※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

French Bulldog (フレンチ・ブルドッグ)

(寺本 ぐりこ)

原産国  フランス

理想体高  8~14kg


フレンチ・ブルドッグとは・・・

愛玩犬・番犬として、長年愛されてきました。その外貌から上流社会や芸術家の世界で、人気を集めました。
典型的な小型のモロシアン・ドッグ。小型のわりに力強いです。

(平田 ぽん子)

性格

すごく活発で、遊びやスポーツが好きです。番犬をしていた事もあり、少々警戒心が強く神経質なところがあります。
主人や子供に対しては愛情豊かです。

毛のカラー

フォーン(レッド(明るい茶色)~カフェオレ(薄い茶色)まである)、ブリンドル(黒色中心の斑模様)、
パイド(白地にフォーンやブリンドルが入っている色)。

(寺本 ぐりこ)

飼い主さんに聞いて見ました♪

フレンチ・ブルドッグの魅力は?

  • ブサかわいい顔(寺本 ぐりこ)
  • 豊かな感情表現と犬の概念を覆す行動(平田 ぽん子)

愛犬のチャームポイントは?

  • 片方だけのまゆ毛(寺本 ぐりこ)
  • 大きな目とお餅と間違われるコロンとしたお尻(平田 ぽん子)

(平田 ぽん子)

愛犬を一言で表すと?

  • 休日のおっさん(寺本 ぐりこ)
  • ズバリ・・・「姫」(平田 ぽん子)

愛犬を飼って良かった点

  • 一緒に昼寝をしている時の幸せな時間が出来た(寺本 ぐりこ)
  • 犬を育てることで改めて自分自身についても知ることができたこと(平田 ぽん子)

(寺本 ぐりこ)

愛犬を飼って困った点

  • 新しく買ったTVボードの扉の取っ手が翌朝変形していました(寺本 ぐりこ)
  • 長時間の留守ができないこと(特に夏場)飼い主に体力が必要なこと (笑)(平田 ぽん子)

フレンチ・ブルドッグを飼って得した事

  • フレンチブルドッグ仲間と知り合いかなりの数のフレンチブルドッグに囲んでもらえる事(寺本 ぐりこ)
  • 病気の多い犬種だけに、日頃のケヤや食事についての情報に敏感になれるし知識も得ることができる(平田 ぽん子)

(平田 ぽん子)

フレンチ・ブルドッグを飼って損した事

  • ありません(寺本 ぐりこ)
  • 海外旅行や長期の旅行に行けない・・・と思うことはあるがそれよりやはりぽん子がいてくれるほうが幸せだ!と納得してしまう(平田 ぽん子)

フレンチ・ブルドッグらしいなと思った行動は?

  • いびき・フガフガ(寺本 ぐりこ)
  • とにかく人間ぽいところ。犬であることを忘れてしまう…
 存在感がすごく見ていて飽きない。よく食べること(平田 ぽん子)

最後に・・


今回、フレンチ・ブルドッグに協力していただきました…

  • 寺本 ぐりこくん
  • 平田 ぽん子ちゃん

誠にありがとうございました☆