本編
+ 1~178
+ 新1~
+ The B関連
派生作品
+ 実況
+ リメイク

最終更新:16/02/22 若干改訂

- 

【聖戦士わだ!】 作品 ツクール2

  • その73の一本目。
  • シナリオ・マップ SEX氏、スペシャルサンクス ゆでたまご氏。
  • だんきち系。セリフが下ネタ増量で改変されていた。


【ちちを こえる はなし】 作品 ツクール1

  • その73~75の作品。作者 YN氏(二本目)。 *1
  • 「桃太郎」を 元にした 話。
  • 10年後半~11年前半のたにツク界を席巻した「YN3部作」の一篇。
  • 「物語性を抑えて戦闘を重視する」作風は本作から一貫しているが、
    本作は「戦う動機が明確」という、後の作品にはない特徴も見られる。

【いぬ】 キャラクター

  • お供その1。攻・早に優れるアタッカー。
  • 家のすぐ北にある「いぬごや」に住む。
  • 原作通り「きびだんご」を渡すと加わり、鬼退治後、桃太郎の帰宅を見届けて去って行く。
「ももたろうさん、そのこしにつけている きびだんご ひとつ わたしに くださいな」

【うしおに】 モンスター

  • おにボス手前で待ち受ける。ミノタウロス型。
  • 即死必死の攻撃力9999を誇る。
  • 他の能力は「そんなそんな」でもないので、LV上げすれば押し切れる。
「なんなんだ おまえっ! ボスには ふれさせん!」

【鬼ヶ島】 地名

  • フィールド3北西の島および島内の山にある洞窟。
  • 屈強な鬼軍団が桃太郎一行を迎え撃つ。

【鬼軍団】 モンスター

  • 「鬼ヶ島」の住人達。
  • グラ素材の都合上、おにばな(花型)、おにマジシャン(女魔術師型)、おにトド(トド型)等、
    名前に「おに」を付けて強引に鬼と言い張っているものも多い。
  • シナリオ上は「ボスおに」到達時点でほぼ全滅している。

【かあさん】 キャラクター

  • 何故か原作より若い。ファルミア(姫)型。
  • かなり天然気味な性格。
「………わかったわ いっていらっしゃい
でも いっぴきくらいは いかしておくのよ
ぜんめつ させるのは ちょっと かわいそうだから」

【きじ】 キャラクター

  • お供その3。MP・早が高い回復役。
  • 家の北。山脈を時計回りに進んだ先にある「きじのこや」に住む。
  • 加入・離脱の過程は犬・猿と同じ。
「ももたろうさん、そのこしにつけている きびだんご ひとつ わたしに くださいな」

【さる】 キャラクター

  • お供その2。防御に秀でた壁役。
  • 家のはるか東にある「さるのす」に住む。
  • 加入・離脱の過程は犬と同じ。
「ももたろうさん、そのこしにつけている きびだんご ひとつ わたしに くださいな」

【とうさん】 キャラクター モンスター

  • ラスボス。マップ:王様型・戦闘:おやっさん型。
  • 世界で一番強い男。無口。
  • 鬼退治を終えた息子と一対一で戦って敗れる(母のセリフを見るに手加減していた可能性もある)。

【ボスおに】 モンスター

  • 「鬼ヶ島」の長。オーガ型。
  • 突然の災難「桃太郎一行による殺戮」にうろたえながらも最後の抵抗を試みる。
  • …が、桃太郎の三刀流の前に完膚なきまでに敗れる。
  • 止めを刺すか選択があり、母の言いつけを守ると「おにの剣」と大陸へのワープが現れる。
    (止めを刺した場合の展開は不明)
「いったい、なにが もくてきなんだ…
おれの なかまたちを みんな ころしやがって
おれが さいごの おにだ! かかってこい!」

【ももたろう】 キャラクター

  • 主人公。好きな食べ物は桃料理。
  • 世界最強の男である父を倒して『母を自分だけの物』にしたいと思っており、
    その修行として鬼退治に向かい、戦いの中で『三刀流』に目覚める。
  • 鬼退治を終えて帰宅後、約束通り父と決闘をして勝利する。
「とうさん かあさん わたしは おにたいじ に ゆこうと おもうのです」

【ももたろうのいえ】 地名

  • スタート地点にして最終地点。鬼退治終了まで入れない。
  • 退治を終えて帰宅した際、近くに洞窟が出現しているが、ガン無視されたので内容は不明。


【タワーズ】 作品 ツクール2

  • その75~76の作品。シナリオ SHI-ON.K氏。
  • 名前以外を語らない主人公は、近くの塔に向かうが…。
  • 多くの設定と伏線が何一つ解明されずに終了した。

【クラスター王国】 地名

  • 神を封じた5人のレガシーが建てた国の1つ。
  • 神の法によって浮かべた城を、光の壁で保護する魔法王国。
  • 「剣聖ローエングリより剣を授かった王子が城を落としたが、浮遊城は健在で、何が落ちたかは謎」。
  • …と、物語への位置づけ不明な設定が本に書かれていた。

【幻術の塔】 地名

  • 世界の謎があるとされる場所。
  • タイトルを見る限り、世界に複数ある模様。
  • 「せきりょうてい」南西の塔は、中々上れないらしいが、それもそのはずイベントが尽きていた。

【せきりょうてい】 地名

  • スタート地点。最果ての宿。
  • 近くに「幻術の塔」があるためか滞在者は多い。
  • 3階にいるレガシーから、目的らしきもの(幻術の塔にいけ)を与えられる。

【地下道】 地名

  • 「せきりょうてい」がある島と大陸を結ぶ海底洞。
  • 謎の魔法のタル以外は何もない。

【ヒュリウス】 キャラクター

  • 主人公。一応レガシーらしい。
  • ゲーム開始前に空から落ちてきて「せきりょうてい」に保護されていた。
  • 素性も目的も完全に不明。
「…ヒュリ…ウ…ス…」

【レガシー】 用語

  • OPで語られる存在。
  • かつて神を打ち落とした力を今に伝える、わずかな者たち。
  • 細工師が鍛えた剣で天を割り、地を裂き(名工の物なら神をも切り裂く)、法術は奇跡を起こす。
  • 人々からは特別な存在として見られ、大抵の者は王家に仕えているらしい。


【ばくれつハンターII ~ふうじられしふるき神がみ~】 作品 ツクール2

  • その76の二本目。
  • シナリオ さとう あい氏、マップ むろんわ@た@し@氏、
    スペシャルサンクス ポリリンとおみしさん@氏(@はハートの記号)。
  • 「爆れつハンター」の二次創作。キャラ描写に原作愛を感じさせる。

【キャロル一行】 キャラクター

  • 主人公とその仲間たち。
  • 「キャロル」「ティラ」「マロン」「ショコラ」。
  • キャロルの女性好きと女性陣の反応をしっかり再現。

【ファザード】 地名

  • 「レモネード村」の西。
  • 屋外はまともだが、屋内にイベントが一切ない(入ったら出られない)等、作者のやる気は不十分。

【レモネード村】 地名

  • スタート地点。
  • イベント豊富で場所移動もしっかりしている等、作者のやる気も十分。


【ズンドコベロンチョ】 作品 ツクール2

  • その77の一本目。シナリオ・マップ ヤヌノーリ氏。
  • イジメられっ子の少年に差し出された悪魔の誘い。
  • 「世にも奇妙な物語」の同名作品との関連性は見当たらない。

【?】 キャラクター

  • 何処とも知れぬ空間に潜むガイコツ。
  • 心弱き者に『ベヘリット』を渡し、自らの空間に誘い込んで閉じ込める。
「きたか…。 おまえのねがいをかなえてやろう…。」

【きる】 キャラクター

  • 主人公。マッシュ型。
  • 「ブサイク」という理由でイジメっ子から恐喝や暴行をされている。
「もうこの世なんてなくなっちゃえばいいんだ!
かあさんもクラスのみんなも村のみんなも!
世界中の人がみんな死ばいいのに」


【死アイ編】 作品 ツクール2

  • その77の二本目。無題。
  • 何処とも知れぬ場所で勝機のない死合を続ける少女アイ。


【死んだカエル 幻のほうもんしゃ】 作品 ツクール2

  • その77の三本目。
  • シナリオ・マップ K.UZURA氏、スペシャルサンクス アルピノ.オスカー氏。
  • 山の池を襲った謎の海産物軍団!…激闘の果てに待ち受ける運命とは!?
  • ENDを見るに、環境問題がテーマだったらしい。

【カエルむら】 地名

  • スタート地点。山の奥にある池。
  • 海の生物たちの襲撃を受けて大混乱に陥っている。
  • 出入りする度にOPテロップが流れる。

【ガマのとっつぁん】 用語

  • セリフだけで語られる、海の生物襲撃の犠牲者。
  • タイトルの「死んだカエル」の事だと思われる。

【ゲロ】 キャラクター

  • 主人公。スライム型だが(多分)カエル。
  • 池を襲った海の生物たちと戦い、辛くも勝利するが…。

【コッキィ&ケロリン】 キャラクター

  • 仲間。
  • ゴースト型と悪魔型だが(多分)カエル。

【タコ】 モンスター

  • ラスボス。
  • 「かえるむら」を襲った、海の生物「たち」『唯一』の海産物。
  • 配下(山の生き物)より強いが、ゲロ達に敗れる。
  • 撃破後、より強大な存在(ヒト?)の到来を匂わせるテロップと共に終了する。
「フフフ、、、、ワレワレハ東カラキタモノ、オマエラノ、スミカウバイニキタ、、、死ネ!!」


【ダイノだいぼうけん】 作品 ツクール2

  • その78の一本目。
  • シナリオ・マップ カズサ カムイ氏。
  • 「ダイの大冒険」の二次創作。10週持たずに打ち切られた。


【トニーのワールドぶらりたび】 作品 ツクール2

  • その78~96の作品。
  • シナリオ・マップ YN氏(三本目)。 *2
  • トニーの「フィフス」を目指すぶらり旅。
  • 3部作で最もイベントが多く、自由度の高さを感じさせる作り。
  • NPCも全体的に雄弁で、一部のイベントには物語性もある一方、
    世界観や重要設定は断片的に語られるだけに止まっている。

【アメリカ】 キャラクター

  • 仲間。ポニテ。
  • 「らんらんハウス」にいて、ナンパ相手にホイホイついてくる。
  • ホイミ系の他、ヒャド・バギ系呪文を覚える。
「なに?ナンパ?」

【アルバス】 キャラクター モンスター

  • フォースクラス。ひむろきょうすけ型。
  • トニーの急速なクラスアップに焦り、フォース認定後「ステージ5」に特攻していく。
  • 瘴気に侵されていた所をトニーに殴り倒され、ハウスへ帰還する。
「おれはアルバス。 ノークラスの きみに じょげんしてあげよう。」

【アレクサンドロス】 モンスター

  • 真のラスボス。現在の神様。アシュラ型。
  • 初代フィフス&エデン行き最短記録保持者。
  • カッパに勝利したトニーを「エデン」に呼んで最終試練を行う。
  • 攻防に隙のない最強の相手。勝てれば「神様END」を迎える。
「では、これからの神様ライフをぞんぶんにあじわってくれい!」

【いかだ】 キャラクター

  • 仲間。筏型(70番)。
  • いつの間にか犬のリゾート地にいて、カポエラがいると仲間に加わる。
  • 「待機小屋」でもカポエラがいないと加わらない(加入後に外せば彼?だけ連れ出し可能)。
  • 力・体が極めて高く、他が0の極端な能力。
「カッ、カポエラ!!!」

【エデン】 用語

  • フィフスクラスが行ける世界。
  • ワールドでは「消滅しない場所」程度の認識だが、本来は次の神様を選ぶ試練場。
  • フィフス同士で戦う事で互いを高め合っているらしい。
  • エデンで死亡した者が幽霊化してワールドに帰ってくる事もあるようだ。

【エデン坂END】 用語

  • フィフス認定後「エデン」へ向かった場合のEND。
  • 「エデン」に着いたトニーは、神様を目指して他のフィフス達と切磋琢磨しながら試練に挑む。
  • トニーはようやくのぼりはじめt(ry

【カッパくんたち】 モンスター

  • 「エデン」のカッパ4人組。半魚人型。
  • 終盤(フィフス認定後?)に「サメシマ村」に現れて戦いを挑める(存在は前半から示唆されていた)。
  • エデンで神になるために避けられない試練だが *3 、今のエデンには勝てる者がいないらしい。
  • 彼ら(?)がワールドにいる理由は不明だが、神様が実力者を探して下った際に同行したのかもしれない。
  • 4匹&2回行動による圧倒的手数から、いくら鍛えても勝利に運が絡む。
  • 首尾よく勝てれば神様に認められてエデンの最終試験に迎えられる。
「そうか。ま、さいていでもフィフスでないとな」

【カポエラ】 キャラクター

  • 仲間。シスター。サードクラス。
  • 「サメシマ村」でイカダにさらわれたと聞けるが、何故か「ポン村」の入口にいる。
  • ヤマタチ討伐後(ミノリ生存時)、ミノリの父親の紹介でトニーの嫁になる。
  • 別世界の同名キャラのような虚弱体質ではなく、能力は平均的(早さは不明)。
  • 呪文は回復メイン(別世界のようなぶっ壊れ呪文を覚えたかは不明)。
  • 「待機小屋」左の花で離脱する。
「そ そうですよね… わたしなんか… イカダにすかれるような人げんですから…」

【カボチャッカ村】 地名

  • フィールド西側の島にある。
  • カボチャ頭ゆえに迫害される「カボチャヘッド族」安住の地。
  • 村長が張った結界によって村近海は安全らしい。
  • なお「カボチャヘッド族」はマダンテが使える上、消滅現象も起きないらしい。

【神様END】 用語

  • 「エデン」で神様に勝った場合のEND。
  • 神様となったトニーは、以後1000年に渡って世界を管理した。

【神様の家(エデン)】 地名

  • 「エデン」にある神様の家。
  • カッパを倒して神様に認められると「らんらんハウス」から行けようになる。

【キル・ユー】 キャラクター モンスター

  • フォースクラス。「ソルヂ村」村長。長爪戦士型。
  • 多分シャラップの父親だが、息子を完全無視する。
  • 他の挑戦者同様「ステージ5」の瘴気にやられ、トニー一行に敗れて消える。 *4
「フフフ... あとすこし… つぎでさいごだ。」

【クラス】 用語

  • ワールド住民の階級。「ファースト」から「フィフス」まで。
  • 「らんらんハウス」の試練をクリアすると、そのクラスに認定される。
  • 高いほどやれる事が増え、フィフスになれば「エデン」へ行ける。
    (ワールドで不自由なく生活するだけなら、セカンドで十分らしい)
  • 試練はステージ4までは自由な順番で挑戦できるのだが、フラグの都合上、順番通りがほぼ必須。

【グレファー】 キャラクター

  • 仲間。骸骨。自称「生前はとてつもなく強い戦士」。
  • 「ソルヂ村(夜)」のユー家にいて、話すと加わる。
  • 力が非常に高く他能力も平均以上だが、体力だけ非常に低い。
  • 様々な呪文を習得済み。井戸を消す魔法「イドケシ」が使える唯一の存在なため、
    彼がいないと「ステージ4」の先に進めない(一度消せば連れ歩く必要はない)。 *5
「イドケシ!」

【氷の世界のサボテン】 オブジェクト

  • スタート地点の北西、雪に覆われた島にある。
  • 洞窟への道を塞いでいるが、その洞窟に何があるのかは不明。

【サトシ】 キャラクター

  • 仲間。グラ12番。
  • セカンド認定後「らんらんハウス」に現れて話すと加わる(やはりトニーと顔見知り)。
  • 最初から大量の回復と状態異常呪文を使える上、後半は火力も向上する。
  • 「待機小屋」北側の水晶で離脱する。
「や、トニーじゃないか。 さ、いこうか。」

【サメシマ村】 地名

  • スタート地点南西の島にある。
  • 周囲に出るサメが村名の由来らしい(動画では遭遇報告のみ)。
  • 南島は犬のリゾート地で「ドッグズグッズ」が落ちている。
  • 後半カッパが現れる(条件不明)。

【ジェノサイド.ユー】 キャラクター

  • ユー家のオジ(伯父)。消えかかり。
  • 「竜のやま」にある松茸を欲しがっており、採ってくると「ねつさまシート」と交換して消える。
「ガブッ クッチャ クッチャ」

【ジャジャ村】 地名

  • 「マヒン村」の北西にある犬の村。
  • パーティに犬がいないと入れない。
  • 長老犬に「ドッグズグッズ」探しを頼まれ、前金で「ダイヤモンド」、後金で「しょう火き」を貰える。

【シャラップ】 キャラクター

  • 仲間。ローリー型。
  • 「らんらんハウス」にいて、話すと加わる(セリフからトニーとは顔見知りっぽいが…)。
  • 多分「ソルヂ村」のユー家長男だが、家族との会話は無い。
  • 力・体は平均以上で呪文を覚えないガチムチ型。
「ようトニー! パーティくもうぜ!」

【消滅現象】 用語

  • ワールドで発生している現象。
  • ワールドに長くいると体が徐々に薄くなり、最後に発光しながら消える。
  • カボチャヘッド族によれば「ワールドが生き物の飽和状態にあり、
    新しい命が生まれると別の命が消える」ためらしいが、根本原因は不明。 *6
  • 「エデン」へ行けば消えなくなる他、ワールド内でも強い魔力を用いた何らかの方法で防げるらしい。
    また、カボチャヘッド族だけは今まで1りも消えた者がいないらしい。

【ステージ1】 地名

  • 3フロアの木造建築。最初だけに固定敵と3回戦うのみ。
  • ボス(マンティコア)を倒すとファーストに認定される。

【ステージ2】 地名

  • 若干入り組んだ土の洞窟。
  • ザコが出現し宝箱も増加。所々に固定敵もいる。
  • ボス(デーモン)を倒すとセカンドに認定される。

【ステージ3】 地名

  • 複雑な構造の石の城。
  • セカンド直後では手に負えない敵と、様々な仕掛けが行く手を阻む。
  • そもそもボス手前に炎があるため、消火器入手までクリア不可。
  • ボス(ウシ魔王)を倒すとサードに認定される。

【ステージ4】 地名

  • 森。入口の井戸を消すまで先へ進めない。
  • 固定敵(水魔神・炎魔神・風魔神)を倒すとフォースに認定される。

【ステージ5】 地名

  • 最終ステージ。氷の廃墟およびエデンの入口。
  • トニーに限り、フォース認定まで挑戦不可。 *7
  • 正気を失わせる瘴気に満ちていて、混乱した他の挑戦者と戦闘になる。
  • ボス(ブラックドラゴン・ワールドスライム)を倒すとフィフスに認定される。

【スリー】 キャラクター

  • 仲間。ココ型。「ノマル村」のバーで紹介される。
  • 能力系の呪文を使う。
  • 「待機小屋」北側の花で離脱する。
「はろー!まいねーむいず3! よろしく!」

【ソルヂ村】 地名

  • 「らんらんハウス」の南東。
  • ケンカ好きな「やばん人」だらけの治安の悪い場所。
  • 宿に泊まると幽霊だらけの「夜」に変わる(条件不明・序盤から可能なようだ)。

【ソルヂ村(夜)】 地名

  • 宿主のラナルータで夜になった「ソルヂ村」(ヨルジ村?・ルナジ村?)。
  • 多くの幽霊がさ迷っている。
  • 「エデン」に関する情報のほか、仲間が2り加わる。

【たいきごや】 地名

  • 「ノマル村」にある余剰メンバー収容所。
  • 各キャラは話すと加わり、対応するオブジェを調べると外れる。

【ダンベル】 キャラクター モンスター

  • 犬連れの男。クラス不明。戦士型。
  • 本人は自信なさげだが、イオナズンが使える実力者。
  • バーで「竜のやま」に行ったポチの帰りを待っていたが、何らかのフラグで自ら捜しに向かう。
  • 山頂で竜の生態について仮説を立て、トニーが同意すると竜を攻撃する。
  • …が、データ破損によりその後の展開は不明(終わると竜と戦えるフラグが立つ模様)。
  • 竜と戦わない場合、自信を無くして去っていく。
  • 上記イベントと関係なく「ステージ5」にも現れ、トニー一行に敗れて帰っていく。
「………………戦…………」

【トクユキ】 キャラクター

  • 自称「ポン村一の戦士」。
  • ミノリと結婚するためヤマタチ討伐に向かい、返り討ちにされる。
  • ヤマタチ討伐後、トニーにミノリを託そうとする。
  • 承諾すると息を引き取り、断ると気合で生き延びてミノリを嫁にする。
「そ…それじゃあ…ここでおれが死ぬわけには… いかねーーーーでがす!!!」

【ドックン村】 地名

  • その85~86間にワープリスト入りしていた。
  • フィールド南西の島にあると思われるが、動画では一度も訪れず。

【トニー】 キャラクター

  • 主人公。通称「トニー・ザ・タイガー(by:佐藤さん)」
  • 設定が一切ない完全なるプレイヤーの分身。
  • 当然目的も不明のまま、クラスアップのためワールドをぶらり旅する。
  • メラ・ギラ・デイン系呪文を覚え、攻撃に秀でる。
  • 「エデン坂END」では神様になるべくエデンの試練に挑み、
    「神様END」では神様となってワールドを千年間統治する。

【ちかつうろ】 地名

  • 最初の島と東の島をつなぐ海底洞。
  • 熱出し男の頼みを聞くと島の北東に現れる。

【熱出し男】 キャラクター

  • 「ソルヂ村」の住民。
  • 熱で寝込んでおり、息子に「ねつさまシート」を買いに行かせていた。
  • ジェノサイドに貰ったシートを渡すと元気になり、息子のお迎えを頼まれる。
  • 「ちかつうろ」で見つけて連れ帰るとお礼に「マヒなおし」を10個くれる。
「おれいがしたいんだけど、ついでに ひとつ たのみごとしてもいい?」

【ネルドのがけ】 地名

  • フィールド北西端、山に囲まれた島にある。
  • フィフス認定後orエデンの剣入手後に入れるようになる。
  • 「世界の神となる者の剣」アポカリプスがあり、剣の化身と一対一で戦って入手する。

【ノマル村】 地名

  • 「らんらんハウス」の南西。
  • 「バー」や「待機部屋」がある。

【バー】 地名

  • 「ノマル村」にある。
  • 最初の入店には、サトシ(多分)とセカンド以上が必要。
  • 紹介料100Gで仲間(スリー)を紹介してくれる。

【パンプキン】 キャラクター

  • 仲間。P・ヘッド型。
  • 「ソルヂ村(夜)」の墓地にいて、友達になってあげると加わる。
  • 加入後、動画に一度も映らなかった。
「やっ た」

【フジサン】 地名

  • 「ポン村」と同じ島にある山。ヤマタチの巣。
  • いつもの如く強敵ひしめく複雑な作り。

【ブルードラゴン】 モンスター

  • 「竜のやま」に棲む竜。マップ:センスJ型・戦闘:龍型。
  • 戦闘前が竜でないのは「EN消費抑制のため」と説明(推測)されている。 *8
  • ダンベルが攻撃を仕掛けた後、戦いを挑める(という流れだったようだ)。
  • セカンドクラスの実力では太刀打ちできない強さ。
    佐藤さんとブルードラゴンの相性の悪さは、本作でも発揮された。
  • 倒してもゲーム内に何の影響を与えたのかよく分からない。
「何だ、にんげんか。われに何のようだ?」

【法王城】 地名

  • フィールド北東の島の中央にある。
  • 50年前までワールドを支配していた(?)法王達の城。
  • 消滅現象を防ごうとして使った、魔の杖レーヴァテインの暴走が原因で滅んでいる。 *9
  • 固定敵アーサーを倒すとエクスカリバーが、デュラハンを倒すとレーヴァテインが手に入る。
  • また、条件不明だが法王ヌドレアとも戦える。

【ポチ】 キャラクター モンスター

  • ダンベルの愛犬。狼型。
  • 「竜のやま」の入口でモンスターと戦った後、捜しに来た飼い主と合流して奥まで進んでいる。
  • 「ステージ5」でダンベル共々瘴気にやられ、トニー一行に倒されて去っていく。
「いま戦闘中だからじゃましないで!」

【炎】 オブジェクト

  • ワールド各地に置かれた障害物。
  • 消火器で消せば先にあるアイテムなどが手に入る(スコップを併用する等、2段構えの場合もあり)。

【ポン村】 地名

  • フィールド南端の日本型の島にある。
  • ヤマタチなる怪物に脅されており、村娘を嫁にする条件で討伐を頼まれる。
  • ヤマタチ討伐後(ミノリ生存時)にカポエラが加わる。

【マヒン村】 地名

  • フィールド東端の島にある。
  • 住民は村中に咲く花の影響でマヒ体質になっており、会話には毎回「マヒなおし」が必要。
  • 船があり、「ジャジャ村」で入手したダイヤモンドと交換できる。

【ミノリ】 キャラクター

  • 「ポン村」住民。
  • 強い魔力を持ち、ヤマタチに目をつけられている。
  • トクユキがヤマタチ討伐に向かったのを知り、自ら乗り込んでいく。
  • トクユキが死ぬと彼女も死亡し、生存した場合はトニーをフッてトクユキの嫁になる。
「なんてこと! トクユキ1人でヤマタチをぶち殺せるわけねーでがす!!」

【ヤマタチ】 モンスター

  • 「フジサン」に棲む魔物。ヒドラ型。
  • 魔力を持つ者を食べて力を増す能力を持ち、「ポン村」住民4~8人が犠牲になっている。
  • 討伐に来たトクユキとミノリを退けた後、トニー一行に退治される。
  • 自身の行いを棚置いて下記台詞を言い放つ、他人に厳しく自分に甘い性格。
「お前のように めの前で人が死ぬのを何ともおもわない
人ゲンがいるから、世の中がダメになるんだ!
今後の世の中のために お前はここで死ね!!!」

【ユー家】 用語

  • 「ソルヂ村」の村長一家。多分シャラップの実家。
  • かなりドライな家族関係。

【ランド】 キャラクター モンスター

  • セカンドクラス。戦士型。
  • 最後まで「ステージ3」で足止めを食らう。
  • トニーのフォース認定後、いきなり「ステージ5」に挑み、相棒共々瘴気に侵されてしまう。
「今はセカンドだが、いつかフィフスになる男だ!」

【らんらんハウス】 地名

  • ワールド中央の島にある。
  • 商店・クラス認定の試練がある拠点。

【リエル】 キャラクター モンスター

  • ランドの相棒。女性型。ポニテ。
  • 彼女はクラスへの執着が無い。
  • 「ステージ5」で相棒共々トニー一行に襲いかかり、返り討ちにされて正気に返る。
「ねぇ~もうセカンドのままで よくない?」

【竜のやま】 地名

  • 「らんらんハウス」の南、島の中央にある。
  • 入口で東と北の二方向に分かれており、片方は条件を満たすまでポチが塞いでいて通れない。
  • 東にはマツタケとスコップがあり、北には竜の巣がある。

【ワールドスライム】 モンスター

  • 表のラスボス。不定形。
  • 「ステージ1」最初の固定敵と同一存在。
  • エデンの入口を訪れたトニーを試し、倒せればフィフスに認定する。
  • そのまま素直に「エデン」へ行くと「エデン坂END」を迎える。
「そう、ラストバトルだ!」

【ワンた】 キャラクター

  • 仲間。犬。
  • 「ノマル村」のバーにいて、目の前で見つけた「ほね」を渡すと加わる。
  • 連れていないと犬だけの「ジャジャ村」に入れない。
  • 素早さが非常に高いが体力は低め。
  • 「待機小屋」中央のテーブルで離脱する。
「ここほれワンワンッ!」


【GLORIA】 作品 ツクール2

  • その97~111の作品。
  • シナリオ たろちゃん氏、マップ タロー氏、スペシャルサンクス いろんなRPG氏。
  • 世界の危機に立ち向かう戦士達の物語。
  • 大筋はシリアスなのだが、「覚えたての英語に踊らされている(by:佐藤さん)」ような
    英単語混じりセリフ等、砕け気味のテキストがコミカル色を与えている。
  • 終盤、某ソードマスターの如き急展開を見せて完結した。
  • 佐藤さんが生前に「クリア!」した最後のたにツク作品。

【A・WINGS(アルキメデスのつばさ)】 モンスター

  • アルキメデス配下の5人組。
  • それぞれが一芸を持つ(モンスター大辞典参照)。
  • 「レトンダ城」でハオ一行に各個撃破される。

【ACT 1 あらたなたびだち】 サブタイトル (97・02:33)

  • ハオが島から出るまでを描く。
  • 「新たな」の語が、OPの「ハデス戦から10年」と合わせて、続編の様な印象を与える。

【ACT 2 ルシーダをおって…】 サブタイトル (99・14:41)

  • 「ルーン大陸」でハオはルシーダの情報を探し求める。

【ACT 3 パニャースのアニキ】 サブタイトル (101・09:42)

  • ブラッドの情報でルシーダの訪問先へ向かう。
  • 「幻神魔戦士」の裏にいる黒幕の存在が明らかになる。

【ACT 4 ザンとパニャース】 サブタイトル (101・20:25)

  • 「コショグール城」を訪れた一行は、なりゆきでザンを倒す。

【ACT 5 さいかい】 サブタイトル (102・24:48)

  • ザンの死で力の均衡が崩れた「ルーン大陸」。
  • 無防備な「コショグール」防衛のため、レトンダの「幻神魔戦士」討伐に向かう。

【ACT 6 けつい】 サブタイトル (104・02:33)

  • ルシーダとお腹の子へのケジメのため「幻神魔戦士」討伐を決意したハオは、「レトンダ城」へ攻め込む。

【ACT 7 RDF】 サブタイトル (106・10:52)

  • RDFと組んだパメラ討伐のため「ガレオン」へ向かった一行は、そこで意外な事実を知る。

【ACT 8 人るいのきき】 サブタイトル (109・09:39)

  • 最終章。ACT「9」に非ず。
  • 「天界」でカーデスを倒す。

【ACT 8 ふくろのネズミ】 サブタイトル (108・13:47)

  • パメラを倒す。…だけ。

【OPテロップ】 用語 (97・00:52)

  • 冒頭で流れる世界観の説明文。
  • 割と深刻な内容とやたら軽い文体が本作の作風を如実に表している。
  • 内容の要約は以下の通り。
    大魔王ハデスとの戦いから10年。
    世界は「幻神魔戦士」の争いで大きな被害を受けていた。
    一方そのころ主人公ハオは…。

【RDF】 モンスター (106・16:54)

  • 「ルーン大陸ぼうえい戦士団」。大陸一の軍事組織(総勢5340人)。
  • 戦士長:ハニャル、副戦士長:ラブロー、副戦士長代理:ラムー。
  • パメラの奸計によって傘下に入っていたが、ラブローの帰還で大半が裏切る(4872/5340)。

【アガルタの町】 地名 (107・04:20)

  • 「カルバレロラリル」の西。
  • ここのRDFとは戦闘にならない。

【悪魔神カーデス】 モンスター (101・03:05)

  • ラスボス。大魔王ハデスの元腹心。
  • 神を封印し、人々の悪心を増幅して「幻神魔戦士」を創り出した。
  • 「天界」を占拠して魔界に変えようとするが、駆けつけたハオ一行に敗れる。
  • パメラ同様マップグラは無く、戦闘力も低い。
  • 撃破後、ルシーダとお腹の子すら無視して軽いノリの説教と作者のボヤキ(後述)の後、ENDを迎える。
「きたか… 人げんちゃんよ…」

【アルキメデス(アルキメ)】 モンスター キャラクター (106・04:59)

  • 仲間。「幻神魔戦士」。マップ:仮面ローリー型・戦闘:鎧型。
  • 支配下の「レトンダ」国民には慕われている(仮面の男だが「カッコいい」との事)。
  • ハオ一行に敗れて改心し、ACT7の間だけ加わる。
  • 「天聖の塔」で敵として再登場するが、本人かは不明。
「このわたしが3人まとめて かるーく たたんであげよう!」

【ウルフェンチーフ】 モンスター (101・16:22)

  • 「幻神魔戦士」の手下。コボルド型。
  • ハニャルの家で一行に敗れ、黒幕カーデス打倒を願って息絶える。
「人げんよ…ヤツを『悪魔神カーデス』を たお…し……」

【おもしろくなぁぁい でも つぎにつくるやつは たぶん バカうけ!!!】 セリフ (101・09:54)

  • 本作最後のセリフ。作者たろちゃん氏の厳しい自己評価。
  • この言葉や前のセーブにあった「ハオ2せい」という名前などから、
    本作は元々の構想からかなり短縮されている可能性が高い。

【かいていトンネル(パルプ島)】 地名 (97・05:50)

  • ハオの家のある地域と港のある地域を繋ぐ地下道。
  • 同様の海底通路は各地にあるが、どれも縦方向の一本道という簡素な作り。
  • また、途中に物語と無関係な固定敵が配置されている事が多い。

【楽譜・本】 アイテム (97・04:57)

  • 各地で手に入る魔法アイテム。
  • 大半は未使用のまま売られたため効果不明。

【神】 キャラクター(?) (106・07:43)

  • 人々の聖心と悪心の管理者。カーデスによって封印中。
  • アルキメデス戦後、唐突に語りかけて来て、カーデス打倒を依頼してくる。
  • パメラ撃破後、ハオに「どこかにある 天聖の塔へゆけ」と指示し、飛行船を与える。
「きこえますか? うるわしき心をもつ戦士たちよ」

【カルバレロラリル】 地名 (106・16:54)

  • 「ガレオン」の港。「ミトナット」から船で3日。
  • 到着早々RDFと戦闘になり、一行に70010Gの懸賞金がかかる。

【ガレオン城】 地名 (109・04:06)

  • 「リベリオンシティ」の南。
  • ACT8は入口で終わるが、奥には宝箱がある。

【幻神魔戦士】 用語

  • OPでは「『自ら』心を悪に染めて力を得た、自称神たち」。
  • 神によれば「悪心の強い者が悪魔神の力で変化『させられた』存在」。
  • 設定上は「恐ろしい程の剣術を身につけた者」や「世界を数日で丸焦げに出来る魔法を使える者」等、
    様々な強者がいるらしいが、作中では(易しめなバランスもあって)それを感じさせる事は無い。
  • 各地で神の座をかけた戦いを行い、人々を怯えさせている(らしい)。

【コショグール城】 地名 (100・09:13)

  • 「コショグール」港の東。
  • 住民とモンスターが混在している。
  • 地下でパニャースに会い、上階でザンと戦う。

【コショグールみなと】 地名 (99・16:16)

  • 「ルーン大陸」コショグール地方の港。
  • バーで大陸の情勢を、ブラッドからルシーダの情報が聞ける。

【国きょうトンネル(北)】 地名 (103・07:20)

  • 「バーニの町」の南。
  • 「コショグール」と「レトンダ」の国境に通じている。
  • 通行中にブラッドが離脱する。

【国きょうトンネル(南)】 地名 (103・13:51)

  • 「ミトナット」の南東。「レトンダ」側の地下通路。
  • ACT5と7で固定敵が異なる。

【サブリナの町】 地名 (103・18:05)

  • 「レトンダ」の町。
  • 倒れたルシーダが保護されていた。
  • 「幻神魔戦士」に支配されているが、住民は歓迎ムード。

【ザン】 モンスター (102・16:35)

  • 「幻神魔戦士」。バンパイア型。
  • 決起した騎士団を一蹴するが、ハオ一行に敗れる。
  • 散り際に死の魔法でハニャルを道連れにする。
「ウソだ…ウソダ………ケヒヒヒヒヒッ!!ミフヌニツヌヘムEOP悪木5森にてヌツ!!!!???」

【しせいどー】 地名 (110・01:47)

  • 「コショグールみなと」の西。小島にあるため飛行船入手まで行けない(多分)。
  • ボロン(ラケット)やアエロン(ガット)、ユニフォーム等のスポーツ系装備が売られている。
  • 化粧品会社ではなく作者周辺の店がモデルと思われるが…?
    (軽く検索すると愛知県に「至誠堂スポーツ」というスポーツ用品店がHITしたが関連は不明)

【人ぞうスケルトン】 モンスター (98・04:13)

  • 「幻神魔戦士」の手下。
  • 人と悪魔の融合体「人造魔」の一種で、曰く「腕力は人の数倍」、
    「IQも人並み以上」との事(セリフはあまり賢そうではないが)。
「やっちゃえ!!」

【ちいさなミナト】 地名 (98・02:14)

  • 「パルプ島」北東部。
  • 世情からかしばらく船は出ていない(ルシーダはイカダで海を渡った模様)。 
  • 「幻神魔戦士」の2度にわたる襲撃の末に船を奪う。

【チャンプ(ウルフ)】 モンスター キャラクター (97・05:54)

  • 仲間。捨て犬。
  • 「かいていトンネル(パルプ島)」でハオに襲いかかるが、倒すと懐いて加わる。
  • 「ルーン大陸」への渡航中、『船酔いがひどい』という理由で海に捨てられてしまう。
「ガルルル!」

【デラロス】 モンスター (99・06:57)

  • 「幻神魔戦士」。悪魔型。得意技は「魔炎剣」。
  • 港迎撃戦にてあっさり倒される。
「だまれ! この魔炎剣でやきつくしてくれるわ!」

【天界】 地名 (110・24:11)

  • 神の世界。空の下地のみ。
  • イベントもカーデス戦だけ。

【天聖の塔】 地名 (110・06:35)

  • 孤島にある「天界」への道。
  • カーデスのつぶやきを聞きつつ、再生幻神魔戦士・他と9連戦する。

【でんせつのブキヤ】 地名 (109・18:02)

  • 「アガルタの町」の北。川に阻まれて飛行船入手まで行けない(多分)。
  • 最強クラスの武具が売られているが、入店しようとする度に「ディザイアラー」と戦闘になる。

【トヨーク】 キャラクター (110・02:47)

  • 仲間。ハオの戦友。RDF戦士長。
  • パメラに操られて「コショグール」に来ていた。
  • ACT8(9)で「コショグールみなと」へ行くと加わる。

【トンネル(ガレオン)】 地名 (107・09:16)

  • 「ガレオン」西部と東部をつなぐ海底洞。
  • 地上部が廃されてより簡素になった。

【なつが こいしい パンツ大さく戦】 用語 (99・16:43)

  • 「ルーン大陸」到着後、異様なテンションで行われる。
  • 要は「泳いで濡れた服を脱いで乾かした」という事らしい。

【バーニの町】 地名 (102・24:52)

  • 「コショグール」南部の中心都市。
  • ACT5冒頭で自動的に訪れる。

【ハオラーン】 キャラクター (97・00:54)

  • 主人公。愛称は「ハオ」。三十路前。
  • かつて大魔王ハデスと戦った戦士。…かは不明。
  • 「幻神魔戦士」の争いを避けて恋人ルシーダと「パルプ島」を訪れたが、同島の食糧不足に困窮していた。
  • ルシーダに「幻神魔戦士」討伐を願われるも、渋りすぎて怒らせてしまい、家出した彼女を追って旅立つ。
  • なりゆきで「幻神魔戦士」と戦っていたが、「レトンダ国」でルシーダと再会した際、
    彼女の妊娠と危篤を知り、その原因を作ったけじめとして本心から戦う決意を固めた。
  • 元ネタは「ロマサガ1」に登場する詩人か(楽器が専用『武器』な辺りに詩人っぽさがある?)。
「キンパツで アイカラーはブルー としは22… ルシーダっていうんだ しらない?」

【パニャース】 キャラクター (102・06:25)

  • 仲間。コショグールNo.1戦士にして騎士団団長。兄と同じ口癖。
  • 城の隠し部屋に潜み、ハオ一行との出会いをきっかけに決起する。
  • 亡き兄と入れ替わりで最後まで同行する。
「さくせん?そんなものはいらないハニャ
コショグールきし団ぜんいんがしょうめんからアタックハニャ」

【ハニャル】 キャラクター (101・12:52)

  • 仲間。ハオの戦友。口癖は「はにゃ(ハニャ)」。
  • 「コショグール」騎士団団長パニャースの兄。
  • ブラッドの情報で向かった家で再会し、ルシーダ捜し&カーデス打倒のため加わる。
  • ザンを倒した際、死の魔法で死亡する。
「ハニャッ! ハニャハニャハニャハニャ…」

【パメラ】 モンスター (109・05:07)

  • 「幻神魔戦士」。誘惑の術が得意。水の精霊型。
  • トヨークを操ってRDFを手駒にするが、隊員達の反乱計画を見抜けず倒される。
  • ラスボスに先駆けた「マップグラ無し」「セリフ僅か」の省エネ演出。
「あら?みえないの?ここよ…ほら ここ… あなたの う・し・ろ!!」

【パルプ島】 地名 (97・05:00)

  • スタート地点。ハオの家がある。
  • 食料の少ない不毛の地だが、そこにも「幻神魔戦士」の魔の手が伸びる。

【ブラッド・ピット】 キャラクター (99・17:21)

  • 仲間。「コショグール」港にいた男。
  • 大金か依頼と引き換えにルシーダの情報を話す。
  • ハオ達の勧誘に根負けして加わるが、「レトンダ」への移動中に突然気弱になって去っていく。
「……悪りィ!」

【ブラッドの家】 地名 (101・03:45)

  • 「コショグール」港の北、山岳地帯の東側。
  • 「幻神魔戦士」の手下が占拠中。
  • ブラッドの依頼品を始め、多くの本が手に入る(アイテム辞典参照)。

【ミトナット】 地名 (103・10:07)

  • 「コショグール」と「レトンダ」の国境にある港。
  • 「ガレオン」への船が出ている。
  • アルキメへの反応を見るに実質「レトンダ」領。

【やまごや】 地名 (97・11:57)

  • 「パルプ島」の空き家。
  • ルシーダが日記に行き先を書き残していた。
  • 港迎撃戦にて一般人の避難所となるも、別働隊の襲撃で全滅してしまう。

【ラティーナ】 船 (99・00:54)

  • デラロスから奪った船。船名に意味はない模様。
  • ACT2冒頭で嵐に遭い、「ルーン大陸」手前で沈没する。

【ラブロー(愛ろう)】 キャラクター (98・03:38)

  • 仲間。「ちいさなミナト」にいた旅人。ポニテ。
  • 港迎撃戦で共闘し、そのまま最後まで付いてくる。
  • ACT7でRDF副戦士長と判明する(組織を放って旅をしていた理由は不明)。
「船が3せきも て にはいった」

【ラムー】 キャラクター (108・11:41)

  • 仲間。RDF副戦士長代理。「ガレオン」北部の家にいる。
  • パメラを倒す僅かな間だけ加わる。
「…わたしは のこります…」

【リベリオンシティ】 地名 (108・00:17)

  • 「トンネル」の東。クラリックはいない。
  • ラブローの正体が判明する。

【ルーン大陸】 地名 (99・17:24)

  • 本作のメイン舞台。
  • 「コショグール」「レトンダ」「ガレオン」の3国があり、
    それぞれを支配した「幻神魔戦士」がにらみ合いを続けている。

【ルシーダ】 キャラクター (97・00:54)

  • ハオの恋人。22歳。金髪でアイカラーはブルー。
  • 弱腰のハオに怒って家出し「ていきゅうとうし(詳細不明)」を探し回る。
  • ACT5にて昏睡状態で見つかり、ハオの子を妊娠しているが母子ともに危険な状態と判明する。
  • そしてそのまま物語からフェードアウトした。
「わたしの愛したハオちゃんはそんな人じゃないっ!!」

【レトンダ砦】 地名 (104・10:16)

  • 「サブリナの町」の南。
  • 「A・WINGS」と「幻神魔戦士」パメラの情報が手に入る。

【レトンダ城】 地名 (104・19:02)

  • 「サブリナの町」の南西。
  • 「A・WINGS」を倒しながら螺旋状の通路を進む。