本編
+ 1~178
+ 新1~
+ The B関連
派生作品
+ 実況
+ リメイク

最終更新:16/05/15 若干加筆修正 part76~【POSSIBLE】追加

  • part36~
  • 初回~part21part21~36|part36~
  • part40以降の項目名横の数字は、それが動画で初登場した時間です。
    編集の都合上、一部前後している場合もあります。
  • 五十音順はこちら
- 

【ALEN STORY】 作品 ツクール1

  • part36~39の作品。作者 S.TERADA - H.M氏。
  • 王子アレンが魔王と戦う、王道物語。
  • 基本設定に「FATE(ファルミア)」の影響を感じさせる。
  • 中盤から展開が駆け足になり、「アレンの戦いはこれからだ!」となって終了した。

【アレン】 キャラクター

  • 主人公。「ラナリス」の王子。ピアノが得意。
  • 魔王に滅ぼされた「シスラム」の救援に向かおうとして父に止められ謹慎となるが、
    騎士スエットの手引きで城を抜け出して旅立った。
  • 途中で「ロマラス」のリース姫と再会し、彼女の城を魔物から解放して自国に帰還する。
  • 父から正式に旅の許可を得ると、各地で武具を入手して「シスラム」に乗り込み、魔王を倒した。
  • その後、真の敵「魔神ブラックドラゴン」打倒のため、仲間と異世界へ向かう。
「1きょくひいてみようかな。」

【ラナリス王】 キャラクター

  • アレンの父。
  • 息子の「シスラム」救援を却下し、部屋に謹慎させる。
  • アレンの「ロマラス」解放後、息子に正式な旅立ちの許可と王家の秘宝「ラナリスの剣」を与える。
「ならん!おまえはこのくにのおうじなのだ。そのことをわきまえよ!」

【スエット】 キャラクター

  • 仲間。「ラナリス」の騎士。アレンの兄貴分的存在。
  • 謹慎中のアレンに無断外出を提案して同行する。
  • 実はラナリス王と妾の間に生まれた腹違いの兄『アレス・ラナリス』で、素性を隠して弟を見守っている。
  • 終盤ヘルドロースの攻撃からアレンを庇って致命傷を負い、自らの正体を明かしながら息を引き取る。
「もうそのなはすてた。ラナリスのきし、スエットでじゅうぶんだ。」

【ルネア】 地名

  • 「ラナリス」の北にある港町。
  • 「フェルケル」への定期船が出ている。

【フェルケル】 地名

  • 西の大陸「ロマラス」地方の港町。
  • 到着後にリースと出会う。

【リース】 キャラクター

  • ヒロイン。「ロマラス」の姫。アレクと旧知の間柄。
  • 魔物に襲われた城から「フェルケル」まで落ち延びた所で、アレンと偶然再会する。
  • そのまま最後まで仲間に加わり、異世界へも同行する。
「アレンがここにいるの!」

【モハラ】 キャラクター

  • 仲間。「ロマラス」の騎士隊長。
  • リースと共に加わり、END後もついて来る。
  • 「ラナリス」の元騎士で、スエットの素性も知っていた。
「おお!あなたさまはアレンおうじとスエットどのではありませんか!」

【ロマラス】 地名

  • リースの城。「フェルケル」の北西。
  • 魔物に占拠されたものの、アレン一行到着時には僅かな戦力しか駐留していなかった。
  • 現場指揮官デスノールを倒すと解放される。

【デスノール】 モンスター

  • 魔物軍の一員。僅かな戦力で「ロマラス」を任されていた。
  • アレン一行に破れ、ロマラス王の居場所を律儀に教えて息絶える。
「クズどもをたおしてきたのか。よかろうわたしがあいてをしてやろう。」

【ロマラス王】 キャラクター

  • 「ロマラス」の王。リースの父。
  • 玉座下の隠し部屋に幽閉されていた。
  • アレン一行に救出された後「ラナリス」に滞在する。
「きをつけていくがよい。」

【ヒデP】 キャラクター

  • 「ラナリス」の兵士。
  • 他と違い、1りだけカエル。
「………死。」

【イラス】 地名

  • 「ラナリス」の南西にある国。
  • 「ロマラス」開放から三日後、女王に招聘されて訪れる。
  • 女王と謁見し「南の洞窟」から「いなずまの剣」を持ち出す許可を得る。

【南の洞窟】 地名

  • 「イラス」の南。女王の許可を得るまで入れない。
  • 大量に並ぶワープの一つから小部屋に入り、
    そこのピアノを「愛する人への想いをこめて」弾くと、「いなずまの剣」が手に入る。

【レクサス】 地名

  • 「イラス」の西にある港町。
  • イラス王の計らいで「メルサ」への船を出してもらえる。
  • 到着した日の晩、リースが誘拐されてアレンとヘルドロースが対決する。

【ヘルドロース】 モンスター

  • 仮面の男。マップ:うあんねす型・戦闘:マント男型。
  • 「レクサス」でリースを人質にしてアレンの力を試し、「転移の洞窟」ではアレスを対魔王用の武具のありかに導く。
  • アレンに「魔王の部下か?」と問われて否定し、実際魔王を見下す態度をとる等、不審さを漂わせていたが…。
「たしかにつよい。だがそのていどでは魔王デスサタンにはかてません。むろんわたしにも。」

【メルサ】 地名

  • 北方にある港町。
  • ヘルドロース戦の翌日、船に乗って訪れる。
  • ここから先はザコ敵が出なくなり、ボスもラスボス以外は能力未設定。

【転移の洞窟】 地名

  • 「メルサ」の西。
  • 「シスラム」と「よろいのしろ・剣とたてのしろ」に通じるワープパネル「てんいのとびら」がある。

【よろいのしろ】 地名

  • 「転移の洞窟」左のパネルの転送先
  • 守護者を倒すと「ひかりのよろい」が、宝箱からリース・モハラ用の体防具が入手できる。

【剣とたてのしろ】 地名

  • 「転移の洞窟」右のパネルの転送先。
  • 守護者を倒すと「ひかりのたて」が、いくつかスイッチを押すとモハラ用の剣と盾が入手できる。

【光の装備】 アイテム

  • 「ひかりのよろい・たて・かぶと」の3つ。
  • 「よろいのしろ」「剣とたてのしろ」「シスラム」にあり、その力で魔神を封印していた。
  • それとは知らずにアレン一行が持ち出したため、魔神が復活してしまう。
  • 物語終盤、アレンの怒りに呼応して新たな力を発現させた。

【シスラム】 地名

  • 北の聖国。物語冒頭で魔王に占拠される。
  • 「転移の洞窟」の転送先の北にあり、待ち構える魔王四天王を軽く蹴散らして魔王デスサタンと対決する。

【暗闇の迷路】 用語

  • 「シスラム」の一角。
  • 真っ暗なフロアに隠された通路を見つけて進んでいく。
  • 一部にふりだしに戻る(通路も消える)ワープが仕込まれている。
  • 「公式ガイドブック実践編」73ページの応用。

【デスサタン】 モンスター

  • 魔王。「シスラム」を滅ぼし「ロマラス」にも手を伸ばす。
  • 「転移の洞窟」手前で語りかけてきた際のセリフは「FATE(ファルミア)」の魔王デューそっくり。
  • 「シスラム」でアレン一行に破れ、自分が魔神復活の捨て駒と知って驚きながら息絶える。
「ずいぶんとすきかってやっているようだな。」

【ヘルドロース(真)】 モンスター

  • ラスボス。本性を現したヘルドロース(グラは同じ)。
  • 魔神ブラックドラゴンの配下であり、全ては封印された魔神復活の策略であった。
    (魔王を暴れさせて人間に光の装備を持ち出させる)
  • 用済みの魔王をアレン一行に倒させた後、彼らを始末しようとするが、
    スエットの犠牲で覚醒したアレンに破れて、異世界へ撤退した。
「できはしませんね。いいませんでしたか?わたしはデスサタンよりもつよいと。」

【ブラックドラゴン】 モンスター

  • 異世界の魔神。
  • 光の装備の力で封印されていたが、アレン達が魔王を倒すために持ち出したため復活する。
  • 作中では姿を見せなかったが、一応敵設定はされていた(なぜかヘルドロースより弱い)。
「フッ…死にさえしなければわかるときがこよう…。」


【オリオン編】 作品 ツクール1 (02:02)

  • part40の一本目。無題。
  • 快晴の朝。同じベッドでおっきっきしたオリオンとペペ。
  • 無限起床オリオン以外は「なにもないだな、これが。」

【ペペ】 キャラクター (02:25)

  • 操作キャラ。トリポ型。
  • オリオンと同じベッドで寝ていた。

【オリオン】 キャラクター (02:28)

  • やまうち型。セリフでは「オルオン」。
  • マップを切り替える度にベッドから飛び出していく。
「ああ…。きょうもいいてんきだ。さってと!」


【ジョジョのきみょうなぼうけん!?】 作品 ツクール1 (40・11:09)

  • part40~41の作品。作者 KOHとKILIZOとJOJO?氏。
  • 某コブラチームのアレの如く「ジョジョ第3部」をSFCでRPG化。
  • 原作を意識した、スタンド(呪文・消費MP0)必須の戦闘バランス。

【あくりょうのしょうたい、そしてたびだち】 用語 (40・11:36)

  • 「だい1しょう」。
  • ジョジョ(承太郎)の旅立ちを駆け足で描く。

【じょうたろ】 キャラクター (40・11:32)

  • 第3部主人公。「空条 承太郎」。
  • 詳しい設定はファンサイト等を参照されたし。
  • 原作のダイジェスト展開を経てデュオ打倒の旅に出る。
  • 未登場の呪文「プッツンオラ」は、作中最強の単体250D。
「オラララオラー、さばくのは  俺のスタンドだー!!」

【ジョセフ】 キャラクター (40・11:52)

  • 仲間。第2部主人公。「ジョセフ・ジョースター」。
  • 詳しい設定はファンサイト等を参sy(ry
  • 承太郎と一緒にデュオ打倒に旅立つ。
「…と、これでにくのめがなくなって、にくめないやつになったわけじゃなジャンジャン」

【アヴドゥル】 モンスター キャラクター (40・11:52)

  • 仲間。スタンド使い。「モハメド・アヴドゥル」。
  • 詳しい設定はファンs(ry
  • マップ:ミミズク型・戦闘:ローブ魔術師型。
  • 承太郎と共にデュオ打倒に出発する。
「ほのおにやかれてしぬのはくるしかろう、そのたんけんで、じがいするといい…」

【DIO】 キャラクター (40・13:05)

  • 第1部&3部ラスボス。「ディオ・ブランドー」。かず型。
  • 詳しい設tt(ry
  • 永遠に来ない承太郎一行を待ち続ける。
  • 主人公の他、敵に「じゃしんディオ!」が設定されていた。
  • 「ロードローラーだ」は単体230Dと、「プッツンオラ」に若干劣る。
「しゅくめいというべき…か。 しかし、すでにてはうった!!」

【がっこう】 地名 (40・15:19)

  • 承太郎が通う高校。
  • 花京院が初登場する。

【女子生徒軍団】 キャラクター (40・15:19)

  • ファルミア(旅)型、あくか型、僧侶(女)型、さふらん型の4人。
  • 承太郎に擦り寄り、一喝されるが気に留めない。
  • 自分たちの出番が終わると、次の場面まで無口。
「あ、JOJOだ!」「おはよーJOJO」「なによブス。」「うるさいわねペチャパイ!」

【のりあき】 モンスター キャラクター (40・16:28)

  • 仲間。スタンド使い。「花京院 典明」。
  • 詳s(ry
  • マップ:ジークロン型・戦闘:女魔術師型。
  • 原作通り、敵として戦ってから仲間になる。
  • エディットにはサングラス着用後を意識した「のりあき2(盗賊男型)」もいた。
「ぼくのなはかきょういんのりあき
スタンドはハイエロファント・エメラルド。いくぞ!じょうたろう!」

【おそいくるかずかずのスタンドつかい】 用語 (40・21:54)

  • 「だい2しょう」。
  • 承太郎一行は、DIOの刺客と戦いながらエジプトを目指す。
  • …が、原作と違って打ち切りとなってしまった。

【ゴールデンブリッジ】 地名 (41・01:01)

  • 「はじまりのまち」の南西。エディット名は「ゴールデンブリジ」。
  • 飛行機の再現が難しかったのか、「隣の大陸へ行くため橋を渡る」という、
    某コブラチームもビックリなオリジナル展開となる。

【GRAY FLY】 モンスター (41・01:12)

  • 「ゴールデンブリッジ」に現れたDIOの刺客。
  • マップ:老人型(本体)/妖精型(スタンド)・戦闘:飛行虫型。
  • 橋の上で花京院に一瞬で倒される。
  • スタンド名「タワー・オブ・グレー」の名は呼ばれない。
「おまえらはDIOさまのところへはいけん!がははははっ」

【ホンコン】 地名 (41・04:28)

  • 「ゴールデンブリッジ」の北西。
  • 入った途端ポルナレフ登場イベントが始まり、終了後に船が手に入る。
  • …が、ここで「ご声援ありがとうございました!」となってしまった。

【ポルナレフ】 モンスター キャラクター (41・04:52)

  • 仲間。スタンド使い。「ジャン=ピエール・ポルナレフ」。
  • s(ry
  • マップ:くれない型・戦闘:剣士型。
  • 原作同様、最初は敵として現れ、アヴドゥルに負けた後で仲間に加わる。 *1
「うぬぼれていた。やはりこのままいさぎよくやけしぬとしよう それがきみののうりょくへのれいぎ………」

【じゃしんディオ】 モンスター (41・14:57)

  • 設定のみ。
  • HP・攻6666、防・早666という、とても勝てそうにない能力。


【SEA AGE】 作品 ツクール2 (20:05)

  • part41の二本目。
  • 冒険者ナギサとテルは、ホバークラフトに乗って何もない「SEA」へと乗り出した。


【BECAUSE・・・】 作品 ツクール2 (04:41)

  • part42の一本目。
  • シナリオ・マップ まつぶえ氏、スペシャルサンクス ようちゃん氏。
  • ビートルズのジョンとナマモノの対話。

【ジョン】 キャラクター (05:15)

  • 主人公。ココ型。
  • 家のタルに巣くうナマモノと拳の対話を行い、バンドメンバー「ポール」を得る。
  • モデルはビートルズのジョン=レノン氏か。

【ナマモノ】 モンスター (05:15)

  • 「ジョンの家」のタルに棲みつくハ虫類らしきモノ。ヒドラ型。
  • 感情の起伏が激しい。
  • タルを壊そうとすると抗議してきて、選択を誤ると戦闘になる。
  • …が、ジョンに一撃で倒されるほど弱い。
「いいかげんにしろよ!! いくら人のいいおれでもゆるせん!!」

【ポール】 キャラクター (07:23)

  • ライス型。
  • ナマモノの「お詫び」として『所持金全額』と引き換えで仲間に加わる。
  • モデルはビートルズのポール=マッカートニー氏か。
  • エディットには、ジョージとリンゴの名もあった。


【天竜剣王士】 作品 ツクール2 (12:37)

  • part42の二本目。
  • シナリオ MAXIO氏、マップ マローン氏、スペシャルサンクス 聖悪炎石氏。
  • 水没系。乗っていた船が座礁して、タカシ君大弱り。


【死】 作品 ツクール2 (03:32)

  • part43の作品。
  • シナリオ・マップ (・X・)氏、スペシャルサンクス あろ~はぁ~お~ぇぇ~~~♪氏。
  • 殺し屋が腹痛婆さんを撲殺しまくり。…終わり。
    …と思ったら、謎めいたストーリーが残されていた。

【ころしや】 キャラクター (04:26)

  • 主人公。影型。
  • スパナを手に、はらいたバアサンを撲殺し続ける。

【はらいたバアサン】 モンスター (05:08)

  • 「じっけんしつ」の入口で増殖中。老婆型。
  • いくら倒しても外に出られない。

【ウォールス】 キャラクター? (08:25)

  • 真の主人公。改変前のころしや。グラ6番。
  • 何らかの実験によって父親を失い、その陰謀を暴くため自らも実験(NO36)を受ける。
「おとうさん! どうしたの?!」

【ソウルワールド】 地名 (11:15)

  • テストNO36に関係あると思われる謎の場所。
  • 入り組んだ通路の所々に、画面の色が変わるイベントが置かれている。
  • 途中にある看板の意味も分からないまま、とある通路で唐突にENDを迎える。
  • 「データソウル」とは何か?「やつら」の目的とは?そしてウォールスの運命は?すべては謎のまま…。


【DESIRE!! -魔神ふっかつ-】 作品 ツクール2

  • part44~47の作品。
  • シナリオ N・IWASHITA氏、マップ NAOFUMI・I氏、スペシャルサンクス FIRIA LAYSNY氏。
  • 勇者フィリアが魔神と戦う、王道物語。
  • 「近場を回って仲間が増えたら即ラスダン」な進行の速さと、仲間グラの大雑把さが特徴。

【フィリア.レイスニィ】 キャラクター (44・01:43)

  • 主人公。女勇者。けんご型。
  • かつて魔神ジャドーを倒した勇者アレックスの子供で、ジャドー復活を知って討伐の旅に出る。
  • 剣技を得意とする近接戦タイプ。

【ティアレアス.フィリーネ】 キャラクター (44・01:43)

  • 仲間。スタート地点の城(名称不明)の姫。愛称は「ティア」。
  • 父が歩く中、1りだけ玉座に座っている。
  • 最初からそう見える通り呪文が得意。回復攻撃兼用の賢者タイプ。
「さぁ、これから わたしとともに旅へでて この世界に、ふたたび へいわをとりもどしましょう!」

【仲間グラ変化の法則】 用語

  • 本作の仲間キャラは加入の前後でグラが違う。
  1. ティア「お嬢さま型(19番)」→「エルフ型(25番)」
  2. レミィ「女忍者型(24番)」→「お嬢さま型(19番)」
  3. ジュエル「ココ型(4番)」→「女忍者型(24番)」
  • レミィとジュエルは前のキャラの変化前と同じ姿になる。
  • この変化の理由は最後まで謎。

【エビルスライム】 モンスター (44・05:14)

  • スタート地点周辺に出現する。不定形。
  • 名前は仰々しいが中身はただのスライム。

【ヘルホ―ネット】 モンスター (44・06:21)

  • スタート地点周辺に出現する。蜂型。
  • 状態回復呪文が存在しない上、スタート地点で毒消しが売ってないのに毒を与えてくる厄介な敵。

【カルミスティード】 地名 (44・17:20)

  • スタート地点の北東。
  • 僅かな情報から推測するに、エルフの村らしい。

【レミィの家族】 キャラクター (44・17:46)

  • 「カルミスティード」に住む占い師。
  • 「東のどうくつ」で追い返された後に話すと、南の塔にある「しんじつのかがみ」の入手を依頼してくる。
「レミィをよろしくたのむぞ。」

【魔のどうくつ】 地名 (44・19:13)

  • 「カルミスティード」の東。「南の塔」への通路。
  • 当初は門前払いを食らうが、「カルミスティード」で依頼を受けると通れる。

【魔術士のとう】 地名 (45・04:32)

  • 「カルミスティード」の南。「東のどうくつ」を出た先にある。
  • 「しんじつのかがみ」入手のため訪れ、最上階のゼルネアを「殺して うばいとる」。

【ゼルネア】 モンスター (45・07:33)

  • 「魔術士のとう」のボス。魔法使い型。
  • 防御・MP吸収・回復・毒等の合間に、フレイム(全25D)を放ってくる。
  • 初戦はフィリア・ティア共に『毒ダメージ』で倒れて敗北。
  • 準備万端の再戦で撃破し、「しんじつのかがみ」を入手した。
「お...おまえが まさか、でんせつのゆうしゃ....ぐふっ!!」

【レミィ】 キャラクター (45・15:56)

  • 仲間。「カルミスティード」の住民。エルフ。
  • なぜか猫になっており、「しんじつのかがみ」で元の姿に戻ると加入する。
  • 攻撃呪文に秀でる魔法使いタイプ。
「ありがとねフィリア@ レミィね、フィリアのこと きにいっちゃった@」@はハートの記号

【とおりみち】 用語 (46・00:39)

  • 「カルミスティード」の南の森にある(目印なし)。別名「エルフの通り道」。
  • レミィ加入後に情報が入り、触れると「アルフォード」の南側に移動する。
  • 一度通ると、飛竜入手まで戻れない。

【アルフォード】 地名 (46・01:11)

  • 通り道の先にある。
  • 「アルフォード」同様、王は玉座に座らない主義。

【ジュエル.セシリアーナ】 キャラクター (46・01:36)

  • 仲間。「アルフォード」の兵士長。王の命令で加わる。
  • フィリア同様の近接戦タイプ。
「わたしは この城のへいしちょうの ジュエル.セシリアーナよ。」

【けんじゃのほこら】 地名 (46・05:19)

  • 「アルフォード」北の渓谷にある。
  • 当初は通れないが「聖なるしるし」を持っていると通れる(と、思われる)。
  • 出た先に竜がいて、勝手に乗り回せる。

【みさきのどうくつ】 地名 (46・06:13)

  • 「アルフォード」北の岬にある。
  • 「ピラミッド」へ入るための「ぎんのかぎ」が保管されている。

【ピラミッド】 地名 (46・10:20)

  • 「アルフォード」の南。入るには「ぎんのかぎ」が必要。
  • 特に目的もないが、他に行く場所もないので訪れる。
  • 奥で「聖なるしるし」を入手すると「けんじゃのほこら」が通行可能になる。

【ラドリード】 地名 (46・19:28)

  • 竜入手後に行ける、小島にある町。
  • 本作で唯一、作中で地名がわかる場所。

【魔神城】 地名 (47・00:53)

  • ラストダンジョン。魔神ジャドーの居城。
  • 仕掛けはちょっとしたワープがある位。

【魔神 ジャドー】 モンスター (47・09:14)

  • ラスボス。大悪魔型。
  • かつてフィリアの父、勇者アレックスに倒されたが、何者かの手で復活して「魔神城」で待ち受ける。
  • 2回行動で2回に1回ミスする攻撃と呪文を放つ。
  • ミス設定が程よいスパイスとなった。強すぎず弱すぎずの相手。
  • 倒すと軽い労いと共に、彼(?)を復活させた存在には一切触れずにENDを迎える。
「きさまか... このジャドー様にたてつく にんげんは...
しかし ここにきたからには 死ぬかくごはできているんだろうなっ!!」


【ニャーのひとこえ】 作品 ツクール2 (01:45)

  • part48の一本目。
  • 水没系。海に浮かぶ猫一声も発せず。


【セタカノカミ -にしの魔神きたる-】 作品 ツクール2 (48・04:29)

  • part48~49の作品。シナリオ タキザワ ヒデキ氏。
  • 「魔聖」の謎に挑む青年の旅立ち。
  • 「もののけ姫」を意識した様な真面目な本筋より、世界観無視のお遊び部分が目立つ内容。

【エマキ】 キャラクター (48・05:08)

  • 主人公。「ムラカミ村」の狩人。炎竜王型(16番)。
  • 「せんしゅ魔聖」との遭遇をきっかけに、魔聖の謎を追う旅に出る。
「あたるものか!」

【せんしゅ魔聖】 モンスター (48・05:21)

  • 魔聖命に憑かれたトカゲ。ヒドラ型。「せんちゅ魔聖」とも。
  • 裏山で狩りをしていたエマキを襲う。
  • アイテム「石ゆみ(単・25D)」の所持に気づかないと倒せない。
  • 昔退治されたはずのこれが蘇った理由を知るため、エマキは旅立つ。
  • なお、作られていた範囲では「魔聖」「魔聖命」の説明は一切ない。
「人げんどもめが このうらみ…わすれはせぬぞ…」

【リュクレイ】 キャラクター (48・08:17)

  • 仲間。「ムラカミ村」にいる。マッシュ型(7番)。
  • 一日40Gで雇えて、宿に泊まると外れるらしい。
「おまえをまもろう」

【にやけものがたり】 用語 (48・12:40)

  • 「ムラカミ村」地下文献所内のミニイベント。
  • 小屋内の「エルガイムグッズ」や『酒井美紀のプロマイド』 *2
    使って仕掛けを解くと、ニヤケなる人物から「石ゆみ」を貰える。

【エロ村】 地名 (48・15:26)

  • 「ムラカミ村」の南西。
  • 正面の扉は『エロくて』開かないため、外周の抜け道から入る。
  • 本筋と無関係の上、村名の割に大してエロいイベントは無い。

【かとちゃん けんちゃん】 モンスター (48・15:35)

  • 「エロ村」に出現する。壷型とミミック型。
  • 名前のインパクトが全て。
  • 他ドリフターズメンバー「チョーさん」(老人型)、「ブー(タカギ)」(不定形)、
    「コウちゃん」(少年型)、「チュー(アライ)」(成人男性型)も設定されていた。

【洞窟】 地名 (48・18:19)

  • 「ムラカミ村」の南。「ミナミの塔」と「ちか」に通じる地下道。
  • 塔のボタンを押すと「ちか」への通路が開く。
  • …が、スイッチミスを修正しないと開かない上、「ちか」でイベントは尽きていた。


【戦士たくと編】 作品 ツクール2 (49・12:47)

  • part49~50の作品。無題。
  • 戦士たくと(マッシュ型・7番)の魔物退治を阻む幻王の罠。

【ヤンロン】 キャラクター (49・13:14)

  • 仲間。「メルカディア」村長の孫。ライス型。
  • 初期メンバーだが、本来は村長との会話後に加わると思われる。
  • 元ネタは「魔装機神」の同名キャラか。
「いくぞ」

【メルカディア】 地名 (49・13:13)

  • スタート地点。
  • 「どうくつ」クリア後に訪れるはずの、西の大陸へのワープがある小屋が初期位置。
  • 「こっちを向かないNPC」「シカト店」等(たにツクでは)ごく普通の村。

【どうくつ】 地名 (49・17:40)

  • 「メルカディア」の南。
  • マップとイベントは作られているが入れない(場所移動が未設定なのか、条件付きだったのかは不明)。


【ぬし編】 作品 ツクール1 (05:29)

  • part50の二本目。無題。
  • 一本目と二本目の間に中身なしのツクールGBA(3990円)あり。
  • 水没系。海上の城を締め出されたぬし(ニワトリ型)。


【天風魔】 作品 ツクール2 (50・08:27)

  • part50~51の作品。
  • シナリオ 神人氏、マップ RAIMON氏、スペシャルサンクス アサリノ.かおり氏。
  • 謎の女性の歌に魅かれる、無名の青年の暗闘。

【 】 キャラクター (50・10:10)

  • 主人公。ある町に暮らす無名の青年。シンジ型(49番)。
  • 謎の女性が歌っている夢を見る事がある。
  • ある日「トビラノヒ」を拾って「とびら」を開け、引き寄せられるように進んだ先で天風魔と戦う。
  • エディットには「アリス」なる同グラキャラもいた。
「ここにいるきがしたんだ...」

【町】 地名 (50・11:01)

  • スタート地点。
  • たにツクの序盤町にありがちな小ネタイベントの多い町。
  • ある民家にいる猫が「トビラノヒ」なる物を落とす。

【少女】 キャラクター (50・11:41)

  • 主人公の教師の妹。ハルナ型(25番)。
  • 少ないセリフで立場が分かるベタな性格。
「オイシ? おいし? オイシイでっしょっ?」

【とびら】 地名 (50・19:45)

  • 町の北側にそびえる城壁。
  • 「トビラノヒ」を持っていると左側の扉から入れる。
  • 薄暗い通路の奥に天風魔の本が置かれている。

【天風魔】 モンスター (50・20:15)

  • 「とびら」の奥の本を調べると現れる。龍型。
  • 作品名を冠する存在だが、LV1の主人公に倒されるほど弱い。
  • 倒すと全ての謎を放り投げてENDを迎える。


【キル編】 作品 ツクール2 (03:27)

  • part51の二本目。無題。
  • 水没系。キル(ライス型)が浮かんでいた。


【フォルテ編】 作品 ツクール2 (05:34)

  • part51の三本目。無題。
  • 発掘されつくした古代遺跡を訪れた冒険者フォルテ(ライス型)。


【なお編】 作品 ツクール2 (01:25)

  • part52の一本目。無題。
  • なお(かばちゃん型)の前に広がる無人の廃墟。


【ひろし。編】 作品 ツクール2 (52・05:30)

  • part52~53の作品。無題。
  • 理解困難&下ネタだらけの「むら」「あかさかまち」を行く、赤ちゃんの「ひろし」。


【陥没編】 作品 ツクール2 (01:02)

  • part54の一本目。無題。
  • 陸上に透明キャラだけ。水没系の逆パターン。


【マップデザイン 神竜編】 作品 ツクール2 (02:50)

  • part54の二本目。無題。マップ 神竜氏。
  • 水没系。神竜仕事しろ。


【カイザー編】 作品 ツクール2 (54・06:50)

  • part54~55の作品。無題。
  • 冒険者カイザー(ローリー型・2番)とアンヌ(グラ11番)は、
    王から『ザ.マムシ』という手段で村を襲う存在の退治を頼まれ、出発するが…。

【西の王】 キャラクター (54・09:11)

  • 「西の城」の王。セリフを噛みまくる。
「たのみがあのじゃ」「じつわな」「というしゅだんがおって」
「もらえないとおものじゃが」「いとつたのむ」「でわ」


【サード編】 作品 ツクール2 (00:53)

  • part56の一本目。無題。
  • 水没系。だんきち型のサードが浮かんでいた。


【せりか】 作品 ツクール2 (56・05:58)

  • part56~57の作品。命名者 トリポッポさん。
  • 何も物語らないマップ群を巡るセリカ(グラ5番)とお供。
  • 30を超えるマップに多くのイベントが置かれながら、ストーリーは一切なし。
  • 自動車用語ばかりの人名・地名が「魔法騎士レイアース」の影響を感じさせる。

【マップ群イベント設定状況】 用語

  • 本作で一貫しているイベント設定。
  1. 場所移動はしっかり設定されている。
  2. 宝箱は「たからばこをあけた!」と表示されるだけ。
  3. 「酒場」以外はスイッチ未使用(アイテムやGは無限)。
  4. 「酒場」と店・教会(セーブ)以外のNPCは喋らない(1りだけ町名を言う)。
  5. 店は挨拶とお礼の言葉のみ(アイテム自体は100種類以上あり)。
  6. 「酒場」の会話も、仲間入れ替えとピアニストのBGM変更だけ。
  • 結果、移動と装飾だけ(物語要素なし)で容量を一万以上消費している。
  • 舞台を先に作って力尽きたのか、他に理由があるのか、謎は尽きない。

【城】 地名 (56・11:55)

  • 初期位置の北西。名称不明。
  • 「酒場」と僅かな物語要素「強者募集中の看板」以外は他と同じ状況。

【酒場】 用語 (56・12:26)

  • 「城」と「フォード」にある。
  • それぞれに4人の仲間候補がいて、1りだけ連れ出せる。
  • 仲間はマスターかバニーに話すと外れる。
  • キャラは12名設定されており、後3人加わるイベントがあると思われる。
    (消費容量を見るにオートザム城の牢屋か)


【でんせつのかざんとうII】 作品 ツクール2 (58・03:03)

  • part58~75の作品。
  • シナリオ SUPER TAKEDA氏、マップ 天竜 TAKEDA氏、スペシャルサンクス おにぃてん……とっちん………氏。
  • 迷子から始まる勇者アルスの長旅。
  • 「ハイテンションなNPC」「本気かギャグか分からないシュールな描写」「説明無しの支離滅裂な展開 *3 」等、
    全18本・約330分(5時間半)のほぼ全てにツッコミが入れられる超怪作。
  • 基本的に難度低めだが、終盤のみ異常極まる狂難度となる。
  • 4回目(part61)から3年以上の中断を経て完結した。

【アルス】 キャラクター (58・03:13)

  • 主人公。ライス型。
  • 冒頭で迷子になるがすぐに帰宅し、ミカロンと旅に出た。
  • 普段は無口だがたまに喋る。特技は楔形文字の解読。
  • 一切説明は無いが、NPCが言うには勇者らしい。
「なんであんなところに はしがあるんだ!」

【アルスの家@】 地名 (58・06:08)

  • 北半球の東大陸南西部。@はハートの記号。
  • 「迷子スタートとはなんなのか・」と思うほどあっさり帰り着く。

【ミカロン】 キャラクター (58・07:07)

  • 仲間。シンジ型(49番)。「ミカロ『ス』」とも。
  • アルスの家にいた彼を加えてからが本当の始まり。
「アルスくんあ~~~~~そぼ」

【バベル城】 地名 (58・10:08)

  • 「アルスの家@」の南。
  • 王様に言われて北の『どうぐつ』に行き、地図を貰って来ると隣の大陸へ飛ばされる。

【ミカロスのいえ】 地名 (58・17:02)

  • 「アルスの家@」の北東。
  • ベッドで『おねむり』すると「夢の世界」へ移動する。

【夢の世界】 地名 (58・17:57)

  • 王様(犬)に「まんきんたんの術」を覚えそうなほど長々と質問される(意図不明)。

【幻のどうぐつ】 地名 (59・11:33)

  • 「ミカロスのいえ」の北西。
  • 最深部の男に地図を貰う。

【スキヤキの町】 地名 (60・03:18)

  • 北半球中央大陸北部。「バベル城」の王に飛ばされた先の近く。
  • 乗り物入手の鍵となる闘技場がある。

【キエーサ】 キャラクター モンスター (60・04:24)

  • 仲間。「スキヤキの町」の老人の子供。マップ:39番・戦闘:剣士型。
  • 勝負を挑んできて勝つと加わる。
「チ!!やくそくどうりなかまになるぜ!!」

【とうぎじょう】 地名 (60・11:48)

  • 「スキヤキの町」にある。
  • 2連戦して勝つと「うまぶね(『海』の乗り物)」が手に入り、『10年間』休みに入る。
  • 「さいごのお城」のジム戦後に『新装開店』し、2勝すると「ペガサスのはね(『竜』呼び)」が手に入る。

【かじのいえ】 地名 (61・06:39)

  • 「スキヤキの町」の南。
  • 住民に話すと火事になって住民全員(2り)が死ぬ(意図不明)。

【ピラミッド】 地名 (61・10:21)

  • 「かじのいえ」の北西。
  • 中央に居住区があり、王様もいる。
  • 上階で「神のいし」を入手して王様に渡すと「サザンブレード」が貰える。


そして3年後・・・

【ゆうしゃのやしき】 地名 (62・00:48)

  • 「ピラミッド」の西。「勇者だけが入れる所」。
  • 「でんせつのかざんとう」の情報が得られる、最初で最後の場所。
  • 「サザンブレード」所持で会える人物から「高山に囲まれているので『ペガサスのはね』が要る」と教わる。

【たびだちのいえ】 地名 (62・04:55)

  • 「ピラミッド」の南。
  • キーサなる人物に「うまぶねをとり ずーーと にしへゆけ」と言われる(要約・「ずーーと」は原文ママ)。
  • なお、キーサと話すたびに周囲の商人が出たり消えたりする。

【ゴージャス城】 地名 (62・12:45)

  • 北半球西大陸北部。
  • 王に「下に行け」と言われ、クラオ(王子?)が一時的に加わる。
  • 「命のくさ」を持ち帰ると「サンダーのかぎ」が貰え、クラオが外れる。
  • 宿のある西側が何故か隠しエリアになっている。

【みなみのどうぐつ】 地名 (63・03:44)

  • 「ゴージャス城」の下(南)。
  • 奥でガリレオ(大悪魔型)を倒して「命のくさ」を入手する。

【ダーサン町】 地名 (64・00:00)

  • 北半球西大陸南部。
  • 複数のスイッチを使って、主婦の日常を描くイベントが作られていた(意図不明)。

【いどのなか】 地名 (64・00:37)

  • 「ダーサン町」の地下洞。毎回井戸に『滑り落ちて』入る。
  • スイッチを押してボスの部屋に行き、ボスを倒して「セバーザのかぶと」を入手する。
  • 最初に入った時だけアルス達が流暢に会話する。

【人】 キャラクター (64・00:27)

  • 「ダーサン町」にいた男。アルフ型(6番)。
  • 井戸攻略に一度失敗したらしく、助言を残して再挑戦していく。
    (「サンダーのかぎとパーティ3人が要る」という、物語上の理由付け無しのイベント条件まんまな内容。) *4
  • アルス達と協力も敵対もせず、単身ボスに挑んで死亡する。
「やっぱオレじゃ かなわなかったか.....」

【セバーザの武具】 用語

  • 世界各地にある幻の武器防具。アルス専用。
  • 何の説明も無いが、全て見つけないとラスダンの奥へ行けない。
    (唯一の情報源ガーデス王も「探せ」としか言わず、「かざんとう」との関係は一切不明だが、
    何故かアルスは兜入手時に「かざんとうへのだいいっぽだ!」と叫ぶ。)

【だんろのいえ】 地名 (65・02:01)

  • 「ダーサン町」南東。
  • 暖炉下に洞窟があり、家の『囚人』が落とした家宝を持ち帰ると「ソーラーカー(陸の乗り物)」が貰える。

【ガーデス城】 地名 (66・00:15)

  • 南半球西大陸南東部。
  • 王からセバーザ装備を探せと教わる。 *5 *6
  • また、「入れない家」の主人の依頼で「どうぐつ」にある指輪を持ち帰ると「セバーザのゆびわ」が貰える。

【どうぐつ】 地名 (66・13:46)

  • 「ガーデス城」の北東。
  • 奥でザガード(キマイラ型)を倒して『クザーのゆびわ』を入手する。
  • 尚、ザガードの奇行「ボス部屋から隣の部屋に移動している」「戦闘前に暖炉に火をつける」の意図は不明。

【やばいば】 キャラクター (67・08:18)

  • 仲間。素性不明の老人。老人型。
  • アルスの行き先に何度か現われ、話しかけると逃げてゆく。
    (理由不明。本人曰く悪い事をしたからではないらしい。)
  • 南半球中央大陸の家で、何故かアルスにスカウトされて「LV1」で加わる。
「やばいばーー!」

【キマナ町】 地名 (67・03:47)

  • 南半球中央大陸中央部。
  • 本作最狂のイベント「GAME・RAND」に挑戦できる。

【GAME・RAND】 地名 (67・08:17)

  • 「キマナの町」にある施設。「LAND」に非ず。
  • 大量の見えない落とし穴を避けて奥に行くと5000G貰える。
  • 長い行程をノーヒント・ノーミスで進む狂難度ミニゲーム。
  • 途中に隠された「セバーザのたて」さえ入手すれば奥まで行く必要は無い。
    …のだが、落とし穴に紛れて存在するため、それだけでも相当難しい。

【どうぐつ/しれんのどうぐつ】 地名 (67・11:13)

  • 「キマナの町」の北西。
  • 大将デカベーを倒すと「セバーザのよろい」が手に入る。

【デカベー】 モンスター (68・07:01)

  • 「しれんのどうぐつ」の大将。マップ:センスJ型・戦闘:風の精霊型。
  • 行動は「呪文で力を上げて物理で殴る」だけだが、驚異的な耐久力で致死量まで上げてくる。
  • 攻撃呪文が敵火力の全てな本作において、物理攻撃だけで全滅の危険がある唯一の敵。
「われはたいしょう! ゆくぞ!!」

【ここはどこ?】 地名 (70・05:19)

  • 世界中央東側の小島にある。
  • 意味不明なセリフやイベントだらけの場所。出ると最初の大陸に飛ばされる(意図不明)。

【さいごのお城】 地名 (70・10:35)

  • 南半球南東大陸北部。
  • 住民全員が修行や戦闘をしている『しゅうぎょうじょう』。
  • 王様に勝つと「セバーザの剣」が、北東部のポケモンジム戦をクリアすると、
    新装開店した「スキヤキの町」闘技場のチケットが貰える。

【かざん】 地名 (71・15:52)

  • ラスダン。南半球東大陸の高山地帯にある(火山「島」か火山「塔」かは不明)。
  • 『敵が異常に強いのに最後までノーセーブ』という狂難度ダンジョン。
    (「GAME・RAND」が『技』なら、こちらは『力』の狂難度か)
  • 多少のLV上げでは突破困難なので、古の禁術(対処不能な相手限定)&セーブ追加で強行突破した。 *7
  • 結局どんな場所か、何故目指したのかは最後まで不明。

【悪者戦士】 モンスター (74:06:52)

  • ラスボス。マップ:センスJ型・戦闘:デュラハン型。
  • 何者で何をして何故戦うのか一切不明。
  • 「桃太郎伝説」の如き連続ザコ戦の後、本人と強化体の連戦となる。
  • 道中の狂敵より若干マシ程度の強敵。混乱&魔封じをかけて、自分に攻撃&混乱継続を祈って攻撃する他なし。
  • 倒すとたった一言のメッセージでENDを迎える。
「よく!ここまできたな! しね!」


【ナリBUTA STORY】 作品 ツクール2 (75・24:38)

  • part75~76の作品(インターバル1年)。
  • シナリオ VHS氏、マップ ZOOM氏、スペシャルサンクス PIG氏。
  • キャラ・マップ/イベントは無し、敵・呪文・アイテムは有りという変わり種。
  • トリポッポさんの知人による身内ネタ作品(らしい)。


【POSSIBLE】 作品 (76・05:01)

  • part76~の作品。
  • シナリオ・マップ KEN氏、スペシャルサンクス みなさまがた氏。
  • 心躍るぼいけんとは全く無縁の、ただのプータロー『ロン』の話。
  • アイテムとフラグをフル活用して構築されたスキルシステムが見どころ。