本編
+ 1~178
+ 新1~
+ The B関連
派生作品
+ 実況
+ リメイク

最終更新:15/06/17 若干修正 01と02を統合

- 

【FATE98編】 作品 ツクール1

  • 1の一本目。無題。
  • ライネス系。全キャラLV98。


【ヲヲググギググギジジジジジズズ】 作品 ツクール1

  • 1の二本目。作者 12223CC33魔士士士士戦士氏。
  • 全てがボタン連打で作られたような作品。

【AAききく / か】 キャラクター

  • パーティの先頭(帆船型)と2番目(ライネス型)。

【 】 キャラクター モンスター 地名

  • 無名3種。
  1. 猫。パーティ3番目。
  2. 敵。といめいにんげん型。
  3. マップ。出入り時にザべりそうな演出が入る、マップチップがデタラメに並ぶ空間。

【戦塔姫王王王剣1】 呪文

  • 「 」(無名)が覚えている。消費MP0で全体4829D。
  • 前半の読みは「せん-とう-ひめ」か「せん-とう-き」か。

【ここがしろなのだ!!! / ここしじゃないのだ】 セリフ

  • 作中の全文。
  • 左:マップに入る際に表示。右:マップ内の右端で表示(コピペで5つも配置)。
  • 誰が喋っているのか…。


【こえがきこえる】 作品 ツクール1

  • 1の三本目。
  • 外界と隔絶した山奥で暮らす男の話。
  • 元ネタの存在を疑ってしまう程、謎が多い内容。

【ガルドス】 キャラクター

  • 主人公。山小屋に1りで住み、一日一個の木の実を食べ、森の声に耳を傾ける日々を過ごす。
  • 戦闘力の割に口調が幼く、若くして老成した印象を受ける。
「いのちのみ は たったいっこたべるだけで いちにちじゅうげんき いっぱいだ!」

【戦王 法撃剣】 呪文

  • ガルドスが覚えている。消費MP0で単体2000D。
  • 一緒に覚えているベホマと合わせて、彼の実力が窺える。

【いのちのみ】 アイテム

  • 小屋の隣の木に生っている。
  • 一個で一日分の栄養が摂れるらしい。
  • これを採りに行くのが、ガルドス唯一の日課。

【あっ! はっぱの おとだ  きょうもまた もりの『こえがきこえる』】 セリフ

  • いのちのみを採取して帰宅した後のセリフ。
  • この後に続く「とっても しあわせ だなぁ」で作品は終了する。

【えいゆうの剣】 アイテム

  • 設定のみされていた武器。ガルドス用。
  • これと呪文、その他の状況を合わせると、この作品の設定が見えてくるような無いような。


【むら編】 作品 ツクール1

  • 2の一本目。無題。
  • 水没系。

【むら ここは、しゅじんこうのむらです。】 セリフ

  • 唯一のセリフ。
  • 海の上で延々と繰り返される。

【くろすけ / しろすけ】 キャラクター

  • パーティ2り(?)。かばちゃん型とごろう型。
  • くろすけは鍬(くわ)をしろすけは鎌が武器。

【いきいきろうじん】 モンスター

  • 設定だけの敵。剣士型。
  • 生き生きしているが攻防0。


【ドラゴンクエスト F】 作品 ツクール1

  • 2の二本目。
  • ライネス系。「FATE」の『F』だったようだ。


【HIYOKO SPIRIT】 作品 デザエモン

  • 2の三本目・14の作品。
  • GRAPHIC・THANKS KAGE氏、MUSIC・THANKS CHIYO!!氏。
  • 様々な敵相手に孤独な戦いを続けるひよこの物語。
  • グラフィックやBGMのほぼ全てが自作。
  • 昔のナムコ作品を中心に、様々なゲーム・アニメの影響が見られる。
  • 2の時は録画環境の問題でまともにプレイできず一度断念。
    14での再プレイにて、約2時間の挑戦の末にクリアした。

【HIYOKO】 キャラクター

  • 自機。空飛ぶ事を覚えたひよこ。
  • 謎の敵との理由なき戦いに赴く。

【カブト虫】 キャラクター

  • 1面のボス。虫の王。
  • 彼亡き後、昆虫軍団は真の王に率いられる。

【カマキリ】 キャラクター

  • 2面のボス。真の虫の王。
  • 彼亡き後、昆虫軍団は謎の敵に編入される。

【STAGE3】 用語

  • 唯一、背景があるステージ。
  • 「ドルアーガの塔」のザコや、ソルバルウ、マッピーが敵として登場。
  • ボスは「テラクレスタ」のマンドラー、ボス戦の背景は「フェリオス」のアレ。

【STAGE4】 用語

  • 再び昆虫軍団との戦い。
  • 戦力が回復していないらしく、敵機がまばらで難度が低い。
  • 高難度の次面に向けての準備ステージか。
  • ボスはザコをばら撒く「???天使??」(元ネタ不明)。

【STAGE5】 用語

  • 「魔法騎士レイアース」の主人公達とモコナが敵として登場。
  • アイテムが殆ど出ず難度が高い。

【モコナ】 キャラクター

  • 5面のボス。極めて再現度の高いドット絵。
  • 小型モコナを大量にばら撒いてくる。
  • 途中で映像がザベり、撃破シーンは音声のみとなった。

【STAGE6】 用語

  • 謎の敵との最後の戦い。
  • ザコは特攻同然の動きの昆虫軍団と量産型マンドラー。
  • ボスは謎の飛翔体(元ネタ不明)。


【平安 BUSTER】 作品 デザエモン

  • 2の四本目。
  • 空飛ぶ平安貴族や京屋敷と戦う一羽の鷹。
  • ドット絵が高LV。


【聖剣戦】 作品 ツクール1

  • 3~8.5の作品。作者 YUICHI SHIMADA氏。
  • 本シリーズ初の複数回作品。
  • 異世界で行われている、三国の英傑達の戦に参加した近未来の傭兵。
    この戦いの裏には、地底世界の王族兄妹の悲壮なドラマが隠されていた。
  • 作者の好きな作品が詰め込まれた、実にたにツクらしい内容。

【世界設定】 用語

  • 「火の七日間」によって巨大産業文明が滅んだ世界。
    人間界、魔界、天上界は、お互いに手を出さない「ルナ条約」を結ぶが
    300年後、再び戦乱が始まり、混乱に乗じて魔界軍が侵攻を開始した。
  • …という設定は完全に無視して、三国志時代の英傑達の戦と、それに参加する近代の傭兵達が描かれる。

【ザック】 キャラクター

  • 主人公。キャニオンクロウ所属の傭兵。
  • 傭兵隊隊長に任命されて「ゴ」へ派遣される。
  • キャニオンクロウの元ネタは「フロントミッション(一作目)」。
    本来は「ヴァンツァー(人型機動兵器)」を運用する部隊だが、本作ではただの歩兵隊。
「おれたちはキャニオンクロウのザックとサカタだ!きさまらをころす」

【大隊長】 キャラクター

  • キャニオンクロウの大隊長。
  • ザックを「ゴ」に派遣する傭兵隊の隊長に任命する。
「これは、たいちょうめいれいだだぞ!」

【カスミ】 キャラクター

  • ザック隊ただ1りの隊員。
  • セリフでは「サカタ」または「ジーン」と呼ばれる(まとめて、坂田=ジーン=霞)。
「よろしく!」

【ぐんじキャンプ】 地名

  • スタート地点。キャニオンクロウの駐屯地。
  • ラスボス(?)へのショートカットがある。

【ユウイチ】 キャラクター

  • 作者YUICHI氏の化身(?)。
  • キャニオンクロウのメンバーにして、コウメイと並ぶリュウビの知恵袋。
  • 「ソウソウほんじん」で苦戦するザックを助けに現れる。
  • 未登場だが敵にも設定されていた。
「ザコどもは、おれにまかせて、しごとすませな」

【ドウのつるぎ】 アイテム

  • 武器。やたら強い。

【コウシュウ】 地名

  • 「ぐんじキャンプ」すぐ近くの街。
  • 建物に入ると拡大マップになるアイデアが秀逸。

【じごくのきし】 モンスター

  • 骸骨型。序盤の敵とは思えない強さ。

【ピッコロ】 モンスター

  • ゾンビ型。やはり皆そう思うらしい。

【ハクテイ城下】 地名

  • 「ハクテイ城」の城下町。
  • カウンターの前に立つだけで、店イベントが始まる。

【キルバード&アタッカー】 モンスター

  • 「ハクテイ城下」の畑を荒らしていた。
  • 戦闘前は雄弁だが倒すと無言で消える。
  • その後山賊のアジトで再登場する。
「ハ・・ええいこうなったらきさまらを とりいちぞくのなにかけてたおさせてもらう!いくぞ!」

【ハクテイ城】 地名

  • 「ショク」の城。リュウビとその配下達がいる。

【リュウビ】 キャラクター

  • 「ショク」の王。
  • 「ゴ」の傭兵ザックに依頼を出す。
「ザックにサカタよ、よくきた。ここでのにんむはさんぞくをうつことだ。
きたのどうくつにアジトがある。きょうはゆっくりやすんであすにいってもらいたい。 たのむぞ。」

【ソフィー】 キャラクター

  • 記憶喪失の女性。セリフでは「セニア」と呼ばれる。
  • 「ハクテイ城」の『地下牢の隣の部屋』に保護されていた。
  • 山賊退治と同時に、彼女の記憶を取り戻す事を依頼されて仲間に加わる。
  • 額に三つ目の眼を持ち、これが現れると凶暴な性格になる。
「おぬがい!ここからだして!」

【兵士】 キャラクター

  • 「ハクテイ城」の兵士の内、リュウビの御前に立っている者。
  • そうそうたる面々に囲まれて、かなりの重圧を感じている模様。
「ここはものすごい プレッシャーをかんじる」

【海底通路】 地名

  • 「さんぞくのアジト」への通り道。
  • 短く、敵も出ない(本作はフィールド以外でザコが出ない)。

【地下道】 地名

  • 「さんぞくのアジト」がある小島への洞窟。
  • かなり広く、複雑。
  • 南側から出ると「海底通路」の南口まで移動してしまう(見た目が似ていて間違えた?)。

【さんぞくのアジト】 地名

  • 「ハクテイ城」北東の小島にある。
  • 各所にファイムルワープが仕込まれている。
  • 最深部での戦闘後に壊滅するが、出口が未設定なのでそのままだと詰む。

【オウセイジュウ】 キャラクター

  • 山賊の実質的な頭目。
  • ザック達を捕らえて魔物と戦わせるが、覚醒したソフィーに恐怖して気を失う。
  • 元ネタの「王世充」は、三国志時代の数百年後の人物。
「なに?! ここまでこれるにんげんがいたとはな。
だがきたことをこうかいさせてゆる! ゆけ!ものども!こやつらをころせ!」

【ランパオパオ】 モンスター

  • 「さんぞくのアジト」で戦う。トカゲ型。
  • 物理攻撃力が高く、呪文攻撃や補助を行うお供達と共に何度も全滅を演出した。
  • 元ネタは「3×3 EYES」の登場人物のようだ。

【ナガル】 キャラクター

  • 「さんぞくのアジト」2戦目の後に登場するが、覚醒したソフィーに戦う事なく倒された。
  • 元ネタは「3×3 EYES」らしい。
「グォー!」

【スーロン】 キャラクター

  • 山賊団の一員。セリフでは「ジェリド」と呼ばれる。
  • 足抜けしようとして揉めていた所、牢から出たザック達に出くわし「ソフィー」の許しを得て逃げ出す。
  • その後、「ぐんじキャンプ」で仲間に加わる。
「うらぎるだと? そんなんじゃねえ!おれはもとのせいかつにもどるだけだ」

【でぐち洞】 地名

  • 入口に「でぐち」と書かれた看板がある洞窟。
  • 肝心の「いりぐち」は何処にもない。

【いそがば、まわれ】 セリフ

  • 「でぐち洞」の立て札に書かれた言葉。
  • 宝箱入手のヒントと思われたが、途中の通路が塞がっていて(マップ作成ミスか)入手できない。

【せきしょ(チントウカン)】 地名

  • チントウカンの関所。何人もの兵士が守っている。
  • 少しの遠回りで向こう側へ行けるため、通る必要性が薄い。

【みなみのほこら】 地名

  • 「ゴ軍本陣」の南。
  • 「いつみても いい どうぞう」が並んでいる。

【ゴ軍本陣】 地名

  • 大陸の北側にある。シュウユ軍の駐留地。
  • ザック達がソウソウ軍を破ると撤収して消える。

【せきしょ(?)】

  • 「ゴ軍本陣」の南東にある。
  • 設定ミスのため入ると「せきしょ(チントウカン)」に飛ばされる。

【ソウソウぐんほんじん】 地名

  • 「みなみのほこら」の東。ソウソウ軍の駐留地。
  • 守りに長けた無名の兵士達が守る。

【ソウソウ】 モンスター

  • 「ギ」の王。おやっさん型。
  • とても弱いがそれもそのはず、影武者であった。
「く・・やるな、だ・がおれはソウソウさまのかげ・・ざんねんだったな・・ゴフ!く、ソウジョウさまばんざい!」

【フェイル】 キャラクター

  • 「ぐんじキャンプ」のショートカット先にいる。
  • ザックの知り合いでセニア(ソフィー)の兄らしい。
  • あらゆる世界から様々なモノを召喚し、世界に混乱をもたらした。
  • ザックや妹の説得に耳を貸さず、デュラクシールで戦いを挑んでくる。
  • …とまあ、設定も会話も「スパロボEX」の同名キャラとほぼ同じ。
「ついにここまできたか。だがわたしをたおさぬかぎりおわらぬぞ!」

【デュラクシール】 モンスター

  • ラスボス(?)。大悪魔型。元ネタは「スパロボEX」のラスボスの1体。
  • 即死級の呪文攻撃を使うため、封じないと勝てない。
  • 倒すと原作通りオールトが降伏を伝えに来てENDへ…行かず、壁にめり込んでいく(無限オールト)。


【でんせつのモンブラン】 作品 ツクール2

  • 9~10,5の作品。
  • シナリオ・マップ ひろし氏、スペシャルサンクス りょうこ氏。
  • 幻魔士アカネに支配された魔界。
    母を救うため旅立ったリョウコは、運命の出会いを果たす。
  • 彼氏が彼女のために作ったような雰囲気の作品だが…?

【世界設定】 用語

  • OPに改行無しで詰め込まれた、本作の基本設定。
  • 199X年。魔界で魔人を操るデビロ王と、風の精霊を従えたパパス王の争いが勃発。
  • デビロ王を封印して魔界を統一したパパス王だったが、自身も深手を負って倒れてしまう。
  • 魔界は再び戦乱の世に戻り、今度は幻魔士アカネと僕の3大神が統一して、恐怖政治を行い始めた。
  • パパスの娘リョウコは、3大神タマキに魔法をかけられた母を救うため、旅立とうとしていた。

【リョウコ】 キャラクター

  • 主人公。初代統一王パパスの娘。名前は「リヨウコ」とも。
  • 母親にかかった3大神タマキの魔法を解くため旅に出る。
  • 剣と鎧を装備できる武闘派お姫さま。
  • 普段は優しい性格だが、ラブラブモードに突入すると別人のように変化する。
「おかあさん、きっとなおしてあげるよ」

【リョウコ母】 キャラクター

  • リョウコの母。初代統一王パパスの妻。
  • 3大神タマキに魔法をかけられている。
  • 喋らないのは魔法の影響と思われるが、妖精の姿もそうなのかは不明。
「、、、、、、、、、、、、、、、、、、」

【パパス王の城】 地名

  • スタート地点。
  • パパス王が従えた風の精霊の力を『奪って』繁栄しているらしい。

【だんびら】 アイテム

  • 「パパス王の城」で売られている武器。
  • リョウコの初期装備になりえる。

【ロビンマスク】 アイテム

  • 「パパス王の城」で売られている兜。
  • 多分レプリカ。

【宿屋】 キャラクター

  • 「パパス王の城」の宿屋。
  • やたらキャラが軽い。
「いってらっしゃいまじ~ん」

【ゴブリンのす】

  • 各地で暴れる盗賊団のアジト。「パパス王の城」東。
  • ヒロが囚われている。

【ホブリン&ゴブリン】 モンスター

  • 盗賊団員。コボルド型とオーク型。
  • 討伐にやって来たリョウコに無抵抗で切り刻まれる。
「ホブゴブ!」

【無限ラブレター】 用語

  • 「ゴブリンのす」と「にんじんばたけ」の宝箱に入っている。
  • ピロピロ(ひろし氏?)からリヨリヨ(りょうこ氏?)に宛てたメッセージ。
  • 恋人への愛の言葉か、想い人への告白代わりだったのかは、今となっては不明。
  • 一つだけ確かなのは「これがネットに晒されると夢にも思ってなかっただろう」と言う事のみ。

【火剣】 アイテム

  • 「ゴブリンのす」の宝箱に入っていた。
  • 動かない割に堅い敵を片付けるのに丁度良い威力。

【地とかげ】 モンスター

  • 牢屋の見張りの一匹。トカゲ型。
  • 無気力な他の団員と違い、積極的に攻撃をしてくる。
「ここはろうやだ!きょかなきものはしね!」

【キングゴブリン】 モンスター

  • 盗賊団の親分。鬼型。
  • 3大神タマキ直属の部下らしい。
  • 余裕たっぷりな口ぶりと裏腹に、やはり無抵抗。
「3大神タマキさまちょくぞくぶたいじゃい!しにさらせ~!」

【パンチラ】 呪文

  • リョウコがLV7で覚える混乱呪文。消費MP7。
  • よほど親しくないと引かれそうだが…。

【ヒロ】 キャラクター

  • 盗賊団に捕まっていた人物。かばちゃん型。
  • 記憶を失っており、名前以外思い出せない。
  • 正体はデビロ王の息子で、パパス王の娘リョウコに復讐するため修業していたが、
    「氷の神」で3大神エツコに魔法をかけられて姿と記憶を奪われていた。
  • 氷竜との戦いで記憶を取り戻すが、既にリョウコを愛していたため復讐を断念し、
    彼女に告白して両思いになり、そのままラブラブモードへ突入する。
  • エディットには真の姿と思わしき、同じ名前で能力ALL99の仮面キャラがいた。
「なぜだろう.....きみをしっていたきがする....」

【プヨ】 キャラクター

  • リョウコの飼い猫。
  • リョウコの旅立ち後に戦いを仕込まれ、ヒロ加入後に戻ると加えられる。
    (仲間に加えると、ドッペルゲンガーが城に残る)
  • 訓練の成果か、人用の装備を扱える。
「みゃあみゃあ(なかまにしてちょ!)」

【ざくの村】 地名

  • 「パパス王の城」の北。落ち着きのない店員が特徴。
  • 村長から世界の状況について教えてもらえる。
  • なぜか出口が、何も無い北の岬に設定されている(似た地形なので間違えたか)。

【うま】 乗り物

  • 陸の乗り物。
  • 全滅したと言われるが、外に立っている。
  • 本来は「にんじん」入手後に使える予定だったのかも知れない。

【氷の神】 地名

  • 「ざくの村」北西にある洞窟。
  • ワープゾーンで氷竜の部屋と老人の幽閉場所のどちらかに分岐する。
  • どちらに行ってもラブラブモードイベントは発生するが、出られるのは老人の方だけ。

【氷竜】 モンスター

  • 3大神エツコの部下。龍型。
  • 「氷の神」の奥にいて、ヒロの記憶について聞き出すため戦闘になる。
  • 盗賊団と同じく無抵抗だが防御が高く、1しか与えられない(HPは1500)。
  • 倒すとヒロの記憶が蘇り、リョウコとヒロがラブラブモードに入ってあっさり止めを刺される。
「うっぎゃー(バスタードのダイアモン風に)」

【ベイブリッジ】 地名

  • 海峡に架かる橋。
  • 一部で空の上に地面が見えるけど気にすんれよ。

【にんじんばたけ】 地名

  • セリフでは「だいにんじんぼくじょう」とも。
  • ここで馬を呼ぶ「にんじん」を入手させる予定だったと思われる。
  • どの畑を調べても人参は手に入らず、代わりに大量の「なにもないだな、これが。」系セリフが表示される。
  • 『だめだ、たべられている』、『なっしんぐ』、『ないねぇ』、『もーーーキィィーーーー』
    『ここにもないか...』、『もうないわ』、『ないねぇ(コピペ)』、『たべられている』
    『なにものこってない』、『くいカスしかない』、『こころなしか、たべカスがにおう、、、くさっ!』

【飛行船】 乗り物

  • 空の乗り物。
  • 1回目の序盤に存在が確認されていたが、地理的な関係で2回目後半まで辿り着けなかった。
  • 乗れないといけない場所はもう無かったが…。

【ゲンデル薬】 アイテム

  • 『何でも治せる』という薬。フィールドの山と川に囲まれた場所にある。
  • 一見飛行船で行く場所に見えるが、「氷の神」の老人と会って近くにワープするのが本来の展開と思われる。
  • 入手しても使うイベントは設定されていなかった。

【やまうちのいかり】 呪文

  • 対氷竜用にツクール屋さんがリョウコに覚えさせた。
  • その後、エディット中に「ヒロシのいかり」という呪文が発見された。

【ラブラブモード】 用語

  • 氷竜戦の後、両想いになったヒロとリョウコが突入した状態。
  • 口調が軽くなり、お互いを「ピロピロ」「リヨリヨ」と呼びだす。
  • 性格も利己的かつ残酷となり、他者の命を思いやる心も無くしている。
「......うっそーまっじーニャンニャン!
チューしてチュー!どーでもいいよーそーいうのってカ.ン.ジ!」
「それだぁリヨリヨー!しはいしてるやつらをぶったおして
オレらだけウハウハになろうぜー!じゃあおまえはもういいや」

【ろうじん】 キャラクター

  • 「氷の神」に幽閉されている。
  • 彼を殺すとゲンデル薬が生る場所へワープする。
  • ラブラブモードのリョウコにあっさり刺し殺される。
「わたしをころして、ここからワープするとゲンデル薬がなえているところへいけるだろう」

【魔王の城】 地名

  • エディット閲覧で発見されたマップ。
  • ヒロシ視点のOPが設定されており、途中で作り直した事を伺わせる。
  • 出口が海上に設定されており、出ると水没する。

【アカネ】 キャラクター モンスター

  • パパス王亡き後、魔界を統一して圧制を強いる幻魔士。
  • 『幻』の肩書き通り、世界各地に幻の建物を作り出している。
  • 作中では名前だけで未登場だが、敵に「アカネダッシュ」と「スーパーアカネ3」が設定されていた。
  • 「魔王の城」にいるのも発見されたが、片言なセリフで意味不明な質問をしてくるだけだった。
「キミハ.ヒロシデハ?!   オオ!!」

【3大神】 モンスター

  • 幻魔士アカネの配下。タマキ、ミヨシ、エツコの3人。
  • 魔界を3つの地区に分けて統治しており、人々に魔法をかけたり、魔物に畑を荒らさせたりして苦しめている。
  • エディットに彼女らの本拠地と思わしきマップがあった他、敵に「えっちゃん(エツコ?)」が設定されていた。


【GARDEN OF SINNER】 作品 ツクール2

  • 11~12、5の作品。無題(題名は作中で確認可能)。
  • ヒロインの名前はカレン。そして、仲間の名前はジキル。
    ごく普通の2りは、ごく普通に出会い、ごく普通の旅を始めました。
    でも、ただ一つ違っていたのは、王様はウンコだったのです。
  • マップ造形、セリフ、演出、全てに作者の技術力を感じさせる。
  • 大真面目な展開で『ウンコ』と言わせるギャグに走った理由は不明だが、
    何にしても作者が本気で作った物も見てみたいと思わせる内容。

【カレン.アルパチーノ】 キャラクター

  • 主人公。ウンコ帝国王姫。
  • 生き別れの母譲りの秘めた力を持ち、それを父の野望に利用されないために城を抜け出す。
  • 追っ手から逃れるために海へ身を投げ、漂着先で出会ったジキルと共に、母を捜す旅を始める。
「ウンコ。」

【カルロス】 キャラクター

  • ウンコ帝国カレン捜索隊の隊長。
  • カレンを崖の上に追い詰めて説得するが、身投げされてしまう。
「カレン様....。
世は今、せんらんとこんとんのじょうきょうにある。
今こそ、われらウンコてい国がこの世をとういつさせるのです。
そのためには、あなたのちからがひつようだ。」

【ディアナ.アルパチーノ】 キャラクター

  • カレンの母。ウンコ帝国王妃。
  • 何らかの力を持ち、それを夫の野望に使うのを拒み、幼い娘を残して失踪する。
  • 最初と後でグラが違うが、ミスか旅姿なのかは不明。
「カレンは、わらっている時とないている時、どっちがすき?」

【ウンコ.アルパチーノ】 キャラクター

  • カレンの父。ウンコ帝国国王。
  • 妻の力を世界統一に利用しようとするが、拒まれて逃げられる。
  • 15年後、今度は娘の力を利用しようとするが、また逃げられる。
  • 名前に関しては、「言語の違いから、日本語ではおかしく感じられる設定」という説もある。
「ディアナ、もう1どだけいう。われらウンコてい国のためにそのちからをつかうのだ。」

【ジキル】 キャラクター

  • さすらいの旅人。
  • 浜に倒れていたカレンを介抱した後、彼女の力と身の上を知り、好奇心から仲間入りする。
「ウ、ウンコ!? あんたウンコからながされてきたのか!」

【とうぞく】 モンスター

  • 夜盗。武者型。
  • 野宿中のカレンとジキルを襲撃するが、ジキルに一蹴されて命乞いをする。
  • 見逃してもらった直後に不意をついて攻撃してくるが、カレンの秘めた力で鎧ごとバラバラにされた。
「はい! ありがとうございません! ばかがーー! くたばれよ!」

【スーの村】 地名

  • 長い自動OPが終わり、操作可能になってから最初に入ったマップ。
  • 村長と孫以外は誰もいない。

【ボブスキー】 キャラクター

  • 「スーの村」の村長。
  • カレンと母に関係がありそうな、「神の村」の場所を知っている人物。
「はなはいい、何のにくしみもみせず、ただうつくしくさく。
だが、その命は1しゅんだ。わしも、このはなたちのように生きてみたいもんじゃな。」

【ショパン】 キャラクター

  • ボブスキーの孫。
  • 誰もいなかったはずの部屋から現れ、テーブルや壁を突き抜けて去っていく。
「じいちゃ~ん!」

【ノンスイッチ宝箱洞】 地名

  • 山に囲まれた「コサック城」への通路。
  • 無反応な宝箱が並ぶ、完全に作りかけの領域。

【コサック城】 地名

  • 山に囲まれた城。「スーの村」の南。
  • 理由は不明だが「神の村」を探している。
  • 2階は蝋人形館となっている。

【ノットクリア村】 地名

  • 雪原の村。「スーの村」の北東。
  • 無人。場所移動も未設定なので出られない。


【ひっピーめいじんの ぼうけんじま】 作品 ツクール2

  • 13の一本目。
  • シナリオ まみっちっち氏、マップ まみちっち氏、スペシャルサンクス まみっちち氏。
  • 水没系。マップは数点あるがイベントは無し。

【ひっピー】 キャラクター

  • 主人公。海に落ちて冒険島に辿り着けなかった模様。


【女ずき】 作品 ツクール2

  • 13の二本目。
  • シナリオ・マップ こまつ氏、スペシャルサンクス しゆん氏。
  • 四角い大陸をハイハイしながら、目に付くものをエアガンで撃つ赤ちゃんのおはなし。

【しゆん】 キャラクター

  • 主人公。能力カンストの赤ちゃん。

【ばあさん】 モンスター

  • 老婆型。
  • 攻撃力9999の攻撃でも1しか食らわないが、その一撃で倒れる。

【すけべじじい】 モンスター

  • 老人型。タイトルの元となった存在(?)。
  • 攻撃力9999の攻撃でもビクともしない、老いてなお元気いっぱいな男性。

【どうていくん】 モンスター

  • 少年型。
  • 多分「女ずき」だが、すけべじじいの域には達していない。

【馬 / ランドバムーラ】 乗り物

  • 「海を駆ける馬」と「地を這う竜」。
  • 竜の躍動感の無さが半端ない。


【アンディ編】 作品 ツクール2

  • 13の三本目。無題。
  • 魔王退治を決意した少年を黒い壁が阻む!

【アンディ】 キャラクター

  • 主人公。魔王を倒す旅に出る。
  • 旅立ちの報告に城へ入ると、出られないので旅立てない。
    城を無視しても、島の外に出られないので旅立てない。
    どう足掻いても旅に出られない運命の少年。
「ドキッ@」(@はハートの記号)

【ラミールの町】 地名

  • アンディの故郷。「ラミール城」の城下町。
  • 他所と隔絶した小島にある。

【あかちゃん】 キャラクター

  • 「ラミールの町」の民家に1りでいる。
  • 殴ると不気味に笑う。
「ブキミにわらっている…」

【ラミール城】 地名

  • 「ラミールの町」の北側にある。
  • 一度入ると出られない。

【姫】 キャラクター

  • ラミール王の娘。アンディの事が好きらしい。
「アンディ様、お気をつけて… 愛してますわ@」

【王】 キャラクター

  • 「ラミール城」の王。
  • 旅立つアンディに城の宝、「おうこくのゆびわ」を授ける。
「旅にはきけんがいっぱいじゃ。 むりせずにもどってくるのもひつようじゃぞ。」


【死竜編】 作品 ツクール2

  • 15~15、5の作品。無題。
  • 強力な魔物が跋扈する世界を、理由も無く命がけで進む冒険者達。
  • 4桁ダメージが乱舞するインフレバランスが特徴。

【ああ】 キャラクター

  • パーティ先頭のキャラ。
  • 他メンバーは「いい」「うう」「かき」。
  • 全員、大量の呪文と強力な装備を身に付けた優秀な冒険者。

【竜王天死】 呪文

  • 消費99で単体2000D。
  • ううとかきが覚えている。使ってくる敵も多い。

【ドロー】 呪文

  • 素早さ低下呪文。消費20。
  • 本作が「FF8(否やまうち)」以降の作と思わせる名前。

【げんしのよろい・かぶと】 アイテム

  • ああといいの初期装備。
  • げん『じ』ではないらしい。

【氷のとりで(2)】 地名

  • 孤島にある無名の洞窟。
  • 最深部の死竜の間から物語(?)は始まる。

【死竜】 モンスター

  • 砦の最深部にいる。ドラゴンゾンビ型。
  • 強力な攻撃呪文を使ってくる。
  • 勝つと、ああといいの初期装備武器と同じ物を残して消える。
  • その後、フィールドにひょっこり登場して驚かせた。
「きみのちからを ためさせてもらおう!」

【たねふさ城】 地名

  • 大陸の北東にある。
  • 広い割に殆ど人がいない。

【王様】 キャラクター

  • 「たねふさ城」の王。
  • ああ達が兵士志願者と一方的に決めつけて入隊試験を出す。
  • クリアすると兵隊長にしてくれるが、すぐに忘れてまた入隊試験を出してくる

【だいせんむら】 地名

  • 本来のスタート地点と思われる場所。
  • 店員との会話が、カウンター越しと直接で統一されていない。
  • 出口の移動先と入口の場所が全然違う。

【ライエル】 キャラクター?

  • 本来の主人公(?)。
  • 残されたイベントで名前とセリフのみ確認できる。
  • 「父親が何らかの理由で旅立ち、数年後、彼も兵士になるため旅立つ」という始まりだった模様。
「あれ?おとうさんは?」

【スウィート】 キャラクター

  • ライエルの母。
  • 成長したライエルに城勤めを勧め、半ば追い出すようにして旅立たせる。
「そうそう、もうあなたもいいとしごろだから、お城へ行ってへいしなりなさい。
そして、ゆくえいふめいになってしまったゆうかんなおとうさんのあとをつぐのよ。」

【シマーダ?!】 モンスター

  • フィールドに出現する。ミノタウロス型。
  • 能力は高いがHPは1。

【サーディオン】 モンスター

  • フィールドに出現する。武者型。
  • 元ネタはSFCソフト「超攻合神サーディオン」か。

【竜王】 モンスター

  • フィールドに出現する。サーペント型。
  • HP9999で竜王天死を使ってくる、超強力なザコ。

【風のどうくつ】 地名

  • 入隊試験会場。「たねふさ城」の東。
  • 奥のりゅうじんを倒して「王のたから」を持ち帰る。
  • やはり入口と出口の場所が違う。

【りゅうじん】 モンスター

  • 入隊試験官。龍型。
  • 本来のバランスの名残か、とても弱い。
  • 「氷のとりで」にも登場。
「よくきたな!。じごくへおくってやるぜ!!。」

【王のたから】 アイテム

  • 入隊試験クリアの証。
  • アイテムフラグのため、報告して道具欄から消えると入隊前の状態に戻ってしまう。

【氷のとりで】 地名

  • 「だいせんむら(入口)」の近くにある。
  • 「氷のとりで(2)」とは別の場所。
  • 最深部にりゅうじんが棲んでいる。


【カツオくんの戦で魔王を こてんぱにしよう♪のマキ】 作品 ツクール2

  • 16の作品。
  • シナリオ コスプレマニア!!氏、マップ にんげんキョウキ,カツオくん氏、
    スペシャルサンクス トッチャンボウヤ・クドウ氏。
  • 漫画「人間凶器カツオ!」の二次創作…ではなく、後年タイトルが変更されたと思われる。
  • 本編は幸い(?)にも、初期キャラ変更以外は無傷であった。
  • 冒頭部分だけだったが印象的な内容だったため、リメイクが作られた。

【イレーネ】 キャラクター

  • 主人公。「アルーガタウン」の少女。
  • 幼馴染フェイドの旅立ちを止められず、後悔の念を抱いていた。
    3年後、フェイド帰郷の噂を聞いて動揺するが、昔と変わらない態度で迎えようと決意する。
  • …という設定だったが、初期キャラ変更で本人は出てこない。
  • 主人公設定が未閲覧のため、データが残っていたのかも不明。
「わたしの夢のなかで、なんどもなんども… くりかえされるその夢。
わたしは、あのときとおなじきもちにおちいって、また、ここをあるいている。」

【フェイド】 キャラクター

  • イレーネの幼馴染。凶行に及んだ兄を追って旅に出ている。
  • 3年後、村に帰ってくるという噂が立つが…。
  • 初期キャラ変更によってOPから出ずっぱりで、女言葉(イレーネのセリフ)を喋り続ける。
「オレは、あにきをゆるせないんだ」

【エルファイン】 キャラクター?

  • フェイドの兄。町(村)で凶行に及び、姿を消す。
「…」

【ゲイツ】 キャラクター

  • 「アルーガタウン」の門番。
  • イレーネにフェイド帰郷の噂を伝える。
「よぉ!イレーネちゃん! 今日もてんきがいいね」

【中東のしょうにん】 キャラクター

  • 「アルーガタウン」にいる行商人。
  • 派手な演出で商品を広げる。
「おぉっとぉ! ここであったが100年め!何か、かってってもらおう」

【地下大聖土】 地名

  • 「アルーガタウン」の教会の遺体安置所。
  • 「堂」が無いので『土』で代用した模様。

【フラウス】 キャラクター

  • 「アルーガタウン」のシスター。
  • イレーネからフェイド帰郷の噂を聞かされる。
「どうかしら…。 でも、やさしくむかえてあげないといけないわね」

【せんせい】 キャラクター

  • 本名は「セイル」(名前が変更されている?)。
  • 診察時間はAM10:00~PM4:30
  • フェイドの帰郷に不安を感じるイレーネを諭し、昔と同じ接し方で出迎えるようアドバイスする。
  • パーティ3番目にLV99のドッペルゲンガーがいる。
「あれ? イレーネが、きらいなここにくるなんてめずらしい! 何かあったんですか?」

【ルノー】 用語

  • 本作のお金の単位。でもシステム上はG。

【あかふんセンセイ】 モンスター

  • リザードマン型。設定のみ。
  • 改変者考案の可能性が高そうだ。

【ノーヴレンの聖剣】 アイテム

  • 設定のみ。リメイク版の題名の元ネタ。


【ようしんにささぐ】 作品 ツクール2

  • 17の一本目。
  • シナリオ はまだ氏、マップ せいじ氏、スペシャルサンクス パクったさくひんのかずかず氏。
  • タイトル通り、友人のために制作されていたと思われる。

【よいしん】 キャラクター

  • 主人公。捧がれた「ようしん」と同一人物と思われる。
  • 謎の人物せいじの導きで様々な世界を巡る(予定)。

【せいじ】 キャラクター

  • 案内役。名前は「せ~じ」とも。
  • 基本的には軽い性格だが、ドライな面も見せる。
「かんどうだねぇ~ じゃ…つぎいこうか。」

【まずここ】 地名

  • スタート地点。
  • 『旅』『めいさく9話』のどちらかを選んで旅に出られるが、前者は手付かずなので事実上一択。

【FF パポ】 地名

  • 『めいさく9話』の内容。
  • 「FF4」のパロム、ポロム離脱シーンのパロディ。

【オッサン】 キャラクター

  • 成長し過ぎたパロム。
「わしらがこの『りょうはしからせまってくるかべをおさえているあいだにはやくいけ!」

【ハゲ】 キャラクター

  • 老けて性別も変わったポロム。
  • 奥で大群が壁を支えており、1りが力尽きる。
「おまえにあえて、たびができてよかったぜ…さぁ!はやくいけ!」

【オッサン2】 キャラクター

  • 最初のオッサンとは別のグラ。
  • 大群で壁を押さえている。が、1りだけ手を抜いているようだ。
「つらいなぁ…だれかザボッてんじぁないか?…」

【かべおさえてるようにみえねぇ…(:Q:)】 セリフ

  • 一番北側のオッサン2のセリフ。
  • 作者の心の声らしい。

【魔薬】 呪文

  • 設定のみ。消費MP5で全体300回復。
  • かの伝説の薬に比べると弱い。


【魔王の天命】 作品 ツクール2

  • 17~19の作品。
  • 聖剣士達によって窮地に立たされた魔族。
    力が衰えた魔王から「奴らを殺した者を次の魔王とする」と天命が下された。
  • 珍しい魔族視点の物語だが、聖戦士と対峙するまで作られていなかった。

【魔王】 キャラクター

  • 魔王軍の長。
  • 自身の衰えを自覚し、後継者選びを兼ねて聖剣士討伐の天命を下す。
  • その結果、手柄の取り合いから魔族間の権力抗争が始まってしまった。

【オルテガ】 キャラクター

  • 主人公。人に近い姿の魔族。
  • 無口だが、いったん喋りだすと長い。
  • 扉の開け閉めに魔族らしさを見せる。
  • 衰えた魔族を象徴する、見習い冒険者にも苦戦する能力。
  • 味方の協力が得られない中、聖剣士によって封印されている地からの脱出を目指す。
「わたしもいつまでもこうしてはいられない。
旅だちのときはきたようだな、
聖剣士たちはいま南東のしまのいるときくが…。(以下略」

【ふるさと】 地名

  • オルテガの住居。
  • 周囲を山と結界で塞がれた完全アウェイ。

【剣士のたまご】 モンスター

  • フィールドをうろつく少年剣士。
  • まだ帯刀していない。

【きたの町】 地名

  • 人間の町。「ふるさと」の直北。
  • 見張りがいるが、人に良く似たオルテガは怪しまれずに入れる。
  • 魔族によって苦しい生活をしていたようだ。
  • 町の北側が「まよいのもり」に通じている。

【きたのやま】 地名

  • 「きたの町」の北側から入れる。
  • 「まよいのもり」の別名通り、各通路が不規則に繋がっていて迷う。

【魔法つかい】 モンスター

  • フィールドをうろつく魔法少女。
  • 攻撃呪文アイスを使う強敵。

【けっかい】 地名

  • 南の地方に通じる渓谷に張られている。
  • 特に説明は無いが、唯一の通り道なので対魔専用と思われる。

【魔術士】 モンスター

  • フィールドをうろつくベテラン魔法使い。
  • 呪文も体も小娘より鍛えられた強敵。

【剣士】 モンスター

  • フィールドをうろつく帯刀した剣士。
  • オルテガを一蹴する強敵。

【シーマン】 モンスター

  • 「きたのやま」に出現する。盗賊型。
  • 海…?

【ラルフ】 モンスター

  • 「きたのやま」に出現する。おかマン型。
  • 別枠5~10「テリブルマスター」の主人公ラルフは、魔王退治の旅に出ていたが、まさか…。

【しゅえいへい】 モンスター

  • 結界の発生源を守っている。
  • 突撃と攻撃呪文を使う強敵。
「わるいがここはたちいりきんしだ。なんださからうのか?」

【ふしぎなたま】 オブジェクト

  • 「きたのやま」の奥にある、結界の発生源。
  • 破壊すると結界が『片方だけ』解ける。
  • そして、もう片方の発生源は何処にも見つからなかった。

【地石城】 地名

  • 「ふるさと」の東。傭兵志願者は快く迎え入れる。
  • 城内に身分の高いもの(王族、軍団長)が、まったく見当たらない。


【かれし編】 作品 ツクール2

  • 20の一本目。無題。シナリオ・マップ NEL氏。
  • 水没系。アベックで海水浴に来て溺れたらしい。


【ABULA@MI】 作品 ツクール2

  • 20の二本目。@はハートの記号
  • 誰にも相手にしてもらえないタロウ君。お外へ遊びに行きたいのだけど…。


【魔王のきゅうじつ】 作品 ツクール2

  • 20の三本目。シナリオ・マップ・スペシャルサンクス KAZUKI・K氏。
  • 不思議な島を闊歩する魔王。
  • 天命に従って聖剣士討伐に奔走する配下達を尻目に、魔王はバカンスを楽しんでいた。
    …と「魔王の天命」と繋げられそうな内容。

【魔王EVA】 キャラクター

  • 主人公。ALL99。
  • 不思議な島をバムーラで飛び回り、部下と散歩や地元住民とケンカして過ごす。

【ローリーフラッシュ】 キャラクター?

  • 魔王の部下。話しかけると光る。それだけ。

【っしゃこのやろー】 呪文

  • 魔幻士(部下)や天術士(地元民)が使う。
  • 消費75で単体3500D。

【いのき】 アイテム

  • ナイトの初期装備武器。
  • 攻撃力9000。呪われている。


【かつみ編】 作品 ツクール2

  • 21の一本目。無題。
  • 迷いの森で野犬を狩る男の話。さゆりは登場しない。

【のらいぬ】 モンスター

  • 狩りの対象。イヌ型。
  • 倒しても消えず、移動タイプ「しゅじんこうに ちかよる」のため、袋小路に追い込まれると詰む。


【聖戦の女人たち】 作品 ツクール2

  • 21の二本目。
  • シナリオ・マップ・スペシャルサンクス K.ABIKO氏。
  • たにツク初のだんきち系。キャラ設定が変更されている。


【魔術士オーファン編】 作品 ツクール2

  • 21~32の作品。無題。
  • 「魔術士オーフェン」を元にした内容。
  • 主人公の現在と子供時代を交互に描く展開が特徴。
  • ツクール屋さんの多忙もあって、初回から終了まで半年かかった。

【ルーセント】 キャラクター

  • 主人公オーファンの子供時代。
  • 魔法の才能に恵まれ、弱冠13才ながら「ケンジャのガクイン」の上級魔術士。
  • 義姉に振り回されつつも充実した日々を送っていたが、義姉マティアラの魔物化に対する学院の方針に反発し、
    彼女を元に戻す方法を求めて出奔する。
  • …と、まあ、元ネタほぼそのまま。
「ぼくは 何年かかっても 必ずマティを みつけだして もとにもどしてやる。
それまで ぼくはオーファンだ! かのじょ いがいに だれもいない『こじ』だ!」

【マティアラ】 キャラクター、モンスター

  • ルーセントの義姉その1。愛称「マティ」。
  • オーファン曰く「やる事がハデで、怒らすと怖い人」。
  • 高い魔法力を持ち、精神に関する魔術ならイルダーを上回る。
  • 「幻魔のつぼ」を研究中、封じられていた魔神によって魔物に変えられてしまい、学院に追われていた。
  • 8年間の逃亡の末、精神交換でイルダーの肉体を奪い取り、(描写は無いが)復讐のため学院上層部を抹殺した。
  • 自分の体(+イルダーの精神)をも消し去った後、真実を見抜いたオーファンと戦う。
  • 敗北後、譲られた「へんげのうでわ」で昔と同じ姿になって何処かへ去っていく。
  • 「オーフェン」のアザリーがモデルか。
「わたしにとって 殺すか 殺されるかだったのよ!」

【パーミア】 キャラクター

  • ルーセントの義理の姉その2。
  • オーファン曰く「真面目で 優しく、静かだけれど、厳しい人」。
  • マティと違って物語上で目立たない。
「年しょうぐみのいうとうりよ、マティ。 そろそろ かえりましょう。」

【アガシュ】 キャラクター

  • ルーセントの友人。上級魔術士。
  • 同年代ではルーセントに次いで優秀。
  • 「お金持ちの家」に魔もの(マティアラ)が出現した際、数年ぶりに再会する。
  • 学院で鍛錬を続けた結果、オーファンよりかなり強くなっていた。
「ちがうよ、ルーセント。 あれは、マティ『だった』ものだよ。
あれは りせいをもたない ただの けものだよ。」

【こだいいせき】 地名

  • 作品冒頭のルーセント時代に訪れる。
  • 最深部で「幻魔のつぼ」を手に入れる。

【幻魔のつぼ】 アイテム?

  • 魔神が封じられた壷。
  • 魔神の力を借りて魔法防御と体力を上昇させられるが、同時に姿も醜くなるのであまり好まれなかったらしい。
  • ルーセント時代に「こだいいせき」で入手し、研究中にマティアラが魔物化してしまう。
  • オーファン時代の数年前、学院から「金持ちの家」に譲渡され、
    オーファンが欲するものの、入手直前に破壊されてしまう。

【オーファン】 キャラクター

  • 主人公。魔術士。
  • 「ケンジャのガクイン」出奔後から8年後の姿(21才)。
  • 相棒のファネリアと共に、各町で依頼をこなしながら旅を続けている。
  • なぜか学院時代より大幅に弱体化している。
  • 「オーファン」は元ネタ企画時の主人公名だったらしいが、作者が知っていたのか偶然なのかは不明。
「さようなら。 オレのたいせつな ねいさん…。」

【ファネリア】 キャラクター

  • オーファンの相棒。剣技に長けた女性。愛称は「ファー」。
  • オーファンの過去については、後半まで知らなかったようだ。
  • 「魔術士オーフェン」のクリーオウがモデルかどうかは微妙。
「なによ、この女ったらし!」

【アンセム】 地名

  • オーファン編の始まりの町。
  • 町長から奇妙な物音がする「ゆうれいやしき」の調査(クエスト報酬EXP70・200G)を依頼される。

【ゆうれいやしき】 地名

  • 「アンセム」にある廃屋。
  • 幾つかの仕掛けを突破して「夢幻の者」と出会い、彼の隠れ家の1つと判明する。
  • イベント後も画面が暗いままだったので、ツクール屋さんの手でフィールドに明かりが設置された。

【ワープ窓】 オブジェクト

  • 「ゆうれいやしき」の仕掛けの1つ。
  • 空間を歪めて、別々の窓を繋げてある。
  • 普通の窓との違いは一目で分かるので、それほど困らない。

【ピアノ】 オブジェクト

  • 「ゆうれいやしき」の仕掛けの1つ。
  • 地下室で入手した楽譜を弾くと地下への階段が現れる。
  • 隠れ家なのに音がする仕掛けを用意した意図は不明。

【スケイルメイル(+1)】 アイテム

  • 「ゆうれいやしき」で、(シナリオ上は)夢幻の者から譲られる。
  • 魔力で強化されており、店売りの物より強力。

【夢幻の者】 キャラクター モンスター

  • 盗んだ物を貧しい人達に分け与えている(自称)義賊。
  • 「ゆうれいやしき」で初遭遇し、「カリカット」での「HAPPY CAP」盗難事件では選択次第で戦闘になる。
  • 終盤(?)「グランベル」の解放軍に手を貸しており、オーファンに協力を要請する。
「おはつにおめにかかります わたしこそ、とみある者からぬすみだし、
うえる者にすくいえを さしのべる。 せいぎの かいとう 『夢幻の者』。」

【幻光士】 モンスター

  • 夢幻の者の手下。盗賊型。
  • 彼(?)と戦っている間に、夢幻の者は「ゆうれいやしき」から逃げ出していた。

【南のいせき】 地名

  • 「アンセム」の南。
  • 特に理由は無いが、他に行く場所も無いので訪れる。
  • 3階に見えない落とし穴が設置されている。
  • 奥でイルダーと再会し「へんげのうでわ」を入手する(クエスト報酬EXP120)。

【カリカット】 地名

  • 「南のいせき」の北東にある町。
  • 毒の治療法を求めて、さ迷った末にたどり着いた。
  • カーマ教の神殿やスラム街がある。

【スラム街】 地名

  • 「カリカット」の西地区。貧困層が住んでいる。
  • 苦しい生活を送る彼らにとって、スラム出身の夢幻の者は希望の星らしい。

【イルダー】 キャラクター

  • オーファンのかつての師。マティアラ曰く「センセエ」。
  • 「ケンジャのガクイン」最高の魔術師にして最強の戦士。事実上の最高権力者。
  • 学院の力を利用してマティアラの居場所を探させる一方、自らは元に戻す方法(幻魔のつぼ)を探していた。
  • しかし、魔もの(マティアラ)に精神交換を受けて、「みなみの森」で、自分の体に移った彼女に倒される。
  • 「オーフェン」のチャイルドマンがモデルか。
「だれかとおもえば、『けんじゃのがくいん』をぬけだした男が、こんなところにいるとはな。」

【へんげのうでわ】 アイテム

  • 心に思い浮かべたものに変身できる腕輪。腕輪を外しても変身は継続する。
  • イルダーの体に移ったマティアラに決別の証として渡した。

【ケンジャのガクイン】 地名

  • ルーセント時代でのみ登場。セリフでは「けんじゃのがくいん」とも。
  • 魔術からあらゆる戦闘技術まで教えている場所。
  • 元ネタは「オーフェン」の「牙の塔」か。

【このゲームはタンスには 何か とくべつなことがないかぎり、何もはいっていない。】 セリフ

  • 「ケンジャのガクイン」2階にいる男のセリフ。
  • とてもメタ。というか、もう少し早く言って欲しい。

【セーヌ】 地名

  • 学院の北西にある町。酒場を兼ねる宿が唯一の産業。
  • 窃盗犯が向かったという情報を元に、ルーセント達が派遣される。
  • 数少ない住人の1りが、食人虫に食べられていた。

【アサシン&ダークプリースト&ソルジャー】 モンスター

  • 学院に侵入して窃盗を働いた者達。
  • 「セーヌ」で退治されるが、盗品の1つ食人虫を逃がしてしまっていた。
「『ケンジャのガクイン』もオレたちに かかれば ちょろいもん だったな。」

【しょく人ちゅう】 モンスター

  • かつて「地下いせき」から発掘された人食い虫。
  • 食べた人と同じ姿に擬態でき、「セーヌ」の住民や「地下いせき」に化けていた。
  • 窃盗犯によって解き放たれてしまい、「地下いせき」でルーセント達に駆除される。
「シュルシュリィゥゥゥァァャァァァャャャ!」

【地下いせき】 地名

  • 学院の南西にある。
  • 昔、食人虫が発掘された場所で、逃げ出した食人虫が逃げ込んでいた。

【カーマ神殿】 地名

  • 「カリカット」の北地区にある。
  • 絶対神オーディーンや運命の3姉妹を信仰している。

【シスター】 キャラクター

  • 「カーマ神殿」のシスター。
  • 盗まれた「HAPPY CAP」の奪還を依頼してくる(クエスト報酬EXP220・600G)。
  • 大切な物が盗まれて慌てているのか、所々喋りが舌足らず。
「たのみたいことがあののですが。」

【HAPPY CAP】 アイテム

  • カーマ教の祭器。
  • 血をワインに、肉を食べ物に変える魔法のCAP。
  • 夢幻の者がスラム街のために盗み出すが、杯を巡って争いが起きたため返却される。
  • オーファン達によって「分かち合って食べると中身が減らない」という真の力が発見された。

【金持ちの家】 地名

  • 「カリカット」の北東。海沿いに反時計回りに進んだ先。
  • 学院から譲られた「幻魔のつぼ」がある。

【ティア】 キャラクター

  • 「金持ちの家」の女主人。
  • 「幻魔のつぼ」を欲しがるオーファンに、「魔神の石」との交換を提案する。
    (クエスト報酬 EXP300・330G・竜のサークレット)
「幻魔のつぼは うしなわれて しまったので、 これを さしあげましょう。」

【東のどうくつ】 地名

  • 「金持ちの家」の東。「魔神の石」入手のため訪れる。
  • 大量のワープゾーンが侵入者を迷わせる。

【魔王のしねん】 モンスター

  • 石に残っていた魔王の思念が具現化した存在。修造型。
  • 二回行動で強力な呪文を放つ強敵。

【魔神の石】 アイテム

  • セリフでは「魔王の石」とも。
  • どんなアイテムなのか言及される事は無かった。

【ストラ】 地名

  • 「東のどうくつ」の北東にある町。
  • 26~27間で一ヶ月のブランクがあったため、「金持ちの家」へ戻れず、さ迷っている内に辿り着いた。
  • 村長はオーファン達を完全無視する。

【チャオス】 地名

  • 「金持ちの家」の南東にある町。迷っている内に(ry
  • マティアラのイベント終了後に行くと、村長からゴブリン退治を依頼される(クエスト報酬EXP410・600G)。

【魔もの(マティアラ)】 モンスター

  • 魔神の力で魔物化したマティアラ。
  • 学院の汚点として抹殺対象になっており、オーファンはそれに反発して学院を出奔していた。
  • 「幻魔のつぼ」を持って「金持ちの家」に戻ると現れ、駆けつけたイルダーの攻撃を受けて「もり」に逃走。
    追跡したオーファン達と戦い、イルダーに止めを刺される。
  • しかし、マティアラは精神交換でイルダーの体に移っており、事実上死んだのはイルダーだった。
「GAAAAー!」

【ゴブリンどう】 地名

  • ゴブリンが棲みついた洞窟。
  • 「チャオス」で依頼を受けると自動的に訪れ、クリアすると自動的に町へ戻る。
  • 奥にいる「アイアン」「チーフ」を倒すと、入り口に「キング」が出現する。

【アジト】 地名

  • 「ストラ」の遙か北、「グランベル」の東にある。
  • 「グランベル」打倒を目指す解放軍のアジトで、夢幻の者に協力を求められる。

【グランベル】 地名

  • 北の地にある国。女王の命令で軍備拡張が盛ん。
  • そのため税金が3倍に上がっており、国民は苦しい生活を強いられている。

【グランベル城】 地名

  • 開放軍に協力して侵入する。
  • ツクール屋さんのプレイした範囲では、2階へ上がる方法が見つからなかった。


【IBARA】 作品 ツクール3

  • ツクール屋さんの中学生時代の未完成作品。
  • ブロック数:システム:2・シナリオ:3・制作時間40:30
  • 少年勇者イバラと撲殺天使チカゲの世界を救う旅。
  • 未完成ゆえにイベント不備は多々あるが、物語は正統派ボーイ・ミーツ・ガールとして十分な出来。
  • 投稿から約4か月後、視聴者によってツクールVXで続きが作られた。