28(汎用キャラ)
たにツクのツクール3作品数を考えれば、使用数も言わずもがな。
私が知る限り「IBARA(ツクール屋さん作)」のヒロイン、
撲殺天使チカゲちゃんぐらいですね。
ツクール屋さんは恥ずかしがっていましたが、
むしろ数年放置していた私の方が恥ずかしくなるくらい気に入ってしまいました。
確かに続き作ってみたくなりますよねぇ、あれは…。

イベント制作中。
前回書いた若干難しそうなイベントも一応何とかできたので
割とはかどっている方、だと思います、多分。
12/03/03
新エピソード「南にある ピラミッドへ行け編」の制作開始。
タイトルそのままのシンプルな内容なので
ささっと作ってしまいたい所ですが、
前半部に若干難しそうなイベントがあるため
そこでつまずいてしまう可能性もあるのが心配な所。

12/02/25
データ設定もほぼ完了。敵1体を残すのみ。
約3か月かかった今エピソード。
イベントはともかくデータに一か月かかるとは思わなかったです。
とにもかくにも来週から新エピソードに入ります。
12/02/18
今週の33回で登場した子供版ラーク。
通常版で一度諦めたマフラーマントを装着させてみました。
いつもとは違う難しさの子供グラ作り。腕の振りも変えたいんですが、中々…。

データ設定中。
状態異常中心の敵づくりがこれほど辛いとは。
やりすぎるとずっと敵のターンになって勝てませんし。
試行錯誤が続いて歩みが遅い…。
12/02/11
データ設定中。
思った通り、設定すべき敵が多くて大苦戦。
戦闘行動が力押しじゃなくからめ手中心の予定なのも苦戦の要因ですね。
来週中に半分ぐらい終われば…いいかなぁ。
12/02/04
何とか先月中にイベント制作を終わらせ、データ設定に移行。
しかし、これまでで最多の敵が登場するエピソードだけにこちらも苦戦の予感。
誰!こんなに敵を出そうと思った奴は!?…私か。
12/01/28
イベント制作中。
学園の最終戦イベント設置完了。
今週中にエピローグまで行かなかったのは反省点ですが。
とにかく今月中に残りのイベントは終わらせたい所。

半年ぶりのスクショ(クリックで拡大)。

月は出ているか?
厳密にはたにツク作品ではないですが、@ハルさんの黒歴史のキャラも登場します。
もう1つの黒歴史のキャラも何とか出したい所ですね。
12/01/21
今週の29回のメイドラーク一行ネタは、
@ハルさん新シリーズのPart001を見た時から考えていました。
…メイドティファ見たさから始まって、男性陣もコスプレするに至ったわけですが。
これらの素材の内、メイドティファだけは輝月零さんのサイトにて
いつか、きっと、そのうち、配布されるのをお待ちください。

イベント制作中。
全2週を反省して今週は若干ピッチを上げてみた。
後は学園での最終戦とエピローグを残すのみ。
来週中あらかた終わらせたい所ですが…。
12/01/14
イベント制作中。
先週から若干調子が上がって…ないですね、うん。
展開としては学園での戦いも最終ラウンドに入ったところ。
せめて今月中にはイベント設置し終わりたいです。
12/01/07
イベント制作中。
年明けはまったりしすぎてあまり進まず。
学園内の戦い第2ラウンドの火ぶたが切られたあたりですね。
これから若干調子を上げていきたい所。
11/12/31
今年最後なのでパーティ「8にん」全員集合。
作り始めてもう二十一ヶ月。
来年中に彼らの「ぼいけん」が完結するのか、はてさて相成りますことやら。

…去年とポーズを変えようと思ったら、レオとシールだけ1つしかなかった。
書初め代わりに一つずつ作ってみようかしらん。
11/12/24
イベント制作中。
同盟に協力することになったラークたちが
攻めてきた「敵」を迎撃する場面ですね。
ゲーム内で動くセーラー服ティファがかわいすぎて
使いづらいマップと漠然とした演出プランで作業が進まない進まない。
11/12/17
イベント制作中。
現在はラークたちが「学生服反逆同盟」と遭遇する場面ですね。
このイベント終わりにラークたちも学生服を着ることになります。
つまり、もうすぐ、セーラー服ティファが登場。
早く見たい。いや、グラは見てますが、ゲーム内で動くところが早く見たい。
11/12/10
「学生服反逆同盟編」の導入部を制作中。
ラークたちが偶然訪れた学園の騒動に巻き込まれるという
とってもわかりやすいエピソード。
シナリオを書いたのは半年前なので、演出プランをすっかり忘れていて
マップを睨みながらキャラの配置や動かし方を悩む毎日です。
11/12/03
作ったマップをうっかり消してしまっても私は元気です。

というわけで新エピソード「学生服反逆同盟編」の制作開始。
たにツクの学園物で思い浮かぶあの組織と戦います。
以前DANGEROUSな彼らと戦ったのも伏線だったつもり、忘れ去られてるだろうけど。
11/11/26
ようやく「ロボット天下一武道会編」が終わったぞー。
約3か月半という今までで一番長くかかったエピソードでした。
エピソード二つ分の手間がかかったとはいえ、時間かかりすぎですね。
次エピソードはもっと早く作りたい所ですが、
既にマップだけで一、二週間かかりそうな予感。
11/11/19
「カイカイ(LEGEND・LEO)」(サブキャラ)。
第3回でレオの故郷「ランスロット村」を、今週の20回で客船バンプを襲ったモンスター。
ランスロットでは謎の男に率いられていたが・・・。

原作だとただの剣士型でしたが、本作ではたにツクでカイと聞いて
思い浮かぶものを組み合わせた得体のしれない物体に。
今のところ主人公キャラではないドット絵バトラーはこれだけです。

敵設定まだ継続中。
今週は作業時間が短く内容も悪い、とダメダメでした。
武道会の戦闘設定が苦戦するのはわかっていたけど、それ以前の問題だしなあ。
11/11/12
「えすぽわ(とばくもくじろくカイジ・ゴートさん)」(サブキャラ)。
横領で「カルネージタウン」を追われたデヴァン一味の切り札。希望の船。
厚い装甲と高い火力を持つ強大な戦力でしたが、
「幻戦」を戦い抜いた歴戦の3兄妹+チサトの前には無力。儚く轟沈したのでした。
上記タイトルで主人公設定されていたため、本作の決まり
「主人公キャラのバトラーはドット絵」にのっとり、このグラで登場となりました。

敵設定継続中。
今週は作業時間こそ短いものの、内容自体は悪くない…と、思う。
週末でダンジョン敵を終わらせて、来週から武道会に移りたい所。
11/11/05
3か月もかかったイベント設置を経て
「ロボット天下一武道会編」のデータ設定に移行。
まずはダンジョンの敵から。とはいえ、いきなり苦戦気味。
11/10/29
今週の17回で正式加入。
異世界人「かたむら きりな」ことマリー。
剣と杖の二刀流で魔法剣を放つ、正真正銘の魔法剣士です。
彼女のスキルのダメージ設定はまだ試行錯誤の途中で、
現状、異常に強かったり逆に全然ダメージを与えられなかったり、という
ムラっ気の多い性能になっております。

遂に「ロボット天下一武道会編」のイベント設置(ほとんど)終了。
次はデータ設定ですが、こちらもかなり苦戦しそうな予感。
動画収録時に調整すると考えれば、
あまり時間をかけなくていいのかもしれませんが。
11/10/22
武道大会の後処理継続中。
とある犯人を追うレオとシールの前に現れた、タバコ臭い女性と男2り。
手にしたメモリーから声が響き、強大な力が放たれる!
…最後まで趣味に走ったなー。

何とか来週中にはデータ設定に以降したい所です。
11/10/15
「ロボット天下一武道会編」。
完全に趣味に走り、でも表現しきれてない本エピも
何とか決勝戦まで完了。
後は事後処理だけ、でもここからがもう一山です。
11/10/08
まだまだ続く「ロボット天下一武道会編」のイベント設置。
ようやく決勝戦手前まで来ました。
果たして立ちふさがる『絶対無敵ロボット』その初号機を倒し、
優勝をその手にする事が出来るであろうか!?…つづく。
11/10/01
「ロボット天下一武道会編」準々決勝まで終了。
まあ、出場者32名という設定なので5試合しかない上に
2回戦と準々決勝は試合飛ばしてますが。
残り2試合、無理せずに頑張っていきますか。


余談 新ツクール2種
「RPGツクールDS+」
まさかまさかのツクールDS新作。
公式HPに掲載されている最初からあって当然の『新要素』の数々!
さしものエンブレもこのままでは終われないと思ったのでしょうか。
劣悪な環境に負けずコンテストを盛り上げた方々に応える
いいツールでありますように。頼みますよ!
「RPGツクールVXAce」
正直、この作品が完成するまで発表されてほしくなかった(自分本位!)。
データをどの程度コンバート出来るか分かりませんが、
全ての素材スクリプトがそのまま使えるとも思えませんし、
この作品はこのまま旧VXで行きます。

にしても、ちびキャラツクール実装は嬉しいですけど
当wikiのようなRTPやちびキャラ改変中心の素材サイトが
軒並み用済みになるのは寂しいですね。
11/09/24
「サラム(ゴッドアームズ・スラストさん)」(サブキャラ)。
上記作品にある初期位置変更しないと入れない塔で
キマイラを造っている科学者です。どマイナー。
動画では2回目と10回目に出ています。
当初は汎用博士グラでしたが、今後も何度か出るので専用グラを用意しました。

「ロボット天下一武道会」イベント制作中。
台風による停電もあってペースは低調。いや、原因は他にもありますけども。
11/09/17
「鉄球編」の主人公。アミリオンの使徒にして投石の達人。
9回目にて市民甲子園で大投手の銅像役やってます。
原作の攻撃方法が投石とアミリオンビームしかないのは、
結構ガチムチとはいえ、やっぱり現代人だから?

ダンジョンのイベントは一先ず完成。
これから本エピソードの中核である
ロボット天下一武道会イベントの制作に入ります。
11/09/10
リワードシティーで正式加入したリーフ。以後ツッコミ担当。
魔法使いらしく(?)パーティ1・2を争う打たれ弱さ。
スキルは全体攻撃魔法中心。能力依存でダメージ変化するティファと違い、
固定ダメージ+αなので、耐性持ち以外には安定したダメージを与えられるのが特徴です。

ダンジョン制作も後半…かな。
面倒そうな処理が残っているので、これをどう片付けるかがポイントですね。
11/09/03
今週の9回目で初披露。竜の面目躍如たる翼ヨシャック。
リワードシティーのギルド受付以降、常にこの姿です。
ちなみに能力は全く変わらないだな、これが。

毎日少しずつイベント制作。
ようやくダンジョンマップが出来たので、
今日は場所移動で繋げますかね。
08/27
「チャッピー(チャッピーのひせき)」(操作キャラ)。
今週の8回目で正式加入したので今日紹介。
能力は高火力・高機動・低防御。攻撃スキルは斬属性型。
(某抜刀術な技名だけど気にすんれよ)。
また、原作の「秘石がないと戦いもままならない」という設定を反映して、
秘石(装飾品)を装備していないとMP消費が倍になります。
当然、状態や属性耐性がある装飾品を装備させにくいので、
その点でも防御に不安が残るキャラとなっています。

淡々といつものペースでイベント制作中。
「ロボット天下一武道会編」は、内容を大まかに分けると、
武道会とその前のダンジョン攻略の二つがあり、
今はダンジョンに入る前の部分を作っています。
08/20
「竜王ヨシャック(天命・トリテさん)」(操作キャラ)。
今週の第7回で初戦闘したので今回紹介。
天聖の光が奪われたため、
原作ほどの能力はなく、スキルもHPと状態回復中心に。
ただ武器は射撃系なので、空中の敵には若干強いです。

今週はいろいろあってイベント制作はあまり進まず。
このエピはここからが大変なので、疲れない程度に気合い入れていきますか。

【ツクールとは直接関係ない話】
@wikiの上部メニュー仕様変更直後はどうしようかと思った。
まあその結果、@wikiはFirefox向きなのと
IE8以降は互換表示ON推奨だと分かりましたが。
08/13
一段階目の変身「しゃれいシール」。
原作と違って変身しっぱなしではないため、
マップ上でこのグラの時はかなり少なかったり。

今週の第6回で分かる通り、
変身自体も要所要所で強化されて技と能力上昇率が増えます。
当然二段階目もあるわけですが、それはまだ先の話。

新エピソード「ロボット天下一武道会編」を制作中。
要は博士キャラを集めて話を作ったわけですね。
ここら辺から「~キャラ集合」的なエピソードが若干続く予定です。
08/06
「シール(城こわし)」(操作キャラ)。
動画には映ってないですが、3回目で加わった時は
ゲスト扱いで装備変更できません。
今週の動画で正式加入というわけで、今回紹介となりました。

戦闘時に3ターン消費して変身し、能力とスキルが増加。
主にパンチ(打撃属性)攻撃で戦います。
基本能力が低いので変身必須ですが、
大抵のザコ戦は変身前に終わるので事実上ボス戦専用です。
結構使いづらいキャラですが、使わないとそれはそれで大変…なハズ。

苦労したデータベース作業もひと段落。
長いこと使ってる素材スクリプト複数で、
今さら不具合が見つかるとかマジ勘弁。
まあ多少強引にけりをつけて、
ようやく次のエピソードのベント作成開始です。
07/30
データベース作業月跨ぎ確定。
妙に歩みが遅い今日この頃。
作業時間自体は変わっていないはずですが、
動画を撮るようになって
前の場面を修正する割合が増えたせいかな。

久々にプレイして不便に感じた所などを直しているので
見直し自体は悪くないはずですが、
先を作らないと本末転倒なのでもっと頑張れという話ですね。
7/23
「レオ(LEGEND・LEO)」(操作キャラ)。
今週のプレイ動画で仲間入りしたので正式に紹介。

リャオトン入り後の最初の仲間ですね。
成人式の日に故郷を滅ぼし宝玉を盗んだ犯人を追って加わります。
戦闘スタイルは突攻撃特化型。それと数種類の状態回復スキルを覚えます。

データベース作業はあまりはかどらず。
この調子では今月中に終わりそうもないかなぁ。
07/16
水曜日に動画上げたらこっちの更新を忘れてしまいました。
文章より動画の方がいいとは思いますが、
毎週作れるか分からない以上、ちゃんと更新しないと。

手間がかかったイベントもほぼ終了。
来週中にデータベースに入り、今月中の次のエピソード入りを目指します。
07/11
4場面目も苦労しつつ見通しが立ち、
何とか簡略化せずにすみそうです。…いいか悪いかは別として。

「ザ・フー」本部のスクショその2(クリックで拡大)。

「。」は原作通りです。

プレイ動画を見てくださった方々、ありがとうございます。
作品の見直しにもなるので、やれるだけ続けていきたいと思います。
とりあえず、今週中に2回目を上げる予定。
07/07
昨夜はツクール作らずに、この動画を作ってしまいました。
【01?】たにツクリメイク『ラークとティファのとおくにいきたい』紹介
1年前にはとっくに出来ていた「ムンゾ」手前までのダイジェストです。
プレイ動画の作り方はうっすら理解したので、
次作る機会があれば戦闘なども見せられれば、と思います。
07/06
3場面目は比較的楽に終了。
エピソードの閉めである4場面目の作業に入ります。
シナリオ書いた時からうまく作れるか微妙だったポイント。
どうしてもだめだった場合、大幅に簡略化することになると思います。
07/02
ようやく3場面目に着手。
占拠された本部を奪還するため、
一行は「ザ・フー」リーダーのオフィスに突入する!

そんな「ザ・フー」本部エピの一場面(クリックで拡大)。

誤字ではありません。
06/27
イベント制作2場面目終盤。
案の定演出に悩んであまり進まず。

セリフとか結構書き直しましたし。
それで前より良くなったかどうかは分かりませんけども。
06/23
イベント制作4場面中1つ目終了。
あと3場面。でもセリフは残り半分以下。
まあセリフ量よりもどう演出するかが問題なんですが。
06/19
引き続き「ザ・フー」本部のイベント制作中。
大まかに4つある場面のうち、1つ目の中ほどでしょうか。
やはり頭の中の演出プラン通りにはいかんですね。

「最近気づいたこと」
戦闘中にスイッチ操作しても、マップグラって変更されるんですね。
一年以上経つのに、最近試すまで気づきませんでした。
ま、こんなツクール制作能力の私です。
06/15
「ザ・フー」本部のイベント作成を開始。
エピソード自体は短いですが、
演出方を深く考えてない場面もいくつかあるのがどう転ぶか。

何となくスクショ(クリックで拡大)。

「ザ・フー」本部到着ちょっと前の一コマ。
魔物退治に訪れた所、そこには先客が。
一人と一匹を待ち受ける結末はいかに…?
06/11
「ザ・フー」本部への通り道は大体終了。
次までに本部のイベントに移りたい所。

本作の「ザ・フー」には、他作品のキャラも加わっています。
メインキャラのレオの他にも、フェレス、アニー、カズヒデ…、
あ!! 誰?って言わないで。
今回のエピソードに出るのは、更にマイナーキャラ(多分)なのですから。
06/07
新エピソード「ザ・フー危機一髪!編」のイベント制作を開始。
滑り出しはまずまず順調でしょうか。

「ザ・フー」は夜勤明けpart16~18「ザ・フー編」に登場した団体で、
本作ではリャオトン国の警察のような組織として
物語にちょこちょこ絡んできます。
06/03
このページも気が付けば一周年。されどゴールはまだ見えず。
制作期間一年であの完成度の「ザベル」と「アユラは」の凄さを
より一層感じる今日この頃。

VXの移動は思ったより簡単に終了。
これからは素材やシナリオ作りと同じPCで作業です。

しかし、同じソフトなのにPCが違うと違和感ありますね。
PCを変えることで「ここからは制作!」という
気持ちの切り替えをしてた部分もあったんでしょうけど。
まあ、その内慣れるのではないでしょうか。
05/31
ツクール2 No.14 多分魔法使い(男)型。
憑依戦士「スタン(選ばれ魔法剣士)」に新人俳優「ああああ(キネマ編)」
最近だと死にたがり神「バストニット(@ハルさん・女神こうりん)」。
「ラミール(E・E編)」や「ルシーダ(GLORIA)」等、
女性キャラとして使われるケースもあるようです。

そして、このグラを作ったらやりたかったツーショット。
逃げる男・追う女「炎竜王&ラミール(E・E編)」。
恋愛モード全開の周囲と真逆の奥ゆかしい2り。
たにツクの中でも好きなカップルの一組です。

敵設定もほぼ終了。次のエピソード制作に突入!
…と言いたい所ですが、
VXを別のPCに移動することになったので
認証しだいではしばらく制作できないかもしれません。
05/25
そうだスクショを撮ろう(クリックで拡大)。

リャオトン中央。左上の大きな町がリワードシティーです。
この辺りはツクール1のフィールド1左上の大陸を、
左にちらりと見える大陸はツクール2作品のものを再現しています。
ツクール2のフィールドは、マップ仕様の違いだけでなく、
動画で隅々まで歩くか、エディットのマップ制作画面を開いてもらわないと、
(地図や縮尺図だけでは草原や雪原などは判別不可)
再現が難しいと思うのですが。さて。

データベース設定残り ザコ:3体、ボス:3体。
物理防御が高いなら、割合ダメージで減らせばいいじゃない。
「KGC Software」様の割合ダメージスクリプト、
前から使っているけどもっと活用しよう。
どんなに強くなってもダメージを食らうという問題も出てきますが。
05/21
相変わらず苦手なデータベース作業に移行。
パーティのガチムチキャラに敵の攻撃力を合わせると
低防御のキャラが瞬殺されて、
逆にするとガチムチがノーダメージなのをどう解決するべきか。
まだまだ修行がたらんですねえ。

それにしても、データベース作業時に文章だけなのは本当に辛い。
何とか対策を立てなければ。
05/17
本エピソードのイベント制作も9割方終了。
後は次の舞台「リャオトン西部地方」への橋と、
こまごまとしたイベントを作れば終わりです。
順調に進めば、次までにデータベース作業へ移れると思います。
05/13
「追憶編」の回想シーンも大詰め。
ラークがエネミーハンターを譲り受けた場面まできました。
後大まかに3つほどの場面を作ったら、
「追憶編」のシナリオ制作も終了です。
05/09
前回に続き「鉄球編」よりルースですぅ~。
ファンタジー世界で「妖精さんが見える」のが特技って微妙ですぅ~。
でも胸だけの「鉄球女」や、地味な方の「格闘女」や、
空気な「角女」より目立ってるからいいですぅ~。
「世界一格好いい村長」も作りたいけど、あの威厳の再現は至難の業ですぅ~。
とりあえず、素材のアップはいったん終了ですぅ~。
今後は新しく作ったら公開するですぅ~。

…「追憶編」のイベント作りも終盤に。
「追憶編」の名の通り、ラークの過去が語られます。
愛剣エネミーハンター入手の経緯とか、
冒険者を志すきっかけとなった出会いとか、
重要っぽい内容なのでうまく描けるといいのですが。
05/05
「鉄球編」真のヒロインマッソーさん。「アッタマ、ガチンコよ!!」。
ENDにマッソールートを用意した上、茶化さずに終わらせた事は
評価できると思うんだ。うん。
最早たにツクキャラでもないですが、
素材制作も末期ということで大目に見ていただければ…。

無事5名をお留守番させて、ビギン地方のイベント更新にいそしむ。
…そんなイベント作りとは別に、「ラークとティファの連携攻撃が
強すぎるでは?」と、いまさら疑問に思い始める今日この頃。
私には「KGC Software」様の「連携スキル」のダメージ計算式は解読できないです。うーむ。
05/02
「パーさん(F・D英雄戦記II)」(サブキャラ)
裸体の用心棒。今だ!必殺!メラカイザー!!
なんか、もう、ちびキャラツクールそのままだけど、
『うるせぇーーー!!!そんなことしったこっちゃねぇぇぇ』。

ビギン地方に戻ったラーク一行。
しかしビギンに入れるのは、通行証を持つラーク・ティファ・リーフのみ。
通行証で他のメンバーを離脱させなければいけない。
面倒くさいぞ、どうする、管理人!?
04/29
エロ…偉い人(サブキャラ)。
一応役は決めていますが、分かる人もいないと思うので
あえて名前は言いません。まあ、チョイ役ですしね。

面倒なイベントもひと段落して次のイベントへ。
次の目的地へ行こうとしたラーク一行ですが、
緊急の問題を解決するため
いったん「ビギン」まで戻ることになりました。
04/26
名も無きライス型。役を決めずにグラだけ作成。
ただ服を黄色くしても、見た目に難が出るのが
ライス型作成の難しいところ。

「追憶編」の進捗状況。約40%
面倒そうなイベントをどう作るか目星がついたので、
そろそろ次の場所に行けそうです。
04/22
本編中村さん時代末期の「ダグラス」より、ドレス少年カリス君(サブキャラ)。
一年以上前に作ったものを修正。
…なぜ今かって? それはネタが尽きかけてるからさ。

続く続くよイベント作り。
「都会の闇」の先に光はあるのか?
ここまでは割とサクサク作れてますが、次のイベントは面倒そうです。
04/19
「光悪の戦士まことver02」(サブキャラ)
登場時の設定変更に伴い若干修正。
頭まで色分けて、よりハーフボイルドっぽく。
「そもそもその方向に行く必要があるのか?」と問われれば、返す言葉もありませんが。

「試験塔」あっさり終了。原作でも4連戦するだけでしたしね。
塔でとある厄介ごとを押し付けられた一行は、
「メイドリバー」で『都会の闇』に遭遇するのでした。
04/16
たにツクでメイドと言えばハルですが、実はメイドコス男も意外と多いのです。
「てつや(500ヴェル編・ゴートさん)」「タカ(ふかせたい編・あーねさん)」
「ナオヤ(勇者物語・メイヴァさん)」「ケン(ブラックドラ・すーさん)」
メイドグラ主人公自体の少なさから余計に目立つ女装男。
他の女性グラではほとんど見かけないのに、
主人公設定自体少ないメイドグラで、この数の女装男。
昔からメイドにはそういう魅力があったのでしょうか?

「メイドInメイドリバー」なイベント作りも終わって本筋へ。
一行は今更ながらギルドの「試験塔」を上ります。
「試験塔」上りは無題リメイクでも再現されていますので、
私の方は内容を若干変えてみようかと思っています。
04/13
「セイル(カツオ君編・ツクール屋さん)」(サブキャラ)
不安いっぱいの女言葉少年…ヒロインを励ますお医者さん。
今思うと、前のセーブにいた「レイル」は彼の身内だったのか?
ヒロイン登録の有無といい、主人公設定未閲覧ゆえに謎が謎を呼びますなあ。

ようやくシナリオ部分に着手。
新たな町「メイドリバー」にやってきたラーク一行。
そこは名前通りメイドだらけの町であった。
そしてラーク一行も・・・。
04/10
ツクール3 No.60で作るとしたら彼しかない、キナ=ジド君(サブキャラ)。
3といえば二刀流。作中に銃器が出てたので、剣と銃の正しいGUN道をさせてみた。
原作が動画削除済みの上に、中古ツクール作品でもないですが、どうしましょう。
とはいえ、すでにラジオ=ビネルさん(ぬこ)は出てるしなぁ。

おもむろにフィールドマップを修正。
今までのが暫定マップだった事を忘れていたのです。
同時に内部マップへの出入りを直すのに精いっぱいだったので、
今回もやっぱりメイン部分は手つかず。
04/07
ツクール3 No60(汎用キャラ)
汎用キャラ最後の在庫。作ったのは約10か月前。
代表キャラは「キナ=ジド(WOR編・アナンさん)」。
…ですが、いつの間にか動画削除済みになってたんですねえ…。

イベント更新とついでの修正にかかりきりで、メイン部分はまだ手つかず。
今日あたりから始めたい所ですが、さて。
04/04
ツクール2 No2(汎用キャラ)
番号がさらに逆行したのは、前回の時点で作ってなかったから。
言わずと知れたローリー型。
ライスには及ばないものの使用率が高く主役も多いグラ。
サンプルのタクヤのようなライバル役もこなすのが、ライス型との違いでしょうか。

「ぼいけん島」からの帰還に合わせて、既存マップのイベントを更新中。
なかなかしんどい。更新予定の無いキャラまで変えてるからなんでしょうけども。
04/01
在庫一掃その8 ツクール2 No29(汎用キャラ)
番号が逆行したのはうpるか悩んだから。
仮面ローリー型。雰囲気通りの悪役中心グラです。
このリメイクの母体「ラーク編」にも登場しますが、
本作では別グラを用意しています。

最終戦の設定もサクッと終わり、これにて「ぼいけん島編」完成。
年度の変わり目とともに、次エピ「追憶編」に移ります。
03/29
在庫一掃セールその7 ツクール2 No55(汎用キャラ)
女性版オディ。片手で数えられる使用数の激レアキャラ。
珍しく作中に登場する「かえで(しあわせのかたち)」も
ほとんど演出と変わらないしなぁ。

「聖魔の遺跡」の敵設定をサクッと終わらせて、
「ぼいけん島編」の最終決戦へ。
これまでより薬剤を消費させてみる予定。
03/26
うp忘れ…というか、在庫一掃その6 ツクール2 No52(汎用キャラ)
見たまんまの博士グラ。代表キャラ「いんちょう」以上!
「右金博士(マコトの剣II)」や「マッツオ博士(ナオキン2)」等のサポート役、
時には「パルディオ(ジャスティス)」のような悪役もこなす、NPC界の重鎮(?)。

「ビー タウン」の敵設定終了(多分)。
「聖魔の遺跡」に移ります。
03/23
うp忘れその5 ツクール2 No49(汎用キャラ)
ポカリの「シンジ(マコトの剣II)」と
当時連続登場して騒がせた「タカ(F・DえいゆうせんきII)」。
この2りで少ない使用率を補いまくっているグラです。

データベース設定中。…終わり。
くっ、こんなことなら、DB設定までスクショをとっておくんだった…。
03/20
うp忘れその4 ツクール2 No44(汎用キャラ)
サンプルヒロイン「ミナヨ」、焼き消毒「かんごふ」
不意打ち娘「さやか」淫乱姫「ヒカリ」…。
使用率は低いのに、なんと個性が強いことか。

「ぼいけん島」イベント設置完了。8にんクリアッ!も初披露。
今日からデータベース作業に移行します。

今日のスクショ(クリックで拡大)。

ティファのフードは、町中だと脱いだ状態になります。
本作の彼女にとって、フードを被るのは気合入れみたいなものなのです。
このためだけに専用スクリプト素材を導入しかけました。うむ贔屓(結局見送りました)。

なお、ネタ切れのため(早!)、スクショのうpは再び不定期となります。
03/17
ツクール2 No43(汎用キャラ)
うp忘れシリーズその3
みんな大好きごろうちゃんの中の人。
「ヨシノリ(マコトの剣II)」もこのグラですね。
本編の作品で使われる割合が若干高いようです。

「ぼいけん島」のイベントもあらかた作り終わり、後は島を去るのみ。
そのために!某『地きゅう人』に!会いに行きます!

今日のスクショ(クリックで拡大)。

去年の7月上旬に作っていたツクールGB風ダンジョン。
固定画面の端に行くと、例の如く切り替わります。
マップのつながりを把握無いと迷うこと必至。
構造は原作と同じなので、そちらを見れば突破は確実…か?
03/14
ツクール2 No33(汎用キャラ)
これはうp忘れではなく最近の作。
言うまでもなくサイカ(パンナ)型。
様々なリメイカーさんが作られていて、今更とも思いましたが、
無いと寂しいし、作れそうなグラも尽きてきたので制作しました。

制作状況…を書こうにも、週末は一切手につかず。
用語集を更新するのが精一杯の精神状態でした。
大分立ち直ったので今日から制作再開します。

今日のスクショ(クリックで拡大)。

本作の一部スキル(技)は、対応する属性武器を装備しないと使えません。
スクショでは、
「エネミーハンター(斬属性)」だと「天剣(斬属性必須)」を使えますが、
「かくざい(打属性・攻撃力は上)」に持ち替えると使えません。
一見面倒くさそうですが、要は「素手だと技が出ない」程度です。
…それって死にシステm(ry

(スクリプト素材は「ウサギマスクの隠れ家」様の
「【パーツ】装備が使用条件のスキル」を使用させていただきました)。
03/09
ツクール2 No06戦士型(汎用キャラ)
うp済みと思い込んでいたシリーズその1。
「すけさん」「けんすけ」「アルフ」etc.意外と売れっ子。
主人公より仲間ポジが多いかもしれません。

遺跡も終盤、残りの会話を入れたら次の場面に移ります。
ん、仕掛け?
…能無しが作ったって、無い方がいいものしかできないんだぁ。

今日のスクショ(クリックで拡大)。

以前書いた通り、お金はドロップアイテムで稼ぎます。
一部のアイテムは通常より高く買ってもらえます。
買い取り場所まで行くのが面倒ですが。
03/06
ツクール1 No.36ゴースト型(汎用キャラ)
うp済みと思い込んでいたシリーズその1。
ツクール1のごろう。主人公よりNPCで輝くが定め。

某ナオック星人との邂逅もさらりと終わり、
遺跡探索開始(といっても短いですが)。
たまには仕掛けを置こうと、無い知恵絞って制作停滞中。

今日のスクショ(クリックで拡大)。

ボス戦は経験値後払いシステム。
「キューブ・クエスト」からの伝統ですね。
なのでボスは若干強め…になる予定…多分。
03/03
「セルシウス&ザドリス(セルシウス編・@ハルさん)」(サブキャラ)
『右』がバウンティハンターのセルシウスさん(ノーザンクロス装備)。
『左』がりゃうに変えられた魔族のザドリス姐さん(サザンクロス装備)。
もう1りのアスなんとかなどしったこっちゃねえぇぇぇ

「ぼいけん島」のぼいけんも後半に突入。
とある目的で遺跡を訪れた一行は、
亡星の王子と出会います。くくく…。

今日のスクショ(クリックで拡大)。

一部のボス戦後、パーティは勝利ポーズをとります。
だんだん人数が増えていって、そして面倒になります。
メンバーは揃いましたが、シナリオの都合上
8にん「クリアッ!!」はまだだったりします。
02/28
ツクール1 No.2(汎用キャラ)
アルーザにやまうち。
数々の作品に出演した超売れっ子グラ。
兜がネックでスルーしていましたが、
やっぱり無いと締まらないので意を決して制作。

イベント制作は室内から後始末に移行。
いろいろ会話した後に、次の場所へ向かいます。

今日のスクショ(クリックで拡大)。

前回のスクショと見比べればわかる通り、
アイテムがある場所は矢印で表示されます(本棚で読める本は青色)。
「なにもないだな、これが。」な場所を調る必要はありません。
…楽しみを奪っているのかもしれませんが。
02/25
「いちごちゃん(コジのだいぼうけん)」(オブジェクト)
黒薔薇薫る中、SFCでは役立たない助言(リセット押しながら電源オフ)と、
「BEYOND THE TIME」の消失を予言した動画の華。
本作でも当然…、(クリックで拡大)。

原作通りセーブポイント兼アドバイス係。
町でもダンジョンでも異世界でも、
あらゆる所でパーティをサポートします。
セーブ事業を彼女に独占された結果、
陰で泣いているモノたちもいるとか、いないとか…。

「ぼいけん島」最初の山場、室内に移行。
今月中に次の場面に移れるかなあ。
02/22
「けんすけ(健介旅日記編)」(サブキャラ)
人助けの旅をする心優しきプロレスラー。ツンデレな村娘に下心あり?
画像検索でこのポーズが出てきたので参考にしましたが、どうなんでしょう。

まだ「ぼいけん島」序盤の山場を制作中。
分かれていたパーティが合流するエピソード、
気合は入っても演出力が伴うかは別問題ですが。

今日のスクショ(クリックで拡大・上の方は気にすんれよ)。

貧乏旅行なので、回復はすべて無料のボランティアで行います。
有料宿泊施設に泊まる場面も僅かにありますが、大抵誰かのおごりです。
02/19
「ユウキ(せんせい・ハットリさん)」(サブキャラ)
「ドルオーラ」や「メテオザッパー」が使える不良。
2年前のけんご絵といい、私の不良のイメージがわかりますね。

完成した町にイベントを設置中。
現在のエピソード「ぼいけん島編」最初の山場なので、
若干気合が入っております。

今日のスクショ(クリックで拡大)。

本作では、敵はお金を落としません。
代わりにドロップアイテムを売って稼ぎます。
素材を売って新商品登場!…みたいな要素はありません。
単にたにツクアイテムを少しでも多く出すための自己満設定です。
02/16
「麦わら帽子の少女(@ハルさん)」(サブキャラ)
我々に闇のツクールの恐ろしさを教えてくれた少女。
なぜあんな大変迷惑な行為に及んだのか、誰も知らない…。
勢い任せに作ったので、使い道は一切考えてません。

町の外と内部を作って場所移動で繋ぎ、モブを置くだけなのに大苦戦。
何も考えず、家が10軒あるマップを選んだのが失敗だったかな。

戦闘中もできます(クリックで拡大)。

下側の透けたウインドウで分かる通り、戦闘中に武器交換&入れ替えできます。
戦闘中の装備変更は、作る前からどうしても入れたくて、
あちこち探した末に「First Seed Material」様の投稿素材に落ち着きました。



ページTopへ