※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


プロフィール

名前 ラファエル・ソレル
性別
年齢 32歳
出身 フランス王国/ルーアン
身長 178cm
体重 72kg
生年月日 11月27日
血液型 A型
使用武器 ソードレイピア
武器名 フランベット
流派名 ソレル・ラピエレ
家族構成 養女・エイミ
BGM Blood Thirst Concerto
ステージ
CV 増谷康紀

 

概要

ソードレイピアを使用した攻撃を主軸に、縦斬りによる中距離からの攻めを得意とするキャラクター。

長所

中距離からでもその場からの牽制技が届く技が多く、相手の間合い外から技を差し込める。
攻撃スピードも決して遅くなく、非常に長いリーチを持つ技もあるため、遠距離からでも相手の隙に差し込めるキャラ。
遠距離でも相手に迂闊に牽制技を振らせない立ち回りも出来る。

短所

主要技の多くが縦攻撃が強いのに対し横移動に対して弱く、横移動以外にも少し軸がズレるだけでよく技がスカってしまう場面も見られる。
横移動対策の横斬りすら左右どちらか、あるいは両方に薄く、横斬りを横移動で回避されるという事も度々発生してしまう。
また、中距離戦が得意なのに対し懐に入り込まれると対応技の少なさが目立つ。対応技があっても、威力が高いわけでもなくダメージ負けしやすい。
その他、全体的に技のダメージも抑えめ。パワー重視のキャラには択に勝っていてもダメージで押されて負けてしまう事も多々。

主な闘い方

ラファエル最大の弱点である「近距離戦」と「横移動対策」をしっかりとし、主に中距離での牽制をメインに立ち回る。
ダメージ源の多くは縦斬り。縦押ししたいがゆえにB技での攻めに偏りがちだが、対策している人にはあっさり横移動技で対応されてしまう。
特にラファエル戦では横移動を意識するため、他キャラ以上に相手の横移動に対して注意を払う必要がある。
横対策をすると上段技が多いためしゃがまれ、上段対策をすると横に弱いため横移動される、という場面が多く見られる(相手が対策している)が、それを逆手に取り慎重に技を選択していく事が重要なキャラであると言える。
主に相手の射程外で攻撃し、相手の技のスカりに確実に技を差し込むことで勝利に繋がる。プレパラション等の構えを駆使した接近戦も時には必要。
ラファエルは技は揃っているが万能な技がないため、相手によって技を選択し、適切に使っていく事が要求される。
割りこまれやすい場所はどこか、横移動されやすい場所はどこか、連携の途切れ目で技を出す出さないといったテクニカルなスキルも必要。
下段攻撃が貧弱(通常状態でダウンさせられる下段技がない)なため、立ちガード崩しは投げが主軸になる。ガードバースト値の高い技を多用する強引な戦法も効果的。

 

トレーニングモード内の推奨技

技表の「主力技」タブに掲載されている主力技とコンボ、そしてMAIN SKILLモードの解説文。制作者が想定している入門用の技群といえる。
使い始めるときはまず以下の技から順番に覚えていくのがおすすめ。
またSKILL CHECKモードでは「主力技」欄の技が上から順番に再生されるのでガード硬直差を参考に対策を作るとよい。

分類 コマンド 攻撃判定 ガード硬直差 MAIN SKILL 解説文
主力技 BBB 【中→中⇒中】 -16 初段がカウンターヒットすると3段目まで連続技になります。初段がカウンターヒットした場合のみそれ以降のボタンを入力しましょう。
主力技 6BBB 【上→上⇒中】 -16 6B[B]は攻撃の出が非常に速い技です。プレパラション中BBBを出して反撃を潰しつつカウンターヒットの確認をしましょう。
主力技 3[B] 0 ガードされても相手より先に動けるので攻めを継続できます。プレパラション中BBBを出して反撃を潰しつつ有利な状況を作りましょう。
主力技 236B -12  
主力技 22_88A -12 相手の8WAY-RUNに対して強い技です。リーチが長いうえガードされてもほとんど反撃を受けません。
主力技 66[B] +7 ブレイクアタック対応技です。リーチが長いうえガードされても相手より先に動けます。
主力技 22_88B -12 ヒットすると相手をスタン状態にできます。236236A+B+Kで追撃して起き上がりを攻めましょう。
主力技 66_33_99A+B -4 ヒットすると相手を浮かせられます。リーチが長いうえガードされても反撃を受けません。
主力技 プレパラション中B.bA+B+K 【上→上⇒中x5→中】 -6
主力技 236236A+B+K -20
コンボ1 3[B] ~ AB
コンボ2 66A+B ~ B+K
コンボ3 66[B] ~ A+B
コンボ4 4[B] ~ B.bA+B+K
コンボ5 22B ~ 236236A+B+K
M.SKILLのみ 44_11_77A[B] 中→中 -2 攻撃の出が遅いので使いどころが難しい技です。プレパラション中BBBを出して反撃を潰しつつ有利な状況を作りましょう。
M.SKILLのみ 44B -16 下がりながら攻撃するため相手の攻撃をかわして当てられます。ヒットすればダウンを奪えるので起き上がりを攻めましょう。
M.SKILLのみ 11_77K -16 下段判定の技なので相手のガードを揺さぶれます。22_88Bを警戒している相手に使いましょう。
 

技表


クリーンヒット:CH(Clean Hit)

立ち状態

略称:St(Stand)
技名 コマンド 判定 威力 連続性 発生 ガード ヒット カウンター 状態 備考
チェーンバイオネット A 10 - 16 -10 -4 0 St 若干時計回りに弱い
チェーンバイオネット A.A 上,上 10,10 1-2 - -6 +4 +4 St
フラッシュニードル A.B 上,下 10,12 1-2 - -14 0 0 St
ヒールエクサイズ 1A 10 - 20 -16~-17 -4 -4 St ダウン状態にもヒット,反時計回りに弱い
カッティングタロン 2A 特中 10 - 13 -6 +8 +8 FC 上段回避性能有
エボニーストック 3A 14 - 14 -10 +2 +11 St カウンターヒット時相手尻もち発生,若干反時計回りに弱い
バックフルーレ 4A 16 - 19 -15~-16 -2 -2 St 縦回避性能有
ニフティマスケット 6A 14 - 15 -10 +2 +2 St 若干時計回りに弱い
ニフティマスケット 6A.B 上,上 14,14 1-2 - -16 -4 -4 St ディレイ入力可能
ニフティマスケット ~ プレパラション 6A.[B] 上,上 14,14 1-2 - Block Block Block Prep プレパラションへ移行
ラピッドエミネンス B 12 - 16 -8 -2 -2 St
ラピッドエミネンス B.B 中,中 12,13 1-2 - -12 -2 -2 St
ラピッドエミネンス B.B.B 中,中,中 12,13,20 1-2=3 - -16 +2 +2 St
カダベラスフェザー 1B 24 - 24~25 -6 +8 +8 St 相手の状態によりダウン状態にもヒット,時計回りに強い
ヴォイドコール 2B 16 - 16 -8 +2~+3 +2~+3 FC ヒット時相手しゃがみ状態,ダウン状態にもヒット
リードジェザイル 3B 18 - 16 -14 0 0 St
リードジェザイル ~ プレパラション 3[B] 18 - 16 Block Block Block Prep プレパラションへ移行
ナスティプライヤー 4B 20 - 22 -14 スタン スタン St ヒット時相手スタン誘発,上段回避性能有
ナスティプライヤー ~ プレパラション 4[B] 20 - 22 Block スタン スタン Prep プレパラションへ移行
ラピッドタックプラス 6B 8 - 12 -10 -2 -2 St
ラピッドタックプラス 6B.B 上,上 8,8 1-2 - -14 0 0 St
ラピッドタックプラス ~ プレパラション 6B.[B] 上,上 8,8 1-2 - Block Block Block Prep プレパラションへ移行
ラピッドタックプラス 6B.B.B 上,上,中 8,8,22 1-2=3 - -16 0 0 St
ドレッドバレル 236B 42 - 20 -12 ダウン ダウン St CH判定有
ベノムハイキック K 14 - 13 -8 +2 +2 St
ハームローキック 1K 16 - 17~18 -14~-15 -1~0 スタン St カウンターヒット時相手スタン誘発,上段回避性能有,若干時計回りに弱い
ヘッドハンターキック 2K 12 - 15 -13 -2 -2 FC ダウン状態にもヒット,上段回避性能有
ベノムサイドキック 3K 16 - 15 -6 +4 +4 St 若干時計回りに強い
ポイズンヒールインパクト 4K 14 - 14 -6 +4 +4 St
ベノムトゥキック 6K 20 - 16 -12 +2 +2 St 空中状態判定有
ルーアンボナパルトプラス A+B 中,中 16,18 1=2 19 -16 +1 +1 St 1回の入力で2発分発生,途中上段回避性能有
ルーアンボナパルトプラス A+B.A 中,中,下 16,18,24 1=2-3 - -13 +6 ダウン St 相手の状態によりダウン状態にもヒット,時計回りに強い
フラッターパリング 4A+B - - - - - - - St インパクト技,一部横斬りを弾く事が可能
フラッターパリング ↑GI成功 上*7 4,4,4,4,4,4,4 1-7 - 0 St 4A+B成功時のみ派生
フラッターパリング ↑↑GI成功時B 上*7,中 4,4,4,4,4,4,4,20 1-8 - +5 St
ブラッディーヒム 7_8_9A+B 上,中 15,20 1-2 18~19 -8 +4 +4 St 1回の入力で2発分発生,インパクト性能有,CH判定有
ネクラートフォーム B+K - - - - - - - St 縦斬り回避有,単発技のみ対応で2発以上の連携技については発生前に次の派正技を食らってしまう
ネクラートフォーム ↑回避成功 中,上 10,10 1-2 - +2 +12 +12 St B+K成功時のみ派生,2発分自動発生
カンタレッタニードル(ドワ)_(ゴーシュ) 2_8B+K 20 - 19 -9 スタン スタン St 相手が横移動する等軸がズレていないとヒットしない,CH判定有
カンタレッタニードル(アリエール) 4B+K 30 - 19 -9 スタン スタン St CH判定有
カンタレッタニードル(アヴァン) 6B+K 20 - 19 -9 +1 ダウン St 距離によって上段回避性能有

しゃがみ状態

略称:FC(Fully Crounched)
技名 コマンド 判定 威力 連続性 発生 ガード ヒット カウンター 状態 備考
ロストタロン fcA 特中 10 - 12 -6 +8 +8 FC 上段回避性能有
スケイルファング fcB 18 - 18 -7 +2~+3 +2~+3 FC ダウン状態にもヒット
アヴィンスライサー fc3B 28 - 21 -14 ダウン ダウン St 上段回避性能有
ハームローキック fcK 14 - 15 -13 -2 -2 FC ダウン状態にもヒット,上段回避性能有

立ち途中状態

略称:WR(While Rising)
技名 コマンド 判定 威力 連続性 発生 ガード ヒット カウンター 状態 備考
フレンジィタロン wsA 12 - 17 -4 +8 +8 St
バーストフラップ wsB 16 - 13 -6 +2~+3 +2~+3 St
ハームトゥキック wsK 18 - 18 -4 +6 +6 St

ジャンプ技

技名 コマンド 判定 威力 連続性 発生 ガード ヒット カウンター 状態 備考
エアアルコン 7_8_9A 20 - 31 -12 +2 +2 St 空中状態判定有,ヒット時相手背向け状態
エアレイド 7_8_9B 22,24,26 - 28 -8 ダウン ダウン St 空中状態判定有
カオスクレッセント 7_8_9K 22,24,26 - 24 -8 +4 +4 St 空中状態判定有

振り向き技

略称:bt(back toward)
技名 コマンド 判定 威力 連続性 発生 ガード ヒット カウンター 状態 備考
バイオネットターン btA 12 - 18 -8 +4 +4 St
フラップターン btB 18 - 16 -7 +4 +4 St
ベノムハイキックターン btK 16 - 15 -8 +2 +2 St
シンクターンバイオネット bt2A 特下 10 - 15 -5 +8 +8 FC
シンクターンフラップ bt2B 18 - 18 -8 +3 +3 FC
シンクターンハームロー bt2K 14 - 17 -13 -2 -2 FC
カンタレッタニードル btB+K 30 - 19 -9 スタン スタン St CH判定有

8-WAY RUN

RUN技を硬直中に先行入力した場合でも、必ず一定距離移動してから技が出る(44_66方向を除く)
技名 コマンド 判定 威力 連続性 発生 ガード ヒット カウンター 状態 備考
ステラーストローク 44_11_77A 12 - 29 -17 0 0 St ヒット時相手スピンスタン誘発
ステラーストローク 44_11_77A.B 中,中 12,17 1-2 - -16 -5 -5 St カウンターヒット時相手背向け状態
ステラーストローク ~ プレパラション 44_11_77A.[B] 中,中 12,17 1-2 - Block Block Block Prep プレパラションへ移行
ヴォイスシェイパー 22_88A 16 - 18 -12 -2 +10 St カウンターヒット時相手スピンスタン誘発
ブラッドスライド 33_99A 16 - 22 -16 +2 +2 St 途中上段回避性能有
ライトニングタロン 66A 22 - 22 -12 +4~+5 +4~+5 St
クレバーニードル 11_77B 12 - 28 -17 -6 -6 St
クレバーニードル 11_77B.B 下,下 12,14 1=2 - -17 0 0 St
クイックスナイプ 22_88B 26 - 29 -12 スタン スタン St ヒット時相手スタン誘発,攻撃判定の持続部分を当てる事により通常当てる事の出来ない3Bでの追撃が可能
デスゲイズレイ 33_99B 28 - 36 -16 0 スタン St カウンターヒット時相手足やられスタン誘発
リポストプライヤー 44B 30 - 31 -16 スタン スタン St 発生直後に上段回避性能有
コフィンドレッド 66B 中(BA) 26 - 23 +2 スタン スタン St ヒット時相手腹崩れスタン誘発,途中上段回避有
コフィンドレッド ~ プレパラション 66[B] 中(BA) 26 - 23 Block スタン スタン Prep プレパラションへ移行
タランテラタップキック 11_77K 22 - 34 -16 0 0 St ダウン状態にもヒット
ベノムラウンドキック 22_88K 16 - 31 -10 +4 スタン St カウンターヒット時相手スタン誘発
ブラッドムーン 33_99K 18 - 27 -16 ダウン ダウン St
ブラッドムーン 33_99K.B 中,中 18,30 1-2 - -16 ダウン ダウン St ヒット時相手きりもみ浮き(追撃不可),CH判定有
ブラックムーン 44K 20 - 20 -9 ダウン ダウン St 空中状態判定有
ハームサイドキック 66K 24 - 20 -9 ダウン ダウン St
ワイバーンテイル 66A+B 24 - 25~26 -4 浮き 浮き St ヒット時相手後方吹き飛び浮き,ダウン状態にもヒット,半時計回りに強い
ワイバーンテイル 33_99A+B 26 - 25~26 -4 浮き 浮き St 66入力よりダメージとバースト値が高い
フェネラルドレッド 44A+B 中(UA) 80 - 49 - ダウン ダウン St ガード不能技
フェネラルドレッド ~ プレパラション 44A+BG - - - - - - - Prep 攻撃判定なし,プレパラションへ移行
ファーレンアビス 66B+K 30 - 27 -12 ダウン ダウン St ダウン状態にもヒット,時計回りに強い
レッグスピア 十分に走ってからK 26 - 21 -22 ダウン ダウン St 共通技のスライディングキック

プレパラション

略称:Prep(Preparation)
技名 コマンド 判定 威力 連続性 発生 ガード ヒット カウンター 状態 備考
プレパラートマスケット Prep.A 16 - - -10 +2 +2 St 若干時計回りに弱い
プレパラートマスケット Prep.A.B 上,上 16,14 1-2 - -16 -4 -4 St ディレイ入力可能
プレパラートマスケット ~ プレパラション Prep.A.[B] 上,上 16,14 1-2 - Block Block Block Prep プレパラションへ移行
プレパラートタックプラス Prep.B 10 - - -10 0 0 St
プレパラートタックプラス Prep.B.B 上,上 10,10 1-2 - -14 0 0 St
プレパラートタックプラス ~ プレパラション Prep.B.[B] 上,上 10,10 1-2 - Block Block Block Prep プレパラションへ移行
プレパラートタックプラス Prep.B.B.B 上,上,中 10,10,14 1-2=3 - -18 0 スタン St 3段目カウンターヒット時相手スタン誘発,再スタン誘発後はヒット時-6F不利
アンブレスクローキック Prep.K 18 - - -18 +4 スタン St カウンターヒット時相手スタン誘発,若干時計回りに弱い
エイミングシャフト Prep.A+B 40 - - -22 ダウン ダウン St ダウン状態にもヒット,立ち状態から3NA+Bという特殊な入力で立ち状態からでも出すことが出来る,タイミングは非常にシビア
シャドウシンク Prep.2 - - - - - - - SE シャドウシンクへ移行,上段回避性能有
プレパラートパリング ~ プレパラション Prep.4 - - - - - - - Prep 一部上中段縦斬りを弾くインパクト性能有,技後はプレパラションへ自動移行

シャドウシンク

略称:SE(Shadow Evade)
技名 コマンド 判定 威力 連続性 発生 ガード ヒット カウンター 状態 備考
ノスフェラートスライド SE.A 20 - - -6 +8 +8 St ヒット時相手背向け状態
ノスフェラートドレッド SE.B 35 - - +3 スタン スタン St ヒット時相手腹かかえスタン誘発,CH判定有
マンドレイクヒール SE.K 28 - - -13 ダウン ダウン FC ヒット時相手ダウン,ダウン状態にもヒット,上段回避性能有

ブレイブエッジ

略称:BE(Brave Edge)
技名 コマンド 判定 威力 連続性 発生 ガード ヒット カウンター 状態 備考
ランページドレッド 6B.bA+B+K 上,上,上*5,中 8,8,4,4,4,4,4,30 1-2=3-8 - -6 ダウン ダウン St 1回の入力で6発分発生,6段目のみCH判定有
ヴィシャスムーン 33_99kA+B+K 中,中(BA) 30,46 1-2 - +7~+8 浮き 浮き St ヒット時相手きりもみ浮き,2段目のみCH判定有
プレパラートランページ Prep.B.bA+B+K 上,上,上*5,中 10,10,4,4,4,4,4,30 1-2=3-8 - -6 ダウン ダウン St 1回の入力で6発分発生,6段目のみCH判定有
フォリ・ア・ドゥ Prep.kA+B+K 中,上 18,48 1-2 - 0 ダウン ダウン St ヒット時相手きりもみ吹き飛び

クリティカルエッジ

略称:CE(Critical Edge)
技名 コマンド 判定 威力 連続性 発生 ガード ヒット カウンター 状態 備考
ロイヤルヴェクサシオン 236236A+B+K 75 - 12 -20 ダウン ダウン St 相打ち時、相手腹抱えスタン誘発

投げ技

技名 コマンド 威力 向き 発生 投げ抜けボタン 投げ抜け猶予 状態 備考
フィアーエスコート A+G 50 正面 17 A St 自分の右側へのリングアウト性能有(範囲狭)
デッドリーホーネット B+G 45 正面 17 B St 自分の正面へのリングアウト性能有(範囲中),壁当て性能有(ダメージ45→54に増加)
アンダーテイカー A_B+G 60 右側面 17 A_B St 右側面投げ,自分の後ろ側(左寄り)へのリングアウト性能有(範囲狭)
マサクゥルレッスン A_B+G 62 左側面 17 A_B St 左側面投げ
ピュアサクリファイス A_B+G 72 背面 17 A_B St 特定キャラのみ投げ抜け可
メルトヴェク 66A+G 60 正面 17 A St コマンド投げ,ボタン連打で体力回復,相手の性別が女性キャラの場合回復量が増加する

主要技

オフェンス 近距離

  • A、A.A、A.B
横対策に。上段なのでしゃがまれないようにしたい。単発やABを混ぜるなどして反撃の隙を見せないようにしたい。
  • 3A
発生が早いため、ラファエルの苦手な混戦時に役立つ。横にも強く、近距離戦の要。ガードされても反撃はほとんどない。
  • 6A.B
横に強くディレイがかかるので、タイミングをずらすと反撃の的にならず幻惑効果にもなる。プレパラにも移行出来、しゃがまれたりしなければ強い。
  • B.B.B
AAの対となる中段技。安定した確定反撃にも使える。基本は二段止めで使用し、カウンターヒット確認して三段目まで繋げられれば理想。
しかし、二段止めはヒット時であってもこちらが微不利なため、過信は禁物。
  • 6B.B.B、6B.[B]
ラファエルの主力技1。まずはここから攻めていきたい。カウンターヒット確認からの出し切りはもちろん、2発目ホールドのプレパラション派正からの攻めも強力。
  • 3B、3[B]
ラファエルの主力技2。中段始動でヒット時はプレパラションに移行後Prep.B.BやPrep.A.Bが確定するため、確定反撃に。
しかし、横移動で避けられると膨大な隙を生むため、毎回プレパラションに移行せずに単発にするなどの使い分けも重要。
  • Prep.B.B.B
6B派正とほぼ同じ使い方が出来る。相違点として、硬直が6B.B.Bより大きく三段目カウンターヒット時はスタンを誘発出来る。
リスクは高いものの、6B.[B]に対して割りこむ相手に出し切る等、カウンター時のリターンを狙う手段もある。
  • 1K
横に強く上段回避付き。発生そこそこでカウンター時の恩恵が大きいので、横移動対策技としては優秀。よく横移動する人に使っていきたい。
とはいえ、上段攻撃である&反撃されるくらいの隙は存在するため、使い過ぎには注意。
  • 3K
リーチは短いが発生は早く、ヒット時の有利フレームが非常に優秀。リング際に追い詰めての連携にもよい。横移動に少々弱いのが難点。
  • 4K
上段だが横に強く発生が早い。カウンター時の恩恵は少ないが、連携に組み込んで行ける。ヒット時のフレームも優秀。
  • 11_77K
近距離の貴重な下段。横移動にも強く、ヒット時は五分。中下段の揺さぶりには重要な技だが、RUNを絡まなければいけないのが難点。
  • 2K
同じく下段。ヒット時は微不利だが、立ちから瞬時に出せる数少ない下段として使っていける。
  • 33_99K.B
発生がそこそこでダウンを奪える貴重な中段攻撃。ダメージも高く反撃も受けづらい。横移動などで回避してから当てるのもよい。
BE版に強化することで、さらにダメージが上昇し追撃も可能。相手側は二段目をジャストガードすることで反撃が可能だが、難易度は高い。
  • B.bA+B+K、Prep.B.bA+B+K
初段カウンターヒットで全て連続ヒットし大ダメージ。ラファエルで勝つための超重要スキル。カウンターヒット時に確認して出せるよう常に意識しておこう。

オフェンス 中~遠距離

  • A.A、A.B、B.B.B、6B.B.B、3B
近距離技でも伝えた上記技は、中距離でも使いやすい。
  • 1A
リーチの長い下段。相手のダウン中にも当たり、中距離の崩しに使いやすい。
しかし、当てても不利でダメージは微量。状況もそこまでよくはない。
  • 4B、4[B]
上段を避けつつ長い突きを繰り出す、避けと牽制を兼ねた技。ホールドでプレパラションに移行すれば追撃が出来るため、牽制に強力。
上段縦斬り(突き)なのでしゃがまれる&横移動に弱いが、プレパラション移行有無などで相手を揺さぶることも出来る。
  • 236B
とてもリーチが長い中段技。相手が技をスカったのを確認して出せると心強い。
また、密着状態+軸ズレ状態でガードさせると、相手の2Aの反撃が届きにくくなる距離まで間合いが離れる。
やや反時計方向に厚いが基本的にRUNを全く追尾しないので横移動されないようにしたい。
  • 66A
横に強く、突進力のある上段横斬り。中距離から横抑制しながら接近できる。しゃがまれないようにしたい。
  • 66B、66[B]
リーチが長く、ガードされて有利と非常に優秀な技。また、技途中に上段回避性能があるため、もぐりこみつつ攻撃も出来る。
ガードさせてもラファエルの攻めが続けられるため、プレパラション移行からの攻めも混ぜると効果大。横移動されないようにしたい。
  • 22_88A
横に強く、横移動されやすいラファエルには重要な中距離横対策技。しゃがまれないようにしたい。カウンター時は大幅有利。
  • 33_99B
軸ズレや横移動にも弱く発生や挙動が大きいものの、リーチの長い下段として使える。カウンター時は追撃可能。
  • 22_88B
ヒット時にスタンを誘発させ追撃が出来るため、CEが使える状態であれば大ダメージが期待できる。横移動での牽制や、横移動回避後に。
若干隙はあるものの距離によっては反撃を受けづらいが、ヒット後は軸ズレの影響で追撃がスカりやすい。
  • 6B+K
技後に大きく前進する技が多い中、その場からほぼ動かずに技がだせる貴重な牽制技。カウンター時はダウンも奪え、技全体の硬直も少ない。
技の性質上少しだけ上段判定が後ろに下がるので、中距離での牽制や相手の突進を止めたりするなどの様子見に最適。

オフェンス シャドウシンク

基本的にプレパラションを経由するため、バレると技を出す前に潰されてしまう。上手く相手に悟られないようにしたい。
また、上段回避性能もあるので、上段や投げでの割り込みを読んで出す方法もある。
  • SE.A
横を制圧出来、リーチも長くガードされても反撃は受けない。ヒット時相手は背を向けるので、その後の攻撃を横移動で避けられる事もない。
ヒット後は中段と投げの二択が可能で、立ちガードの相手に最速で投げを入れるとそのまま背後投げになる。
  • SE.B
リーチが長くガードされても有利、ヒット時はスタン誘発と、シャドウシンクで一番狙いたい技。
縦斬り(突き)のため、もちろん横移動に弱く相手も警戒するため、SE.AやSE.Kを使って揺さぶりたい。
  • SE.K
シャドウシンク中に出せる唯一の下段技。横にも強い。ダウン中の相手にもヒットする。
しかし発生は遅めでリーチもないので、出すタイミングをズラすなどしてフォローしたい。

オフェンス 投げ

ダメージ源の多くは中段、かつ有効な下段技が少ないので、隙があれば狙っていきたい。
  • 画面中央時
A投げはダメージが高く、起き攻めがしやすい。
B投げは運搬距離が長く、中央からでも一気にリング端付近まで突き飛ばせる。
目的に応じて使い分けたい。
  • 画面端壁あり時
B投げで壁当てを誘発出来、コンボへ移行出来る。壁当てのみでもA投げよりダメージが高い。
  • 画面端壁なし時
A投げで自キャラの右側、B投げで自キャラの正面へリングアウトを狙う事が出来る。
三角隅であれば、理論上どちらの投げでもリングアウトを狙う事が出来るため非常に強力。
また、自発的に狙う事が難しいが、右投げで時キャラの後ろ側(左寄り)へリングアウトさせる事も出来る。
  • コマンド投げ
正面投げではダメージが一番高く、演出中にボタンを連打することで体力が回復するという非常に特殊な投げ技。
相手性別により演出が変わり、女性相手の場合、男性相手よりも多く体力回復する。
また、男性相手なら立ち位置が変わらず女性相手なら入れ替わると言う特徴もある。

オフェンス 起き攻め

有効技

  • 2B
ダウン状態にヒットする中段の中では早い部類。縦斬りなので横転には当たらず。
  • 2K
ダウン状態にヒットする下段の中では早い部類。横転にも強い。
  • 11_77K
その場立ちにも対応出来、横転にも強く、起き攻めの要。
  • 11_77B.B
1段止めならその場立ちにも対応出来、ダウン中にヒットすれば2発目も確定でヒットしダメージもそこそこ。しかし横転に弱く距離が近いと当たらない事も。
  • 1A
2K等が届かない場所で。時計回り横転に強い。距離が近いと当たらない事も。
  • 33_99B
1Aと同じ距離等で。その場立ちに強い。横転には若干弱いが、33入力は時計回りに強く、99入力は半時計回りに強いという特徴もある。
  • 66_33_99A+B
発生は遅いが、反時計回りの横転に強くガードバースト値も高い。ガードさせる目的だけでも十分価値はある。
  • A+B.A
時計回り横転に強く、初段ヒットで全段ヒットする。寝っぱなしの相手には当たりにくいが、頭向きうつ伏せダウン状態や体サイズが大きい相手には当たりやすい。ダメージが大きいため狙う価値はある。66_33_99A+Bの対としても使える。
  • 66B+K
時計回り横転に強く、ダメージも高い。遠い間合いからなら反撃も受けづらい。

自キャラ左側にリング際

  • 2K
寝っぱなし、横転、その場立ちへの対応。発生の早さがウリ。
  • 11_77K
寝っぱなし、横転、その場立ちへの対応。ダメージが高く、状況もよいため積極的に狙いたい。
  • 1A
寝っぱなし、横転、その場立ちへの対応。リーチが長いがダメージが低く、距離が近いと当たらない事も。
  • A+B.A
時計回り横転への対応、寝っぱなし状態の相手には当たりにくい。全段入ると大ダメージなので、時計回り横転されやすい状況では大穴的な選択肢。
  • 1B
その場立ち即しゃがみ、及び時計回り横転への対応。寝っぱなし状態の相手には基本当たらない。ローリスク・ローリターンだが見た目以上にダメージがある。壁際であれば壁当ても可能。
  • 66B+K
時計回り横転に強く、ダメージも高い。
  • 右投げ
その場立ちへの対応。立ちガードしっぱなしの相手であれば、少し時計回りRUNをして自分がリング際を背にした状態で右投げになると、壁がなければ相手をリングアウトさせる事が可能(距離による)
投げ抜けの判断が出来ず、自発的に狙えない横投げという事で警戒されづらい。壁なしステージでは意外に大穴的な選択肢。
しかし、自分がリング際でないと落ちない事も多いため、狙うにはコツが必要。ネタ的に。

自キャラ右側にリング際

  • 2K
寝っぱなし、横転への対応。発生の早さがウリ。
  • 11_77K
寝っぱなし、横転、その場立ちへの対応。
  • 66_33_99A+B
寝っぱなし、及び反時計回り横転、その場立ち即しゃがみへの対応。ガード時の不利は少なくガードバースト値も高いため、ガードさせ目的でも構わない。
  • A投げ
その場立ちへの対応。壁がなければ相手をリングアウトさせる事が可能。

オフェンス ガードバースト有効技

  • 236B
多少隙はあるが、バースト値は高い。遠距離から使えるのが大きい。
  • 66B
ガードさせて有利なので、横移動されなければ積極的に使っていきたい。
  • 66_33_99A+B
攻撃判定も強く、ガード時の不利が少ない。ダウン状態にも当たるため、起き攻め時に使いやすい。
  • 6B.bA+B+K
発生も早く、ガードバックが大きい為2キャラ分程度は押し込んで強引にリング際でのバーストを誘発させる事が出来る。
しかし、最後の段を横移動されたりジャストガードする相手には使用を控える事。
  • Prep.B.bA+B+K
6B.bA+B+Kとほぼ同様。

オフェンス ガードバースト後

バーストさせた技により、難易度に変動あり
  • 安定重視
A+B.A
1K~A+B.A
6B.B.B
6B.bA+B+K
3[B]~Prep.A.B
3[B]~Prep.B.B
CE
  • 通常時
4[B]~Prep.B.B.B~コンボ
66[B]~Prep.A+B
  • 威力重視
SE.B~236B ※プレパラ移行可能な技でのバースト時限定
Prep.kA+B+K ※プレパラ移行可能な技でのバースト時限定
22_88B~CE
33_99kA+B+K~コンボ
  • ゲージ回収重視
66B~66B+K
SE.B~66B~66B+K
  • 壁際
3A~壁コンボ
  • リングアウト重視
66K
33_99kA+B+K~6B.B
Prep.kA+B+K

ディフェンス 回避、インパクト

  • 1K
上段回避性能があるので、上段及び投げを避けつつ攻撃出来る。
カウンター時の恩恵はあるが、隙がやや大きい。
  • 4A
時計回り方向に横移動しながらの上段横斬り。縦斬りを避けつつ攻撃出来る。隙はやや大きめ。
  • 4B
上段回避性能があるので、上段及び投げを避けつつ攻撃出来る。
  • 6K
わずかながら空中判定になるので、下段及び投げを避けつつ攻撃出来る。
  • 44K
6Kと同じく空中判定に。ジャンプKに近い使い方が出来る。
  • 7_8_9A+B
攻撃と同時に上中段及び一部突き技に対してのインパクト判定を出す。インパクト判定は遅いが、技後密着+五分状況などで効果を発揮する。
  • 4A+B
一部横斬りに対してのインパクト判定を出す。成功時は自動で連続突きが発生し、追加入力のBは相手尻もちを誘発するため、壁際であれば壁コンボを狙う事が出来る。
インパクト判定の発生が若干遅いため、こちらが微有利~不利の状態時の相手のしゃがみA等、発生の早い横斬りで割りこまれやすい技に狙うのが基本。
追加入力のBを押さないと連続突きのみで終了するが、追加時はダメージも有利フレームも多く、インパクト失敗時の追加入力によるリスク増大はないため、基本的に全て追加入力して問題ない。
  • B+K
一部縦斬りに対して回避行動(インパクトではない)。成功時は一瞬消えて攻撃。
消える演出はあるものの、その瞬間自体に無敵状態があるわけではなく、連携技の初段等を取ると消える前に次の攻撃に当たってしまう。
また、Bのみの攻撃に限らず一部同時押し系の技も回避することが出来る(例…ナツの4A+B等)
  • Prep.4
プレパラション中に後退と同時に一部上中段縦斬りに対してのインパクト判定を出す。大きく後退するため、相手のリーチの短い技に対して有効。
また、インパクト部分の使い方は難しいが、プレパラションへ移行する技後に浮かせ技を狙う相手への対抗策になる。
しかし、剣を使用しない一部の攻撃(デビル仁の22_88Bや66B、吉光の3B等)はインパクト不可能。
インパクト後はプレパラション中の技全て確定するほど大きく有利になる。
通常時はPrep.A+Bを狙い、ゲージがある時などはPrep.kA+B+Kを狙うのがいいだろう。

ディフェンス 横移動対策

  • A.A
牽制。上段攻撃である事と、カウンターヒット時の恩恵は少ないため、あくまで牽制。
また、相手が横移動しているとA.BのBがスカる。
  • 3A
発生が早い横中段肘撃ち。近距離戦の要。カウンターヒット時は相手と間合いが離れるのも強み。
  • 4K
両横に強く発生が早い。硬直も短く、スタンダードキャラのAAのような使い方が出来る。
  • 1K
上段回避付き。発生そこそこでカウンター時の恩恵が大きいので、近距離横対策には優秀。
反撃される隙はあるので、読まれないようにしたい。
  • 22_88A
中距離牽制。上段なので振り過ぎに注意。若干反撃を受ける隙はあるが、距離によっては反撃はほぼ受けない。カウンター時は大幅有利。
  • 22_88K
発生が遅いので若干使いづらい。しかしカウンター時の恩恵が大きく、ガード時は反撃を受けるほどの隙はない。
  • Prep.A.B
Prep.Aが6A同様に横に強い。しかし上段なのでバレないように使いたい。
  • Prep.K
Prep.Aが上段に対しこちらは中段。発生速度が微妙なため割りこまれやすく隙も大きいため乱発は出来ないが、カウンターでスタンを誘発。
横に強いと思いきや、ただのRUNにすら当たりにくい。相手がすぐに横移動から技を出した時のみ追尾してくれる。
  • SE.A
プレパラを見て横移動する人に。SEを経由する必要があるものの、リーチ、ダメージ、ヒット時の状況が非常に優秀。ガードされても若干不利な程度。

オフェンス テクニカルなラファエルを目指す人向けの技

ラファエルに使い慣れてきたが、さらにテクニカルに動かしたい、手詰まりが見え始めたと思ったら「この技にはこんな使い方もあるよ」的な技を紹介。
  • 33_99A
中段横斬りで両横対応、さらに上段回避性能有という、ラファエルには非常に珍しい技。
しかし、リーチ、発生速度、ダメージも微妙で、ガード時は間合いは離れるものの反撃を受ける硬直がある。
  • wsA
見た目以上にリーチがあり、両横に対応。技後の展開が早く硬直も少なめ。上段技だが中距離けん制やバリア的に使える。
立ち途中を経由しなければならなかったり、上段というところで、使い方が問われる技。
  • 7_8_9A
JS付で横に強く、両横対応。さらにヒット時は背向けを誘発。若干硬直はあるので、先端をかすらせる様に当てたりと工夫が必要。
発生が微妙に遅いのが難点で、ジャンプ暴れなら他の技の方がよい場合が多い。
  • 7_8_9A+B
リーチはかなり短いものの、上中段インパクト判定があるため「密着で五分の状況」という場面で有効。
発生速度が若干遅めで初段が上段なので、相手によっては発生しきる前にカウンターをもらうことも。
  • 2_8B+K
相手が横移動もしくは軸がずれた状態、かつ対応した方向にしか当たらないという、完全に一点読みが必要とされる技。
しかし、ヒット時はスタンを誘発でき、相手に触れさせさえすれば反撃を受けない。リング状況と相手の癖を把握して出せるようになると心強いが、やはり難しい。

 

コンボ

立ち状態 ノーマルヒット

始動技 コンボレシピ ダメージ 備考 ゲージ消費
3[B] Prep.B.B 38 安定追撃
Prep.A.B 48 正面からは御剣には当たりにくい、セルバンテスにはほぼ当たらない
4[B] Prep.B.B.B > 2B 55 安定追撃
Prep.B.B.B > 66A+B 58 66A+Bは時計回り受身で回避されやすい
Prep.B.B.B > A+B.A 71 A+B,Aは要軸調整
Prep.B.B.B > CE 88 1.0
Prep.B.bA+B+K 64 0.5
22_88B 3A 40
3K 42
2B 39 安定追撃
2A 37 地上ヒット、安定追撃
A+B.A 63 要軸調整
66A+B 44 直前に左受身で回避される
CE 92 1.0
66B 66B+K 49
A+B.A 63 ほぼ画面端限定、要距離、軸調整
66[B] Prep.A+B 56
Prep.2 > SE.K 47
66K 66_33_99A+B 40 リング際付近
44K bt2B 34
66A+B btB+K 49
33_99kA+B+K 6B.B 74 6B.B.Bなら78,空中制御に注意 0.5
2B 76 0.5
CE 114 1.5
44A+B 66A+B 96 初段ガード不能
66B+K 101 初段ガード不能
2_8B+K A+B.A > 66A+B 80
3[B] > Prep.B.B.B 63 再スタンせず
3[B] > Prep.B.bA+B+K 79 0.5
CE 86 1.0
B+K(回避成功時) 6B.B 37
CE 96 1.0
SE.B 3[B] > Prep.B.B.B > 2B 83 安定追撃
3[B] > Prep.B.B.B > 66A+B 86 66A+Bは時計回り受身で回避されやすい
3[B] > Prep.B.B.B > A+B.A 99 A+B,Aは要軸調整
3[B] > Prep.B.B.B > CE 115 1.0
3[B] > Prep.B.bA+B+K 94 0.5
1B 60 壁当て可能
66[B] > Prep.A+B 86
66[B] > Prep.2 > SE.K 79
66A+B > btB+K 81
33_99kA+B+K > 6B.B 101 6B.B.Bなら107,最後段は空中制御されやすい 0.5
33_99kA+B+K > 2B 101 0.5
33_99kA+B+K > CE 122 1.5
33_99kA+B+K > 3B等 全キャラ33_99kA+B+K背面ヒット,もしくは相手アイヴィーの時16F以内の技も空中ヒット可能 0.5

立ち状態 カウンターヒット

始動技 コンボレシピ ダメージ 備考 ゲージ消費
1K A+B.A 56
33_99B A+B.A 69
66A+B 52
22_88K 3[B] > Prep.B.B.B 61 再スタンせず
3[B] > Prep.B.bA+B+K 78 0.5

プレパラション中 カウンターヒット

始動技 コンボレシピ ダメージ 備考 ゲージ消費
Prep.K 66A+B 38
A+B.A 56 ほぼ画面端限定,要相手サイズ,軸調整
CE 88 1.0

壁コンボ

壁当て誘発技

  • 1B
  • 33_99K
  • 66K
  • Prep.kA+B+K
  • 22_88B > 3A
  • SE.B > 3A
  • SE.B > 1B
  • 3A(スタン、カウンターヒット時)
  • 4A+B GI成功時B
  • 44A+B
  • B投げ
Prep.kA+B+K以外の技は、壁密着付近状態で壁当て誘発可能

壁当て誘発後連続技

  • ダメージは壁ヒット始動技による
  • 3Aで2回目の壁当ての際、距離や軸によっては2_8B+Kが当てられる。さらなる追撃も可能なので大ダメージが期待できる。
始動技 コンボレシピ ダメージ 備考 ゲージ消費
壁ヒット 3[B] > Prep.B.B.B > 66A+B -
3[B] > Prep.B.B.B > A+B.A -
3[B] > Prep.B.B.B > CE - 1.0
3[B] > Prep.B.bA+B+K - 0.5
3A >【壁ヒット】> 3[B] > Prep.BbA+B+K 0.5
3A >【壁ヒット】> A+B.A > 66A+B -
3A >【壁ヒット】> CE - 1.0
3A >【壁ヒット】> 2_8B+K > A+B.A > 66A+B - 要軸調整
3A >【壁ヒット】> 2_8B+K > 3[B] > Prep.B.B.B - 要軸調整,再スタンせず
3A >【壁ヒット】> 2_8B+K > 3[B] > Prep.B.bA+B+K - 要軸調整 0.5
A+B.A > 66A+B - A+B.Aがダウン中ヒット時は追撃不可
CE - 1.0

限定始動技

始動技 コンボレシピ ダメージ 備考 ゲージ消費
Prep.kA+B+K 背後投げ 118 要距離調整,一部キャラは投げ抜け可能
B投げ >【壁ヒット】> 各コンボ - 投げ抜け可能
1B >【壁ヒット】> 各コンボ -
B投げ A+B.A 86 ダウン状態ヒット時
3A >【壁ヒット】> 各コンボ -
  • Prep.kA+B+Kで壁当てすると、通常の壁コンボ以外にもその場での投げが入る。距離によっては背後で壁に当たり、背後投げが確定する。
  • B投げ後、壁と並行、その他状況ではA+B.Aが安定だが、軸調整(自キャラから見て少し右側に壁がある感じ)次第では壁ヒット後3Aでさらに壁当てが可能。その場合は基本壁コンボに移行可能。

軸ズレによる追撃のススメ

ラファエルの技性能上、一番の悩みのタネとなる「軸ズレ」。それは立ち回り以外にも、基本コンボ中にも多く発生し、他キャラではそこまで気にしなくてもいい状況でも細心の注意を払う必要がある。
安定を取るかダメージを取るか、の他に、「ちゃんと当たるのか」も考えてコンボを選択しよう。
※コンボ中「ラファエルの位置からキャラが倒れこむ位置」によって当てられる、当たらないものを判断する。
※あくまで「当てやすい」ということなので、キャラ限定や距離により当たらないものは除外とする
※当てる技やダメージはコンボ参照。また、B投げは除外。
追撃技 方向 備考
2B 安定追撃
2A 地上ヒット、安定追撃
3A 前,時計 地上ヒット、壁当て誘発
3K 前,半時計 地上ヒット
66A+B 前,半時計 時計回り受身で避けられる状況有
A+B,A 時計 アスタロスには前からでも当てやすい、反時計回り受身で避けられる状況有
CE ゲージ1消費、地上ヒット、距離が遠い場合時計回り側に倒れると当たりにくい

 

アップデート変更内容

【2012.3.21】アップデート

変更点 変更内容
6B.bA+B+K(ランページドレッド) 技自体の硬直時間を減らしました。ガードバースト性能およびクリティカルゲージ上昇率を下げました。
1B(カダベラスフェザー) 上段を避ける性能が設定されていたのを削除しました。
22or88B(クイックスナイプ) ダメージを上げました(20→26)。技自体の硬直時間を増やしました。
33or99kA+B+K(ヴィシャスムーン) ダメージを上げました(18,50→30,46)。
66A+G(メルトヴェク) ヒット時に相手にクリティカルゲージを大量に与えていた現象を緩和しました。
プレパラション中B.B.B(プレパラートタックプラス) カウンターヒット時に相手に与える効果を変更し、スタン状態にしました。ダメージを下げ(20→14)、ガード時に相手に与える硬直時間を減らしました。
プレパラション中B.bA+B+K(プレパラートランページ) 技自体の硬直時間を減らしました。ガードバースト性能およびクリティカルゲージ上昇率を下げました。
プレパラション中K(アンブレスクローキック) カウンターヒット時に相手に与える効果を変更し、スタン状態にしました。ダメージを下げました(28→18)。ガード時に相手に与える硬直時間を減らしました。
プレパラション中kA+B+K(フォリ・ア・ドゥ) ダメージを上げました(38→48)。総合のダメージは変化していません。
シャドウシンク中B(ノスフェラートドレッド) 横移動で避けられるように修正しました。
シャドウシンク中A(ノスフェラートスライド) ガード時に相手に与える硬直時間を減らしました。
236236A+B+K(ロイヤルヴェクサシオン) ヒット時に相手にクリティカルゲージを大量に与えていた現象を緩和しました。

 

台詞集

汎用掛け合い

1P「エイミを待たせているのだがな」
2P「思い上がるな… 愚か者が!」

CE台詞
「お見せしよう…」
HIT時
「人を超えた力を!」

KO時挑発
「どんな…気分だ?」

勝利時(ボタン対応)

A「我が剣に 敵は無い!」
B「エイミのペットにしてやろう」
K「無様にして貧弱… 私を見習いたまえ!」
G「貴様に関わっている暇は無い!」

リングアウト時

1回目「卑しい真似をぉ!」
2回目以降「それしか出来んのかぁ!」

対ヴィオラ

★試合開始前
ヴィオラ「月は全てを 見透かすわ…」
ラファエル「何だ貴様は… 気に入らんな」

★ラファエル勝利時
ラファエル「私の心を… 見透かすな!」

★ヴィオラ勝利時
ヴィオラ「太陽は月に呑まれ 再び昇ることはない…」

対ヴォルド

★ラファエル勝利時
ラファエル「お別れだ 番人よ」

関連リンク


コメント

  • CE(ロイヤルヴェクサシオン)セリフ 発動時「お見せしよう…」 ヒットして連続突きからのトドメの一突き「人を超えた力を!!」 -- エロ様大好き (2012-05-27 20:58:08)
  • エロ様!エイミ見つけてください!待ってま〜す♪ -- 名無しさん (2012-06-12 23:43:57)
  • トレモ内推奨技欄ですが、SKILL CHECKモードでのキャラ対策練習も想定しているため、書式を変更させていただきました。 -- 名無しさん (2012-07-13 22:01:29)
  • ページ内のタグ付け・コンボ動画挿入に伴い、「ラファエルというキャラ」は他のキャラクターのページ構成にならって「概要」に移動しました。記述は改変していません。 -- 名無しさん (2012-07-19 11:47:18)
  • 発売後一年たって今更だが4A+Bのセリフ。大多数のキャラやクリキャラなどが相手の場合基本は「フッ」と鼻で笑うだけですが、主人公姉弟や御剣、マキシといった庶民あるいは貧乏くさそうなキャラには「平民風情が!」、アイヴィー、ヴォルドといったきわどいファッションの相手には「変態めが!」というセリフになります。エリュシオンやアルゴルのような超人にも臆さず変態呼ばわりする素敵なパパさん。実用だけでなく挑発にもどうぞ。 -- 名無しさん (2013-01-17 21:25:35)
名前:
コメント:
eek2
添付ファイル