本編
+ 1~178
+ 新1~
+ The B関連
派生作品
+ 実況
+ リメイク

最終更新:16/03/06 若干改訂

- 

【だいにかいヒロインとうひょう!】 関連作品 ツクール1・2

  • Part0の作品。
  • 実況に先立って投稿された、たにツクヒロイン達の座談会。
  • 当時行われていた「第2回ヒロイン投票」が話題のメイン。
  • ツクールだけでなく「鉄球編」のキャラも登場した。


【クリスの冒険(仮)】 作品 ツクール1

  • Part1の一本目。無題。
  • 姫に「タイターン」討伐を命じられた兵隊長クリス。しかし棲家の洞窟はどこにも無かった…。
  • 最初の作品だけにハルさんの思い入れも強いらしく、Part2・Part6で改変作が作られた。

【クリス】 キャラクター

  • 主人公。「アーデルハイド」の兵隊長。
  • 姫からタイターン討伐の命を受ける。

【タイターン】 モンスター

  • 存在しない「東の洞窟」にいるとされる魔物。
  • 一応、敵設定はあった。

【姫】 キャラクター

  • ヒロイン。「アーデルハイド」の姫。
  • クリスにタイターン討伐を命令し続ける。
  • 存在しない魔物の討伐を延々と頼む姿とゆっくりボイスの朗読が病んだ印象を与える。
「きましたねクリスたいちょう。
さっそくですが、ひがしのどうくつにすむタイターンが、
ふきんのじゅうみんを、おそってるらしいのです。
あなたには、そのタイターンをたおしてもらいたいのです。
たいへんだとおもいますが、おねがいします。」

【兵舎】 用語

  • 城の奥にある。
  • ベッドと本棚の間が狭い、不便な環境。
  • 何故か一泊2G取られる(ベッドメイク料?)。


【死んだ?!聖なるブッチョ】 作品 ツクール1

  • Part1の二本目。作者 黒攻撃氏。
  • 聖人は行く、誰もいない、広い大地を。

【???】 キャラクター

  • 仲間。聖おおぶちの後を憑いてくる、名も無き幽霊。

【聖おおぶち】 キャラクター

  • 主人公。聖なるブッチョその人と思われる。
  • 聖人だが、選択次第では助けを求める者に暴言を吐く。
「きえろかす」

【マイケル】 キャラクター

  • 仲間。喋る馬。馬小屋で助けを求めている。
  • 助けるかどうか選択肢が出るが、馬小屋から出られないので結局は詰む。
  • 「助けて」の真相は、小屋から出られない事だったようだ。
「たすけてくれー。」


【クリスの冒険(仮2)】 作品 ツクール1

  • Part2の一本目。ハルさんが改変したPart1「クリスの冒険(仮)」。
  • トラウマを抱えた姫をほっておけないクリス。
    彼は姫に告白し、2りは結ばれた。でめたし、でめたし。


【FATE】 作品 ツクール1

  • Part2の二本目。
  • お約束のライネス系。能力が上げられている。
  • 後の下ネタ担当『ファルミア(春宮)』のデビュー作。


【- IS -】 作品 ツクール1

  • Part3の一本目。作者 HIROKI氏。
  • やはりお約束の水没系。


【ラルクアンセルフせんき】 作品 ツクール1

  • Part3の二本目。作者 カゲロウ氏。
  • ライネス系。複数の主人公が「もののけ」に変更されている。


【・・・GA・E】 作品 デザエモン

  • Part3の三本目。
  • かろうじて幾つかのアルファベットが読み取れるタイトル。
  • 自機がセルフモザイクになっている以外は、ほぼサンプルそのまま。


【『ほっかい』 3にんぐみじけんぼ】 作品 ツクール1

  • Part4の一本目。作者 マーベラス・ムブマッハ・リョウタ氏。
  • 北の大地「ほっかい」で起こった小さな大事件。
    心に傷を負った友のために旅立つ少年たち。
    雄大な自然を舞台に描かれる、たにツク界のスタンド・バイ・ミー。
  • 「防火駅伝編」に通じる、ローカルな作品。

【かのじょ】 キャラクター

  • なかざとが彼女と思い込んでいた女性。
  • 彼のお金が目当てだっただけで、所持金が尽きると別れを切り出して去って行く。
「はぁ?あんた、わたしとつきあってるとおもっていたわけぇ?ふ、じょうだんもほどほどにしてよね。」

【なかざと】 キャラクター

  • 仲間。わたるの友人。
  • 彼女と思っていた女性に手酷くフラれ、見返すため男を磨く旅に出る事を決意する。
「この、ばかたれがー おれのどこがいけないっていうんだっ?……んっふー…………んっふー…………」

【ほっかい】 地名

  • わたる達が暮らす町。北の島にあるらしい。
  • 場所移動が設定されていないので旅立とうにも旅立てない。

【りょうた】 キャラクター

  • 仲間。わたるの友人。嫌いな食べ物は茄子。
  • 就寝中を叩き起こされて強引に旅の仲間に加えられる。
  • 2りの説明だけで納得し、旅の協力を惜しまない良い人。
「おはヨーグルト」

【わたる】 キャラクター

  • 主人公。「ほっかい」に住む無口な少年。
  • 友人が女性に振られる場面に出くわし、そのまま旅仲間にされてしまう。


【日向もどき編】 作品 サウンドノベルツクール

  • Part4の二本目。
  • 新ジャンル「NEA(ネームエントリーアドベンチャー・byハルさん)」。
  • 名前を付けたら5秒でメニュー。


【麦わら帽子の少女編】 作品 サウンドノベルツクール

  • Part4の三本目。
  • ある駅のホーム。たった1りの行動が、多くの人生を狂わせる。
  • 闇のツクールの本領発揮。ショッキングな内容のため、視聴には注意が必要。

【ボク】 キャラクター

  • 物語の語り手。一人称は「ぼく」の時もある。
  • ホームで電車を待っていた所、とある理由で一日の予定が大幅に狂ってしまう。

【麦わら帽子の少女】 キャラクター

  • ヒロイン。
  • 白いワンピースに麦わら帽子という、映画の世界から出てきたような格好の少女。
  • 軽率な行動によって、多くの人に迷惑をかける。


【まさむね編】 作品 ツクール2

  • Part5の一本目。無題。
  • 水没系。侍が古式泳法をしていた。


【パーカー編】 作品 ツクール2

  • Part5の二本目。無題。
  • 共産圏によるツクール作品(棒)。

【アアアアアアア】 セリフ

  • 本作最後のセリフ。無限に続くパーカーの叫び。

【パーカー】 キャラクター

  • 主人公。過激派「アカのハタ」リーダー。
  • 「ビー タウン」で決起した直後、何かに怯えて叫び続ける。
「よしっ はいちに、ついた!あいづをしたら いっせいに とつ撃だ!」


【アルス編】 作品 ツクール2

  • Part5の三本目。無題。
  • 戦えアルス!モンスターを9000回殴るんだ!

【アルス】 キャラクター

  • 主人公。
  • 野原でモンスターを一方的に殴り続ける。

【天竜】 モンスター

  • フィールドに出現する。ドラゴン型。
  • 見た目と違って大人しい。


【剣士のぼうけん】 作品 ツクール2

  • Part5の四本目。
  • マップ・シナリオ・スペシャルサンクス とくめい氏。
  • ぼいけん出来ない剣士の話。
  • 主人公に「ダーイ」、未登場キャラに「ポップ」と、「ダイの大冒険」要素が僅かにあった。


【マニアたちの聖戦】 作品 ツクール2

  • Part6の一本目。
  • シナリオ 命きょう士 すい氏、マップ しんとうめつ きやく氏、スペシャルサンクス トーマス氏。
  • マニアにとっての聖戦『コミケ』。これは、いつかコミケに行く事を夢見る少年の物語である。

【移動音のする床】 オブジェクト

  • フィールドに置かれた透明イベント。
  • 踏むと「ザッザッザッ」という音がする。
  • ハルさんの説によると「雪を踏んだ音を再現した」らしい。

【ヘンシッシャ】 モンスター

  • 設定のみ。仁王型。
  • 何の呪文を使うかなんとなく分かる。

【マントをひらく】 呪文

  • 設定のみ。相手に毒をかける。
  • ヘンシッシャかっ!ヘンシッシャ用なのかっ!?

【メガネ】 キャラクター

  • 主人公。コミケ会場から遠く離れた、北の島に住む少年。


【あずまの SEXぼうけんじま@II】 作品 ツクール2

  • Part6の二本目。@はハートの記号。
  • シナリオ @@@氏、マップ 123ダー!!!!氏、スペシャルサンクス みなみちやん氏。
  • タイトルと裏腹に性的要素は薄い。…以前に「なにもないだな、これが。」


【クリスの冒険(仮3)】 作品 ツクール1

  • Part6の三本目。さらに改変された「クリスの冒険(仮)」。
  • 姫に刃を向けるクリスの前に現れた醜悪な影。
    魔王軍の手に落ちていた姫を救うため、クリスの「ぼいけん」が始まった。…終わり。


【BAND OF CHICKEN!!】 作品 ツクール2

  • 「BUMP」に非ず。
  • Part7で紹介された、初代たにツク実況チームThe B用ストックの1本。
  • 09/09/21に題名が公開されたまま未プレイ。


【SAYSAW GAKUEN PARADISE!】 作品 ツクール2

  • Part7でThe B用の期待作と同時に紹介された、「闇ツクの死臭漂う」作品群の1つ。
  • 09/09/21に題名が公開されたまま未プレイ。


【ロヒサマ編】 作品 ツクール2

  • Part7の一本目。無題。
  • 無音の世界と奇妙な文章。それだけなのに何か怖い。
    エログロだけが闇のツクールではないと教えてくれる作品。
  • 作者のヨガへの関心を窺わせるが、真相は不明。

【7月35 8月30 9月30 10月30 11月30 12月30】 セリフ

  • 「そうげん」の立札を調べると羅列される、謎の単語の1行目。
  • 「文字表示を確かめた」という説もあるが、詳細不明。

【マルマ・チャクラをちょうせつする】 セリフ

  • 「マルマちりょう」の暖炉を調べると羅列される、専門的な用語の1行目。
  • 「マルマ」はサンスクリット語で「死に至る箇所」という意味で「チャクラ」の元になった言葉らしい。
    ヨガ用語であり、文章自体もヨガ関係の本から抜粋したものかも知れない。


【RAGNAROK】 作品 ツクール1

  • Part7の二本目。作者 URYYYYYY!!!氏。
  • ライネス系。Part3「ラルクアンセルフせんき」同様、一部のキャラが「もののけ」になっている。


【行け!稲中卓球部編】 作品 ツクール1

  • Part8の一本目。無題。
  • 水没系。「行け!稲中卓球部」のキャラが設定されていた。


【ひろゆき編】 作品 ツクール1

  • Part8の二本目。無題。
  • 水没系。ひろゆき1りだけ設定されていた。


【ほんとうに死んだ?!聖なるブッチョ】 作品 ツクール1

  • Part8の三本目。ハルさんが改変したPart1「死んだ?!聖なるブッチョ」。
  • 原作では死ななかった聖おおぶちが死んだ!
    残された仲間達は、彼を復活させるために世界樹を目指す。…終わり。


【-つきをみるひと-】 作品 ツクール1

  • Part9の一本目。作者 P.S AND OTHERS氏(偽名)。
  • 小6~中1頃のハルさんが「星をみるひと」にハマって作った前日譚。
    (「サイキックシティー」は知らなかったとの事)
  • 一度は勇気が足らず冒頭で中断したが、半年後に実況プレイを行った。
  • 作者本人がプレイしても苦戦する高難度。


【たけうち死ね】 作品 ツクール1

  • Part9の二本目。作者 ゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥェェェェェ死氏。
  • 過激なタイトルだが中身は無し。
    真っ赤な画面と、設定のみの敵「タケウチ」に作者の怒りが感じられる、か?


【魔王と黒姫】 作品 ツクール1

  • Part9の三本目。作者 ボリス氏。
  • うあんねす系。黒姫とは、もしかして春mグッグアー。


【こいこのまいにち】 作品 ツクール1

  • Part9の四本目。作者 SATOE ONO氏。
  • 亭主に尽くすこいこ。ある日彼女は、家を飛び出すが…。
  • ジョージ秋山氏の漫画「恋子の毎日」の二次創作と思われる。

【こいこ】 キャラクター

  • 主人公。「みどりそう」に住む主婦。
「はいはい」

【サブちゃん】 キャラクター

  • 亭主関白な夫。
  • 原作ではヤクザだった。
「『はい』はいちどでいい!」


【ゴリ編】 作品 ツクール1

  • Part10の一本目。無題。
  • 水没系。


【金田一少年の事件ファイル 『オペラ座館・新たなる殺人』】 作品 サウンドノベルツクール

  • Part10の二本目。作者 M・Ozawa氏。
  • 例の如く、惨劇の舞台になるであろう場所へ出発する朝。
    幼馴染の美雪が見守る前で、一少年を大事件が襲った。…終わり。
  • 途中までは同名小説の模写と思われる。


【あたらしい こいこのまいにち 前編】 作品 ツクール1

  • Part10の三本目。ハルさんによるPart9「こいこのまいにち」の続き。
  • ハルさんが原作の存在を知らなかったため、内容はオリジナル。
  • 突然こいこの父親が現れ、彼女を実家に連れ帰ってしまう。残されたサブちゃんは、家を飛び出し…。


【バルス!編】 作品 ツクール1

  • Part11の一本目。無題。
  • とある島にやって来た冒険者達。しかしそこは幻王の手に落ちていた。
  • Part5「アルス編」以来のザコ敵が出た作品。


【フィクション編】 作品 サウンドノベルツクール

  • Part11の二本目。
  • 『この物語はフィクションです』という注意書き。…のみ。
  • むしろ、この内容を嘘だと思いたい。


【あたらしい こいこのまいにち 後編】 作品 ツクール1

  • Part11の三本目。
  • 視聴者の知らない所で修羅場を潜り抜けてきたサブちゃん。
    彼は今、妻の実家で人生最大の勝負に挑もうとしていた。


【だんきちの バクチンだいさくせん!!】 作品 ツクール2

  • Part12の作品。
  • シナリオ・マップ T.MOMOKURI氏、スペシャルサンクス だいザム・まこBE氏(サンプル)。
  • タイトルはサンプルだが中身は全く違う。
  • でたらめなフィールドにイベントが散発的に置かれていた。

【かねがなる塔】 オブジェクト

  • 一回触れるごとに100001G拾える、気前の良すぎる塔。

【ポイズン城】 オブジェクト

  • 幻王フーガの罠。
  • 虚像の下に毒沼があり、入ろうとした者にダメージを与える。


【戦士たちのレクイエム】 作品 ツクール2

  • Part13の作品。
  • シナリオ 竜王氏、マップ 天竜地人氏、スペシャルサンクス 村女氏。
  • 終わりなき戦いと風変わりな人々との交流の2本立て。
  • 開幕から無限ループに入っていたため、スイッチ設定をして普通に進められるようにした。

【アーシェン】 地名

  • スタート地点。
  • バトル中のシリアス感とギャップのある脱力空間。

【イフリート】 モンスター

  • ベッドスタートバトル最初にして最強の敵。火の精霊型。
  • 単体40D~全体9999Dという異常に幅のある攻撃を行う。

【くにラー】 キャラクター

  • 「アーシェン」にいるライスグラキャラ。
  • 付いてくると言いながら付いてこない。仲間入り詐欺。
「おれはくにラー。ん、おまえ、たかちじんだな?めずらしいからついてつてやるよ。」

【剣王】 キャラクター

  • 主人公。たかちじん。人にして人「こ」あらぬ存在。
  • 本編160「たぶち編」以来のベッド全滅を果たした男。
「なんだ!?」

【ドロドロ】 モンスター

  • 「アーシェン」の住人。サンプルの色違い。
  • 話しかけると襲いかかってくる。一度倒しても分裂して更に2回戦う事になる。
「こら!あいだ、なにやってんだて!」

【ベッドスタートバトル】 用語

  • 本編160「たぶち編」で初登場したシステム。
  • ベッドスタートの直後にモンスターと3連戦を行う。
  • 無事勝ち抜くと謎の人物のメッセージと共に第1戦へ戻る。

【魔神】 キャラクター

  • 仲間。剣王の相棒。
  • 大量のサンプル呪文を覚えている。
「どうなってやがる!?」


【ファイナル クエスト】 作品 ツクール1

  • Part14の一本目。作者 たつや氏。
  • ライネス系。イベントと内部マップ以外は全て変更されている。


【あああああ編】 作品 ツクール1

  • Part14の二本目。無題。
  • 唯一設定されていた「あああああ」が荒野を行く。


【カ”イナックス編】 作品 サウンドノベルツクール

  • Part14の三本目。題名は唯一存在したカード名が元。
  • 文字と背景が両方とも黒だったため、文字の色を変更して再開すると、
    浮かび上がったのは、闇のはざまに囚われた誰かのうめき声であった。…終わり。


【マニア達の聖戦(Sa・Ga)】 作品 ツクール2

  • Part14の四本目。ハルさんが改変したPart6「マニアたちの聖戦」。
  • 「魔界塔士 Sa・Ga」のラストシーンを再現している。


【指輪物語編】 作品 サウンドノベルツクール

  • Part15の一本目。
  • 「サウンド」+「ノベル」なのに指輪の絵が表示されただけたった。


【さわさわ】 作品 ツクール1

  • Part15の二本目。作者 さわんだ氏。
  • 水没系。全キャラの名前に『さわ』が入っていた。


【岡っ引編】 作品 デザエモン

  • Part15の三本目。無題。
  • 岡っ引(銭形平次?)が宇宙を救う。
  • 1~5面までは暗黒空間。6面のみサンプルそのままだった。
  • 「DQ1」の「ラダトーム城」のBGMが自作されていた。


【神士聖人III】 作品 ツクール2

  • Part16の一本目。
  • シナリオ 魔法剣氏、マップ 魔王氏、スペシャルサンクス 神氏。
  • Part12「だんきち編」同様、でたらめなフィールドとマップに散発イベントがあった。

【ラダトーム】 地名

  • プレイ中に唯一入った城。初期状態では外に出られない。
  • 内部の人々に話し掛けても、買い物・セーブ・戦闘のどれかが起こるだけ。


【悪と光とまた悪と】 作品 ツクール2

  • Part16の二本目。
  • シナリオ・マップ M・フルヤ氏、スペシャルサンクス K・コバヤシ氏(全て偽名)。
  • 「-つきをみるひと-」と同じくハルさんが昔作った作品。
  • 冒頭での中断から2年後に新シリーズ100回記念で実況プレイを行った。
  • 悪魔レックスとその部下『ハルさんが考えた最も可愛いヒロイン』
    リリスウェラ・ツェルシュナイド・アルトリエール(リリス)の珍道中。
  • 前作同様難度が非常に高い。


【OTAファンタジー】 作品 ツクール1

  • Part17の一本目。作者 おおた たかし ジェーン氏。
  • 地元ネタと下ネタが堪能できる。一本で二度おいしい作品。

【おおた】 キャラクター

  • 主人公。「なかなかのイケメン」。
  • 不良に絡まれたり、トイレに駆け込んだりする。
「おぉ GIうんこもれそうだから まこえきいくべ!!!!」

【たくま】 キャラクター

  • 仲間。おおたの友人。
  • おおたよりケンカが強い。…が、ヤンキーには敵わず、真駒内駅のトイレで一緒にボコられる。

【ビバイのヤンキー】 モンスター

  • ビバイ(北海道美唄市)の不良。ロボ型。
  • 道端や公衆トイレで因縁を吹っかけてきて、おおたを一撃でKOする。


【おなぴーーーーーーーーーーーーー】 作品 ツクール1

  • Part17の二本目。本シリーズ初のEND作品。
  • 下品極まりないが、16×16のドットに救われているとも言える。


【オッパイ!オッパイ!編】 作品 デザエモン

  • Part17の三本目。題名判読不可(「,」が7個×2行)。
  • 「オッパイ」の様にドットが稚拙でもなく、「ワダ」の様にシンボルで誤魔化してもいない、
    たにツク下ネタデザエモン作品の最高峰。
  • …が、途中で 賢者タイム 力尽きたのか、1面以外はサンプルだった。

【STAGE1】 用語

  • 最初からクライマックス。

【全裸の女性】 キャラクター

  • 1面のボス。
  • 何も包み隠されていない、ストレートなグラフィック。


【つかさ編】 作品 ツクール1

  • Part18の一本目。無題。
  • フィールドに放置された冒険者達は、行く当ても無いまま飛行船で飛び去るのだった。


【消失デザエモン編】 作品 デザエモン

  • Part18の二本目。判読不可(左右の人物が煙草を吸い、その間に煙がたまっている)。
  • データ消失により、タイトルと自機グラフィック、音楽データしか残っていなかった。


【パーカーの バクチンだいさくせん!!編】 作品 ツクール2

  • Part18の三本目。ハルさんが改変したPart5「パーカー編」。
  • 建物を占拠したパーカー達を説得する老警官。そして物語は意外な結末を迎える。


【ポヨポペぴウごペポパポポポちおポ】 作品 ツクール1

  • Part19・22の作品。完全に壊れていたROMのデータ。
  • 「LV三桁のキャラ」、「タイトルから先はブラックアウト」、「大容量38802」 *1
    「エディットのタイトルと作者名は『ババババババババババババババババ』」で、
    「消してセーブしても復活し、データを全削除しても消えない」等の症状が確認できた。
  • 後にあーねさん32で同様のツクール1が、すーさん旧#94でツクール2版が紹介された。


【聖剣でんせつ】 作品 ツクール1

  • Part19の二本目。作者 ライナス氏。
  • 何も無い世界で竜に乗るライナス。
  • 聖剣も世界樹も出てこない。


【ペンション編】 作品 サウンドノベルツクール

  • Part19の三本目。
  • 彼女と知人のペンションにやって来た主人公。…終わり。


【セーラームーン編】 作品 サウンドノベルツクール

  • Part19の四本目。
  • 朝、セーラームーンの目覚し時計で目を覚ました主人公。…終わり。


【なごり雪編】 作品 サウンドノベルツクール

  • Part19の五本目。
  • 雪が降っている。…終わり。


【紅!!クロマティ高校編】 作品 サウンドノベルツクール

  • Part19の六本目。
  • 漫画「魁!!クロマティ高校」の二次創作。
  • ハルさん初の選択肢があるサウンドノベル作品。…終わり。


【ブリパン編】 作品 ツクール1

  • Part20の一本目。無題。
  • 戦士ブリパン、今日も今日とて師匠イジメ。
  • 「アランドラ」を思い出させる始まりだが、ジョーカーはやって来なかった。

【ししょう】 モンスター

  • ブリパンの師匠。
  • 一度負けても諦めず、続けざまに挑戦してくる。が、結局諦める。
  • フラグが設定されておらず、何度も戦える無限ししょう。
「もうええわい・・」

【ブリパン】 キャラクター

  • 主人公。
  • ひたすら師匠を倒し続ける。


【DEATH】 作品 デザエモン

  • Part20の二本目。
  • 夜の墓地で謎の物体がポケモンゲットだぜ。
  • 自作要素は1面だけで2面はサンプル。3面以降は「なにもないだな、これが。」だった。

【ゲンガー】 キャラクター

  • ザコ敵。姿を消しながら近づいてくる。

【謎の物体】 キャラクター

  • 自機。得体の知れない物体。
  • バルカンは十字架、ホーミングはコウモリ、ミサイルはドクロ。

【ピカチュウ】 キャラクター

  • ザコ敵。壁画のような物に描かれている。
  • 左右に跳ねながら、電撃を放つ。


【きのこやま!?】 作品 ツクール2

  • Part21の一本目。シナリオ・マップ・スペシャルサンクス おれ氏。
  • 石狩市花川村。そこには赤ん坊とスライムしかいない。
  • 呪文を中心に、題名にちなんだ「きのこ」のついた名前が見られる。

【はなかわ村】 地名

  • 北海道の石狩市にある。
  • 「公式ガイドブック入門編」に載っている汎用マップ「そとA」そのまま。
  • 出入りは出来るが、イベントは泉の水を飲めるだけだった。


【神聖さでぃ~光のステンドをまもれ!~】 作品 ツクール2

  • Part21の二本目。
  • 人造人間3号。彼が守るべきステンドは、どこにあるのか…。

【神聖さでぃ】 キャラクター

  • 主人公。人造人間3号。
  • 主人に任務を言い渡されそうで言い渡されない。
「およびでしょうか。」


【エキサイト】 作品 ツクール2

  • Part22の一本目。
  • シナリオ オノデラ ヨウジ氏、マップ Y・ONODERA氏、スペシャルサンクス YOJI・ONODERA氏。
  • 閉鎖空間に迷いこんだ冒険者達の白熱の終章。


【セルシア編】 作品 ツクール1

  • Part22の二本目。
  • 幻王の支配する孤島に残された裸(無装備)の男女2り。


【コズミックオーシャンNEO】 作品 ツクール2

  • Part23の作品。
  • シナリオ・マップ よしだ けいじ氏、スペシャルサンクス ひなた なつみ氏。
  • 回復手段を持たない冒険者達が死地へ赴く。本編の「としえ編」や「FF9」を思わせるジリ貧系作品。
  • 呪文やアイテム名などから、21世紀製の可能性が高いと思われる。

【ガバナたんこう】 地名

  • 唯一のマップ。複雑な坑道。
  • 内部に宝があり、1りの男が先に見つけていた。

【ていこくアーマー】 モンスター

  • 「ガバナたんこう」の奥にいた。ホモ1ごう型。
  • 炭坑のあった宝を独り占めしようとする。
「たからはいただいたぜ! ………なに、きさまらもねらってるだと!こいつぁわたしゃしねねねぇぇぇ!!」

【ひとのこころ】 アイテム

  • ていこくアーマーを倒して手に入れた『宝』。
  • 大切なものなのは間違いない。


【UNDYING STORY】 作品 ツクール1

  • Part24の一本目。作者 シンイチとアイ氏。
  • アベックが街の周りを散歩した。

【音のなる街】 オブジェクト

  • フィールドに配置された街状の物体。踏むと音が鳴る。
  • ハルさんの手で街の入り口に生まれ変わった。

【タイラむら】 地名

  • 初期状態では入れない場所。
  • 侵入すると暗い画面の中で振動音が鳴り続ける。
  • イベント修正して歩き回ったが目に付く物は無かった。


【エターナルブリザード編】 作品 サウンドノベルツクール

  • Part24の二本目。
  • 猛吹雪の中の撮影。…終わり。


【イーッヒッヒ!おひょー@編】 作品 サウンドノベルツクール

  • Part24の三本目。@はハートの記号。
  • 上記タイトルが作品の全文章。…終わり。


【10回クイズ編】 作品 サウンドノベルツクール

  • Part24の四本目。
  • 子供の頃に良くやった10回クイズ。大人の問題はちょっと違うよ。


【ラジオしちょうしゃ 131ばんさん】 作品 ツクール1

  • Part24の五本目。作者 若干ファン@ハルさん氏。
  • マリオカートRTA後夜祭ラジオ *2 の視聴者(聴取者)から寄せられた質問の答え。
  • 分かる人にしか分からないマニアックな世界。
  • その後も聴取者の質問に答えるおまけコーナーが度々行われるようになった。


【ロマンシング・サガ4】 作品 ツクール1

  • Part25の一本目。作者 じょん氏。
  • タイトルと裏腹に「Sa・Ga」要素は殆ど見られなかった。

【3つだけ取れる宝箱】 オブジェクト

  • 城の倉庫に9個並んだ宝箱。
  • 3つだけ中身を入手できる(1つ取るたびに、全ての宝箱のページが更新されている様だ)。
  • ハルさんが開けた宝箱は全て「きずぐすり3つ」だったが、実際には何も手に入らなかった。

【そうこばん】 キャラクター

  • 「おしろ」で倉庫番をしている兵士。
  • ただのモブ…と思いきや、主人公や敵に設定されていた。
「ここがそうこです。わたしはそうこばんです。」

【無限労いトラップ】 用語

  • 城へ戻ったジョーに待ち受ける罠。
  • 王様の労いの言葉が無限に続く。
  • ハルさんの手で城内を歩き回れるようになったが、ストーリーが続く事は無かった。

【ワイルドジョー】 キャラクター

  • 主人公。「しろいわくせい(すいせい)」の二つ名を持つ。
  • ゴブリンを退治した後、城で無限労いトラップにかかってしまう。
「おまえらごときわたしひとりでじゅうぶんだ。」


【レヴィ編】 作品 ツクール1

  • Part25の二本目。無題。
  • 無反応の人物と無人の町に取り残されたレヴィ。
  • 城・城下町・フィールドへの場所移動が設定されていた他は、何も「ないねぇ。」


【アヌスのなぞ】 作品 ツクール1

  • Part26の一本目。作者 S・KEN氏。
  • マップに散発的なイベントが配置されていた。
  • タイトルと裏腹に下ネタは無し。と、思われた矢先、呪文エディットで…。


【FATE編】 作品 ツクール1

  • Part26の二本目。無題。
  • ごく普通のライネス系。ファルミア(姫)の名前を除いては。


【ファイナル ファタジー でんせつ】 作品 ツクール1

  • Part27の一本目。作者 ネス氏。
  • 冒険者の前に現れた五つの洞窟。正解は果たして…?

【どうくつ】 地名

  • 「どうくつ」と「どうくつA」の2マップに、全部で五つの出入り口がある。
  • 内部は空間が捻じ曲がっていて、一番右から入って「右」に進むと、『左』の出入り口に着く。


【ひろしのだいめいわく】 作品 ツクール1

  • Part27の二本目。作者 ひろき氏。
  • 水没系。確かにキャラクターにとっては迷惑極まりない。


【美央PLANE GIANTS V】 作品 デザエモン

  • Part27の三本目。GRAPHIC・MUSIC・THANKS コじマ氏。
  • 真っ黒な空間に奇妙な形の自機が浮かんでいる。
  • エディットに残っていたグラから推測するに、野球ネタの内容だったようだ。


【聖剣士】 作品 ツクール2

  • Part28の一本目。
  • シナリオ 幻竜王II氏、マップ ちず氏、スペシャルサンクス 光氏。
  • 「ダイの大冒険」のキャラが設定されていた。…だけ。


【聖戦士】 作品 ツクール1

  • Part28の二本目。作者 たぶち まさとし氏。
  • 階段を下りると、そこはマネキン展示場だった。
  • 初心者が「公式ガイドブック 入門編」の作例通りに作ろうとして断念したような内容。

【アプパのまち】 地名

  • 「はじめのしろ」の階段を下りる(落ちる)とたどり着く場所。
  • イベントに触れても何も起こらず、出入り口も同じ場所にワープするだけ。
  • 「公式ガイドブック 入門編」の作例にある「アプパの街」そのままの形とイベント配置。
  • 別マップ「ダ2」も作例の「ダンジョン」に近い形をしている。


【サーバイン編】 作品 ツクール1

  • Part28の三本目。無題。
  • 水没系。「浮上」とは行かなかったようだ。


【バスタード 聖戦士魔神戦】 作品 ツクール1

  • Part29の一本目。作者 RY○・TAMURA氏。
  • 漫画「BASTARD」のキャラや魔法が設定されていた。


【うしなわれたひほう】 作品 ツクール2

  • Part29の二本目。
  • シナリオ ヒロユキ氏、マップ ヒロクン氏、スペシャルサンクス ヒロキチ氏。
  • 水没系。そこは秘宝(ぼいけんの大地)が失われた世界。


【ANCIENT RUINS】 作品 ツクール1

  • Part30の一本目。
  • 水没系。古代遺跡に向かう途中で墜落した2りの漂流記。


【タクヤ編】 作品 ツクール1

  • Part30の二本目。無題。
  • 水没系。一部マップにスイッチを使いこなせていないイベントが配置されていた。
  • とあるアイテム(後述)の名前から、21世紀の作品である可能性が浮上した。

【きょうもいいてんきだな さてきょうもかりにいくか!】 セリフ

  • 「チェコのまち」のイベント内のセリフ。
  • 某狩人を彷彿とさせる。
  • この後、これを言った人物は魔王の配下に殺害される。

【つんでれのかぎ】 アイテム

  • 設定のみの鍵。
  • これが例の言葉なら、03~04年以降の作品と言う事になるが(つんどらの誤字説もあり)。


【エイティヴ編】 作品 ツクール1

  • Part31の一本目。無題。
  • 一部改変されたサンプルキャラが無人の大陸をおさんぽ。


【太陽にほえろ!編】 作品 サウンドノベルツクール

  • Part31の二本目。
  • 「太陽にほえろ!」の二次創作的内容。
  • 連続爆破テロを阻止するため北海道へ飛んだ「ナナマガリショ」の刑事。
  • 上司の無茶振りで、爆弾の仕掛けられた車両に乗り込む彼の運命やいかに!?

【アオキ ヨシヒロ】 キャラクター?

  • 『オウム』のコードネームを持つ国際指名手配犯。25才。
  • 目的は不明だが中学校と電車に爆弾を仕掛ける。

【シンコトニチュウガク】 地名

  • 北海道にある中学校。
  • 『オウム』の爆破予告を受けてハミデンが調査するが、爆弾を発見できずに校舎が爆破されてしまう。
  • モデルは札幌市立新琴似中学校か。

【ハミデン】 キャラクター

  • 主人公。「ナナマガリショ」の刑事。
  • あだ名の由来は、パンツから『毛』がはみ出ていたため。
  • 国際指名手配犯の爆破予告を受けて北海道へ派遣される。
  • 中学校の爆破阻止に失敗した後、ボスから爆弾の仕掛けられている電車への搭乗を命じられる。
  • ドサクサ紛れに女子中学生のブルマと靴下をくんかくんかする男。
「・・・・・・・・・くさい」


【ラスタ.フアーライフII】 作品 ツクール2

  • Part32の一本目。
  • 平原の小屋で幻を見る男の話。…ダメ、ゼッタイ。


【カズヤがしゅやく】 作品 ツクール1

  • Part32の二本目。作者 かずや氏。
  • 幻王に支配された島からバムーラで脱出する、かずやと仲間達。


【トリスエイリイソ編】 作品 ツクール2

  • Part32の三本目。無題。
  • とある屋敷から古文書を盗み出した若き盗賊達。
    彼らは捕まってもいないのに、狭い部屋に閉じ込められてしまうのであった。

【ティルト】 キャラクター

  • 仲間。ライの相棒。
  • 知り合いの魔女に幾つか魔法を教わっており、屋敷の包囲を突破するのに使う。
  • しかしその数日後、魔法の反動なのか硬直状態に陥ってしまう。
「……トリスエイリイソ……」

【トリスエイリイソ】 用語

  • ティルトが屋敷から脱出する際に使用した魔法。
  • 周囲を完全な闇にして術者以外には何も見えなくさせる。
  • 他に魔法の扉を開く「アリルイソプロピレイト」もあった。

【ライ】 キャラクター

  • 主人公。魔法と剣の国「ガルウェン」に住む盗賊。
  • 何らかの目的で屋敷から古文書を盗み出す。
  • 相棒の活躍で包囲を突破するが、今度は自分の家に閉じ込められてしまう。
「おれたちはどろぼうじゃない!」


【戦火】 作品 ツクール2

  • Part33の一本目。シナリオ・マップ K.H氏。
  • 洋風グラのツクール2で和風戦国時代劇を作ろうとしたと思わしき作品。
  • 16*16で日本を再現したマップはかなりの力作。


【ぽこぺんズ(仮)】 作品 ツクール1

  • Part33の二本目。無題。
  • 正義の盗賊団「ぽこぺんズ」とライバル盗賊団「ぺろぽんズ」のお宝争奪戦!
    …が行われる前に終わってしまった。

【ザ・スター】 キャラクター

  • 主人公。「ぽこぺんズ」二代目リーダー。
  • 師匠の『ぽこぺんズ義賊たるべし』の教えを守り、悪人に盗まれた宝を取り返しに向かう。
「なるほど。よし、おれたちにまかてください。すぐにさがしてきますよ。」

【ししょう】 キャラクター

  • 「ぽこぺんズ」初代リーダー。
  • リーダーの座をザ・スターに譲って姿を消す。
「よし!きょうからおまえが、このとうぞくだん『ぽこぺんズ』のリーダーだ!」

【セイラ】 キャラクター

  • 仲間。「ぽこぺんズ」唯一の団員。
  • ザ・スターと共に宝の奪還に向かう。
「うーん。じゃあ、さがすしかないかぁ。」

【ぺろぽんズ】 用語

  • 舞台となる島にもう一つある盗賊団。
  • 特に証拠はないが、ザ・スターが犯人と決め付けてアジトに向かう。

【ぺろぽんズアジト】 地名

  • 「ぺろぽんズ」のアジト。本島と洞窟でつながった北の小島にある。
  • …が、その洞窟には北側からしか入れないため自力ではたどり着けない。
  • 開幕バムーラを利用して侵入した物の、既に撤収済みだったのか、誰もいなかった。

【ぽこぺんズ】 用語

  • とある島にある盗賊団。悪人の依頼は受けないのが信条。
  • 冒頭でザ・スターが二代目リーダーとなる。
  • 団員がザ・スターと相棒のセイラしか見あらたない。

【ユーヴァのむら】 地名

  • 「ぽこぺんズ」アジトの近くにある。
  • 村長が盗まれた家宝(剣)の奪還を依頼してくる。


【わたしは剣士?】 作品 ツクール2

  • Part34の一本目。
  • シナリオ 光人ちゃん氏、マップ MY NAME あほ氏、スペシャルサンクス しましまとっきゅうたい氏。
  • たった一つのイベントに全てを込めた、一点豪華主義の作品。


【すからべ編】 作品 ツクール1

  • Part34の二本目。無題。
  • 水没系。エジプトの神の虫も海の中では形無しか。


【セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん編】 作品 ツクール1

  • Part34の三本目。無題。
  • 水没系。タイトルの漫画のキャラが設定されていた。


【魍魎戦記MADARA編】 作品 ツクール1

  • Part34の四本目。無題。
  • 水没系。主人公にマダラ、敵にミロクが設定されていた。


【ハルさんにふまれたいよぉ…】 関連作品 ツクール1

  • オマケの作品。作者 じゃっかんファンあっとまーくハル氏。
  • 本シリーズ作品からトップ5(+特別賞1本)を選んで、名場面と共に振り返る。
    (どれもまるで見たことが無い場面なのは気にすんれよ。)
  1. Part1の1・他 「クリスの冒険(仮)」
  2. Part4の1 「『ほっかい』 3にんぐみじけんぼ」
  3. Part33の2 「ぽこぺんズ(仮)」
  4. Part1の2 「死んだ?!聖なるブッチョ」
  5. Part25の1 「ロマンシング・サガ4」
ハル特別賞 Part9の4・他 「こいこのまいにち」