「09 トリポッポさん」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

09 トリポッポさん」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 -[[時系列順Top>用語集Top]]|[[五十音順Top>用語集(五十音)Top]]|[[項目別Top>項目別Top]]
 #list_by_tagsearch(用語集汎用時系列,sort2=asc,option=nolist,nolistspace=|)
 &strong(){本編}
 #region(close,1~178)
 [[1~7>用語集1~7]]|[[8~16>用語集8~16]]|[[17~21>用語集17~21]]|[[22~32>用語集22~32]]|[[33~41>用語集33~41]]|[[42~48.5>用語集42~48.5]]|[[49~57>用語集49~57]]|[[58~78>用語集58~78]]|[[79~93>用語集79~93]]|[[94~100>用語集 94~100]]
 [[101~106>用語集101~106]]|[[107~117.5>用語集107~117.5]]|[[118~125>用語集118~125]]|[[126~135>用語集126~135]]|[[136~144>用語集136~144]]|[[145~152>用語集145~152]]|[[153~158>用語集153~158]]|[[159~168>用語集159~168]]|[[169~178>用語集169~178]]
 #endregion
 #region(close,新1~)
 #list_by_tag(用語集新,sort2=asc,50)
 #endregion
 #region(close,The B関連)
 #list_by_tag(用語集The B関連,sort2=asc,50)
 #endregion
 &strong(){派生作品}
 #region(close,実況)
 #list_by_tag(用語集派生,sort2=asc,50)
 #endregion
 #region(close,リメイク)
 #list_by_tag(用語集リメイク,sort2=asc,50)
 #endregion
 ----
 最終更新:16/05/08 若干加筆修正
 ----
 -&strong(){初回~part21}
--初回~part21|[[part21~36>http://www14.atwiki.jp/taninrpg/pages/280.html]]|[[part36~>http://www14.atwiki.jp/taninrpg/pages/303.html]]
+-初回~part21|[[part21~36>https://www14.atwiki.jp/taninrpg/pages/280.html]]|[[part36~>https://www14.atwiki.jp/taninrpg/pages/303.html]]
 -五十音順は[[こちら>09 トリポッポさん(五十音)]]
-#mobile(){{----}}
-#mobile(){{&big(){PCでこのページを閲覧している方は[[こちらをクリックしてPC版のページへ移動して下さい>http://www14.atwiki.jp/taninrpg]]}}}
-#mobile(){{----}}
 #region(open)
 #contents(,option=word)
 #endregion
 *【タロウ編】 作品 ツクール1
 -初回の一本目。無題。
 -水没系。タロウは猫だった。
 
 
 *【『イカサマでんせつ』】 作品 ツクール1
 -初回の二本目。
 -イカサマ王が率いるシラユリ軍団に苦しめられる世界を救うため、イモカワが旅立つ。
 
 **【イカサマ王】 キャラクター
 -「シラユリぐんだん」の長。
 -世界征服のためイカサマ4戦士を召喚する。
 「うおぉぉぉ… イカサマパワーぜんかい!」
 
 **【イモカワ】 キャラクター
 -主人公。「ブラボーのむら(IKEDA)」の住民。
 -村長にシラユリ軍団討伐を頼まれて自信満々で引き受ける。
 -…が、村から出られない。
 「わかった…ぼくにまかせなさい」
 
 **【ブラボーのむら】 地名
 -スタート地点。
 -村長とイカサマ4戦士以外は、母親でさえイモカワを無視する。
 
 **【イカサマ4戦士】 モンスター
 -イカサマ王が召喚して各地に送り込んだ存在。
 -個々の名前は無いようだ。
 -「ブラボーのむら」にいる者は、素手のイモカワに倒されるほど弱いが、不死身。
 「しね!!」
 
 **【そんちょう】 キャラクター
 -「ブラボーのむら」村長。
 -イモカワにシラユリ軍団の討伐を頼み、引き受けてもらえて喜ぶ。
 「ブラボォー!ひきうけてくれるのか!」
 
 
 *【エケエケ編】 作品 ツクール1
 -part2の一本目。無題。
 -主人公を安眠させるため、いくつかフラグを立てると即END。
 -初心者の習作のような、シンプルな内容。
 
 **【エケエケ】 キャラクター
 -主人公。
 -暖炉の火を消して、安眠枕を持って眠る。
 「ねむくなっちゃった」
 
 
 *【うあんねす編】 作品 ツクール1
 -part2の二本目。無題。
 -水没系。キャラだけロードされていた。
 
 
 *【ドラゴンクエストシリュウがいでん】 作品 ツクール1
 -part2の三本目。作者 シリュウ氏。
 -幻王の手に落ちた世界を飛び回る、作者の化身と女子3人組。
 -イベント以外のデータは充実していた。
 
 **【ばしょいどう】 セリフ
 -フィールド上の城などに触れると表示されるが、内容に反して場所移動はしない。
 -内部マップにも概要だけの商店や宿があった。
 -後で設定するため、メモ代わりに設置したのだろうか。
 
 
 *【カネモチコものがたり 2 …ビルセイアのこうてい…】 作品 ツクール2
 -part3~16・18の作品。
 -シナリオ いいだ やすあき氏、マップ おりの ゆうた氏、スペシャルサンクス つかはら りょうた氏。
 -「ビルセイア帝国」宛の荷物に潜む巨大な陰謀。ミツルよ、皇帝の野望を打ち砕け!
 -仲間を一通り登場させてからのパーティ編成等、イベント演出面が秀逸。
 -なぜかオヤジキャラのネームバリエーションが豊富。
 -数度のデータ消失をメモリーパックのバックアップで乗り越えて完走した。
 
 **【ミツル】 キャラクター
 -主人公。仕事屋。
 -OPで「ビルセイア」皇帝への届け物を頼まれて出発する。
 -かなり口が悪く、特にアオリンと敵に厳しい。
 -魔法よりの能力で物理戦闘は苦手だが火力はとても高い。
 -最終戦で10倍にパワーアップする。
 「ざぁこぉ。」
 
 **【ユウジ】 キャラクター
 -仕事仲間。
 -OPでミツルの仕事を持ってきた後、自分の仕事に出かける。
 -その後「ゼファのどうくつ」でトラップにかかっていた所をミツルに助けられて加わる。
 -「ビルセイア城」で捕まった際、ミツルと一緒に脱出した。
 「まるまるうまうまでここにいると、ふ~ん。」
 
 **【ミツルじむしょ】 地名
 -スタート地点。仕事屋の事務所。
 -2階に宿直(仮眠)室がある。
 
 **【アオリン】 キャラクター
 -仕事仲間。「はいな」が口癖の天然娘。
 -ミツルが好きだが相手にされず、「アホリン」とバカにされている。
 -VAKA達の行方不明を知らせるため「ミルディア」まで駆けつけ、ミツルに2300G『支払って』加わる。
 -「ビルセイア城」を脱出する際に一時離脱した後、パーティ編成で最終メンバーに選ばれた。
 「だからはいなもしごとのてつだいするです。 はいな。」
 
 **【ガライ】 キャラクター
 -仕事仲間。
 -「くうかんてんい」を始めとする、大量の呪文が使える術士。
 -出発時は「てんかい(天界?)」にいて留守だったが、すぐに事務所に戻っていて、&br()ミツルに「ビルセイア城」へ行く方法を教えた。
 -その後、「ビルセイア城」に不穏な空気を感じて仲間達と侵入するが捕まってしまう。
 -城に配達に来て捕まったミツルとユウジを空間転移で脱出させた後、&br()仲間を連れて戻ったミツルを上階へ行かせ、城が崩れ出した際に味方全員を連れて空間転移で脱出した。&footnote(最初の転移時は「2りを城のすぐ外」に飛ばすのが限界な言い方だったが、2度目は『10人以上が事務所』まで飛んでいる。 後者は長距離の転移がしばらく出来なくなる位の「少し無理」な行為らしく、ミツルの再突入時の顛末まで予測して最初の転移を2りに留めたとも考えられる。)
 -パーティ編成で最終メンバーに選ばれた。
 (すいません、ミツル、ユウジ、けっきょくなにもできませんでした。あとはまかせます)
 
 **【このうえのみち とおまわり BY…パピプー?】 セリフ
 -「カルネージタウン」の道中の看板に書かれている。
 -遠回りかはともかく、「カルネージタウン」までかなり距離があるのは間違いない。
 -一緒に書かれている『パピプー』の謎は、物語の終盤に解かれる。
 
 **【たびのやどマフラ】 地名
 -「カルネージタウン」への中間地点。
 -南の「ネーコゥどうくつ」の情報が手に入る。
 
 **【じじい】 キャラクター
 -「たびのやどマフラ」にいる老人。
 -「ネーコゥどうくつ」から戻らない孫を心配してミツルに迎えを依頼する。
 -孫を見つけて連れ帰るとお礼に3000Gくれる。
 「こまったの~。」
 
 **【ネーコゥどうくつ】 地名
 -「たびのやどマフラ」の南。化け猫「ネーコゥ」の棲み家。
 -老人の孫を迎えに行くため訪れる。
 -地下1階にあるスイッチを踏むと、地下2階のネーコゥの部屋の扉が開く。
 
 **【ネーコゥ】 モンスター
 -「ネーコゥどうくつ」の主。化け猫型。
 -捕まえた少女を食べようとしていたが、ミツルに倒されてバカにされながら息絶える。
 -攻撃力は皆無だがヒーリングで回復する面倒な相手。
 -「洞窟にオリハルコン」があるという情報通り、どこで手に入れたのか、&br()おびただしい数の「オリハルコン」を所持していた。
 -後に量産されて「ビルセイアタワー」で登場する。
 「おやおや、またぼくのごはんがきたようだね。&br()ではこのおちびちゃんはデザートにして、きみからいただこうか!」
 
 **【しゃぎりゃ】 キャラクター
 -仲間。「たびのやどマフラ」の老人の孫。
 -ネーコゥに捕まっていた所をミツルに助けられて祖父の元に帰される。
 -初期LV99(基本値は0)で全身呪い装備という謎多き少女。&footnote(作者さんによれば「外れるキャラの装備剥ぎ取りをさせないため」の呪い装備らしい。)
 「じじいかえったぞ。」
 
 **【カルネージタウン】 地名
 -事務所の遥か北西。公式ガイドブックの汎用マップ「城A」のアレンジ。
 -物価が高く、「カルネージワープゲート」への通行許可証は9999Gもする。
 
 **【デヴァン(でぶん)】 キャラクター
 -「カルネージタウン」の町長。
 -許可証の購入費が欲しいミツルに仕事を与える。
 -「せいれいのかがみ」を持ち帰ると、ミツルではなくユウジの報酬(7500G)を払う。
 -ミツルの呼び方に応じて、名前表示が「でぶん」→「でぶ」と変わる。
 「ワシが町ちょうのデヴァンじゃ!!」
 
 **【ゼファのどうくつ】 地名
 -「カルネージタウン」の南西。
 -デヴァンの依頼品「せいれいのかがみ」の在処。
 -多くの宝箱が置かれた第1階層と、仕掛けのある第2階層の2段構造。
 -先に来てトラップで立ち往生していたユウジを助けて加える。
 -その後で同じトラップを起動してしまうと、そのまま出られなくなって「BAD END」となってしまう。
 
 **【ゼファ】 モンスター
 -せいれいのかがみの守護者。ジン型。
 -状態異常呪文を使うが弱い。
 -後に量産されて「ビルセイアタワー」で登場する。
 「かがみをかえせぇ!」
 
 **【たびのやどカハマ】 地名
 -「カルネージタウン」南東の検問から更に北東。
 -検問から南のワープゲートとは真逆の方向に用意された中間地点。
 -「ピラミッド」の出現でワープゲートが使えなくなったという情報が手に入る。
 -「VAKA編」のスタート地点でもある。
 
 **【カルネージワープゲート】 地名
 -「カルネージタウン」南東の検問から更に南西。エディットでは「ワープゲート…C」。
 -「ミルディアワープゲート」と通じている転送装置。
 -隣に出現した「ピラミッド」の影響で一時的に使えなくなっていた。
 
 **【なぞのピラミッド】 地名
 -突然「カルネージワープゲート」の隣に現れた建造物。
 -ワープゲートを起動させるため訪れる。
 -一度入ると出られない構造になっており、先に来ていた人々が閉じ込められていた。
 -最上階のボスを倒すと崩れ去る(中にいた人々の安否は不明)。
 
 **【VAKA】 キャラクター
 -仕事仲間。「ヴァリス」とも呼ばれる。
 -何故か「ピラミッド」にいたため、一緒に脱出するため加わる。
 -最初から最終戦仕様の高LVなため、「ピラミッド」の時点では圧倒的に強い。
 -ピラミッド攻略後に1りで事務所に戻り、ガライ達と「ビルセイア城」に忍び込むが捕まってしまう。
 -パーティ編成で最終メンバーに選ばれた。
 「……も~いいよ……」
 
 **【キングクリムゾン】 モンスター
 -「ピラミッド」の主。修造型。
 -「ピラミッド」でワープゲートを封印したが、ミツル達(というかVAKA)に倒された。
 -VAKAの実力に合わせた強力な攻撃を放ってくる。
 -後に量産されて「ビルセイアタワー」で登場する。
 「ばかな… こっこのわたしが……!?」
 
 **【VAKA編】 用語
 -「ピラミッド」攻略後にワープゲートに入ると始まる。
 -「たびのやどカハマ」から事務所まで戻ったVAKAは、ガライらと悪が芽生え始めた「ビルセイア城」へ侵入する。
 -城内で死天将軍が1り「炎のヤマアラシ」を倒したが、罠にかかって捕まってしまうのであった。
 -ミツル達がワープしている間にしては妙に長い、不思議な時間感覚のイベント。
 
 **【ディーン】 キャラクター
 -仕事仲間。
 -ガライやVAKAと一緒に「ビルセイア城」に侵入して捕まってしまう。
 「こいつのことだ。バカな魔ものにでもつかまってとかじゃないのか。」
 
 **【水のリヴァイア】 モンスター
 -死天将軍の1り。
 -VAKA達が炎のヤマアラシと戦っている間に罠を張って捕まえてしまう。
 -捕まった際に戦う事もできるが、HP/MP激減&イベント用強化個体のためまず勝てない。
 -終盤「ビルセイアタワー」で他の死天将軍らと出現し、ミツル達に敗れた。
 「まさかここまでくるとはな…… おどろいたぞ。しかしここをとおすわけにはいかん!&br()われら死天しょうぐんの力、おもいしれ!!」
 
 **【セルベロス】 モンスター
 -「ミルディア」周辺に現れる。ケルベロス型。
 -高い戦闘力を持ち、新しい土地で右も左も分からないミツルたちを全滅させる。
 
 **【ミルディア】 地名
 -「ミルディアワープゲート」の南東にある町。
 -ガライ達の失踪を伝えに来ていたアオリンと出会う。
 -この町の鍛冶屋にオリハルコンを持っていくと強力な武器に作り変えてもらえる。
 
 **【ガルムタウン】 地名
 -「ミルディア」の南。
 -すぐ南に結界があって通れず、高価な「けっかいやぶり」を買わないと先に進めない。
 
 **【デヴァル】 キャラクター
 -「ガルムタウン」の町長。
 -結界破りの購入費が欲しいミツルに仕事を与える。
 -「天竜のきば」を持ち帰ると、微妙に足りない8000Gを払う。
 -見た目も名前もやり取りもデヴァンとそっくり。
 「わしが町長のデヴァルじゃ!」
 
 **【天竜のどうくつ】 地名
 -「ガルムタウン」の西。デヴァルの依頼品「天竜のきば」の在処。
 -デヴァルの依頼前は入れない。
 
 **【もんすた】 キャラクター
 -「天竜のどうくつ」で宿屋を開いている。
 -ダンジョン内なのに足元を見るどころか周辺の町より安い。
 「じつは……」
 
 **【天竜】 モンスター
 -「天竜のどうくつ」の主。
 -自らのキバを餌にして訪れた者達を捕食していた。
 -自信満々だが、あまり強くない。
 「またえさにつられたおろかものがきたか。」
 
 **【たびのやどハマリ】 地名
 -「ナーミマタウン」への中間地点。
 -直接「ナーミマタウン」に向かう方が早い位置にあるため、わざわざ行くまでもないが、&br()入れない客室の中にボスオとリュウの姿が見えるという演出要素がある。
 -「へんなーくえすと」の「じごくきょうだい」の片割れとは無関係。
 
 **【ナーミマタウン】 地名
 -「ビルセイアワープゲート」手前の町。
 -これまでと違ってデヴァ族が治めておらず、イベントもない。
 
 **【アル&リル】 モンスター キャラクター
 -謎の2人組。アルが攻撃し、リルが呪文でサポートする。
 -「ビルセイアワープゲート」の手前で唐突にミツル達の実力を試してくる。
 -「ビルセイア」の手先だったらしく、城に再侵入したミツル達を王の間で迎え撃って敗れる。
 -敗北後、自分達が捨て駒にされた事を知ってミツルらに協力する。
 「おまえの力……ためさせてもらう!」
 
 **【ビルセイア城】 地名
 -事務所の南東の島にある。
 -カルネージタウン同様「公式ガイドブック入門編」の汎用マップ「城A」のアレンジ。
 -事務所のすぐ近くだが、「こうていのあかし」がないと手前の橋が架からないため、&br()遠回りして別の方法を探す事になった。
 -魔族に乗っ取られており、異変を察して侵入したガライ達と苦労してたどり着いたミツル達を牢屋に閉じ込める。
 -一度脱出した後に破棄されており、再び乗り込んできたミツル達を始末するため崩壊する。
 
 **【リデュイ】 モンスター
 -ビルセイア皇帝。
 -ミツルが運んできた祭器を使用して究極神キルズ復活をもくろむ。
 -「ビルセイアタワー」での儀式中にミツル達と戦って敗れるが、自らの命を生贄にしてキルズを復活させた。
 「ふふふ…これであのおかたもふっかつできるというもの…は~っはっはっは!」
 
 **【ボスオ】 キャラクター
 -仕事仲間。ミツルを「フツオ」と呼ぶ。
 -当初は外出していたが、「ビルセイア城」から脱出後に事務所に戻っていた。
 -ミツルの勢いに乗せられて、事態を理解しないまま加わる。
 -『すで』による戦い方を身につけた格闘家で、牢を力技で破る怪力を持つ。
 「こんなもん!! はぁ~デリシャス!!」
 
 **【ブカオ】 キャラクター
 -ボスオの弟子。弟と事務所の売店で働いている。
 -ミツル達と出かけるボスオに同行を志願するが、実力不足を指摘されて留守番をする。
 「ししょう~ぼくもつれてってくださいよ~!」
 
 **【ゲルマイル火山】 地名
 -「ミルディアワープゲート」のすぐ近く。
 -「ビルセイア城」脱出後、修行中のリュウに会いに行くまで入れない。&br()(正確にはユウジとボスオがパーティにいる事が条件)
 -マップ下端から上端まで進んだ後、少し右に進んでまた下端へ…という、つづら折の長い一本道な構造。
 -ストーリーを進めるだけなら中間手前にいるリュウを連れだすだけで良い。
 -最深部で強力な装備が手に入るが、奥へ行くほど敵が殺しにかかってくるため踏破は困難。&footnote(装備のありがたみが薄れる強さが無いと奥までたどり着けない。)
 
 **【リュウ】 キャラクター
 -仕事仲間。本名「リュウオウジ」。
 -「ゲルマイル火山」で修行中だったが、ミツルにガライ達の危機を知らされて合流する。
 -飛竜を飼っており、「ビルセイア城」崩壊後に召喚アイテムをミツルに渡す。
 「ふん、くちほどにもない……」
 
 **【こくろうだん】 モンスター
 -「ゲルマイル火山」の奥にいた一団。漢字で「黒狼団」か。
 -会話を見るにミツルとは旧知の仲のようだ。
 -話しかけるとミツルから金品を奪うため襲ってくる。
 -かなりの実力を持つ一団で、初遭遇時の能力では勝つのは困難。
 「ここであったがひゃくねんめぇ! ありがねぜんぶおいてきな!」
 
 **【パーティ編成】 用語
 -「ビルセイア城」崩壊後から事務所で行える。
 -しゃぎりゃを除く9人の仲間から3人を選んで連れ出す。
 -パーティはブカオに話すと解散可能。
 -「FF8?」や「E・E編」と同じシステムだが、既に3人いると仲間入りしないなど、若干手間がかかっている。
 -仕様上の都合からこれ以降ミツルしか喋らなくなる。
 
 **【ミラルカ】 キャラクター
 -「ビルセイア城」崩壊後から事務所の2階にいる謎の人物。
 -話しかけるとラストバトルへ行くか聞いてくる。
 「ラストバトルへいきます?」
 
 **【しれんのとう】 地名
 -「ナーミマタウン」の南東。
 -フロア毎に正しいワープを選んで登って行く。
 -最上階で「しれんの神」と戦い、勝つと経験値と最強クラスの武器が手に入る。
 
 **【しれんの神】 モンスター
 -「しれんのとう」のボス。修造型。
 -補助系で能力を上げるが弱い。
 「でんせつの力をほっするものよ。なんじのたましいをしめせ!」
 
 **【パピプーランド】 地名
 -事務所の南西、台地の上にある。
 -序盤から見えるが、終盤に竜を入手するまで近づけない。
 -内部では「パピプー」なる生物達が大量の商品を売っている。
 
 **【ビルセイアタワー】 地名
 -ラスダン。「ビルセイア城」の東。
 -大量のモンスターとワープトラップが侵入者を阻む。
 -立ちはだかるビルセイア死天将軍を倒し、最深部でリデュイ、そして復活した究極神キルズと戦う。
 
 **【キルちん】 アイテム
 -「ビルセイアタワー」1階の宝箱に入っている。
 -「ここに来て新たなる仲間!?」と思わせて、実際には魔法アイテム。
 -デス(ザコに9999ダメージ)の効果。
 「おやっみなさん どしたんですか?」
 
 **【あうくん】 キャラクター
 -「ビルセイアタワー」内をはいはいしている赤ちゃん。
 -話しかけると次のフロアへ移動させてくれる。
 「つぎのかいへいく?」
 
 **【キルズ】 モンスター
 -ラスボス。究極神。
 -ミツル達に敗れたリデュイが自らの命と引き換えに復活させる。
 -「マコトの剣.II」の破壊神アステマに通じる、若干軽めな性格。
 -人に近い第1形態と真の姿である第2形態の連続バトル。
 -使う呪文に幅があり、運が悪いとあっさり全滅させられる。
 -倒すと非常にあっさりしたENDを迎える。
 「ふぅ… やっとふっかつしたぜ。ながくふういんされてたもんだから、からだがいたいぜ。」
 
 **【オーブ】 用語
 -キルズ2戦目直前で唐突に名前が出る。
 -「真のキルズと戦うため、オーブの力を解放してパワーアップする」という、(一応)燃え演出。
 -ミツルが能力10倍の覚醒状態に変化し、仲間に経験値が入ってLVアップする。
 -装備バグが懸念されるが、敵味方共に呪文攻撃中心なのであまり問題ない。
 
 **【アリーネ】 キャラクター
 -ENDで登場するミツルの姉。
 -ミツルに事の顛末を聞き、なぜ自分にも声をかけなかったのかと怒る。
 -会話の内容から、前作では相当活躍したようだ。
 -恐らく、タイトルの「カネモチコ」その人だと思われる。
 「そんなたのしぃ~ ことがあったのにこのあたしをよばないたぁ どういうことだい?」
 
 
 *【アルブルズサーガ しんじつのうた】 作品 ツクールGB2
 -part17の一本目。作者 チギラ・アラフニ・ズルワン氏。
 -異世界に召喚された兄妹の冒険物。…になる予定だったと思われる。
 -タイトルの「アルブルズ」はイラン北部にある山脈で、ペルシア神話で重要な場所。&br()魔法にも古代インドやペルシア神話の名称が使われていた。
 
 **【アキ】 キャラクター
 -主人公。
 -妹ミアをとても大切にしているが、シスコンという程ではない。
 -妹と異世界へ召喚され、救世主候補として「フローリアス学園」で教育を受ける事になる。…ようだ。
 「あ~ミアクン。すこしおちつきたまえ。キミまたミアってる・・」
 
 **【ミア】 キャラクター
 -ヒロイン(?)。アキの妹。
 -「もう15(才)」だが、口調などから幼さを感じさせる。
 -ブラコン気味な一方、知り合いの男子とトラブルがあったらしい。
 -普段の一人称は「わたし」だが、慌てると「ミア」を連呼する癖がある。
 「うん@ ミアいかないよ。だってミアは、ミアは・・・・・」@はハートの記号
 
 **【ミアる】 用語
 -ミアの「慌てると一人称『ミア』を連呼する」癖に対して、アキが付けた呼び名。
 -少なくともアキは、もう15の妹の「ミア」口調はどうかと思っているようだ。
 
 **【アルブルズ】 地名
 -アキ兄妹が召喚された「根源世界」なる場所。
 -異世界の住民を拉致して戦闘教育を施している模様。
 
 
 *【アルシャイン神聖】 作品 ツクール2
 -part17の二本目。
 -シナリオ・マップ ヒトシ スズキ氏、スペシャルサンクス タエチX氏。
 -だんきち系。キャラが改変されていた。
 
 
 *【神剣-CLOSEMIND-】 作品 ツクール1
 -part18の一本目。作者 MINERA-NAONE氏。
 -トリポッポさん行きつけのツクール屋のお局ROM。
 -残り容量が『1905』と異様に少ないが、大半はサンプルイベントと思われる。
 
 **【アレス】 キャラクター
 -主人公。
 -LV99で全能力9000前後。誰もがファイムル状態と思ったが…。
 
 **【アレスのママ】 キャラクター
 -アレスの母親。強すぎる息子の身を心配する。
 -心配性…と思いきや、彼女の方が正しいから世の中分からない。
 「アレス・・・ おまえなんかにできるのかい?かあちゃんあまりすすめないけどねー・・・」
 
 **【アレスのパパ】 キャラクター
 -アレスの父親。
 -家の入口で仁王立ちして息子の旅立ちを阻止する。
 -出られないのでトリポッポさんの手で存在を抹消された。
 「アレス・・・」
 
 **【あおぞらのむら】 地名
 -スタート地点。アルスの暮らす村。
 -無敵のはずのアルスを上回る強敵が存在する。
 
 **【きこうし】 モンスター
 -「あおぞらのむら」の住民。
 -話すと突然絶叫し、それに対して選択肢が出るが、どちらを選んでも戦闘になる。
 -無敵のはずのアレスを1ターンキルさせる、超絶的な実力の持ち主。
 「おきょーーーーーーーーー!?」
 
 
 *【あうあうあうあう・・・・・・?!】 作品 ツクール1
 -part18の二本目。作者 ひらまつしょうご氏。
 -ライネス系。無改変でこのタイトルをつける謎。
 
 
 *【ドラゴンシーカー】 作品 ツクール1
 -part19~20の作品。作者 しみず たけよし氏。
 -失われた4つのオーブを求める勇者ルーヂィの冒険。
 -設定や名称に「DQ3」の影響が見られる。
 
 **【ルーヂィ・ライト】 キャラクター
 -主人公。セリフでは「ルーディ」と呼ばれる。
 -勇者として散らばったオーブを神殿に戻す旅に出る。
 
 **【はじまりのき】 地名
 -OPの場所。
 -「FATE」冒頭のような草原に放り出され、世界樹を思わせる木に触れるとあらすじが語られる。&br()(自動実行が理解出来なかった…?)。
 
 **【オーブ】 用語
 -この世界「ドラゴンブレイカー」の秩序を守る4つの秘宝。
 -世界の中心「ドラゴンウィング」の神殿にあったが、「ナイト・サー・ブラック」の手によって&br()3つの島と1つの大陸に棲むドラゴンの手に渡ってしまった。
 
 **【ナイト・サー・ブラック】 キャラクター?
 -オーブを各地に散らせた謎の存在。本編未登場&敵未設定。
 -神黒剣を使う魔戦王との関係は不明。
 
 **【ウィンディーネ城】 地名
 -OP後に飛ばされる。エディット名は「ウィンヂィー」。
 -王から旅立ちの激励を受け、仲間を得て旅立つ。
 -出入り口の位置が若干分かりにくく、フィールド側は場所移動が未設定のため、一度出ると入れない。
 
 **【クッキー】 キャラクター
 -仲間。ルーヂィの知り合い。男ポニテ。
 -話しかけると分裂して片方が加わる。
 「やあ、ルーディ。オーブをとりかえすんだって?ぼくもつきあうよ。」
 
 **【ウィンディーネ城のへい士】 キャラクター
 -名前どおりの役職。
 -城名まで入っているため、名前がほぼ1行を占めている。
 -兵士として正しい挨拶をする。
 「けいれい!」
 
 **【リリィー】 キャラクター
 -クッキーの妹。
 -兄は心配するがルーヂィは無視。
 「クッキーおにぃちゃん、きをつけてね。」
 
 **【おかまのぼうぐや】 キャラクター
 -「ウィンディーネ城」の防具屋。
 -「ポートルザミ」にもいて、戦士を追いかけていた。
 「ハーイ、いいらっしゃい。」
 
 **【しんでん】 地名
 -「ウィンディーネ城」の北西。
 -安置したオーブの力をパワードラゴンなる装置で世界中にまいていた。
 -場所移動が設置されていないので、一度入ると出られない。
 
 **【ドラゴンレッグ】 地名
 -「ウィンディーネ城」から南東の島にある。
 -赤のオーブがあり、所持しているワイバーンと戦闘になる。
 
 **【ワイバーン】 モンスター
 -オーブの守護者。緑竜型。
 -LV1・2程度では全く歯が立たない強さ。
 -倒すとオーブを返却して消える。
 「オーブがほしくば、わたしをたおしてみよ。」
 
 **【ポートルザミ】 地名
 -「ウィンディーネ城」の北西。町名はルザミ(DQ3)とポートセルミ(DQ5)の合成か。
 -初期では場所移動が未設定のため出入りできない。
 -闘技大会が開かれており、本来は優勝して船を手に入れる展開だったようだ。
 -ビスケットというクッキーのそっくりさんがいる(…が特に意味なし)。
 
 **【ルザミ】 キャラクター
 -「ポートルザミ」の創設者。
 -昔、悪い魔法使いによってカエルの姿にされてしまったらしい。
 「よくきたな。」
 
 **【第14回ルザミ闘技大会】 用語
 -「ポートルザミ」で行われている。
 -ルザミや酒場にいる男からもらえる参加証が必要。
 -優勝商品は「船」らしいが、勝っても何もない。
 
 **【ボブ】 モンスター
 -闘技大会の相手。
 -能力低めで守りに入る事も多い、LV1装備無しでも勝てる強さ。
 「ちくしょう!」
 
 
 *【SUPER ZANGI戦】 作品 ツクール1
 -part20の二本目。作者 ZANGI氏。
 -「戦城」のモンスター殲滅を命じられた「ロシアの英雄」と「デトロイトのロボット警官」。
 -戦いの渦の中心で彼らを待つものとは…!?
 
 **【戦城】 地名
 -本作の舞台。名前は「戦場」とかけている?
 -マップ全体を使った巨大な螺旋構造。
 -「敵を倒しながら中心を目指す」のが本来の構想だったと思われる。
 
 **【TETSU!】 モンスター
 -「戦城」の入口にいる。マップ:かばちゃん型・戦闘:ガダマンクス型。
 -話しかけると何度も選択肢が出て、その内の1つに戦闘が仕込まれている。
 -速攻で自爆するが、マップに戻ると平然としている。
 「きみはロシアにいきたいか?」
 
 
 *【リュウガ編】 作品 ツクール1
 -part21の一本目。無題。
 -王族の無視に耐えかねて城を飛び出したリュウガ。&br()彼を待っていたのは、フーガに支配されつつある世界だった。
 
 **【クルツ城】 地名
 -スタート地点。
 -左側にいる人物は全員無口。
 
 **【シンシ】 キャラクター
 -「クルツ城」の王の間にいる。
 -話しかけると、どこぞでカルボーンの財宝を見つけた人の様な反応をする。
 「:」
 
 **【ウンカイ】 キャラクター
 -「クルツ城」にいる。
 -リュウガに同行を志願し、断られると襲い掛かってくる。
 「ならばしかたがない。」
 
 **【メイド】 キャラクター
 -王族の寝室にいる。下ネタ好き。
 「このへは、おうさまと、おきさきさまのへやです。」
 
 
 *【ダメ!!編】 作品 ツクール2
 -part21の二本目。検閲によりタイトル非公開。
 -シナリオ AKIRA YOSHINO氏、マップ SEE・MO・NATER氏、スペシャルサンクス TUKANPO氏。
 -何もない大陸でゴブリンと戯れる冒険者。
 -各種名称や下記OPは、小説「ドラゴンランス」シリーズが元と思われる。
 
 **【オープニング】 地名
 -エディット閲覧で見つかった場所。
 -書きかけのOPテロップが無限に流れ続ける。
 -さいきょうの魔法つかい レイストリン.マジェーレ…&br()かれは、みずからが神になることをのぞみ、&br()世界をつくった神のひとり あんこくの女王タキシスに&br()戦いをいどんだ。&br()かれは勝つはずだった。&br()女王をアビスからひきずりだせば…
 
 
 &link_up(「ページトップですかぁ。わたしもいきたいですぅ。はいな~」)
 
 
 [[もどる>用語集Top]]