本編
+ 1~178
+ 新1~
+ The B関連
派生作品
+ 実況
+ リメイク

最終更新:16/02/08 若干改訂

- 

【LIGHTBRINGER -SF VERSION-】 作品 ツクール2

  • その40~53の作品。
  • シナリオ・マップ F.KITAKOSHI氏、スペシャルサンクス おぼえていた M・シュウイチ氏。
  • シナリオ・キャラ/マップデザイン KITAKOSHI・BEAM
    スーパーバイザー NAOKING STAFF
    PRESENTED BY すたぢをBEAM
  • 冒険者一行と悪党一味の「伝説の魔剣」を巡る戦い。
  • 全体的にシリアスかつハード路線の内容。
    (次作にて作者BEAM氏曰く「話を練った、ありきたりではない、いい作品」)。
  • 尚、タイトルの「SF」は「Science Fiction」ではなく、「CHANHAZARD」編で
    「PS」バージョンがあるという台詞があるので、「スーパーファミコン」かもしれない。
    (佐藤さんの嘘ENDでは「セシルファンタジー」バージョンとも)

【セシル】 キャラクター

  • 主人公。トレジャーハンター「すたぢをセシル(佐藤さん命名)」のリーダー格。
  • 真面目な性格で仲間からの信頼も厚い。
  • 「ライトブリンガー」を求めて「グラブニルス島」を訪れるが、剣を狙うカリオス一味に敗れて恋人と腕を失う。
  • 一味のアジトから脱出する途中で悪魔ダイモーンの力が宿る義手を手に入れ、魔の力を身につける。
  • 多くの犠牲を払って「ライトブリンガー」を入手し、カリオス一味を壊滅させるが、
    それは真の戦いの始まりに過ぎなかった。
  • パーティでただ1り、フルネームと年齢が分からない。
「 グラブニルス島か、きれいでいいところだな。」

【エリア・ミーンズ】 キャラクター

  • ヒロイン。19才。
  • セシルの旅仲間であり恋人。今回の旅の後で結婚する予定だった。
  • 明るい性格のムードメーカーであり、凄腕の攻撃魔法を使う戦闘の要の1りだった。
  • 「光の洞窟」でカリオス一味に敗北した際、隙を見て反撃を試みるが殺されてしまう。
  • 最終決戦後、ライトブリンガーの暴走による山崩れに巻き込まれたセシルの前に現れて、彼を現世に押し留めた。
「 まだきてはだめ! あなたはまだ死んではいけないのよ!」

【エリス・ミーンズ】 キャラクター

  • 仲間。エリアの双子の姉。19才。
  • 妹とは正反対に「沈着冷静で真面目」な「回復魔法のエキスパート」。
  • アルフとは性格が合わず、よく喧嘩している模様。
  • 妹の死に冷静な態度を見せていたが、内心では相当な悲しみを抱えており、
    セシルがアイシャの死で自暴自棄となった際には、感情を爆発させて彼を叱咤した。
  • 最終決戦後、山崩れに巻き込まれて死亡する。
「 つらいのはあなただけじゃないのよ!!みんなつらいのよ!!
アルフも!あたしも!それにヨシュアも!!
なのに、あなたはじぶんがつらいとおもってる!! じぶんだけがと!!」

【アルフレッド・ラージル・バレンタイン】 キャラクター

  • 仲間。愛称「アルフ」。20才。
  • 250年前の英雄の子孫で、セシルとは5年前からパーティを組んでいる。
  • 熱血直情型だが意外と観察力が鋭い面もある。
  • 妹イレリアを溺愛しており、仲間に「シスコン」扱いされている(本作ではあまり関係なし)。
  • どこかの拳法の心得があるらしく、無意識の内に奥義「シャドーイリュージョン(もどき)」を披露する。
  • 最終決戦後、山崩れによって死亡する。
「 そうだな、イレリアにもみせてやりたいくらいだぜ。」

【ライトブリンガー】 アイテム

  • 神々をも殺すことができる魔剣。
  • 250年前、英雄ジェイクが魔王との戦いに使い、世界に光をもたらした後、
    「グラブニルス島」に封印されていた。
  • ジェイクの自伝に『この島に封印した』と書いてあるにも拘らず、
    250年経って始めて「グラブニルス島」にあるという噂が立ち始めた。
  • 島の北西にある塔に封印されており、入手には島に散らばる4つの石と「光のゆびわ」が必要。
    カリオス一味との取り合いの末、最終的に半ば譲られるような形で全て手に入れる。
  • 意思らしきものを持ち、セシルを所有者と認めて自らと最強防具を授けた。
「 みとめよう。なんじをわれのあたらしきしょゆう者として。 われの光をてにできる者として!」

【グラブニルス島】 地名

  • 魔剣「ライトブリンガー」が封印された巨大な島。
  • 昔はエルフが暮らしており、その遺跡が多数残っている(…が、シナリオにはあまり関係なかった)。

【ゼハの町】 地名

  • 「グラブニルス島」の港町。大陸への定期船が出ている。
  • 主な産業は漁業で日中は人が少ない。
  • なお本作の町名は魚の名前の逆読みとなっている(一部町名不明)。

【カリオス】 キャラクター

  • 悪党一味の首領。元冒険者。
  • 若い頃に仲間を裏切って得た財宝で身を起こし、「ゼハの町」の町長になっていた。
  • 表向きは善人を装いつつ、裏では世界征服を狙って「ライトブリンガー」入手のための一味を組織する。
  • セシル一行が見つけた「光のゆびわ」の強奪から本格的に行動を開始し、
    「ライトブリンガー」の鍵となる「石」入手のため、一味で島中を荒らしまわる。
  • 部下の失態とヨシュアの裏切りでセシルに石が集まる中、「光の塔」では石を奪う所か、
    「光のゆびわ」すら渡すようしてに逃げ去るという不可解な行動をとる。
  • そして直前の行動の真意を語る事なく、「グラブネリア山」でゴーストに始末される最期を迎えた。
「 きみたちほどの力をもったのけすのはもったいないがしかたがない。殺れ!」

【光の洞窟】 地名

  • 「ゼハの町」の西。
  • 決起前のカリオスに「光のゆびわ」があると聞いて訪れる。
  • 左右のフロアのワープゾーンを抜けて2つの鍵を見つけ、正面の扉を開く。
  • 奥で「光のゆびわ」を入手するが、直後にカリオス一味の襲撃を受けて大きな犠牲を出してしまう。

【光のゆびわ】 アイテム

  • 「光の洞窟」にあった、星のように輝く指輪。
  • 入手直後に奪われたため用途不明だったが、終盤「ライトブリンガー」の封印を解く鍵の1つと判明する。
  • 「光の塔」にて、カリオスが捨て駒のデスに何故か持たせていた。

【デス】 キャラクター モンスター

  • カリオスの手下。凶暴な戦士。
  • 「光の洞窟」での戦闘後、エリアに手を出そうとして彼女の反撃を受ける。
  • ジューダスとゴーストをライバル視しており、2りを出し抜くため「北の山」の「風幻石」を狙うが失敗する。
  • いつの間にかゴーストに悪魔化の術をかけられており、「光の塔」で変身してセシル一行と戦い倒された。
「 ありがとうございます!へへっ、ありがたくおもえよ、女。
このデス様が、かわいがってやろう。たっぷりとな。キヒヒヒヒヒ……。」

【クラウド】 キャラクター モンスター

  • カリオスの手下。地味な覆面男。
  • 「光の洞窟」の戦闘でセシルの腕を切り落とした。
  • デス同様、ジューダスとゴーストが気に入らない様子。
  • 「北の山」でセシル一行に敗れた後、再登場しない内に「光の塔」でヨシュアに倒された模様。
「 げほぉ!」

【ジューダス】 キャラクター モンスター

  • カリオスの手下。仮面の剣士。
  • 「光の洞窟」でエリアの命を奪い、セシルが腕を失う原因となった因縁の相手。
  • 無益な殺生は避けようとする、一味ただ1りの穏健派(エリアの殺害もやむを得ない事情ゆえとの事)。
  • 「ルギールブ」にて戦闘で傷つけた少女達を見舞おうとして拒まれ、他の手下の行動を教えて立ち去る。
    (その際、少女の1りの名が「アイシャ」と知って僅かに動揺を見せる)。
  • 「地木の洞窟」でセシルとの一騎打ちに敗れ、止めを刺されそうになるが…。
「おれは、カリオスやゴーストたちとはちがう。殺しなんてすきじゃない。」

【カリオスのアジト】 地名

  • 「ゼハの町」近辺にある。
  • 「光の洞窟」で敗れたセシル達が運び込まれる。
  • アルフの観察眼によって牢屋から脱出し、倉庫で宝石の義手を見つける。
  • 1度脱出するともう入れない。

【テーブルのあし】 アイテム

  • 牢内のテーブルの足。脱出時に間に合わせの武器にした。
  • 何となくどこぞの「漢」に通じる装備。

【宝石の義手】 用語

  • アジトの倉庫に保管されていた、宝石製の義手。
  • 悪魔ダイモーンの力が宿っており、セシルの新たな腕と力になる。

【ダイモーン】 キャラクター

  • 250年前、魔王によって生み出された悪魔。
  • 経緯は不明だが「ライトブリンガー」の封印に協力し、250年間見守っていた。
  • セシルを『何となく』魔剣の後継者に選び、宝石の義手を通して力を与える。
  • 「水命の町」では正体を隠して現れ、島の大事な言い伝えを2回言う。
  • 「光の塔」で再登場し、改めてセシルを魔剣の後継者と伝えて姿を消した。
「 …ではセシルとやら、お前に命をわたす。魔剣ライトブリンガーを悪しき者からまもれ……。」

【セシル(新)】 キャラクター

  • 宝石の義手を身につけたセシル。
  • 身体能力は変わってないが、ダイモーンの力(呪文)が使用可能になり、戦闘能力は上昇している。
「 …今のおれはてかげんはしらん。死にたいヤツはかかってこい!」

【トンネル】 地名

  • 「ゼハの町」の北東。東部の南北を繋ぐ通路。
  • カリオスを追って通行中、一味が少年と対峙する場面に出くわす。

【ローランド】 キャラクター

  • 仲間。カリオスに父(クライン)を殺された少年。
  • 「トンネル」で一味に無謀な戦いを挑もうとした所をセシル達に救われ、
    同じ目的(復讐)を持つ者として仲間に加わる。
  • 「ルギールブ」への道中で一味と遭遇した際にゴーストの攻撃で瀕死の重傷を負い、パーティを離脱する。
  • 「風幻石」入手後は歩き回れるまでに回復し、ロニーの下で修行するため町に残った。
「 ざんねんだったな。ぼくはこのとおり生きているさ。
この6年、お前を殺すことを、どれだけ夢みてきたことか…。
かくごしろ!カリオス!!」

【水命の町】 地名

  • 「トンネル」北口の北。
  • 謎の男(ダイモーン)から「ライトブリンガー」に関する言い伝えを聞かされる。
  • 「水命の塔」攻略用の道具がしれっと売られている。

【魔剣と4つの光】 用語

  • 「グラブニルス島」に残る言い伝え。
  • 創めに光があり、光が4つ(炎・水・大地・風)に分かれた時に世界が生まれた。
  • 光がなくなり世界が消えた時、「炎光石」「水命石」「地木石」「風幻石」を集めて合わせれば、再び光は現れる。
  • セシル一行は「光(ライトブリンガー)の入手には4つの石が要る」と推理した。

【水命の塔】 地名

  • 「水命の町」の北にあるエルフの遺跡。
  • 怪しい男達が向かったと聞いて訪れる。
  • 「水命の町」でロープを買っておかないと、途中の穴が下りられず、先に進めない。
  • 最上階に「水命石」が保管されており、ゴーストの妨害を退けて入手する。
  • 最上階の自動イベントを消してないため、クリア後に訪れると壁にめり込んで詰んでしまう。

【リープテイル】 モンスター

  • 「水命の塔」に出現する。リザードマン型。
  • 海外の対戦格闘ゲーム「モータルコンバット」の登場キャラが元ネタか。
  • なかなかの渋い起用である。

【ゴースト】 キャラクター

  • カリオスの手下。側近的存在の魔術師。
  • 「水命の塔」では、セシル一行とガーゴイルを戦わせただけで、真後ろの「水命石」を無視して逃走。
  • 「ルギールブ」手前では、不意打ちでローランドに重傷を負わせた後、一味を連れて撤退。
  • 「北の山」では、やはり「風幻石」を無視して、セシル一行に敗れたデスとクラウドを回収。
  • と、逃げてばかりなため、佐藤さんに「大詠唱魔法『逃亡』使い」扱いされてしまう。
  • 一味が1りずつ減っていく中、最後までカリオスに付き従って「グラブネリア山」へ向かうが…。
「 すいません。それよりここは、ひとまずにげたほうがよろしいかとおもいますが。」

【4つの石】 アイテム

  • 「ライトブリンガー」の入手に必要な4つの宝石(「水命石」だけ『巨大なサファイア』と語られる)。
  • 言い伝えの4属性との関わりは不明。
  • 単体でも魔法アイテムとして効果を発揮する(…が、ほぼ未使用で効果不明)。
  • 「水命石」…「水命の塔」
    「風幻石」…「北の山」
    「地木石」…「地木村の地下」
    「炎光石」…「不明(ジューダスが何処かで入手)」
  • 理由や条件は不明だが、これらが入った箱は特定の人物でないと開けられない。
    (作中ではセシルorアルフorエリス・ジューダス・ゴーストが該当)
  • なお、剣の入手にどう作用したのかは、イマイチ分からない。

【ルギールブ】 地名

  • 「水命の町」の北西にある町。
  • 向かう途中で少女達とカリオス一味の戦闘に遭遇する。
  • 商店街だけ人口密度が極端に高い。

【カレン】 キャラクター

  • 仲間。「ルギールブ」の少女。ポニテ。
  • 家族の仇を討つためカリオス一味と戦い、瀕死の重傷を負っていた。
    (彼女のみ家族が殺された理由が語られない)
  • セシル一行によって「ルギールブ」へ運ばれ、師匠ロニーの下で治療を受ける。
  • 「地木の洞窟」終了後「地木村」に現れ、亡くなったアイシャと入れ替わりに加わる。
    (データの破損で彼女の加入場面が飛ばされたため、アイシャの死への反応は不明)
  • 「グラブネリア山」入口で自らの力不足を痛感し、(エリスを道連れにして)パーティから離れる。
  • 結果的にセシルの同行者で唯一の生き残りとなった。
「 あ、いたいた~!な。」

【アイシャ】 キャラクター

  • 仲間。「ルギールブ」の少女。佐藤さん曰く「がっかりテコ入れ金髪娘」。
  • カレン共々カリオス一行に返り討ちにされていた所をセシル一行に救われる。
  • 軽傷だったため、助けられた翌日に志願して仲間入りする。
  • かつてカリオスに両親を殺されて兄と誘拐されており、ロニーに救出されて彼の下で修行していた。
  • 「地木の洞窟」でジューダスが生き別れの兄であると気付き、セシルの攻撃からかばって死亡する。
「 ……おねがい…、かれを……にいさんを……殺…さ…ないで……。」

【ロニー】 キャラクター

  • 「ルギールブ」に住む元冒険者。カレンとアイシャ、後にローランドの師匠。
  • カリオスに裏切られた過去があり、 *1 一味と戦うセシル一行のバックアップをする。
  • ローランドの才能を伸ばし、短期間で優秀な魔道士に育てた敏腕トレーナー。
「 やすんでいくか?」

【クライン】 キャラクター

  • ローランドの父親。
  • 昔、カリオス・ロニーとパーティを組んでいたが、カリオスの裏切りで致命傷を負う。
「 カリオス!!お前何をしたのか分かっているのか?」

【北の山】 地名

  • 「ルギールブ」のすぐ北。
  • 最奥でデスとクラウドを退けて「風幻石」を入手する。

【スーバの村】 地名

  • 「ルギールブ」南西の山間にある。
  • あまり人が訪れない田舎らしいが、店の品揃えはここまでで一番良い。

【イヤリングの思い出】 イベント

  • 「スーバの村」の装飾品店に話しかけると始まる。
  • セシルがエリアにイヤリングを買ってあげた思い出を回想し、再びイヤリングを購入する。

【地木村】 地名

  • 「スーバの村」の南西。
  • 出入りには「森(ダンジョン)」の通過が必須。
  • 「地木石」を奪いにきたカリオス一味によって大きな被害を出していた。

【地木の洞窟】 地名

  • 「地木村」の地下洞窟。「地木石」の在処。
  • 出現する敵の火力が高めなため運が悪いと瞬殺される。
  • 最深部でセシルとジューダスが一騎打ちを行った後、意外な事実が明らかになる。

【ヨシュア】 キャラクター

  • ジューダスの正体。アイシャの実兄。
  • カリオスに誘拐された後、「妹を殺す」という脅しを信じて嫌々従っていた。 *2
  • アイシャとの再会と死で *3 騙されていた事を知り、セシルに石を託して一味に単身で挑むが、
    クラウドは倒せたもののカリオスは討てずに命を落とした。
「 ……わかったよ。 …ア…イ……シャ……。 今……いく………よ。」

【光の塔】 地名

  • 魔剣が眠る場所。「グラブニルス島」北西の岬。
  • 入口でダイモーンと出会い、途中で瀕死のジューダスを看取る。
  • 最上階でカリオス一味と遭遇した後、「ライトブリンガー」を入手する。

【ファイムルワープ回廊】 用語

  • 「光の塔」の地下フロア。
  • 見た目は短い一本道だが、特定の場所で折り返さずに進むと、フロアの入口に戻されてしまう。

【グラブネリア山】 地名

  • ラスダン。「グラブニルス島」の西寄りの中心にある。
  • 「光の塔」でカリオスの挑戦を受けて訪れる。
  • 竜の巣なのか、様々なドラゴンが襲ってくる難所。

【ローランド(新)】 キャラクター

  • ロニーの修行を終えて駆けつけたローランド。
  • 短期間で大魔法を習得した結果、若干増長している節もある。 *4
  • 「グラブネリア山」入口の炎を「デスブリザード」で消火して、カレンと入れ替わりに加わる。
  • その際、カレンと一緒にエリスも外れてしまうミスがあったため、佐藤さんの手で修正された。
  • 最終決戦後、山崩れによって死亡する。
「 それよりも、今こまったことがあるんじゃないですか?」

【ダークゴースト】 モンスター

  • ラスボス。ゴーストの正体。マップ:かばちゃん型・戦闘:風の精霊型。
  • 魔王の側近である最高の悪魔「魔界3戦士」が1り。
  • カリオスをそそのかし、「ライトブリンガー」入手に利用していた黒幕。
  • しかし、本人曰く「カリオスが無能すぎた」ため、剣はセシルの手に渡ってしまう。
  • 「グラブネリア山」山頂でカリオスを始末した後、正体を明かして一行に戦いを挑み、激闘の末に倒される。
「 …おもしろい。それがきぼうの光なのか、ぜつぼうの光なのか……、たしかめてやろう!!」

【END】 用語

  • ダークゴーストを倒したセシル一行。
  • しかし、戦闘後にライトブリンガーが暴走、「グラブネリア山」が崩れてしまう。
  • エリアとの一瞬の邂逅の後に目覚めたセシルは、カレンから仲間達の死を聞かされる。
  • 失意の彼に待つのは、ライトブリンガー所有者の宿命『魔王との戦い』であった。
  • セシルの戦いはこれからだ!


【シッタカファンタジー】 作品 ツクール2

  • その54~57の作品。PRSENTED BY NAOKING。
  • シナリオ うんこ くいぞう氏、マップ ナオックプリンス氏、スペシャルサンクス 風らいのエドヤ!氏。
  • 「LIGHTBRINGER」作者の知人が制作したと思われる。
  • 「シッタカファンタジー たいけんばん」、「CHANHAZARD ~ちょう光戦士れつでん~」、
    「NAOKIN QUEST 3 たいけんばん」という、3本のゲーム(内体験版2本)が入ったオムニバス作品。

【モード選択】 用語

  • ゲーム最初の場面。
  • PS以降のゲームを意識したモード選択画面。
  • 開始時にわざわざ「NOW LOADING」の文を入れる凝りよう。
「ウンコワールドへようこそ! さぁ!みんないっしょに LET.S PLAY クソゲー!!」

【シッタカファンタジー たいけんばん】 作品

  • その54~55。3本のゲームの1本。
  • 「トヨス」を舞台に「LIGHTBRINGER」作者BEAM氏の冒険を描く「シネマティックRPG」。
  • 体験版だがスタッフロールが流れるメインタイトルに設定されている。

【BEAM】 キャラクター

  • 主人公。「トヨス」在住の『アホ』男。P・ヘッド型。
  • 本名キタコシ フミノリ氏。「コレほんと(ホント)」が口癖。
  • ナレーター曰く「知ったかで自信過剰」。
    今日も知識をひけらかすため通学するが、体験版なので学校には入れない。
  • 801女性の依頼で悪の組織との戦いに向かう。
「このゲームでをやるんですね?」

【トヨス】 地名

  • スタート地点。「トウキョウ」の東の町。
  • 不条理イベントに満ちている。

【ガッコウ】 地名

  • 「小~大」のどれかは不明。
  • 体験版なので入れない。

【占わないスライム】 キャラクター

  • BEAMを「占う」ため幾つか質問を出してくる。
  • 腹痛の人を救い、DQよりFFのほうが好きな場合は、「ナオキン3(NAOKIN QUEST 3)」を薦める。…占い?
「キミがどんな人げんか、うらなってあげよう! しつもんにこたえてくれ!」

【ローソン】 地名

  • 医療品とペットフードしか売っていない。
  • ここの会話で、作品の制作時期が「デジキューブ倒産前」と分かる。

【インド】 キャラクター

  • マリファナの売人。少し分けてもらうと毒にかかる。
  • 後に「ナオキン2」のキャラと判明したが、何かが違う。
「イイマリファナ アリマスヨ?」

【ナオキの家】 地名

  • 「NAOKIN QUESTシリーズ」のキャラ達の楽屋(?)。
  • …と、分かったのは「2」のプレイ後であった。

【そうま】 キャラクター

  • エクソシスト。「NAOKIN QUESTシリーズ」のキャラ。
  • 下記セリフは『退魔』と思われるが、インドの後だと別の意味にしか見えない。
「よぉ~。ビーム。たいましてやろうか?」

【801女性】 キャラクター

  • 「トヨス」在住の「腐」な女性。
  • Dカルトに大事な801本を奪われ、BEAMに奪還を依頼する。
「おねがいします! どうかワタシのやおいぼんをとりかえして、ヤツらのやぼうをくいとめて!!」

【Dカルト】 地名

  • 「トヨス」の同人ショップ。
  • 表向きはただの同人屋だが、裏では世界征服を企み、資金調達のため盗んだ同人誌を売りさばいている。
  • 801女性の頼みで乗り込み、BEAMが客相手にシッタカを披露する。
  • 店員を倒して、カウンターの階段から地下アジトに下りた所で、体験版は終了する。

【ムギさん】 キャラクター

  • 仲間。BEAMの知人。EVAオタク。
  • 室内に同人誌が散乱している。
  • 「Dカルト」へ乗り込む予定のBEAMに、EVAの同人誌を買うため付いて来る。
「おう!キタコシ。いいとこにきたな!」

【おんがくのやかた】 地名

  • 「エドヤネコハチ」の館だった場所。 *5
  • 作りかけのサウンドテストがあり、4曲だけ試聴できる。

【どーじんおとこ】 モンスター

  • 「Dカルト」の客。
  • EVAの制作会社ガイナックスを巡ってBEAMと口論になり、キレた『BEAM』に襲いかかられる。
「は~~~~~~~~~?なにいってんの?このシッタカヤロー。」

【Dカルトてんいん】 モンスター

  • 同人屋店員にして秘密結社の戦闘員。天狗型。
  • 店の秘密をかぎつけたBEAMを始末しようとするが、あっさり倒される。
  • カウンター上のランプが障害物にも見えるため、人によっては話しかけられないと思われる事も。
「…フ…しってるなら生かしておけん…。死ねっ!!」

【NAOKIN QUEST 3 たいけんばん】 作品

  • その55の二本目。3本のゲームの1本。
  • まったく何も作られておらず、「ナオキン2」のキャラが3角形に並んでいた。 *6
  • なお「CHANHAZARD」でのセリフによれば、「ナオキン3」はPS(ツクール3or4)でツクる予定らしい。

【CHANHAZARD ~ちょう光戦士れつでん~】 作品

  • その55~56。3本のゲームの1本。1997 NAOKING氏。
  • SFCツクールでローグライクRPG作製に挑戦した「1000かいあそべないRPG」。
  • タイトルは「ガンハザードorバイオハザード」、登場人物は特撮「超光戦士シャンゼリオン」が元か。
  • メインのゲームと思われるのだが、何故かタイトルを体験版に奪われている。

【OP】 用語

  • 本編の断片映像とマップチップのアルファベットを交互に写した後、
    「CHAN HAZARD」のタイトルが横スクロールで流れる。
  • SFCソフト「LIVE A LIVE」のOPデモを意識した…というか、ほぼそのままな演出。

【アキラ】 キャラクター

  • 主人公。「涼村 暁」。
  • 私立探偵で、(一応)正義のヒーロー「シャンゼリオン」。
  • 原作同様のお気楽な性格で万年金欠。
  • はやみの提案で悪の皇帝「くろいわ」の財産を狙って旅立つ。
  • キャラに「シャンゼリオン」も設定されており、OPでも「燦然」しているシーンが確認できる。
「あー…ハラへったな はやみ。」

【はやみ】 キャラクター

  • 「早見 克彦」。シャンゼリオンをサポートする博士の助手。
  • アキラに「くろいわ」討伐を提案する。
  • OPを見るに仲間入りする予定だったらしく、変身後の「ザ・ブレイダー」も設定されていた。
「ああ。がんばれよ。(かえってこなくてもいいぞ)」

【エリ】 キャラクター

  • 「南 エリ」。はやみと同じく博士の助手。
  • 原作では立場が二転三転した凄い人。
「3町めのウメさんが いればをさがしてほしいっていってたわよ。」

【トウキョーの町】 地名

  • スタート地点。
  • 一度出発したら、死んでも戻ってこられない。

【酒場】 地名

  • 冒険の準備が出来る場所。
  • とある冒険者一行が滞在中。

【すたぢをセシル】 キャラクター

  • 酒場にいる冒険者一行。
  • 「LIGHTBRINGER」の登場人物がゲスト出演。
  • 友人の目を通して描かれているためか、発言や設定が微妙に怪しい。

【かんとうへいや】 地名

  • 「ていこく城」への道、その1。
  • 配置された敵・罠・道具が「不思議のダンジョン」っぽさを演出。

【マップ2~?】 用語

  • 「かんとうへいや」以降のエリア。
  • ゲーム中では以下の6つまで移動できた。
2 ハチオージンのもり
3 ナガノ山地
4 ツマゴイン村
? マイハーマかいがん
? シズオッカトンネル
? れいかのせつげん
  • エディットでは更に「ENDLORD」「こおりのまち」「さばくのまち」「死のさばく」の名も確認できる。
  • どれも僅かなイベントがあるだけで、OPの様なドラマシーンは一切無い。

【ツマゴイン村住民】 キャラクター

  • 「ツマゴイン村」唯一の住民。
  • 「トウキョーの町」出発後に会える最初で最後の人間。
  • セリフを見るに、ここまでに仲間が加わる予定だった模様。
「こんなへんぴなトコロにくるとは…。 アナタがた、そうとうヒマ人ですね。」

【ていこく城】 地名

  • 悪の皇帝「くろいわ」の城。
  • 4つの階段グラが組み合わさった建物。
  • はるか北の「ポン山みゃく」にあるらしいが、
    アキラは西へ移動(時には南下)を続けており、本当の所在地は謎。

【くろいわ】 キャラクター?

  • 「黒岩 省吾」。大金をため込む悪の皇帝。
  • 数多くの者が討伐に名乗りを上げるも、成し遂げた者はいない。
  • 原作では怪人集団ダークザイドの一員で、暗黒騎士ガウザーに変身するライバルキャラ。
  • その死に際は一部で伝説となっている。


【しゅうぞう編】 作品 ツクール2

  • 「他人の作ったRPGツクールを久々に実況してみた」の作品。無題。
  • 新本編最終回以来、約半年振りの中村たにツク実況。
  • 我らが松岡修造氏の現実とはまた異なる流転人生。
  • 時代設定は「ソルトレイクシティオリンピック(2002)」直前のようだ。

【しゅうぞう】 キャラクター

  • 主人公。
  • 現役引退後、我々の世界と違ってメディアに露出せず、皆に忘れ去られていた。
  • 教員免許をとるが、交通事故に遭い3ヶ月入院。
    さらに赴任当日、校長の前で失態を演じて解雇される。
  • 1年後、テニスインストラクターになるものの、
    現実とはどこか違う熱血指導が原因で、また解雇されてしまい、
    以後、飲んだくれる日々を送る。
  • 数年後、盟友カズシゲからの電話で人生が一変。
    冬季オリンピックのリポーターとして、意気揚揚とソルトレイクシティに乗り込んで行く。
  • …彼のその後を知るものはいない。
「がんばれ!はをくいしばれ!やればできる!
じぶんにいいきかす!そうそうそうそう!!そのちょうし!いやまだあまい!」