本編
+1~178
+新1~
+The B関連
派生作品
+実況
+リメイク

最終更新:19/03/31 若干修正 新シリーズと統合

-...

ツクール屋のバイトがツクールを実況

【FATE98編】 作品 ツクール1

  • 1の一本目。無題。
  • ライネス系。全キャラLV98。


【ヲヲググギググギジジジジジズズ】 作品 ツクール1

  • 1の二本目。作者 12223CC33魔士士士士戦士氏。
  • 全てがボタン連打で作られたような作品。

【AAききく】 キャラクター

  • パーティ先頭。
  • 地を這う帆船。

【 】 キャラクター モンスター 地名

  • 無名3種。
  1. パーティ3番目:猫型
  2. 敵:といめいにんげん型
  3. マップ:ザべりそうな演出で出入りする、マップチップがデタラメに並ぶ空間。

【ここがしろなのだ!!! / ここしじゃないのだ】 セリフ

  • 作中の全文。
  1. 左:無名マップに入る際に表示
  2. 右:無名マップ内の右端で表示(コピペで5つも配置)


【こえがきこえる】 作品 ツクール1

  • 1の三本目。
  • 外界と隔絶した山奥で暮らす男の話。

【ガルドス】 キャラクター

  • 主人公。山小屋で森の声に耳を傾ける生活を送っている。
  • LV70の猛者な一方、口調は妙に幼い。
「よし、いのちのみもとれたち、いえにかえろう」

【戦王 法撃剣】 呪文

  • ガルドスが覚えている。消費MP0で単体2000D。
  • 一緒に覚えているベホマと共に彼の実力が窺える。

【いのちのみ】 アイテム

  • 小屋の隣に生っている。
  • 一日一個食べるだけで一日中元気いっぱいになるらしい。
  • これの採取がガルドス唯一の日課。

【あっ! はっぱの おとだ  きょうもまた もりの『こえがきこえる』】 セリフ

  • いのちのみを採取して帰宅した後のセリフ。
  • この後に続く「とっても しあわせ だなぁ」でENDを迎える。


【むら編】 作品 ツクール1

  • 2の一本目。無題。
  • 水没系。幽霊(?)が浮いていた。

【むら ここは、しゅじんこうのむらです。】 セリフ

  • 作中の全文。
  • 海の上で無限に繰り返される。

【くろすけ / しろすけ】 キャラクター

  • 主人公達。かばちゃん型とごろう型。
  • くろすけは鍬(くわ)、しろすけは鎌が武器。

【いきいきろうじん】 モンスター

  • 設定だけの敵。剣士型。
  • 生き生きしているが攻防0。


【ドラゴンクエスト F】 作品 ツクール1

  • 2の二本目。
  • ライネス系。「FATE」の『F』だったようだ。


【HIYOKO SPIRIT】 作品 デザエモン

  • 2の三本目・14の作品。
  • GRAPHIC・THANKS KAGE氏、MUSIC・THANKS CHIYO!!氏。
  • ひよこの空中大決戦。
  • グラフィックやBGMのほぼ全てが自作。
  • 昔のナムコ作品を中心に、様々なゲーム・アニメの影響が見られる。
  • 2の時は録画環境の都合でまともにプレイできず断念し、14で再プレイしてクリアした。

【HIYOKO】 キャラクター

  • 自機。空飛ぶひよこ。
  • 謎の敵と理由不明の戦いを繰り広げる。

【カブト虫】 キャラクター

  • 1面のボス。甲虫王者。
  • 2WAY弾と幅広レーザーを放つ。

【カマキリ】 キャラクター

  • 2面のボス。地上最強の生物。
  • 3WAY弾を放ってくる。

【STAGE3】 用語

  • 唯一、背景があるステージ。
  • 「ドルアーガの塔」のザコや、ソルバルウ、マッピーが敵として登場。
  • ボスは「テラクレスタ」のマンドラー、ボス戦の背景は「フェリオス」のアレ。

【STAGE4】 用語

  • 高難度の5面に向けた準備用のような低難度ステージ。
  • ボスはザコをばら撒く「???天使??」(元ネタ不明)。

【STAGE5】 用語

  • アイテムが殆ど無い高難度ステージ。
  • 「魔法騎士レイアース」の主人公達とモコナが敵として登場。

【モコナ】 キャラクター

  • 5面のボス。グラ再現度が高い。
  • 小型モコナを大量にばら撒いてくる。
  • 途中で映像がザベり、撃破シーンは音声のみとなった。

【STAGE6】 用語

  • 最終ステージ。
  • ザコは特攻同然の動きの昆虫軍団と量産型マンドラー。
  • ボスは謎の飛翔体(元ネタ不明)。


【平安 BUSTER】 作品 デザエモン

  • 2の四本目。
  • 空飛ぶ平安貴族や京屋敷と戦う一羽の鷹。
  • ドット絵が高LV。


【聖剣戦】 作品 ツクール1

  • 3~8.5の作品。作者 YUICHI SHIMADA氏。
  • 三国の英傑達の戦に参加した近未来の傭兵は、争乱の裏にあった地底世界の王族兄妹の悲壮なドラマを目撃する。
  • 作者の好きな物を詰め込んだ、たにツクらしい内容。

【世界設定】 用語

  • 『火の七日間』と呼ばれる戦争で全人口の8割が死に絶え、巨大産業文明は滅び去った。
    人間界、魔界、天上界は互いに不干渉とする「ルナ条約」を結んだが、
    300年後に再び戦乱が始まり、その混乱に乗じて魔界軍が侵攻を開始した。

【ザック】 キャラクター

  • 主人公。キャニオンクロウ所属の傭兵。
  • 隊長に任命されて「ゴ」へ派遣される。
  • キャニオンクロウの名称は「フロントミッション」が元(原作と違いロボット兵器は未登場)。
「おれたちはキャニオンクロウのザックとサカタだ!きさまらをころす」

【大隊長】 キャラクター

  • ザックの上司。辞令を出す際に噛む。
「これは、たいちょうめいれいだだぞ!」

【カスミ】 キャラクター

  • 仲間。ザックに同行する。
  • セリフでは「サカタ」or「ジーン」と呼ばれる(まとめて『坂田=ジーン=霞』)。
「よろしく!」

【ぐんじキャンプ】 地名

  • スタート地点。キャニオンクロウの駐屯地。
  • ラスボス(?)へのワープがある。

【ユウイチ】 キャラクター

  • 作者の化身。
  • キャニオンクロウのメンバーにして、コウメイと並ぶリュウビの知恵袋。
  • ソウソウ軍の本陣で苦戦するザックを助けた(「第二次スパロボ」のマサキ初登場シーンそのまま)。
  • 未登場だが敵にも設定されていた。
「ザコどもは、おれにまかせて、しごとすませな」

【ドウのつるぎ】 アイテム

  • 武器。序盤の武器とは思えないほど強い。

【コウシュウ】 地名

  • 「ぐんじキャンプ」すぐ近くの街。
  • 建物に入ると拡大マップになるアイデアが秀逸。

【じごくのきし】 モンスター

  • 骸骨型。序盤の敵とは思えないほど強い。

【ハクテイ城下】 地名

  • 「ぐんじキャンプ」の北西。
  • カウンターの前に立つだけで店イベントが始まる。

【キルバード / アタッカー】 モンスター

  • 「ハクテイ城下」の畑を荒らしていた。
  • 戦闘前は雄弁だが倒すと無言で消える。
  • その後、山賊のアジトのイベント戦にしれっと混ざっていた。
「ハ・・ええいこうなったらきさまらを とりいちぞくのなにかけてたおさせてもらう!いくぞ!」

【ハクテイ城】 地名

  • 「ショク」の城。リュウビ達がいる。

【リュウビ】 キャラクター

  • 「ショク」の王。
  • 『ゴ』の傭兵のザックに山賊討伐とソフィーの記憶の回復を依頼する。
  • 山賊を倒して戻ると「ラーヴェ大陸へ行け」「その前にユウスケに会え」と伝えてくる。
    (…が、ツクール屋さんによればユウスケはどこにもいなかったとの事)
「ザックにサカタよ、よくきた。ここでのにんむはさんぞくをうつことだ。
きたのどうくつにアジトがある。きょうはゆっくりやすんであすにいってもらいたい。 たのむぞ。」

【ソフィー】 キャラクター

  • 仲間。記憶喪失の少女。セリフでは「セニア」と呼ばれる。
  • 「ハクテイ城」に保護されており、リュウビの依頼で記憶を取り戻すため加わる。
  • 額に三つめの目を持ち、これが現れると凶暴な性格になる。
  • 元ネタは「スパロボEX」のセニアと「3×3 EYES」のヒロインか。
「おぬがい!ここからだして!」

【兵士】 キャラクター

  • リュウビの近くにいる兵士。
  • そうそうたる面々に囲まれて重圧を感じている。
「ここはものすごい プレッシャーをかんじる」

【海底通路(南・北)】 地名

  • 「さんぞくのアジト」への通り道。
  • 南と北の2ヶ所あり、南は短くて北は広い。
  • 似たシチュの洞窟が続いたためか、北側の出口の移動先を南側と間違えていた。

【さんぞくのアジト】 地名

  • 「ハクテイ城」北東の小島にある。
  • 各所のファイムルワープを見つけないと先に進めない。
  • また、出口が未設定のため1度入ると出られずに詰む。

【オウセイジュウ】 キャラクター

  • 山賊の頭目的存在。「王世充」。
  • 金のために魔界軍の借りていた模様。
  • ザック達を捕らえて魔物と戦わせるが、豹変したソフィーに恐怖して気を失う。
「なに?! ここまでこれるにんげんがいたとはな。
だがきたことをこうかいさせてゆる! ゆけ!ものども!こやつらをころせ!」

【ランパオパオ】 モンスター

  • 「さんぞくのアジト」で戦う。トカゲ型。
  • 攻撃力が高く、呪文を使うお供との連携で何度も全滅を演出した。
  • 元ネタは「3×3 EYES」の登場人物か。

【ナガル】 キャラクター

  • オウセイジュウが差し向けるが、豹変したソフィーに瞬殺された。
  • 元ネタは「3×3 EYES」らしい。
「グォー!」

【スーロン】 キャラクター

  • 仲間。セリフでは「ジェリド」と呼ばれる。
  • 「ショク」から山賊に寝返っていたが、魔界軍の助力を受けた事に反発し、
    足抜けしようと揉めていた所で「ソフィーの許し」を得て逃亡する。
  • その後「ぐんじキャンプ」にいたらしく、7と8の間で加わっていた。
「うらぎるだと? そんなんじゃねえ!おれはもとのせいかつにもどるだけだ」

【でぐち洞】 地名

  • 「ハクテイ城」の南東。
  • 出入り口に「でぐち」と書かれた看板がある。
  • 山間への通路にも見えるがもう1つの出入り口は無い。

【いそがば、まわれ】 セリフ

  • 「でぐち洞」内の看板に書かれている。
  • 洞窟内の宝箱へのヒントにも見えるが、違うのかマップ作成ミスか宝箱の下には行けない。

【せきしょ(チントウカン)】 地名

  • 山脈中央の渓谷にある。
  • 兵士達を倒さないと通れないため、山脈を迂回するのと所要時間はあまり変わらない。

【みなみのほこら】 地名

  • 「ハクテイ城」の北東。
  • 「いつみても いい どうぞう」が並んでいる。

【ゴ軍本陣】 地名

  • 「みなみのほこら」の北。シュウユ軍の駐留地。
  • シュウユ軍の陽動中にソウソウの首をとってくるよう依頼される。
  • ソウソウ軍の本陣から戻ると撤収して消えている。

【せきしょ(?)】

  • 山脈北東の渓谷にある。
  • 出口が1つしかない上、そこから出ると「せきしょ(チントウカン)」に飛ばされる。

【ソウソウぐんほんじん】 地名

  • 「みなみのほこら」の東。ソウソウ軍の駐留地。
  • 守りに長けた無名の兵士達が守る。

【ソウソウ】 モンスター

  • 「ギ」の王。おやっさん型。
  • とても弱いがそれもそのはず、影武者であった。
「く・・やるな、だ・がおれはソウソウさまのかげ・・ざんねんだったな・・ゴフ!く、ソウジョウさまばんざい!」

【フェイル】 キャラクター

  • 「ぐんじキャンプ」のワープの先にいる。
  • ザックの知り合いでセニア(ソフィー)の兄らしい。
  • あらゆる世界から様々なモノを召喚し、世界に混乱をもたらした。
    ザックや妹の説得に耳を貸さず、デュラクシールで戦いを挑んでくる。
  • …とまあ、設定も会話も「スパロボEX」の同名キャラとほぼ同じ。
「ついにここまできたか。だがわたしをたおさぬかぎりおわらぬぞ!」

【デュラクシール】 モンスター

  • ラスボス(?)。大悪魔型。元ネタは「スパロボEX」のラスボスの1体。
  • 即死級の呪文攻撃を使うため、封じないと勝てない。
  • 倒すと原作通りオールトが降伏を伝えに来てENDへ…行かず、壁にめり込んでいく(無限オールト)。


【でんせつのモンブラン】 作品 ツクール2

  • 9~10,5の作品。
  • シナリオ・マップ ひろし氏、スペシャルサンクス りょうこ氏。
  • 幻魔士アカネに支配された魔界で、母を救うため旅立ったリョウコは、運命の出会いを果たす。
  • 彼氏が彼女のために作ったような雰囲気の作品。

【世界設定】 用語

  • 199X年。魔界で魔人を操るデビロ王と、風の精霊を従えたパパス王の争いが勃発。
    デビロ王を封印して魔界を統一したパパス王だったが、自身も深手を負って倒れてしまう。
  • 魔界は再び戦乱の世に戻り、今度は幻魔士アカネと僕の3大神が統一して、恐怖政治を行い始める。
  • パパスの娘リョウコは、3大神タマキに魔法をかけられた母を救うため、旅立とうとしていた。

【リョウコ】 キャラクター

  • 主人公。初代統一王パパスの娘。名前は「リヨウコ」とも。
  • 剣と鎧を装備できる武闘派お姫さま。
  • 本来は心優しい性格だが、ラブラブモードに入ると残虐になる。
「おかあさん、きっとなおしてあげるよ」

【リョウコ母】 キャラクター

  • リョウコの母。初代統一王パパスの妻。
  • 3大神タマキに魔法をかけられている。
  • 喋らないのは魔法の影響と思われるが、妖精の姿もそうなのかは不明。
「、、、、、、、、、、、、、、、、、、」

【パパス王の城】 地名

  • スタート地点。
  • パパス王が従えた風の精霊の力を『奪って』繁栄しているらしい。

【だんびら】 アイテム

  • 武器。お姫様のリョウコでも装備できる。

【宿屋】 キャラクター

  • 「パパス王の城」の宿屋。
  • やたらキャラが軽い。
「いってらっしゃいまじ~ん」

【ゴブリンのす】

  • 「パパス王の城」東。各地で暴れる盗賊団のアジト。
  • ヒロが囚われていた。

【ホブリン / ゴブリン】 モンスター

  • 盗賊団員。コボルド型 / オーク型。
  • 殴りこんできたリョウコに無抵抗で切り刻まれる。
「ホブゴブ!」

【無限ラブレター】 用語

  • 「ゴブリンのす」と「にんじんばたけ」の宝箱に入っている。
  • ピロピロ(ひろし氏?)からリヨリヨ(りょうこ氏?)に宛てたメッセージ。
  • 今となっては、2りが両想いor片思いのどちらだったかは不明だが、
    1つだけ確かなのは、これがネットで晒されるとは夢にも思わなかっただろうという事か。

【地とかげ】 モンスター

  • 牢屋の見張りの一匹。トカゲ型。
  • 無気力な他の団員と違って積極的に攻撃してくる。
「ここはろうやだ!きょかなきものはしね!」

【キングゴブリン】 モンスター

  • 盗賊団の親分。鬼型。
  • 3大神タマキ直属の部下らしい。
  • 余裕たっぷりな口ぶりと裏腹に、やはり無抵抗。
「3大神タマキさまちょくぞくぶたいじゃい!しにさらせ~!」

【パンチラ】 呪文

  • リョウコがLV7で覚える。消費MP7で混乱。
  • 誘惑的なイメージだろうか。

【ヒロ】 キャラクター

  • 仲間。記憶喪失の人物。かばちゃん型。
  • 盗賊団に捕まっていた所でリョウコと出会って加わる。
  • 氷竜との戦闘後に記憶が戻り、「デビロ王の息子で、パパス王の娘リョウコに復讐するため修行していたが、
    3大神エツコに魔法をかけられて元の姿と記憶を奪われていた」と判明する。
  • しかし既にリョウコを愛していたため復讐を断念し、彼女に愛を告白してラブラブモードに突入した。
  • エディットには真の姿らしき、同じ名前で能力ALL99の仮面キャラがいた。
「なぜだろう.....きみをしっていたきがする....」

【プヨ】 キャラクター

  • 仲間。リョウコの飼い猫。
  • リョウコの旅立ち後に戦いを仕込まれ、ヒロ加入後に話すと加わる(加入後もドッペルゲンガーが城に残る)。
  • 訓練の成果か人用の装備を扱える。
「みゃあみゃあ(なかまにしてちょ!)」

【ざくの村】 地名

  • 「パパス王の城」の北。落ち着きのない店員が特徴。
  • 村長から世界の状態を教えてもらえる。
  • 出口の移動先が何もない北の岬に設定されていた(似た地形なので間違えたか)。

【うま】 乗り物

  • 陸の乗り物。「ゴブリンのす」北の牧場のそばにいる。
  • 牧場では絶滅したと言われて人参畑に行くよう促されるため、本来は人参入手後に使える予定だったのかもしれない。

【氷の神】 地名

  • 「ざくの村」北西にある洞窟。
  • 氷竜の部屋と老人の幽閉場所の2ルートに分岐する。
  • どちらに行ってもラブラブモードイベントは発生するが、出られるのは老人の方だけ。

【氷竜】 モンスター

  • 3大神エツコの部下。龍型。
  • 「氷の神」にいて、ヒロの記憶について聞き出すため戦闘になる。
  • やはり無抵抗だが防御が高く、HP1500を1ずつ削るしかない。
  • 倒すとヒロの記憶が蘇り、リョウコとヒロがラブラブモードに入ってあっさり止めを刺される。
「うっぎゃー(バスタードのダイアモン風に)」

【ベイブリッジ】 地名

  • 「ざくの村」北の海峡にある。
  • 本来は渡った先にある塔(幻魔士の罠で侵入不可)への通り道になる予定だったと思われる。

【にんじんばたけ】 地名

  • 「ゴブリンのす」の東。セリフでは「だいにんじんぼくじょう」とも。
  • 人参があるとされるが、1個も手に入らない代わりに大量の「なにもないだな、これが。」系セリフが見つかる。
+セリフ一覧
『だめだ、たべられている』
『なっしんぐ』
『ないねぇ』*2つあり
『もーーーキィィーーーー』
『ここにもないか...』
『もうないわ』
『たべられている』
『なにものこってない』
『くいカスしかない』
『こころなしか、たべカスがにおう、、、くさっ!』

【飛行船】 乗り物

  • 空の乗り物。人参畑の南西の岬にある。
  • 9の序盤から確認されていたが、地形の都合で10の後半までたどり着けなかった。
  • 乗った所で行ける場所はもうなかったが…。

【ゲンデル薬】 アイテム

  • 『何でも治せる』という薬。人参畑の北の木にある。
  • 物語的には「氷の神」の老人に会ってから在処にワープすると思われるが、人参畑からも徒歩で来れてしまう。
  • 入手した所で使用するイベントはなかったが…。

【やまうちのいかり】 呪文

  • 元『えいゆう』の怒り。氷竜に勝つためリョウコに覚えさせた。
  • その後、エディット閲覧で「ヒロシのいかり」という呪文が発見された。

【ラブラブモード】 用語

  • 氷竜戦の後、両想いになったヒロとリョウコが突入する。
  • 口調が軽くなって互いを「ピロピロ」「リヨリヨ」と呼びだす。
  • 更に性格が利己的かつ残酷になり、他者の命を軽んじるようになる。
「......うっそーまっじーニャンニャン!
チューしてチュー!どーでもいいよーそーいうのってカ.ン.ジ!」
「それだぁリヨリヨー!しはいしてるやつらをぶったおして
オレらだけウハウハになろうぜー!じゃあおまえはもういいや」

【ろうじん】 キャラクター

  • 氷竜を怒らせて「氷の神」に封印されている人物。
  • 自分を殺すとゲンデル薬のある場所にワープすると語り、ラブラブモードのリョウコにあっさり刺殺される。
「わたしをころして、ここからワープするとゲンデル薬がなえているところへいけるだろう」

【魔王の城】 地名

  • エディット閲覧で見つかったマップ。
  • ヒロシ視点のOPや出口の移動先が海上な辺りに、本作が途中で作り直された可能性を窺わせる。

【アカネ】 キャラクター モンスター

  • パパス王亡き後の魔界を統一して圧制を強いる幻魔士。
  • 『幻』の肩書き通り、世界各地に幻の建物を作り出している。
  • 作中では名前だけで未登場だが、敵に「アカネダッシュ」と「スーパーアカネ3」が設定されていた。
  • 「魔王の城」にもいたが、意味不明なセリフを発するだけだった。
「キミハ.ヒロシデハ?!   オオ!!」

【エツコ / タマキ / ミヨシ】 モンスター

  • 幻魔士アカネのしもべである3大神。
  • エツコがアカネの側近でナンバー2とされる。
  • 魔界を3つに分けて統治しており「人々に魔法をかける」「魔物に畑を荒らさせる」などの悪事をしている。
  • エディットに彼女らの本拠地らしきマップがあった他、敵に「えっちゃん(エツコ?)」が設定されていた。


【GARDEN OF SINNER】 作品 ツクール2

  • 11~12、5の作品。タイトルは作中で表示。
  • ヒロインの名前はカレン。そして、仲間の名前はジキル。
    ごく普通の2りは、ごく普通に出会い、ごく普通のぼいけんを始めました。
    でも、ただ一つ違っていたのは、王様はウンコだったのです。
  • 優れた演出のシリアスな内容だが、国名が『ウンコ』という一点でギャグになっている、色んな意味で高度な作品。

【カレン.アルパチーノ】 キャラクター

  • 主人公。ウンコ帝国王姫。
  • 生き別れの母譲りの秘めた力を持ち、それを父の野望に利用されないために城を抜け出す。
  • 追っ手から逃れるため海へ身を投げ、漂着先で出会ったジキルと母を捜す旅を始める。
「ウンコ。」

【カルロス】 キャラクター

  • ウンコ帝国の上級兵士。
  • カレンを崖に追い詰めて説得するが身投げされてしまう。
「カレン様、われわれウンコてい国にはあなたがひつようだ。」

【ディアナ.アルパチーノ】 キャラクター

  • カレンの母。ウンコ帝国王妃。
  • 何らかの力を持ち、それを夫の野望に使うのを拒み、幼い娘を残して失踪する。
  • 回想の途中でグラが変わるが、ミスか否かは不明。
「カレンは、わらっている時とないている時、どっちがすき?」

【ウンコ.アルパチーノ】 キャラクター

  • カレンの父。ウンコ帝国国王。
  • 妻の力を国家統一に利用しようとするが、拒まれて逃げられる。
  • 15年後、今度は娘の力を利用しようとするが、また逃げられる。
  • 名前に関しては、「言語の違いから、日本語ではおかしく感じられる設定」という説もある。
「ディアナ、もう1どだけいう。われらウンコてい国のためにそのちからをつかうのだ。」

【ジキル】 キャラクター

  • 仲間。旅人。
  • 海辺に倒れていたカレンを介抱した後、彼女の力と身の上を知って好奇心から同行する。
「ウ、ウンコ!? あんたウンコからながされてきたのか!」

【とうぞく】 モンスター

  • 武者型。
  • 野宿中のカレン達を襲ってジキルに一蹴される。
  • 命乞いする振りをして不意打ちしようとするが、カレンの秘めた力で鎧ごとバラバラにされた。
「はい! ありがとうございません! ばかがーー! くたばれよ!」

【スーの村】 地名

  • 長い自動実行OPが終わって操作可能になってから最初に入ったマップ。
  • 村長と孫しかいない。

【ボブスキー】 キャラクター

  • 「スーの村」の村長。
  • ふらりと入った村にいた、カレン母娘と関係ありそうな「神の村」の場所を知る人物。
「はなはいい、何のにくしみもみせず、ただうつくしくさく。
だが、その命は1しゅんだ。わしも、このはなたちのように生きてみたいもんじゃな。」

【ショパン】 キャラクター

  • ボブスキーの孫。
  • 誰もいなかったはずの部屋から現れ、テーブルや壁を突き抜けて去っていく。
「じいちゃ~ん!」

【ノンスイッチ宝箱洞】 地名

  • 「スーの村」の南。「コサック城」への通路。
  • 場所移動はあるが、宝箱は全て無反応。

【コサック城】 地名

  • 山に囲まれた城。
  • 理由は不明だが「神の村」を探している。
  • 2階は人形展示場となっている。

【ノットクリア村】 地名

  • 「スーの村」の北東。
  • イベントが全く無いため入ると出られない。


【ひっピーめいじんの ぼうけんじま】 作品 ツクール2

  • 13の一本目。
  • シナリオ まみっちっち氏、マップ まみちっち氏、スペシャルサンクス まみっちち氏。
  • 水没系。ぼいけん島に辿り着けていなかった。


【女ずき】 作品 ツクール2

  • 13の二本目。
  • シナリオ・マップ こまつ氏、スペシャルサンクス しゆん氏。
  • 四角い大陸をハイハイしながら、目に付くものをエアガンで撃つ赤ちゃんのおはなし。

【しゆん】 キャラクター

  • 主人公。能力カンストの赤ちゃん。

【ばあさん】 モンスター

  • 老婆型。防御9999だがHP1なのでしゆんに瞬殺される。

【すけべじじい】 モンスター

  • 老人型。題名にある女好き(?)。
  • 攻撃力9999の攻撃でもビクともしない。

【どうていくん】 モンスター

  • 少年型。経験値9999だけど未経験。

【馬 / ランドバムーラ】 乗り物

  • 「海を駆ける馬」と「地を這う竜」。
  • 竜の躍動感の無さが半端ない。


【アンディ編】 作品 ツクール2

  • 13の三本目。無題。
  • アンディの魔王討伐記(予定)。

【アンディ】 キャラクター

  • 主人公。
  • 魔王を倒す旅に出たい…が、城や島から出られない。
「ドキッ@」(@はハートの記号)

【ラミールの町】 地名

  • スタート地点。
  • 外界と隔絶した小島にある。

【あかちゃん】 キャラクター

  • 「ラミールの町」の民家にいる。
  • アンディの理由のない暴力を受けて不気味に笑う。
「ブキミにわらっている…」

【ラミール城】 地名

  • 「ラミールの町」の北側。
  • 王に呼ばれて訪れるが、一度入ると出られない。


【死竜編】 作品 ツクール2

  • 15~15、5の作品。無題。
  • 強力な魔物が跋扈する世界を闊歩する冒険者達。
  • 4桁ダメージが乱舞するインフレバランスが特徴。

【ああ / いい / うう / かき】 キャラクター

  • 主人公パーティ。
  • 全員が大量の呪文と強力な装備を身に付けている。

【竜王天死】 呪文

  • ううとかきが覚えている。消費99で単体2000D。
  • 使ってくる敵も多い。

【ドロー】 呪文

  • 消費20で素早さ低下。
  • 「FF8(否やまうち)」のコマンドが元かは不明。

【げんしのよろい(-かぶと)】 アイテム

  • ああといいの初期装備。
  • 「げん」にあらず。

【氷のとりで2】 地名

  • 初期位置。
  • 外に出たら孤島にあったと判明したため、エディットで初期位置を大陸に変えて続行した。

【死竜】 モンスター

  • ドラゴンゾンビ型。
  • 「氷のとりで2」で力試しを挑んできて、勝つとああといいの初期武器と同じ物を残して消える。
  • その後、フィールドでザコ敵として登場した。
「きみのちからを ためさせてもらおう!」

【たねふさ城】 地名

  • 大陸の北東にある。
  • 王に兵士志願者と決めつけられて「風のどうくつ」から宝を取ってこいと言われる。
  • 入手してくると兵隊長にしてくれるが、同時に宝がアイテム欄から消えると、また志願前に戻ってしまう。

【だいせんむら】 地名

  • 本来のスタート地点らしき場所。
  • 入口が北大陸、出口の移動先が南大陸にある不可思議空間。

【ライエル】 キャラクター?

  • 本来の主人公(?)。
  • 残されたイベントで名前とセリフのみ確認できる。
  • 「父親が何かの理由で旅立ってから数年後に、兵士になるため旅立つ」という始まりだった模様。
「あれ?おとうさんは?」

【スウィート】 キャラクター

  • ライエルの母。
  • 成長したライエルに城勤めを勧め、半ば追い出すように旅立たせる。
「そうそう、もうあなたもいいとしごろだから、お城へ行ってへいしなりなさい。
そして、ゆくえいふめいになってしまったゆうかんなおとうさんのあとをつぐのよ。」

【シマーダ?!】 モンスター

  • フィールドに出現する。ミノタウロス型。
  • 能力は高いがHPは1。

【竜王】 モンスター

  • フィールドに出現する。サーペント型。
  • HP9999で竜王天死を使ってくる、超強力なザコ。

【風のどうくつ】 地名

  • 「たねふさ城」の東。入隊試験会場。
  • 奥のりゅうじんを倒して「王のたから」を入手する。
  • 出口の移動先が遠く離れた北の大陸に設定されていた。

【りゅうじん】 モンスター

  • 「風のどうくつ」にいる。龍型。
  • 本来のバランスの名残か、とても弱い。
「よくきたな!。じごくへおくってやるぜ!!。」

【氷のとりで】 地名

  • 「だいせんむら(北大陸)」の近くにある。
  • 「氷のとりで2」とは別の場所。
  • 最深部にりゅうじんが棲んでいる。


【カツオくんの戦で魔王を こてんぱにしよう♪のマキ】 作品 ツクール2

  • 16の作品。
  • シナリオ コスプレマニア!!氏、マップ にんげんキョウキ,カツオくん氏、
    スペシャルサンクス トッチャンボウヤ・クドウ氏。
  • 漫画「人間凶器カツオ!」の二次創作…ではなく、後年タイトルが変更されたと思われる。
  • 本編は幸い(?)にも、初期キャラ変更以外は無傷であった。
  • 後にリメイク作品が作られた(動画のみ)。

【イレーネ】 キャラクター

  • 主人公。「アルーガタウン」の少女。
  • 3年前に幼馴染のフェイドの旅立ちを止められなかった事を後悔し続けていた。
    ある日フェイド帰郷の噂を聞いて動揺するが、昔と変わらない態度で迎えようと決意する。
  • …という設定だが、初期キャラ変更で未登場となった(主人公設定も未閲覧のためデータの有無も不明)。
「イレーネちゃんは、やめてっていってるでしょ」

【フェイド】 キャラクター

  • イレーネの幼馴染。
  • 町(村)で凶行に及んだ兄エルファインを追って旅に出ている。
  • 初期キャラ変更によってOPから出ずっぱりで、女言葉(イレーネのセリフ)を喋り続ける。
「オレは、あにきをゆるせないんだ」

【ゲイツ】 キャラクター

  • 「アルーガタウン」の門番。
  • イレーネにフェイド帰郷の噂を伝える。
「よぉ!イレーネちゃん! 今日もてんきがいいね」

【中東のしょうにん】 キャラクター

  • 「アルーガタウン」にいる行商人。
  • 派手な演出で商品を広げる。
「おぉっとぉ! ここであったが100年め!何か、かってってもらおう」

【地下大聖土】 地名

  • 「アルーガタウン」の教会の遺体安置所。
  • 「堂」が無いので『土』で代用した模様。

【フラウス】 キャラクター

  • 「アルーガタウン」のシスター。
  • イレーネからフェイド帰郷の噂を聞かされる。
「どうかしら…。 でも、やさしくむかえてあげないといけないわね」

【セイル】 キャラクター

  • 「アルーガタウン」の医者(診察時間はAM10:00~PM4:30)。
  • フェイドの帰郷に不安を感じるイレーネに、昔と同じ接し方で出迎えるようアドバイスする。
  • パーティ3番目にいる「せんせい」と同グラだが、設定上の同一人物かどうかは不明。
「あれ? イレーネが、きらいなここにくるなんてめずらしい! 何かあったんですか?」

【ルノー】 用語

  • 本作のお金の単位。でもシステム上はG。

【あかふんセンセイ】 モンスター

  • 設定のみ。リザードマン型。
  • 改変者が設定した敵か。

【ノーヴレンの聖剣】 アイテム

  • 設定のみ。リメイク版の題名の元ネタ。


【ようしんにささぐ】 作品 ツクール2

  • 17の一本目。
  • シナリオ はまだ氏、マップ せいじ氏、スペシャルサンクス パクったさくひんのかずかず氏。
  • 友人のためにツクろうとしたパロディ集といった内容。

【よいしん】 キャラクター

  • 主人公。捧がれた「ようしん」と同一人物と思われる。
  • 謎の人物せいじの導きで様々な世界を巡る(予定)。

【せいじ】 キャラクター

  • 案内役。名前は「せ~じ」とも。
  • 軽い性格に見えるがドライな面もある。
「かんどうだねぇ~ じゃ…つぎいこうか。」

【まずここ】 地名

  • スタート地点。
  • 『旅』「めいさく9話」のどちらかを選べる…が、前者は未制作のため事実上一択。

【FF パポ】 地名

  • 『めいさく9話』の内容。
  • 「FF4」のパロム・ポロム離脱シーンのパロディ。

【オッサン / ハゲ】 キャラクター

  • パロポロのように左右の壁を抑えている人々。
  • 最初に2りだけ見せた上で、奥に大群がいるという、2段構えのボケをかます。
  • ちなみに1りだけ支えるふりをして手を抜いている模様。
「わしらがこの『りょうはしからせまってくるかべをおさえているあいだにはやくいけ!」
「おまえにあえて、たびができてよかったぜ…さぁ!はやくいけ!」
「つらいなぁ…だれかザボッてんじぁないか?…」

【かべおさえてるようにみえねぇ…(:Q:)】 セリフ

  • 一番北側のオッサンが発する。
  • 作者の心の声か。

【魔薬】 呪文

  • 設定のみ。消費MP5で全体300回復。
  • かの伝説の薬に比べると弱い。


【魔王の天命】 作品 ツクール2

  • 17~19の作品。
  • 聖剣士達によって窮地に立たされた魔族。
    力が衰えた魔王から「奴らを殺した者を次の魔王とする」と天命が下された。
  • 珍しい魔族視点の物語だが、聖戦士と対峙するまでツクられていなかった。

【魔王】 キャラクター

  • 魔王軍の長。
  • 自身の衰えを自覚し、後継者選びを兼ねて聖剣士討伐の天命を下す。
  • …が、それは魔族間の争いの種にもなってしまった。

【オルテガ】 キャラクター

  • 主人公。人に近い姿の魔族。
  • たった1りで聖戦士討伐の旅を始める。
  • 今の魔族がそうなのか、彼自身の実力なのか、見習い冒険者にも苦戦するほど弱い。
  • 無口だがいったん喋り出すと長い。
「わたしもいつまでもこうしてはいられない。旅だちのときはきたようだな。
聖剣士たちはいま南東のしまのいるときくが…。(以下略」

【ふるさと】 地名

  • スタート地点。オルテガの家。
  • 周囲を山と結界で塞がれた完全アウェイ。

【剣士のたまご】 モンスター

  • フィールドに出現する。少年型。
  • まだ帯刀していない。

【きたの町】 地名

  • 「ふるさと」の近くにある人間の町。
  • 人によく似たオルテガを全く怪しまずに入れてくれる。

【きたのやま】 地名

  • 「きたの町」の北側から入れる。
  • マップ名は山だが、セリフで「まよいのもり」と呼ばれている通り、森要素しかない。
  • 町では「何かが封印されている」としか語られないが、奥に結界の発生源があった。

【魔法つかい】 モンスター

  • フィールドに出現する。少女型。
  • 攻撃呪文アイスを使う強敵。

【けっかい】 地名

  • 南の地方に通じる渓谷。
  • 名前通り結界が張られている。

【魔術士】 モンスター

  • フィールドに出現する。魔法使い型。
  • 呪文も体も小娘より鍛えられた強敵。

【剣士】 モンスター

  • フィールドに出現する。剣士型。
  • オルテガを一蹴する強敵。

【シーマン】 モンスター

  • 「きたのやま」に出現する。盗賊型。
  • 海…?

【ラルフ】 モンスター

  • 「きたのやま」に出現する。おかマン型。
  • 別枠5~10「テリブルマスター」の主人公と同名という、クロス精神を湧き起こす名前。

【しゅえいへい】 モンスター

  • 結界の守り人。戦士型。
  • 突撃と攻撃呪文を使う強敵。
「わるいがここはたちいりきんしだ。なんださからうのか?」

【ふしぎなたま】 オブジェクト

  • 結界の発生源。
  • 破壊すると結界が『片方だけ』解ける(もう片方の発生源は不明だが通行に支障はなかった)。

【地石城】 地名

  • 「ふるさと」の東。就職希望者を無警戒で迎え入れる。
  • 王族などの身分の高い者が全く見当たらない。


【かれし編】 作品 ツクール2

  • 20の一本目。無題。シナリオ・マップ NEL氏。
  • 水没系。アベックで海水浴に来て溺れていた。


【ABULA@MI】 作品 ツクール2

  • 20の二本目。@はハートの記号
  • 誰にも相手してもらえないタロウ君。お外へ遊びに行きたいのだけど…。


【魔王のきゅうじつ】 作品 ツクール2

  • 20の三本目。シナリオ・マップ・スペシャルサンクス KAZUKI・K氏。
  • 不思議な島を闊歩する魔王。
  • 「天命に従って聖剣士討伐に奔走する配下達を尻目に、魔王はバカンスを楽しんでいた」。
    …などと「魔王の天命」と繋げられそうな内容。

【魔王EVA】 キャラクター

  • 主人公。
  • 不思議な島で遊覧飛行や散歩、地元民とケンカなどをする。

【ローリーフラッシュ】 キャラクター?

  • フィールドに置かれた、調べると光る、人型の何か。

【っしゃこのやろー / いのき】 呪文 アイテム

  • 消費75で単体3500D。 / 攻撃力9000。
  • 作者がファンだったのだろうか?


【かつみ編】 作品 ツクール2

  • 21の一本目。無題。
  • 迷いの森にいる男とノラ犬達。狩られるのは人か獣か。
  • さゆりは登場しない。

【のらいぬ】 モンスター

  • シンボル系の敵。狼型。
  • 倒しても消えず、近寄ってくる設定のため、袋小路に追い込まれると詰む。


【聖戦の女人たち】 作品 ツクール2

  • 21の二本目。シナリオ・マップ・スペシャルサンクス K.ABIKO氏。
  • たにツク初のだんきち系。キャラ設定が変更されている。


【魔術士オーファン編】 作品 ツクール2

  • 21~32の作品。無題。
  • 「魔術士オーフェン」を元にした内容。
  • 主人公の現在と子供時代を交互に描く構成が特徴。

【ルーセント】 キャラクター

  • 主人公(少年時代)。
  • 弱冠13才にして「ケンジャのガクイン」の上級魔術士になっていたが、
    義姉マティアラの魔物化に対する学院の方針に反発し、彼女を元に戻す方法を求めて出奔する。
  • …と、元ネタと大体同じ。
「ぼくは 何年かかっても 必ずマティを みつけだして もとにもどしてやる。
それまで ぼくはオーファンだ! かのじょ いがいに だれもいない『こじ』だ!」

【マティアラ】 キャラクター モンスター

  • 仲間。義姉その1。愛称「マティ」。
  • オーファン曰く「やる事がハデで、怒らすと怖い人」。
  • 高い魔法力を持ち、精神に関する魔術ならイルダーを上回る。
  • 「幻魔のつぼ」の魔神によって魔物に変えられてしまい、学院から抹殺対象として追われていた。
  • 8年間の逃亡の末に精神交換でイルダーの肉体を奪い、学院上層部と自分の体(+イルダーの精神)を始末する。
  • 真実を見抜いたオーファンに敗北した後、譲られた「へんげのうでわ」で昔と同じ姿になって去っていった。
  • 「オーフェン」のアザリーがモデルか。
「わたしにとって 殺すか 殺されるかだったのよ!」

【パーミア】 キャラクター

  • 仲間。義姉その2。
  • オーファン曰く「真面目で 優しく、静かだけれど、厳しい人」。
  • マティと比べてあまり目立たない。
「年しょうぐみのいうとうりよ、マティ。 そろそろ かえりましょう。」

【アガシュ】 キャラクター

  • 仲間。ルーセントの友人。
  • 同年代ではルーセントに次いで優秀な上級魔術士。
  • 「お金持ちの家」に魔もの(マティアラ)が出現した際、数年ぶりに再会する。
  • バランスの都合か、少年時代と違いオーファンよりかなり強くなっていた。
「ちがうよ、ルーセント。 あれは、マティ『だった』ものだよ。あれは りせいをもたない ただの けものだよ。」

【こだいいせき】 地名

  • 作品冒頭の少年時代に訪れる。
  • 最深部で「幻魔のつぼ」を手に入れる。

【魔幻のつぼ(幻魔-)】 アイテム

  • 魔神が封じられた壷。アイテム名は「魔幻」、セリフでは殆ど『幻魔』。
  • 魔神の力を借りて魔法防御と体力を上昇できるが、同時に姿が醜くなる(魔神を再び封じれば元の姿に戻る)。
  • 「こだいいせき」で入手した後、研究中にマティアラが魔神の力で魔物化してしまう。
  • 青年時代では「金持ちの家」にあり、オーファンが欲するも、入手直前に壊されてしまう。

【オーファン】 キャラクター

  • 主人公(青年時代)。魔術士。
  • 「ケンジャのガクイン」出奔から8年間、各地で依頼をこなしながらマティアラを捜していた。
  • 「金持ちの家」の一件でマティアラと決別し、目的のない旅を始める。
  • 何故か少年時代より大幅に弱体化している。
  • ちなみに「オーファン」は元ネタ企画時の主人公名だったらしいが、作者がそれを知っていたかは不明。
「さようなら。 オレのたいせつな ねいさん…。」

【ファネリア】 キャラクター

  • 仲間。剣技に長けた女性。愛称は「ファー」。
  • オーファンの相棒だが、彼の過去は知らなかった模様。
  • 「魔術士オーフェン」のクリーオウがモデルかは不明。
「なによ、この女ったらし!」

【アンセム】 地名

  • 青年時代のスタート地点。
  • 町長から物音がするという「ゆうれいやしき」の調査を依頼される。

【ゆうれいやしき】 地名

  • 「アンセム」にある廃屋。
  • 幾つかの仕掛けを突破して「夢幻の者」と出会い、彼の隠れ家の1つと判明する。
  • イベント中に暗くなった画面がクリア後も戻らないため、ツクール屋さんの手で解除イベントが設置された。

【ワープ窓】 オブジェクト

  • 「ゆうれいやしき」の仕掛けの1つ。
  • 空間をゆがめて繋げられた窓。
  • 普通の窓との違いは色で判別出来る。

【ピアノ】 オブジェクト

  • 「ゆうれいやしき」の仕掛けの1つ。
  • 地下室で入手した楽譜を弾くと別の地下室への階段が現れる。
  • 屋敷から聞こえた音の正体と思われるが、隠れ家なのに音がする仕掛けを設置した理由は不明。

【むげん / 夢幻の者】 キャラクター モンスター

  • 仲間。盗品を貧者に分け与えている(自称)義賊。
  • 「ゆうれいやしき」で初遭遇し、「カリカット」の「HAPPY CAP」盗難事件では選択次第で戦闘になる。
  • グランベル解放軍のアジトでオーファン達を傭兵として雇い、共に城へ行くため加わる。
「おはつにおめにかかります わたしこそ、とみある者からぬすみだし、
うえる者にすくいえを さしのべる。 せいぎの かいとう 『夢幻の者』。」

【幻光士】 モンスター

  • 夢幻の者の手下。盗賊型。
  • 無限の者が「ゆうれいやしき」から逃げるまでのしんがりを務めた。

【南のいせき】 地名

  • 「アンセム」の南。
  • 他に行く場所がないので訪れる。
  • 奥でイルダーと再会し「へんげのうでわ」を入手する。

【カリカット】 地名

  • 「南のいせき」の北東にある町。
  • カーマ教の神殿やスラム街がある。

【スラム街】 地名

  • 「カリカット」の西地区。貧困層が住んでいる。
  • 苦しい生活を送る彼らにとって、スラム出身の夢幻の者は希望の星らしい。

【イルダー】 キャラクター

  • 仲間。オーファンの旧師。マティアラ曰く「センセエ」。
  • 「ケンジャのガクイン」最高の魔術師にして最強の戦士。事実上の最高権力者。
  • 学院の力を利用してマティアラを探させる一方、自らは元に戻す方法(幻魔のつぼ)を探していた。
  • 「南のいせき」でオーファンと会ってから1ヶ月の間に、マティアラの精神交換で体を奪われ、
    「みなみの森」で魔物のマティアラとして始末されてしまう。
  • 「オーフェン」のチャイルドマンがモデルか。
「だれかとおもえば、『けんじゃのがくいん』をぬけだした男が、こんなところにいるとはな。」

【へんげのうでわ】 アイテム

  • 心に思い浮かべたものに変身できる腕輪。腕輪を外しても変身は継続する。
  • イルダーの体に移ったマティアラに決別の証として渡した。

【ケンジャのガクイン】 地名

  • 少年時代でのみ登場。セリフではひらがなの時もあり。
  • 魔術からあらゆる戦闘技術まで教えている場所。
  • 元ネタは「オーフェン」の「牙の塔」か。

【このゲームはタンスには 何か とくべつなことがないかぎり、何もはいっていない。】 セリフ

  • 学院の2階にいる男のメタセリフ。
  • できれば最初の町で言って欲しかった気もする。

【セーヌ】 地名

  • 学院の北西にある町。
  • 窃盗犯を追ってルーセント達が派遣される。
  • 数少ない住人の1りが食人虫に食べられていた。

【アサシン / ダークプリースト / ソルジャー】 モンスター

  • 学院で起きた盗難事件の犯人達。
  • 「セーヌ」で退治されるが、盗品の1つ食人虫を逃がしてしまっていた。
「『ケンジャのガクイン』もオレたちに かかれば ちょろいもん だったな。」

【しょく人ちゅう】 モンスター

  • かつて「地下いせき」から発掘された人食い虫。
  • 食べた人と同じ姿に擬態でき、「セーヌ」の住民や「地下いせき」に化けていた。
  • 窃盗犯が逃がしてしまい、「地下いせき」でルーセント達に駆除される。
「シュルシュリィゥゥゥァァャァァァャャャ!」

【地下いせき】 地名

  • 学院の南西。昔食人虫が発掘された場所。
  • 逃げた虫が装備を求めて戻っていたが、発掘されて何も残っていなかった。

【カーマ神殿】 地名

  • 「カリカット」の北地区。
  • 絶対神オーディーンや運命の3姉妹を信仰している。

【シスター】 キャラクター

  • 「カーマ神殿」のシスター。
  • オーファンに盗まれた「HAPPY CAP」の奪還を依頼する。
  • 大切な物が盗まれて慌てているのか、所々舌足らず。
「たのみたいことがあののですが。」

【HAPPY CAP】 アイテム

  • カーマ教の祭器。
  • 血をワインに、肉を食べ物に変える魔法のCAP。
  • 夢幻の者がスラム街のために盗み出すが、杯を巡って争いが起きたため返却される。
  • オーファン達によって「分かち合って食べると中身が減らない」という真の力が発見された。

【金持ちの家】 地名

  • 「カリカット」の北東。海沿いに反時計回りに進んだ先。
  • 数年前に学院から譲られた「幻魔のつぼ」がある。

【ティア】 キャラクター

  • 「金持ちの家」の女主人。
  • 「幻魔のつぼ」を欲しがるオーファンに「魔神の石」との交換を提案する
「幻魔のつぼは うしなわれて しまったので、 これを さしあげましょう。」

【東のどうくつ】 地名

  • 「金持ちの家」の東。「魔神の石」入手のため訪れる。
  • 大量のワープゾーンが侵入者を迷わせる。

【魔王のしねん】 モンスター

  • 石に残っていた魔王の思念が具現化した存在。修造型。
  • 二回行動で強力な呪文を放つ強敵。

【魔神の石(魔王-)】 アイテム

  • アイテム名は「神」、セリフでは『王』。
  • どんなアイテムなのか言及される事は無かった。

【ストラ】 地名

  • 「東のどうくつ」の北東にある町。
  • 26~27間で一ヶ月のブランクがあったため、「金持ちの家」へ戻れず、さ迷っている内に辿り着いた。
  • 「グランベル」の噂が聞ける。

【チャオス】 地名

  • 「金持ちの家」の南東にある町。迷っている内に(ry
  • マティアラのイベント後に行くと、村長からゴブリン退治を依頼される。

【魔もの(マティアラ)】 モンスター

  • 魔神の力で魔物化したマティアラ。
  • 「魔神の石」を持って「金持ちの家」に戻ると現れ、駆けつけたイルダーの攻撃を受けて「もり」に逃走する。
  • 追撃戦でイルダーに止めを刺されるが、それで死んだのはマティアラの精神交換で入れ替わっていたイルダーだった。
「GAAAAー!」

【ゴブリンどう】 地名

  • ゴブリンの巣。
  • 「チャオス」で依頼を受けると自動的に訪れ、クリアすると自動的に町へ戻る。
  • 奥にいる「アイアン」「チーフ」を倒すと、入り口に「キング」が出現する。

【アジト】 地名

  • 「ストラ」の遙か北、「グランベル」の東にある。
  • 「グランベル」打倒を目指す解放軍のアジトで、夢幻の者の推薦で傭兵となる。

【グランベル】 地名

  • 北の国。
  • 女王の命令で軍備拡張に力を入れており、税金が3倍に上がって国民は苦しい生活を強いられている。

【グランベル城】 地名

  • 開放軍に協力して侵入する。
  • データ上は2F以降もイベントがあるが、ツクール屋さんは2Fに上がる方法を見つけられなかった。


ツクール屋のバイトが自分で作った未完成ツクールを縛り実況

【IBARA】 作品 ツクール3

  • ツクール屋さんの中学生時代の未完成作品。*1
  • ブロック数 システム2・シナリオ3、制作時間 40:30
    シナリオデータのタイトル名は「いばら」
  • 少年勇者イバラと撲殺天使チカゲの世界を救う旅。
  • 未完成ゆえにイベントの不備は多々あるが、物語は正統派ボーイ・ミーツ・ガールとして十分な出来。
  • 後に後半を創作したリメイク作品が作られた。


【不定期更新】元ツクール屋がツクールを実況

【すごいぞ マサルさん】 作品 ツクール1

  • 初回~2の作品。作者 シンボルマークはごはん氏。
  • マサルのセクシーコマンドー会得の道。
  • 様々な作品のキャラが共演する、たにツクらしさ溢れる内容。

【マサル】 キャラクター (1・00:51)

  • 主人公。セリフを見るにセクシーコマンドー会得前の模様。
  • たまに関西弁になったり、ツッコミ役になったりする。
「ウォンチュ!」

【ロッキー城】 地名 (1・00:51)

  • スタート地点。2Fは漫画・アニメキャラのアパート状態。
  • ロッキー王加入後に同型の別マップに変わり、変更前でも複数あったNPCのセリフが更に変わる。

【ロッキー】 キャラクター (1・00:51)

  • 仲間。ライネス型。
  • マサルに下記の質問をし、「知らん」と返されて仲間入りを決意する。
「マサル STREET FIGHTっていうのしってる?」

【セクシー1】 呪文 (1・01:08)

  • 回復呪文。上級に「2」「3」、全体に「コンドー1」「コマンドー2」がある(全てサンプル改変)。

【ミッチー城】 地名 (1・08:55)

  • 「ロッキー城」の西。
  • ミッチー王(やまうち型)が脈絡なく加わる。

【キンコツマン】 モンスター (2・00:17)

  • 骸骨型。セクシーコマンドー使い。
  • 何故かヒュンケルとクロコダインの隣にいて、彼らとは別に戦える。
「しょーーーぶ!」

【ヒュンケル】 地名 モンスター (2・02:15)

  • 「ミッチー城」南にある空間及びそこの中ボス(鎧騎士型)。
  • セクシーコマンドーで戦うヒュンケルが見られるのは(多分)この動画だけ!
「バーンさま もうしわけございません……」

【クロコダイン】 モンスター (2・06:51)

  • 「ロッキー城」北の空間にいる。ミノタウロス型。
  • セクシーコマンドーで戦うクロk(ry
  • セリフ上はヒュンケルの前に倒した扱いだが、倒す順番が逆でも内容は変わらない。
「バーンさま……」


【ドラゴンクエスト12】 作品 ツクール1 (02:45)

  • 3の作品。作者 テリー氏。
  • 謎の世界を訪れた「へんたい」御一行様。
  • わずか数分の内容だが、奇妙な雰囲気が不思議な余韻を残す。

【へんたい】 キャラクター (02:56)

  • 主人公(?)。ドワーフ型(5番)。
  • 仲間と共に謎の世界で魔王と戦う。

【にくかべというせかい】 地名 (02:56)

  • 本作の舞台。名称不明のためセリフで代用。元アスガル城。
  • 上界で「おまえがたおす。まおうをたおす」と言われ、下界でその魔王と戦う。

【階段少女】 キャラクター (03:53)

  • 内臓に階段を内蔵している。
「わたしかいだん」「わたしのないぞうは、かいだん」

【死王】 モンスター (06:09)

  • 最初にして最後の敵。大悪魔型。
  • 下界で「まおうだす?」に同意すると現れ、1ターン目で自爆し、そのままENDを迎える。