英雄名鑑
+本編
+派生
アイテム事典
+本編
+派生
モンスター大百科
+本編
+派生
呪文大全
+本編
+派生

性別キャラ一覧

  • たにツクモンスター大百科 第3巻 58~93
  • (名前)|(グラフィックの種類)|(分類)*1|(サンプルか否か)
    (戦闘行動)*2
*1ザコは通常エンカウントした敵、ボスはイベントで登場した固定敵全般
*2主にイベント敵のみ

-...

58~78 【『キューブ・クエスト』 THE CUBUS】 ツクール2

  • エディットデータ未確認。

マンマミーヤ|不定形 ザコ

  • ぼいけん開始早々、毒をかけてきた。

ビジターV|リザードマン型 ザコ

  • 初戦は少し苦戦させたが、ライスの成長に追いつけず。

ブタバナ|トロル型 ボス

  • 行動:2回に1回ミス、攻撃
  • 「SEVEN CRYSTALS」に比べれば小手調べ程度の初ボス。

ドカポン321|煙型 ザコ

  • 体力が高め。危なくなると自爆する。

きょう人|ケンタウロス型 ザコ

  • さんだゆうで毒をかけてくる。
  • 名前は「狂」と「強」の二説あり。

悪魔くん|大悪魔型 ザコ

  • 一度だけ戦ったが、身を守っているだけだった。

ホモ1ごう|鎧型 ザコ

  • 「ぬまちのどうくつ」で冒険者を『くって』いた。
  • 火のうずが効かない。

やきぶた|オーク型 ザコ

  • 生きながらに焼き豚。加熱済みのため炎は無効。
  • 逆に火のうずでこちらも焼こうとしてくる

オオニタ|火の精霊型 ボス

  • 行動:2回行動、攻撃、MP吸収、火のうず
  • レッドキューブの守護者。
  • 2回行動で火のうずは脅威。魔力暴走やLVアップ床がなければもっと苦戦していた可能性がある。
  • 戦局とは関係ないがMP吸収でライスのMPを七変化させた。
  • 炎=ファイアーで大仁田厚氏。時代を感じさせる(断末魔のセリフは電流爆破ロープのイメージか)。

ゴザル|武者型 ボス

  • ホモ1ごうがひしめく洞窟の奥にいる謎の男。
  • 心配して話しかけたライス達に襲いかかった。…と思いきや、身を守っているだけだった。

やまぎしゆかこ|メデューサ型 ザコ

  • メデューサ→髪が蛇→蛇のような髪→山岸由花子の発想力。
  • ゆっくりしている暇など無い強敵。
  • 多彩な呪文でライス達を初全滅させた。

シャーマン|トカゲ型 ザコ

  • B曰く「失敗した呪いが自分に降りかかってこの姿」。
  • さんだゆうを使ってくる。

かみなりさま|ジン型 ザコ

  • いなづまとMP吸収を使ってくる。
  • 「ふるいいせき」辺りはライスの魔力暴走に頼りたくなるくらいややキツめ。

ボーンナイト|ガイコツ型 ボス

  • 行動:2回行動、復活、攻撃、突撃
  • モンコレナイトのお供として3体登場。
  • 先に倒しても復活する可能性があるのがいやらしい。

モンコレナイト|ガイコツ型 ボス

  • 行動:2回行動、攻撃、突撃
  • 部下との8連続攻撃でライス達を全滅させた。
  • 物理オンリーなのでLVを上げて装備を揃えれば何とかなる。

らいじゅう|ヒドラ型 ボス

  • 行動:2回行動、攻撃、突撃、でんげき、かなしばり
  • イエローキューブの守護者。経験値2万。
  • 雷獣ゆえにでんげきは無効。
  • やたら非力なため物理攻撃は完全に手加減行動。
  • 運悪くかなしばり漬けからのでんげき連発でもされないと苦戦すらしない。
  • 全滅させられた分モンコレナイトの方が苦戦した印象あり。

あやしいオヤジ|成人男性型 ザコ

  • 草原を保護色となる緑の服でうろつくオヤジィ。
  • やまぎしゆかことの並びは実に怪しい。
  • 初登場時のコメントは「ひむろきょうすけ」と「あくとう」で二分されていた。

氷オニ|鬼型 ザコ

  • 4匹並ぶと圧迫感を感じる。
  • 攻撃力は低め。

オニキス|水の精霊型 ボス

  • 行動:オーラ、ヒョウガ
  • シルバーキューブの守護者。経験値3万3千。
  • 回復か強力な全体攻撃かという極端な行動。
  • ライス以外は先手を取れるので回復手段を切らさなければ負けない。
  • 名前は宝石と同ダンジョンに出る氷オニをかけている?

モンコレナイト(コロシアム)|ガイコツ型 ボス

  • 行動:2回行動、攻撃
  • コロシアム一戦目。
  • 能力は前と同じと思われるため、楽勝ぶりにライスの成長を実感できる。

べっぴんさん|サキュバス型 ボス

  • 行動:攻撃
  • コロシアム二戦目。
  • マップグラが同じため、ココ加入の際に中村は勘違いしていた。
「べっぴんさんかもしれないけど、もっと特筆すべき点はやはり、他にあるのではないかと」

どんどこたろう|風の精霊型 ボス

  • 行動:攻撃、突撃、MP吸収、ハイパワー、カマイタチ
  • コロシアム三戦目。
  • 他キャラや包丁無しの場合、もう少し苦戦したと思われる。

はい、おばけです|ゴースト型 ボス

  • 行動:攻撃、様子見、さんだゆう
  • サトウ家のコスプレ5兄弟。経験値3万6千(否後払い)。
  • 兄弟揃って力が強いが、様子見しまくって非ダメージは少なめ。
  • 四朗の発言から復活を警戒して満遍なく殴った後、サンシャイン連発で倒した。
  • 彼らがもう少し成長していたら全員で戦風剣を使ってきたのだろうか?

ホホホホホ|ハーピー型 ザコ

  • 「火のうず」や「れいきゃく」を使ってくる。
  • 名前の由来は謎。

ホモ18ゴウ|鎧型 ザコ

  • 力が少し強い。
  • 2~17をすっ飛ばして18号。「DB」だと女性なので「鉄人」が元か(その場合ショタホモになるのか!)。

トップブリーダー|ドラゴンゾンビ型 ボス

  • 行動:2回行動、攻撃、MP吸収、オーラパワー、ハイパワー、
    グレートフォース、でんげき、いなづま、れいきゃく、ヒョウガ
  • 多分トップブリーダーのポケモン。経験値15万。
  • 攻撃が多彩なため連続ヒョウガの危険は少ないが油断はできない。
  • ブリーダーの推奨するドッグフードが「SUPERオリエRPG」に登場した。

エヴァンゲリオン|鎧型 ザコ

  • 汎用人型決戦兵器。突撃してくるので初号機か。
  • ロリータのサポートがないと弱い。

ロリータ|アシュラ型 ザコ

  • 2回行動の補助呪文で上げた攻撃力はライスの暗黒装備を物ともしない。
  • 初登場時にエヴァと交互に並んでおり、名前欄縦読みで「エロエロ」になった。

かよこのあにき|ミイラ型 ザコ

  • 誰の兄貴?
  • 不意打ちでかなしばりを使ってきた。

ヤンヤンヤン|水の精霊型 ザコ

  • 劣化版オニキス。
  • だまれぇ!!で呪文を封じられた後、魔法ステッキでぶっ飛ばされた。
  • SNKの対戦STG「ティンクルスタースプライツ」に、同じ緑髪の「ヤン・ヤンヤン」というキャラクターが出てくる。

ボーンナイト(パンナ1り編)|ガイコツ型 ボス

  • 「ふるいいせき」と同じ能力と思われるが、ヤクビョウの服を落とすためデータは別の可能性もある。
  • 充実した装備のパンナに力負けしていた。

ルントー|女性型 ボス

  • 行動:攻撃、MP吸収、オーラ、さんだゆう、ハイパワー、グレートフォース、火のうず、カマイタチ
  • バーのマスター兼人さらい。
  • 小娘の一喝は通じない。
  • 攻撃力を上げてもパンナに7Dの非力さ。逆にパンナの魔法ステッキで強打されて倒された。
  • オカマ説もあったが倒した後に「女」とはっきり出る。

ポンコツ|ミミック型 ボス

  • 行動:攻撃、突撃、でんげき
  • 「ピラミッド」のカラクリ。
  • ポンコツにしては割と耐える。
  • 4体倒して魔薬を4つ手に入れた後、宝箱で20個いっぺんに手に入った。

ロック|地の精霊型 ボス

  • 行動:2回行動、攻撃、MP吸収、れいきゃく、ヒョウガ
  • パープルキューブの守護者。経験値9万9千。
  • 乙女の一喝は通じない。
  • 高威力の打撃と呪文でガンガン戦闘不能にしてくる。直前の魔薬大量入手も納得の強さ。
  • 青色の体と使用呪文から「ウイスキーオンザ『ロック』ス」が元ネタと思われる。
「オラ、ヒリヒリしてきたぞ、…みたいな」

かんちょひきの|小竜型 ザコ

  • スペシャルサンクス参戦その1。
  • バグで装備が外れていたパンナを突進の一撃で失神させた。

かとうたか|鷹型 ザコ

  • タカ伝説、再び。
  • バリアブロウで硬くなった後、いなづまで貫く。
中「鷹さん結構タフだなー」(ガラッ)母「お昼ごはんできたわよ~。」中「……。」

ドラコン|ドラゴン型 ボス

  • 行動:突撃、タイフーン
  • ゴールドキューブの守護者。経験値11万。
  • 火力はあるが1回行動なので負け要素は少ない。
  • シュッシュッシュで全員先攻がとれる状態にした後、確実に回復して倒した。

ヒキノRX|木人型 ザコ

  • スペシャルサンクス参戦その2。
  • かなしばりを使ってくる。
  • しつこく現れて「きたのもり」の入口探しを邪魔した。
  • 某太陽の子とは何の関係も無い、と思う。

キノコのやま|キノコ型 ザコ

  • かなしばりを使ってくる。
  • 魔薬を落とす。「キノコ」で『魔薬』…。
  • タケノコの里は出てこなかった。

ふくろうはかせ|グリフォン型 ザコ

  • れいきゃくで攻撃してくる。
  • 元ネタは家庭教師派遣の老舗か。

しんぶんはいたつ|火の精霊型 ボス

  • 行動:2回に1回ミス、攻撃、オーロラ、タイフーン
  • 熱く燃える新聞屋さん。経験値10万。
  • ミス設定のおかげで火力が低い上にHPも低め。
  • 弱いのに2度も登場して大量の経験値とおみやげ(ゴールドアックス)をくれるおいしい敵。
  • 「このグラじゃ新聞燃えるだろ」とかツッコんで欲しいのだろうか。ツッコまないわよ!!

ぎょかいるい|マーマン型 ザコ

  • 上半身を無視して魚介類扱い。
  • 女のメンツを使うのだから女性なのだろう。
  • サモンメフィストが強力。というか、本作品の海の敵は全体的に強め。

魔のサソリ|サソリ型 ザコ

  • 海サソリ?
  • 呪文(技)が効かず、逆にヒョウガで攻撃してくる。
  • 元ネタは「ダイの大冒険」か。

シベリアンハスキ|狼型 ザコ

  • 海の上に立つ犬。
  • 初戦では佇んでいるだけだった。

ウルヴァリン|長爪戦士型 ザコ

  • 確かに爪が長い。
  • 自慢の爪で攻撃してくる事はなく、逆にアイスの爪で倒された。

トップアスリート|悪魔型 ザコ

  • クラウチングスタートっぽい格好。
  • 名前と裏腹に足が遅い。シュッシュッシュでドーピングしてもまだ遅い。
  • ただ、ヒョウガを使ってくるので動き出すと少し厄介。

てつきょじん|ミノタウロス型 ボス

  • 行動:効果2倍、攻撃、突撃、バイオソール、ヒョウガ、氷のブレス
  • オレンヂキューブの守護者。経験値15万。
  • 中村は開口一番「うし戦士」。
  • メカなので姉御の一喝が理解できない。
  • ライス達より素早い上、呪文で強化した物理と効果2倍の氷のブレスは確実に即死させられる。
  • 一旦劣勢になると攻撃が止むまで防戦一方なため、とにかく魔薬がいる。
  • あまりの物理ダメージに直前のしんぶんはいたつで装備が外れていた疑いもかけられたが、
    防昇呪文使用時の数値を見るに、純粋にてつきょじんの力によるものであった。

ホルモンやき|オーク型 ザコ

  • 生きたホルモン焼き(?)。
  • 動く事も出来ずにトルネードと戦風剣で解体された。

ねんれいふしょう|老婆型 ザコ

  • 唯一の遭遇時に戦わなかったため能力も不詳。
  • 「ユウラクチョウ」周辺は変人多発地帯。

スケベ|老人型 ザコ

  • 味方にバイバイを放つ、豪快なオジイチャン。
  • 中村曰く「もののけMAXが修行を積むとスケベになる」。

きちがい|剣士型 ザコ

  • 160Kストレート。
  • 動く前に速攻で倒された。

わかばのころ|木型 ザコ

  • 攻撃力は高いが、味方に恵まれず。
  • 元ネタはキンキキッズ主演のドラマか。

きょだいうなぎ|サーペント型 ボス

  • ホワイトキューブの守護者。経験値10万。
  • 1度も動く間もなくガノフに叩かれた後アイスに捌かれた。
  • HPの極端な低さについては諸説あるが真相不明。
  • この思わぬ楽勝による気の緩みが、この後の戦いで尾を引いた。
「怖いな、なぁー、最近トンデモねえ奴ばっかりだからなー。
…ま、とりあえず殴るか。 …うわ、硬ってぇ うん?あれ?」

さがわ|デュラハン型 ボス

  • 行動:2回行動、効果2倍、攻撃、突撃、オーラ、コモエスター!、サンシャイン、れいきゃく
  • ライムキューブの守護者。経験値7万7千。
  • うなぎで装備が外れていたため必要以上に大苦戦。
  • TNTばくだんでHPを約4割削れたおかげで何とか倒せた。
  • 直前で何となく買ったアイテムが役立つ辺りに中村の実況者としての引きの良さが窺える。

ずわいがに|カニ型 ザコ

  • これまでを考えると十分普通の名前。
  • 初遭遇時、装備が外れていた事を身を持って教えてくれた。GJ。

あまぞん|ガーゴイル型 ザコ

  • 経験値1、6999Gの金色じゃないゴールドマン。
  • 戦闘力は低い。

イカダザメ|サメ型 ザコ

  • ライスの最強防具入手に関わる重要敵。
  • ちゃんと装備していても即死しかねない脅威の突進力。

とぐろ(アニ)|蛇型 ザコ

  • とぐろを巻いた戸愚呂兄。
  • 2回行動で効果2倍の火のうずを使ってくる。

とぐろオトウト|火の精霊型 ザコ

  • 中村曰く「緑修造」。
  • マインスイーパー1発で10カウントとられた。
  • 10%も出してなさそうだ。

あるくはんざい者|水の精霊型 ザコ

  • ストリーキング。海上だと逆に人目に付きにくいような。
  • 彼女の使ってくる呪文は、当たると死ぬ。
  • あまりの強さに逃げ出して以降、遭遇しても戦わず。

キリキリバサラ|長爪戦士型 ザコ

  • 2回行動でカマイタチを使ってくる。
  • ガノフのスリッパ一発で倒される体力。

ウーブ|ゴースト型 ザコ

  • 一度も行動できず。
  • 元ネタは「DB」のウーブなのだろうか。

ふはいぶつ|ゾンビ型 ザコ

  • かつて船の中で生きていたモノ。
  • 動く間もなくアイスに消毒された。

でんせつのカバ|カバ型 ボス

  • 行動:火のうず、いなづま、カマイタチ、タイフーン、れいきゃく、ヒョウガ
  • グレーキューブの守護者。左側。経験値は2りで10万。
  • 攻撃担当だが1回行動なので致命傷に繋がりにくい。
  • 伝説の河馬、つまりベヒーモスか。

モーモちゃん|ミノタウロス型 ボス

  • 行動:2回行動、2回に1回ミス、攻撃、さんだゆう、かなしばり、ショータイム、
    だまれぇ!!、コモエスター!、幻術、げりピ~~~、ほうしゃのう
  • グレーキューブの守護者。右側。経験値は2りで10万。
  • バステ担当だが攻撃も結構痛い。
  • ライスにほうしゃのうを使って事故m(ry

しゅはまさん|老人型 ボス

  • 行動:効果2倍、攻撃、オララララララ、シュッシュッシュ、いなづま
  • 人呼んで「絶対の力を持つ仙人」。
  • 通り名の割に1回行動&単体攻撃で負ける道理がないのは、あくまで稽古ゆえか。
  • これだけ手加減されても負けるようなふがいない輩なら、短パンの刑に処させるのもやむなし。
  • もっともツクール2は負け戦闘が作れないのでライス達(主にアイスとココ)の短パン姿は見られない。残念。

うずしお|ジン型 ザコ

  • 初登場時、一緒に出たムハンマドに気を取られて全員にスルーされた。
  • その後、注目を集めようと4匹で現れたが、まったく話題にならなかった。

ムハンマド|双頭ワーム型 ザコ

  • 何を思ってこのグラにこの名前を付けようと思ったのか…。
  • マインスイーパーで爆散した。

もんばん|ミノタウロス型 ボス

  • 行動:2回に1回ミス、突撃、かなしばり、だまれぇ!!
  • 「イヤン城」の門番2り組。
  • 弱すぎず強すぎずの正に小手調べな相手。

クラッシュマシン|ミミック型 ボス

  • 行動:2回行動、突撃、自爆、コモエスター!、バイオソール、シュッシュッシュ、エレクトロニック
  • 経験値9千+15万(後払い型なのにリザルトでも経験値が入る、設定ミスか)。
  • 通常でもバランスの取れた攻撃をしてくるが、全ては自爆の前フリに過ぎない。
  • 再戦にて自爆を回避するため強力アイテムの「おとこのあせみず」を使用。
    それがオーラアーマーの装備を決意する契機となった。

シャーマンキング|トカゲ型 ザコ

  • シャーマンの「おおさま」。
  • 逃げ続けたため、不意打ちで攻撃してきた以外は不明。
  • 同名漫画が元か偶然なのかは意見が分かれている。

バ~ミヤン|魔法使い型 ボス

  • 行動:2回行動、攻撃、オーロラ、オララララララ、だまれぇ!!、コモエスター!、ほうしゃのう、オチロ(攻)、
    サンシャイン60、でんげき、いなづま、エレクトロニック、タイフーン、トルネード、れいきゃく、ヒョウガ
  • イヤンの部下では珍しい人族。経験値10万。
  • 他の女の一喝には動じず、逆に一喝して黙らせる。
  • 本作の魔女っ子らしく多彩すぎる呪文を使い、鈍器(Bロッド)のおかげで通常攻撃力も高い。
  • 長らく戦闘での活躍から遠ざかっていたライスに花を持たせるため攻撃力を上げて倒させた。

ヤムチャ|半魚人型 ザコ

  • 一度も動かず。
「ヤムチャ何かしたっけ? ま、ヤムチャだからな」

いなづまむすめ|サキュバス型 ザコ

  • 名前通り、エレクトロニックを使ってくる。
  • 元ネタは当然「そわそわするなよ!」の人だろう。

ロリータ18ごう|アシュラ型 ザコ

  • 18番目のロリータ。
  • 使用する補助呪文のランクが上がっている。
  • 元ネタは同名バンドのようだ。

タオパイパイ|鎧型 ザコ

  • ヤムチャ同様、一切動かず。
  • 元ネタもサイボーグ化後はいい所無しだったから、こんなものか。

ブッタ|トロル型 ザコ

  • ブタバナの上位種。
  • 1000オーバーの打撃と奥義メンズビームを使い、おとこのあせみずに耐えるHPを持つ。
  • 初戦は勝ったが、以後は逃げ続けた。

オメガゾンビ|ドラゴンゾンビ型 ザコ

  • 効果2倍のれいきゃくを使ってくる。
  • まともに戦わなかった事もあり、ブッタとギガサラマンダーに比べて印象が薄い。

ギガサラマンダー|龍型 ザコ

  • 行動:2回行動、効果2倍、かなしばり、だまれぇ!!、幻術、ほうしゃのう、
    バリアブロウ、いなづま、タイフーン、れいきゃく、ヒョウガ
  • 多彩な攻撃と当然の如くおとこのあせみずに耐えるHP。
  • 初戦で半端に戦って逃げた上、回復を忘れた状態の2戦目でなぶるようにジワジワ止めを刺された。

オニたろう|鬼型 ザコ

  • 怪力による打撃が自慢。
  • 逃げてばかりのライス達に不意打ちで攻撃と突撃を披露した。

グレートキマイラ|キマイラ型 ボス

  • 行動:オーロラ、ショータイム、コモエスター!、いなづま、エレクトロニック、トルネード
  • 逆に驚いてしまうくらい普通な名前。経験値21万。
  • ここに来て格段に実力の劣る相手なのに「きくまさむね」がパワーアップするのは納得しにくいが、
    逆に弱い相手だからこそライスは自分の力不足を痛感して「力が欲しい」と思ったのかもしれない。
    (全体9999Dのアースクエイクを使うという情報が本当ならもう少し納得できるか)

ファルコ|カエル型 ボス

  • イヤン戦の前座。
  • 大幅に強化されたライスの一撃とココのバイバイによって動く間もなく1Tキルされた。

イヤン|大悪魔型 ボス

  • 行動:ショータイム、エレクトロニック、トルネード、じゅうりょくは、氷のブレス、炎のブレス
  • 若返ってゴツくなったイヤン。
  • テルマサムネでも3桁、呪文はごろうの技以外無効という脅威の防御力。
  • 攻撃も炎のブレスなどが強力。しかし一回行動の分、対処は比較的楽。
  • 負ける要素が薄いのでやや作業感が漂いながら撃破した。

トランスフォーマ|悪魔型 ボス

  • 行動:2回に1回ミス、攻撃、マインスイーパー、バイバイ、炎のブレス
  • 二匹組の超ロボット生命体。
  • 目を疑うような呪文を使ってくる。ミスするのが救い。
  • 二匹とも男性陣の斬撃で倒した。

イヤンのさいぼう|不定形 ボス

  • 行動:サンシャイン60、エレクトロニック、トルネード
  • イヤンから分裂した後こうなったのか?イヤンの体が元からこうなのか?ま、いっか。
  • 4匹いるので討ちもらすと危険であり、実際初戦は全滅の憂き目にあった。
  • 再戦ではライスの一撃、おとこのあせみず、バイバイで確実に潰した後、最後の一匹を「自動の刑」で消滅させた。
  • 戦闘後に集まってきた21匹を2りで倒したアイスとココ。さすがである。

ゾーラー|戦士型 ボス

  • バ~ミヤンと並ぶ人型の部下。
  • マップはガイコツグラだったため「モンコレナイトか!?」と思わせて全然違った。
  • ごろうとタイマン勝負して聖剣ダイゴロウの一振りで地に伏す。
  • 剣の達人同士の一瞬の勝負的演出という訳でもなく、単に弱かっただけらしい。

ファルコ|カエル型 ボス

  • 行動:2回行動、トルネード
  • ライスの味方に回ったファルコ。覚悟の表れかテルマサムネの攻撃を1Dで耐える。
  • 捨て身のゼロ距離トルネードはイヤンの肉体でも防御不可。
  • 一見、敵と思わせたのはイヤンを油断させて近づくための芝居だったようだ。
  • イヤンを先に倒した場合、無抵抗の彼を殴る羽目になるが、
    その確率は「1ターン目から4回連続で会心の一撃を出した時」と、
    ほぼ0に近いと行ってよい(魔法アイテムに効く物が無いと仮定した場合)。
  • 残された妻子に対してフォローが欲しかった気はする。

コリナイ:イヤン|大悪魔型 ボス

  • 行動:MP吸収、オララララララ、ハイパワー、レジェンドパワー、ブンシンジュツ、
    オチロ(防)、オチロ(早)、エレクトロニック、タイフーン、トルネード、じゅうりょくは、炎のブレス
  • 事実上のラスボス。
  • 致命傷になりかねない氷のブレスとバステ以外は初戦と同じ行動だが、ライス単独だと危険度は段違い。
  • 防御力は更に上昇しているが、それでもファルコの捨て身のトルネードは防げない。
  • ファルコが倒れた後、回復の合間に地道に攻撃を続けて何とか倒した(物語上の戦闘時間わずか数十秒)。
  • ローンの踏み倒しや排水の垂れ流しなど、小悪党な彼の真の目的は『横恋慕』とやはり等身大。
  • そもそも「キューブの力で奥さんを生き返らせる」という選択肢は無かったのだろうか?

パンナ・コッタ|少女型 ボス

  • 行動:トルネード
  • ライスの(脳内彼女への)浮気に怒ったパンナ。
  • 一度は落ち着かせるも、ライスが再び地雷を踏みぬいて吹き飛ばされた所で本作は終了した。


79 【うんこ編】 ツクール2

ヘビのかとうくん|蛇型 ザコ

  • 行動:攻撃
  • 蛇なのに「タカ」を連想してしまう名前。
  • 静寂の中、殴り倒された。

死人|魔法使い型 ボス

  • 行動:2回に1回ミス、攻撃、防御、逃走、MP吸収
  • マリオとアントニオ猪木氏が大好きな死体。
  • 軽快なBGMの中、無抵抗で殴られ続けた後、逃げ出した。
  • 倒すと50%の確率でうんこを落としたようだ。

ジャラピン|龍型 ボス

  • 行動:2回に1回ミス、攻撃、突撃
  • 道端にうんこを置き、踏んづけた人を笑うクソガキ。
  • ぎゅうにく達にうんこを投げつけられた後、ボコボコにされる。
  • しかし反省した様子は無く、しばらくするとまた素知らぬ顔でうんこを置いているようだ。


未登場

No.1『うそ』|グリフォン型 ザコ?

  • 行動:攻撃、逃走
  • 弱いが経験値は100と多い。
  • 『うそ』の意味は「嘘」「鳥の鷽(ウソ)」など諸説あり。

幻術者|壷型 ボス

  • 行動:2回に1回ミス、攻撃、防御、MP吸収
  • 殆ど大差は無いが、一応作中最強。


80~81 【えらばれし魔法剣士】 ツクール2

  • エディットデータ未確認。
  • ダルセーニョ以外、お互いに即死の攻撃を放つ、殺るか殺られるかのバランス。

Xポ|蜘蛛型 ザコ

  • 生霊2を消し飛ばした後、生霊1に斬り捨てられた。
  • もうXポ。

はっち|蜂型 ザコ

  • リオンを痛恨の一撃でノックアウトした後、毒で瀕死のスタンに刺し違えられた。
  • 元ネタは「みなしごハッチ」と思われるが、知らない若い世代は実況者を思い浮かべるようだ。

ダルセーニョ|風の精霊型 ボス

  • 幻王フーガの配下。自称夢世界の門番。モノマネは苦手。
  • 持ち前の素早さを生さずに様子見していたため、スタンになます切りにされた。


82~87・89~92 【『F・DえいゆうせんきII』 ~えいゆうのおもかげ~】 ツクール2

  • エディットデータ未確認。
  • 多くの敵に「2回行動と2回に1回ミス」がセットで設定されている。
  • サンプルの改変も多く、大半はHPが上方、Gは下方に修正されている。
  • 呪文耐性は手付かずなのか、サンプルで全呪文無効だった敵も本作で追加した呪文は効いた。

ムカツクがき(イベント)|少年型 ボス

  • サンプルに2回に1回ミス設定を追加。
  • 凶暴化によって抑制が解かれたのか、元一般人とは思えない実力を持ち、
    OPではヒャドでゾッタを追い詰めるが、止めのメラを外して倒される。
  • それ以降に登場した個体はゾッタ達の成長もあって目立たず。

ドロドロ(イベント)|不定形 ボス

  • 町の中で猫に化けていた(DQ3に似たイベントあり)。
  • とても弱い。

ムカツクがき(ダンジョン)|少年型 ザコ

  • 出現:ウェルハラの町(かいはつしつ)、ルビスの城、謎の城
  • HPは低いが無効呪文が多いためたまに生き残るのが正にムカツク。

はぐれけいじ|成人男性型 ボス

  • 「かいはつしつ」の花を調べると現れる。
  • はぐれる所か、けいじ2りとドラゴンあにき一匹の群れで出現。
  • バギとメテオでゾッタを葬った。

ドラゴンあにき|小竜型 ボス

  • 「かいはつしつ」の花を調べると現れる。
  • はぐれけいじがゾッタを葬る様を高みの見物していた。
  • サンプルのドラゴン型から小竜型に小型化。

ビービー|トンボ型 ザコ

  • 初遭遇時、不意打ちして3匹全部が攻撃をミスった。そしてその戦闘中、実況音声が途切れた。
  • サンプルよりHPが倍近くあり攻撃力も高いが、それでも本作では十分ザコの部類。

ドロドロ(フィールド)|不定形 ザコ

  • 「ウェルハラの町」に出たものと多分同じ。

ボゲロー|スライム型 ザコ

  • 攻撃力は低いが防御力が高く、LVが低いと攻撃が通じない。
  • サンプルよりHPは増えたが行動はそのまま。
  • この時点では他のザコも弱く、多少堅い程度では誰も気に止めなかったのだが。

カラスてんぐ|天狗型 ザコ

  • サンプルよりHPは上だが弱い。

ケムールン|ジン型 ザコ

  • ろくに動く事無く倒された。
  • 密かにサンプルより行動回数が増加。

ヘビ女|メデューサ型 ザコ

  • 未行動のまま倒された。
  • サンプルよりHPが低い。
「やまぎしヘビ女」

モックリコン|木人型 ザコ

  • 出現:氷のどうくつ、謎の城
  • サンプルと同じく魔封じを使う。

さまよい人|剣士型 ザコ

  • さ迷って体力を減らしていたのか痛恨でも1Dの貧弱さ。

ミイラン|ミイラ型 ザコ

  • 貧弱な力で殴ってきた。

ゾンビラー|ゾンビ型 ザコ

  • 出現:氷のどうくつ、ポケモンリーグ
  • 逃げ続けるゾッタ達に不意打ちを仕掛けて軽く殴った。

ニンジャくん|忍者型 ザコ

  • カインに微弱な攻撃をしてきた。

ガラクターニャ|壷型 ザコ

  • カインを殴って1D与えた。

タランチュー|蜘蛛型 ザコ

  • 出現:氷のどうくつ、ポケモンリーグ
  • メタパニで混乱させてくる。
  • サンプルでは毒・混乱・素早さ上昇呪文を使う。

ギギ|半魚人型 ザコ

  • メラを唱えてきた。
  • サンプルでも単体攻撃呪文を使用。

氷ガイコツ|ガイコツ型 ボス

  • 出現:氷のどうくつ、地のしんでん
  • 行動:突撃、様子見、ヒャド、ベホイミ
  • 「氷のどうくつ」ではそこそこの歯ごたえの中ボス。
  • 「地のしんでん」ではチェリーボーンと組んでゾッタ達の寝込みを襲った。
  • サンプルから行動が大幅に変更されている。

バイオソルジャー|ケンタウロス型 ボス

  • 出現:氷のどうくつ、地のしんでん
  • 行動:攻撃、突撃
  • オリジナル敵その1。
  • ケビンとダークマタの護衛。
  • ケビン戦では突進の手痛さから早めに排除された。
  • ダークマタ戦では完全に無力と化し、壁にもなれずに倒された。

ケビン|少年型 ボス

  • 行動:攻撃、突撃、ベホイミ、ピオリム、メラ、ヒャド、バギ、イオ、メテオ、フリーズ
  • オリジナル敵その2。
  • 最初のボスなのに約1000のHPを持ち、100回復するベホイミまで使う。
  • 多彩な呪文は厄介だが突進もカインとすけさんには脅威。
  • 初戦は洞窟のザコの弱さから油断していた中村が、名前繋がりで連想した
    評論家ケビン・クローン氏をディスっている間にゾッタ達を全滅させた。
  • 本腰を入れた再戦でも大苦戦し、すけさんを欠き、アイテムが尽きかける中で何とか倒した。

バットー|コウモリ型 ボス

  • 「しみんこうしえん」で野球中の猫が変身した姿(?)。
  • サンプルの低能力そのままらしく、瞬殺された。
  • バケニャンピー(化け猫型)があるのにこちらを使った理由は謎だが、
    一応「野球道具(バット)とのシャレ」「『悪魔くん』のコウモリ猫が元」等の説がある。

スーパーミサイル|蜂型 ボス

  • 出現:しみんこうしえん、ゾッタ城、ポケモンリーグ
  • 行動:突撃、MP吸収、メラ、メラミ、ヒャド、ヒャダルコ、バギ、
    バギマ、イオ、イオラ、ファイアーボール、ふぶき、かえん
  • オリジナル敵その3。
  • 常に誰かのお供で登場してミスしない呪文でHPを奪ってくる嫌らしい相手。
  • 初戦のゾッタ達ではダメージすら与えられなかったが、プレイ後半なら自力で倒せていた。
中「…これ…」佐「へへへっへ、へへへっへへ」
中「…これぇ…」佐「キュウン!エヘ、エッフン!」

ネプトドラゴン|サーペント型 ボス

  • 行動:2回行動、2回に1回ミス、効果2倍、様子見、ホイミ、ベホマズン、
    ドクカケール、ホーリー(弱)、ザキ、イオラ、ライトボール
  • オリジナル敵その4。壷の中に潜む恐怖。
  • 高い防御力と豊富な耐性に加えて回復呪文まで使うため耐久面はほぼ完璧。
  • 攻撃面もミスする設定が救いにならず、むしろ真綿で首を絞められる様な恐怖を与える。
  • 初戦は圧倒的な絶望感の中、ゾッタ達をイオラで全滅させた。
  • 2戦目はお互いに撃ち合ったザキが中村のテレビに直撃してノーカウント。
中「うああぁあ…」佐「うわぁ、逃げろ、逃げるんだ!」(逃げられない)中・佐「………。」

おどりこしぼう|盗賊型 ザコ

  • 中村と佐藤さんがアスガル談義をしている間、同士討ちに気付かれる事無く倒された。
  • サンプルそのままのようだ。

オオカミ|狼型 ザコ

  • ゾッタ達にまったく歯が立たなかった。

ゲゲゲムシ|蛇型 ザコ

  • 保護色(警戒色)から状態異常を警戒されて、狙い撃ちされた。
  • サンプルでは双頭ワーム型。

タンタラス|カエル型 ザコ

  • 砂漠で弱っていたのか、ゾッタに一撃で倒された。

チェリーボーン|ガイコツ型 ボス

  • 出現:地のしんでん、ルビスの城
  • 行動:スクルト、ピオリム、メラ、ヒャド、バギ、イオ
  • オリジナル敵その5。
  • サンプルのチェリーボーイ(少年型)の未来の姿?
  • 一部の者は「地のしんでん」のベッドで眠る者の寝込みを襲う。
  • チェリーボーイから経験値は増えたが所持金は減った。

エンジェル(イベント)|天使型 ボス

  • ぬこセーブで出現する敵の一匹。
  • ベホマラーズが1り。ベホイミも使用。
  • サンプルに比べてHPは倍近いが、あまり強くない。

うらないし(イベント)|占い師型 ボス

  • ぬこセーブで出現する敵の一匹。
  • ベホマラーズが1り。
  • こちらもHPが倍近くになっただけ。

いいもの(イベント)|ミミック型 ボス

  • ぬこセーブで出現する敵の一匹。
  • 2度ともイオラで木っ端微塵にされた。

ダークマタ|盗賊型 ボス

  • 行動:メダパニ、バイキルト、フレア
  • オリジナル敵その6。
  • 300年前にゾッタ達の祖先に協力した魔王の分身?
  • 型落ちしたお供に1回行動と単体攻撃にケビンより低いHPと、はっきり言って弱かった。

ボストロール|トロル型 ボス

  • 行動:2回に1回ミス、攻撃
  • オリジナル敵その7。
  • ダークマタの敵討ちに現れた上司思いの部下。
  • 力持ちそうな外見なのに攻撃力が低い。
  • 所持する棍棒のリーチの短さについて中村からダメ出しされつつ倒された。

トラベラー|少女型 ザコ

  • 2回行動で殴りからメラのコンボを放つ。
  • サンプルも2回行動、呪文攻撃持ち。

ドラゴン|ヒドラ型 ボス

  • 行動:2回行動、2回に1回ミス、攻撃、防御、突撃、ベホイミ、メラ、メラミ、
    ヒャド、ヒャダルコ、ホーリー(弱)、バギマ、フレア、メテオ、フリーズ、
    ライトボール、ファイアーボール、エアーカッタ、ふぶき、かえん、でんげき
  • オリジナル敵その8。
  • ここまでの(比較的)楽な前半から、苦難の後半への転換点となった敵。
  • HPが3000以上もあるが、ミス設定などから致命傷を受けにくく、低LVでも時間をかければ『倒せてしまう』。
  • 当時最長クラス、約18分の激闘の末に撃破『できてしまった』が、その後データ消失でもう一度戦うはめになった。
「よせ…っ! 外せ、はずせ、ハズセッ!!」

フリーザード|地の精霊型 ザコ

  • 行動:2回行動、2回に1回ミス、効果2倍、ベホマ、ヒャド、ヒャダルコ、フリーズ
  • オリジナル敵その9。
  • ドラゴン撃破で浮かれた中村に冷や氷を浴びせた、似た名前の帝王様並のインフレ敵。
  • ベホマがミスしない限り、いつまでも倒せない。
  • 本作では珍しく強さに見合った大量の経験値をくれるが、狩ってLV上げ出来るかと言えば…。

悪の剣士|戦士型 ボス

  • 「たたかいの町」の門番(?)4人組。
  • 攻撃力は皆無なのにHPはサンプルの45倍の約1000と、単に長時間殴らされるだけの相手。
  • 弱い事には変わりないためか経験値とGは軽微(Gはサンプルより減少)なのがまた辛い。
「じどう!」

エンジェル(ダンジョン)|天使型 ザコ

  • 出現:ルビスの城、謎の城
  • おそらく「地のしんでん」と同じ種類。

うらないし(ダンジョン)|占い師型 ザコ

  • 出現:ルビスの城、ポケモンリーグ
  • おそらく「地のしんでん」と同じ種類。
  • 前回は使わなかったイオやドクカケールを披露。

ライオンマン|マンティコア型 ザコ

  • 出現:ルビスの城、謎の城
  • 身を隠すので放っておくと、今度はメラミを使ってくる面倒くさい敵。
  • サンプルの2倍以上高いHP。

ナイフつかい|アシュラ型 ザコ

  • 出現:ルビスの城、謎の城
  • 2回行動で2回に1回ミスするマホトーンを唱えてくる。
  • HPはサンプルの6倍の約500と多いが攻撃力は皆無。
  • 単体ではほぼ無害だがブルーババロアと組むと異常な厄介さを発揮する。

ブルーババロア|不定形 ザコ

  • 出現:ルビスの城、ポケモンリーグ
  • オリジナル敵その10。
  • 防御力が高くて呪文しか効かないのにHPも高い。
  • その高耐久を盾に2回に1回ミスする呪文でこちらを削ってくる。
  • 単体でも十分面倒なのに、ナイフつかいがいると攻撃手段すら封じられてさらに辛い。

ハラポン|トロル型 ザコ

  • サンプルの2倍近いHP。
  • 死神の薬は落とさなかった。

みはり|ケンタウロス型 ボス

  • 出現:ゾッタ城、ポケモンリーグ
  • 行動:攻撃、自爆、メラ
  • オリジナル敵その11。
  • 後半のオリ敵としては弱い方だが、半端にHPを減らすと自爆で全滅させられてしまう。

トーンビ|魔法使い型 ボス

  • 行動:2回行動、2回に1回ミス、ホイミ、ベホイミ、ピオリム、バギクロス、イオ、メテオ
  • オリジナル敵その12。
  • ゾッタ城を占拠した悪いサトウゴロウ。古の英雄トーンビの子孫?
  • 3ターン目に護衛のみはりの自爆で全滅させられた。

はぐれメタル|スライム型 ザコ

  • 出現:ポケモンリーグ、謎の城
  • 行動:2回行動、効果2倍、2回に1回ミス、攻撃、突撃、MP吸収、
    逃走、身隠し、ドクカケール、メラ、イオ、ファイアボール
  • オリジナル敵その13。
  • 強力な打撃と呪文を放つ上、HPも元ネタより多い二桁(作者さん曰く「12はある」との事)。
  • メタル狩りしようとしたゾッタ達を逆に狩り、以降はぐれメタルから全力逃走する珍事を引き起こした。

パー|水の精霊型 ボス

  • 行動:2回行動、効果2倍、味方を攻撃、攻撃、MP吸収、ホイミ、ヒールウォータ、メラミ、メラゾーマ、メラカイザー、
    ヒャド、ヒャダルコ、マヒャド、フレア、ホーリー(弱)、ホーリー(強)、バギ、バギマ、バギクロス、
    イオ、イオラ、イオナズン、メテオ、アルテマ(弱)、アルテマ(強)、フリーズ、
    ライトボール、ファイアーボール、エアーカッタ、ふぶき、かえん、でんげき、ダイヤミサイル
  • オリジナル敵その14。
  • ポケモンタワーでゾッタ達に力を貸してくれる謎のモンスター。
  • 無意味なザキ系とゾッタ専用のライデインを除く幅広すぎる攻撃手段を持つ。
  • 基本的に彼女(?)が味方を倒して自滅するのを待つだけでいいのだが、中村は一緒にお供を攻撃していた。
  • 一応「同士討ちは同時出現するみはりを自爆させるため」という説もある。

グリーングリーン|木型 ザコ

  • 戦わずに逃げたので詳細不明。

魔法剣士|風の精霊型 ボス

  • 行動:2回行動、突撃、ホイミ、ベホイミ、ヒールウォータ、ベホマラー、メラミ、ヒャド、ヒャダルコ、マヒャド、
    フレア、ザラキ、バギ、バギマ、メテオ、アルテマ(弱)、フリーズ、ライトボール、ふぶき、でんげき
  • オリジナル敵その15。
  • ポケモンタワーの途中にいる四天王(?)。
  • ゾッタ達の首を軽く刎ねる力を持ちながら、無意味なザラキを含む多彩な攻撃呪文でじわじわと痛めつけた。
「そう、刃牙とザラキ。そう、バギとザラキ。そう、ザラキをメインにしよう。お前ザラキ、ザラキ派でいこうぜ」

悪の剣士(フィールド)|戦士型 ザコ

  • 「謎の城」の近くに出現。
  • 戦わずに逃げたので詳細不明。

ブルーババロア(謎の城)|不定形 ザコ

  • 「ルビスの城」「ポケモンリーグ」の個体よりHPが若干上昇している。
  • それ以外は同じ。

いいもの(謎の城)|ミミック型 ザコ

  • メタルブレードを使ってきた。
  • 毎回全体呪文で倒された。


88 【ささきまっさつだいさくせん! 10ぷんでおわり!!?】 ツクール2

  • エディットデータ未確認。

にんぎょう|少女型 ザコ

  • 町内に出現。
  • MP吸収してくる他、殴りも結構強い。
  • 経験値が高く、3体倒しただけで、はやぶさとマジクがLV7まで成長した。
  • 「魔術士オーフェン」に出てくる魔法人形が元ネタという説あり。

ジェル|不定形 ザコ

  • マジクの一撃でくだっちった。

たびびと|少年型 ザコ

  • 偶然はやぶさ達に出くわした不運な少年。
  • 今回の作戦遂行にまったく必要ない、お金(40G)を脅し取られた。

ひろゆき|地の精霊型 ザコ

  • ゴツイが、はやぶさ達の攻撃には耐えられない。
  • しかし自爆してくるので油断は禁物。
  • 作戦遂行に必要な「やくそう」入手のため狩られまくった。

ササキ|トロル型 ボス

  • 行動:2回行動、2回に1回ミス、攻撃、突撃、防御、ポイズン、スロウ、ファイアL6、ファイアL7、サンダーL9
  • 今回の抹殺ターゲット。ニンジン嫌い。
  • 「F・DえいゆうせんきII」の合間にプレイした本作にも付きまとう、2回行動、2回に1回ミス、低攻撃力の設定。
  • 初戦では回復を怠ったはやぶさ達を抹殺。
  • 再戦では用意周到なはやぶさ達に抹殺された。
「ササキさんお疲れ様で~す。」


93 【なかがわまちぼうかえきでん2ND】 ツクール1

かきひら|骸骨型 ボス

  • 陸上部2年。
  • 「防火駅伝VSクロカン」の多数決で負けた腹いせに暴れ出した。
  • いけだの一撃で大人しくなり、駅伝派に従った。

とみお魔神|大悪魔型 ボス

  • 陸上部顧問。
  • 攻撃力9999。討ちもらすと地獄が待っている。
  • 必ず倒せる(折れてくれる)事を考えると、最初から部員達の好きにさせるつもりだったのかも知れない。

もとき|貝型 ボス

  • 陸上部3年。
  • ナイーブでキレやすい面倒くさい性格。
  • いけだの一撃を受けて泣いて帰った。
  • 能力HP1で他は0。よっぽど嫌われていたのか?
  • 主人公設定にいない所を見るに結局参加してくれない展開だったようだ。


未登場

すがっち|巨大ワーム型 ボス

  • 中村曰く「日テレのガースー」。
  • HP4000・攻1008・防1009・素早さ2000の実力者。
  • ライバルチームの選手だったのだろうか。