本編
+ 1~178
+ 新1~
+ The B関連
派生作品
+ 実況
+ リメイク

最終更新:16/04/17 若干加筆修正 

- 

【戦士プー】 作品 ツクール1

  • #01の作品。作者 ソセヌネノノテテテテテテテテテテ氏。
  • ライネス系。LV90台に変更されていた。


【タカアキの 天地はおれの城!!】 作品 ツクール2

  • #02の作品。
  • シナリオ・マップ T.MOMOKURI氏、スペシャルサンクス だいザム・まこBE氏(サンプル)。
  • だんきち系。キャラ・一部台詞とマップが改変されていた。


【ジンお編】 作品 ツクール1

  • #03の作品。無題。
  • ライネス系。内輪ネタのOPらしきものがあった他、「アスガル城」からイベントが消えていた。

【ジンお】 キャラクター

  • 主人公。
  • 本シリーズで始めて、サンプル以外の台詞を発した。
「ったく、なんではっとりはあんなにはなしがながいんだ!!!」


【ドラゴンクエストIII】 作品 ツクール2

  • #04・5-2の作品。
  • シナリオ・マップ・スペシャルサンクス K.M氏。
  • だんきち系。イベント以外が大幅に改変されていた。
  • ここまでサンプルのみだが、回ごとに改変度は増している。


【GX705】 作品 ツクール2

  • #05の作品。初のオリジナル作品。
  • 「といめいにんげん」の巣に迷い込んだ冒険者の姿を描く。


【エンジェル&デーモン編】 作品 ツクール2

  • #06~13の作品。無題。
  • シナリオ ただのミズノ.S・ミズノ氏、マップ ハイパーミズノ.Z・ミズノ氏、
    スペシャルサンクス ?・ミズノ.R・ミズノ氏。
  • 天使と悪魔のコンビが世界中に現れたダンジョンに挑む。
  • ザコ敵が出ず、イベント戦だけで経験値を得る「E・E編」系の成長システム。

【エンジェル】 キャラクター

  • 主人公その1。天使。
  • 村長の命令で隕石のダンジョンから現れた魔物の討伐に出かける。
  • 天使だけに、回復呪文を「つかえるわよ!」。
「そういえば、デーモンたちはどうなったかな?」

【デーモン】 キャラクター

  • 主人公その2。悪魔。口は悪いが根は素直。
  • 長老の命でエンジェルと旅立ち、途中から二手に分かれる。
  • 状態異常系の呪文を覚える。
「やっとおきたのかよ。たく、このネボスケ!! 村長がよんでるから、さっさと行くぞ。」

【幻の村】 地名

  • スタート地点。天使と悪魔が共存する村。
  • 大人達は村を隕石の魔物から守るので精一杯らしい。

【村長】 キャラクター

  • 「幻の村」の村長。
  • エンジェル達に隕石落下に伴う異変を伝え、大人達に代わって旅立たせる。
「たのんだぞ。」

【ケルベロス】 キャラクター

  • 仲魔。地獄の番犬…の子犬。
  • 旅立つ2りに長老がボディーガードとして付けてくれる。
  • パーティ分割でデーモンに同行し、「てんごく城?」で行方不明となる。
  • その後「トリデ」で再登場する予定だったようだ。
「ガウ。」

【隕石】 用語

  • 物語開始の直前に7つも落下してきたらしい。
  • 地上に落ちると建造物や洞窟に変化し、内部から出現した魔物が世界を荒らし始めた。

【幻のとう】 地名

  • 「幻の村」の北西。
  • 最上階のワープゾーンから南西の大陸へ飛べる。
  • ここに限らず、本作のワープは一方通行で、移動呪文がないと戻れない。

【やまおくの村】 地名

  • 「幻のとう」のワープ先近く「海のそば」にある。
  • 人間の村だが、ドワーフも住んでいる。

【ドワーフ】 キャラクター

  • 仲魔。「やまおくの村」に暮らしている。
  • 村の住民には「変な人」と思われている模様。
  • エンジェル達が「きたのどうくつ」に向かうと聞いて助っ人を買って出る。
  • 力が強く、能力補助呪文を使える。
  • 竜人に勝つと「出番」を終えたと判断して帰宅する。
「何!北のどうくつにいくだと!! やめておけ! あそべるようなところじゃないぞ!!」

【きたのどうくつ】 地名

  • 隕石のダンジョン。「やまおくの村」の北。
  • 調べに行って戻ってこない村人が「いっぱい」いるらしい。
  • 奥に別の大陸へのワープゾーンがあった。

【竜人】 モンスター キャラクター

  • 仲魔であり本作最初の敵。マップ:はまり型(30番)・戦闘:龍型。
  • 「きたのどうくつ」のワープ部屋を危険だからと塞いでいて、通ろうとするエンジェルらと戦闘になる。
  • ドワーフ以外LV1で望むものの、ポイントを絞って装備を買えば何とかなる。
  • 倒すとエンジェルらに世界を救う可能性を見いだして加わる。
  • 旅の途中で2男1女の父である事や、行方不明の妻を捜している事が判明する。
  • 戻ってこない「やまおくの村」の村人達との関わりは不明。 *1
「ここからきは、きけんだ。とうしはしない。とうりたければわたしを、たおしていけ。」

【パーティ分割】 用語

  • 「きたのどうくつ」にワープゾーンが2つあるため、竜人の提案で二手に分かれる事になった。
  • 「エンジェル・竜人組」→「デーモン・ケルベロス組」の順にストーリーが進む。

【がけっぷちの町】 地名

  • 「きたのどうくつ」のワープ先(天使側)の南東。
  • 山の崖沿いにある「がけっちぷ」の町。
  • 崖沿いにある建物の間をワープゾーンを利用して行き来する。

【やまのうえの城】 地名

  • 隕石のダンジョン。「がけっぷちの町」の上。
  • 竜人の息子2りとボスがいる。
  • ボスを倒すと「こわけ(X小分け・O名古屋弁で壊れる)」て消える。

【炎竜&氷竜】 モンスター キャラクター

  • 仲魔。竜人の子供達。竜人曰く「バカ息子」。
  • 「やまのうえの城」の通路を塞いでいる。
  • 立ち入りを阻止しているというよりは、ただ遊んでいるだけらしい。
  • 1体ずつ戦った後、竜人と親子喧嘩を始めて何処かへ消える。
  • 「がけっぷちの町」に戻ると竜人に降参しており、2りとも加入する。
  • 「シンメトリカルドッキング」をして超竜神になったりはしない。
炎「ちがう!てんさいだ!」氷「アホ!それじゃバカだ」

【かいぶつ】 モンスター

  • 「やまのうえの城」のボス。風の精霊型。
  • 悪事は特に確認できないが、とりあえず倒す事になる。
  • 倒すと城を崩して相討ちを狙うが、タイムリミットを長くしすぎて失敗する。
「なんだ!きさまら!」

【ワープゾーン】 地名

  • 「がけっぷちの町」の南東。
  • 通行証が必要だが、「やまのうえの城」クリア後に少女が無限にくれる。

【門番】 キャラクター

  • 「ワープゾーン」の門番。
  • 通行証を見せると横に移動するが、マップを出入りすると元の場所に戻る。
    スイッチでセリフが変わって二度と動かないため、通行後のマップを登録する前にワープを使うと詰んでしまう。 *2
「さっさといけ!」

【氷の城】 地名

  • 「ワープゾーン」の飛び先近く。
  • 怪物によって氷漬けにされ、住民も封印されていた。
  • 当初は無人のため、たにツクファンはドキリする。
  • 怪物を倒すと住民が戻ってくる(城は自然解凍待ち)。

【王様】 キャラクター

  • 「氷の城」の王様。
  • 元魔法使いだったため、かろうじて封印に耐えていた。
  • エンジェルに「氷のどうくつ」の怪物討伐を依頼する。
  • 怪物を倒すと、即座に南の島へ橋を架けてくれる。
「おぬしにたのみがある。この城をたすけてほしい。」

【氷のどうくつ】 地名

  • 隕石のダンジョン。「氷の城」の北東。
  • 氷とは特に関係無い怪物が待つ。

【かいぶつ2】 モンスター

  • 「氷のどうくつ」のボス。双頭ワーム型。
  • 部下のインディアンを伴って襲いかかってくるが、弱い。
「ははははは! わたしをたおしにきただと!わらわせるな! いくぞ!」

【ワープゾーン(2)】 地名

  • 「氷の城」の南の小島にある。
  • こちらには門番はいない。
  • ワープするとデーモン組に話が移る。

【つちのなかの町】 地名

  • 「きたのどうくつ」のワープ先(悪魔側)の北西。
  • 名前通り、地下にあるらしい。

【うんがあがる本】 オブジェクト

  • 「つちのなかの町」の図書室にある。
  • 読むと1000G手に入る(残念ながら有限)。

【聖地】 キャラクター

  • 仲間。「つちのなかの町」に住む占い師。
  • デーモンを人間では無いと見抜いた後、なぜか加わる。
  • デーモンは彼を「さん」づけで呼ぶ。
  • 「てんごく城?」クリア後に行方不明となる。その後「トリデ」で再登場する(予定)。
「う~ん?何ということだ!わからないなんて!
あなたたちは人では、ありませんね?
てんしか悪魔でしょう?どうしてこんなところにいるのですか?」

【てんごく城?】 地名

  • 隕石のダンジョン。「つちのなかの町」の北。
  • とても楽しい所と思わせて人を集め、城主役の魔物が食べていた。
  • 魔物を倒すとデーモン達を巻き込んで崩れ去り、ケルベロスと聖地が行方不明になる。

【囚人】 キャラクター

  • 「てんごく城?」の地下に捕らえられていた。
  • デーモン達に王様の正体と目的を話し、そばにいた兵士に殺される。
    (確実に聞いていたはずのデーモン達は、なぜか見逃される)
「タ.タンスだ! タンスをしらべるんだぞ! う、うわぁぁぁ!」

【タンス回廊】 用語

  • 囚人が命と引き換えに教えてくれた場所。
  • 大量のタンスが並んでおり、どれか一つに上への階段が隠されている。

【ちがうよぉぉぉん。バーーカ!】 セリフ

  • 「タンス回廊」で間違ったタンスを調べると表示される。
  • 「なにもないだな、これが。」で「ないよーだ!?」な「ざんねんしょう!」系。

【魔もの】 モンスター

  • 「てんごく城?」のボス。キマイラ型。
  • LV上げ出来ない本作で即死威力の全体呪文を放って詰みを覚悟させたが、状態異常が効く他、HPも低かった。
「だまれ!ころすぞ!」

【光竜】 キャラクター

  • 仲魔。竜人の末娘。ポニテ。
  • 「てんごく城?」の崩壊に巻き込まれたデーモンを快方していた。
  • 行方不明の母と旅立った父兄を捜すために加わる。
  • 防犯用か、脱皮した抜け殻を家に残していく。
  • なお、「闇」の字が無いので「闇竜」は作れない。
「あたしのなまえは光竜! これでもりっぱな竜ぞくよ!」

【南西に 町あり】 セリフ

  • 「こや(竜人家)」の北東の看板に書かれているが、その方向には「こや」しかない。
  • 南東に町があったので誤字と思われたが、そちらはフーガの手に落ちていた。

【トリデ】 地名

  • 最後に作られていた場所。
  • 動画では殆ど分からないが、「デーモンの前に敵の手に落ちたケルベロスと聖地が現れ、
    デーモンと光竜も敵に囲まれる(でもスイッチミスでうまく動かない)」イベントが設置されていた。


【『わすれられた デンセツ…』】 作品 ツクール1

  • #14の作品。作者 EISUKE NIIMI氏。
  • 水没系。呪文やアイテムなどが、ある程度設定されていた。


【たもつのぼうけん】 作品 ツクール1

  • #15~20の作品。作者 ほりい ゆうじ氏。
  • 「といめいにんげん」が事務所の鍵を求めて旅立つ。
  • 細かい部分のセリフにネタが散りばめられている。
  • 主人公が強すぎるため簡単に見えるが、本来はやや辛めのバランスだったと思われる。

【かねもと】 キャラクター

  • 主人公。といめいにんげん「かねもと たもつ(?)」。
  • 高い成長率を誇る。
「おれは500えんのためにいのちをかけていたのかー!!」

【れんめいじむしょ】 地名

  • スタート地点。
  • 「主人公がといめい」「不明瞭な指示」「妙なNPC」「喋る宝箱」等、最初からシュールさ全開。
  • なお、何の連盟事務所かは不明。

【おう】 キャラクター

  • 「れんめいじむしょ」の主。ファルミア初期型。
  • 倉庫にしまわれた「かこのドロー」を見たいため、盗まれた鍵の奪還をかねもとに命令する(断るとEND)。
  • 持って帰ると運営費500円くれた後、おおやさんのお見舞いを勧めてくる。
「わしのせきをとるなよ。」

【たっきー】 キャラクター

  • 仲間。「れんめいじむしょ」にいる男性。
  • かねもとがといめい故に、操作の利便上パーティの先頭に立った。
「たいへんそうだね。 てつだおっか?」

【ユニクロ装備】 アイテム

  • ユニクロの名を関する装備品。
  • 「剣」「ふく」「たて」「ぼうし」「ゆびわ」。
  • 買わずとも、色んな所で手に入る。

【たかこ】 キャラクター

  • 仲間。「れんめいじむしょ」にいる女性。
  • 話すと「カバお」に変身して襲ってきて、倒すと強引に加わる。
「ああひまだわ。ちょっとあいてしてくんない?」

【もうなにもないよ。】 セリフ

  • 「れんめいじむしょ」2階の柱からアイテム入手後、もう一度調べると表示される。
  • 他にも「あなたけっこうよくばりね。」等、スイッチ使用のアイテムポイントは毎回セリフが異なる。

【街】 地名

  • 「れんめいじむしょ」のすぐ南西。エディットを見るに「かなやま」か。
  • ユニクロを始めとした幾つかの店がある。
  • 2階には磁石があり、その場に居ない「さのP」がツッコミを入れる。

【ペンギンむら】 地名

  • 「れんめいじむしょ」のすぐ東。
  • 名前は村だがどう見ても一軒家。
  • 狭いながらもネタが豊富。

【さのP】 キャラクター

  • 仲間。「ペンギンむら」住民。
  • 「連れてって」の申し出にどう答えてもパーティに加わる。
  • 離れた相手にツッコミを入れる「遠隔ツッコミ」能力を持つ。
「じしゃくかよ!!」

【ピアノ】 オブジェクト

  • 「ペンギンむら」に置かれている。
  • さのPが洋服ダンス代わりに使用している。
  • ピアノが弾けないかねもと達に、ごもっともなツッコミを入れる。
「ひけないなら くるなよ。」

【でんせつのオロナミンCのいずみ】 用語

  • 「ペンギンむら」にある、無限にオロナミンCが湧き出す泉。

【喋るベッド】 オブジェクト

  • 「ペンギンむら」や「れんめいじむしょ」2階にある。
  • 調べると回復のため仮眠させてくれる。
「げんきだね。」

【なごやじょう】 地名

  • 「れんめいじむしょ」の南。おおやさん夫婦の家。
  • 本来は最後に訪れる場所だったと思われる。

【おおやさん】 キャラクター

  • 「なごやじょう」の住民。名前は「こうしろう」(「おおや」は苗字か)。
  • 寒がっているので暖炉に火をつけてあげると、感謝してアイテムをくれた後、発作で死亡する。
    (おうが「お見舞いに行ってやりなさい」と言うため、元々体調を崩していたようだ)
  • その後、墓を調べると転生して襲い掛かってくる。
「マッチがきれてしまって さむいのじゃ。どうかひをわけてくれんかのう。」

【おくさん】 キャラクター

  • おおやさんの奥さん。
  • 夫が急死しても気にしないため、犯人説が持ち上がった。
「ちゃんとじむしょのそうじしなさいよ!!」

【ここをさせつ。】 セリフ

  • 「れんめいじむしょ」北の看板に書かれている。
  • 道路標識のような記述。

【ナゴヤエキ】 地名

  • 「れんめいじむしょ」の北、標識の左折先。
  • 駅要素が微塵も無い溶岩洞。
  • 倉庫の鍵やマッチが手に入る。

【マッチ】 アイテム

  • 「ナゴヤエキ」の宝箱に入っている。
  • 「なごやじょう」の暖炉に火を付けられる。

【欲張り嫌い少女】 キャラクター

  • 「ナゴヤエキ」内をうろついている。
  • 話すと「ユニクロのゆびわ」をくれるが、もう一度話すと「フラワー」に変身して襲ってくる。
「このよくばりものが!!」

【リヴァイアサン】 モンスター

  • 実質的なラスボス。青蛇竜型。
  • おおやさん死亡後に墓を調べると、この姿になって襲ってくる。
  • 倒すとおおやさんが成仏して、ENDを迎える。
「わがねむりをさますのはだれだ!!」

【ちゅうとはんぱ】 モンスター

  • 「ナゴヤエキ」のボス。一角獣型。
  • 倒すと盗んだ鍵を残して消える。
「このかぎがほしければわしをたおしてからだ!!」

【かこのドローの宝箱】 オブジェクト

  • 「れんめいじむしょ」の一角に作られた倉庫に置かれている。
  • 開ける際に某クイズ番組司会者の真似をする。
「あける?ファイナルアンサー? ………~中略~………せいかい!」

【かこのドロー】 アイテム

  • 当初の目的の品。詳細不明。
  • これの入手後におおやさんの所へ行くのが、本来の流れだったようだ。


【ビートブレイド 8人の剣士】 作品 ツクール2

  • #21の作品。
  • シナリオ・マップ モリヤマダイキ氏、スペシャルサンクス ウメダヒロタカ氏。
  • 自分と同名の存在に立ち向かう、剣道部員の物語。
  • 冒頭のイベント作りが少し細い。

【ブシト】 キャラクター

  • 主人公。剣道部員。
  • 先輩を連れ去った「くうじょうぶしと」を追って体育館を飛び出し、閉鎖空間に閉じ込められる。
「とりあえず、へたにうごかないほうが いいって!!!」

【クウジョウブシト】 モンスター

  • 2り目のブシト。自称世界最強の剣客。
  • 世界征服のために先輩部員5人を連れ去る。
  • 体育館を飛び出したブシトの前に現れるが、じっとしているだけだった。
「そこの、おまえらをつれてってやろう、かんしゃしろ!! ハハハハハーーー」

【タスク】 キャラクター

  • 部活仲間。剣道部員。
  • ブシトと一緒に体育館を飛び出す。
「どこいくんだよっっ!!」

【あさひの】 地名

  • 本作の舞台。
  • クウジョウブシトの襲撃によって、出口の無い空間に変貌する。

【悪のブシト】 モンスター

  • 3人目のブシト。
  • クウジョウブシトと共に、ブシトの前に立ち続けた。
  • エディットには4人目の「さいごのブシト」もいた。
「ニンゲンコロス...」


【サム編】 作品 ツクール2

  • #22の一本目。無題。
  • 水没系。主人公サムが3人用意されていた。


【サキ編】 作品 ツクール2

  • #22の二本目。無題。
  • 下着姿で大陸を徘徊する女の子の死闘。

【サキ】 キャラクター

  • 主人公。
  • 下着姿で何も無い所に放置され、奇妙な男達と血で血を洗う戦いを繰り広げる。
(…せんせい、かぞくとあうまえにシャワーにはいりたいんですけど…)

【マコト】 モンスター

  • サキと同じ小島に放置された少年。
  • 好意を寄せているサキの命を狙う、倒錯した感情の持ち主。
  • 倒すと大陸の「せんせい」の前に飛ばされる。
「サキちゃんのことがまえからすきだったんだ!だかららくにしなせてあげる!!」

【せんせい】 モンスター

  • 小島から飛ばされた先にいる男。
  • サキを家族が待つという『ホテル』に連れて行こうとするが、彼女が難色を示したため、襲い掛かってくる。
  • 戦闘後、カザマに射殺される。
「いや、もちろんほかのみんなもおうえんしていたけどなぁ、サキはおれにとってとくべつだからなぁ」

【カザマ】 キャラクター

  • せんせいを射殺した謎の男。
  • 話しかけると、サキを助けに来たと語って別の場所に飛ばす。
  • 出現条件が「アイテム」「パーティ」「スイッチ」「G」の4つ全部に設定されていた。
「おれのなまえはカザマ… わけあっておまえをたすけにきた。おれについてこい。」


【ALL OF DORAGON竜神に つかえるものたち】 作品 ツクール2

  • #23の作品。
  • シナリオ・マップ、サイチヤン氏、スペシャルサンクス サイイチヤン氏。
  • 199X年9月22日午後6時30分。
    侵略を始めた悪魔たちに立ち向かう、1りの聖戦士と男たちの物語。
  • タイトル通り、半分以上の名詞に「竜(りゅう・リュウ)」が付けられていた。
    (タイトル4項目中1つ・地名4つ中2つ・キャラ12人中6人
    モンスター1匹0匹・呪文20個中2個・アイテム127個中74個・総数168個中85個)

【ギンリュウ】 キャラクター

  • 主人公。チーム「アクシス」メンバー。
  • 仲間と「竜のねどこ」に閉じ込められる。

【寸止めP・ヘッド】 キャラクター

  • 本作の舞台「竜のねどこ」にいる唯一のNPC。
  • 手前に立つと、ギンリュウ達に9999ダメージを与えてくる…振りをする。
「死ね!!」      「うそ!」


【トリとでんせつのうさぎ】 作品 ツクールGB

  • #24~47の作品。作者 P.N まわるおでん氏。
  • 干支が治める世界「トーヨウ」を旅する、2羽の鳥とうさぎの物語。
  • 本編160~165・168「チャッピーのひせき」以来、『2本目』のツクールGB完結作品。
  • 戦闘バランスは適正LVならばそんなそんなでもないが、
    次の目的地の説明が若干不親切なため、そちらで詰まる可能性がある。
  • 言葉遊びの様なひねった名称が数多く登場するのも特徴。

【トーヨウ】 用語

  • 本作の舞台。
  • 「えと(干支)」と呼ばれる、聖獣によって治められる世界。
  • 昔、異世界の魔物達の対抗策として張られたバリアによって「みかんのように」分断されている。
  • 分断後の各地域は「シトラス(ミカン属)」と呼ばれる様になり、
    その影響かシトラス内にはミカンの種類を元にした地名が多い。
  • 現在、「ルネッサンス」という、干支統治以前の世界に戻そうとする動きがあるらしい。
    (が、ストーリーにはほとんど関係なかった)
  • 他に「セーヨウ」という世界もあるらしい。

【えと(干支)】 用語

  • 「トーヨウ」を治める聖獣。
  • 世界を巡って困っている人を助けるのが役目。
  • 人の姿になる能力を持つが、本作の「シトラス」は鬼門の魔力が弱いため、うまく変身できないらしい。

【スワル】 キャラクター

  • 主人公その1。鳥族(スワンorスワロー?)。名前は最初に変更可能。
  • 鳥老の命を受けて鳳凰討伐の旅に出る。
  • 真面目な性格で、毒舌のフクルを諌める。
「おまえが、ほうおうか! …とりぞくのスワル、えとケイ、ケミウのなにかけておまえをたおす!」

【フクル】 キャラクター

  • 主人公その2。鳥族(フクロウ?)。名前は最初に変更可能。
  • スワルの同居人で、彼とは逆にかなり口が悪い。
  • 両極端な性格の2羽が旅に出された事は、クライマックスの伏線になっていた。
「ぐふって、ひとんちのまえでしぬなよ!」

【とりぞく】 用語

  • スワルとフクルの種族。「し『ゅ』べる」事が出来る鳥人。
  • 「鳥のことは鳥族が!」がモットー。
  • 一部の人間にはただの鳥扱いされる。

【ショウゴ(いきだおれ)】 キャラクター

  • 干支の1り(正午で午(馬)か?)。
  • 物語冒頭でスワルの家の前に倒れており、鳥老へ宛てた手紙を託して息絶える。
  • …と思わせて、ケミウ加入後に再登場し、変身システムについて説明した後、改めて息絶える。
「ただし、なぜかタダなんだなこれが!」

【とりのむら】 地名

  • スタート地点。鳥人族の村。
  • 鳥老を始め、鳥に見えない者もいるが「気にすんれよ。」

【いーらっしゃい。】 セリフ

  • 本作全編で使われる商店の挨拶。
  • 独特の発音。

【ちょうろう】 キャラクター

  • 「とりのむら」の鳥老(長老)。
  • 干支ケイ(鶏?)の手紙を読み、スワル達を鳳凰討伐に向かわせる。
「ふむふむふむふむふむふむふむふむふむ、なーーーーんと、やや!ああ!え!な~~るほど!」

【カード】 アイテム

  • 魔法や特技の力が封じられたカード。
  • 似た効果を同じ名前にしているため(状態回復は全部「しろカード」等)、若干扱いにくい。

【アミーゴ】 モンスター

  • フィールドに出現する。サボテン型。
  • 硬い・状態異常・MP吸収・復活と、序盤なのに多彩な能力を備えた強敵。

【じんじゃ】 地名

  • 「とりのむら」の東。
  • 魔物との戦いで散った干支ケミウが奉られており、彼女の剣「シトラスエク」が保管されていた。

【BAR】 地名

  • 世界各地にある施設。
  • 酒を飲むとケミウが形態変化する(なぜかタダなんだなこれが!)。
  • 何故「鬼門の魔力」の代わりが酒(しかもロダンブランド「かんがえるさけ」限定)かは語られない。

【シトラスエク】 アイテム

  • 最強の干支ケミウの剣。「ほうおうのしろ」のバリアを破る力がある。
  • 神社の「ほうもつこ」に保管されていたが、赤字補填のため他の宝と一緒に売られていた。
  • 必死に探し続けた末、「まおうじょう」で勇者を『倒して』手に入れる。

【さいせんばこ】 オブジェクト

  • 「じんじゃ」境内の扉の隣に置かれている。
  • 『5G玉』を投げ入れても、某ピアノのようにワープはしない。

【かぎS】 アイテム

  • 「ほうもつこ」に通じる扉の鍵。
  • 神主が就寝中に無くしていて、宿泊所のベッドを調べると入手できる。
  • 「S」の意味は「Sという名前」「複数形」等の説が唱えられたが、
    後に「かぎM」「かぎL」が登場したので『大きさ』なのかもしれない。

【ほうもつこ】 地名

  • 境内の地下に作られた『だいめいきゅう』。
  • 序盤とは思えない広大さの理由は「有難味があるから」らしい。

【ナタディココ】 モンスター

  • 「ほうもつこ」に出現する。ボックススライム型。
  • 「Q・Q編」の物見遊山少女とは似ても似つかぬ姿。

【スライム】 キャラクター

  • 各ダンジョンのボス手前にいる記録人。
  • ツクールGBはどこでもセーブできるので、セーブよりボス予告が主な役割。
「セーブしたほうがいいよ!」

【ダジャー】 モンスター

  • 「ほうもつこ」の護衛。
  • ダジャレで相手の気力を奪った後、襲い掛かってくる。…が、弱い。
「ここは、ファザー!」

【ケミウ】 キャラクター

  • ヒロイン。干支最強と言われるうさぎ。雌。
  • 名前は作中で変更可能(なぜか2回も)。
  • 昔、魔物との戦いで石にされて、神社の宝物庫に祀られていた。
  • スワル達がたどり着くと石化が解けていて、そのまま仲間に加わる。
  • 明るくおてんば気味な性格で、たまに天然な所も見せる。
    干支という役職と役割に誇りがあるらしく、たびたび干支である事をアピールしたがる。
  • 人間の姿になる能力を持つが、本作の「シトラス」は鬼門の魔力が弱く
    自力で変われないため、「BAR」の酒を飲んで変身する。 *3
  • 「ほうおうのしろ」で因縁の異世界の魔物と遭遇し、1匹で戦いを挑んだのを最後に行方不明となる。
  • ENDにて他の「シトラス」を旅する2羽の所に、「犬に似たうさぎが亀と競争する」という噂が入るが…。
「なによ!これでもうさぎよ、えとなのよ!」

【うさぎケミウ】 キャラクター

  • ケミウのうさぎ形態。干支としての基本形態。
  • 犬に似ているらしく、よく犬に間違われては「うさぎよ!」と訂正する。 *4
  • 魔法重視で能力が低く、装備も分かりにくかったため、あまり使われなかった。
  • なお、キャラ入れ替えで変身を表現しているため、ツクールGBの仕様上、変身するたびに装備が外れてしまう。
「とりあえずそうびをととのえて、でぐちをさがしましょう。 …うさぎのすがたでがんばるしかないみたいね」

【ナイトケミウ】 キャラクター

  • ケミウの人形態。シトラスエクが装備できる戦闘用の形態。
  • 攻・防が高く、通常攻撃の威力が、うさぎ形態がMP消費して放つ魔法とほぼ同じ。
  • 単純な使いやすさから、シナリオ上でうざき強制の場合を除いて使われ続けた。
  • スワル達が背中に乗せて飛んでいる描写から、体重は相当軽いと思われる。
「そんな、のうそんには、りょうしつなにんじんがあるとおもったのに!」

【げんぶ】 キャラクター 乗り物

  • 「神獣」の一匹。玄武。
  • 「じんじゃ」の南の海岸沿いで迷子の子供を捜している。
  • 「ナツミカ」で子供を保護して連れて行くと、お礼として船代わりになってくれる。
「わたしは、はぐれたこどもをさがてるのよ!じゃましないで!」

【ウンシュ】 地名

  • 「とりのむら」の南西にある城。名前は「温州みかん」が元か。
  • ケミウが人間形態でない場合、飼い主がいないと認識されて入れない。
  • 水質汚染によって多くの人が腹痛で倒れていたが、水源の「カナート」を掃除して戻ると収まっている。

【ていきせん】 地名

  • 「ウンシュ」国営定期船の港。
  • 汚水事件で休止中だったが、解決後に再開して隣の大陸まで運んでくれる。

【けい】 キャラクター?

  • 干支の一匹。鳥老の友人。漢字は「鶏」か。
  • ショウゴに鳥老への手紙を託した鳥本人(名前だけ登場)。
  • 「イストカード」出現を見越して、スワルとフクルを鳳凰討伐に指名した切れ者。

【カナート】 地名

  • 「とりのむら」の南にある洞窟。アラビア語で「地下水路」の意。
  • 汚いものが棲みついて「ウンシュ」の水が汚れてしまった。
  • 入口が狭く、うさぎケミウでないと入れない。
  • スワル達が掃除した結果、水が綺麗になる。

【デカウマルコ】 モンスター

  • 「カナート」に棲みついていた。
  • 勝手に棲み付きながら、不法侵入を訴えて襲いかかってくる。
  • 『うんこ族の恥』と言われる程のワルだったらしく、「うんこタウン」へ行った際に退治のお礼を言われる。
「おれ、デカウマルコ!ここ、おれらのすみかにした!
おまえら、ひとうちにかってにはいるのはいけない!・・こらしめる!」

【デカウマルチ】 モンスター

  • 「カナート」に棲みついていた。
  • 相方デカウマルコの敵をとるため襲いかかってくる。
  • 倒すと「カナート」の環境が元に戻る。
「ゆるさぁぁん!」

【ハサック】 地名

  • 隣の大陸にある城塞都市。名前は「ハッサク」が元か。
  • 一応ウンシュ領で、定期船で通じている。

【オオアナ】 地名

  • 「ハサック」の北にある火山の地下空洞。
  • 「ナツミカ」へ行く途中で落ちてしまい、出口を求めて内部をさ迷う。
  • 上層部で地表に通じる穴を見つけて脱出する。

【アジシメジ】 モンスター

  • 「オオアナ」に出現する。
  • ヒドラグラをシメジの塊に見立てている模様。

【ホネきし】 モンスター

  • 「オオアナ」のボス。
  • 穴に落ちて出られずに息絶えた「ナツミカ」の戦士。
  • 戦士のモットー「抜け駆け禁止」を拡大解釈して、スワル達を道連れにするべく襲ってくる。
  • 倒すと無念の気持ちを叫びながら消え去る。
「むらにけりてぇぇよぉぉぉぉ!」

【ナツミカ】 地名

  • 「ハサック」の北にある漁村。名前は「夏みかん」が元か。
  • 最初のマップ下1列に何も無いため、一瞬ドキリとさせられる。
  • 砂浜(?)で悪がきにいじめられている子玄武を助ける。

【わるがき】 モンスター

  • 「ナツミカ」の子供。
  • 子玄武をいじめており、スワル達にも矛先を向けて返り討ちにされる。
「とりもいじめようぜ!」

【こげんぶ】 キャラクター

  • 玄武の子供。何があってもへこたれない我慢強い性格。
  • 母親とはぐれて「ナツミカ」で子供にいじめられていた所を、スワル達に助けられて母親と再会する。
「…カメは なかない」

【キンカむら】 地名

  • フィールド南西の島にある。名前は「キンカン」が元か。
  • 主な産業は農業だが、人参は作っていない模様(そのためケミウがショックを受ける)。
  • 「スダーチ」の乳牛の飼料を作っていたが、ネズミの大量発生によって送れなくなっていた。
  • なつめの活躍とスワルの「メガひりょう」調達であっという間にトウモロコシを生産し、「ライ村」へ発送する。

【でぐち】 地名

  • 「キンカむら」の南西の島にある、バリアの裂け目。
  • 「シトラス」の出入り口となっており、ケミウはここを通ってやって来た。
  • ENDでもスワルとフクルが他の「シトラス」へ行くために通っている。

【タンゴル】 地名

  • 「ウンシュ」の南、海を挟んで対岸にある国。
  • 名前は「タンゴール(ミカン類とオレンジの雑種)」が元か。
  • 船(玄武)を入手する辺りから次の目的地情報がぷっつりと途絶え、
    行くべき場所が分からずさ迷った末に、エディット閲覧して辿り着いた。
  • 「スダーチ」の牛乳輸出停止によって国全体がカルシウム不足に陥っており、
    国民の半数はイライラしていて会話が成立しない。
  • スワル達の活躍で牛乳の輸出が再開されると、シトラスエクの行方についての情報が得られる。
  • 名前はミカン類とオレンジの雑種「タンゴール」が元か。

【ひゅうが】 地名

  • 「タンゴル」の南西の島にある。名前は「日向夏みかん」が元か。
  • 「キンカむら」のネズミ退治のために、なつめの助力を受けるため訪れる。

【なつめ】 キャラクター

  • 「ひゅうが」に住む大文豪にして腕利きカード職人。
  • 正体は猫で、干支同様に人間化しているらしい(干支の昔話と関係あり?)。
  • スワルから「キンカむら」の窮状を知らされ、3日かけて全てのネズミを駆除(捕食)する。
  • その後は、高価なカードを販売してくれる。
  • モデルが夏目漱石なのは間違いないだろう。
「わがはいはねこであ~る!」

【スダーチ】 地名

  • 「タンゴル」の東にある国。名前は「すだち」が元か。
  • 「ライ村」の飼料不足によって「タンゴル」へ牛乳を輸出できず、陰謀の疑いをかけられていた。
  • 一連の問題を解決すると、国王から(あまり意味のない)シトラスエクの情報が手に入る。
  • 最近、未確認飛行物体が目撃されているらしい。

【うさみみ少女】 キャラクター

  • 「スダーチまち」にいる。
  • ナイトケミウの頭に異国の言葉でツッコミを入れて、彼女に「うさぎのみみ」をプレゼントする。
「かなしくなるからよらないで!!」

【ライ村】 地名

  • 「スダーチ」の南にあるスダーチ領の村。名前は「ライム」が元か。
  • 「キンカむら」から飼料が来なくなったため、牛乳が採れなくなっていた。
  • スワル達の活躍で飼料が送られてくると、喜び勇んでお祭り騒ぎを始める。

【うんこタウン】 地名

  • 「スダーチ」の東、「ライ村」の北の大陸にある『うんこ族の楽園』。
  • 内部は大変汚らしい映像のため、真っ暗な画面に会話だけという処理がされている。
  • メガひりょうを求めて訪れ、「うんこちょうろう」からデカウマルコを倒したお礼として、
    肥料の場所の情報とそこへの鍵がもらえる。

【ファイとう】 地名

  • 「うんこタウン」の北東。名前は「ファイト」からか。
  • 最上階にある「メガひりょう」を入手するため訪れる。
  • 登るだけなら比較的簡単だが、途中で3つのスタンプを手に入れていないと、肥料のある部屋に入れない。

【ひこうせん】 乗り物

  • コス族の乗り物。未確認飛行物体の正体。
  • 「ライ村」で飼料到着記念のお祭りをした夜に飛来して「キャトルミューティレーション」を行い、
    現場に居合わせたスワル達を「アブダクション」して「レプフじょう」に捨てる。
  • コス族の頼みを聞いて仲間を救い出すと、お礼に1台貰える。

【レプフじょう】 地名

  • 「スダーチ」の南、山に囲まれた場所にある無人城。
  • 飛行船から最上階に捨てられて、脱出するために下って行く。
  • 脱出までうさぎ形態で固定のため、ここまでのケミウの使い方によって難度が変わる。
  • コス族と干支のモォツァルの2派が「秘密基地」にしていて、両者の微妙な衝突に巻き込まれる。
  • 脱出後はモンスター流出防止のためコス族によって入口が閉ざされる。

【モンスターさんでてらっしゃい】 オブジェクト

  • 誰でも簡単にモンスターを造れる機械。新製品。
  • モォツァルが『さりげなく』モンスターを増やすため、「レプフじょう」の各所に配置している。
  • 調べるたびにモンスターと戦闘になる。

【コスぞく】 キャラクター

  • 別の「シトラス」に住む種族。自称「トーヨウ1科学が進んでいるコス族」。
  • カルシウム不足になったため、「古文書」にあった牛乳の調査のために「アブダクション」していた。
  • 同じ場所を秘密基地にしていたモーツァルに仲間を誘拐されており、
    スワル達が助け出すと、お礼に飛行船を渡して自分達の「シトラス」に帰って行く。
「・・・」!?・・・・マニュアル02-ヒトトアッタトキ- ジッコウ
・・・ワ・レ・ワ・レ・ハ・ア・ラ・ソ・イ・ニ・キ・タ・ノ・デ・ハ」

【モォツァル】 モンスター

  • 干支の1り。名前は牛の鳴き声「モー」+「モーツァルト」か。
  • 干支ながら鳳凰の部下になっており、「レプフじょう」で『さりげなく』モンスターを増やしていた。
  • 秘密基地が被ったコス族を誘拐し、助けに来たスワル達と戦う。
  • 巨大な顔に両手という、どこかのラスボスのような形態。
  • 最後まで自分を取り戻すことなく、フクルに「グッグアー」される。
「ええい、やかましい。わたしは、ずっと、ここにいてモンスターをさりげなくふやしているのだ!・・・・」

【まおうじょう】 地名

  • 「タンゴル」と「スダーチ」の中間。山に囲まれた場所にある。
  • 魔王がいると言われ、勇者がシトラスエクを携えて乗り込んでいった。
  • しかし魔王はすでに滅んでおり、王の間だった場所で「ほうおうぞく」と戦闘になる。
  • 退けた後、「かぎL」を手に入れて地下を進む。

【ほうおうぞく】 モンスター

  • 鳳凰の眷属。見た目は鳥族に酷似している。
  • 目障りになってきたスワル達抹殺のため「まおうのしろ」で初登場する。
「とりぞくごときにまえるとは・・・・・・むねん。」

【ゆうしゃ】 モンスター

  • シトラスエクを携えた勇者…の亡霊。
  • 魔王がもういないと知らずに「まおうじょう」を訪れ、そのままさ迷い続けて息絶えていたらしい。
  • スワル達を魔王と思い込み、襲いかかってくる。
  • 倒すとシトラスエクを「すでにしんでいるが うばいとる」。
「わたしは、ゆうしゃ。まおうは、どこにいるのだ?おまえらが、まおうか?そうにちがいない。」

【ほうおうのしろ】 地名

  • ラスダン。「とりのむら」の北東の島にある鳳凰の根城。
  • エディット名はストレートに「ラスト」。
  • 玄武に乗れる様になった時点で行けるが、入るには「シトラスエク」が必要。
  • 強敵の猛攻を受けながら地下へと降りていく。
  • 途中でケミウが離脱し、2羽で鳳凰と最後の戦いを行う。

【まもの】 キャラクター

  • 異世界の魔物の1匹で、かつてケミウを石化させた相手。
  • 鳳凰にバリアを破壊するように仕向けた張本人。
    (ルネッサンス自体が異界の魔物の差し金な可能性も無くはない)
  • 「ほうおうのしろ」の地下で待ちうけ、ケミウが1匹で立ち向かう。
  • スワル達が鳳凰を倒して戻ると、ケミウ共々姿を消していた。
「いいどきょうだな。だが、このどくガスとオレさまのちからをなめてもらってはこまる。…いくぞ!」

【ほうおう】 モンスター

  • ラスボス。伝説の怪鳥。干支統治以前の支配者「神獣」の一匹。
  • はるか昔に封印されていたが、ルネッサンスの一環として復活させられる。
  • 「トーヨウ」世界を覆うバリア破壊をもくろみ、干支の討伐隊を全滅させた。
  • スワル達と戦い、ニワトリの姿と一度負けた様に見せる『しんりさくせん』で危機に陥れるが、
    2羽の力が融合した「イストカード」に破れる。
「や、やかましい。これは、しんりさくせんだ!おまえら、わがすがたをみてゆだんしただろ!」

【イストカード】 アイテム

  • 鳳凰の心理作戦で危機に陥った土壇場で、スワルとフクルの「対照的な性質(正確とか色とか)」が
    混ざり合って創り出された究極のカード。
  • 鳳凰を一撃で倒す凄まじい威力を誇る。
  • ケイが鳳凰討伐に2羽を指名したのも、これを見越してのものだったようだ。
  • 名前は舞台の「トーヨウ」にちなんだ「EAST」からか。
  • 設定のみの魔法「ルネッサンス」と同効果なのも、裏設定を感じさせる。


【チュートリアル】 作品 ツクールGB2

  • #36・62~63の作品。作者 デジタルファミつう へんしゅうぶ氏。
  • キャラなどが若干改変されたサンプルゲーム。